enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真空の威力?

 
THERMOS 真空断熱タンブラー
 昨今テレビだ何だでやってますんですっかり有名になった感がある 「真空断熱タンブラー」 自分も購入する時は結構半信半疑ではあった。 だってアウトドア用品なんかでも2重構造になったステンレスや、 何だったらチタン製のコップまで売ってますからねぇ。 熱さ!の面では確かに有利だけど、 氷が溶けないってなまでの威力は無い、 ん? 同じ2重構造で何が違うんや??? あぁ 真空 ってのミソなのか??

 安くは無いコップですんで少々悩みながらも物は試しとポチッといった。 商品到着後は洗うのももどかしく、 水と氷を入れて朝までリビングに置いておき、 朝起きて楽しみに見てみると..... 。

 なぁ~んや氷、 溶けてもてんがな ・ ・ ・  と。

 言う程大した事無いがなと、 流しに水を捨てながら手を当ててみたら


 つ、 つめた~い

 冷やっこいんですタンブラー内の水が。 氷は溶けきってましたが、 保冷という分では結構持ったのでは? 放置時間はアバウトですが 7時間程度かな? 7時間後に触れた水の冷たさとしてはなかなか感動物です。 さっきまで氷も残ってましたぜ! ってな冷たさ。 テスト氷も冷蔵庫製造の物でしたので、 これロック氷とかだと看板通り6時間後でも氷が残ってるかもしれません。

 もうそれからは信者ですよ(笑)

 飯を食うにも一服するにもは勿論、 自室に向かうにもお茶と氷を入れて、 風呂上りはビール(厳密には発泡酒) とタンブラーを持って・・・ もう今や暑いですからねぇ、 グラスにお茶と氷入れて自室へ行くとグラスの置き場所に困るんですよね、 汗かきますから。 ティッシュで拭き拭きとか・・・ このタンブラーだと一切グラス外側、 机上等濡れません、 汗かきません。

 えぇ 完全信者ですよ (苦笑)

 別にこのブログでタンブラー褒め称えてもサーモスから一円も入ってこないんですけどね、 が、 しかし、 別に悪く言う所が無いのも事実 ・・・いや、 あった。 「これは危険やなぁ~」と思ったの。






サーモス 真空断熱タンブラー
 風呂上りにビール(厳密には発泡酒) 持って自室に行く、 という工程は多いのですが、 何時もプシュッ とした時は良いのですが、 その後PCに向かったり、 何か用事を始めると次、 その次と飲む場面で確実に温くなってます、 10分、 15分後等は言わずもがなです。 しかしこのタンブラーに注ぎますと最初の冷たさ100%!! では無いにしろ、 ピキッと冷たいまま、 そして二口目、 三口目も冷たい。 なのでつい、グビグビと飲んでしまうんです。 そう、 ビール(厳密には発泡酒) の消費スピード、 消費量が進んでしまうんです。

 き、 危険たる所以です。

 いや、 なんか嬉しくって、 ついゴクゴクと・・・。 なので最近は自室へビール(厳密には発泡酒) 持ち込みは若干自粛しております(苦笑) で、 もってこのタンブラーはアマゾンでの購入だったのですが、 1,200円程度でした。 しかし暑くなってきたからなのか、 評判が評判を呼んでいるのか2,000円オーバーとなってるんですよね、 で、 品薄みたいですからアマゾンは在庫持ってない、 マケプレでの購入・・・ となると更に送料が!? って感じ。 性能自体は把握できたんで、 家族分購入したろかなと思ったらこのザマ。 で、 物は試しとドウシシャって所が扱っているタンブラーを購入してみたんです。






飲みごろタンブラー
 という事でこちらも納品されましたんで、 サクッと氷と水を入れて・・・・ ついでに元祖? サーモスのにも氷と水を入れて朝まで放置してみた所、 何と判定はドウシシャ版のが優秀であったのだ、 これが。。

 う~ん折角上ではサーモス、 ベタ褒め状態だったのですが、 まさかのドウシシャのが性能勝ってるとは・・・。 いやね、 意匠言いますか、 デザイン的、 見た目的、 質感的、 口をつけた唇の感覚ともにサーモスのが上です。 間違い無いです。 ですが、 肝心の保冷面ではドウシシャ版の方が良かったです。 ドウシシャ版は家では後発ですので「パチモン」 と呼んでたんですが、 サーモスかたなしですがな・・・

 でもこれ何で蓋開いてて保冷(保温) が効くんですかね? 携帯マグとかは鞄に入れる為に蓋が付いてるだけで、 蓋オープンでも保冷(保温) には余り影響無いんですかね??

