enasn's Page

雑多な趣味ページ

キャンプはじめ

  
なんとかブログページを立ち上げアップアップしながらプロパティ、設定ページをイジってます。 で、記事更新というか本日 二稿目となる訳ですが画像の練習と言いますか貼り付けてみようかなと・・・

温度計

本年は4日から仕事。 ここにきてやっと冬休みが取れたので1月18~19日で本年一発目のキャンプに行ってきました。 画像では-4度。 一応深夜前に-4.5度までは見たんだけど 何所まで下がったのかな? で、体感ではそんなに寒くはなかった。 風が余り無かったというのもあるし、そこそこ装備していってるんだけどね。 しかしやっぱり寒いので水道は凍結。外に置いていた水なんかしっかり凍っていた。 凍らさないようにクーラーボックスを使う環境というのは初めてだ。

行った場所は成田ゆめ牧場という所。 ここは通年営業してるし、フリーサイトだし(電源使わないから) 翌日17:00まで居座って良いのでゆっくり片付け出来るのが良い。 ま、ホームグランドって感じで良く行きます。 1時間ぐらいで行けるしね。 

ねらっては行ったんだけど 流石に1月の平日という事で他は誰もいなかった。 子供と二人貸し切り状態です。 別に何をするって事もないんだけど。 

という事でキャンプカテゴリも作成したので これからキャンプ、ツール類をネタにしようと思う。 勿論チープキャンプですけどね。


  1. 2008/01/20(日) 20:28:19|
  2. 千葉・成田ゆめ牧場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬キャンプリポート 080118

  

昨日報告どおり 先週金曜日 18日~19日でキャンプに行ってきた。 ここでは少し詳細報告をば。

行った先は成田ゆめ牧場 ここは家から一時間程度で行け、フリーサイト、翌日チェックアウトも夕方まで大丈夫。 会員になる事で少々割引もあり、となかなか自分好み。 お気に入りという事で、ホームグランドとしています。 サウナはどうか?と思うけどトイレなんかもウォシュレット付で女性なんかにもやさしいかも。 電源サイトもあり。
ま、ポリシー? として電源とか使用するんだったら 家でTV見てる方が良いので電源サイトとか借りようとは思わんけど・・・(実際フリーサイトで無くなるしね)

という事で子供もこの春から小学生。 遊びに行くから学校休む・・・ なんてそうそう出来ないので今のうちに! ・・・まぁ 実はやっと冬休み(正月休み) が取れたという事なんだけど。。


キャンプ
冬季の標準セッティング。 えぇそんなにお金掛けれないなのでチープサイトです。 電源は使わん! と言いつつ寒さ対策で12月のキャンプ時にスクリーンタープ買い増ししました。 Logosのん。 テントと強引連結してます。 テントなんてハーフフライですw TAKKERというメーカーので購入してから もう軽く10年以上は経ってるハズです。 間が抜けてるのでフルに10年に使用している訳では無いですけど。
強引連結のおかげ?? 隙間は大きく風が吹くと寒いけど ガンガンにストーブ、炭を焚いても酸欠になる事は無いと思います。 強風や雨の時は違う意味でやばいだろうけど・・・

サイトは平日という事で他に人もいなくて貸し切り状態。 ま、それを狙って平日に行ってるんだけど。 まったりと出来たし、 音聞きたい時は大ボリュームOKだしと良いことづくめだ。 暖かくなると平日でもそれなりに人はいるだろうから冬キャンプは止められませんなぁ~



キャンプ
夜の雰囲気。 ピンッ!と張った中で暖かくし、 ゆらゆら炎の焚き火をみて再度まったり。 温度計付時計は -4.5まで確認したけど 風も無くそれ程寒さを感じない。 どちらかと言うとビル風に吹かれて背中丸めてる都会での方が寒いと感じる。 やっぱり焚き火最高ですよ。
空も月と星が凄く綺麗でした。

余り食べ物には凝りません。 というか凝れませんというのが正直な所。 寒さ対策として何か鍋物でもレパートリーに入れたいなぁと思うけど 多分子供はそんなに食わんだろうし・・・
難しい所。


キャンプ
外に置いていたペットボトルの水もしっかりと凍ってました。 湯たんぽ代わりにでもしようかと汲んでいた水だったが結局使用しなかったのでそのまま外に老いてたらビッチシ凍ってました。


キャンプ
車もこのとおり。 イヤ汚れて汚いのでなくて 霜ですよ霜。

冬休みは2日取れるので今週25日も一応 休み取ってるから 個人的には行きたい所だけど 通院とかあるので一応自粛するつもりですw
という事で次回は2月に予定しております。 まだ人少ないだろうから 同じ所で良いかなと。。



