enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャンプリポート:081018

    
今月('08・10) 頭に休日出勤があったので、サクッと月曜日(20日) を代休とし、キャンプに行く事にした。 行く先候補は沢山あるにも関わらずビシッと目的地も決まらなく、 久し振りにソロにでも? なんて考えても出て、沸々とはしてきたりはしたが、 皆に聞いてみると? 「行く!」 との二つ返事だった。

やっぱりファミキャン候補地を絞らないと・・・ 皆で行くなら温泉も含んだ方が(子供の皮膚に良い所なら尚結構) などと考え、 以前のリベンジに?栃木? との意見もあったが、 ちょっと遠出する余裕が無いので千葉内陸というのか、下の方のキャンプ場を目指す事とした。

前回の鴨川では案外渋滞も無く楽に行けたという感覚があったので、 まぁ楽な所へ(笑) オートなキャンプでもしとこうと。 上記している通り、準備する期間が結構少なかったのでね。 まぁサクッと行ける所って感じで。
  
  
  

千石台キャンプ場

今回も鴨川方面ではあるが、亀山湖周辺を目指した。 この亀山湖近辺は沢山のキャンプ場があり、 目当てのキャンプ場以外にも足を延ばせば見学、下見が可能かな? という魂胆も少しあった。 で、家から千葉県の下の方へ行こうとすると、京葉道路~ 館山自動車道というのが基本ルートとなる。 ここの所この方面へ行く場合渋滞というのを経験してない、 燃料高だから? ETC割引も拡大中という事で分散される?等と考え我が家的には遅めの8時出発とした。 先にガソリンを入れたりと寄り道しながら高速へ入るも予想的中、 土曜日の8時過ぎだと本線入るのにも一苦労、かつノロノロってのが定番の京葉道路だが、 この日はサクッと料金所まで車は進む。 しかし、料金所手前辺りから渋滞。 流石に甘いもんじゃないかぁ~などと進んで行くと・・・ ETCレーン大渋滞。 一般側はガラガラ。 この宮野木ジャンクション辺りは京葉、東関道とか入り組んでくるので渋滞するのもわからないでも無いけど、 ETC 2レーン、 一般4レーンってのはどうなの?? 頭悪過ぎる。 いや・・・ レーン拡大で緩和するなんてこれっぽっちも思ってないですよ? ないですけど、 一般の方がスムーズに行くのなんて、カード抜いて一般側に行ったろかと思ったが ・・・ あぁ割引が無くなるのか・・・

う~ん
  
  
混雑地帯を抜けるとブレーキを踏む事も無く (ん?) 亀山湖近辺まで進んでしまった。 しまったと言うのは、 上記した準備が十分で無い為、 何所かお店があったらお昼ごはんを含め、食い物確保しようと考えてたんだけど、 こっちの方まで来ちゃうと、お店というものが無い・・・ ちょっと想定外。
  
  
  

千石台キャンプ場

結局、亀山湖は通り過ぎ(あれ?) 今回は千石台オートキャンプ場にお邪魔する事にした。 適当にチョイスしたような書き方ではあるけど、 電話予約はしております。 亀山湖周辺にも凄く行きたい所はあったが、この千石台も割と有名ではあるので非常に悩んだ。 今回ここへ決めた決定打はキャンプ場手前に有名温泉、七里川温泉。 キャンプ場直ぐ近くにも硫黄温泉、白岩館が。 どちらかに行く、 どちらも行くってな事も可能というのが魅力でもあった。 ただ秘湯地な山間部のキャンプ場だけに、アプローチが細い道で難儀するってな感想のブログ、HPも多くあったので以前の事が脳裏に浮かびその点が少々マイナスな部分ではあった。 しかし案ずるより何とかと言いますが、確かに車一台分な場面も多々あるんだけど、沢山待避所が設けられているので普通車なら問題はまったく無い。 帰りに空気読めない、 状況把握出来ないおっさんが突っ込んで場面もありはしたが。
  
  
  

千石台キャンプ場

こちらは千石台サイト内。 本日は家を含め二組予定だそう。 もう一組はバンガロー泊らしく、一番端さえ避けてくれれば何処でも良いとの事。 ここは芝生サイト、林間サイトと趣きが違う2種類からテント張る所を選択可能。 というのは事前情報として見ていたので、さぞ広い所と勝手に想像?してたんですが、どちらも程ほど・・・ いやどちらかというと小さめかな? 少し予想外だった。
  
  
  

千石台キャンプ場

こちらは林間側。 夏とかだと涼しげだけど、当日は少々寒いより+ジメジメ感があった。

結局チョイスは芝生側にした。 ジメジメ感が強く、翌日のテントやグランドシート等の処理が日の当たらない所だとこの時期大変かな? と。 この時点ではまだ到着していない、もう一組を見ずにの決定なんだけど・・・ まぁ失敗したかなと・・・
  
  
  


千石台キャンプ場

芝生サイト側と林間サイト。 両方合わせても思ってたより広くはなかった。 道路はキャンプ場直ぐ前だけど、ご覧のとおり二車線で、良い感じ? なコーナーとなっているので両車線ともアクセルオンとなり、はっきり言って煩い。 えぇ真夜中にも数台走り屋バイク通りましたよ。 爆音たてて。 (清澄養老ライン)
  
  
  


千石台キャンプ場

・みんなのキャンプクラブ指定キャンプ場
・千石台AC場 管理室
・トイレ、水周り。 ゴミは分別すればガス缶含め捨てれた。
・SENGOKUDAI AUTO CAMP GROUNDS LOGO
  
  
  


千石台キャンプ場


・天然硫黄温泉 白岩館

キャンプ場でもお風呂設備はあるが、直ぐ近くに温泉があるのならと歩いて行く事にした。 お湯に関しては直ぐ近くの有名らしく往路、復路共に駐車場が大盛況だった 七里川温泉とは同じ源泉だそう。 それならゆっくりと入れそうなこちらの方が良さそうではあるけど、 隙間だらけの塀だとか、 ちょっと背伸びすりゃ全て? を見渡せる構造とか・・・ 女の人は流石に入りたがらないかな? (笑) 100%覗けるお風呂だけど、覗いていると100%バレるので流石にそんな人は居ないかな? という事で男組みは露天風呂へ、 女組みは内風呂へとお邪魔した。 大人500円、 小人300円
  
  
  


千石台キャンプ場


・EPIのガスと変わった?バッタ
・ジェットスキー? オーナーさんのかな?興味無いので特に聞いてませんけど。
・キャンプ場の主?
・何の虫??

