enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運動会 幼稚園編

 
 もう先週の話になるんですが、本年2回目の運動会(小学校に続いて) ネタ。 一週間以上空いたのは 何せ連射連射で約1,000枚程度の撮影・・・ 今迄Pentax *istDS2 というお年寄り一眼でしたので「一撮入魂!」 ってな塩梅で撮影してたのですが、本年はPentax K-x というまぁ今時の機種、小学校の運動会時に連射も出来るぜっ! って事で今回の幼稚園運動会時はRAWでは無くわざわざ Jpeg設定として連射に次ぐ連射!

いや結局安易な連射なんで半分は一次確認の時に意図しない構図やブレブレ、ピンボケな物なので削除される訳ですが、2次確認辺りからはどれを残そうか、削除しようかと考えながらなので異様に時間が掛る・・・ いやまぁ大変でした。 何時も最初の画像から始めるのでどうも最後の方は手抜きというか飽きてくるのでやっぱり同じような画像が多々残っているんですけどね・・・。 (約300枚程度は残ってます)

な、うちから厳選素材をネタとしました。 いや選択時にも少々飽きてしまってるかな?(笑)
  
  
  
運動会
運動会のオープニングは年長さんの竹太鼓から始まりました。 選手入場→ 開会式→ 長ったらしい挨拶・・・ と続くであろう定番を覆す斬新な始まりでした。(いやまぁこの後には開会式等あるんですが・・・)

が、幼稚園の運動会は今年で4年目(上二年、下二年) という事でこの竹太鼓は毎年定番? の出し物になっているのでねー(苦笑)
 
 
 
 
竹太鼓
竹太鼓とはこんなの。 プログラムにも年長組「勇気100%」となっているので曲名? 正式に竹太鼓というのかどうかまではわかりません。
 
 
 
 
障害物競争
最初の出場競技は障害物競争です。 どうしても親の欲? なまじ300mm望遠(換算450mm) で撮っているのでスタートからゴールまで追いかけてしまう・・・ 広く撮ってるんじゃなくて望遠で、流石に追い切れず全般にどっちつかずな画像のオンパレード・・・
 
 
 
 
園児入退場門
園児入退場門です。 絵は何処の子のなのかは知りません

 
 
 
 
運動会 お遊戯
次出し物の年長お遊戯。 待機所? が目の前でしたので大きくパシャリ。
 
 
 
 
園児お遊戯
撮るのに一生懸命ってのもあるんだろうけど、踊りの曲とか聞こえないし、いまいち何のこっちゃわからんのですよ。 幼稚園の運動場での開催なんですが、 裏にはマンション等が立ち並ぶのでボリューム大きくすると苦情が入るのだとか・・・

いや練習時はわからんでも無いけど、本番ぐらい我慢すりゃええとは思うんですけどねぇ~ 幼稚園運動会って午前中だけの話ですよ?
 
 
 
 
園児 踊り
あれ? 折角チョイスした画像なのに何かやる気の見えない腕の振り具合・・・(苦笑) 上の子の運動会なんかは一生懸命さ、とか力の入り具合が画像であっても凄いわかるんだけど、下の子はいまいちやる気無いっていうか、余り笑って無い・・・

そういうのも兄弟であっても個性なのかなぁ~? いや楽しそうに笑ってるの図もあるんですけど、やっぱり全般的に大人しいというか、普段の顔というか・・・ (家ではメチャ煩いですけど)
 
 
 
 
 
園児 ジャンプ

 
 
 
 
 
運動会 金メダル
こちらはおじいちゃん、おばあちゃんが出場する肩叩き競争? の商品というか、金メダル。 卒園生とか地域の小さい子の出場競技もあるんですけど、全て参加賞付なんですよねぇ~ 親は2回も競技に出場させられてるのに何も無し!! 扱い酷いのでは!!!

いやいやi'ts ジョークですから・・・
 
 
 
 
リレー
こちらはメイン? のリレー。 4チームあり、2チーム対抗での走行なので てっきり勝ち上がりで決勝もある? と思っていたらそれは無かったのだ。

い、いや写真は失敗したというか、幼稚園児足でも足が早いねぇ~(言い訳) やっぱり何処かで緊張してるのか全く関係無い子供とかはバチッと撮影出来るんだけど、自分子どもの分はちょっとピントが甘いんですよねー

やっぱり欲張らずに置きピン的に狙った所を重点的に激写!という事で来年は・・・ あぁ来年は幼稚園では無いのか。
 
 
 
