enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自炊道_1

 
 思えば所有媒体の電子化、デジタル化に多くの時間を使ってきた。 VHSをDVD化、 LDをDVD化、 カセットテープをCD化、 毛色の違った所ではCDをMP3化、 ビデオ映像を編集後DVD化・・・ 夫々途方も無い時間が掛かりましたが作業完了後は一抹の寂しさも感じるもんです・・・ 性格上? セコセコ、チコチコ作業に向いているんでしょうかねぇ (ビデオ編集等は残ってる量の方が多い気しますけど)

 そしてついに、 遂に本の電子化を行う事を決意したのであります。


 本の電子化と言いましても、 主に漫画です。 ハイ。 漫画好きか? と言われると漫画雑誌等余り購入しないです、 購入していた時期もありますが、 多くは金欠でって事で止めたかな? 効率が悪いじゃないですか? マンガ本って、 掲載されている全てが面白い、 楽しみって事無いですから。 他にもあれこれをお金を使う事柄出てきますとどうしても漫画は範疇外に押しやられる、 間が飛んじゃうと買わなくても良いか! となるって感じです。

 全く漫画は読まないか? と言うとそうでも無くて基本立ち読みとかはしないですが、 ラーメン屋だとか、 病院等の待合とかで目にした「おっ、 これ面白そう」ってな奴だとか、 以前読んでいて途切れちゃったとか、 あの漫画結末どうなったのかなぁ? な物を単行本で揃えるっていうのが多い。 BOOKOFFだとか本には中古市場が充実? しているので割合希望タイトルを揃えるってのは安易ですしね。 なので週刊誌買わないし、 部屋にもマンガ本なんて皆無なんですが、 屋根裏倉庫には結構な数の単行本っていう状況なんです。 まぁそんな漫画購入スタイルですし、 昨今単行本も余り揃えるって事も無いので子供らがそんな屋根裏倉庫の状況を知ったら多分ビックリするだろうねぇ・・・ まぁそんな所で屋根裏部屋の本も読み返したいってのもあり、 折角なら電子化して倉庫もスッキリ、 在庫も何時でも読めるってな風にしようかなぁと思い立った。

 という事で媒体デジタル化で一番恩恵を受ける倉庫占有分の漫画を全てHDDに! といった感は勿論、 ちょっと読み直したいとか特定のタイトルを引っ張りだすのも億劫ですし。 昨今は自炊と言いまして本のデジタル化の方法や機器はスタンダードな物、 そして情報も多数ネット上にアップされてますので助かりますね、 どのようなフォーマットで保存するのか、 保存、バックアップ形態は? 機器はお小遣いで購入出来る範疇にあるのか? モニタで観るのか? タブレット等を使用するのか? 等々 まぁ自炊道と題してますのでそんな話でもと。

 漫画や小説に至る多くの電子化は片ページで行われてる例が多い。 小説だと何の問題も無いんだけど漫画って得てして見開きでドーンと表すページがあるじゃ無いですか、 そういうページってアクセントというのか、 強調部分に当たるのが多いのでそれを片ページづつ画面で観るってのは興ざめするなぁ~と感じていたのです。 しかし iPadも3代目となりますと Retina Display となり 解像度も 2048x1536 なっったので 本体を横持ちして見開き表示しても単行本サイズで遜色無いのでは? と考えだしたのがそもそも電子化始め! のトリガーではありました。 まぁ昨今は 7インチディスプレイが主流(それでも初代 iPadより高解像度) そして何より安価購入可能ですのでその辺りも鑑み、 そして実際本をバラしたり、 スキャンしたり、 保存方法、 バックアップ等々考察した点をネタにしようかなと。 ほら使うのは労力だけでなく、 お金も必要ですのでね、 投資した分はネタで回収と(笑) という事で本の電子化完了まで続きます。

















スポンサーサイト

テーマ:電子書籍 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/28(日) 21:55:07|
  2. enasn 自炊道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。