enasn's Page

雑多な趣味ページ

昨日のゲット品

  
昨日のお買いもの品。 久し振りにアウトドア用品です。 4月中は何かと忙しく結局キャンプに行く事ができずじまい。 GW中も空いている所を探す等は無理とあきらめ・・・   5月中、月末近辺にで何処かでと考えてます。 今月も工事対応で休日出勤の可能性ありなので 代休を絡めて・・・

ですが次回は 「家族皆でキャンプに行く!」と言ってますので 初ファミリーキャンプですね。 という事でまずは無難に ゆめ牧場? 辺りが良いかなぁ~ 初めてや言うてますし。 という事でチョコチョコと シュラフその他 ネットで注文始めたり、 GWサービス品で 炭を確保したり準備始めてます。 で、今回の買い物となるわけです。
  
  
  
雑記:アウトドア用品

フリースタンドです。 既に一本使用しておりまして 便利に使用しております。 その一本目は確か 980円とかの物でした。 コストパフォーマンス大ってな感じですね。 こちらは1299円 まぁ安いんじゃ無いの? と。 行く人数が増えるし、 後述する焼き鳥コンロでも乗せようかと。
  
  
  
雑記:アウトドア用品:フリースタンド

こちらは使用例写真。 一本目はこの一番右 クーラースタンドとしての使用が最も多いですかね。 コールマンから出てる クーラースタンドを欲しいなぁ~ とは思っていたのですが、 あれ高いじゃないですか。 なので 1,299円で 代用し、 浮いた分で料理テーブル、 BBQテーブルとして使用しようかなといった作戦です。
  

そしてメイン?買い物 のBBQ用コンロです。 良くあるスタンド式のBBQコンロって デカいと思うのですよ。 持って行くにも、メンテするにも、 勿論使う場面も。 イヤ大人数BBQでは必須と思いますが、そういう機会があれば 誰かしら持ってるじゃないですか、コンロぐらい。 なので BBQコンロは必要最小限で良いと常々思ってます。 なので今迄使用してたのは 980円で購入の組み立て式BBQコンロなんです。 まぁこじんまりしてますが 2,3人ぐらいだと問題無い。 床置き(足付きの 地面置き) です。

しかし 今年の冬キャンプで スクリーン内で肉焼き使用後に そのまま暖取りで置いてたのですが、 突風にスクリーンが押され、 フリースタンドに置いていたクーラーを押し、 そのクーラーが倒れて 地面置きBBQコンロを直撃したんです。。  めちゃめちゃ危ない・・・

まぁ炭も少なく その上に置いていたヤカン内のお湯が スクリーン内に飛び散った程度で 事なきを得たんですが、 勿論BBQコンロは打撃を受けました。 先日GW中のデイキャンプで 使用してみましたが 一度折れてしまった足付け根部分は弱っており、 長期使用は無理と判断しました。 まぁ減価償却は済んでますので・・・
  

そして今回購入したのはこちら。
  
  
  
雑記:アウトドア用品:コンロ

まず 上記したこじんまりした物。 で、あわよくば卓上での使用が可能な物 との考えでチョイスしていくと どうしても ユニフレーム、 ユニセラとかがヒットするんですが 何分高い。 (今回の焼き鳥君で駄目だったら 次はユニセラに行きます) 貧乏キャンパーにはお高いです。 で、たまたまスーパーのアウトドア用品売り場 で見つけた キャプテンスタッグの 焼き鳥 BBQコンロってのが ほぼ要求仕様を満たしてる事に気付いた。 値段は 3,999円 その値段だと スタンド式のそこそこ立派な物も買えるのだけど、 目は完全に焼き鳥BBQスタンドに釘付け。 「見つけた!!」 とはなったがその場では思い留まり一度クールダウン、 そしてそのまま 忘れていた・・・(苦笑)

で、昨日 キャンプの用意もボチボチしないとな と再び思い出し、ネット等を検索するも 5,6千円 オークションでも 上記値段より 1千円は高い。 おぉぉぉ~ 確保せねば! とスーパーに急いだ(Olympic) 外へ行くには良い季節となってるので アウトドア用品売り場も拡張されていた。 BBQコンロコーナーも 拡大して、お客さんも多数、あ~でも無い、こうでも無いと議論花盛りだが この焼き鳥BBQコンロは 棚の隅、 誰にも相手にされず埃を被っていた。 のをサルベージ。 いやサルベージだと言っても勿論値段はそのまんまですけど。
  
  
  
  
  
[昨日のゲット品]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/12(月) 16:39:27|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日のゲット品

  
雑記:ゲット品:コールマン


こちらではムカついただけで 結局手にする事が出来なかった、封筒型シュラフ オークション購入となりました。
  
  
  

雑記:ゲット品:コールマン

コールマン ワイルドブルーム/ 15 です。 通販では在庫切れや お安くない販売価格、送料 となるので諦め オークションに頼る事にしました。 一応 足を延ばせば コールマン アウトレット店舗とかもありますが、生産終了商品なので無駄な動きとなる可能性の方がおおきいので・・・

この封筒型シュラフ、名前でも示している通り 15℃~ 対応と完全に暖かくなってからでないと使えない奴なんです。



何故 生産終了商品を一生懸命探してるのかというと・・・
  
  
  
雑記:ゲット品:コールマン

既に同型の物を使用しているからなんですね。 このシュラフ同型同志で連結可能となります。 家族皆でキャンプに行く事を想定した場合、下の子が一人シュラフに包まって・・・ というのがちょっと想像出来ませんでした。 最近はそうでも無いですが、当時はアレルギーが酷く 痒い、痒いと夜中に起きたりとか・・・なので連結シュラフで嫁ハンと一緒に包まれば良いかなぁ?? と考えたんです。 少々の冷え込みだと 二人の体温で何とかなりそうだし。

そもそも最初の物を購入する時に生産終了→ 安売りしてた物だったので連結可能を確認し在庫分を購入、ネットとかでもう一つ手に入れれば良いや等と思ってたら実際に皆でキャンプに行くって事になったのは今年に入ってから、 さぁワイルドブルーム っていっても余り選択肢が無かったって事なんです。
  
  
  

雑記:ゲット品:コールマン

で、実際に連結させてみました。 今回購入は青、 既存の物は緑なんです。(笑) いや色を揃えようとは思いましたが そもそも玉数が少ない、 緑の物は販売価格はお安いのですが異様に送料が高い。 どうせテントの中で使用する、誰に見せるでも無いので色なんて別に構わんと安く手に入る青を購入したら 何か地味なベネトンみたいな配色になってしまった(冷笑)

連結すると結構デカい。 嫁ハン、下の子と考えてたけど 嫁ハンに子供二人突っ込んでもイケそうだ。 流石に寝難いかな??
  
  
  
 
  
  
  
  
   

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/25(日) 16:54:03|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日のゲット品

  
昨日は雨! 雨の日曜日! って事でお買い物に。 お買いもの!? そうだ スポーツオーソリティ 15%OFFやってたハズ! とメールを確認すると 5/23~ 6/1までセールとなっていた。 という事で朝から イオン (イオン内テナントなんです 近場の) へGO!

  
  
雑記:ゲット品

という事で ゲットしてきました。!

コールマン Tri Folding Bench
アルパインデザイン インフレータブルマット
野外虫よけパッチ
海・子ども用 水中メガネ・シュノーケルセット
  
  
  
雑記:ゲット品

Tri Forlding Bench まぁ 三折りベンチですね。 これって以前から欲しかったんです。 椅子としてはどうかな~? と思います、背もたれ無いですし。 しかしです、 しかしですよ? 逆に 背もたれが無い故に クーラーボックス置いたり 荷物置いたり 画のように 子供用コットに(無理あり?) と。 折りたためば小さくなるので常に車に積んでおいたり出来るし、キャンプだけでなく 結構使える奴なんじゃないかなぁ~と。ずっと前から考えてたんです。

このタイプの物や 背もたれがついたタイプは 他メーカーなら980円ぐらいからあると思うけど、前から欲しかった! と公言してるぐらいなので結構チェックはしてました。 でも安いのは安いなりに座面生地がすぐ駄目になった。 機構に直ぐガタが来る。 との悪評が多く、 確かに店舗サンプルに腰掛けたりしてもガタガタだったり。 しかしこのコールマンのは何処の店舗でもガッチリとしている。 という事で余計に惚れ直した。

物が良いからか、 それとも使えるからか 通販で探しても安く買える所は皆無だし、 オークション 中古品でも 通常価格ぐらいまで直ぐになる(送料入るしね) という事でなかなか手が出なかった。

一応 Wild-1 にも同機構のオリジナル商品(多分) があった(2,980円だったかな??) のでそれをチェックしてから・・・ とは思っていた。 しかし Wild-1 はスグに行ける近くに無いし、他の安い物で失敗! で買いなおす事を考えたら 5,000円ぐらいって事で このセールついでに購入した。

さて満足行く結果となりますか。。 しっかし我が家のツール類にもコールマンが侵食してきたなぁ~・・・
  
  
  
  


[昨日のゲット品]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/26(月) 23:57:38|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

昨日のゲット品

  
久し振り? アマゾンから荷物が届きました。

雑記:MPI

久し振りという表現はちょっとアレですけど CD, DVDだと エクスパックもどきの段ボールで届くので、箱が届くのが久し振りだなぁ~ という事です。 何を購入したかと言いますと・・・
  
  
  
MPI / ALL WEATHER BLANKET (MPI/オールウェザーブランケット) 今時は100円ショップでも売っているエマージェンシーシート、ピラピラ銀色シートの 親分的な物とでも言っときましょうか。