 ああぁぁぁ


 そういえば朝コーヒーいれて会社でも飲もうとサーモスの携帯マグを購入したんですよね以前に。 有名処じゃないですか、 真空とか保温とか。 で、 これが1年程度? かなぁ、 そんなに性能が落ちるとは思ってなかったので時間的な物は忘れたんですが、 みるみる性能が落ちて、 何やったら午前中に飲んでもコーヒーがぬるぬるだったんですよね、 あれ? と気づき、 家でそんな話になったら、 子供の保冷水筒もそんな感じで「保冷機能が直ぐに機能しなくなった....」 という話になった。

 え~ 上で結構感動の何の書いてますけど、 家では「サーモス?? あかんのちゃうの??」 との結論になったんだった。 えぇ、 事実その後 ZOJIRUSHI の携帯マグに買い替えたんですが、 夕方でもホットコーヒー的に飲めます、 アツアツってのは流石に無いですが、 未だに性能発揮しております。

 つー ことで結論!? 残り家族分、 真空断熱タンブラーは ドウシシャ版でええわ、 安いことですし。 いやもう一度言うときますけど、 質感だ何だと物としてはサーモスのが意匠はバチッとしてます。 ハイ。 でも家の残り購入はドウシシャ版でええですわ(苦笑)
















スポンサーサイト

テーマ:暑さ対策 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/29(月) 21:50:45|
  2. お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乗せ換え完了

 
 昨年末から始めたキャノンデール CAAD8 (通称 enasn3号) コンポ乗せ換え ですが、 取りあえず本日試し乗りを行い「まぁ~ 大丈夫かな?」 と。 という事でこれにて一応乗せ換え完了としました。 ブレーキにしろ、 シフト側にしろ若干張り過ぎ? な感もありますが、 もう少し緩めて良い感じに調整するってのも難しい(笑) ので初期伸び後にあれこれ調整してみようと思います。
  
  

CAAD8
 こちらが完了の 3号全景。 ノーマル走行仕様完了の図です。 主にシマノ 105(まぁ前車の流用 なんですが) としました。

 他にも目当てはありまして、 日本一周とか大それた事は言いません、 時間もありません! なのですが今後は荷物積んでキャンプとかも考えてますので、 キャリア等も購入して旅モード仕様も考えています(まぁまだ先、 暖かくなってからですが)
  
  
  
  

CAAD8 105
 ドライブトレインは主に Shimano105 フロントディレイラーは若干奢ってUltegraを使用しました。 細かい仕様は今後のネタにしようかなと(調整等もそこそこ苦労しました )
  
  
  
  

CAAD8 SORA
 何故かリアブレーキは Soraのまま。 フロントと同じく enasn2号 、 Felt F5の105乗せ換えなんですけど、 リアブレーキ調整に非常に時間が掛り、 ワイヤーが悪い? アウターケーブルの処理が悪くて引っ掛かっている? 再度新たなケーブルを購入してきたりと色々イジったんですが全く改善せず自転車調整スキルの無さを痛感・・・ 原因特定出来ないので・・・

 が一度デフォルトのSoraに戻してみようと付け変えるとあっさり完了・・・ あの調整の時間は何だったんだと・・・ どうもF5から取り外した105 が上手く動作していなかったようで、 まぁこれ以上悩むのも何なのでとりあえず Soraを使用しておいてリアブレーキだけバラで購入出来るみたいなので後日購入取り付けしようかなと。
  
  
  
  

caad8
 完了という事で今夜にでもバーテープを巻こうかなと。 フロント辺りのケーブル取り回しは流石に素人仕事感たっぷりなんですが(苦笑) まー 初仕事なんでね、 もうちょっと勉強して再度挑戦する時期が来ましたらやりなおそうと思っとります。
  
  
  
  

enasn 影
 enasn shadow

昼間 太陽が出ている時はそこそこ暖かいですかね。 (本日風は強かったですけど) という事で明日も晴れとの事でサクッと走りに出ようかなと。 家から離れた所で自転車バラバラにならなきゃ良いけど
  
  
  
  
  
 
  
  
  
  
  
  


テーマ:ロードバイク - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/07(土) 18:02:58|
  2. 自転車館 CAAD8 7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール14:ロゴス・プラスアルファビッグキャノピードーム

  
ついに!? と言いますか、 嫁ハン+下の子もキャンプに行くようになり少々手狭かな?? となってきた時点から懸案となっていたファミリーキャンプ用テント・・・ 買っちゃいました!

