enasn's Page

雑多な趣味ページ

ウインカー・フォグ交換

    
 ちょーー 久しぶりの車ネタ。 アクセラの顔、 ライト関連のイジりを一挙に行おうと画策した(正確には個別だと面倒だから) 単に一つ外すと交換処の数珠つなぎ、 ってだけなのですけどね。 まずフォグのライトの色を黄色にしようと。 以前旅行で山の中に入った際 1m先も見通せない霧に遭遇して車買い替えの際は黄色フォグにしよう! と強く思ったのだが購入したアクセラの 15STには最初からフォグが取り付けられていた関係で黄色に拘り物を変更するのは勿体無い、 さすればライトだけ黄色に交換しようと。 で、 フォグランプを外すならその上に位置するウインカー球もステルスタイプでスッキリさせよう! な魂胆。 バックライト等所々LEDがデフォルトで採用され始めてはいるが、 アクセラはウインカーやバックランプ等まだまだ電球が多い。 ウインカーオレンジを駆逐しようと。

 当初は値段はるものの点灯時明るさやステルス具合に定評があったPHILIPS製を購入予定としていたが、 まごまごしているうちに軒並み在庫がなってしまった。 どうやら電球物は在庫限りで生産しなくなったよう。 何処かから在庫が出てきたりするかも? と待ち体制に入ったおかげでこの辺りのイジリが止まってしまった感があった。 しかしこの夏休みにはイジリ完結しようとあちこちのサイトをまわってみるも在庫を持っている所は無いようだった。 今時は皆LED球に注力するようで白熱球は在庫を減らすようですね。 一気にLEDウインカーとするのも良いんだけど、 ウインカーの場合低消費電力故にハイフラ点灯となり、 リレー等を取り付け対策をしないといけなく配線を切った張ったするのはチト怖い。 言うても割り込みだ何だとあれこれ取り付けてもいるんだけど・・・


 
ステルス T-20

 という事でこちら取りあえず白熱球で対策、 それらが切れる頃にLEDに変更する、 として今回はこの2製品を用意した。 まめ電">まめ電 という所のオリジナル品? と PIAA">PIAA の物。 まめ電製は値段もお安く、 真銀バルブなので見た目的には完璧だが、 プレマシーで使用">前車プレマシーで使用 した真銀バルブ、 車検でアウト! となった事は無いが日中に良く乗る嫁ハンの意見として右折待ちをしているとパッシングされる事が何度かあったというのを念頭に点灯テストで暗く感じるなら安全製も考慮してPIAA の物も同時に購入した次第。 どちらにせよ アクセラの場合は前後同じウインカー球(プレマシーは違った) なので前後どちらでも使用可能、 なので不良在庫とはならない。





T20 ステルス球
 取りあえずパッケージから製品を取り出してみたの図。 まめ電製が一回り程度小ぶりだ。 対してPIAA製はオレンジ部分も結構残っている。 この時点では特に優劣は無い。







ステルス球 テスト点灯
 部屋を暗くしての点灯テスト。 まー 言うても電球単体で光らせているのでここで優劣の判断が付く程の差は無い(若干まめ電製の方が光量は少ないかな? 程度) という事で結論として信頼性やパッケージに車検対応を謳っているPIAA製を前部に、 前部ウインカーカバーは透明では無くスリットが入って直接バルブが見えない状態の為オレンジ部分が若干垣間見える PIAA製品には合っているかなと。 まめ電製は後部ウインカーで採用。 後部ウインカーは拡散用? にラインが入っているものの基本はクリアな為バルブが見えてしまうので真銀バルブ取り付けにはうってつけ。 前後では圧倒的に後ろ側の方が交換は簡単なので信頼性含めまめ電製を後ろとした(値段やパッケージ、 製品歴等々トータルに、 そして個人的な考えで優劣を付けただけで、 現状まめ電製品の信頼性が、 と言えるほど根拠は持ち合わせてはおりません)





フォグガーニッシュ外し
 フォグカバーを外した図。 フォグ自体は3本のビスで止まっているだけです。 一連の作業ですのでこの後フォグバルブも交換しますが、 最奥に位置するウインカーバルブから交換します。 現状ノーマルですからオレンジ色がハッキリ見て取れます。







フォグ外し
 これは既にウインカーバルブを引っ張り出してるの図。 フォグ穴から腕を突っ込んでウインカーを捻るだけでこの状態。 以前のプレマシー">プレマシー でのウインカーバルブ交換作業に比べ楽チンではある





イエロー H11
 フォグバルブもLED等へは行かず、 ハロゲンとした。 この辺りは値段と信頼性ですかね。 イエローバルブは色々種類がありますが、 安価で長持ち、 黄色具合も良好と評価の高い IPF">IPF 製の物を選択した。





交換完了
 という事でサクッと交換完了しましたので点灯テスト。 LEDと違って極性等ないのでその点では楽チン。 今回楽チン発言が多いなぁ~ まぁLEDだと一手一手で確認しないと、 な部分がまだまだあるって事でもあるかな? ウインカーの光具合も画像と遜色無いので今回は問題になる事も無いかなぁと思う。





フォグガーニッシュ
 フォグガーニッシュについては自室のクーラー効いた部屋にて落ち着いての取り付け。 製品添付に加え自分でもバンバンに両面テープを取り付けましたので位置ずれとかやってしまうと剥がせなくなるのでね、 ここは慎重に。





アクセラ交換完了
 という事で全て取り付けに交換に作業完了! まぁ銀色の車に所どころメッキライン等がありますから変えた感、 取り付けた感が余りありませんけど、  フォグガーニッシュが付いたおかげで個人的には車幅のワイド感がアップ、 同時に重心が若干下に見えるようになったと思う。 

 まぁ~ 言うてもそんな誰も気付かんか (笑)





アクセラ リアウインカー球
 後部ウインカーに関しては真銀バルブの為効果絶大。 まぁこうやって前後画像がある場合に限るんですけども。

 という事で一連の数珠つなぎ交換は完了。 言いましてもエアロだホイールだと大きな物でもありませんので少ないお小遣いで細かな部分のイジリですから完全自己満部分ではあるのですが、 これで弄ろうと考えていた部分はほぼ完了(記事にしてない部分も多数あるんだけど・・・) 今後は細々とブラッシュアップ、 又は交換、取り付け部分の記事化ですかね、 アクセラに関しては。






フォグランプ 変更後
 昼間画像だけでしたので夜画像の追加。

 画像ではそれ程でもないですが、 肉眼ではそこそこの黄色で光っております。





フォグランプ 黄色化
 地面も含めますと黄色具合もわかりやすいかな?

