enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XBOX

 
 XBOXなるゲーム機ご存じですか? えぇゲイツ印のマイクロソフトさんが発売してます家庭用のゲーム機です。 プレイステーションとか当時はドリームキャストとか ズドーと売れましたのでね、 コンシューマ機っておいしい商売? 的に後付け感たっぷりで発売され始めた印象が強い、 おおざっぱな機械に、 おおざっぱな仕様に、 おおざっぱなゲームに「売れるわきゃ無い!」と個人的に全く相手にしてませんでしたかね。

 地道に商売してますとコアな信者も生まれ、 ヒットするタイトルも生まれ、 何より実は諸外国では結構な販売台数とマーケットは拡がってたんですねぇ。 日本では任天堂やSONYの双璧を脅かす存在では無かったもんで眼中に無かったんです、 日本ではなんて大きな事言うてますけど当たり前に個人的な話ですが、ツインファミコン、 スーファミ、 64、 キューブ、 Wii、 ゲームボーイにアドバンス DS PS、PS2、PS3、 PSP 勿論今は無かった事になっているサターンにドリキャスも(勿論中古購入機もありますが、 専用周辺機器も多数) が家の中に鎮座してますので・・・ 遊ぶ為にはソフトも必要ですさかいにねぇ洋物ハードまで手が伸びないですわ(何でおおさかべんかな??)

 良く良く考えると相当な金額になるなぁ~

 これは昨今特に思う事だけど、 あれこれハードやソフト購入は出来るようになったけどゲームする時間が無い、 没頭もしてないし・・・ あの後先や生活、 仕事を含めほっぽりだしてベタハマりだった時期がある意味羨ましいなぁ~ とも思う(← Diablo) うん、 今はゲーマーというよりかはゲーム機揃える事に意義がある? 的な・・・ もうどこの会社から面白そうなゲームが発売されてもプレイ可能! ゲームReady!! な状態じゃないと落ち着けないとでも言いますか・・・ いやそんな事無いですけど現実的にはそれに近いもんがあるかも。
 
 
病気ですかね?

って事で毎度毎度ですけども長い前振りなんですが、


デーンと
  
  
20110901_6.jpg
 えぇ到着してしまいました。 XBOX自体も二代目となりまして Xbox360っちゅう名前になっとります。

 んじゃ何で今頃Xboxか? な話をしますと

 少々前からXbox関連のニュースが良く目に入ってきたんです。 決定的なのはマルチタイトルと言うそうですが、 PS3とXboxと同じタイトルのソフトが販売、発売されてまして、 全く根拠無しに同等、 あるいはPS3の方が詳細、綺麗と思っていたんですけど、 ユーザー検証っちゅうんですか? 同じタイトル、同じ場面の画像等を比較したのがネットでは流れてまして誰が観てもXboxの方が細かい描写で絵が描かれていたり(あるいはテクスチャーの数が多かったり) するんですよ。

 えぇビックリしましてねぇ 何せPS3はブルーレイディスク、 XboxはDVDと収録可能データ量で言えば圧倒的な差があるのに・・・ いやあれだけ高スペック!ハードと刷り込みされるとPS3の方が上って思ってもしまいますやん。 メモリの搭載量等々色んな要素があってゲームという観点からだとXboxの方が秀でているそうなんですな実際。 後レスポンスとかも。 昨今モニタは液晶が主となりましたけど、 ゲームに特化した物以外は遅延というボタンを押してから反映されるまでコンマ数秒遅れたりする。 RPGとかなら余り意識しなくて良いけど、 格闘ゲームとかだと命取りな話ですし、 昨今コントローラーはワイヤレスであるので余計に。 あれこれの要素を鑑みると格闘ゲーム辺りのシビアなボタン要求するゲームが好きな人は皆Xbox派にならざるをえないそうです。
 