  
  
LOGOS

pLasαビッグキャノピードーム250FR-I-Z
No.71801727 商品PDF

定価: ¥26,600 (込¥27,930)
購入価格 : ¥17,670

総重量:10kg
サイズ:(約)幅250×奥行386×高さ165cm
インナー:(約)幅250×奥行250×高さ160cm
収納:(約)長さ69×奥行24×高さ24cm
素材:[フレーム]グラスファイバー/スチール
   [フライシート]難燃性ポリエステルタフタ/耐水圧1500mm/UV-CUT加工
   [インナー]ポリエステルタフタ/ブリーザブル撥水加工
   [フロアシート]難燃性ポリエステルタフタ/耐水圧3000mm 
   [メッシュ]ポリエステル



現在はTAKKER(東レのブランド?)製、 分類すると山岳系のテントを使用しています。 かれこれ10年以上、 いや下手すると20年選手なテントです。 まぁ間が開いてるのでフルに20年使用したって事では無いんですけど。 こじんまりとしたテントで個人的には気に入ってますし、特に買い換える必要も感じてません。 しかし家族四人でのキャンプ時は流石に手狭に感じますかな。 ハーフフライの為結露等は少ないんですけど、 ファスナー開けると直ぐ外っていうのがイヤなんだそうですわ、 あと中で立てないのとかも・・・

キャンプでのテントってのは寝るだけって思っているんだけど子供や嫁ハンはそうは思ってないそうで、 テントの中でも遊んだり、くつろいだりしたいそうですわ。 まぁオートキャンプとか行くと周りの大きなテントとか沢山目にするしね。 あんなもん設営も撤収も大きくて面倒くさ! としか思われへん、 雨天時なんかの撤収を考えたら・・・ とは思っていたが、 自分のソロ用のテントとかを購入し、用途もわかれてきたので家族四人で行く時は車でもあるし大き目のテントの購入もと考えていた。 上記のTAKKERテントもそろそろくたびれ感が出て来たし。

という事でファミリー用テントを考察した訳ですが、 そこはそれ、コールマン、 スノーピークは対象外。 何処のキャンプ場へ行っても他グループ、家族がある場合はコールマンだらけだったり、 そこまでクオリティ必要ですか? 的な値段だったりなので。 まぁ家は多くて月1回程度なのでそこそこの値段、 雨風防げるクオリティで問題無し。 とした所で殆どキャンプ場では目にしないウールリッチ製の安価テントを第一候補としていた。

このウールリッチというアウトドアブランドは現在スーパースポーツゼビオ の専用ブランドとなっていて、 ゼビオでしか手に入らない。 何度か店頭で商品を確認したが、まぁコールマン辺りとはOEMなのか? 非常に似通った作りで値段も安価、 配色も青メインで所持タープなんかとの相性もバッチリ、 しかしゼビオってシーズンオフの商品入れ替え時なんかにあほ程値引きしたりするので、早急に新テントが必要って程でも無い為定価で(それでも安価なんだけど) 購入する気は無かった。 定員さんとテント談義や値段談義をするとお値引きしますよ? との返答は何度も頂いたが以前に半額近くになってたりするのを目にしてるとそうそう購入決断も出来ず、購入には至らなかった。 今年も温かくなりアウトドア商品も陳列され始めたのですが、商品は昨年と同じ。 2009年モデルは発売されないのか? 昨年の在庫品購入するのも・・・ 新バージョンが出たらそれこそ半額となるし・・・ なんて考えると・・・ となかなか購入に至らなかった。
  
そうこうしているうちに他メーカが新モデルを販売しだしたので何の気無しに色々と見ているとロゴスのサイトに2009年モデルとしてビビッとくる物があった。 ロゴスは現在冬キャンプ時クイックタイプのスクリーンタープを使用している関係で色々と調べたていた所2008年カタログには掲載されているプラトーラルーサ270UV-Z というモデルがあり、
上記のウールリッチテントの前に購入を考えていたモデルがあったのだが時期が遅かったのか、 人気なかったのか余り販売されている所を目にする事が無く、 あったとしても定価での販売、 割安感のあるロゴス商品を定価でってのも何なので躊躇していたらカタログ落ち、 売れてない?分何処からも在庫処分販売的な物は無く、 その内に上記ウールリッチテントへと傾いていったという流れがあった。

という事で、青系からオレンジへと大胆にカラーが変わったこのロゴスのテント、 現在所持テントからは幅も高さも程良い拡張感、 見た目や配色も悪くない・・・ いや形は結構良い、カッコいいと思うし、 余りキャンプ場では目にしない配色なのも好印象、 ネットでは数多く取扱いされていて結構安価での購入も可能のようなのでサクッとポチってしまいました。