雑記:オールウェザー

NASAのアポロ宇宙計画用に開発した超断熱素材を利用したシート。
人体から発散する熱の80%を反射して保持し、体を暖かく保護する。
全米ボーイスカウト連盟、アメリカ陸軍、救助隊など多くの主要機関で公式備品としている。
世界各国の救急医療の現場でも数多く採用さている。


どうです?? 魔法のシートみたいでしょ??(笑)
全天候というのは タープとして日差しカット、 雨除け、寒い時は体に巻き付ける等。 まぁキャンプとかだとそれ程嵩張らない、 重くない。 一枚持って行って温度調節に使えるという事で人気のあるシートなんですね。 銀ピラシートとは違い、何度も使えますし。

先日ゲット報告した コールマンシュラフは 15℃~ の物なので 連結して二人で添い寝するといっても 天候によってはもしや 寒い場合もあるかもしれない。 そうだ! 定評のあるこのシートを買っておいて もしもの時に使おう、 その家族キャンプでは無駄になっても 現在構想中 バックパッキングぶらり旅の時にも使えるし・・・ という事で購入する事にした。 魔法シートみたいな文句も体感したいしねぇ。

  
  

雑記:ブランケット

こちらは広げた所のアップ。 寄りすぎてて何のこっちゃわからんけど・・・ 触り心地、 使用感はといいますと、まんまブルーシートです(笑) いや実際青を購入したので広げるまで全然気付かない、気にしてなかったんですが、 青面を広げるとブルーシートです(苦笑) 裏向けると銀が見えるので違うよ! とはアピール出来るけど・・・ 他にも色はあります。 赤が欲しかったんですけど アマゾンでは取扱い無し、 青が一番安かったのでそれでイイヤと 青にしたら・・・

う~ん そういうことか・・・

四層構造なのでブルーシートより 気持ちゴワ付き感があるかな。 パリパリ、シャカシャカ とした安い音はしないので、 テント内で使っても耳障り感は無いと思う。 どちらかと言うと バリバリって感じかな。  

で、 試しに使ってみた。 寒さを凌ぎたい場面では勿論この銀色面を内にして身体に巻きつければ良いのだろうけど、 何処かの記事だったか、ブログだったかに 毛布の変わりなる! なんて記述があったもんだから 何の疑いも無く 毛布のように身体に掛けたまま寝ました。 リビングで。(リビングはフローリング→ 子供マット→ ジュータン )

シナっと毛布のように身体にひっつくハズも無いので 寒くて夜中に気が着いた。。 眠い目を擦りながら毛布を出して寝ましたよ・・・・ 

そ、そうか! 包まって寝ないと体温保持しないか!  と翌日包まって・・ くるま・・・ 袋から出して広げた分のサイズ的には結構大きいなぁ~と思えど、数値にすると 2m強 x 1.5m強 なので微妙に包まれない・・・ 焼き芋作ろうと銀紙で包んで焚き火の中に入れた事無いですか? あぁいう風に包まりたいんだけど・・・ 無理だよなぁ~ 勿論 人其々 身体の大きさがあるので何とも言えんけど・・・ 手で閉まるように押さえてればギリで 芋虫にはなれるんだけど 何時までも押さえてられないし・・・ 寝るんだから・・・ で、隙間が開くと・・・

家の中なのでシュラフなんて取っ払ってこの状態だから外ではどういう風に使うのか?? マミーに入って その上から包まるって無理なような・・・ 上に掛けるだけだと温かくはならんだろうし・・・ 使い方間違ってる? 期待し過ぎ?? 他サイト、ブログを見てみるも グランドシート、インナーシートに って感じが多かった。 やはり積極的に包まるというのは エマージェンシー時だけなのかぁ??

購入前の期待感が萎えてきた・・・
  
まぁ重い、大きい物でも無いのでとりあえずキャンプ時は詰め込んでおくか。 今度廊下で先日購入したマットとこのシートで寝て再度テストしてみよう!!
  
  
  
  
  




  
  
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/29(木) 07:54:54|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネット通販ゲット品

  
雑記:ナ


ネット通販 アウトドア系では有名な 規 制 に注文した物が届いた。
即納商品は直ぐに届く ( 結構キャンプ前に滑り込みで発注してもちゃんと商品到着しキャンプで使用出来る。 注意:自分の場合)  品揃え、取り扱い商品も多く、そこそこ安いのでここではチョコチョコと発注、お買い物している。 ただ送料が徐々に上がっていってるので 最近手を出しにくくなった要因ではある。 (昔は大物買っても安かった: 送料) あと抽選なんてあたりゃしないし、 赤札って購入出来た・・・在庫あり状態を見たこと無い・・・ あれ? 結構不満点もあるな・・・(笑)



ちょこっとタープ

規 制 ちょこっとタープ 1750×2900mmの幕帯のみ、ポールや張り綱はついてません。 ので値段もお手頃です。 セットでは必要無いって方にはうってつけ。 実はこれキャンプ用とかでは無く これから暑くなる夏の日差し避け(家の) として使用するつもりで購入。 今迄はよしず等利用してたんですが、 夏季以外は邪魔、 腐ったりするので何か無いかと色々考えていてこれになった。上手く日差し対策出来たらネタにします。 駄目だったら ・ ・ ・ 二度と出て来ないと思います ・ ・ ・
  
  
  
SOTO シングルバーバー

SOTO シングルバーナー 家庭等でお鍋なんかで使用するカセットガス(CB缶) を燃料とした スパイダータイプ? と言うのか 火が出る所と燃料が分離した状態で使用出来るストーブです。 以前よりキャンプ用ガスをカセットガス化してるのですが、今回のシングルストーブ購入で一応終了となる。 かな? ただズッシリとくる重さはちょっと想定外だった。
  
  
  
インフレータブルマット

イスカ(ISUKA) コンフィマットレス120 先日購入したアルパインデザイン のマットに続いてイスカのインフレータブルタイプマットを購入した。 サイズも同じく1200mm 厚さはこちらの方が厚いです。


という事で画像撮ったり 比べたり・・・ 時間無いので今度時間取れる時、又はキャンプで使用した時に詳しくネタにしたいと思います。



  
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/05(木) 13:17:30|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日のゲット品

先日21日 土曜日のお買い物。 比較ネタ等があったので間が開いてしまった。 土曜日はお昼過ぎに「さて買い物にでも・・・」 と思ったら子供が寝てしまった。 という事で協議後 晩御飯兼ねたお買い物に行きましょうと 夕刻5時頃からの遅い出発となった。

少々遠出でも・・・ って事で WILD-1がある印西BIGHOPに行くことになった。 何時ものごとく、キャンプ用品等色々と軽量化含め見たい、確認したい!って物が沢山あったのだ。 しかしそれが後に久し振りの 大散財という結果になってしまった。



キャンプ:ツール



そろそろボーナスが出て(出なかったら困る: 苦笑) バックパックキャンプ用テント購入! となる手筈ではあるのですが、食器関連含めまだまだオートキャンプクオリティ(ってか多くは100円ショップ物) な物が多いので細々した品もあれこれと考察中。 で、テントに関してはモンベル クロノスドーム1型を射程内に捉えてたのです・・・ 捉えていたのですが・・・・

行き成り 「WILD-1 オリジナルテント TREK DOME2」 なるものを購入してしまいました。
  
  
  



[先日のゲット品]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/24(火) 21:56:47|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野箸リタイヤ

  
以前、検討の末に購入した モンベル「野箸こちら 6月24日の記事となっている。   
  
  
  
モンベル野箸

ハイ、破損してくれました。 そんな訳は無いけども、毎日酷使してたとしても約3か月の寿命。 チト短いですね。 何せ 2,300円ですから。

この野箸、 スノピや多くの携帯箸にあるようなネジ連結式では無くて、 モンベルHPを確認すると、 テレスコピック・システムというそうで(下記に説明書を張りつけました。)  釣り竿のようにシュッと先が出てきて、 その先をクイッと捻る仕様なんです。 で、この捻りが甘かったりすると、スルスルッとステンレス部分に格納されてしまうんです。 まぁ弁当時使用とかが多いので、 ごはんにサクッと箸を入れるとステンレス胴体に入ってしまう感じ。 勿論再度、 そして前回より強めに捻るじゃないですか、 何度も格納されたらイラッとくるので、 そしたら約三か月の寿命ですわ。 実質1か月程度だと思います。

ん~ まいったまいった。

という事で
  
  
  
東急ハンズ

船橋の東急ハンズ(ららぽーと内) をブラブラしてると箸がズラーっと 並んでいるコーナーがあり、 色々と物色。 スノピと同様ネジ式の物(プラスチック) があったので購入した。 ベネトンとか、他にも何種類かは見かけたけど、 一番良さげだったので。

まぁこれもプラスチックのネジっていう、耐久性能は? というのがあるので使えるかどうかは又、別問題なんですけどね。 料金は1,000円。(プラスチックケース有)

そうそう上記の野箸は弁当箱等に置くとススーっと転がりよるんです。 えぇドッシリと重量があるので、余計に。 で、今回購入のプラ分割箸は先側(食べる方) が四角カットが入っているので転がるような事はありません。 この辺りは確かスノピも胴体部分に格納させる仕様だったと思うので、 四角カットには出来ないのかな?

実用してる身としては何かしらカットが入って、転がるような事が無い方が使いやすいと思う。
  
  
  
  
  
野箸説明書
野箸説明書
  
  
  
  
  

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/10/23(木) 21:22:22|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日のゲット品

  
よっ! 待ってました!

