enasn's Page

雑多な趣味ページ

昨日のゲット品

  
昨日のお買いもの品。 久し振りにアウトドア用品です。 4月中は何かと忙しく結局キャンプに行く事ができずじまい。 GW中も空いている所を探す等は無理とあきらめ・・・   5月中、月末近辺にで何処かでと考えてます。 今月も工事対応で休日出勤の可能性ありなので 代休を絡めて・・・

ですが次回は 「家族皆でキャンプに行く!」と言ってますので 初ファミリーキャンプですね。 という事でまずは無難に ゆめ牧場? 辺りが良いかなぁ~ 初めてや言うてますし。 という事でチョコチョコと シュラフその他 ネットで注文始めたり、 GWサービス品で 炭を確保したり準備始めてます。 で、今回の買い物となるわけです。
  
  
  
雑記:アウトドア用品

フリースタンドです。 既に一本使用しておりまして 便利に使用しております。 その一本目は確か 980円とかの物でした。 コストパフォーマンス大ってな感じですね。 こちらは1299円 まぁ安いんじゃ無いの? と。 行く人数が増えるし、 後述する焼き鳥コンロでも乗せようかと。
  
  
  
雑記:アウトドア用品:フリースタンド

こちらは使用例写真。 一本目はこの一番右 クーラースタンドとしての使用が最も多いですかね。 コールマンから出てる クーラースタンドを欲しいなぁ~ とは思っていたのですが、 あれ高いじゃないですか。 なので 1,299円で 代用し、 浮いた分で料理テーブル、 BBQテーブルとして使用しようかなといった作戦です。
  

そしてメイン?買い物 のBBQ用コンロです。 良くあるスタンド式のBBQコンロって デカいと思うのですよ。 持って行くにも、メンテするにも、 勿論使う場面も。 イヤ大人数BBQでは必須と思いますが、そういう機会があれば 誰かしら持ってるじゃないですか、コンロぐらい。 なので BBQコンロは必要最小限で良いと常々思ってます。 なので今迄使用してたのは 980円で購入の組み立て式BBQコンロなんです。 まぁこじんまりしてますが 2,3人ぐらいだと問題無い。 床置き(足付きの 地面置き) です。

しかし 今年の冬キャンプで スクリーン内で肉焼き使用後に そのまま暖取りで置いてたのですが、 突風にスクリーンが押され、 フリースタンドに置いていたクーラーを押し、 そのクーラーが倒れて 地面置きBBQコンロを直撃したんです。。  めちゃめちゃ危ない・・・

まぁ炭も少なく その上に置いていたヤカン内のお湯が スクリーン内に飛び散った程度で 事なきを得たんですが、 勿論BBQコンロは打撃を受けました。 先日GW中のデイキャンプで 使用してみましたが 一度折れてしまった足付け根部分は弱っており、 長期使用は無理と判断しました。 まぁ減価償却は済んでますので・・・
  

そして今回購入したのはこちら。
  
  
  
雑記:アウトドア用品:コンロ

まず 上記したこじんまりした物。 で、あわよくば卓上での使用が可能な物 との考えでチョイスしていくと どうしても ユニフレーム、 ユニセラとかがヒットするんですが 何分高い。 (今回の焼き鳥君で駄目だったら 次はユニセラに行きます) 貧乏キャンパーにはお高いです。 で、たまたまスーパーのアウトドア用品売り場 で見つけた キャプテンスタッグの 焼き鳥 BBQコンロってのが ほぼ要求仕様を満たしてる事に気付いた。 値段は 3,999円 その値段だと スタンド式のそこそこ立派な物も買えるのだけど、 目は完全に焼き鳥BBQスタンドに釘付け。 「見つけた!!」 とはなったがその場では思い留まり一度クールダウン、 そしてそのまま 忘れていた・・・(苦笑)

で、昨日 キャンプの用意もボチボチしないとな と再び思い出し、ネット等を検索するも 5,6千円 オークションでも 上記値段より 1千円は高い。 おぉぉぉ~ 確保せねば! とスーパーに急いだ(Olympic) 外へ行くには良い季節となってるので アウトドア用品売り場も拡張されていた。 BBQコンロコーナーも 拡大して、お客さんも多数、あ~でも無い、こうでも無いと議論花盛りだが この焼き鳥BBQコンロは 棚の隅、 誰にも相手にされず埃を被っていた。 のをサルベージ。 いやサルベージだと言っても勿論値段はそのまんまですけど。
  
  
  
  
  
[昨日のゲット品]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/12(月) 16:39:27|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール6:ユニフレーム特集

  
昨日のメッシュブラインドヘキサに続いて 今回 ツール6はユニフレーム特集 いぇ~ぃ パチパチ~ ・・・ と 書いた所で 自分でさみしくなりました。
特集というより 昨日のブラインドヘキサ内に 同じユニフレームという事で同梱、抱き合わせ記事としようと思ってたんですが 案外本文が長くなってしまったので 独立する事としました。

ので サクッといきます!