 運転席からは差ほど効果の程は実感出来ません。 雪は・・・ まぁ降らんので強雨だとか濃霧だとかな場面で効果があれば交換した甲斐があるってな所です。


マツダ アクセラ BM 12
















テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/21(日) 08:28:02|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野旅行

  
 ん~ 久しぶりの更新。 サボっていた訳でも遊びまくってた訳でも無く言わばそれらの複合型 (笑) 今年のお盆休み近辺は何時もとは違った仕事が5月頃から予定されていた。 という事でスケジュール的に確定はしてはいなかったがほぼ 8日の週になるだろうと今年は早めにと8月1週目に夏休みを取得する事にした。 昨年は子供のクラブ活動だ何やらで結局スケジュール出来ず何処にも行かなかったが、 今年はクラブも中3という事で引退、 下の吹奏楽も8月頭は予定は入っていないという事等もあり、 そこしかない! とも言えるんだけど。

 という事で久しぶりの夏休み家族旅行、とは言っても良い所へ行ける訳でも無くお安い宿を嫁ハンが探してきてそこへ、 ってなまぁ毎度のパターンではある。 
談合坂SA
 お宿含め今年は長野方面への旅行。 という事で談合坂までひとっ走りでトイレ休憩。 アクセラのね、 長距離運転実は納車後初めて、 納車後約1年近くでやっとの長旅って、 どれだけ乗ってないんやってな話ですけど、 実際乗ってません。 頻度は完全に 嫁9、 自分1(1無いかも) 実際お買い物車ですから・・・

 ですので今回の夏休み旅行は全編ハンドル握りましたけど、 しかし高速に至っては 95%近くアクセル踏んでませんからね (笑) いやぁ~ レーザー クルーズさまさまでした。 楽ちん落チン






鳥居平やまびこ公園
 取りあえず長野に向かったという状況でお宿に向かう前に公園でも!と立ち寄った。

 鳥居平やまびこ公園

 大きな公園のようで色んな施設も充実してそう、 そしてサマーボブスレーってのが面白そうなので行ってみる事に。 しっかし最初は早い時間に着いたからかな? と思っていたが、 お盆前の平日ではありますが夏休みだというのにお客さんは数家族しかおらず散見される程度で・・・ 。






鳥居平やまびこ公園
 ん~ まぁ看板記載以外にも色々な施設があるんだけど、どちらかというと小学生まで対応、 ってな公園という感じ。 そしてめっぽう広い。 園内は移動トレイン車が走っては居るのだけど、 勿論有料、 家族皆で乗ると結構な値段になる。 1日遊ぶつもりならまぁ良しとするけど、 フラッと立ち寄った感で言うと、 じゃ~ 歩きます、 ってなるかな。 結局皆そんな考えだから散見される家族も皆歩いている。 公園は広大な敷地だから皆一部分しか垣間見てない感じ。 この公園の良さも観てないでしょうし、 いっそ移動トレインは無料にしてあっちこっちで遊んで貰うようにした方が・・・

 いや無人のトレイン往来と皆歩いてる感とどういう考えで運営してるのかな? と。





鳥居平やまびこ公園
 こちらはジャンボすべり台であって、 サマーボブスレーではございません。 ボブスレー画像はございません(動画しかない) 

 ボブスレーは有料で、 そこそこ面白くはあるんだけど、 1,2回するには少々割高(リフト券と合わせて 510円) 回数券もあるんだけどそこまでの回数乗る程でも無いし・・・ (笑) 





鳥居平やまびこ公園
 ちょっとがんばって階段を昇ると開けた芝生公園が、 そして展望台を暑い中昇るとこのような景色が観れます。 まぁそれだけなんだけど。





鳥居平やまびこ公園
 何故か公園内施設に スカイラインミュージアムなる物がある。 そう言えば小さな子供連れ数家族の中に、似合わないバカップルっぽい二組が子汚い改造を施した車から降りていて少々場違いだなぁ~ とか思っていたけど、 ここ目当てだったのかな? 車もスカイラインだったような・・・

 暑くもなってきていたので涼みも兼ねて見学してみようかと思ったら 大人1,000円 との事で却下 (笑)  特にスカイランにも日産にも思い入れありませんし。





長寿更科
 公園を出てお宿向かう前にお昼を食しましょう、 長野でしたらそばとか? って感じで検索かけてみますと多くが3点台でしたが、 こちらのお店は4点台とずば抜けており、 丁度お宿へ向かう道すがらでしたので決定! お昼ピークとはずれてはいましたが、 それでも結構な入りで評判どおり? と期待しましたが・・・

 値段もそこそこ、 お味もそこそこで 「やっぱ違うねー」感は余り無かったかな。





手打ちそば
 画像載せる程の事も無いんだけど、 そばだけじゃ足りないなと自分は定食にした。 通りにある何十件という蕎麦屋を通り過ぎ、 時間掛かってこのお店でしたのでいやでもハードル上がってはいましたが、 あれ? って感じ。 家族も皆異口同音な感じ。 値段だけがいっぱしって感じでした。 





大王わさび農場
 こちらは2日目に行った大きな大きなわさび農園

 大王わさび農場

 広大な敷地と綺麗な水、 ガッツリ観光客を捕まえる手立ては万全な感じの観光農園地です。 前述の公園とは違ってこちらは平日と言えどお客さんの入りは夏休み! 感満載でした。 お土産取得にも良いかな? と立ち寄りましたが、 広大な敷地であるが故に結構な観光客の割りには混雑が酷いってことも無くしっかりとお土産品もゲット出来ました。





大王わさび農場
 所々わさび畑があり周りを水が通っているんですが、 まぁーー綺麗。 そして一部足湯ではなく(あたりまえ)、 裸足でその水に入れる所があるんですが、 キンキンに冷たい。 暑い最中ですが、 数分も入っていると冷たさが頭にまで来る感じ。 不思議な感じです。 そしてこの水あってのわさびになるのかな? 長野に蕎麦屋さんが多いのもまぁ納得ですかな。





大王わさび農場
 わさびをモチーフとしたオブジェ。 えぇ別に何がスペシャルって訳でもありませんけども。

 嫁、 下の子はグラスボートなる底がガラスとなった軽いラフティング的なボートも体験。 写真撮りに川へ行ってみると・・・ そこはたいして綺麗でもない、 どうやら一昨日ぐらいから急に濁り出したそうで本来ならわさび園よろしく透き通った底の方も見えるような川を散策出来るそう。 全く運が無いというか・・ 男チームは単に待ってるのも何なのでお土産漁ったり、 わさびソフトクリーム食したり・・ ってこれ単に緑色なだけで特段わさびを売りに出来る程の味もしないんだけど、 う~ん やっぱあれこれ考えて単に観光客のお金落とし場な施設なだけかなぁ??





大王わさび農場
 このようにあっちーーー の方まで幕が張られ、 その下にわさび、 お水が通ってるというワサビ畑があちこちに点在している。 

 休憩所の屋根はこの畑に使用している幕と同じ物が張られています、 記載ありましたけど、 確かに日差しを遮り涼しい感もある。 これワサビブランドで売れば良いんちゃうの? 普通にホームセンターとかで売ってる日よけ幕体は同じような物なのかな??





