enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日のゲット品

  
昨日のお買いもの品。 久し振りにアウトドア用品です。 4月中は何かと忙しく結局キャンプに行く事ができずじまい。 GW中も空いている所を探す等は無理とあきらめ・・・   5月中、月末近辺にで何処かでと考えてます。 今月も工事対応で休日出勤の可能性ありなので 代休を絡めて・・・

ですが次回は 「家族皆でキャンプに行く!」と言ってますので 初ファミリーキャンプですね。 という事でまずは無難に ゆめ牧場? 辺りが良いかなぁ~ 初めてや言うてますし。 という事でチョコチョコと シュラフその他 ネットで注文始めたり、 GWサービス品で 炭を確保したり準備始めてます。 で、今回の買い物となるわけです。
  
  
  
雑記:アウトドア用品

フリースタンドです。 既に一本使用しておりまして 便利に使用しております。 その一本目は確か 980円とかの物でした。 コストパフォーマンス大ってな感じですね。 こちらは1299円 まぁ安いんじゃ無いの? と。 行く人数が増えるし、 後述する焼き鳥コンロでも乗せようかと。
  
  
  
雑記:アウトドア用品:フリースタンド

こちらは使用例写真。 一本目はこの一番右 クーラースタンドとしての使用が最も多いですかね。 コールマンから出てる クーラースタンドを欲しいなぁ~ とは思っていたのですが、 あれ高いじゃないですか。 なので 1,299円で 代用し、 浮いた分で料理テーブル、 BBQテーブルとして使用しようかなといった作戦です。
  

そしてメイン?買い物 のBBQ用コンロです。 良くあるスタンド式のBBQコンロって デカいと思うのですよ。 持って行くにも、メンテするにも、 勿論使う場面も。 イヤ大人数BBQでは必須と思いますが、そういう機会があれば 誰かしら持ってるじゃないですか、コンロぐらい。 なので BBQコンロは必要最小限で良いと常々思ってます。 なので今迄使用してたのは 980円で購入の組み立て式BBQコンロなんです。 まぁこじんまりしてますが 2,3人ぐらいだと問題無い。 床置き(足付きの 地面置き) です。

しかし 今年の冬キャンプで スクリーン内で肉焼き使用後に そのまま暖取りで置いてたのですが、 突風にスクリーンが押され、 フリースタンドに置いていたクーラーを押し、 そのクーラーが倒れて 地面置きBBQコンロを直撃したんです。。  めちゃめちゃ危ない・・・

まぁ炭も少なく その上に置いていたヤカン内のお湯が スクリーン内に飛び散った程度で 事なきを得たんですが、 勿論BBQコンロは打撃を受けました。 先日GW中のデイキャンプで 使用してみましたが 一度折れてしまった足付け根部分は弱っており、 長期使用は無理と判断しました。 まぁ減価償却は済んでますので・・・
  

そして今回購入したのはこちら。
  
  
  
雑記:アウトドア用品:コンロ

まず 上記したこじんまりした物。 で、あわよくば卓上での使用が可能な物 との考えでチョイスしていくと どうしても ユニフレーム、 ユニセラとかがヒットするんですが 何分高い。 (今回の焼き鳥君で駄目だったら 次はユニセラに行きます) 貧乏キャンパーにはお高いです。 で、たまたまスーパーのアウトドア用品売り場 で見つけた キャプテンスタッグの 焼き鳥 BBQコンロってのが ほぼ要求仕様を満たしてる事に気付いた。 値段は 3,999円 その値段だと スタンド式のそこそこ立派な物も買えるのだけど、 目は完全に焼き鳥BBQスタンドに釘付け。 「見つけた!!」 とはなったがその場では思い留まり一度クールダウン、 そしてそのまま 忘れていた・・・(苦笑)

で、昨日 キャンプの用意もボチボチしないとな と再び思い出し、ネット等を検索するも 5,6千円 オークションでも 上記値段より 1千円は高い。 おぉぉぉ~ 確保せねば! とスーパーに急いだ(Olympic) 外へ行くには良い季節となってるので アウトドア用品売り場も拡張されていた。 BBQコンロコーナーも 拡大して、お客さんも多数、あ~でも無い、こうでも無いと議論花盛りだが この焼き鳥BBQコンロは 棚の隅、 誰にも相手にされず埃を被っていた。 のをサルベージ。 いやサルベージだと言っても勿論値段はそのまんまですけど。
  
