enasn's Page

雑多な趣味ページ

探偵物語

 
 清水の舞台からバンジージャンプしたったでぇ~



探偵物語 Blu-ray

 探偵物語 Blu‐ray BOX

 特典
 ・オリジナルトランプカード
 ・縮小復刻台本(第5話「夜汽車で来たあいつ」)
 ・24Pブックレット

 1979年9月-1980年4月日本テレビ系列放送
 本編1248分(27話)
 2層7枚組
 リニアPCM(モノラル)
 4:3 (1080p Hi-Def)


  「太陽にほえろ」 「探偵物語」 「Gメン75」 「池中玄太80キロ」 「熱中時代」 等々毎週のように欠かさず観てましたかね(ビデオも無かったし) 今はテレビドラマは全く観なくなりました・・・ 「金八先生」 辺りからもう観てませんって感じかなぁ~ という事でリアルタイム視聴のテッペンと言って過言ではないドラマ。(全くもって個人的見解です)

 「太陽にほえろ」で殉職、 松田優作その次のドラマだったように記憶しますが、 コミカルな探偵工藤ちゃんにはズッコケたもんです。 回を追うごとに笑いと涙、 シニカルでシリアス、 ときにはエッチ・・・ 個性的な仲間やブラックな刑事コンビ、 どの側面から切り取っても面白かった。 後の有名監督や俳優の排出、 そして優作主演の角川映画シリーズに脈々と引き継ぎ、 継がれているプロットと、 松田優作を語る上で避けては通れない作品だなとつくづく実感するタイトル。

  いやぁ~ これはもう手に入れるしかない、、、 何時買うの??

  今でしょ~  


 あ、 失礼しました。

 実際悩みに悩んで購入。 というのも 2001年には DVD-BOXも限定発売されたのですが当時は購入に至らず、 限定商法だろぉ~と思っていたからなのですが、 追加や再販等は出てこなく、 それ故値段は高騰、 後にバラ廉価版やレンタル版も発売されたんですが、 それらも高騰・・・ レンタル版はねぇ?? やはり手元に置きたい! 等と考えてしまう。 そんなこんなで時が経ちましたら、 ちらほらとBlu-ray化の噂が聞こえ始めた。 今回もやはり 「探偵物語 Blu-ray BOX 限定販売」 となっていますので安い金額では無いので少々二の足を踏むも、 売り切れ必至商品、 ここはやはり購入する。 に至りました。 う~ん・・ 全くもって東映に足元見られてるなぁ~

 えぇ、 このBOX \48,000- 程しやがります。  価値あるか? いやいや価値はあるんですけども、 時期的には同等と言える 「傷だらけの天使」 「俺たちの勲章」 だとかの Blu-ray BOX版は 2万円程度なんですよね、 はい。 有名、 人気ドラマだから、 松田優作だからで吹っ掛けてる、 としか言いようがない値段設定では? と思う。  うん。






TANTEI MONOGATARI
 でもって、 おまけがトランプカード・・・ ト、 トランプ??

 実際、背に腹は代えられん。 限定版で市場に余りで回らないというのは DVDで実証されとりますし、 30年前なフィルム撮りドラマ、 4K版だとかまでな期待も無い、 いや Blu-ray版で十分かな? というのもあり、 文句言いつつ購入。 Amazon辺りでは \36,000- 程度のをあえて \40,000- のヨドバシへ発注。 所持している 16,000-ポイントをザクッと投入する事にした。 なので財布からの持出し \24,000- で購入し、 財布被害を最小限に留めた。

 でだ、 トランプだとか、 おまけは置いといて(トランプ、 この画像を撮影後陽の目を見る事は無いだろうなぁ・・・) 映像的には \48,000- の価値あるものなのか? なんですが、 現状 ディスク1枚目途中ですが、 多分に良い思い出補正されているドラマですから、 街並みやセット、小道具と当時のクオリティが蘇りはしても映像が綺麗になるわけではない、 リアルタイムそして何度もの再放送、 VHS3倍録画映像、 それらを最後に目にしたのが数十年前な目からしますと充分なクオリティとは考えるのですが、 映像上での感動は無いです。 ハイ。 ピストル音とかもね、 モノラルですから「パンッ・パンッ」 なおもちゃチックですし(苦笑)