アルプスあづみの公園
 こちらも立ち寄った公園

 アルプスあづみの公園

 何かアスレチック的な物がパンフレットにありそれ目当てで行っただけなんだけど、 こちらもめちゃめちゃデカく、 広大な敷地の公園。 ナビ通りに進んだメインとなる大きな駐車場へ進み、 中に入ると園内マップを見たところ、 アスレチック施設へ訪れるにはこれ相当歩かないと? な感じ。 実際係員に聞いてみると「それらは別入口、 駐車場へ行った方が良いです」 との事、 数キロ手前にあった入口(知らんけど) を利用すると良いとのことで引き返す。





アルプスあづみの公園
 目当てのアスレチックは・・・ これじゃ無い感満載、 いや完全にチラシカタログに騙された感、 公園に到着して、 お金を払って入園、 アスレチックコースに向かって5分で完了・・・ な具合。

 後は広大な敷地を満喫するだけ (笑)  何が売りって程の物も無く、 一応催し物や施設もあるんだけど、 基本ターゲットが幼稚園、 小学校低学年程度な物ばかりなので結局園内を散策する、 ってぐらいしかない。 芝等や木々は綺麗に手入れされてはいるので木陰を見つけりゃ椅子が無くともそこへ座って涼んではいられるのは救いだけど。 国営って事で予算はあるからの手入れ行き届いている風にしか思えないな、 いや公園スタッフとは別に造園業者なのか手入れ人員が所々暑さ故休憩しているんだけど、 結構な人員なんですよ、 あれだけ配置すりゃこの広大な公園施設の手入れも行き届くでしょうけど、 税金だよねぇ 当然。





ENA AXELA
 上述したメインの駐車場では無くアスレチック的施設がある側の駐車場へ移動したら止まっている車はチラホラ程度、 一人車撮影会としときました。 この駐車場が車で埋まる日はやってくるのでしょうか? 良い所で整備、 管理も行き届いているので車オフ会とかにはもってこいかな? チト遠いけど (笑) 

 そんなこんなの 2016年夏休み旅行でした。 何やら文句というか、 イマイチ感想ばかりでしたが、 これ子供が小さかったら楽しめたりする場面も多いと思うのですが、 中3と小6 の家の子達には少々難ありだったかな? かと言って完全に観光に振ってもそれはそれでつまらん、って事にもなるし。 そういう意味では家族旅行も難しくなるのかな、 もう良い温泉と良い食事に良いお宿って感じのチョイスが良くなるのかも。 しかし来年からは高1、 中1となれば又クラブ活動だ何だでスケジュールが合わなくなるでしょうし、 旅行自体が難しくなってしまうのかも・・・

 という感じでささっと本年夏休み旅行、 行ったところ日記としました。
















テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

  1. 2016/08/20(土) 07:11:26|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクセラ点検など

 
 本日3連休三日目の自転車は早めに切り上げ2時間ばかしの走行とした。 

 というのも本日 アクセラの六か月点検日となっております。 6月頭ぐらいには案内ハガキは到着しておりましたがいざ問い合わせると結構な込み具合で何だかんだで伸び伸びに。 まぁ皆さん考える事が同じ? ようで午前中に済ませようと朝一や午前中に予約が集中らしく、 三連休の三日目に点検と相成りました(夕方頃は直近でも空きはある感じだそうですけどもね)





マツダ ロードスター
 という事で車預けましたら特にやる事も無いので試乗車関連あーでもない、 こうでもないと観て廻って時間潰し中、 こちらロードスターのメータでして、 乗りたい! 言うたら乗せてくれるんでしょうけど、 何か事がありますとマツダにも自分的にもシャレになりませんからね、 座って写真撮るだけにしときましたw





mazda roadstar
 こちらもロードスターのホイール。 





マツダ アクセラ
 こちらアクセラは同じ1500ccですが、 自分が検討中に試乗した黒と違ってソウルレッド、 しかもマツスピのエアロ関連が取り付けられてます。 大人しいとも思えますがこの程度のリップの方がオシャレですかね、 ん? 何かノーマルと違うぞ?? 程度の物の方が(個人的見解)





mazda Axela
 自分的にはハッチバックにはビコーンとルーフスポイラーが欲しい所なんだけど、 この余りの主張の無さにどうにも食指が動きませんなぁ。 まぁ仮に気に入っても何処から費用捻出するのか? という大きな問題が付きまといますけどもね。 こんなのは車買うときに勢い付けないとねぇ(笑)

 などと流用可能品とか無いか?? とあれこれ目を皿にして探してましたら程なく点検も完了。 一応一時間の予定+ マツコネもバージョン上がってるそうでそのバージョンアップも追加してですので 1時間30分程度の時間でした。 いや行きが混んでたので予定の11時から少々遅れての到着でしたらから、 もうちょっと時間は短かったかな?? まぁそんなこんな点検日誌でした(パックでメンテ入ってるので全ての作業は無料です) 日誌とか書いてないでドライブ記でも書けって話ですけどもねぇ、 完全に嫁ハン買い物車になってますから ・ ・ ・ 
















テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/21(月) 16:21:05|
  2. 車関連雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマホスタンドをば

  
 スマートフォンは今や何処でも何でも活用され便利ですよね。 車乗車時ひとつとっても地図(渋滞情報付) 音楽 他にはGPSを利用したレーダー探知機なんてなソフトも利用してます。 な、 活用具合ですからナビと同じように画面を確認出来たり操作出来たりが好ましいです。 なもんですからアクセラ購入時にお安くなっていた スマートフォンスタンド なる物を購入しました。 

 これは結構評判通りでしぼ加工されているアクセラのダッシュボード上にもピッタリ張り付き iPhoneを取り付けても不安感も無くなかなかの良品だなぁ~と思っていた。 思っていたのですが、 取り付け位置がもう少しだけ右側手前ぐらいだと 100点満点なんだけどなぁ~ と思ってしまったが最後一旦取り外して位置調整を試みたんです。

 しかしその後吸盤を洗おうが何をしようがまったくダッシュボードに取り付こうとはしない ・ ・ ・ 外したのを後悔しました、 しましたけど一度位置を調整したいと思うと後先考えずに軽い気持ちで調整するじゃないですかー・・・・・


20160201_8.jpg
 このように跡形バッキバキではあるのですが、 それ程までに食い付いていた、 その後は何をしようと二度と張り付く事はありませんでした。

 最初のとおり本体の吸盤で付いてくれれば良かったのですが、 まぁ吸盤台座とかは売ってるしなぁ~ 等と考えながら リヒター のHPを参照してしまったのです。 これは何かと言いますと プレマシーに乗っている時 に使っていたスマートフォンスタンドで、 リヒターのHPを参照頂けると解るのですが、 どんな環境でもドンッと来い! 的な程の商品群なんです。 スタンドに特化してるというのか。 で、 プレマシー時は設置場所の関係で短い脚で良かったのですが、 アクセラでは長めの足が必要であり、 前述のスタンド が安かった事もあり導入したのですが、 幾多の商品バリエーションのある リヒター には勿論バッチリな足(スマートフォンマウント自体は以前購入した物が使用出来る) はあるのですが、 如何せん特化されているメーカーだけにお高い・・・ が丁度この時バッチリな足が在庫処分で格安(とはいっても上記の安売りスタンドだと2個ぐらいは買えるのだけど・・・) となっており、 気が付いたらポチッとやってしまっていた・・・





20160201_6.jpg
 でもって到着したのがこちら。 この白い、 っていうのかスケルトン的な風貌が今時流行らないので売れ残ったのか?? な感じではありますね。

 悩ましい所でこのスタンドにはアダプター(吸盤台座) が付属してるんですよねぇ~ 台座があれば最初に購入したスタンドで事足りるんだけど・・・ じゃ リヒター足 いらんやん ・ ・ ・ う~ん

 まぁ台座だけ買えば良かった! が正解なのかなぁ~

 一応擁護するわけではありませんが、 カメラ等を含めマウントやホルダー等の専用メーカー(ですよねぇ?) ですので物質感と言いますか、 ガッチリ感は雲泥の差がある事だけはお伝えしておきます。 (まぁその分お高いけども)





20160201_7.jpg
 横からの図、 グーーんと前に迫り出せるのでオフセットして設置も可能! かな?





