enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CamelBak

 
 自転車用のボトル。 まーどんなでも良いんですけど、 安いのから 高いのまで色々種類ありますけど、 ギュッと押してバーと中身が出てくるのが良い物なんだって(ボトルが柔らかい物)

 そういう意味では以前購入したモンベル物 若干失敗の部類かな? 名はサイクルボトルとなってるけど、 固いので押しても中身が出てくるって事は無い。 どちらかと言うとチューチュー吸い飲みとでも言うのかな? そんな感じ。 まぁ購入時は中身が見えるって事での購入なのでその点では全く問題無いんですけどね、 何せサイクルボトルっちゅうのは皆中身見えないから チト怖い。 いや何か異物が入ってるってなのはそうそう無いでしょうけど。
  
  
  
CAMELBAK
 キャメルバッグ ポディウムチルジャケットボトル
【重量】104g
【カラー】カーボン(CARB)
【サイズ】240×φ76mm 0.62L

2重構造のチルジャケットを内蔵し、保冷を実現
逆さにしても内容物が漏れません。  また、逆さにしながらお好みの量を吸い出すことが可能になりました。
 

 あれ? 先日幕張アウトレット(モンベル) で見掛けたので店員さんに保冷度合いを聞いたら「いえ、保冷力はありません 保温です」と言われたんだけどな・・・(女性店員) なのでモンベルでは購入に至らなかったんですけど・・・ 商品説明HPにも保冷と書いてあるし(キャメルバックの日本代理店がモンベル?) 真逆の説明やな・・・

 まぁそんなこんなで自転車屋さんに顔を出したときに入庫したてのボトルがあり、「この柔らかいのが良いよ、 保冷もそこそこ」と説明を受け購入した。
  
  
  
CAMELBAK
 こちらは内側 二重構造との事で内側にビニール系になってるのかな?(保冷用銀マットみたいな感じで) と思ってましたが普通にボトルだった。

 勿論透明、 透過しているボトルが良いんだけど、 今回は保冷第一に考えてのチョイス。 まー炎天下だと保冷は難しいそうだけど、 このボトルは2本目とし、 実際中身は凍らせて持って行こうと思ってます。
  
  
  
  
  
  


  
  
  
  
  
  
  
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/09(木) 02:06:46|
  2. 自転車館 Felt F5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットでのゲット品

  
090312_3.jpg

小さな小包が宅急便で送られてきました!
  
  
  
  
090312_4.jpg 中を開けるとこんなのが入っていました。 まぁいわゆるカッパですね。 以前からちゃんとした(ホームセンターとかで売ってるような奴じゃ無い) 物が欲しくて・・・ でも機能のある物は効果はあるんだろうけど、 高価だし・・・ ってんでなかなか購入出来なかった。 それこそ登山! ってな使用する場面が明確で機能も必要となればサクッと買うんだけど、アウトドアつーてもオートキャンプだし天気を確認してから出掛けるしねぇ。

話変わって下の子が「雪降らないねぇ~」 と嘆いていた。 千葉でも降ったは降ったんだけど、短い時間だったり・・・ まぁ積もるなんて事は無く寒い冬はイヤだけど、雪で遊べるとそれだけを楽しみにしてたよう(苦笑) という事で去年は結構ズブ濡れ状態だったので今年はそれなりに用意しておこうと、 ボア付のあたたかそうな長靴(ワンタッチなスパイクも付いている) を購入したり安く売りに出ていた子供のスキー手袋を購入したり。 そんなこんなしてたある日自分もGORE-TEXジャケットを購入したりと用意だけは出来たけど雪が一向に降らない。 スキーやスノボじゃ無くてサクッと日帰りで雪のある所に遊びに行こうか? となった。 (結局天気悪かったり、 仕事関連なんかで予定は潰れてしまったんだけど)

という事で何かGORE-TEX素材のパンツも欲しいなぁ~ となった。 パンツだけの購入を考えるとモンベルなんかが上下別売りしてるし、 安価なGORE製品があるなぁ~とNetで何か良いのが無いかと探していた。 そうするとセールとかでも約1万円程度はする感じだった。 ふと検索から辿った所で上下約1万円ってのがあったので、 どうせ購入するなら上下あった方が? と。 これから温かくなるので上記のナイキ・マウンテンジャケットは着れなくなるし、そうなると別途上着も必要になるのは目に見えてるのでね。
  
  
  
  
090312_5.jpg
THE NORTH FACE / Hyvent RAINTEX
NP10713 / AY(アロイグレー)・XL
現在はカタログ落ち・旧製品
NylonRip Hyvent™(表:ナイロン100%、裏:ウレタンコーティング)


GORE-TEX素材では無く、 確かノースフェイス独自? の防水透湿性能機能を持った生地、上記したモンベルでいう所のドライテック、 ハイドロブリーズといった感じかな。 性能の程はわかりませんが・・・ ただ基本的に山に登ろう! ってな気概は今の所無いのでGORE-TEX素材に近い物で十分と思ってます。 メーカサイトでも 「登山やトレッキングを視野に入れつつ、たとえば野外フェス等気軽に使いたい人」 と自分の用途としてピッタリな事が書いてあるし。