スポーツオーソリティ・セール



SPORTS AUTHORITY 15%OFFセールに行って散在してきました。 イヤ散在というのは言い過ぎかな?(どっちや) まぁ貧乏性なもんで。

この スポーツ・オーソリティは会員になっていると、通常5%OFFでスポーツ用品、ウェアとか、靴とか、 わたくしの目当てだとアウトドア用品を購入出来る。 で、今年の秋口のセールお知らせが来ないのでまだかまだかと考えていたんだけど、 やっとの事でお知らせメールが来た。 で上記の「待ってました」となる訳です。 年に二度かな? この15%FFFセールがあるのは。 アウトドア用品なんかは定価販売が常なメーカがあるので、この15%OFFはなかなか魅力的。

実は土曜日に津田沼イオン内の店舗へ出向いたんだけど、 スキー用品拡大で勿論アウトドア縮小となり非常に残念な品揃えだったので何も買わずに帰宅した。 (なので昨日分のゲット品CDは 津田沼イオン内、タワレコでの購入) という事で日曜日は少々足を伸ばす関係で、 午前中から八千代緑が丘店へと向かったのだ。 (遠いとかいうより、道が混むのでなのですが・・・)
  
  
   

ノースフェイス

THE NORTH FACE /RED POINT LIGHT JACKET(NY17704)
色はムーンライトアイボリー ノースフェイスっつてもまぁ街着の方ですね。 千葉、東京辺りの冬だとこのレッドポイント、 アコンカグアクラスのミッドレイヤーといわれるジャンバー程度で十分かな? と思います。 ヌプシの古いタイプも持ってるけど、電車とかだとモコモコしちゃうし、 室内、車内の暖房で汗でてきますしね。
実はこれ07モデルなので、店頭では元々30%OFF品。 で、プラス今回の15で 45%OFFというほぼ半額に近い値段での購入。 今年モデルじゃないと! 何て事を思わない人にはお得にゲットという感じ。 しかしこれ、サイズがMなんです。 という事で色的にも女の人でも大丈夫そうなので嫁ハンにどう? と聞くと少々悩んで購入した。 自分は既にネットのセールでアコン 07年モデルをお安くゲットしてたので(笑) それ見た嫁ハンが、「軽くて良いね」と羨ましがっていたので。 (Mでも女性には少々大きいかも)
  
  
  
ソリッドステークちょっとアップ過ぎて何のこっちゃわからんけど、 スノーピーク / ソリッドステーク30 現在家ではタープのポール部分に同じく30を4本使用してるんですが、 幕帯を止める4本がアルミとか、砂ペグとかまちまち。 ピシッと止めたいなぁ~と購入。 別に強力に打ち込めれば何でも良いのでコールマンの鍛造4本組みセットを買おうと考えていたけど、実は計算したらスノピのバラの方がが若干安かったので(スノピのセットは6本組) ソリッドステーク購入とした。 黒って土中に埋まると目立たない点だけが駄目だと思うので、既存の物は車キャリパー塗装に使用した耐熱赤ペイントをしてるんだけど、 まだスプレー余ってたかな? 今度また塗ったろ。
  
  
  
チタンマグ こちらもスノーピーク製品。 チタンシングルマグ 300ml版。 以前450ml版を購入したんだけど、 軽いし取ってが折り畳めてパッキングにも便利。 シングル物だから何かの際にはストーブで湯を沸かす、 温め直す程度の事は可能と値段以上に(そんな事ないかな?) 使える点が気に入っている。 勿論店頭で 450mlへスタッキングが可能なのはテスト済(笑) これでファミキャン時でもコップ類、 食器類の一軍? が決まったかね。
  
  
  
Alpine DesignInflatorable Mat Lタイプ
表 75Dポリエステル リップストップ TPU
裏 150D ポリエステル TPU
フォーム セルフォーム
バルブ ABS樹脂 800g
使用時 183*51*2.5cm
収納時 16*28cm

以前購入時キャンプマット対決 でネタにしたマットの長い版、Lタイプを購入した。 これは純粋? にファミキャンに使用しようと思って。 ファミキャン時は別に空気入れるタイプのマットを使用してるんだけど、 製品不良なのか穴が開きよるんです。 結構修繕はしてるんだけど、 次から次へと・・・ という事でインフレータブルタイプに切り替えようかなぁ? と、とりあえず1個購入。 まぁ様子見です。 一応この辺りはキャンプマット対決とは別口でのマットネタを考えてますので詳しくはそちらに。 一応試し使用してみたけど Sタイプ?120より扱い難いです。ハイ
  
  
  

Cooler Stand

最後がこれ コールマン・ クーラースタンド

なんかこうしてみると前回のSPORTS AUTHORITY でのセール時の購入物と結構似通ってるような・・・(汗)
このスタンドも結構前から検討はしていた。 完全ファミキャン、 オートキャンプクオリティ物ではあるけどね。 以前クーラーはフリースタンドの上に置いたり、 今だとすのこ の上に置いたり・・・ そうしてるんだったら何もスタンドまで購入する事は無いと思うんだけど・・・

高さ調整出来るし、 キャンプだけでなく、海水浴なんかでも使用できるし、天板(別口ネタ作成中) を置くと簡易テーブルにもなるしってんで、前からセールなんかでの購入だと欲しいかな? と思っていた。

まぁ言うてもキャンプ物だとそろそろ購入せんといかんなぁってのが少なくなってきた。 一応、ファミキャン用テントを大きいものにしようとかソロキャン寒いの対策用シュラフ(小さいダウンのね)とか、ザックの大きいのが欲しいとか、 出来るだけ軽い装備とか物欲は結構あるんだけどね。
しかしそれぞれクオリティを考えると値段もアップしてしまうので、なかなか貧乏人小遣いでは手が出ないんだわ、15%割引程度では・・・ ん? 何か偉そうだな・・・ いやすいません。 15%ありがたく利用させて頂いてます(苦笑)

つーかSPORTS AUTHORITYでもモンベル扱ってたらなぁ~(いや今シュラフに喉から手が出てるので・・・:苦笑)
  
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/28(火) 20:31:03|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日のゲット品

  
三連休中日の日曜に幕張・三井 アウトレットパーク幕張に行ってきました。
  

三井アウトレット

日曜なんで100%混むだろうからと10時開店を目指し、 9時50分には駐車場に車を止める気合の入り用。 それもこれも・・・

近頃では自分の中で最重要懸案事項? のシュラフを偵察、品定め。 アウトレットなので何かお得な物があれば!! と。



ダウン・ハガー
そして遂にいったりました。


montbell EX UL SS ALP ダウンハガー #3

何か全て記号、略号?っぽい名前だけど。
モンベル ウルトラライト スーパーストレッチ アルパイン ダウンハガー #3
EXってのはわからん。 EXTRA? 更に軽い? 更に温かい? これ旧商品で、 タグにはmontbell AMERICA, INC となっているので、 アメリカでの商品なのかな? \17,900でした。
そもそも以前からバックパッキングキャンプ用に軽くて寒い所でも対応可能シュラフを探していて、行きついた所がモンベルの物だった。 まぁスーパーストレッチシステム物が欲しくなったのだ。
となると、
UL SS ダウンハガー #3 682g \27,800
UL SS ダウンハガー #3 LONG 746g \30,800
 SS ダウンハガー #3 939g \20,800
 SS ダウンハガー #3 LONG 1.04kg \23,800
(全て現行)

と4製品で悩みに悩んでいた。 何せノーマル品の対応背丈が178cmまで。 ビンゴで178cmなんですよわたくし。 ノーマル買ってもし小さかったら子ども用にでも。 いやSSなんで少々伸びるからノーマルで大丈夫だろう・・・ 同じ買うなら安心のロングの方が とか、 山登りする訳じゃなし、 ULまで必要か? いや前回キャンプでザックはもう容量不足 出来れば小さい方が ・・・・ 等など

と、暇な時にモンベルWebショップを見てたら アウトレット商品という事でアメリカ用? のが販売されていた。

US UL SS ダウンハガー #3 LONG 695g \23,100

こらまた微妙な重さ、 微妙な値段で更に悩ましやがって・・・

という事でこれは実際に店員さんとか詳しい人に聞いた方が、あわよくば試着というのか、試させてもらえれば! と日曜日だと言う事を省みず、モンベルショップに赴いた。 で、速効で店員さんが声掛けてきたので、「身長が178cmなので非常に悩んでます! 試せないですか?」 と聞くと問題無いとの事。 後で声掛けます! と 商品吟味しながらアウトレット側へ(笑) そこにはUS UL SS ダウンハガー #3 LONG 695g \23,100 も店頭在庫があった。 更にその横には US UL SS ALP ダウンハガー #3 なるものを発見。 値段も 17,900円と一番お手頃だ。

「試着、アウトレット品でも良いですか?」 と先程の店員さんに聞いたら問題無いですよ! と。

ふむ、助かります。 モンベル店員好印象! (笑)

しかも両方持ち出してくれて、 両方試させて貰いました。 先にLONG。 現行のUS版だけってだけの違いかと思っていたら製品自体も旧製品らしい。 特にデカいとも思わないけど、 良く伸びるので下の子だったら一緒に中に入って二人で寝れそう・・・(苦笑) 多分暑くなりすぎるだろうけど。 しかし、SSも効いているので大きいのだが、程良い圧迫もある、楽チンだ。 収納状態も小さいので、LONGでも問題無いかな? 極東の地に行く訳で無いし。  続いてNORMAL こちらは更に旧製品でジッパーが無いタイプだ。 芋虫状態というのか・・・ しかしこちらもSS商品なので限られた場所で(イスの上で試着している) 中に入る場面でも、ジッパー無しでも特に問題なかった。 サイズ的には小さいとは感じず、 こちらもSSが効いて窮屈感は無い。 たまたま旧々製品、旧製品、現行とそろい踏みな場面だったけど、店員さんの一番古いけど、「この旧々製品が性能的には一番温かいと思います」 との事。 旧製品時に番手の対応温度見直しがあり、 現行とは少し考え方が違うらしい、温度の。 でジッパー無しタイプなので空気保有率、包まれ感が高いので温かいのだとか。 そして、一番気にする所の値段も安いという事で今回はアウトレット品、NORMALタイプをチョイスした。

いやぁ~ 軽くて、小さく、 値段も安く買えたので良い買い物出来ました。 今日は早速このダウンハガーで試し寝してみようか(苦笑)
これで冬でもバックパッキングキャンプ可能かな??
  