ツール:ユニフレーム

まずはこれ、 温度計 「CAMPサーモ」 とそれを取り付ける為に買った 「引掛け坊主」という商品 必ずキャンプには 温度を含めてデジタル表示される時計を持っていくので必要あるか? となると 「無い」んですけども・・・ 取り付けるのも 100円ショップの S字フックは贅沢に用意してますし・・・

ユニフレームも アウトドア製品販売してる会社の定価販売グループじゃないですか。 アウトレット、値引き販売、 1円でも安い方が! と思うわたくしには嫌いなメーカー とか言うよりも 手が出ない物が多いです。 貧乏性ですし。 でもユニフレームの場合 小物が結構充実しているので そういう意味ではお小遣い内で手が出せる物もあります。

で、 この温度計とか 取り立てて必要でも無いんだけど 購入したっていうのは 送料調整です。 例えば物を1点買って 送料800円とか取られる。 が、 後1,000円買えば送料が無料になるって時、要するに 200円で買い物出来ると考えるんです。 (出費が増える事には変わりないです) 送料鑑みて明らかに値段に開きがある場合は 必要物のみにしますよ 勿論ですが 。

そんな時 出来るだけ足の出ない金額で纏めたいので チョイスしやすい小物が多くあるのがユニフレーム商品なのだ。 取っても便利。

多分 ユニフレーム好きの人からは怒られそうな理由だけど。。





[ツール6:ユニフレーム特集]の続きを読む
  1. 2008/03/13(木) 17:50:04|
  2. キャンプ・ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール5:メッシュブラインドヘキサ

  

自身のキャンプポリシー? は「まったり」です。 食に凝る、何かイベントがある、アウトドアスポーツに精を出すなんて事はありません。 ま、焚き火の火に没頭するのが楽しみってなもんです。 とは言っても キャンプツールに拘ったり、物欲が出でるのはキャンパーな人ならわかってもらえると思います。 ここのカテゴリはキャンプ用に買ったもの、使っている物、キャンプに使える日常品の報告ページにしていこうと思っています。

ツール5:ユニフレーム

キャンプ道具に限らずですが、 王道を外れた物が好きという傾向がある。 何をチョイスするにも スタンダードって面白くないですやん。 特に個人ものは。 ま、失敗する事も多々あるわけですが・・・

上記のような性質なので ちょっと変わったものや 何これ?? ってな物はもちろん好き。

で、今回のキャンプツール 第五弾は ユニフレーム・ メッシュブラインドヘキサ

普通こんなもん いらんわな

持ってなくても何の支障もない。 あるからといって何の便利さもない。 (風除け、目隠しは機能としてはあるのですが・・ ) が、ツール第三段でも記したように 気持ちタープに拘る身としては 画像を見た瞬間 ピピッ と来た。 即買

というのは嘘ですけど。

これからの季節 ヘキサタープでサイト構築と 拘る君にとってはキャンプが待ち遠しい所。 しかしスクリーンタープに慣れてしまうと 外界 (言い過ぎ) との遮断物も無くなるので何か遮断出来る物があればなぁ~ と考えていた。 (温かくなると 人も増えてきますやん) で、名前の通り ブラインドタープという事で食いつき、定価販売グループの一員 ユニフレーム製なのに少し値段がお安いという事でオオッ となり、 余りこんなのを使っているサイトを見たことが無い ユニーク性にも惚れた。 ユニーク性といえば、 カタログ落ち商品という事でやっぱり欲しい! ってなった時には手に入らないとかなるのもヤだし。

ま、上記理由を考えると 売れなかったんでしょ? ってだけの商品っぽい気もしますが (冷汗)

カタログ落ちといっても安くなっているには少々訳がありまして・・・


  
 
ツール:ユニフレーム

留める場所の四隅は よくあるハトメとかじゃ無く テープが付いてるんですね。 それが商品梱包の折り畳み時に シート側に色が移ってしまってるんですよ。 というのが上記状態です。 ま、 ツール第三段と同じく アウトレットな訳ですな。 (注: だけどそーんなにお安くは無いです。)



ツール:ユニフレーム

一応、確認の意味も込めて 単体張りしてみました。 言うほど目隠しにもならんし 風も遮断出来てるの? って感じですけど ・ ・ ・   あかんやん。
ま、タープと一緒に使用すると 屋根下は暗くなるから効果はあると期待したい。 余り考えてなかったけどツール第三段タープ と色、配色が揃ってるし。 結果オーライな部分も結構あるんですが。

只、 上記したように ポール用、ペグ用の穴が無くてテープが付いているという仕様なので若干扱いづらい。 これもカタログ落ちの ユニフレームエアータープという製品のオプション的な物らしいので エアータープ本体を持っていると 実はしっくりくるのかも知れないですけど・・・・ この辺りはハトメとか使って穴開けたりと若干 イジろうとは考えてます。

実はこれ キャンプでの使用は勿論だけど 海水浴で使用する ビーチテントというのか シェードというのかとあわせて使用を第一目的として買いました。 海では これもアウトレット的 展示品で安く買った コールマンの物を使用してますけど、 ビーチテントって壁となる物が無いじゃないですか、 目隠しとかは考えてないですが 海での風って当たり前だし、 砂が軽いので バンバカと飛んでくる時があるじゃないですか 強風時。 それをこのブラインドヘキサで サラッと受け流そうかなぁ~というのが第一目的です。 壁として張ると絶対飛んで行ってしまうと思うので くっつけるというか、包むというか ま、現場対応ですけど (笑) そうする事によって 他のビーチテントとの差別化出来るので帰還に迷わないというのもありますし。


えぇ すんません まだ試し張りのみの段階での紹介です。
また 使用しましたら報告したいと思います。







[ツール5:メッシュブラインドヘキサ]の続きを読む
  1. 2008/03/12(水) 15:43:53|
  2. キャンプ・ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する