  1. 2008/01/22(火) 00:04:59|
  2. 千葉・成田ゆめ牧場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプ準備:運用テスト


来週は月曜祭日 三連休となります。と懲りもせずキャンプを計画する訳です。 基本的に一泊二日 三日目に片付けやら休息に充てるって感じです。 土日ともなると冬であろうと人は増えるだろうけど電源サイトを外せばまったりとは出来るかな。ま、天候を鑑みてだけど一応来週金曜は晴れらしい。そのままだったらGoでしょう。


キャンプ

という事で今晩は家の中でシュラフ寝です。窓を開け疑似キャンプ、 想定寒い所で寝るという奴です。 というのも先日のキャンプから帰ってからの風呂の中で反省会・事情聴取?を行うと、子供が寝てる時寒かった・・・ だそうです。 

はよ言えって話です。氷点下とかなってる所で寒かったらヤバいですよ。(苦笑)
湯たんぽ用意、ブランケットも用意して行ってるねんから・・・

イヤ勿論行く前はテストとかはやってますよ。 自分はツーリング用の薄いシュラフしか持ってなかったのでちょっと奮発して購入したんですよ ドイター・オービット800ってのを



deuter(ドイター) オービット800 ファイアー×アッシュ(546)

-2℃(-10℃) という性能。コンプレッション機能付き手頃な値段という事で。しかしこれをテスト使用すると余りにジッパーの滑りが悪い。悪いのでジッパー付属の紐が切れるというアクシデント。 家の中でこれでは・・・という事で商品を変えてもらう事にした。(個体差だとは思うけどね)

店頭で凄く悩んだんですよ オービットとスターゲイザー 悩んだ末にオービット800を取った。コンプレッションで小ぶりになるから。(どうせ足は車やから大きさ余り関係ないけど、若干安かったしね)

で、結局商品交換してもらうならと悩みに悩んだ スターゲイザーへ商品変更もしてもらう事にした。 快諾して頂きました。 これからもお世話になります!! → Wild-1




ドイター スターゲイザー/オレンジxグラファイト

こちらは -7℃対応 収納等オービットよりも大きくはなりましたが袋がトートバック型なので収納その他は苦労しらず。サッと出せてサッと終えます。なかなか機能的。車中泊なんかにも便利ですよね。(2枚連結も可能です)

で画像上部で子供が寝てるのは シュラフ二枚重ね。コールマンWildBroom15キャプテンスタッグ マミー型。Wild Broomはメーカー説明も夏用となっているし、キャプスタのも1,980円ってな林間学校用みたいなの。これで子供は寝てる。

チープ二枚重ねなので子供が寒がった? と普通思えるが今回の3点を家の中でテストした分では一番この二枚重ねが暖かだったんだよねぇ~ だからあまり心配してなかったんだけど・・・。 という事で今晩はシュラフ寝で子供も巻き込んで再度運用テストを行う。(笑) 上でのテストもそうだけど普通テストでは窓を開けて廊下へマット敷いて寝るんだけど今日は部屋で窓開けてってぐらいで良いかな。




★ウィンターセール★ダブルファスナーで足元が涼しい夏用スリーピングバッグ。Coleman(コール...



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アクティブキッズマミー300 グリーン





  1. 2008/02/02(土) 12:56:47|
  2. キャンプ 雑記etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少しだけリベンジのデイキャンプ

20080211143337

予定していたキャンプは雪予報という事で中止とした

が、結構天気ええんちゃうん??という事でデイキャンプと相成りました。

[少しだけリベンジのデイキャンプ]の続きを読む
  1. 2008/02/11(月) 14:33:39|
  2. キャンプ 雑記etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備完了

キャンプ準備編 先々週予定していたキャンプでしたが天候その他を鑑みて中止とした。 特に予約が必要な時期でもないし気楽なもんです・・・ そして今回リベンジとして明日からキャンプを予定してます。

イヤ 嘘です。 ほんとは 先々週も今週も行くつもりでした(笑) ま、最悪どっちか行けるだろうとの余裕から先々週は早期中止を決定したってのもある。 雪降られたらねぇ~ 困るから流石に。

今までは大概 ぶわーっと荷物を玄関に出しておいて 当日朝積み込む。 積み込みが終わったら買い物に行って、キャンプ場に向かう、又は キャンプ場へ向かい 近辺で買い物をするってのが流れでしたが 買い物って結構時間取ってしまうんです。 料理もそうです。 センスが無いからちゃっちゃと 作ったり ささっと作ったり出来ない。 買い物もあれ、これ、それってホイホイとレジに行けない。 時間が掛かってしまうんですよ。 まぁ自分が悪いのでキャンプ場への到着が遅くなってしまうのは仕方が無いとして、 早朝割引とか 通勤割引とか使えない時間になってしまうんですね。 ETCの。