  
  


一番左はTAKKERというメーカー (タッカーって、東レだとか?? どっかのページで目にした。未確認情報 : 因みにテントもタッカーの物を使用中) もう十何年前に始めて購入したシュラフ。 こちらも小さく、軽くて 813g ただ2シーズンというのか、秋口とかに使用してもちょい寒く感じる場面がある。 逆に夏に持って行くと、 中に入るのに暑いと感じるのでシーツだけで寝たりする、まぁ体よく枕になってる感じでイマイチ使いどころが・・・ このシュラフ当時の売り文句? にNASA開発のシートが挟まれているとか何とか・・・ 今でいう所のエマージェンシーシート的な物が入ってる。 ダウンだとか、化繊の綿とかじゃ無いのだ。 非常に薄っぺらく、軽くて小さいのは良いが、 保温性という面では全然ダメな物なんだよなぁ。 まぁ古い物なのでヘタッテルだけかもしれんけど。 今回購入のシュラフはダウンだから、 シュラフカバーに使用しても良いかもね。(無理あるかな?)

現行品のメーカー名等はすべてシュラフにプリントになっているとの事。 この頃製品のはまだタグが付いている。 で、この購入のダウンハガー #3 実測は805gでした。 個人的には十分な大きさ、重さだと思っているけど、 測ってみると別に驚く程軽くは無いな??

で、これ収納袋に再度入れようとすると結構悪戦苦闘する。 もうパッツンパッツンだ。 コンプレッションバックを使用するともう一段小さくなりますよ、との事で購入しようと思ったら品切れだったので未購入。 (別途に保存用の大きな袋は付いてます)
  
  
  

モンベル
後小物で、
SNOW PEAK チタンカトラリー FS(SCT-005) \1,029
#1123572 モンベル・クリアボトル 0.75L 120 -40 750ml \880

どちらも会社で使おうと(苦笑) お弁当時の味噌汁なんかだと箸があるけど、 スープ単品の場合は在庫の割り箸とかになる。 最近スープとかを飲んだりする機会が多くなり、箸在庫が無くなり、周りの人に「割りばし頂戴!」 と回っているので、 そろそろ何か対策しようかなと。

それから、 先日の病院血液検査で、尿酸値等悪い方向に成長しているので、運動その他は勿論、水分を多く取って尿を多く出すようなサイクルを作ってくださいとの事。 コップでお茶とか何度も汲みに行くのも面倒なので、 水筒代わりにボトルを購入した。 ナルゲンボトルが前から欲しかったんだけど、 ナルゲンの取扱いは無かった。 漏れなきゃ何でも良いけど。
  
  
  

SNOW PEAK
会社常駐品の予定だけど、 別に持って帰ってくりゃキャンプでも使える訳なので、 ついでに測っといた。

SNOW PEAK チタンカトラリー FS(SCT-005)
カタログ値 スプーン 20.4g
カタログ値 フォーク 15g
カタログ値 計 34.5g

スノピのチタン物は実測するとカタログ値より微妙に軽いって感じだったけど、 今回のカトラリーはセットだと若干数値が大きくなるなぁ~

最初はスノピ製、先割れスプーンを手にしてたんだけど、 上記した通り主には会社使用なので機能が分かれてる方が使いやすいだろうし、 なにより先割れスプーンは 700円、 こちらは2本で1,000円なので、こちらのカトラリーセットをチョイスした。
  
  
  
  
ついでに? ナイキショップにも立ち寄り。

ナイキ 360
  
NIKE AIR MAX 360 III

前回来た時はお手頃値段は良いとして、 余り引きの強い商品が無かった。 今回はそこそこの在庫品だった。 この全面AIRと踵だけのタイプが残り、全面タイプをチョイス。 全面タイプは青が主体と、 この白いタイプ。 下の子が「こっち!」 と選んだのが白タイプ。 青主体な感じはこんなのも持っているので、今回は白ので良いかと思ったけど、 ちょっと淡泊すぎたかなぁ~ このエアー部分の窓が無かったら結構保守的なデザインだもんなぁ~ (デザインは青のも一緒だけど)
  
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/03(月) 18:09:39|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日のゲット品

  


午前中はこの記事にある通り年末進行となったが、 さて午後から買い物に何処へ行こうか? となり、その場にあったWILD-1からのセール封筒に目が行き、久し振りにBIG HOPへ行こうか! となった。 ついでに明確?に買いたい物もあったので、ジョイフル本田にも行く事とし、 どうせ家からだと時間も掛かるので夕方から出発、買い物+晩御飯にと計画した。

結局何やら買い物が沢山になったので、 買い物記とした。 (画像まで特に必要無いと思うけど・・・)
  
  
  

今回の買い物の一番のお目当て(笑) 、ジョイフル本田 では何故かイワタニ製品がお手頃価格で販売してるんだよね。 以前もここでイワタニのランタンを安価で購入した。 今回はイワタニバーナーが欲しいなぁと。 もしやジョイフルだとお安く手に入るかも? 値段はわからないが(TELすりゃ教えてくれるもんなのかな?) と最初は半信半疑で目指した訳ですけど、 まんまと?安価で販売していた。 2,980円(オークションなんかでも4,000円程度はする) バーナー等の環境は揃っているのに別途購入は何故なのか・・・ は今度別ネタとして。
  
  
  

(これ画像いらんやろ) 業務用?反射板シール20cm購入した。 120円
自転車は最寄駅駐輪場に置いてるんだけど、 最近別工事の為に駐輪場スペースが割り当てられ、めちゃ狭くなった。 その為自転車が入り乱れ非常に探しにくくなり、この反射板を自転車に貼付する事により見つけ易くしようと・・・ 反射板シールも反射率? により数種類あり、これが一番反射率が良い。 その変わり20cmだけなのに120円もした。 さて効果は如何に???
  
  
  

靴下に貼ったり、 靴の中に入れたりするタイプのミニカイロ。 1足分45円。 箱売りもあったが別に安くもならないのでバラを5つ購入。 冬キャンプの品揃え。 (結構暖かくなるよ)
  
  
  

昨日分ネタ 電球型蛍光灯 100Wを破壊してしまったので、 オーム・クイックボール100Wタイプ電球色が売っていたのでゲット。 465円さて性能は如何に。。
  
  
  

電池スペーサー。 単四電池を単三として利用出来る物。 eneloopは多分もう1セット購入すると家の利用法では今後はほぼ電池を購入しなくて済むだろうと考えている。 という事でそこまで電池を消耗しないだろう音楽用スピーカの電源とする単三電池を単四で賄おうと。 少しでも軽量化出来るだろうと思いまして。 (スピーカは電車でのパッキングキャンプでも使用している) 2個入り210円x2 ちょっと高いかな? でも以前から100円ショップでは発見出来なかったので。  これで単四eneloopも購入出来る。
  
  
  

クロレッツボトル(笑) 588円(単) 600円切ってるのは安いと思う。 2個でもそのまま 1,176円なんだけど、 一応おまけ(ガム試供品) が付いているので。 2個物をチョイス。
  
  
  

ジッポオイル 355ml缶 498円 これもまぁ冬キャンプ用燃料 コンビニとかでも売っているのは133ml缶。 、ジョイフル本田 ではベンジン(500ml) も販売してたが、それ程値段変わらなかったので純正品をチョイス(主にジッポとジッポカイロで使用)
  
  
  

これも冬キャンプ用燃料。 普通のガスコンロ用のガスなんですけど2本で248円。 普通ホームセンターなんかでは3本分の値段ですけど、これ所謂プレミアムガスっていわれる物なんですね。 (普通の安いのはブタンガス、 これはイソブタンガス) 近隣ホームセンター他ガスを販売している所では必ず(笑) 内容確認するんだけどイソブタンを安価で販売してるのは近隣だと、ジョイフル本田 だけなんです。 (いや別に近くは無いか・・・) という事でこれから冬に向かうのでジョイフル来たからには購入しとこうと(去年購入の在庫がまだあるんだけど・・・) 夏なんかだと安いので十分なんですけど、 これから野外でガス使用だとやっぱり良い燃料使用しないとね(笑)
  
  
  
最初はバーナー目当てだったが、結局何だかんだと一万円程度買い物して、 BIG HOPへ移動。 ここはアウトレットモール的な所。 何故か観覧車がある。 ここでの目当ては自分的には WILD-1 後はお食事です。
    