20160201_9.jpg
 結局リヒターバージョンは最初から台座込みで取付(笑)

 しかも最初の取付位置と気持ち程度の差異しかないし・・・ (前述してますとおり足が長いからなのですが)





20160201_10.jpg
 設置感はこのような感じ。 位置どうこう言う程か? なのですが、 勿論仮置きですから現状はマツコネ画面の横にツラって感じで設置中です。

 邪魔だ何だと言われるアクセラの HUD ですけど個人的には嫌いでは無いですし、 画面も並べたいというのも所謂囲まれ感と言うのか、 まぁパイロット的に色んな計器があると言いますか、 そういうのが好きなんですよね。 なので今回要らぬ出費も重なってしまった感もありますが、 より自分好みに設置出来た部分を含めますと少々の失敗も目を瞑れるってなもんですよ (決して嫁はんには言えませんけど・・・ )

 まぁ自己満、 じこまん





20160201_11.jpg
 車外から見ますとこんな感じ(若干見づらいですが・・・) やっぱりここは黒の方が統一感あったかな? まぁ車内からはこの足の白感、 スケルトン感が全く見えませんので問題無し、 幸か不幸か?? HUDのプラ板もあったりするので白っぽい足でも問題無いかなぁ??

 ナヨっとした足では無くがっしり感の持ったスタンドですから見た目に悪いって事は無いとは思います。




マツダ アクセラ BM 11

















テーマ:アクセラ - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/05(土) 16:04:40|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタータースイッチ

  
 まー 大した事無い部品交換の話です。



MAZDA スタートスイッチ
 昔は純正部品等はディーラーに発注! という感じでしたが、 今やネットで割引価格で調達可能なので、 まぁ便利っちゃ便利かな。

 でもってネット調達行ったのが今回のパーツ、 mazda スタータースイッチです。







インパネ スタート部分
 勿論同じ物はに最初から取り付けてあるのですが(当たり前) このスタートスイッチってハンドルに隠れた部分に位置してパッと見案外わかりずらいんですよね。 まぁ始動時、 停時ぐらいしか押す機会が無いっちゃ無いんですけどもね。

 で、 このボタン見ずらい位置にプラスして内装と一体化したボタンとなっているのも見えずらい。 なのでドレスアップ? パーツ等でもこのボタン周りのリングや張り付けるシール等が売られている。 で、 CX-5 だとか多分マツダの中で上位のにはボタン周りにメッキが施されている。 ゴテゴテすんのもヤですけど、 少しは押しやすく? 観易くしようと今回パーツとしてメッキリング版を購入した。





メータフード取り外し
 交換し辛らそうな位置だがこれは メーターフードを ガコッ と鳴るぐらいに引っ張れば直ぐにアクセス可能。 以前 プレマシーでもETC等取り付けた 部分だな。





スタートスイッチ 比べ
 取り外した次いでに並べてみました。 見たとおりに差異はメッキリングだけ。 ほんと箸休め的ブログ記事です(笑)





スタートスイッチ換装完了
 サクッと交換完了。 メッキリングが付いた事によりちょっぴり目視し易くはなった! かな???
 スタータースイッチって最初は 「おぉ~」 とか思ったけどブレーキ踏みながらで押さないとエンジン掛からないし、 ハンドル左側に付いてるので結構面倒なんですよね。 というのも以前はドア開ければスマートキー( カードキー) 持ってればイグニッション捻ればエンジン掛けれたんです。 冬場なんかはエンジン掛けてから荷物とかあれば積み込みしたり、 の周りや窓ちゃちゃっと掃除したり、 後部に異変が無いか? とか確認したりってのがルーティーンとなってたのですが、 今は座ってブレーキ踏んでボタン押下、 な流れですからそこから再度外に出てあれこれ、 ってのが非常に億劫に。 勿論足伸ばしてボタン押すは出来なくは無いけども高も低いしドアも大きく広げられるような駐場でも無いし・・・

 という事でね、 まだ右側に付いてたら先にエンジン掛けてってのが出来なくも無いと思うんだけどもねぇ・・・

 危ない?? でもパーキングに入れてエンジン止めないと正常終了ってならなかったのでは?? 当然次回始動時はパーキングが保障されてるわけですよねぇ?? う~ん 他に何か理由あるのかなぁ??






マツダ アクセラ BM 10
















テーマ:アクセラ - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/01(火) 18:53:41|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バックランプなど

    
Axela バックランプ
 こちらアクセラがバック時に点灯する部分ですが、 左右色の違い認識出来ますでしょうか? なかなか微妙。

 そう、 そんな微妙な記事となります。

 アクセラ室内灯等はまだ電球が使用されています。 ・・・ そして暗い。 な訳ですから室内灯をサクッとLEDに交換しよう! とあちこちサイトを徘徊しておりました。 アクセラ専用品ってな物もあるのですが値段と相談するとそこはやはり汎用品となる・・・ な、 感じ。

 で、 やはりLEDを取り扱っているサイトですから他にも車で使用される T10、 T20規格のLED電球も多数 「爆光」 「激光」 等と宣伝文句が踊っております。 メイン? の室内灯の前にサクッと交換可能なバックライトを先に交換しましたっ! て話。





LED
 こちら到着しましたLED球、 点灯テスト中 T20 23W 2,480円

 上記した爆光、 激光も良いのですが当然ながら値段も爆価ですので程良い明るさと値段を鑑み、 アルミボディ(ヒートシンクを兼ねているそう) の物が耐久性も良さそうかな? と決定した。 因みにこの商品は 「驚異の明るさ」 が宣伝文句となっております。 色々考えるもんですな。





アクセラ バックライト
 こちらバックライト部分。 特に画像の必要性は感じませんが・・・





Axela 内貼り バックランプ部
 アクセラ・スポーツはリアドア(リアハッチ) を跳ね上げ球を交換します。 捻って外すってな手順ですがやはり一番最初は バキッ と心臓に悪い音大きな音をだしながら、 そして小さな影が飛んでいきます ・ ・ ・ 何か部品(部位) が飛んだ??? w





LED 交換
 サクッと交換。 まぁネタにする程の事でもありませんが、 少々お金掛かってますので w





バックランプ点灯
 取りあえず片方取り替えた所で点灯テスト、 LEDには極性がありますので電球(フィラメント球) と違って正しい方向に刺さないと点灯しません。 ですので上記のLED点灯テストは自宅内で行い 「物は大丈夫」 を確認してからでないといらぬ手間を取ったりします。

 等と偉そうに言ってますが、 さて車体上での点灯テストはどのように ・ ・ ・ 死ぬ気でサイドブレーキ引いたとしても車から離れるのも少々怖いし ・ ・ ・  という事で子供二号を運転席に座らせブレーキを踏んどけ!! で撮影したのがこの画像。

 そんな話をディーラーの人にしてましたら 「バックに入れてエンジン切れば球は光ってますよ?」 と ・・ ・ 。 そ~ なんすか・・ 知りませんでした。





T20 ソケット
 折角ねアルミボディLEDを導入したのにランプソケット部が黒で気にしなきゃ良いんですが、 気にしてしまう・・・ 他誰も気付かんとおもいますけどもね、 という事で別作業時間潰しの合間 こちら でも行った、 ソケット部分を100均シルバーマジックにて着色! を行いました。 画像ではムラムラですが、 勿論二度塗り 三度塗りで仕上げてます。





T20 LED
 おっと光の加減? で塗った感が全くない・・・ w





バックライト点灯
 バックライトテスト点灯方法を伝授頂きましたので無用に点灯画像掲載ですけども、 真っ暗な所で点灯させますと、 確かに 「驚異の明るさ」 です。 上位版 50W、 80Wクラスのはどうなってしまうんでしょうか?