という事で前回から 前もって徐々に荷物を出しておいて 前日夜に買い物に行く。 買い物から帰ってきたら荷物を積み込むって感じでやってます。 当日は朝はスパッと高速に乗って 通勤割を使う! って感じ。 (あ、明日行くところって割引無いんだった・・・)

で、 上記の画像となるわけです。






[準備完了]の続きを読む
  1. 2008/02/22(金) 01:23:01|
  2. キャンプ 雑記etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日 テント2張り

  

ランタン
本日テント2張り デイキャン1組です。

というのは金曜日のお客さん。 自分とこ含めてお泊りは二組。 平日だし他に人が居るとはちょっと意外だったけど広いサイトでお隣の明かりが見えるってな感じの所では無いのでその点では良かった。

ただ 土曜日には朝から 来客(最終的には10組程度?) 周りに人が来られるとちょっと ウザ~となるので GW他 ハイシーズンのキャンプは絶対無理だなぁ~と改めて認識した (自分がね)

ではでは今回のキャンプ記はまた後日に。






  1. 2008/02/22(金) 21:04:33|
  2. 千葉・森のまきばAC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬キャンプ? リポート 080222

  

2月22日~23日 有給を使って、金曜から土曜にかけてキャンプいってきました。 幸いこの週末は好天気との予報だったがはやる気持ちを抑える。後半とはいえまだまだ2月。 寒さ対策を1月時の冬キャンプに学び、装備品をアップグレード・・・ は出来ないけど 気持ちを引き締め出発する事にした。 急な寒波ってなのが来ないとも限らないし。

今回は定番 成田ゆめ牧場を脱皮して! という程では無いが別の所に行くことにした。 というのも千葉キャンプ場を色々と探っていくと フリーサイト、チェックアウトは 夕方5時、 冬季(12月~2月まで) 料金半額。 ガッツリと自分好みな仕様だったので。 2月中は料金半額という事になるので 2月に行くならここしかないでしょ! な感じもあった。 「森のまきばオートキャンプ場」 料金設定が サイト単位というか 車単位となっているので 子供と二人で行くのがデフォルトとな我家は少々不経済。 しかし上記の冬季は料金半額に加え、 距離的にもそれ程遠くなく いわゆる交通費といいますか、 高速料金も安上がり。 プラス通勤割引が適用区間という事で 2月中ならグーンと安上がりにキャンプが遂行可能だったのだ。

という事で今回も前夜に買い物へ出向いた。何せあれこれ 時間が掛かるので。 夜中だとゆっくりと買い物出来るというのと 残り物というか 色々とお安くなってたりするというメリットもあるんです。 タイムセールの残りとも言えますが。 しかし今回お買い得品が少なく24時間スーパーをハシゴする事に。

荷物も全て前日に積み込む事にしました。 朝起きて準備整い次第出発出来るのと 高速の通勤割引の適用狙っての作戦です。 しかし 我が息子、何時もの? ごとくゆっくり起き、優雅? に朝食を食ってます。 エンジンかけて車を出してるのにです。 ん~ 子供であろうと何であろうと 脳内スケジュールのペースを乱されるとイラっときます(笑) ので一喝 「置いて行くぞ!」

という事で朝のイベントも済ませ、車に乗り込みいざキャンプ上へ 出発! 近場の京葉道路へ向かうが・・・ じゅ、渋滞中・・・ そしていざ京葉道路へ入っても え~渋滞中・・・



キャンプ 080222

イヤここって土日、祭日なんてのは酷いもんなんですけど 平日に込む事って余り記憶にない。 いやはや今回は出足から何かと躓くなぁ~ これで通勤割引も無くなったか・・・ ま、300円ぐらいなんだけど・・・


[冬キャンプ? リポート 080222]の続きを読む
  1. 2008/02/24(日) 17:24:31|
  2. 千葉・森のまきばAC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプリポート: 森のまきばオートキャンプ場

 
先日お邪魔した 森のまきばオートキャンプ場 リポートです。 今回 冬キャンプのつもりで臨んだが 初日なんて2月なのにポカポカ陽気。 久しぶりの陽気に行動的になるもんで サイトの設営をするにも、 食事を作るにしても ちゃっちゃと動けるもんで、余った時間のんびり出来たし 子供とも色々遊んだり、又 ちょこちょこと場内を散策しながら写真を撮ったりしていたのでネタが豊富!という事でキャンプ場リポートです。 通常キャンプリポートはこちら