  
  
snow peak スノピのチタン先割れスプーン(SCT-004)  これはキャンプとかっていうより会社用。 先日会社用としてこちらを購入したけど、 会社では何度か使用したけど、特にスプーン、フォークと2本も必要ないかなと。 いちおうユニフレームの長さ半分に出来る先割れスプーンもあったけど、 会社使用という事で安い方をチョイス。 819円  しかしチタン物のチョイスがスノーピークOnlyになってきたな・・・ 深い意味は無いけど。16g
  
  
  



UNIFLAME こちらはユニフレーム バーナーパットS
上記で購入した イワタニのバーナー評価で割りと火先が一点集中型だと評する方を多く目にしたのをこのパットが目に入った瞬間思い出した(笑) という事でイワタニバーナーもゲットした事なので購入しておこうと。 Sタイプは 120mm x 120mm で50g 900円
  
  
  
  
  
ISUKA こちらはイスカ・コンプレッションバッグS
モンベルのULダウンハガー購入時にコンプレッションバックが欠品中だった事を思い出しWILD-1で聞いてみると、ここでもL しか在庫がなかった。 何やらメーカーの方でも在庫が無いとの事。 で、横に目をやるとこのイスカの物があった。 他メーカーで対応出来る点は直営店では無理な分助かるね。 で、このイスカの物はモンベルの物より少々お高い。 モンベルのは純粋にシュラフバックをコンプレッションバックを使って圧縮するんだけど、 イスカ製はバック自体にコンプレッション機能が付いているのだ。 意味わかるかな? ようするに今後モンベルのシュラフバックが不要になるという事。 お店では丁寧に説明頂き、念の為という事でこの大きさで大丈夫ですかね? と籠に入れたのとは別の商品を出してまで確認してくれた。 ここのお店は結構親切だわなぁいつも。 ま、夜で空いてたからってのもあるとは思うけど・・・(苦笑)
  
  
  

WILD-1は丁度セール中(主にウェア等なので今回購入の物は特に安くはならない) で、くじ引きも一人一回行えた(一万円以上でも別に一回かな?) 子供に引かせたら・・・・ ハズレ(トホホ) という事でティッシュゲット! しかし流石アウトドア製品販売店 ECOティッシュで水に流せる物だそうです(苦笑)
  
  
  

長々と買い物報告でした(苦笑) 一応帰宅後はバーナー点火のテストと、バーナーパットにも焼きいれときました。 
  
  
  
  

BIG HOPは結構色々なお店があるんだけど、ここに来ると何時もWILD-1で時間を割いてしまう。 冬季になるとアウトドアコーナーが縮小してしまう店舗が普通だけど、 ここはそんな事が無いし、 そこそこ品揃えが良いのでWebなんかでしか目にしない物が在庫されてたりするので特にだ。 (ちゃんとWILD-1オリジナルソロテントの展示もありましたよ:笑)

という事でもう一点欲しい物があったのだが、それは不幸にも欠品中との事で時間を使った割にはお金は使わなかった。 遠いのが何だけど、まぁそのうち又行きましょう・・・
  
  
  
  
  
  








  
  
  
  
  

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/12/07(日) 23:33:06|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日のゲット品

  
久し振りに会社の買出し・・・ というか半分以上自分の??(笑) で秋葉原! 流石に散策してる程の時間は無かったけど、ピンポイント? 必要物のみ購入してきたので、ゲット品更新。
  
  

eneloop言わずと知れた? eneloop これで現状充電池関連は最後の購入と思っている。 秋葉原でもあるので怪しげ? China製とかも勿論目に入ったが、先日購入した物がいまいち信用出来ない(カメラ等での使用) のでやはりeneloop買っとこうとなった。 今回は単四四本入り \899なり。
  
  
  
  
  

こちらは何故か秋葉原真ん中に山系のお店 ニッピンにて シュラフカバーを購入。 ここのお店慣れない? と徘徊しにくいんだけど、 結構良い塩梅でほったらかしにしてくれるし、 店員さんも人当りよく(当たり前??) 丁寧に説明や提案もしてくれる。

先日のパッキングキャンプでは少々結露ったりもしたので、 少々ダウンシュラフも心配に、 今度の土日もキャンプに行こうと思ってるのでシュラフカバーいっとくかと。 なかなかシュラフカバーの安価な物って無いんだけど、ここのは\4,725 でした。 ちゃんと高耐水、 高透湿を謳った素材ではあるけどGORE製では無く SFN-TEXという物(笑) まぁ自分の用途だと問題になる事は無いでしょう。 同値段でもう少ししっかりした生地のもあったけど、 軽さでこちらをチョイスした。 それより上は皆1万円オーバーな GORE-TEX物だし。
  
  
  

重さの話になったので 226g
  
  
  


こちらは以前からの在庫 単三エネループ 4本 109g
  
  
  


先日購入した電池スペーサと本日ゲットの単四物ドッキングして計ると・・・

60g ・ ・ ・ 49gの減量だぁ~ (笑)
  
  
  
電池は 48g スペーサは12g。  いや eneloopってやはり持つとズッシリ感あるんですよね。 なので、この電池スペーサ使用だと4本持っても確かにスッキリ?とはします。 勿論電池容量は少なくなるので燃費悪い所へは使えないけど・・・ (アウトドア用スピーカに使用するつもり)
  
  
  
  
  

  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/12/18(木) 22:53:19|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットでのゲット品

  
090312_3.jpg

小さな小包が宅急便で送られてきました!
  
  
  
  
090312_4.jpg 中を開けるとこんなのが入っていました。 まぁいわゆるカッパですね。 以前からちゃんとした(ホームセンターとかで売ってるような奴じゃ無い) 物が欲しくて・・・ でも機能のある物は効果はあるんだろうけど、 高価だし・・・ ってんでなかなか購入出来なかった。 それこそ登山! ってな使用する場面が明確で機能も必要となればサクッと買うんだけど、アウトドアつーてもオートキャンプだし天気を確認してから出掛けるしねぇ。

話変わって下の子が「雪降らないねぇ~」 と嘆いていた。 千葉でも降ったは降ったんだけど、短い時間だったり・・・ まぁ積もるなんて事は無く寒い冬はイヤだけど、雪で遊べるとそれだけを楽しみにしてたよう(苦笑) という事で去年は結構ズブ濡れ状態だったので今年はそれなりに用意しておこうと、 ボア付のあたたかそうな長靴(ワンタッチなスパイクも付いている) を購入したり安く売りに出ていた子供のスキー手袋を購入したり。 そんなこんなしてたある日自分もGORE-TEXジャケットを購入したりと用意だけは出来たけど雪が一向に降らない。 スキーやスノボじゃ無くてサクッと日帰りで雪のある所に遊びに行こうか? となった。 (結局天気悪かったり、 仕事関連なんかで予定は潰れてしまったんだけど)

という事で何かGORE-TEX素材のパンツも欲しいなぁ~ となった。 パンツだけの購入を考えるとモンベルなんかが上下別売りしてるし、 安価なGORE製品があるなぁ~とNetで何か良いのが無いかと探していた。 そうするとセールとかでも約1万円程度はする感じだった。 ふと検索から辿った所で上下約1万円ってのがあったので、 どうせ購入するなら上下あった方が? と。 これから温かくなるので上記のナイキ・マウンテンジャケットは着れなくなるし、そうなると別途上着も必要になるのは目に見えてるのでね。
  
  
  
  
090312_5.jpg
THE NORTH FACE / Hyvent RAINTEX
NP10713 / AY(アロイグレー)・XL
現在はカタログ落ち・旧製品
NylonRip Hyvent™(表:ナイロン100%、裏:ウレタンコーティング)


GORE-TEX素材では無く、 確かノースフェイス独自? の防水透湿性能機能を持った生地、上記したモンベルでいう所のドライテック、 ハイドロブリーズといった感じかな。 性能の程はわかりませんが・・・ ただ基本的に山に登ろう! ってな気概は今の所無いのでGORE-TEX素材に近い物で十分と思ってます。 メーカサイトでも 「登山やトレッキングを視野に入れつつ、たとえば野外フェス等気軽に使いたい人」 と自分の用途としてピッタリな事が書いてあるし。

昨日の夜から本日にかけては強風ありの雨が横から叩きつけるってな感じなので、カッパ性能チェックには持ってこい! といった所なんだけど、 いやいや性能チェックした後のビショビショになってその後の片付けや処理なんかを考えると面倒だなぁ~と・・・・ (苦笑) ことごとくアマチャンですな・・・・
  

更新:
Hyvent性能を記したタグがありました。

HYVENT
ザ・ノース・フェイスオリジナル素材 Hyventはマウンテニアリングからトレッキングまで幅広く活用できる高耐水圧透湿コーティング素材です。 高い耐水性を保ちながら高い透湿性も実現させています。 また縫い目をシームテープで完全に塞ぐことで、 その部分からの漏水も防ぎます。 洗濯による耐水性の低下も少なく、 長期にわたり快適に使用していただけます。  

耐水圧: 10,000mm 以上
透湿量: 10,000g2/m/24hr 以上
品質: 防水透湿ウレタンコーティング
撥水度: 初期 90点 50洗 80点

  
という事で謳い文句どおりの性能を長期にわたり使用したいもんです。 (苦笑)

再度更新:
TNF
付属スタッフサック込で 600g


  


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/14(土) 14:23:31|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール14:ロゴス・プラスアルファビッグキャノピードーム

  
ついに!? と言いますか、 嫁ハン+下の子もキャンプに行くようになり少々手狭かな?? となってきた時点から懸案となっていたファミリーキャンプ用テント・・・ 買っちゃいました!