 
運動会トロフィー
最後、年長さんは皆優勝カップを受け取って運動場を半周歩きます。 おーっとこれは大チャーンス。
  
  
歩きなんだけどやっぱりイマイチだった・・・orz
折角チャンスを与えてくれてるのになぁ~ 来年は二人とも小学校。 運動会前は少々動き物を撮ったりとちょっとは練習 +あれもこれも欲張らない! やっぱり一撮入魂を基本に責めないと駄目ですかねぇ~


えぇ一杯撮影した割には本人的には惨敗でした・・・ う~ん
 
小学校の部はこちら 
 
 
 
 
 
 

  
  
  
  
  
  
 
スポンサーサイト

テーマ:★運動会★ - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/10/24(日) 15:18:50|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'10 運動会

 小学校の運動会へ行ってきました。 カメラを買ったりカメラに凝ったり・・レンズをあれこれ考えたり、持って歩いてはパシャパシャ撮ったり・・・ 今ではカメラとか撮影とかを趣味! って言える程では無いにしろ運動会が始まり、それもこれも上の子が小学校に上がってってのが最初。 運動会と言えば、所謂お父ちゃんカメラマンの本番とでも言いますか、 或いは初心に帰るとでも言うんですかねぇ~ ・・・ まぁそんなこんなを考えながら? の小学校への道中でございました。(何のこっちゃ??)
  
  
  
20101001_1.jpg
それなりに場所取り合戦もあったそうですが、そんな所へ心血注ぐつもりありませんし、 仮に良い場所取ったら取ったでそこばっかりでの写真とかになりそう・・・ ま、どっちゃでもええんですけど、個人的には1日ウロウロするつもりなので到着時には既に開会式が始まってるような時間でした。
  
  
  

20101001_2.jpg
カメラマン見切れてますけども・・・
  
  
  

20101001_3.jpg
応援合戦なんかありーの。
  
  
  

20101001_4.jpg
全体的生に徒数が少ないですねぇ、 自分の頃に比べると。 まぁそれでも校舎にしろ運動場にしろサイズ的には丁度ってな感じでもあるのでそもそもそんなにマンモス校、人口が多い所でも無いのかなぁ? この辺りは・・
  
  
  

20101001_5.jpg
午前中のトリ 低学年の紅白リレー。 何と子供がアンカーだと・・・ そんなスポーツマンってな認識、足が早いってな認識無いので正直ビックリ。 いや実はその時に始めて白組って聞いた次第で(苦笑) 仕事帰りが遅く基本情報聞き取りが出来てなかったのでそれまでの 80m走、綱引き、借り物競争・・・ 尽く何処に居るのかわからず・・・ お父ちゃんカメラマン失格やん。 一応 遠目に似てるかな? 動きがそれっぽい? ってな所をバシャバシャ撮っといたので辛うじて写ってはいましたが・・・(苦笑)
  
  
  

20101001_6.jpg
流石に砂埃舞ってるだろうからレンズ交換等は考えて無く、 カメラはボディ2台所持ということで *istDS221mm、ボディ側に手ぶれ補正があるK-x55-300mmを付けての出陣。 踊りなんかはビデオも回したい所ですけどねぇ。 流石に三脚立てるのも・・・ だから早朝から並ぶのか(笑)

因みにこちらは 21mmでの撮影分 (smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited)
  
  
  


20101001_7.jpg
こちらは踊りで 春駒という盆踊りというか、そういう物だそうで、えぇ詳しくはしりませんけど。 やっぱり一学年では人数的に少なくなるのか 3,4年生での合同。

他のダンスや踊りもやはり2学年での合同という形になってます。
  
  
  


20101001_8.jpg
小学校3年生(+4年生) という事もあり、まだまだ一生懸命に踊ってますねー

その一生懸命さも伝わるし一生懸命さがカッコイイ! と感じました。
  
  
  


20101001_9.jpg
最後の決め!
  