 画像上では電球と色味は違いますが明るさ的には遜色無いですね・・・ 一応LED君の名誉の為にも実際は断然LEDの方が明るいです。





バックライト 交換完了
 でもって後日残りを交換後に撮影。 ほんと画像だけだと前後どちらかわかりませんなぁ・・・

 まぁバックランプが明るすぎても他車に迷惑になるって事は公道上では無いとは思いますが、 だからといって 50W, 80Wクラスまで必要か? とも思いますので値段的にもこの程度が良い塩梅と考えます。

 上記してますとおり画像ではなく実際は非常に明るいですのでバックカメラに映る様は非常に良好。 特に雨の日等は電球だと貞子が出てきそうな暗い映像しか表示されませんでしたのでその点でも明るい LEDに交換したのは良かったです。 ハイ。





マツダ アクセラ BM 9














テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/01/13(水) 20:24:45|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大晦日

 
 早いもので 2015年も本日で終了! 仕事はなんと昨日の30日まで。 今時は仕事があるだけでもありがたいと思わんと駄目なんでしょうか ・ ・ ・ お正月もいまやコンビニだけでなく、 2日どころか元旦から初売りとかな店もあったりほんと年々お正月な雰囲気が無くなりますね。 昔は三が日なんてゴーストタウン然としてましたもんねぇ ・ ・ ・ 便利は良いですけど便利過ぎて何やら味気無い。

 という事でやっとのお休み、 勿論自室も含めて大掃除的な物はやっとりませんし、 しかしながらまぁまぁなお天気でしたから車でも洗いましょか、 と始めましたが洗いのコーティングの拭き上げのと何やかやで4時間近くも掛かってしまった。 無駄な時間では無いんだけども、 ちょっとあれこれやりたいのに時間が無い ・ ・ ・ もうちょいしたら年越しそばですし。 。 。

 ちゅう事で個人的には駆け足 な 2015年でした。 と言いつつこの先は毎年こんなもんかなぁ??

という事で本年ご来訪頂いた方はどうもありがとうございました。 良いお年をお迎えください !!
















テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

  1. 2015/12/31(木) 20:36:53|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンバー灯

 
 前回 若干大物パーツ でしたので、 その反動 ・ ・ ・ と言いますか、 その 大物パーツ のおまけにLED球が付いて来たんですよ。 これが観るもみすぼらし・・・ すいません、 今時のLED球は光拡散気味になるようにLED自体を散らし気味とでも言うのでしょうか? 拡がるように取り付けたりするのですが、 流石おまけ! の一方向、 一直線、 うん、 割り切りましたー おまけですしっ!! って感じの物で ・ ・ ・ いや、 貰っておいてすいません。

 こりゃ使いどころ無いかー と思ってたんですが、 良く考えると一方向でも特に問題無い場所を発見! リアナンバー灯だとリフレクター云々よりも下向けに取り付けてあるのでは? と確認してみますと完全に下向け、 このおまけLED球の就職先が見つかった瞬間でした。




アクセラ ナンバー灯
 でもって片方だけ取り付けて確認してみますと、 明るさ等もフィラメント電球に比べても全く問題無し。





Axela Number
 ご近所に街灯が届かず真っ暗になる駐車スペースを見つけたので暗くなってからそこへ移動してバックショット。 うん、 スッキリ真っ白LEDビームでナンバーを照らしてます。 暗い所で見るとチープな見た目とは裏腹に結構明るい、 前回記事の バンパーステップ で下から反射してる分もあるとは思うけど。  まぁ 何にしても、 ここまでナンバーに光充てても仕方ないとも思うんですけどもね ・ ・ ・

 こりゃひき逃げ、 当て逃げ出来ませんなー (逃げるんかい)


マツダ アクセラ BM 8
















テーマ:アクセラ - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/11/13(金) 17:05:07|
  2. 車・Electric
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアバンパーステップガード

 
 今回は若干の大物、 リアバンパーステップガードという品(純正オプションは リアバンパーステッププレート名) 案外前車の enaPreでも荷物の積み下ろし他で傷が付き易いように感じたので納車前から対策を考えたというか、 カバーを買おうと思っていた。 純正は1万2千円程度しますので輸入物や社外品、 オークション等で色々と探していた中で 侍プロデュースという所が販売している本製品、 ステップガードというのが値段的にも、 幅広でリアバンパー上面の完全カバーと両方が気に入り購入となった。

バンパーカバー
 なかなかの大物。 6,500円(クーポン適用) で赤いのは両面テープと LED(T10) のおまけ付。





ステップガード
 納車翌日の話ですのでバンパーもピカピカ。 カバー取り付けで傷が付かなくなる代りにバンパーも見納め。 なんのこっちゃ。 画像で見えるとおり商品の両端にしか両面テープが取り付けられていないので、 隙間を極力無くす感じでおまけの両面テープを全て使いきり貼り付けときました。 





リアステップカバー
 入念な位置決めに入念な脱脂を行い後は勢いで貼り付け体重かけかけ押さえつけときました。





マツダ アクセラ
 はーい 一体化。





mazda axela
 完全 一体化。





マツダ アクセラ BM ステップガード
 上記したとおり純正ガードよりも幅広なのでバンパー上面はほぼガードまた下手にロゴだ何だが無くシンプルな縦ラインのみのあっさり感もグッド!! この縦ラインは位置決めには大助かり (苦笑) 純正の1万オーバーはちと高いかなと思えますが、 半額でこの一体感は良い感じです。 濃い色の車体ですと面積が大きい分少々煩くなり好みが分かれるかもですが。 

マツダ アクセラ BM

















テーマ:アクセラ - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/11/07(土) 14:55:08|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隙間を埋めろ!

 
隙間クッション

 懲りるとう事を知らず、 今度はこんな物が届きました。 えぇ車用品です。 あれこれ届きます (笑) 何かと言いますと、







クッションPU
 乳首ドリルすな!用の ・ ・ ・ いやだから車用品だって(苦笑)
 
 
シート コンソール 隙間 クッション PUレザー 2本セット 黒色
 クッションはクッションでも座席の隙間を埋めるんです、 こんな商品があるんですねー







マップランプ
 マップランプつーのかな? 天井にある明かりね、 相も変わらず電球なんですよ、 ここをバシッとLEDに変えたろぉと、 いやまぁそれは完了後にネタとするにして、 内部がどうなってるのか? どの程度のLEDが入れられるのか? 等々を調査しようと内貼り剥がしにてこのランプカバー兼、 スイッチ兼な透明部分を外して中を観察してたんですよ。

 天井を色んな角度から眺めてるわけで、 無理な体制となった刹那すると、 このランプカバー兼、 スイッチ兼な透明部分をポロット落としてしまったんですよね、 センターコンソールと座席の間に。 でもって、 これを指で取ろうとすと当たって奥に入っていく、 案外見た目よりも間が狭く取れそうで取れない、 指に当たってドンドンと下に追いやっている ・ ・ ・ 最終的に椅子を最前にやり、 後部ドアを明け身体を腕からねじ込むように前の座席床側へ腕を差し入れ、 目測で落ちている辺りを探って救出ってな塩梅。

 これもっと細かな物だとか、 或は新車風情が無くなりゃ気にもせずに車内で物食べだすでしょうし、 コロコロっと油もんでも転がった日には救出不可能、 その内忘れ去られる ・ ・ ・ ってのが想像できる