  
  
LOGOS

pLasαビッグキャノピードーム250FR-I-Z
No.71801727 商品PDF

定価: ¥26,600 (込¥27,930)
購入価格 : ¥17,670

総重量:10kg
サイズ:(約)幅250×奥行386×高さ165cm
インナー:(約)幅250×奥行250×高さ160cm
収納:(約)長さ69×奥行24×高さ24cm
素材:[フレーム]グラスファイバー/スチール
   [フライシート]難燃性ポリエステルタフタ/耐水圧1500mm/UV-CUT加工
   [インナー]ポリエステルタフタ/ブリーザブル撥水加工
   [フロアシート]難燃性ポリエステルタフタ/耐水圧3000mm 
   [メッシュ]ポリエステル



現在はTAKKER(東レのブランド?)製、 分類すると山岳系のテントを使用しています。 かれこれ10年以上、 いや下手すると20年選手なテントです。 まぁ間が開いてるのでフルに20年使用したって事では無いんですけど。 こじんまりとしたテントで個人的には気に入ってますし、特に買い換える必要も感じてません。 しかし家族四人でのキャンプ時は流石に手狭に感じますかな。 ハーフフライの為結露等は少ないんですけど、 ファスナー開けると直ぐ外っていうのがイヤなんだそうですわ、 あと中で立てないのとかも・・・

キャンプでのテントってのは寝るだけって思っているんだけど子供や嫁ハンはそうは思ってないそうで、 テントの中でも遊んだり、くつろいだりしたいそうですわ。 まぁオートキャンプとか行くと周りの大きなテントとか沢山目にするしね。 あんなもん設営も撤収も大きくて面倒くさ! としか思われへん、 雨天時なんかの撤収を考えたら・・・ とは思っていたが、 自分のソロ用のテントとかを購入し、用途もわかれてきたので家族四人で行く時は車でもあるし大き目のテントの購入もと考えていた。 上記のTAKKERテントもそろそろくたびれ感が出て来たし。

という事でファミリー用テントを考察した訳ですが、 そこはそれ、コールマン、 スノーピークは対象外。 何処のキャンプ場へ行っても他グループ、家族がある場合はコールマンだらけだったり、 そこまでクオリティ必要ですか? 的な値段だったりなので。 まぁ家は多くて月1回程度なのでそこそこの値段、 雨風防げるクオリティで問題無し。 とした所で殆どキャンプ場では目にしないウールリッチ製の安価テントを第一候補としていた。

このウールリッチというアウトドアブランドは現在スーパースポーツゼビオ の専用ブランドとなっていて、 ゼビオでしか手に入らない。 何度か店頭で商品を確認したが、まぁコールマン辺りとはOEMなのか? 非常に似通った作りで値段も安価、 配色も青メインで所持タープなんかとの相性もバッチリ、 しかしゼビオってシーズンオフの商品入れ替え時なんかにあほ程値引きしたりするので、早急に新テントが必要って程でも無い為定価で(それでも安価なんだけど) 購入する気は無かった。 定員さんとテント談義や値段談義をするとお値引きしますよ? との返答は何度も頂いたが以前に半額近くになってたりするのを目にしてるとそうそう購入決断も出来ず、購入には至らなかった。 今年も温かくなりアウトドア商品も陳列され始めたのですが、商品は昨年と同じ。 2009年モデルは発売されないのか? 昨年の在庫品購入するのも・・・ 新バージョンが出たらそれこそ半額となるし・・・ なんて考えると・・・ となかなか購入に至らなかった。
  
そうこうしているうちに他メーカが新モデルを販売しだしたので何の気無しに色々と見ているとロゴスのサイトに2009年モデルとしてビビッとくる物があった。 ロゴスは現在冬キャンプ時クイックタイプのスクリーンタープを使用している関係で色々と調べたていた所2008年カタログには掲載されているプラトーラルーサ270UV-Z というモデルがあり、
上記のウールリッチテントの前に購入を考えていたモデルがあったのだが時期が遅かったのか、 人気なかったのか余り販売されている所を目にする事が無く、 あったとしても定価での販売、 割安感のあるロゴス商品を定価でってのも何なので躊躇していたらカタログ落ち、 売れてない?分何処からも在庫処分販売的な物は無く、 その内に上記ウールリッチテントへと傾いていったという流れがあった。

という事で、青系からオレンジへと大胆にカラーが変わったこのロゴスのテント、 現在所持テントからは幅も高さも程良い拡張感、 見た目や配色も悪くない・・・ いや形は結構良い、カッコいいと思うし、 余りキャンプ場では目にしない配色なのも好印象、 ネットでは数多く取扱いされていて結構安価での購入も可能のようなのでサクッとポチってしまいました。

という事で何時ものように前置きというのか、 いらん話を長々とした訳ですが、お金を出した物はしっかりとネタにする! という事で今回は久し振りにキャンプツール第14段として ロゴス ドームテントをお送りしようと思います。 購入したてなのでまだ使用感、使い勝手はありません。 GWはキャンプはご法度! としている身ですので、とりあえずデイキャン遂行の合間に、 試し張りしてまいりましたのでその模様もお送りしようと思います。
  
  
  
  
LOGOS

ネット通販での購入となります。 こちらは化粧箱から出した状態。 ズッシリ感があります。
  
  
  

LOGOS

中身を紐解くとこのような感じ。 テント用のポールはグラスファイバー製です。 所持テントより高さは165cmと風受面積が増すのでグラスファイバーの耐久性は気になる所ですが、 とりあえず今迄(所持テントで) 裂けた、割れた、折れたって経験は無いので大丈夫かな? と。 使用個所によって色分けされているので一目で用途、使用場所がわかる良い仕様だと思います。 キャノピー用はスティールポール(青) となっており、どちらというとスティール製の方がヤワそうな・・・安すそうな感じ。

ペグは・・・ 使う気も無かったので本数等も数えて無い・・・ 多分アルミ(汗) いやジェラルミンだったかな。  何故か先が尖って無いんだよね。 怪我するから? 土や芝生なら問題無いだろうけどちょっと硬い所だと難儀しそうだ。 前記したとおりトンカチ共々多分使う予定は無いんだけど、ソリッドステークの本数も増えてきてペグバックが重くなってきたなぁ~と思っていたので、 軽くて丈夫そうなら使ってみようかな?? 幕体止めとかの箇所に。
  
  
  

LOGOS


後は画のとおり、 オーナーズマニュアルとLOGOS DigitalMapなるもの。

テント組立説明はバック側に張り付いてます。 このオーナーズマニュアルはテントやタープ全般の使用方法、 メンテナンス方法等が載っています。 保存するって程でも無いけどサッと目を通しておけば良いかも。
デジタルマップってのはLOGOSサイトより専用の地図アプリケーションをダウンロード出来ます。 これはソフトは有料みたいで、約半年間の無料使用権があるって感じかな。 有料ってんでそら高機能なのかな? と一応ダウンロードしてインストールしてみたのですが・・・

個人的にハッキリ言わせて貰いますと只のレジストリ汚しというのか・・・ 会員登録したグーグルマップの使用の方がよっぽど有益なような・・・ で、さぞ使用量って100円、200円の話かなと思って値段を調べてみると各機能が細分化されていて、其々が2,000円弱や2,000円オーバーな物も。 これってどれぐらい使われているのかな? ほんの導入時しか使用してないので、実はすこぶるご機嫌なソフトなのかな?? まぁいいですわ。 私はアンインスト済みです。 ハイ。
  
  
  

LOGOS

重量に関しては非常にズッシリ感があります。 えぇ。 量りに載せてみると仕様どおり約10kg。 因みに左のが所持TAKKERテントで 3.1kg。 倍以上なのでそら重たく感じますわな。 まぁ車でのオートキャンプ使用前提なのでそんなに重さは問題では無いんですけどね。

という事で室内編。 続きは試し張り時の画像となります。 案外多くの画像となってしまったのでご興味のある方は続きをご覧ください。
  
  
  
  
   [ツール14:ロゴス・プラスアルファビッグキャノピードーム]の続きを読む

テーマ:アウトドア用品 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/04(月) 13:27:38|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15%OFFでゲット品


何時も首を長くして待っているスポーツオーソリティの15%OFFセール。 基本はスポーツ用品店だけど、 アウトドア用品、ウェアなんかにもそこそこ力を入れているので取扱い商品多数(+注文も可能との事) 何せアウトドア用品は何故か定価販売なメーカが多いので何でも15%OFFは正直助かります。

個人的にはそんな割引もしない独禁法? 的なメーカの用品なんて誰が買うかぁってな感じなんですけど、 そういう所に限って? オンリーワンな品もあるのも確かなんで、 購入するならこのようなセールなんかを利用して購入してます。

因みに画はたまごっちの 「まめっち来たる!」 の画です。 (苦笑) 同じくスポーツオーソリティが入っているイオンにて。
  
  
  
何時もだとあれとこれと・・・ と指折り数えてセール待ちな季節なんですけど(一応年2回あります) あれこれ算段はあるにせよ、 赤二重丸で購入する! って程のチェックしている品が無かった(大物のテントも購入したし) のもあり、 「あぁもうそんな季節なんや・・・ 」って感じです。 何せセールも先週から(メールでお知らせが来ます) だけどもキャンプに行ってたし、 今回もまず籠に入れたのは先週のキャンプにて在庫切れとなった炭から。
  
  
  

上に乗っかってるのはキャンドルタイプなのとバケツタイプな防虫剤。 40時間物ってのもあったんだけど、 効果もわからないのでノーマル品をチョイスしておいた。 先日のキャンプでも思わぬというか、予想外に蚊取り線香が入用だったのでね。
  