という事で何時ものように前置きというのか、 いらん話を長々とした訳ですが、お金を出した物はしっかりとネタにする! という事で今回は久し振りにキャンプツール第14段として ロゴス ドームテントをお送りしようと思います。 購入したてなのでまだ使用感、使い勝手はありません。 GWはキャンプはご法度! としている身ですので、とりあえずデイキャン遂行の合間に、 試し張りしてまいりましたのでその模様もお送りしようと思います。
  
  
  
  
LOGOS

ネット通販での購入となります。 こちらは化粧箱から出した状態。 ズッシリ感があります。
  
  
  

LOGOS

中身を紐解くとこのような感じ。 テント用のポールはグラスファイバー製です。 所持テントより高さは165cmと風受面積が増すのでグラスファイバーの耐久性は気になる所ですが、 とりあえず今迄(所持テントで) 裂けた、割れた、折れたって経験は無いので大丈夫かな? と。 使用個所によって色分けされているので一目で用途、使用場所がわかる良い仕様だと思います。 キャノピー用はスティールポール(青) となっており、どちらというとスティール製の方がヤワそうな・・・安すそうな感じ。

ペグは・・・ 使う気も無かったので本数等も数えて無い・・・ 多分アルミ(汗) いやジェラルミンだったかな。  何故か先が尖って無いんだよね。 怪我するから? 土や芝生なら問題無いだろうけどちょっと硬い所だと難儀しそうだ。 前記したとおりトンカチ共々多分使う予定は無いんだけど、ソリッドステークの本数も増えてきてペグバックが重くなってきたなぁ~と思っていたので、 軽くて丈夫そうなら使ってみようかな?? 幕体止めとかの箇所に。
  
  
  

LOGOS


後は画のとおり、 オーナーズマニュアルとLOGOS DigitalMapなるもの。

テント組立説明はバック側に張り付いてます。 このオーナーズマニュアルはテントやタープ全般の使用方法、 メンテナンス方法等が載っています。 保存するって程でも無いけどサッと目を通しておけば良いかも。
デジタルマップってのはLOGOSサイトより専用の地図アプリケーションをダウンロード出来ます。 これはソフトは有料みたいで、約半年間の無料使用権があるって感じかな。 有料ってんでそら高機能なのかな? と一応ダウンロードしてインストールしてみたのですが・・・

個人的にハッキリ言わせて貰いますと只のレジストリ汚しというのか・・・ 会員登録したグーグルマップの使用の方がよっぽど有益なような・・・ で、さぞ使用量って100円、200円の話かなと思って値段を調べてみると各機能が細分化されていて、其々が2,000円弱や2,000円オーバーな物も。 これってどれぐらい使われているのかな? ほんの導入時しか使用してないので、実はすこぶるご機嫌なソフトなのかな?? まぁいいですわ。 私はアンインスト済みです。 ハイ。
  
  
  

LOGOS

重量に関しては非常にズッシリ感があります。 えぇ。 量りに載せてみると仕様どおり約10kg。 因みに左のが所持TAKKERテントで 3.1kg。 倍以上なのでそら重たく感じますわな。 まぁ車でのオートキャンプ使用前提なのでそんなに重さは問題では無いんですけどね。

という事で室内編。 続きは試し張り時の画像となります。 案外多くの画像となってしまったのでご興味のある方は続きをご覧ください。
  
  
  
  
   [ツール14:ロゴス・プラスアルファビッグキャノピードーム]の続きを読む

テーマ:アウトドア用品 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/04(月) 13:27:38|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥多摩のキャンプ場

  
氷川キャンプ場

本日は久しぶりに電車キャンプで奥多摩に来てます。

午後からはロッジ客? も来場して思っていた以上に賑やかです。

そして余り日があたらないので結構寒いです(^_^;)

これから夜の買い出しに行ってこようかと。
しかし4時起きなんで眠たい。不穏なグループもいるにはいるけどぐっすり眠れそうです。
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/22(土) 14:08:33|
  2. 東京・氷川キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプリポート :080719