 で、 上記な記事や比較ページ等を観て「Xboxスゲェーじゃん」と見直していた矢先に起こったんですねプレイステーションネットワークへの侵入事件が。 ハッカーが悪いんですよ、 どんな理由があるにせよね。 しかし事の起こりやその後の発表、 対応を観てると「あぁソニーって大企業病だなぁ」となってしまったんですよ。 最近はそう飛びぬけた品も無いのでそうでもないですが、 どちらかと言うとソニー信者と言われる側、 消費者だったんですけどこの一件でもう「SONYに金落とすのはイヤだな」になりましたかねぇ正直、 という事で昨今発売されるゲームは任天堂系か ソニーorXboxのマルチタイトル系 ってな流れが多くなってきたのでXbox購入すればこれ幸いに移行出来るぞ。 と考えましたねぇ えぇ勿論Xboxでしかプレイ出来ないゲームもありますしね。

 それからハード的にもKINECTというコントローラーいらず、 手や身体のアクションで操作するセンサーが非常に優秀との評価。 えぇKINECTの記事を読んでると単純に「こりゃ一度はやってみたい!」 というゲーマー心? に芽生えも来た。

 最後に決定的だったのが 水口哲也ってゲームクリエイターな方が居まして、 そこまで深くは無いですけど信者ではあるんです(セガラリー他) その人の新たなゲームがXbox、 KINECT用で発売されるとの情報が!(洋版は既にリリース済) 他にもその人の以前のゲームで「Rez」 というのがありまして、 現在そのゲームの為だけにPS2は稼働可能状態でテレビ下のラック内に入れてるんですけども、 実は既にダウンロード販売されてましてHD化、5.1ch化されてるんだと・・・ そんな仕様にならんもんかいなぁ? と何度となく思った事ありましたので発見した時は「マジすげぇ~」と。 しかも絶賛Xboxのみプレイ可能との事、 新作がとかあれこれ理由付けしてますけど、 RezHD化だけで買うっちゅうもんです。

 えぇこちとら(いつの間にか) ゲーマーとレッテル張られる身、 やりたいソフトが一つあったらそのハード買うべし! なんですよ えぇ(遠い目)

まぁ~ そのHD化っつうのもつい最近まで知らんかったんですけどね(汗) 知ってしまったからには「あいやー か、 買うしか無いでしょ~」となってしまいました。



 まーそこからお金の算段なんですけど、 今買うならKINECTセンサー付買うのは当たり前でしょ! とすると 29,800円、 データインストール等に関してはUSBメモリ等での対応も可能との事だけど、 結局別途大容量物購入必要だし最初からHDD付がいいかな? とすると 39,800円

 う~ん 自転車につぎ込み、 自転車ホイール貯金中なので買えない事も無いけどチト痛いなぁ。 上記の水口氏のゲームも日本ではまだ発売されていないし、 (9月入ってから購入ですので現在は自転車も無くなりましたし、 水口ゲームCOEも発売済です) 何や言うてもそのRezもSD版はPS2でプレイ可能だし、 まー そのうち何かしらのMicorosoftキャンペーンとか、 或いは年末に何とかパックとかお得なサービスがあったら購入しよう!!
なんてな事をうっすらと考えていたら・・・

HDD250GB版+KINECTセンサー付モデル 29,800円!
 
 
 ってのを目にしまして 特に機械の仕様変更やキャンペーンが始まる様子も無い。 普通に今買いに歩いたり、 ネットで探してもそんな値段で販売している所も無い(1万円安) ん~ と悩んで(30分) サクッと購入してしまいました(笑)


 
  
  
  
  

20110901_7.jpg
 家庭用ゲーム機や言うてもあんまり細かい事考えなさそうな国の人が作ってるもんやから兎に角爆音に次ぐ爆音な騒音機、 ダダ漏れ的? な消費電力、 場所取り過ぎやな大柄筺体と一目見ただけでプッと笑ってしまう姿形、動きと言われる機械でしたが世代も上がり外も中もそして騒音とまで言われた動作音も全てがブラッシュアップされ洗練された形?(とりあえず本体は小さくなった) となった。

 しかしながら未だに一番右に位置するACアダプタは人並み? 外れたデカさだ、 これには笑ってしまう。 真ん中のソフトは「KINECTアドベンチャー」という物でKINECTセット、又はKINECTセンサー単体購入でもキネクトの最初の一歩なソフトという感じで付属している(おためし版なもんだけど ちゃんとした製品版)


