enasn's Page

雑多な趣味ページ

Blu-rayなCD

  
タワーレコードに寄ったんです。
  

090121_2.jpg
RADIOHEAD / ROCKS GERMANY2001
113min. (DVD2枚組)
DOLBY DIGITAL STEREO
DOLBY DIGITAL 5.1 Surround
DTS 5.1 Surround

レディオヘッドって以前から細々(謎)とファンなんですよね。 すべてのアルバムを所持している訳では無いし、 積極的に情報を取る、探すって事をしている訳では無し・・・Liveなんかも見たり、聴いたりした訳でないし・・・ な細々です。

こう全く個人的な考えなんですけど、Radioheadってガラス細工のようなバンドってイメージなんですね、繊細というのか・・・ トム・ヨークとかもまぁ見た目線細いじゃないですか。 だからライブなんかではムラがありそうというのか、 調子の上下があるっていうのか・・・ えぇわかりますよ、ほんと個人的勝手なイメージだけなんですけどね。 で、
ドーーーーンと音楽性変わるじゃ無いですか、アルバムごとに、手法というのか、アプローチがっていうのか・・・別に無理して聴くこたぁ無いんだけど聴くほうも心して掛からないとあかんでぇ~的な。 

もうぶっちゃけて言うとそんな180度とか 360度とか方向転換つーか舵取りし、かつ成り立ってるのでトム・ヨークすげぇ~とは思うけど、そんなに詳しくバンドを知らない分ワンマンバンド的な扱いというか、 そんなイメージが強かったんですよねぇ (えぇ虚言を書いてます)

まぁそんな軽い関わりでしか知らない、聴いてなかったんですけど、先日WOWOWでLive in Japanつーて放送があったんですけど、勿論トム・ヨークすげぇ~ではあったんですけど、 他メンバーパフォーマンス、演奏を聴く、見る事により皆すげぇ~んだと感じた。 えぇ完全に勘違いしてました。 反省しきりの次第なんですわ。 イヤ実際はザッパみたいにLiveでの演奏分も全て譜面に起こされててこの曲のここの音はこれ・・・ 的に全て指示されて・・・

まだ言うてるわ(苦笑)


で、本題(笑)のDVDなんですが・・・
これブートレグ? うろ覚えですけど店頭ポップに緊急発売、限定販売的な文言はあったが・・・ブートレグやとか、 正規版じゃ無いってな事書いてなかったように思うけど・・・同内容のDVDとCD(どちらも2枚組) がワゴンに積まれていたのでてっきり新しい物? なのかなと良く確かめもせずレジに持っていった訳ですが、 これ絶対Radioheadにお金行かんでしょ?(笑) レコード会社にとか・・・ (いや契約がどうなってるとか、金の流れまで知りませんけど)

正直詐欺に近い商品つーか騙された・・・感いっぱいですよこれ・・・

ジャケット画像は先日WOWOWで見たHV5.1ライクな感じを醸し出しているけど、 似ても似つかない。本編はちゃんとプロショット、 ドイツのTV放映とかがあったのかな? な感じではあるけど、VHSで何回ダビングされてんの?? な映像 ・ ・ ・ 昔の洋物裏ビデオですよこんなもん。 これ大のタワーレコードがレジ前のワゴンで売って良い物なのかな?(笑) いや正直映像見て 「えーーーーー」思って検索かけたら、 オークションなんかでブートレグです! って売られてるのと同内容でしょ?これ(ジャケット違うけど) しかもオークションだと1,500円程度で取引されてるのに店頭では3,000円・・・ これやったら2千円以下で売ってたフー・ファイターズのライブっての買ってた方がよっぽどよかったわ(ちゃんとデモ流してたから)

で、映像だけやなくて音声なんかも DD5.1、DTS5.1とか入ってるけどなぁ~んも変わらん・・・ つーか5.1をオーサリングしたって事実だけで単にステレオよりボケてるだけの音。 普通にステレオ以外聞く意味無いと思う・・・ そのステレオもPCMちゃうし・・・ ブートにしたら確かに高音質かなとは思いますけどそのつもりないからなぁ~ 音声にしても勿論映像にしてもRadiohead自身が良し!として販売してんねんやったらしゃ~ないから許すけど・・・ まぁ幻滅して次回作等のRadioheadって看板掲げられても買う気うせるけどなぁそれだと・・・

最初からブートのつもりで購入してるのであれば何とも思わんけど、 そのつもり無いもんやから怨み節になってるけど、これ騙される方が悪いんかな・・・? つーかブートに3,000円出して無かったわ。 よっぽどWOWOWの放送分を3,000円で売ってくれる方が親切やと思う。
  
  
  
  
090121_3.jpg
JACO PASTORIUS / ジャコ・パストリアスの肖像
EICP 20001 Blu-spec CD \2,500

そしてこちらはBlu-specCD言いまして、 サクッと説明するとBlu-rayDiscの技術を応用して製作したCDで、 既存の機器でより高音質に聞けるCDだそうです。 スーパーなCDと言う SACDってなもんやDVD-オーディオ何てのもありましたが、 対応プレイヤー購入せなあかんかったので、購入に至らなかったし、現状もソフトも結局そんなに出てないしね。

ということでこのBlu-specCDは既存プレイヤーでOKという事で発売前から少々興味を抱いていた。 しかしこういう新しい規格なものの発売時最初にリリースされるのって大概当たり障りの無いというのか、クラシックから、 ジャズから、 ポップスから・・・ ってな発売になる。 少なくとも自分の食指が動く物はなかなかレパートリーには入らない・・・ で、今回はウェザーリポートとかがあるので、その辺りを購入してみようかと思っていたんだけど、結局購入はジャコパスとなってしまった。 というのも
  
  
  
090121_4.jpg
やっぱり意味があるのか? 違いがあるのか? を評価するには既存のCDも所持していないと判断つかんか?と考えたからでした。 ま、どんなもんやろ。 という事でこれからじっくりと視聴してみます。

えぇまだ聴いてません(笑)








   



  
  
  
  
  
   [Blu-rayなCD]の続きを読む

テーマ:音楽DVD - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/25(日) 16:24:24|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する