  
080720


良い季節の3連休なので、こりゃ何処かいっとかなきゃ! とまたまたキャンプに行って参りました。 今回は山梨県にある 「一の瀬高原キャンプ場」 ここは去年 高速下り口となる勝沼IC付近ワイナリーを構えるホテルに研修旅行に行った際、ホテルの人にワイン情報、 地元情報、 なんかを教えて貰っていた時に、こんなキャンプ場もありますよと紹介され行ってみたいキャンプ場としてブックマークしていた所だ。 只紹介された時も今時のオートキャンプ場とは違いますよ・・・ と言われていたので二度目のキャンプとなる嫁ハン、 下の子にはどうかな?? との危惧は少々あったが、 夏休みに河口湖方面に宿を取っているので、 計画として山梨キャンプ場→ 河口湖方面温泉宿 と計画をした。 が、上記のとおり、 いきなり厳しいキャンプ場だと嫁、子供は辛いかも?? という事で、夏休みに入ったこの三連休で下見がてら予行演習?で行ってみる事にした。 (一度行っとくと計算出来るかな?と )

事前情報?はこのぐらいとして、 まぁ完全に舐めてました。 何をって三連休を。 最近高速に乗ってのお出かけは主に千葉内陸側に行くようにしてました。 他地域は基本的に東京を経由しないとダメな地域に住んでるのでどうあがいても混む。 千葉内陸側にばかりお出かけだったのでその事を忘れかけてました(汗) そして今までだと朝暗いうちから出発したりしてたのが、 子供もいるとそう無茶な時間に出発出来ないという事で今回は6時起き、7時発となりました。 ま、3時間、少々渋滞で4時間程度?な計算・・・

高速・・・全く動きません

そうか学校等夏休み始め、他の人にも良い季節の3連休、余りにも安易な読みだった。
もう渋滞に次ぐ渋滞。 トイレ休憩しようにも側道大渋滞。 約6時間ぐらい走り続けましたよ。(走り続けたというより半分は缶詰状態) 山梨着し、 山道に入り、 やっとの事で気持ちよくドライブしてると、今度は浮かれた走り屋がセンター割ってくるバカがいるし・・・ 疲れる。

山道くねくねで終わりかと思ったら、今度は退避場所が点々なブラインドコーナー連続な一車線道に。 ここでもスンスンと走っていると、下の子が車に酔ったようで・・・ ドバッと景気よく(滝汗)
早くそのセコ道を抜けたいんだけど、スピード出すと怒られるし・・・(汗) やっとの、やっとの思いで現地到着。 今回のキャンプは事前情報として厳しいぞ! というのは頭に入れていたけど、大渋滞は別としてキャンプ場までのアプローチも大変な道のりだった。 結局9~10時には到着したいとおもってたけど、 午後1時頃の到着と相成りました。
  
やっとの事で現地到着なんですが、 楽ちんサイトは既にテントだとか張られてるし・・・ が、下の方に降りていくといいんでない?? って所がぽっかりと空いている。 ここにするべ~ と。 しかし、車とは距離があり、 整備などされてない所を一輪車というのか? 荷物台車に。 この台車自体の自重も結構なものなので、 下りは良いが、登りはつらい・・・ へたりそうになりながらもこの後の食事、 ビールと行きたいが為、お父ちゃんはがんばりました。  
  
  
  

080720


こちらは今回のサイト。 まだタープのみですが。 この少し垣間見える荷物を下ろしてきました。 勿論何時もに比べれば荷物のシェイプもしてきましたが、 オートキャンプクオリティの為辛かったです。 天気は鑑みてキャンプにきてますが、 山の中、とりあえず撤収時にだけ降らないようにと念じておりました(笑)

日向では汗だくだくだけど、この木陰では25度程度、 夜には21度程度なので過ごし易いと言えば過ごし易いけど、 もうちょいスッキリ感が欲しかったかな。 到着時はマイナスイオンが降り注いでるでぇ~とか言ってましたが、 結構ジメジメ感、湿度感がありました。
  
  
  
  
  
  

080720


とりあえずビールで乾杯、腹ごしらえ後は場内散歩へ。 場内と言っても明確な区切り等は無い、ほんとに登山道、 沢登り道の途中って感じ。 今迄キャンプ場じゃ無い所にもテント張って寝た経験はあるけど、ここまでの所は初めてです(汗)

あっちこっちと写真撮影はしましたが、 ま、余り代り映えしないかな? 同じような写真が並ぶのはお許しを。
小川の水は冷たくて手をずっと浸けてられないぐらい、 小川の横にテントを張るには更に下まで荷物を運ぶ必要があるので今回は断念しましたが、 下まで来れるならばクーラーいらずですね。
  
  
  

080720


こちらはHP上で 「さわぐるみ」 「はなれ小島」 となっているゾーン側です。 こっちの方に来たかったのですが、 絶対無理です。(笑) 凄く良い場所だと思うのですが、テント張る人もいませんでした。
  
  
  