  
  
  

20110901_8.jpg
 現在のラック内、 PS2が移動対象です。 個人的にはそんなにPS2にハマった記憶がないです。 ですので型も初期型でドライブ等もすこぶる調子良い・・・ いやそこまで使用してませんので調子までわかりませんが、 問題無く使用できます。

 上記している通り現在ではRez PS2版ぐらいしか稼働実績ありません。
  
  
  
  

20110901_9.jpg
 サクっと入れ替え(いや実作業はそこそこ大変だけど) XBOX、 PS3共にHDMI接続ですので今迄のゲーム的な専用のコンポーネントだとか、 D端子だとかのケーブルを別途購入せんでも良いのはS端子、 D端子と各ハード毎に揃えていた身としては安くはつきますって感じです。

 XBOXは筐体側面に大きな空気取り入れ口が開いているので上側にしたいんですけど、 PS3のデザイン的には上に載せるのは少々苦労が必要ですのでXboxを下に、 以前スピーカ用に作成した黒檀インシュレータをスペーサーとしてPS3を上に載せ、 一応排気等には気をつけた配置としております。
  
  
  
  

20110901_10.jpg
 こちらはXbox360用のゲーム 「デッドライジング」「Halo3」 えぇ会社にもゲーマーは居ましてその人はXboxのみ、 自分はWii又は PS3な環境でしたので特に今迄オンラインでゲームするってな事も無く互いに Xbox買えよ、 PS3買えよ的な・・・ 晴れて? Xbox購入報告しましたら早速エバンジェリスト? よろしく上記ゲームを持参し、 「まぁ~この辺りから」 だそうです(苦笑)
  
  
  
  

20110901_11.jpg
 上側がXboxコントローラー、 下がPS3 どちらもワイヤレスで使用出来ます。 Xboxは単三電池を入れる仕様ですので我らが(?) エネループで稼働可能で、 PS3は内臓電池をUSB等で充電という感じ。 今の所は特に気になる稼働時間でも無いですけどその内ヘタレてくるとやばいかも? そんときは高く付くなぁ(USBコードも繋げられますけど)

 何といいましてもコントローラーの話をするとKINECTについても言及しないとね。 という事で付属ゲーム(又はお試し版ゲーム) しかプレイしていませんけど、 KINECT これは楽しいです。 始めてWiiのリモコンでの操作した時の面白さ、 楽しさの1.8倍(当社比) 面白いです。

 実際Wiiは両手で持ってヌンチャクスタイルとかになり当時は目新しさという点はありましたけど、 結局は慣れれば今迄のコントローラーを持って指の押下だけから手首まで動かしますってな感じなんですよね。

 その点KINECTでは通常ユーザーインターフェースは手を降ったり動かしたり、 良く言われる映画「マイノリティー・リポート」の動作をするんです。 まー確かに煩わしいというか、 仰々しいと傍から見てるとそうなりますけど、 実際動かしている方は意味もなく面白いですし、 一切コントローラー的な物を手にしない訳ですから未来的といいますか、 ゲームと繋がっている感といいますか・・・

 でゲームプレイですけど、 これ体全体がセンサーの対象になるんですよね、 ようするにゲームでは手の動きだけでは無く避けたり動いたり、 ジャンプまでも要求されるんですよ、 WiiFitも購入し、 楽しく遊びましたけど、 あれもボードの上だけでの話でしょ?? レベルが違う訳ですよ範囲の。 で、 体全体、 足の先、 手の先まで認識してたりですけども、 プレイする人を顔認識させると次回からは 「enasnがINしました」的に細かな認識をもしとるんです。 KINECTはセンサー部分だけで1万5千円?(定価) いやXbox360持っている人は取り敢えず購入した方が良いですよ(笑)

 まぁ言うても生粋のゲーマーが一人でゲームする場面で(Wiiでも言われていた事だけど) 手をかざしたり降ったりとか、 動きまわったり挙句にジャンプとか・・・ これアパートとかで出来んやろ(笑)