昨日の夜から本日にかけては強風ありの雨が横から叩きつけるってな感じなので、カッパ性能チェックには持ってこい! といった所なんだけど、 いやいや性能チェックした後のビショビショになってその後の片付けや処理なんかを考えると面倒だなぁ~と・・・・ (苦笑) ことごとくアマチャンですな・・・・
  

更新:
Hyvent性能を記したタグがありました。

HYVENT
ザ・ノース・フェイスオリジナル素材 Hyventはマウンテニアリングからトレッキングまで幅広く活用できる高耐水圧透湿コーティング素材です。 高い耐水性を保ちながら高い透湿性も実現させています。 また縫い目をシームテープで完全に塞ぐことで、 その部分からの漏水も防ぎます。 洗濯による耐水性の低下も少なく、 長期にわたり快適に使用していただけます。  

耐水圧: 10,000mm 以上
透湿量: 10,000g2/m/24hr 以上
品質: 防水透湿ウレタンコーティング
撥水度: 初期 90点 50洗 80点

  
という事で謳い文句どおりの性能を長期にわたり使用したいもんです。 (苦笑)

再度更新:
TNF
付属スタッフサック込で 600g


  


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/14(土) 14:23:31|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日のゲット品

  
三連休中日の日曜に幕張・三井 アウトレットパーク幕張に行ってきました。
  

三井アウトレット

日曜なんで100%混むだろうからと10時開店を目指し、 9時50分には駐車場に車を止める気合の入り用。 それもこれも・・・

近頃では自分の中で最重要懸案事項? のシュラフを偵察、品定め。 アウトレットなので何かお得な物があれば!! と。



ダウン・ハガー
そして遂にいったりました。


montbell EX UL SS ALP ダウンハガー #3

何か全て記号、略号?っぽい名前だけど。
モンベル ウルトラライト スーパーストレッチ アルパイン ダウンハガー #3
EXってのはわからん。 EXTRA? 更に軽い? 更に温かい? これ旧商品で、 タグにはmontbell AMERICA, INC となっているので、 アメリカでの商品なのかな? \17,900でした。
そもそも以前からバックパッキングキャンプ用に軽くて寒い所でも対応可能シュラフを探していて、行きついた所がモンベルの物だった。 まぁスーパーストレッチシステム物が欲しくなったのだ。
となると、
UL SS ダウンハガー #3 682g \27,800
UL SS ダウンハガー #3 LONG 746g \30,800
 SS ダウンハガー #3 939g \20,800
 SS ダウンハガー #3 LONG 1.04kg \23,800
(全て現行)

と4製品で悩みに悩んでいた。 何せノーマル品の対応背丈が178cmまで。 ビンゴで178cmなんですよわたくし。 ノーマル買ってもし小さかったら子ども用にでも。 いやSSなんで少々伸びるからノーマルで大丈夫だろう・・・ 同じ買うなら安心のロングの方が とか、 山登りする訳じゃなし、 ULまで必要か? いや前回キャンプでザックはもう容量不足 出来れば小さい方が ・・・・ 等など

と、暇な時にモンベルWebショップを見てたら アウトレット商品という事でアメリカ用? のが販売されていた。

US UL SS ダウンハガー #3 LONG 695g \23,100

こらまた微妙な重さ、 微妙な値段で更に悩ましやがって・・・

という事でこれは実際に店員さんとか詳しい人に聞いた方が、あわよくば試着というのか、試させてもらえれば! と日曜日だと言う事を省みず、モンベルショップに赴いた。 で、速効で店員さんが声掛けてきたので、「身長が178cmなので非常に悩んでます! 試せないですか?」 と聞くと問題無いとの事。 後で声掛けます! と 商品吟味しながらアウトレット側へ(笑) そこにはUS UL SS ダウンハガー #3 LONG 695g \23,100 も店頭在庫があった。 更にその横には US UL SS ALP ダウンハガー #3 なるものを発見。 値段も 17,900円と一番お手頃だ。

「試着、アウトレット品でも良いですか?」 と先程の店員さんに聞いたら問題無いですよ! と。

ふむ、助かります。 モンベル店員好印象! (笑)

しかも両方持ち出してくれて、 両方試させて貰いました。 先にLONG。 現行のUS版だけってだけの違いかと思っていたら製品自体も旧製品らしい。 特にデカいとも思わないけど、 良く伸びるので下の子だったら一緒に中に入って二人で寝れそう・・・(苦笑) 多分暑くなりすぎるだろうけど。 しかし、SSも効いているので大きいのだが、程良い圧迫もある、楽チンだ。 収納状態も小さいので、LONGでも問題無いかな? 極東の地に行く訳で無いし。  続いてNORMAL こちらは更に旧製品でジッパーが無いタイプだ。 芋虫状態というのか・・・ しかしこちらもSS商品なので限られた場所で(イスの上で試着している) 中に入る場面でも、ジッパー無しでも特に問題なかった。 サイズ的には小さいとは感じず、 こちらもSSが効いて窮屈感は無い。 たまたま旧々製品、旧製品、現行とそろい踏みな場面だったけど、店員さんの一番古いけど、「この旧々製品が性能的には一番温かいと思います」 との事。 旧製品時に番手の対応温度見直しがあり、 現行とは少し考え方が違うらしい、温度の。 でジッパー無しタイプなので空気保有率、包まれ感が高いので温かいのだとか。 そして、一番気にする所の値段も安いという事で今回はアウトレット品、NORMALタイプをチョイスした。