この時期には予想外に虫が沢山いた。 蚊も沢山。 体中15~20箇所噛まれてました。 特に線香他対策物も持っていって無かったので失敗ではあった。 それと山ヒルもいた。 テント内マットにも大きな血の跡が点在してるので??? と思っていたら上の子が3箇所程度やられていた。 いや芝生の上に一匹居たのは嫁ハンが目撃したが、 噛まれてる所、 ナメクジ状に血を吸ってる奴等は見てないんだけど。 でも噛まれている所の血が止まらないのもやっぱりヒルでは? と思う。

で、この犬もオーナーさんの飼い犬なんだろうけど、 触っても、撫でても特に怒らないし、いや余り意に介してない感じ。 だけど毛がゴアゴアで・・・ 後夜中はサイト内を我が物顔で歩き回っている野良? 犬もいた。 それに対してなのか、この飼い犬(コロだったかな?) が凄く吼えてた。 いや野良の方が吼えてたのかもだけど。 近くでも無いので煩い! って程ではなかったけど。
  
  
  


千石台キャンプ場


・久しぶりにキャンプで焚き火
・ホイールが各サイトに設置してあるので何時でも焚き火がOK
・最低目撃温度 12.5℃ テント内は15℃程度と思ったより暖かだった。
・外灯を表現したいの図

最後は何の画かわかりずらくなってしまったけど、 そんなに広くないサイトに煌々と外灯が、管理室上にも光源が・・・ えぇ真夜中に手ぶらでトイレにもいけましたよ。 えぇ大変大助かりで・・・

結局この日は飛び入り? も含めた3組が全て芝生サイトへと・・・ 失敗した。 で、オーナーも含めた? 知り合い? 常連さん? バンガロー組みが我が物顔というのか、結構煩かった。 やっぱあれだね、人間群れるとあきませんね。 少なくとも周りに他の人がいる環境だとガキが夜に騒げば常識的には注意すると思う。 普段なら出来る、やってる家族なのかもだけど、 グループだからなのか、キャンプ=野外だから大丈夫と思っているのか、そもそも何も考えてないのか、誰も注意するとか嗜めるとかしないからガキも調子に乗って更にハイテンションという悪循環。

まぁ常識的範囲内の時間帯だけだったし、 お開きとなったのかピタッと終わったのであぁ~良かったと静かに焚き火に専念しようかと思ったら、 今の今まで静かだった飛び入り組みのカップル(つってもそこそこ年いってると思うけど) 急に煩くなった。 よっぱらってるのか、 今から思えば何か別の物でも服用、摂取してるのか、サイト中に響き渡るゲラゲラ笑いが30分強程度。。 ほんま最悪や。

余りに煩くちょっと限界点に達したのでご指導に伺おうと思い時計を確認すると10時過ぎ。 こりゃ十分理由になるなと立ち上がったらそこからピタッと煩いのが止まった。 なんでや??

まぁ他所のサイトに行ってゴチャゴチャ言うのもいやなので静かになった事でこりゃ良かったと自分も寝る事にした。
  
  
  

千石台キャンプ場

今回の我が家サイト。 まぁ特に装備に変わった事も無く、 ざっと家にある装備を積み込んでやってきただけなので何時もと変わり栄えはありません。

予報に反して早いうちから結構な日差しが出て、テント他寝具品を干して乾かすには十分な天気となった。 AUもドコモも全くといって良い程アンテナを拾わないので天気が掴めず、撤収時には急変してちょっと雨が降ったりもしたけど。 山の中にキャンプに行く場合はラジオとかも持って行くかな。


千石台キャンプ場

そろそろ焚き火もシーズン? となってきたので久しぶりに焚き火台も活躍した。 今日は焚き火するか! と言うと子供らも楽しみにしてたので(花火と勘違いしてる?) キャンプ場で薪を2束(1束 300円) 購入したが全てが湿気てる。 相当な煙を我がサイトから排出していた。 上記した通り煌々と外灯が点いているのでそのモクモク感も良くわかる(苦笑) 燻製を作りたいんちゃいますから・・・

という事で千石台オートキャンプ場・・・ 確かにオーナーさんは感じ良い人だったし、 トマト持って帰れと沢山持たされたりしたのでありがたく頂きましたけど、 他のWebサイトが持ち上げ過ぎなのかな? いやそもそも気がついた点をツラツラと書くので無く、 良い所を見つけて記述するべきなのか。

まぁ他Webサイトを勝手に参考にして、勝手に広いと想像してたり、 この時期だから客も少なく、静かに、平和にキャンプ出来るだろうと勝手な予測をたてたりと勝手な憶測を多々してるのが悪いと言われればそれまでではあるけど・・・ なので反動も大きくガックシとなってしまったキャンプでした。
  
  
  
  
  
[キャンプリポート:081018]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/20(月) 21:20:14|
  2. 千葉・千石台AC場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。