  
  
  
  
[昨日のゲット品]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/12(月) 16:39:27|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール7: ガスランタン

    
自身のキャンプポリシー? は「まったり」です。 食に凝る、何かイベントがある、アウトドアスポーツに精を出すなんて事はありません。 ま、焚き火の火に没頭するのが楽しみってなもんです。 とは言っても キャンプツールに拘ったり、物欲が出でるのはキャンパーな人ならわかってもらえると思います。 ここのカテゴリはキャンプ用に買ったもの、使っている物、キャンプに使える日常品の報告ページにしていこうと思っています。  
  

キャンプ:ツール:ガスランタン

今回は新規投入した キャプテンスタッグ ガスランタンS M-7908

◆ w90 d92 h122mm
◆ 照度 180ルクス 30W相当(測定値30cm)
◆ 圧電点火方式
◆ マントル発光式 (2枚付属)
◆ 250g缶使用時 約8時間 消費量 約30g/h
◆ ラウンドフォルムのホヤを通し、ムーディーに照らす、美しいコンパクトランタン
 
 
  
  
  
キャンプ:ツール:ガスランタン

内容はこのような感じです。 スクリュータイプの蓋なケースが付いていたりと なかなか好印象。 ガスランタンは EPIの物と イワタニの物を所持してます。 余りサイトを明るくするのは好きでは無い方です。 そこそこの明かりと そこそこの焚き火、 必要時は ヘッドランプ で充分だと考えてます。 では何故購入したかというと 勿論 一番は値段。 ガスランタンがこんな値段で買えるのかと・・・ あと キャンプといえば 一人か 子供との二人だけ しかし、下の子と嫁ハンも キャンプに行くと言い出してるので 一応 光源を少し追加しようかと。 そして今回 購入理由として一番ハマったのが・・・
  
  
  
キャンプ:ツール:ガスランタン

こちらのホヤ。 左が今回購入のキャプスタ、右がイワタニの物。 イワタニのテーブルランタンって 結構使われている方が多いですが、使用感で一番多いのが クリアホヤの為 明る過ぎるとの意見。 私もそう思いますし、 テーブル上に置く構造なので 子供の目にも丁度ヒットするんですよね。 という事で良く目にする対策は プリムスとかの別売りの物を買い差し替える方法。 勿論それでも良いんだけど 約1,000円程度出費をして 透明の方がお蔵入りするんであれば、 トレードして適材適所に使用すれば良いのでは? と。 これからは虫も多くなるし、サイト外へ透明ホヤを使って虫誘導ってのも手かなと。
  
  
  

キャンプ:ツール:ガスランタン

という事でマントル焼いて 点灯テスト。 しっかりとクリアホヤを取り付けてます(笑) ちょっと使用した限りでは 特に安いからと言って不都合があるわけではありません。 既存使用の物と大差は無いですかね。 一応ガス調整のダイヤルと イグナイターが 一体式という感じになっていて ダイヤルを回して押すという構造になってはいるんですけど、そこがちゃっちいです。 酷使には耐えられそうにないのが見て取れます。 どれぐらい持つかな。
  
  
  

キャンプ:ツール:ガスランタン

そこそこの値段 (定価は高いだろうけど) で手に入り、上記したように ちょっと安っぽい? という所もあるんですけど 何故か 吊り下げチェーンが豪勢です。 三重タイプのチェーンが付いてます。 何故だ??

まぁそんなに頻繁に使う物でも無いし、 下手にオーバースペックでも高いだけだから困るんだけど  今回 サクッと買えて キャンプ場では サクッと使えて サクッと終える でいいと思います。 点火装置が 別体となっていて 自己修理もききそうだとポイント高かったんですが、 まぁキャプテンスタッグの品は なかなか! となるのか やっぱりね・・・ となるのかはこれから 確認していこうと思います。

  
  
  

