enasn's Page

雑多な趣味ページ

ダホン SUV D6 調整他 2

  
 という事で前回ダホンにキャリア取り付けの為の部材揃えの紹介は完了しましたので今回は取り付けを ・ ・ ・ と言いましても前回記事の残り部分だけ(時間の関係で) ですので特に作業詳細がある訳ではありませんです。 取りあえずDAHON SUV D6 調整前編は こちら です。



20160101_11.jpg
 前回記事で用意した部材に対し黒スプレーで着色を行いました。 ダホン SUV D6 のフレーム以外の部品はマットブラックですのでそれに揃える為です。 





20160101_12.jpg
 という事で行き成り取り付け完了画像 (笑) 

 自転車後部にカゴを取り付ける為キャリアをフラット設置出来るよう拘っただけですから商品に付属しているステーだけでもギリギリ? 取り付け可能かなぁ? とも思うのですが(勿論キャリヤは斜めになります) 余っていたキャリアを取り付けただけ、 とはいえ、設置高が高くなったのでサイドバックを取り付けるのも可能になったかも。 ダホン純正だとタイヤの直ぐ上ですから実質無理だと思いますのでね、 いや特に現状自転車旅に出る予定はないのですが(でもゆくゆくは考えようかなぁ)





20160101_13.jpg
 自作ライトステーはこのようにフレームに取り付けました。 ロード等に付けているハブライトホルダー等を取り付けるのが簡単なのですが穴径が合わないですので購入したステーをハブホルダー替わりに取り付けようと思ってたのですが上記の丁度良い部分にネジがありましたのでフレームへ直接ステーを取り付ける事としました。





20160114_1.jpg
 という事で取り付け部分ドアップ。 カゴを取り付けた画像が現在ありませんので今回はここで終了です。 ハンドルや前側にカゴを取り付けるとクイックになるダホンのハンドリング(小径の為) を変な形でスポイルしたくなかったし、 後ろにカゴを取り付ける方が大きなカゴも容易いかなぁ? というのもありましたし、 あえてママチャリ化的見た目にする事で盗難やイタズラ予防にもなるかなぁという算段があったからなんですが、 まぁその辺りは達成してますかな。

 若干個性的自転車になった感もあるのですが ・ ・ ・  

 自転車後ろカゴも調べますと色んな形、 材質がありましたが全てキャリアにネジ止めで取り付けるだけ、 と思っていましたがベースをキャリアに取り付ける事によりカゴ側を付けはずし可能な物も発見したので現在採用使用中です。 まぁまた今度画像撮って更新するようにします。









-------------------------------------------------------------


 幕張の海へポタリング中に籠付バージョン撮影してきました!

dahon SUV D6






ダホン SUV D6





 ちょっくら海バックで! と気張っての撮影でしたが、 ちょっと見難いですね ・ ・ ・






20160201_14.jpg
 上記してますとおり、 このようなポタリング時にはサコっとカゴを外せるのですが、 ポタリングと言えどカゴあったらあったで便利ですし、 余り外したりはしないです ・ ・ ・ でもメンテ等で自室 2階へ自転車持って上がる時はわざわざ折り畳みはしないけど、 カゴはサクっと外しますかね、 流石に。 

 ってな追記でした。














テーマ:小径自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/01(月) 09:00:00|
  2. 自転車館 DAHON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダホン SUV D6 調整他

 
 購入後の ファーストインプレッションは こちら に記したとおりでその後の印象もそう変わり無い。 という事で出来るだけ快適車となるようイジリに、 そして調整も始めようと思います。 勿論通勤車の範疇というのは大前提なのですが、 早めに退社出来た夜等に関してもサクッと一汗かく程度に走りにいければなぁ というのも念頭にも入れます。



20160101_6.jpg
 取りあえず走りについては少々渋い感じ。 これは前輪等を浮かせて手で回してみると案の定直ぐに止まってしまう。 ブレーキシューが当たってる?? ぐらいに・・・

 これはグリスが少なかったり? と一旦タイヤを外してみたのですが案外キッチリ散布されていた。 キッチリ ・・・ いやガッチリされていたのは玉押し側でして、 ベアリングボールを潰したいの? ぐらいに締め付けられていた。

 という事で一旦ハブを洗浄、 新たにグリス添加して玉押し調整を行い今ではスルスルスルーと良い感じで回っております。 が、 走行時等はチト前輪がガタついてますので締めが弱いようで、 再度調整が必要みたい(タイヤ外れないよねぇ?? w)





20160101_7.jpg
 いきなり部材画像ですが、 折り畳み自転車ではあるのですが通勤使用という事でカゴを取り付けようと考えています。 20インチサイズの小径タイヤですのですハンドルは少々クイック、 その関係でセオリー? としては前側、 ハンドル側に付けるカゴをキャリアを取り付け後部にカゴを設置する事にした。

 というのも アルミロード を購入した時に後ろに荷物を積もう! と考えた事があり、 700c用キャリアを決行前に購入済みでしたが、 結局一度も使う事無い物が在庫としてあり、 これを使おうと。

 で、 画像の話ですが、 上側の銀色のが商品に添付されてるステー、 700cサイズ用ですから当然20インチフレームには適合せず何か流用出来る物がないかなぁ? と、 あちこちのホームセンターへ出向いてやっとこ発見したのが下の白い棒、 壁等へ取り付ける棚用のステンレスバー でした。





20160101_8.jpg
 でもって自転車に合わせて1時間程度かけてカットしました。 勘の良い人ならおわかりでしょうけど、 同一方向じゃ無くて非対称にカットしないと駄目だったんですけでもね(汗) まぁ背合わせ等で取り付け予定。





20160101_9.jpg
 ホームセンター周りの際にはステンレスステーとゴム部材も購入し、 LEDライト用途として画像の部品を制作した。





20160101_10.jpg
 こちらは出来るだけサビ等が浮かないようにステンレスネジ等拘り揃えた ・ ・ ・ ってこんな画像まで要らんか。

 ちょっと長くなったので今回ここまで。 後半は昼ご飯食べてから作成します(笑)
















テーマ:小径自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/31(日) 11:22:37|
  2. 自転車館 DAHON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する