enasn's Page

雑多な趣味ページ

自炊道_2

 
 前回の続き として自炊、電子化に向けてまず保存フォーマット考察から始めた。 やっぱり漫画本は見開きがマストだと考えます(完全個人的意見) どの程度の解像度で保存するのか? に関しては一応あれこれとテストページを作成してPCモニタや iPad(初代) iPhone3s, 4s に表示したりと考察した中から「見開き 2048x1536」とした。 iPadに照準を絞って(1024x768 132ppi) も良かったのですが現行で Retina化されている訳ですのでそこに合わせておけばそこそこ安泰であろう、 という事でRetinaディスプレイ対象で見開きページとした。 フォーマットさえ決まってしまえば準拠した物を作成すれば良いだけですので「切って」「スキャンして」「確認して」とするだけ、 この辺りは出来るだけ定型化するとしてもその場対応も出てくるだろう、 と余り細かな事も決めずに「とりあえずは進めて行こう」とした。

 という事で今回は 本の分解編 とします。

 基本的に漫画本は接着剤方式とでも言うのかな? 糊付けで作られてます。 いちいちバラすのでは無く端の方をザクンっ と。 ちょん切ります。

 ですのでほぼ業務用?的なこんなゴッツイタイプのもそこそこ売れているそうです。 まぁ~何万冊みたいな書籍数を誇る方ならいざしらず、 そこまで必要か? とは思います。 と言っても検討はしました(苦笑) ほぼ1アクションで本をバラせる利便性は羨望の眼差しですが(LED光でカットラインが出たりする) 日頃この大きな筐体を何処に置くの? とか 結局は刃物ですから切れ味落ちると替刃なんか購入しないと駄目なんですが、 本体もそうなのですが、 替刃他メンテ類も非常にお高い。 その辺りでやっぱり裁断機は少々おおげさかとなり、 あれこれ迷ったが 下記を購入した。







CARL DC210N
 カール事務器 ディスクカッター DC-210N
 本体サイズ(約):幅36×奥49×高8cm
 重量・容量(約):2.6kg


 上記した所謂「裁断機」に比べますと薄いですので使用後はサッと隙間や押入れ等に仕舞えます。 替刃や刃の受け口等の消耗品も安価ですので気兼ねなくサコサコ本をカット出来ますかね。







DC-210N
 上記にサイズは記してますが、 結構ネット販売サイトの何処の画像を見ても寸詰まりに写り、 いや自分で画像を撮ってもやっぱり小さく見えるので PSP 置いてみました(苦笑)

 サッと出せる、 仕舞えるのですが、 普通に事務所等に置いてある物と同じではありますのでそういう意味では業務用と言っても過言ではありません。 まぁ昔ながらのギロチン式に刃を上から、 では無く、 丸い刃をスライドさせて紙をカットします。 ですので余り歪みだとか斜めったりしづらいですが、 一旦紙をセットしなければならない機構の為一度に多くを裁断出来ないという事も言えます。








バリバリ伝説
 という事で紙切りマシーン(?) も入手しましたのでザックリと切っていきます。

 最初の生贄? に選んだのは「しげの秀一:バリバリ伝説」です。 週刊誌版の小さいコミック、 完結済、 取得済み、 読みたい度高 な感じからの選定ですので特にこれといった意図はありません(最初から全38巻はチト多すぎたけど ・・・ )

 因みに eBookJapan という所では一冊420円、 全巻セットで 1万6千円程(別に安くなってない) で電子書籍版を購入という手もあったりするのですが、 労力と掛かる時間を考えると高い?、 安い? ・・・ まぁ全38巻所持してますっ! というのは別に担保してくれる訳ありませんし、 どちらかと言うと大変でもあるんですが、 作業を楽しんでる面もありますし・・・ 機器をあれこれ購入してますので比較って意味は無いですか。 まぁブルジョワの方々は上記から購入してあげてください。







バリバリ伝説 裁断
 上記してますように裁断マシーン(?) に漫画本一冊を裁断出来る能力ありませんので画像のように4分割します。 本の真ん中辺りでカッターを入れ、 その半分を更に真ん中で割るといった感じ。 勿論計ったりやページ数を数えたりせずのアバウト割です。

 もうこの記事は バリバリ伝説(38巻) の自炊作業は完了してからネタにしてますので分割するのも、 カットするのも手慣れた物ですが、 最初本にカッターを入れるってのが非常に罪悪感満載でした。 まー 仮に作者の方やこの本を作った方々がこれを目にしたとしても、 裁断する事で二次利用、 三次利用(古本販売とか) 出来ない、 されないって事でもありますので気を悪くされるというより、 感謝される? のかもですが・・・ とか言う程新刊でも無いか・・・

 いや、 やっぱり今でも本をバラすってのは少々心痛みます。








自炊 裁断
 こちらが数巻分本をカットした物。 コミック4分割をカットですのでだいたい行って来いのスライドでカット出来ます。 歪まないように少々強めに押さえて回転カッターを動かすぐらいはしますが、 言うても力は入りません。 そもそも本を挟む所も狭いので指なんかも入りようが無い、 安全性に問題は無いので子供巻き込んでカット係にさせる! という案も少々考えております(笑)

 まぁこんな感じで完結本を天井裏から持ってきて、 まず全ての本を4分割、 続いてディスクカッター裁断でバラバラにし次の工程、 スキャン作業へと進みます。 一括して同作業をした方が効率的には良いと考えております。 な感じで続きましてはスキャン作業へと移ります。 続く。


















テーマ:電子書籍 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/29(月) 21:05:08|
  2. enasn 自炊道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する