  
  


こちらはユニフレーム 焚き火テーブル。 名前のごとく、焚き火器具なんかを上に乗せたらあきません。 焚き火時のサイドテーブルなんかにって感じの物。 天板にはそこそこ高温の物を配置しても大丈夫って事なので、現在はこんな感じの焼肉器具を使用中。 それを地面に置いて使用してるんだけど、子供も焼き手に参加したくなる歳(謎) となってきたので、このテーブル上に置いて焼いてみようかなと。 因みにBBQ用コンロは机上使用可能の商品です。(机上だと大人でも高すぎる)
  
  
  
このような形になります。 オートキャンプユーザには結構使用されている、いわゆる定番品っちゅう奴ですな。 こんなもん、 いやちょっと言い過ぎですけど、これで5,800円しやがります。 サイドの木はまぁ飾り? なんで本体天板はステンレスのみ、熱いもの冷たいもの・・・ 別にiPod置いても良いんです。

名前のごとく焚き火タイムなんかのサイドテーブルと言いますか、物置き、グラス置きとか何かと重宝します。 家の場合は良くデイキャンプなんかでソロ用組み立てテーブル使うんですが、 そんな時にも持っていこうと思ってます。 で、この5,800円しやがる奴が15%OFFで 4,930円ですわ。 ね? どうせ買うならセールの時にと思いますでしょ。

買おうかな? どうしようかな?と店で悩み、ランチ中も悩み・・・ 結局ランチ中に物欲にこれでもかというバックドロップを決め(謎Part2) 抑え込んで買わない事にしたんです。 ソロテーブル組んで、その上に置きゃええがなと・・・ で、色々他商品を物色し、いざレジへ! って時にレジがめちゃ混みなんですわ。 15%パワー? 時間潰しに再度アウトドア用品部へ・・・ 知らぬ間にカートに載せてました・・・ いつの間にやらって感じでカウント3取られてました。
  
  
  
  
こちらは上の子ズック。 個人的にはダサッ! って感じなんだけど、 そろそろ言い返す? ようになったのか息子曰く「人其々」 との事。 たぶん駿足? にデザイン似てるだけだと思うけど、 ようはパチもんだと思うんだけどね。 まぁ980円と高いものでも無し、本人が良いって言ってるなら。 されどこれも15%OFF
  
  
  

プラバットと プラボールのセット。 498円かな? の15%OFF
一緒のボールはバウンドボール? だっけか。
  
  
  

最後はナイキのズボン。 今回これが一番高価で 7,245円。 しかしノーマル30%OFF、さらにプラスで15%OFFの3,984円実は前回セールの時にも目を付けてたんだけど、 15%だと千円程度の値引きなので諦めたが、 今回は予想通りばっちりと30%OFFタグが付いていたので購入と相成った。

普通のポリエステル系の長ズボンです。
  
  
   
今回はシールドタイプのタープを購入しようか、 どうしようか焚き火テーブル以上に悩んでたんです。 これから夏シーズンでシールドタイプは役立つ! 次回セールだと冬季なので又別の物欲が出るかも? ・・・ と。 まぁあれこれと欲しいもん買ってるとそれこそアウトドア貧乏になってしまうので今夏も通常タープの上にシュラフでも置いて太陽光線をシールドしようかな! とタープ購入は諦めた・・・ というか断念した。 という事で次回セールまで又色々考察致しましょう。
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/31(日) 15:24:37|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプチェアをゲット

  
長年の使用で身体も、椅子自身も互いに馴染み会っていた? キャンプ用ディレクターズチェア・・・ 先日のキャンプで破壊してしまい、あえなく粗大ゴミ化してしまった。

という事でこないだのセールでもあれこれと座り易そうなのを物色したのですが、これ!という物が無いなぁ~ と言うてると嫁ハン曰く、何かコンセプトがあるのか?と。

曰くキャンプ用品チョイスに何かこだわりがあるのか? 例えば配色とか考えているのか? と辛辣な意見を言われた。  先日のキャンプ初使用のロゴスも明るい、いやド派手なオレンジ、 使用したタープは青ベース。 椅子はコールマンの緑に子供用の青と赤・・・ 勿論その時々のお得品をチョイスってのが一番多い購入の仕方なので 自然とトータルコーディネイトは無視というか、当たり前だったというか・・・ しかし個人的にも今回初使用テントに至っては綺麗なオレンジではあるんだけど、 同時にサイト内のガチャガチャ感が増幅したなぁ~と思っていたのも確かなのである。

という事で今回の椅子に関し、ちょっくら揃えてみようかな?という考えが湧いた。 現在は嫁ハン用にと購入したコールマンのディレクターチェアの収まり感、 落ち着き感、フィット感は潰れてしまった椅子に劣るが、収納という点では収束型?というのか、棒状になる点は非常に良い仕様だと思っていたので、それ程大きくない荷室の車での移動を考えると、 お食事も出来、そこそこリラックスも出来るイスとしては、まぁ許容範囲かな?と。
  
  
  
Slim Captain Cchairという事でコールマンの170-7515 という収束型ディレクターズチェアを購入。 実はこのタイプは既にカタログ落ちらしく、通販、店舗共に在庫を持っている所が非常に少なく探すのに難儀した。 新しいタイプはほぼ同様の形状、色だがドリンクホルダーが付属した、カップホルダー付スリムチェアとしてマイナーチェンジしていた。 しかしこれでは勿論何処もお安くない。 他に形状等同仕様の素材がアルミなタイプがあったが、 配色が違うのでこれも却下。 少しでも軽い方が良いのはたしかだけど、今回の購入趣旨からも外れてしまうし・・・

という事でやっと見つけた通販でのゲット。 旧商品という事で何と1,980円! 複数でも送料同じという事で子供分合わせて3個(本) 購入した。 これで家族分全ての椅子が揃ったので、とりあえず椅子に関して考える事は無くなった(苦笑)

まぁ何だかんだで安価に同じ物を揃えられたので良かったってな話でした。
  
  
  
  
  

こちらはマイナーチェンジされた現行版 見た目にはドリンク用のカップフォルダーが付いただけのような気がしないでも無いですか・・・ 別途細かな仕様変更はあるかも知れません。  






テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/16(火) 23:29:25|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランタンゲット!

  
大阪帰省な話が続いたので久しぶりにアウトドア用品の話等・・・

ランタン ゲット! な表題になると新しいアイテムを購入したのか、 ランタンを買ったのかってな話な感じですけども・・・
  
  
  
090901_45.jpg実はこれ貰いもの。 カー用品店 ジェームスの会員に配られた物なんです。 下記関連記事にも同じようなネタではあるんですが、 まぁ客引きではあるんでしょうけど定期的な顧客サービス、 会員サービスに力を入れている辺りは立派な物(何か偉そう) 流石に資本が世界のトヨータだから??

で定期的に色々とグッズ等を貰えるのは本当で、 むかーしにピクニックセットだった事があった記憶もあるんだけど、 何故か光り物が多い。 記憶にあるので振り振りLED懐中電灯、 単四仕様LED懐中電灯(確か8灯)、 単四仕様LED懐中電灯(確か12灯) で、 次がこのランタン。 暗くなった時の車整備なんかに使いなさいって事??
  
  
  
  
090901_46.jpg
で、何と今迄は勿論? 懐中電灯はノーブランドだったんだけど、 今回はコールマン製!! ちょっとジェームスがんばった?? 昔はよぉ~ コールマンと言えば高根の花、 細々とあっちでセールだ、 こっちで安売りだと言えば飛んで行って確保したもんですわ、 それがちょっとアウトドアから離れてる間に猫も杓子もコールマン、 キャンプ場行けば緑みどりの大群に・・・ いやそんな事書いてると貰ったLEDランタンまで値打ちが無いみたいな書き方だけど・・・ いやほんと当時は勿論お金無かったってのもあったけど、 コールマンのアウトドア商品いやぁ値打ちあったし、高値の花、 いつかはコールマン・・・ (汗)

時代が変わったんだなぁ~ いや後10年、 20年すりゃスノーピークもホームセンターに並んでたりして??(苦笑)

で、何の話や・・・

そうそう頂いたLEDランタンコールマン製やったと。 しかしジェームスはちょっと頑張ったんかなぁ~という感想と、 コールマン大丈夫? という感想があった。

というのも上記したジェームスで頂いたLED系懐中電灯がことごとく、やれ接触不良や断線やハンダ割れだと現状使用可能な物が何一つ無いんです。 そこは貰いもん、 ノーブランド物、 安く中国辺りで仕入れてきたんだろうってのは想像に難しく無いんで別に文句は無いんだけど、 ランタンに関しては仰々しく本体から箱から「コールマン」 って書いてあったら名の通ったブランド名だけに、多くの人がええのん貰った! と今迄のノーブランド品よりも満足感があるのでは?っと。

でもそれこそ実際にコールマンが企画制作した物で無い、 名前貸しな商品であろうってのも想像に難しく無いので、 実際使用したら直ぐ上記のように使いものにならんかったりしたら、 コールマンの名も速攻で地に落ちてしまいそうなんだけどなぁ~?  ま、要らぬお節介なのかな??