 ゲームは二人でもプレイ可能で、 センサーもちゃんと二人を追随しよるんですけど、 一人に比べセンサーとの距離等も要求しよるんです。 うちはテレビに対面してソファーを置いてます、 まぁカウチですわな。 ゲームするにも、 映画観るにもポジション的、 音響的にバシッと配置しておりますけど、 KINECT二人用だとギリギリなんです。 今の所二人プレイは可能ですけども実質はそのソファ除けて! みたいな感じの場所を要求。

 日本の家庭事情全く考慮してないやろこれ
  
  
 まぁ言うてもWiiFitでもそうなんだけど、 皆どんだけ家広いんやろ? とは純粋に思うなぁ~ KINECTのイメージ画にしろ、 WiiのCMなんかにしろ金持ちしかゲームしたらあかんのか? 的な(苦笑)

 そんな感じで一長一短はあるんですけどねKINECT。

 いや他にも色々と生まれというか、 育ちが違うなぁ~ という場面は多々ありますかね。 どちらも慣れなんでしょうけど、Xboxだとダッシュボード PS3だとメディアクロスバーでしたっけ? とっつき安さはPS3かなぁ? あれこれ目的があっての操作ではPS3の方がわかりやすいと思う(いや慣れの範疇かなぁ?)

 決定的に違うのがコンテンツ部分でどちらも新作、旧作ゲーム紹介、 サービス紹介等の映像が配置されているんだけど、 PS3のはまー 普通に表示するのも億劫になる位重い。 良くしらんけど、 そこそこのHD化された物なの? 家はADSL回線ですのでまったくもって途切れ途切れ、 結局観るに耐えないなぁ~と停止してしまう。 Wiiに関してはSDと割り切った絵で偶に途切れたり、 まぁ最後完結するまで試聴はします。 有野の課長ゲームシリーズとかね。 まーそんな風に思ってたんですよ SDだからそこそこ見れる。 HDは回線的に厳しい?と。

 しかしこれがXboxの映像は今時のデジタル化されたテレビ放送や媒体に慣れた目にも遜色ない物がテレビ放映なと迷うことなく試聴が可能。キャラクター等を使って 若干サイズダウンし解像度一杯で無い映像だったりするんだけど、 情報としては全く問題なく、 しかも決して途切れたりも無い。 その辺りのやりくりは非常に上手いと感じる。

 PS3なんてマトモに観れた試しは無いし、 今ではPS3映像物は試聴する気もなかったので、 このXboxのコンテンツには正直感心したし、 次のも見ようとなるかな。

 まー結局ゲーム機なんてのはソフトがあっての話ですので今後、 タイトル数が少ないといわれていたXboxですけども今や相当数になるし、 かつ安いし(中古) この辺りは苦労しないですかねぇ、 上記で借りたデッドライジングなんてのは移動する度にディスクのロード・ロード・ロードとあほか?? な仕様なんですけど、 Xboxは皆HDDにそこそこデータを移せるんえすよ、 ですので今ではすこぶる快適、 Halo3もキャラクターが何や軽い?? とやりにくかったですけども、 今や慣れて・・・ いやなかなかシングルシナリオが進めませんけどねー (苦笑) KINECTはねぇ ハードとしてはとても優秀やと思います、思いますけどいかんせん ソフト数がねぇ・・・

 付属のアドベンチャーやダウンロードした体験版とかをプレイしてると楽しい。 楽しいけれどもほぼ立ったままのプレイ、 身体使うのは正直厳しい(笑) 子供でも乗り気な時は楽しんでるけど、 「今日はしんどい」とかダウン系の時は「やりたくない」みたい。 一般的には認識率まだまだなハード(本体もかな?) KINECTが今後生き残って行くには強力タイトルは必要ですかね。

 実際は本体購入してからはそこそこ月日が経っていますけど、 XBOX稼働率が断然多くなってきた、 Wii以外のソフトに関しては多くがマルチ化するようなので今後は Xboxタイトルを率先して購入していことにします。 PS専用ゲームはどうしよ・・・?(苦笑) 中古かな。
  
  
                     
  
  
  
  
  

  
  
  
  
  
  
スポンサーサイト

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/10/22(土) 01:38:09|
  2. enasn ゲーム館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。