 それはマズい (笑)

 まぁー 毎度の長ったらしい説明でしたが、 探せば痒い所に手が届く商品があるもんで 「これだっ!!」 とポチッた訳です。





完成図
 こちら運転席側。 ちょっと分かりズライ。








隙間クッション 助手席側
 こちら助手席側、 ムニュッと上からの落下物を完全ブロックしております! なかなかです。 勿論センターコンソールと座席間に押し込んでの装着ですので座席の前後移動には少々支障をきたすのではありますが、 そのデメリットをもってしてもこのブロック感はなかなかです。 ほら今時は細かな物多いじゃないですか、 SDメモリとか硬貨だとかiPhoneだとか ・ ・ ・

 あぁ iPhoneは嵩があるから取れないって事は無いか。 まぁ取りあえず汎用品ですのでシート脇の隙間にお困りの方は如何でしょうか? 500円程度の物です。

マツダ アクセラ BM 6
















テーマ:アクセラ - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/11/03(火) 18:01:46|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドリンクホルダーカバー

 
 もぉ~ あきませんねー そんな高く無い物はポチポチ行ってしまってます。 続々と続きます(苦笑) いや実際の所塵も積もればで金額は積み上がってます・・・ どうしよ~ という事で気持ち切り替え、 思ったよりも高くない、 送料も安い、 と勝手に言い聞かせ本品はオークションで購入しました。

 ドリンクホルダーカバー、 カップホルダーカバーとでも言うのかな? このカバーを取り付ける事で目印にもなるし(お茶とか置くときの目測時) 若干でも高級感アップ(ないない) と。 通常前席用、 後席用とバラで販売されているのが多かったが、 この商品の出品者は前後を纏めて販売、 しかも安価。 という事で落札。

 2,100円   140円 送料 定型外



20150910_45.jpg
 こちらは後席、 真ん中席の背もたれを引っ張り出しますとアームレスト + ドリンクホルダー となっています。





20150910_46.jpg
 そこへ今回のカバーを貼付け。 ま、 張り付け画像を撮った後は一切目にした事がありません。 後ろには乗らんしなぁ~ という事で有る意味貴重(なにが?) 画像





20150910_47.jpg
 前席はセンターコンソールにバカバカっと穴が開いてます。





20150910_48.jpg
 そこへ購入のドリンクホルダーカバーを貼り付けます。 どちらも両面テープで止めるだけですので簡単装着。 こちらはね、 車に乗り込めば必ず目にする箇所ですから毎度目にしていますけど、

 まぁ~ ほんと安っぽい (笑)

 ピカピカとされても困るかもだけど、 メッキ的な物か? と思ってたのですが、 単なる銀のプラ枠ですから普通に安っぽい。 あ、 これ自分で塗装とか、 どっか持って行ってメッキ処理して貰うとかの性格の物なのかな? んな事するつもりないですけど。 まぁれっきとした値段なり商品という事かな。 なのでお高いのはお高いので物は良いかもですね。


マツダ アクセラ BM 5



















テーマ:アクセラ - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/10/28(水) 22:57:59|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドアストッパー・カバー

 
 今回はこんな物をポチッと。



ドアストッパー・カバー
 少々何だかわかりづらいですが、 先日の [ストライカーとか言うの] に味を占め、 今度はストッパーカバーなる物を仕入れてみた話。





ドアストッパーカバー
 こちらが今回スポットを浴びるドアストッパー。 んー もうちょい引いて撮った方が良かったかなー。

 でもって購入したストッパーを取り付けますと ・ ・ ・





ドアストッパー カバー
 えっと・・・

 貧乏イジりにも程があるな。 ストライカー に関しては割合というか思っていた以上にアップグレード感(言い過ぎ) ありましたが、 流石にこのストッパーにカバーしたからと言って・・・ 何と表現すれば良いか ・ ・ ・ しかし実の所ストライカーカバーよりもこのドアストッパーカバーの方が値段は高いんですよね~ (汗)
 
 ドアストライカー カバー 249円
 ドアストッパー カバー  376円
 (どちらもAmazonなので値段は変動します)

 まぁ効能? として謳われている錆止め効果があれば良いですけどね、 逆にカバーする事で水溜まって錆が早かったりして ・ ・ ・ 
 今度一か月点検でディーラーに車持って行かなあかんのですけど、 細かな貧乏イジリに指摘入るかな?? つーか発見されると爆笑されたりして(笑) いや、 まだ記事に成ってないだけで、 あれこれと取り換えたり、 取り付けたりしてるのでそちらに目が行ってこんなドア小物など気が付かんやろ~

マツダ アクセラ BM 4





















テーマ:アクセラ - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/10/27(火) 20:59:26|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカッフプレート

 
 新enasn号 を契約して初めてポチッたパーツがこちら、 スカッフプレート。 勿論前車、 enaPreでも取り付けていて ・ ・ ・ あれ? 記事が無い ・ ・ ・ ありゃ? これはどうした事か? enaPreネタで記事が無いというのは入院騒動が購入取り付け時期と重なってたかな? (入院ゴタゴタで記事作成してなかったとか) うん、 そんなつもりもなかったのだが。 

 まぁそりゃもうええわ、 改めてスカッフプレート。 前車は enaPre、 プレマシー それらは台湾製だったかな? ヤフオクで入手、 これは LED付の物で前側ドア、 スライドドアの解放時は足元を彩っておりました。 アクセラもフルモデルチェンジし、 BM系へとなり数年経っているのでお手頃価格なプレートが販売されてるだろうなぁ? とあちこち探しましたがそういうのにあまりお目に掛かれない、 勿論お高いのはそこそこあるんですが、 そこまで高額だとチト手が出ない。 CX-5用とかのは手頃な値段であるんだけどねぇ・・・

 仕方が無いのでLED等光物を諦め、 諸外国のでもあっても純正品を諦め、 オークション漁りが始まった。 設定価格としてだいたい 5,000円程度。





スカッフプレート
 で、 こちらが 4,000円で落札したスカッフプレート。 言うても送料が 1,500円でしたので (汗) 5,500円になってしまったんですけどもね。

 案の定と言いますか、 UP している状況なんで余り送料等考えてない、 というのかどっかで目を瞑ってるんでしょうな (笑)





中国産
 商品本体 AXELA となっていので
間違いは無いでしょうが、 発送元が中国発となっているので中国語? 何と書いてるか全然わかりませんけども、 車契約から早い段で落札してますから商品到着時、 車自体がありませんのでフィッティングすらできないので確かめようもありません。 まぁ車が先にあったら納車連絡と一緒でヤキモキしてたと思いますけど(到着まで結構時間掛かったので) まぁ安い分気長に待つってのは必要なのかも、。

 に、 しても商品自体がめちゃめちゃ臭い。 石油臭と言うのかな? 部屋の中で開封しただけで頭が痛くなる始末。 隣の使っていない部屋の窓枠に放置しておくことに。 でも結局匂いは取れませんでしたけど。






アクセラ スカッフ
 でもって車が到着しましたら早速装着。 仮置き→ 脱脂→ 取り付け。 で完了。






アクセラ 後席 スカッフ
 こちら後席分。 めちゃ小さい。 意味あるかな?? というか飾りだわな。






アクセラ スカッフプレート
 後日完了の図。 本体はアルミ色、 プレートにある車名とドット柄はメッキなのかな? 少々ピカピカである。 ですのでそこを保護する為に青いビニールが貼り付けてある(これ取るのも結構大変なんだけど)