いや勿論勝手なフィクション話しなんで実はめっちゃ使えてキャンプ行くような人々にはこのコールマン ランタン型LED灯がプレミア付くほどの人気になるって話も無い訳では無いし・・・
  
  

それは ちょっと厳しいか ・ ・ ・
  
  
※ 取り扱い説明書がありました。
この商品は、コールマンジャパン(株) よりライセンス供与を受け、(株)高島屋 法人事業部が製造した商品です。
  
    
  
関連記事(ジェームス):

革! 巻いてみました
フットレストを作ってみよう!2
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/26(土) 19:08:00|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ランタン2

  
別撮りし、続きでネタにしようと思ったんだけど、 間が空いてしまったので別記事で。

ランタン比較



前回ネタとしたコールマン製頂き物ランタン。 さてどれぐらい明るいの? とは普通に思う訳ですが、 電池をセットして点灯してみたところ・・・ まぁこんなもんでしょと(笑)

比較はこれまた小ぶりランタンでは定評のあるサンジェルマン ・ GENTOS EX-737NX 光の広がり具合はコールマン製もなかなかのもの。 まぁ内部プラスチックのカットによる物ではあるんだけど、 逆に拡散し過ぎかなぁ? とも思う。

一応自分の中では電池は単三に統一している(エネループ) というのもあるし(コールマンは単四) LED物を購入する場合は電球色の物としているので、 ことごとくenasn仕様を外れてしまっているコールマン製LEDランタンなのであった。

まぁ実用に使おうとはこれっぽっちも思ってはいないけど、 ほんわかとした如何にもランタンって形はなかなかのキャラ。 キャンプ時のテーブル上にネタとして置いておくのが良い感じかな? ただ上記画像から光が拡散してるのでテーブル上だと子供の目に直撃? ってな感じが無い事も無い。 まぁおいおいセッティングして使おうかと思います。
  
  
  
※ 取り扱い説明書がありました。
この商品は、コールマンジャパン(株) よりライセンス供与を受け、(株)高島屋 法人事業部が製造した商品です。
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/30(水) 13:43:10|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日のゲット品

  
 平日に会社から某フェアへ向かうのに早めにでてトレッキングシューズを買いに行った。 日頃からアウトドア関連のお店等へはちょこちょこ行くんですけど、 靴とかは流石に取り扱い数が少ない、 セールなんかで安くなるのは専門店に比べて格段に多くても、靴は履き心地もデザインも余り妥協したくないのでねぇ。
  
という事で水道橋にある「さかいや」に出向いた。 アウトドア、登山専門店であり各種用途に分かれた店舗展開、 勿論シューズ館へ出向きました。 壁一面に靴が飾られ初心者用から上級者物まで、専門店と言っても安い物や値下げ品までと納得のお店でした。

そして数十分デザインをあれこれと見て周り今回購入の靴をチョイスした。 その後は足のサイズ測りから履き心地チェック、 足への当たり等入念? にチェックして貰い今回はこの靴を購入した。

TNF
THE NORTH FACE
JASPER CANYON GTX
(NF70600)
color: TC TNFカーキXチェスナット
定価: 19,950円
買値: 17,955円


厳しい所へは行くつもりは毛頭無い、 なのでアウトドアに特化したGORE-TEX生地等の靴を、 悪天候の場合には街履きも出来るような物・・・ という風に思っていたけどある程度悪路を考えるとやっぱりミッドからハイカット物かなぁ?? 予算は2万円以内で! という事でチョイスで決定した。 デザイン面で言えばメレルとかでも良いのはあるんだけど、 靴を調べている内では結構な数の「滑る」 というネガ報告があちこちにあるので今回は選択から外す事にした。 いやめちゃめちゃカッコイイのもあったんだけど、 予算オーバーだし、 その靴で低登山は無いでしょってな感じなのでそれもあって諦めたw
  
  
  

airbloc
靴チョイス時に履いた同じ靴下も購入、 1足で1,300円! まぁこれでも一番お安いんですけどね。(一応メリノウール製) 購入後には早速靴の試し履きでちょっと歩いたのですが、 普通の靴下ではスカスカ 見た目以上に靴下の厚があるんだなぁ~と。

HALISON メリノ サポートパイル トレッキング
Merino Wool

良質な豪州産メリノウールを原料とした
肌触りの良い「イー・ウール」を使用しています。
・チクチク感がありません
・ムレを防ぎます
・冬暖かく、夏さわやか
・抗菌防臭効果で清潔です
・選択の縮みも少ない
  
  
  

AIR BLOC
こちらはザック館の方でまたまたスタッフバッグを購入。 小さい安い奴ってなかなか無いんだなぁ~と。 で今回は防水では無いんだけど少々お高いグラナイトギアーの AIRBLOC というのを購入しといた。 だいたい1.5L程度の大きさかな?
  
  
  

air bloc
AIRBLOC は特に防水では無い(撥水) 何か油紙みたいなヌルヌル感の変わった感じ。(黄色をチョイスしたからかな?) まぁ余り選択肢が無いからチョイスしたんだけど、この入れ物蓋が回転式でなかなか使い勝手が良さそう? なので捨てずに再利用出来そうだ。
  
  
  
  

  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/07(土) 07:44:46|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日のゲット品

  
 先日 近くの(つっても車で行くんだけが) アウトドア用品屋(主に山、スキー) さんが半年に一度のセールをやっていたのでサクッとお買いもの。 まぁ家族はインフル騒動中だったし(笑)
セールと言われてもそろそろ買う物も余り無いんだけど・・・ いやそら予算度外視とか ウルトラライトとか言い出すと色々とあるんだけどね・・・

一人で買物に行くと支払いは勿論自分の財布となってしまうので次回のトレッキングに使用したい物関連をチョイスした。
  
  
  

モンベル ジオライン こちらはモンベル ジオライン

如何に汗かきかを力説して色々教えてもらいながらアンダーをモンベルの物とした。 まぁ汗かきと言ってもこればっかりは相当個人差あるし、 対応の仕方、商品のチョイスの仕方は色々ある。 皆さんいろんなメーカー色んな製品を試して試行錯誤してますよとの事。 取りあえず手頃な値段のモンベルをまず試す事にした(苦笑) 色がこれしか無かったのだが、 結構ジジイくさい。
  
快適に行動するためのジオラインテクノロジー
軽く快適な着心地
究極の保温性
制菌効果で臭わない
汗を吸って素早く乾く
静電気が起きにくい
フラットシーマー
(縫い目は全て平らに仕上げ、ゴロつき感を解消しています。)

取りあえず試しに風呂上がり、寝巻シャツとして着てみた感想は軽いとは感じた。 縮れ加工なので身体にフィットする感じで普段着、普段シャツとしてはちょっと・・・ だな。 まぁ色がこれしか無かったのでどうせ外では余り着ようとは思わんけど。という感じ。概ね能書きに書かれている風かなぁ? と。 ま、汗をかいた時にどうなるか?が大事なので・・・

で、あれ? と思ったのは「縫い目が平らで~」 という辺り。 チクチクというと言い過ぎだけど、 ゴロついてる感ありありなんだけど・・・ 一度洗濯すると感じが変わるかなぁ??
  
  
  


トレッキング
こちらはセール品トレッキング用靴下
在庫というか着替え、予備の物として購入。
  
  
  

スタッフザック
またまたスタッフバック

大小結構色んな形大きさのが揃ってきた。 勿論小分け用だし小さい物には普段使いの鞄の中に着替えとマイクロフリースを入れて通勤してます。 根っから? の汗かきなんで余り温かな服装はしない(普段は長T+アウター程度) まれに電車が来ないとか、 急な寒波とかめちゃ寒の時があるのでそれの対処に鞄の中に入れてます。
  
  
  

山グローブ
こちらは山用の手袋

暑がりのくせにグローブは欲しい・・・
完全相反してますけどやっぱり手を汚したくない、濡らしたくない・・・ けど手袋してると直ぐにムレて外したくなる・・・ 出来ればGORE-TEXなパリパリ、 でも水通しませんけどムレは最小に! 的な物が欲しいんだけどなかなか合致したものは無いし、 あっても高価・・・
つーことで進められたこの(ちょっぴり) ウェットスーツ素材的生地の物を。 しかも安かった(単 \661) ので2セット購入。

McKINLEY Original Design by KENKOSHA
旭化成 レオナ66使用(フリーサイズ)
ナイロン・ポリウレタン 日本製 IG-101

最近めっきりと寒くなってきたので普段使いも可能かな?通勤自転車に使用してみたら・・・ 風スースーでめちゃ寒かった。 歩き速度だったら丁度良いのかも。
  
  
  
  
  





  
  
  
  
  



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/21(土) 13:00:00|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オークションでゲット品

 
インナーシート
最近全然キャンプに行けてないなぁ~ いや別に義務でも無いんですけど、子供も大きくなると運動会だの参観だの・・・ スケジュールバッチリ!?ともなると天気悪いとか・・・ サラリーマンであるのでね基本土日だし、先日のインフル騒ぎで本年度分有給はすっ飛んで行ってしまったし・・・

ま、それやこれやは置いといて、テントインナーマットをオークションで購入。 今迄しっかりした奴は使って無く、寒い季節なんかはキャンプ場近くの店舗で段ボール貰ったりなんて感じだった。 夏のゴツゴツ感いっぱいの河原キャンプでちょっとしっかりした物を購入しようかなと。 これからキャンプ行ければ寒さ対策にもなる訳ですし。

はい 別にコールマンのテントでも無いですし、 テント内も3m四方でも無い(2.5mなインナーテント使用) えぇ現場対応です。 使えん事無い野と・・・
  
  
しっかし箱から出すと思いの他大きい・・・
  
  
  
  



  
  
  
  
   

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/10(木) 18:06:13|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する