 昨今ソフトはBlu-ray、 BSや地上波までがHD放送ですのでね、 数年前のドラマであってもパキッとした画像ですから、 30年前なフィルム画質でしょ? DVDで十分、 とは思う。 実際問題として DVD版探偵物語は目にした事が無いので比べる物は無い、 どの程度修正されて、 どの程度向上しているのかは判断付かないんですけども、 しかし例えDVDであってもザラザラとかノイジーなとか、 「もうちょっとマシなオーサリング出来んか?」な映画ソフトは沢山所持してますのでね、 それらに比べますと違和感無く視聴出来たのもまた事実。 当時の街並みや車、 「そうそうこんなシーンあったなぁ」は酔っ払いオヤジには充分なトリップ感ですわ。

 うん、 思い出補正が存分に加味されてる(笑) まぁ 全27話、 むこう約一か月晩酌テレビは探偵物語に固定されそうだな。 第一話でも「グッと」くるものがありましたから(思い出補正+酔っ払いですので) これ最終回辺り涙涙なフィナーレ・・・ となってしまうかも w

















テーマ:ドラマ・映画 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2015/03/29(日) 12:32:43|
  2. お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BATMAN

 
Batman Trilogy
 DVD時代の時のように映画ソフトをホイホイっと購入する事は激減した。 WOWOW録画(HD,5.1ch) を視聴で十分だなぁ~と感じているからである。 DVDでせっせと集めたソフトも今や殆どがBlu-rayに置き換わって、 いくら好きなタイトルでもそうホイホイとは買えないというか、 買うのも(集めるのも) バカらしい。 数年後には4k2k版とかスーパーHD版だとか出そうだし・・・ とはいいつつもBlu-rayソフトも徐々にではあるが、増えてきた。 まぁ以前とは違って「この映画観たかった」「新作で評判も良いから」と手あたり次第は無く、 Blu-rayソフトは吟味した作品というか、 以前の作品やWOWOWなんかでも視聴した物で「こりゃ良い!」と納得済みの物を購入という風に買い方が変わってきたといった感じ。 値段も落ちてきましたしね。 後はDVDソフトとして所持している物なんかがWOWOW放送があったりしたらBlu-rayに落としてパッケージに同じく保存し、 自己HD化するってなの感じの物も多い。

 で、 話はバットマンに代わるだけど、 以前の作品もシリアス三部作もPanasonic圧縮ではありますが、 全作品WOWOWで放送されたのでBlu-rayに保存してありまして、 それで十分っちゃ十分なんですが、 一番最新作故に、 家のバットマンパックに入りきらず、 少々奢ってDR(放送画質) で保存したダークナイト・ライジングがちゃんと視聴出来なくなった。 ダークナイト・ライジングは本編が長いので DLの Blu-rayを再度買わないとだし・・・ それだったらソフトを購入するかぁ!とアマゾンを散策してたら 「ダークナイト コンプリート・トリロジー アルティメット・コレクターズ・エディション(6枚組)(5,000セット限定) [Blu-ray] 」 という本編三枚組で 4,800円(ボーナスディスクとバットマンカー三台付) 1枚当たり、 千 5,6百円なら お得ですよねぇ~ コレ! と軽くポチッた次第。 

 という事でバットマン、 再度堪能しまっす! ※ もう値段変わって(上がって)る模様...
















テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

  1. 2014/02/27(木) 19:00:49|
  2. お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5枚セェーーット

 
Blu-ray Pack
 え~ アマゾンから届きましてBlu-rayディスク。 ビットレートに差があるっちゅうてもWOWOWとかのHD放送でそこそこ満足してますし、 DVDでみるみる値段が落ちるのを見てますし、 何やったら好きな映画は揃える方ですので再度買い替え? と考えるとなかなかなブルーレイソフトって手が出ないんですよねぇ~

 そこでっ! (か、どうか微妙ですが) 5枚組セットですよ奥さん!? 内容はと言いますと エイリアン、 エイリアン2、 ブレイブ・ハート、 ファイト・クラブ、 ロード・トゥ・パーディション と統一性あるような無いような・・・ ブレイブとファイト・クラブはDVD所持してますし、 エイリアンに至っては死ぬ程観てますし・・・

 で、 この5枚組で 1万2千円! うん、 高いね(笑) が、 アマゾンでは 6千円で売ってます。 行き成り半額かいっ! その6千円がタイムセールで 2,990円・・・ 1枚辺り 約600円と。 という事でサクッと購入しました。 エイリアンなんて幾多の再販で減価償却済やから 600円でもどうなの? とは個人的には思いますけどねぇ。