 特に LED等光る訳でも無い、 車がアルミニウムM、 まぁ銀色。 ですのでアルミスカッフプレート付けても まーったく 目立たないし、 デフォルト感満載。 家族の指摘もありませんから誰も気付いて無いでしょう(笑) まぁ良いんですよそのさり気なさが。

 前車 enaPreプレマシーは 濃い色(カーボングレーM) でしたのであれこれと細かな部品が発売されてましたが、 メッキ物だ何だと貼り付けてゴテゴテするのは余り好きじゃないんでね、 しかし今回は銀色(アルミニウムM) ガシガシに取り付けてやろ思てます(苦笑) ま、 安い奴ね。

 マツダ アクセラ BM 3
















テーマ:アクセサリ - ジャンル:写真

  1. 2015/10/24(土) 20:51:06|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストライカーとか言うの

  
 いやぁ~ 今年はほんとうに天候不順。 先日の 運動会 は上手い事晴れはしましたが、 9月、10月なんてのは運動会は各地で目白押しでしょうから中止に追い込まれる地域もあるでしょうねぇ。

 そんなわたくしも自転車乗れない。 ほんと乗ってない。 天候不順+週末雨ってなのが続き過ぎでは無いですかねぇ ほんと。 まぁ今一番あついのは個人的には車イジリですのでやりたい事はいっぱいありますので良いんですけどね(その分車にも乗れてないというね・・・)

 という事で昨今PCに向かっている時は完全にゲームしてるか何かしら車ネタ探し (笑) ドアストライカー カバー(ドアロック カバー) なる物を発見した。 発見と言いますか、 辿っていきますと結構定番イジリらしい。 





ドアストライカー
 ドアストライカーカバーとはこんな物でして、 早速ポチッとしまして到着したの図です。







ストライカー装着前
 ドアストライカーとはいうのはこういうのでして、 車ボディーとドアを繋ぐ、 繋ぐつーかドアを受け止める? んー ドアをロックする・・・ まぁそんな役目のパーツですが、 御覧のとおりネジ止めされているだけの物です、 えぇ、 普段は目にも止まらないし、 まぁー気にもしない、 したこと無いですな。







ストライカー装着後
 カバーをカチッと嵌めますとこのような姿に。 これがね、 不思議なもんでカバー付けただけで、 結構高級感アップするんです。 プラのカバーをパカッと付けるだけなんですですけどもね (笑) 実際レクサスだとか高級車や各社上級グレード車には当たり前のように付いてる物だそうです。 

 えぇ、 カチッと嵌めるだけで高級感UP, 嵌めて無い時は(気にすれば) 少々みすぼらしい。 これは凄いコストパフォーマンス高い奴ですよ。 えぇ 再三記してますが、 目にしない、 気付かないし、気にしてないんですけどもね。

 商品は CX-5用となっていますが商品レビューなんかにもある、 昨今のマツダ車だとほぼ共通のようですから取りあえず一番安い 249円というのを購入しときました。 汎用品、 専用品含め 2,000円ぐらいする物もあるようですが、 まぁそれは更に高級感がアップするのかも? ですが (笑)

マツダアクセラBM 2






















テーマ:アクセラ - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/10/17(土) 11:31:11|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車えらび

 
enaAxela

 前回記事 どおり、 enasn新車は アクセラに決定した訳ですが、
やはり契約までには紆余曲折ありました。今回はそんな話でも。

 enaPreの前回車検時(2014年9月) 前部左右ダンパーにオイル漏れ疑惑が発覚、
プレマシーの持病? スタビブッシュ辺りの交換整備等含め 5, 6万が必要との指摘、
取り立てて即部品発注レベルでは無く、 最悪乗車中にぶっ潰れるってな事は無い、
ガタゴトが我慢ならなくなったら修理、 で構いません。 との事で enaPreも4回目の車検でもあり
嫁ハンと協議の結果、 無治療延命としゆっくり余裕をもって次車を探す事にした。

 新たな車購入として個人的なお題目として掲げたのは ダウンサイジング
正直なところ、 家族4人で車に乗って ・ ・ ・ という機会が少なくなった。
子上はクラブ活動、 子下は「いかなーい」 いやわたくし自身もハンドルを握るのが
正直億劫になっていた。 休日の晴れ→ 自転車で遠出 が多くなりおのずと自身での
洗車機会も無くなり愛着も薄れる、 ハンドル握るのも億劫、 嫁ハン一人乗車で買い物
な感じがここ最近の流れとなっていたからだ。
実際今夏は予定が合わず毎年恒例の夏休み旅行が無かったのだ。

 という事でもうミニバンは卒業でも構わないのでは? 下手したら流行りの軽自動車まで
小さくしてしまう、 割り切りをする事で購入代金だけでなく維持費に関しても大幅な
圧縮が見込めるかも? と考えるようになった。 

 という事であれこれと試乗や見に行ったりした。






Suzuki ディーラー
結構本気でこの SUZUKI SX4は気に入ったんだが ・ ・ ・


 マツダ→ フレアワゴン
 マツダ→ フレアワゴン(ちょっとスパルタンなタイプ)
 マツダ→ デミオ
 マツダ→ CX-3
 スズキ→ スイフト
 スズキ→ ソリオ
 スズキ→ SX4
 ホンダ→ フリード
 ホンダ→ シャトル
 マツダ→ アクセラ
 マツダ→ ビアンテ


 観ただけでのもあり全て乗った訳ではないですけどね。

 軽自動車は通常走行に至っては全く問題は無い、いや十二分に昔の軽自動車を凌駕しているのは
走り出し数分で感じる。 しかしながら家族遠出が激減したからとしてやはりマックス時は4人乗車、
前が空きアクセルを踏み込みますと 「ウワァーーーーン」 と唸りを立てるエンジン。
どうにも 660ccに無理をさせ走らせるという風に思え馴染めない、 かな。
リッターカーとなるとその分余裕は出てくるが、 その余裕分ボディが大きくなるか? とはならない。
まぁ A, Bセグメント辺りは 五十歩百歩って感じかな。 う~ん ダウンサイジングに暗雲が。

 ・ ・ ・ あと、 あ~だこうだと色々勝手評価や何故購入に至らなかったのか??
な蘊蓄も記したのですが、 余りに冗長気味となってしまったのでバッサリとカットしました (笑)






試乗
 これはビアンテ試乗中


 マツダな背高ミニバンは果たしてどんなもんだろ? と楽しみに試乗したのですが
・ ・ ・ ・ ・ いや、 これは全く何の興味も沸かなかった。 バスですね、バス。
しかしながらそれに反して同日に乗ったアクセラは滑らかな乗り味、 あれこれと詰まったギミック、
先進機能、 プレマシーと比べ何の違和感も持たずに乗れたのもビックリ。

 当日の試乗はある意味冷やかしみたいなもんでした、 購入予定外の車と考えてましたので。
ですから、 幾ら乗り味が良くても ビアンテは行かなかっただろうし、 アクセラに関してはね、
家の駐車場に止まっている姿が想像出来なかった。
カッコ良すぎなスタイルに二の足を踏んでましたし。 予算的にも無理だと思ってましたし、 営業も
「今はマツダは好調ですから」  「今は値下げも余り期待に沿えません」 と終始つれないお言葉でしたし。