080720


こちらはキャンプ場では再下段となる辺りで、 どちらかというと湿地帯って感じです。 お昼過ぎなのに半袖ではちょっい寒いかな? と感じる、 自テント場より更に涼しい感じです。 「第一キャンプ場」となっているゾーンです。
  
  
  

080720


こちらも「第一キャンプ場」 です。
  
  
  
080720


「しらかば」 となっているゾーンです。 後にソロテントが2張りぐらいありました。
  
  
  

080720


正面が管理棟、 管理人さんの住居なのかな? 左手に屋根、 壁がみえるのがトイレです。 汲み取り、いわゆるポットン便所なのですが、 凄い惨状です。 ハチに、ハエに、虫がうじゃうじゃ ブンブンと(笑) ワイルドです。 自分は環境が変わると余り大きい方は行かなくなるんですけど、 女性はそうも言ってられないし、確実におしり出して用を足さないと駄目となるので、その辺りは少し可哀想だったかな。 その辺りの耐性が無い人、特に女性には厳しいキャンプ場となりますね。
  
  
  
080720


子供は高低差余り気にせず、散歩散歩と動き回ってました。 勿論車の中ではどっぷり奥ふかーく眠ってる訳ですが・・・ ま、その方が車酔いもしなくて良いんですけどね。 帰りは飽きるまで下道で東京方面へ向かったのですが、 起きる気配はありませんでした。
  
  
  

080720


今回は三脚も持って行ってたので ランタン類全て点灯しての夜ショット! いくら点けても周りには全く迷惑かけず、 いや真っ暗過ぎで少しの灯りだけで十分な環境でした。
  
  
という事で総括としまして

キャンプには良い季節。 夏休みにキャンプ、そこらのオートキャンプ場だと普通に宴会キャンパーが猛威を振るうであろう事は予想出来るので、少々苦労しても環境の良い、静かな所へ行こう! という命題もあり、その点では自分にとっては

最高環境のキャンプ場だ

と、言えると思います。 ちょこちょこと人の顔は見ましたが見通し距離に誰か居るって事はありませんでした。 まぁそんな環境でテント張るので、荷物を持って行くのは超大変。 落ち着いてからも男はまだしも、 女の人にはポットン+大量の虫付きトイレ(勿論季節にはよりますが) と心しておかないと大変な事になります。 ま、人は余り居ないと言えるので女性でも雉打ち出来るような人だと余り問題無いとも言えますが(冷汗) あとはやはりキャンプ場までのアプローチも大変ではありました。 その辺りは家のローダウンした車でも辿り着けたので問題無いっちゃ問題無いですけどね。 えぇキャンプ場では2度エアロをガリガリとは言わせましたが・・・・(底で良かった: 汗)

という事で大変ではありましたけど、ある程度の心構えと、 「自然の中でテント張りたいんや!」 という意気込みが強くある方は行って損は無いと思います。 キャンプ場側もおおらかと言えば良いのか、朝は対応出来る時間なら何時でも、 帰りも何時でも良い(笑) と言ってくれるキャンプ場もなかなかないし。 えぇ勿論自分は又行くと思います。 あ、しかし大人千円はええとして、 駐車場代として 500円取るのはどうかなぁ?? とはちょっと思います。 ほら車は駐車場に置いとくのが前提なんやから、 それなら高くなっても大人1,500円とかの方が納得出来るといいますか・・・ バイクはどうなの?? 料金取られるのかな?その辺り知りません。

バイクといえばライダーキャンパーさん何名かいましたけど、 荷物をパッキングしてきてるだろうからバイクキャンパーが対象としては一番良いキャンプ場じゃないでしょうかねぇ~。 交通機関があれば自分もパッキングキャンプに持って来いと思いますけど・・・

という事で個人的にはお気に入りとなったキャンプ場ですが、今回は夏休み旅行前の前泊の下見として再訪という意味ではちょっと・・・ といった感じかな。 虫の居る夏に嫁ハン、子供を連れて再度っていうのはちょっと厳しいかもなので。 虫も居なくなるもう少し涼しい季節にでも再訪しようとは思います。 自分にとっては良環境のキャンプ場だと思えますので。
  
  
  
  
  
[キャンプリポート :080719]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/22(火) 20:38:11|
  2. 山梨・一の瀬高原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

キャンプリポート 080607 成田ゆめ牧場

  
4月5月と忙しかったり天候不順だったりで準備していたが、キャンプに行く機会が無かった。 子供も小学校に上がり平日は早々休んでられないってのと、嫁ハン、下の子もキャンプに行きたいというので、そこそこ天候を鑑みないとダメってな縛りもあったからなのですが。