いやぁ~ 軽くて、小さく、 値段も安く買えたので良い買い物出来ました。 今日は早速このダウンハガーで試し寝してみようか(苦笑)
これで冬でもバックパッキングキャンプ可能かな??
  
  
  


一番左はTAKKERというメーカー (タッカーって、東レだとか?? どっかのページで目にした。未確認情報 : 因みにテントもタッカーの物を使用中) もう十何年前に始めて購入したシュラフ。 こちらも小さく、軽くて 813g ただ2シーズンというのか、秋口とかに使用してもちょい寒く感じる場面がある。 逆に夏に持って行くと、 中に入るのに暑いと感じるのでシーツだけで寝たりする、まぁ体よく枕になってる感じでイマイチ使いどころが・・・ このシュラフ当時の売り文句? にNASA開発のシートが挟まれているとか何とか・・・ 今でいう所のエマージェンシーシート的な物が入ってる。 ダウンだとか、化繊の綿とかじゃ無いのだ。 非常に薄っぺらく、軽くて小さいのは良いが、 保温性という面では全然ダメな物なんだよなぁ。 まぁ古い物なのでヘタッテルだけかもしれんけど。 今回購入のシュラフはダウンだから、 シュラフカバーに使用しても良いかもね。(無理あるかな?)

現行品のメーカー名等はすべてシュラフにプリントになっているとの事。 この頃製品のはまだタグが付いている。 で、この購入のダウンハガー #3 実測は805gでした。 個人的には十分な大きさ、重さだと思っているけど、 測ってみると別に驚く程軽くは無いな??

で、これ収納袋に再度入れようとすると結構悪戦苦闘する。 もうパッツンパッツンだ。 コンプレッションバックを使用するともう一段小さくなりますよ、との事で購入しようと思ったら品切れだったので未購入。 (別途に保存用の大きな袋は付いてます)
  
  
  

モンベル
後小物で、
SNOW PEAK チタンカトラリー FS(SCT-005) \1,029
#1123572 モンベル・クリアボトル 0.75L 120 -40 750ml \880

どちらも会社で使おうと(苦笑) お弁当時の味噌汁なんかだと箸があるけど、 スープ単品の場合は在庫の割り箸とかになる。 最近スープとかを飲んだりする機会が多くなり、箸在庫が無くなり、周りの人に「割りばし頂戴!」 と回っているので、 そろそろ何か対策しようかなと。

それから、 先日の病院血液検査で、尿酸値等悪い方向に成長しているので、運動その他は勿論、水分を多く取って尿を多く出すようなサイクルを作ってくださいとの事。 コップでお茶とか何度も汲みに行くのも面倒なので、 水筒代わりにボトルを購入した。 ナルゲンボトルが前から欲しかったんだけど、 ナルゲンの取扱いは無かった。 漏れなきゃ何でも良いけど。
  
  
  

SNOW PEAK
会社常駐品の予定だけど、 別に持って帰ってくりゃキャンプでも使える訳なので、 ついでに測っといた。

SNOW PEAK チタンカトラリー FS(SCT-005)
カタログ値 スプーン 20.4g
カタログ値 フォーク 15g
カタログ値 計 34.5g

スノピのチタン物は実測するとカタログ値より微妙に軽いって感じだったけど、 今回のカトラリーはセットだと若干数値が大きくなるなぁ~

最初はスノピ製、先割れスプーンを手にしてたんだけど、 上記した通り主には会社使用なので機能が分かれてる方が使いやすいだろうし、 なにより先割れスプーンは 700円、 こちらは2本で1,000円なので、こちらのカトラリーセットをチョイスした。
  
  
  
  
ついでに? ナイキショップにも立ち寄り。

ナイキ 360
  
NIKE AIR MAX 360 III

前回来た時はお手頃値段は良いとして、 余り引きの強い商品が無かった。 今回はそこそこの在庫品だった。 この全面AIRと踵だけのタイプが残り、全面タイプをチョイス。 全面タイプは青が主体と、 この白いタイプ。 下の子が「こっち!」 と選んだのが白タイプ。 青主体な感じはこんなのも持っているので、今回は白ので良いかと思ったけど、 ちょっと淡泊すぎたかなぁ~ このエアー部分の窓が無かったら結構保守的なデザインだもんなぁ~ (デザインは青のも一緒だけど)
  
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/03(月) 18:09:39|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。