  
  


20101001_10.jpg
何時もの事ながら隣の幼稚園のゲスト参加があるのでそこそこ撮影も忙しい。 カメラマンはあれこれ大変なんだけど、子供二人は月曜日はお休みだと。 羨ましい。

そして幼稚園の運動会は2週間後だそうで・・・
そうか来年一年生だから運動会時はお父ちゃんカメラマンはフルフルでがんばらなあかんのか・・・ 大変だ。 もうちょっと下準備をして行くようにしましょう(反省)
  
  
幼稚園の部はこちら
  
  
  
  
  


  
  
  
  
  
  
  

テーマ:運動会 - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/10/04(月) 18:50:44|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストラップな話2

 
R-Strap
前回記事のOP/TECH ファッション・ストラップと同時にこのような物も購入した。これらはRストラップなる物の交換部品なのだ。
  
  
  
R-ストラップについてはこちらをご覧ください。
  


  

今迄一眼デジカメを持ち歩く際は襷掛けなストラップを使用していた。 襷掛けで持つ事により如何にもカメラ下げてます!な お上りさん装備で無くフラッとその辺へのお散歩でも肩ひじ張らずにカメラを持ち出せるので重宝してはいた。 いたんですけどこの使用しているアルティザン&アーティスト製の物が襷掛けの長さ調節が出来るというユニークさもあって機能製品として高価な部類、高くても他商品にそのような機能がないから仕方がない? と購入してはみたが、これ使用してみると全然スムーズじゃ無かった。 結局肩パッドを外したりあれこれ自分で対処しながら使用していたのですが、高い割にはどうもなぁ・・・ と不満もあった。

で、このRストラップというのを発見、あれこれと調べていると現在の不満に思っている部分をほぼ解消してくれるのかな?と、それに三脚穴での取り付けというのもなかなかユニーク。

三脚穴に取り付ける事によりカメラ下げ時はひっくり返る事になり少々不安でもあるけど、右手をカメラに伸ばすとホームポジションというのかカメラを持ちながら人差し指はシャッターにという感じ。 そのままカメラとの接続カラビナがストラップに沿ってスライド撮影ポジションに・・・ 完璧じゃないですか!

ただあれこれと種類があるんですけど、値段も安く無く肩パッド部分のデザインもいまいち。 上記したストラップの失敗もあり高価なストラップを通販で購入には少々臆病にもなっていたんだけど、 アキバのヨドバシに在庫があるっていうので丁度ストラップ考察中! という事で現物を見に行きました。

品を出して貰って店員さんとあれこれ確かめてたんですが、 ストラップと肩パッドはどうやら縫い付けてあり外せない。 改造等も手間だしなぁ~と考えていると店員さんがこんなのもありますねぇ~と 今回購入の部品を出して来てくれた。

この商品の心臓部分? となるような物が交換部品? として販売されているようなのだ。 しかもこの部品が最廉価品の半額以下・・・ストラップ部分がそんなにするか? な品なので商品買ってもストラップ部分は使わんやろなぁ~と思っていたので喜んで部品だけを購入した。
  
  
  
アールストラップ
という事で既存のアルティザン&アーティスト ストラップのカメラ取り付け部編みひも部分どうしを繋げ、取り外してあった革の肩当て部分で目隠し、それを肩の所へ持ってくると丁度良い具合に帯部分が下側になり今回購入のカラビナ部分でシームレスにカメラをスライド移動させる事が可能となった。 改造というのか、あり合わせを繋ぎ合わせて5分で完了! といった物だけど。
  
  
  
Rストラップ

これで通常カメラのストラップ位置にはOP/TECh の物を使用、散歩や2台体制時には三脚穴を使用する"R-ストラップもどき"を使用と、あれこれとやりくり出来る体制になった。 実際に部屋内でのお試しでは完璧! スムーズなカメラの動きににんまりです!  

実際には取りつけて歩いて使用した訳では無いので今後不満や不具合点が出てくるかもだけど取りあえずこの体制でいってみようかなと思っとります。
  
  
  
  
  
  
  


  
  
  
  
  

テーマ:アクセサリ - ジャンル:写真

  1. 2010/04/11(日) 09:31:37|
  2. enasn 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストラップな話

  
 カメラに付属しているストラップって黒ってのはまぁしゃーない。 しゃーないんだけど、メーカー名や機種名が大きく記されている。 何でや? 別にPENTAXが好きとか嫌いとか無いんだけど、宣伝に使われているようで・・・ 考え過ぎ?

という事で既存の*istDS2にも*istストラップが付属しているのだがほんの最初に使っただけ、 ましてや首からぶら下げるのもヤなので手首に巻いて使ってたり、 リストストラップを使おうか? と考えたが手放しに出来ないのも辛いってんで襷掛け可能な物を発見! こちら を購入した。

襷掛けというのは達成出来たが結局肩当てが邪魔となりスムーズに長さ調節が不可能だったので肩当て部分を外し黒バンドだけで使用していた。 その内に余り長さ調節自体が必要無いのでは? って感じだったので \7,980という買物は高かったと・・・、 アキバヨドバシみたいな大きなお店だとストラップ自体あれこれと種類もあり、更に値段も安価な物が沢山。 改めて失敗したなぁ~と(苦笑)