土日の天候の良い日という縛りだとどうも上手くいかない。 (最近週末天気が悪い) やっとこの土日なんとか大丈夫そうという感じなのでサクッとホームグランドであり、 初心者にも優しいであろうご存じ 成田ゆめ牧場 に行く事にした。

勝手知ったるな場所であるのでチェックイン後 さっさと幕営に移った。 今回はサイト奥の隅っこに陣取る事にした。 五月蠅いのが周りに来られるのはイヤだけど、 今回うちのサイトにも子供 (しかも普通にうるさいと思う) のが居るので逆に他サイトに迷惑かけるのも・・・ との配慮もありです。

だけど そんな配慮も何のその。 しっかり居ました。
  
宴 会 キ ャ ン パ ー 炸 裂 です。 (悲惨)

キャンプ 080607


人間群れる?と五月蠅くなるのかなぁ?? あそこまで他サイトに配慮無し、 迷惑考えない人達はある意味羨ましいです。 マナー云々じゃ無くて、ありゃ人間としてどうか? レベルのグループですよ。
まぁこの時期にオートキャンプ場へ行く以上ああいう人間、グループは居るだろうってのは想定はしておりました。 まんまと遭遇してしまった訳です。 (うちの所までは200m以上離れてたけど、もっと近くにいた周りの人は何とも思わないんだろうか?? 聞いてみたい。)
  
  
  
キャンプ成田ゆめ牧場

人出の方もまぁ想定内かなぁ~ 空いてるでは無いけど、人多過ぎって程でも無かった。
割と色とりどりのテントが見る事ができ、新作系、雑誌・カタログでしか見た事無いモデルも沢山あった。 ロゴスの蛍光オレンジが印象的でした。 後個人的にロックオンしている モンベル、クロノスドームの方も居た。 写真なんかではドギつい水色って感じだけど実物は全体的に薄い青、水色って感じでカタログとは大違いだったのはビックリ。(勿論好印象)
  
  
  
キャンプ ファミリー

勿論コールマンづくしもあり。

天気の方は土曜日は朝から綺麗に晴れ渡りって感じだったので下ジーパンでは暑すぎるぐらいだった。 タープ終わったぐらいで既に汗だく。 ビールも美味かったです。(笑)
  
  
    
  
[キャンプリポート 080607 成田ゆめ牧場]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/11(水) 19:08:54|
  2. 千葉・成田ゆめ牧場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプリポート: 成田ゆめ牧場AC

  
キャンプ:成田ゆめ牧場AC

先日またまたお邪魔し、写真を沢山撮って参りましたので 成田ゆめ牧場 キャンプ場リポートをネタにしたいと思います。 ここはハッキリ言ってホームグランドです。 広大な敷地があるので ちょこっと気を使えば(日取りとか)  すぐ周りに他家族が来るって事はまず無いので そこそこ「ゆったり」「まったり」 と出来ます。

ただ キャンプ等に良い季節には 催し物 が多く開催されるので 気をつけないと こんな バカ家族と遭遇する可能性もあります。 ここは良く大きなキャンピングカーを観掛けます。 今や高規格タイプと言われるキャンプ場になってますので。 バカも来易いのが難点です。 (イヤ キャンピングカーの人達は単体だと 普通に挨拶してくれる方ばかりでしたので それをバカ呼ばわりしてませんよ、  群れると知りませんけど)


我が家にとってこの成田ゆめ牧場がホームグランドと成り得たのは


・ 車に積み込み出来ていれば 約1時間で現地に着く。
・ サイト単位での料金が多いキャンプ場で 一人当たり+車駐車代 となる料金体系
・ 会員になっていると料金割引が適用される。
・ 朝9時に入れ 翌日 夕方17時までが 一泊料金。
・ 敷地が大きく 煩い家族や ガキから距離を置ける。(ハイシーズンは知らん)
・ 通年営業なので 冬季平日等は ほぼ貸し切り状態となる。

余り利用してないですけど 牧場(遊び場) へ割引で入れたり、 積極的に初心者家族等への入門キャンプ会みたいなのを行ってたりするので 初めてとかの家族には持ってこいな所とは思います。 そして広大な広さですけど整備が行き届いてます。 粗を探せば 吸いがらが落ちていたり 直火後が残っていたり。 しかしこちら平日におじゃまする事が多いので 整備前、掃除前でそのような場面に当たってしまうという可能性もあります。 基本的に綺麗です。 凄いと思います 個人的に。 という事で大自然! だとか力説するような所じゃないですけど 至れり尽くせりな感はあるので賛否もあるかと思いますが、初心者とかには良い所と思うという事です。