 しかし 動力性能に関しては十分、 1500ccと少しのダウンサイズが出来る、 オプションを吟味し
本体+オプション+ 諸費用+ 値引き+ 下取り+ 熱意、 後は口八丁手八丁で攻めれば
買えない事も無いかも?? と一気に購入モードに入ってしまった (笑)

 ほんと通勤途中とか、 会社暇な時とか、 家でボーっとしてる時とか、 アクセラ、 うんカッコイイ、
カッコイイけど家の家族構成には耐えれないのでは?
やっぱりもう一回ぐらいはミニバン行っといた方が・・・ enaPreも今やほぼ嫁ハンカーだし
今後購入車も嫁ハンカーが主だったら くそダサい車でも良いかな(燃費が良いとか広いとか実用性重視ね)
ほんと堂々巡りがどれぐらい続いただろうか?? まぁ皆さんご経験あるとは思いますが。







マツダ 試乗
という事でこれが初めて試乗した アクセラ 1.5ST AT


 この画ってビデオ切り出しなんですけども、 この画撮ってる時の音声が

 嫁ハン「え? 何? これ気に入った??」
 わたくし「うん。」
 嫁ハン「うんだってww」
 子供2「wwwwwww」


 ある意味この時既に購入が決まっていたのかもしれない。 ほら後は
どう理由付けるか、 理論付けるか、 嫁ハンにプレゼンするかって感じかな?? (笑)
隣のアテンザが、 とか 2000ccも乗ってみて、 とか全然思わなかった。
ある意味 1500cc の動力性能で十分気に入ったし、 2.0 や ディーゼルにしてしまうと
確実に踏んでしまうし、 何しろクルーズコントロールや HUDとかに関しても
気に入った一因なので、 それらを上位版に付けてしまうと予算オーバーと
いうのも正直な所ではある。

 デザインもね、 かっちょええと思ってますのでね、 プレマシーは個人的に10年持った
と思うけど、 アクセラは持ちますかね~ ちょっとそこが心配。

 まぁそんなに褒めてばかりってのも何なので、 ですが、 試乗コースには結構な
急坂があるんだけど、 4人乗車時で 「えっ これ登れんの??」 とは正直思った。 
勿論車には慣れてないし、 急坂上でカーブだからガッと踏めないしっ
てのはあるんだけどもね、 にしてもやっぱりそこは1500cc だなー と思う場面も無いでは無かった。

 ま、 そんなこんなでね、 色々と考えてアクセラを選択した訳ですから
これから可愛がっていこうと思います。 そんなお金掛けたりイジッたり
しようとは思ってないけど・・・ いやあれこれ物色もしてるかな・・・
















テーマ:アクセラ - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/10/01(木) 21:34:58|
  2. 車関連雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに納車

       
enaPre

 遂にenaPreとのお別れの日がやってきました。
  
 絶妙なサイズ、 スライドドア車としての使い心地やスタイリッシュ性、
選択肢としてミニバンに行かざるを得ないお父さんも納得の絶妙な乗り味と
正直納車された日から今も変わらずに良い車、 パッケージだと思います。
少々お金を掛けてあと数年維持するという選択肢もあったのですが個人的に
テレビと車は10年一区切り、 と考えますので昨年の車検時に指摘されていた
マイナー不具合の細かな部分の修繕にはお金を掛けず次回車検までにゆっくり
と次車を探すというチョイスをしました。

 勿論後継に Digiエンジン版が出たり、 現行ではセミSkyと言われる? CW型も
あるにはあるのだが、 新車として購入するには現行プレマシーも少々世代が古いかな?
というのもあり今回全く別の観点から新たな車を選択。 まぁこの辺りの車選択薀蓄は
ブログ更新も滞っていますので又の機会に置いておこうかなと。





千葉マツダ

 という事でマツダ到着、 というか納車中。

 実はこの 9月の頭からマツダ主要車種の出荷が電装系トラブル? とやらで
出荷が止まっていた。 勿論わたくしの元にも一報は入っていたが、 そもそも納車日は
シルバーウィーク辺りかも? ぐらいな「何日です!! 」と決まってはいなかったので
「こりゃ 下手したら10月入るのでは?」 と思い、 9月に入ってから徐々に行っていた
納車準備(プレマシーからあれこれ部品等の外し) を一旦止め、 何でしたら再度
付けたりした所で 16日になって SWに納車可能! と連絡が、 結局 19日に
可能となりディーラー側も、 そして自分もてんやわんやな状況に。
なので登録日も 9月18日、20時に車検証PDF着、 なんとネット保険の切り替えを
前日 22時に完了みたいな感じに(苦笑)

 まぁ勿論ゆっくり落ち着いての納車も可能でしたが、 連休初日に納車されれば ドライブ等
も普段より行きやすいですしね、 という事で最短の土曜日として貰った。






enaPre enaAxela

という事で新旧並べての納車式、 式ってか実車説明ですけども。

 購入車は アクセラ 1.5ST アルミニウムメタリック をチョイスした。
アクセラのカラーレパートリーは濃い色が多め、 今回は少々明るい色にしようと
思ってましたが、 さりとて追い金を払うまでは思っておらず無難中の無難な銀にした。
個人的にはマツダの銀は少々濃い、 深みがあると感じてはいる。
 
 家族は皆即却下で案外評判は良くなかったんだけど、 現人気色なソウルレッドだと
5万円程度が追加となってしまう、 車擦ったり、 部品交換等でもやはりお高くなるでしょうし、
その点では少々手が出せませんね (笑: つーか車ブツける前提かい・・・  )





enaPre Axena

 昨今は車云々よりも自転車に乗って、 の方が多くの時間を割いてる関係で
プレマシー時よりもあれこれとイジったりする事は無いかな? と思っていますが・・・

 いや納車前にあれこれ見たり、 ポチってるのもあるか・・・
まぁタイヤ関連もオプションで何と 18インチってのもあるが、 チョイスはデフォルト 16インチ、
実写を前にするとタイヤとボディの間が少々気にはなる・・・ かな。 
プレマシーではタイヤサイズを大きくしたり、 ダウンサスに変えたりと色々と個人的好みで
変えたりしてましたので、 今回は乗り味に関する所は触らないようにしようと
思ってます、 ハイ。   ま、 でもちょっと隙間が ・ ・ ・





enaPre

 最後に enaPreドアップなんぞを。

 CRプレマシー は20sがカッコイイ!! ま、 当然個人的好みの問題ではありますが。
しかし購入から10年 MCが入り機能や意匠もブラッシュアップ、 モデルチェンジでCW
となったりしてはいますが、 全く古びてないと思う。

 まぁちょっとそれは言い過ぎかな、
しかし、 普通に後継車がでる、 モデルチェンジが入ると行き成り古びてしまう車種が多い中
このプレマシーが << あぁ古くなったなぁ~ や くたびれてきたなぁ~ >> と思った事は無い。

 そして既にこの enaPreに中古車としての引き合いが来てるそう(ビックリ) 
普通に廃車→ 解体、 な流れと思ってましたので良い感じに修繕され第二の人生を送る、
あわよくば何処かで再会出来たりなんぞ出来たらこれ程幸せな事はありません。

 兎も角 enaPreさん 長年ありがとうございました。

 そして アクセラさんで 第二のマツダライフを謳歌しようと思います、 取りあえずネーミングは
enaAxe? いや Axena?? うーん しっくり来ないな、 まぁそれは追々で何でもいいや w
















テーマ:アクセラ - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/09/23(水) 15:02:37|
  2. 車関連雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する