 ただ5枚で 1パッケージとなっておりますので所有するという事に関してはやっぱり各タイトルジャケットが別れている方が良いかなぁ。 それを考えると 1万2千円つー 値付けはどうなんだろう? とは思うけど。
  
  
  
  
  

  
  
  
  
  
  



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

  1. 2012/03/20(火) 20:08:42|
  2. お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SE7EN

  
SEVEN
でで~んと・・・
いやそんなデカく貼り出さなくても良いんだけど、Blu-ray版 セブン。 やっとやーーっと発売決定しました! (12月22日) 映画公開→ DVD発売という流れを真っ向から覆し(単に出し惜しみ) やっと発売となった時にはおまけ付き? 的なコレクター版でも無いのに1万円(ぐらいだったハズ)・・・ 確か販社は東宝だったかな? ほんと酷い商売・・・ 勿論 好きな映画ではありますが購入しませんでした。 やはり売れなかったのかパッケージトール版や廉価版が(スゴーく時間が掛かってから、それでも2,500円だったかな?) 時代はBlu-rayに移行しつつある時期でしたのでそちらも購入しませんでしたけどね。

そのあたりの欲求?は 中古のDTS版LDをを見つけそれを購入していたのですが、 先日アナログ機器撤廃に伴い、ハード ソフト共に処分、まーそのうちBlu-ray出るやろとは思っていたのですが、 その件でも全くアナウンスが無く長い年月が過ぎたのでジリジリとDVDの時の再来?? と非常に心配しておりました。

為替の関係で送料含めても安価に輸入出来るっていうので一部でアマゾンUK, USなんかからの個人輸入が流行っているようなのでそちらに手を出そうかなぁ? と考えていたんですよねー(リージョン、日本語字幕問題なし) そんな矢先に日本版発売の発表があったので紹介? してみました(笑)

今回はワーナーからの発売のようなので通常版で2,500円 コレクター版でも5,000円程度、アマゾンで3,500円程度なのでコレクター版に行きますかね。

いやぁ~ まってましたよー !
  
  
  
  
  

  
  
  
  
  
  

テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

  1. 2010/10/22(金) 12:10:34|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくらや20%OFF

  
Blu-ray
昨日は久しぶりにお買い物出来る時間に退社したので話題?のさくらやに寄ってみた。 船橋を経由しての通勤なんですが、徒歩乗換中にさくらやがあるのだ。

大店舗系電気店はヤマダの一人勝ちなのは否めないが、ヨドバシ等にしたってお店に行くと活気がある。 さくらやはなるべくしてなったと言うのか、たまに寄ったりはするんだけど、品揃えもいまいちだし、活気は無いし・・・ 勿論足は遠のくので再度訪れた時は更に・・・ って風に見ていた。(新宿や池袋の昨今の状況は知らない) 個人的には上記した関係から非常に便利な立地条件ではあるんだけど、ここ最近立ち寄った事は無かったなぁ~

で、さくらや全店が清算閉店するとの事で現在全品20%OFFセールがおこなわれているので寄ってみた。 まぁ全品20%OFFってのは数日前から話題になっていたのでザッと見たところ「売約済み」ってのを張った大物が多かった。 これといって目当てが無かったのでブラブラしていたが、ゲームとかは残ってるかな? と見に行くとそちらのコーナーは一律5%OFF。 他にも例えばBlu-rayデッキ等は10%OFF・・・

びっくりするぐらいお客さんが右往左往してましたけど、 これって普通にネット通販とかのが安いですねぇ・・・ という事で消耗品でも購入しようとメディアコーナーへ。 Blu-rayでもまだまだ信用してないのでメディアは国産品を指定してます。 でも色々と見比べるてると10P、20Pを購入するより5Pを複数個購入する方が安いのが大半・・・ 値付けおかしよねぇ?? 一応じっくり(笑) と棚を見回し、 20%OFFという事を鑑みると SONYの20Pが一番お得だとの結論で購入。

SONY Blu-ray Disc 20P \6,180→ \4,944 一枚あたり 247.2円 まぁーまぁかなぁ??
  
  
  
と軽くアマゾンで検索かけてみるとガクーンな \4,937(苦笑) お持ち帰りを考えたらアマゾンのが良かったなぁ・・・
  
  
  
  
  
  

  
  
  
  
  

テーマ:おかいもの - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/20(水) 21:53:24|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する