ではでは 画像を交えリポートです。




キャンプ:成田ゆめ牧場AC

キャンプ場へのアプローチです。 既に敷地内です。 綺麗に整備されてますので 大きなキャンピングカーも安心です。 高規格と言って良いキャンプ場ですね。 この速度制限まで書かれた道路を見て初めて行った時は正直苦笑いといいますか 度肝を抜かれました。 まぁでもこの手のキャンプ場も増えてますからねぇ~ 自分も今じゃ違和感無いです。 (冷汗)




キャンプ:成田ゆめ牧場AC

キャンプ場のメイン? サニタリー棟です。 受付や売店、喫茶? 等があり 裏手にはトイレ、シャワー、 サウナまであるそうな。 勿論使ったことはありませんので そちらはリポート出来ませんけど。 女性にも優しい! とかのアピールでしょうか。 実は繁盛期 (温かい頃) に余りこのキャンプ場へおじゃましてません。 ので 冬季とかの 平日等は 通常キャンプ客が居ないので 牧場側で受付になるのです。 という事で余りこの中へ入った事も無いんです。 (2回程度) すんません。
  
  
  
  
  
  
   [キャンプリポート: 成田ゆめ牧場AC]の続きを読む
  1. 2008/04/10(木) 08:30:29|
  2. 千葉・成田ゆめ牧場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプ準備:運用テスト


来週は月曜祭日 三連休となります。と懲りもせずキャンプを計画する訳です。 基本的に一泊二日 三日目に片付けやら休息に充てるって感じです。 土日ともなると冬であろうと人は増えるだろうけど電源サイトを外せばまったりとは出来るかな。ま、天候を鑑みてだけど一応来週金曜は晴れらしい。そのままだったらGoでしょう。


キャンプ

という事で今晩は家の中でシュラフ寝です。窓を開け疑似キャンプ、 想定寒い所で寝るという奴です。 というのも先日のキャンプから帰ってからの風呂の中で反省会・事情聴取?を行うと、子供が寝てる時寒かった・・・ だそうです。 

はよ言えって話です。氷点下とかなってる所で寒かったらヤバいですよ。(苦笑)
湯たんぽ用意、ブランケットも用意して行ってるねんから・・・

イヤ勿論行く前はテストとかはやってますよ。 自分はツーリング用の薄いシュラフしか持ってなかったのでちょっと奮発して購入したんですよ ドイター・オービット800ってのを



deuter(ドイター) オービット800 ファイアー×アッシュ(546)

-2℃(-10℃) という性能。コンプレッション機能付き手頃な値段という事で。しかしこれをテスト使用すると余りにジッパーの滑りが悪い。悪いのでジッパー付属の紐が切れるというアクシデント。 家の中でこれでは・・・という事で商品を変えてもらう事にした。(個体差だとは思うけどね)

店頭で凄く悩んだんですよ オービットとスターゲイザー 悩んだ末にオービット800を取った。コンプレッションで小ぶりになるから。(どうせ足は車やから大きさ余り関係ないけど、若干安かったしね)

で、結局商品交換してもらうならと悩みに悩んだ スターゲイザーへ商品変更もしてもらう事にした。 快諾して頂きました。 これからもお世話になります!! → Wild-1




ドイター スターゲイザー/オレンジxグラファイト

こちらは -7℃対応 収納等オービットよりも大きくはなりましたが袋がトートバック型なので収納その他は苦労しらず。サッと出せてサッと終えます。なかなか機能的。車中泊なんかにも便利ですよね。(2枚連結も可能です)

で画像上部で子供が寝てるのは シュラフ二枚重ね。コールマンWildBroom15キャプテンスタッグ マミー型。Wild Broomはメーカー説明も夏用となっているし、キャプスタのも1,980円ってな林間学校用みたいなの。これで子供は寝てる。

チープ二枚重ねなので子供が寒がった? と普通思えるが今回の3点を家の中でテストした分では一番この二枚重ねが暖かだったんだよねぇ~ だからあまり心配してなかったんだけど・・・。 という事で今晩はシュラフ寝で子供も巻き込んで再度運用テストを行う。(笑) 上でのテストもそうだけど普通テストでは窓を開けて廊下へマット敷いて寝るんだけど今日は部屋で窓開けてってぐらいで良いかな。




★ウィンターセール★ダブルファスナーで足元が涼しい夏用スリーピングバッグ。Coleman(コール...



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アクティブキッズマミー300 グリーン





  1. 2008/02/02(土) 12:56:47|
  2. キャンプ 雑記etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。