キャンプ:ツール:ガスランタン

ついで と言っては何ですがテント内のシートとか色々探してたんです。 まぁ安上がりに銀マットとかそんな奴です。 銀マットでも色々な種類があって巻くだけでなく、 手提げに収納出来るタイプとか 上手くパッキング出来るゴム止めタイプのとか。 でも寸法の問題があったりでなかなか 手が出なかったんですが、 先日お花見 に行った時に イスも持って行ってはいたんですが やはり 食事時は ビニールシートにテーブルという形が一番シックりとくる。 という事で ちょっと公園でも使え、 キャンプとかでもテント内シートとして使用出来る物(1700mm四方なので若干小さいけど) として起毛タイプシートを購入した。 コールマン製。 これなら荷物がめいいっぱいな車にもやわらかいので シュラフのごとく隙間に突っ込んでおけたりするし。 普段でも 車に積んでいても軽いしね。
  
  
  
 

キャンプ:ツール:ガスランタン

試しに広げてみました。 モデル付。 くるくると巻いてあるので サパッと 広げたいんだけど どうしてもこれだと起毛側下になるよね?? サパッと広げて、 くるくるっと仕舞いたいですよねぇ?? 普通。 という事で試し張りの後は勿論 逆にくるくる っとしておきました。 何か袋とか買った方が良いのか?? う~ん 詰めが甘い商品だなぁ~

  
  
  
  
 
[ツール7: ガスランタン]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/02(金) 10:12:46|
  2. キャンプ・ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプ準備:運用テスト


来週は月曜祭日 三連休となります。と懲りもせずキャンプを計画する訳です。 基本的に一泊二日 三日目に片付けやら休息に充てるって感じです。 土日ともなると冬であろうと人は増えるだろうけど電源サイトを外せばまったりとは出来るかな。ま、天候を鑑みてだけど一応来週金曜は晴れらしい。そのままだったらGoでしょう。


キャンプ

という事で今晩は家の中でシュラフ寝です。窓を開け疑似キャンプ、 想定寒い所で寝るという奴です。 というのも先日のキャンプから帰ってからの風呂の中で反省会・事情聴取?を行うと、子供が寝てる時寒かった・・・ だそうです。 

はよ言えって話です。氷点下とかなってる所で寒かったらヤバいですよ。(苦笑)
湯たんぽ用意、ブランケットも用意して行ってるねんから・・・

イヤ勿論行く前はテストとかはやってますよ。 自分はツーリング用の薄いシュラフしか持ってなかったのでちょっと奮発して購入したんですよ ドイター・オービット800ってのを



deuter(ドイター) オービット800 ファイアー×アッシュ(546)

-2℃(-10℃) という性能。コンプレッション機能付き手頃な値段という事で。しかしこれをテスト使用すると余りにジッパーの滑りが悪い。悪いのでジッパー付属の紐が切れるというアクシデント。 家の中でこれでは・・・という事で商品を変えてもらう事にした。(個体差だとは思うけどね)

店頭で凄く悩んだんですよ オービットとスターゲイザー 悩んだ末にオービット800を取った。コンプレッションで小ぶりになるから。(どうせ足は車やから大きさ余り関係ないけど、若干安かったしね)

で、結局商品交換してもらうならと悩みに悩んだ スターゲイザーへ商品変更もしてもらう事にした。 快諾して頂きました。 これからもお世話になります!! → Wild-1




ドイター スターゲイザー/オレンジxグラファイト

こちらは -7℃対応 収納等オービットよりも大きくはなりましたが袋がトートバック型なので収納その他は苦労しらず。サッと出せてサッと終えます。なかなか機能的。車中泊なんかにも便利ですよね。(2枚連結も可能です)

で画像上部で子供が寝てるのは シュラフ二枚重ね。コールマンWildBroom15キャプテンスタッグ マミー型。Wild Broomはメーカー説明も夏用となっているし、キャプスタのも1,980円ってな林間学校用みたいなの。これで子供は寝てる。

チープ二枚重ねなので子供が寒がった? と普通思えるが今回の3点を家の中でテストした分では一番この二枚重ねが暖かだったんだよねぇ~ だからあまり心配してなかったんだけど・・・。 という事で今晩はシュラフ寝で子供も巻き込んで再度運用テストを行う。(笑) 上でのテストもそうだけど普通テストでは窓を開けて廊下へマット敷いて寝るんだけど今日は部屋で窓開けてってぐらいで良いかな。




★ウィンターセール★ダブルファスナーで足元が涼しい夏用スリーピングバッグ。Coleman(コール...



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アクティブキッズマミー300 グリーン





  1. 2008/02/02(土) 12:56:47|
  2. キャンプ 雑記etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。