という事で こんなバカカメラ を購入したのでストラップにしてもバカストラップ、おしゃれストラップと何か拘った物を使用しよう!とあれこれ探しまして・・・ いやそうやって何か変わった物を探すと余りバリエーションって無かった(ヘンテコストラップがね) 拘っている人は自作の道に進んでいるようで、そんなスキルも無いのでさてどうしようかなぁ~ とあれこれ考えこちらを購入した。
  
  
  
  
100401_8.jpg



OP/TEC USA Fashion Strap (Adjustable) \2,320-
OP/TEC USA SYSTEM CONNECTORS (Webbing) \1,338-



これ首、肩に当たる個所がネオプレーンっていう生地で出来てるんです。 主な用途としてはウエットスーツなんかになるのかな? 防水性に! ってな話では無く加重分散させるようで重いカメラ、レンズであっても負荷が少ないとか・・・ そんな重いカメラや高級機材は持ってないので恩恵には授からないんですけどね。

という事でわたくしの着目は其処では無くて、これストラップ途中にプラスチックのバックル型クイックコネクターが付いていて、カチッと直ぐに外れるんですね。 で、ストラップ本体部分を外すとカメラ左右には其々カメラ取り付け部とオスメスのバックルが! それを繋げるとカメラが小さなポシェット風とでも言うのか下げる事が可能なんですよ。

そのポシェットタイプ変形時でいう取っ手部分を手に巻きつける事によってハンドストラップ的な使い方も! なかなか理にかなってるでしょ? なので今回はストラップ本体とカメラのコネクター部分を購入する事によって2台のカメラにストラップが一本でOKとなるんですよ。 カメラを同時に外へ持って出たい! となっても方や首から、方やハンドストラップ風という事も無理では無い。

という事でおしゃれストラップ、 見た目ストラップを探してたのですが、実用度高なストラップを購入に至りました。 せめて?見た目だけでもと(黄色は無かった) 緑のストラップをチョイス。 他に赤黒、青とかもありました。 ポップさという点では赤の方が良かったかな?
  
  
  
  
100401_10.jpg
今回購入したストラップ OP/TECHという会社の製品なんですが、 あれこれと種類があるんです。 (バックルのコネクター部分は共通のハズ) その中でも一番細いFashion Strapという物を購入したのですが、カメラ取り付け部分がラバー樹脂っていうのかな? そこそこ固い物なんです。 今迄 Webbingという平たい編みひもの物しか使った事ないので正直「これ大丈夫?」と思う。 まぁそうそう折れたり、切れたりする物を製品とはしないだろうけど寒い場面とかでパキッ とかいかないかな?
  
  
  
  
100401_9.jpg
方やコネクティングシステムとして購入したのはWebbingという編みひもタイプ。 コンデジ等に付属しているのは携帯等と同じ細い編み紐ストラップだけど、一眼に付属しているのはこのような平ひもタイプなので安心感? といえば良いのか・・・ お店であれこれと悩んでストラップ付属のラバー樹脂とは違う物を! とこちらをチョイス。
  
  
  
  
100401_7.jpg
装着しようと既存のストラップを外して見ると・・・1年も使用すると毛羽立ってきている。 ま、だからといってそうそう切れる事は無いと思うんだけどね。
  
  
  
  
100401_11.jpg
一応個人的見解とはしますが今迄使ってきた物なので、取りあえずWebbingの方が信用度があります。で、本体の重さ計って重い方にWebbing、軽い方にラバーを使用する事にし、 K-x がWebbingとなりました。
  
  
  
  
100401_12.jpg
Adjustable側を装着してみるとこのようにデローンとなる。 平紐タイプはカメラにフィットするので収納時も嵩張らないけど、 Adjustableはどうもねぇ? 馴染むかな??
  
  
  
  
100401_13.jpg
このように何とかハンドストラップごとき使用する事は出来るんですけどやっぱりAdjustableの方は傷付くかなぁ? ボディに・・・ だからポッチ側の取り付けをどちらにするか未だ考え中。

ん~

今迄デジイチ側の液晶にはカバーというのか液晶シールは使った事無く、傷も付いてないんだけどちょっと使っといた方が良いかな?
  
  
・・・ また出費が・・・100円ショップのでええか(苦笑)
(続きもあるでよ)  
  
  
  
  
  

  
  
  
  
  

テーマ:アクセサリ - ジャンル:写真

  1. 2010/04/08(木) 23:30:34|
  2. enasn 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。