尚、本文には辛辣な意見も書きますが キャンプ場を貶める為に記している訳ではありません。 素直な感想ですので その辺りお汲み取り頂けると幸いです。 ま、金払って入ってるんだから感想ぐらい言わしてくれよん。

ではでは。
キャンプ場へは実質 家からだと1時間程度で到着します。 なので通勤割引を鑑みて出発すると チェックイン可能 10持には少し早く着きます。 という事で色々検索ってたら キャンプ場近くに VeryFoods尾張屋 というのがある、大変便利 との事でそこへちょっと寄ってみる事にした。

キャンプ:森のまきばAC

前日 夜中に24時間スーパー2件も回ったんで、ピンポイントで実勢価格がわかったんだけど・・・ 別に安くはなかった。 (ビール6缶パックで比較 :笑) 昨夜に2件回ってるので結局は大したものを買うわけでは無かったが、野菜売り場なんて結構充実していた。 思わずさつまいも買っちゃった (笑) ここではいもと 氷と お昼(おにぎりが欲しかったが、朝一でいなりずししか無かった。 ) をゲット。

キャンプ場近くだし サイト構築後とかにでも行ける範囲だと思います。 まぁそういう意味では非常に便利だし、 手ぶらでキャンプにもいけますわなぁ~ (食糧の話ね) しかし そんな安い! って事は無いです。 (ビール価格比べ)

昨夜 24時間スーパーで狙っていた 段ボール箱にいいのが無かったのだが、 尾張屋では調達出来ました。(テント中敷きにします) ちゃっかり2箱程 頂きました。


[キャンプリポート: 森のまきばオートキャンプ場]の続きを読む
  1. 2008/02/27(水) 23:38:42|
  2. 千葉・森のまきばAC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプ:最悪です

 
20080328213346


本日も 休みを取ってキャンプに来てます。 色々あって何年ぶり イヤ何十年ぶりのソロ。 すなわち一人です。

そして何時もの成田ゆめ牧場です。 しかし ソロですが全く寂しくありません。画像は自分のサイトではなく隣の四人家族です。
混んでいる・・・ のではなく知る限り本日は三組です。
・・・完全なるイヤがらせです。 こ~だいな広さの牧場でしゃべる声が聞こえる隣に幕営されました。
ガキも居ることですし普通にうるさいです。 ごまかす為にずっと音楽かけたり携帯テレビを鳴らしてます。ソロを、無音を楽しみに来たのに音を消すと隣がうるさくて気になります。

((もう帰ってきたので流石に ここの一行は削除 ))

まぁ何にしても最悪です。
  
  
  
顛末はこちら
  
  
  
  
  
  

  1. 2008/03/28(金) 21:33:52|
  2. 千葉・成田ゆめ牧場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

考えらへん・・・ なキャンプの巻

 

3月28日~29日でキャンプ、今回は一人で行ってきました。 というのも「今回は止めときます」との子どもの返答だった為。何やろ? キャンプ自体がイヤなのかな? 失恋した、フラれたというような 一抹の寂しさを覚えたり(苦笑) ・・・ しかしある意味好都合でもあったのです。 というのも場所がハッキリと決まってませんでした。 目星を付けていた所はあったんです。 子供の遊ぶ施設なんかが沢山あり、HP上の雰囲気もまぁ良さげ、 しかもなんと平日半額という事だったのでほぼ其処に決めてて 問い合わせしてみると・・・ 「春休み中なんで通常料金です!!」 との事。 イヤある意味当然と思うけど それだったらHP上でアナウンスすべきだし 何より面倒くさそうな電話応対に ここは無いなと・・・

後 おこずかいが残り少なかったんです・・・ (汗) ちょっと最近あれこれ買い物とか、 今月飲み会が多かったり・・・ で、キャンプに行こうとすると 子供が偏食野郎なんで、あれこれ買っとかないと食べるもんが無い! ってな話になりかねない。 で、お金が掛かってしまうんですよね。 一人やったらサクッと ラーメンとか 簡単なもんで済むし。

ってな感じで 一人で行くことに。 ま、夏までには 軽量テントとか買って 一人、又は子供と車だけじゃ無く、 電車とか船で島巡りとか・・・ パッカー的に色々行ければと(温かい時期だけね) 考えてるので 今回はまず、ソロキャンプの演習でも。 ま、ファミキャン道具しか無いんですけどね まだ。 で、 結局あれこれ場所を選定してたんだけど 多くはサイト料金、 だいたい5千円~ ってな感じの所が多い、後 昼過ぎ13時チェックイン 下手したら 15時チェックイン。 で、11時にはチェックアウト! ってな時間割も 何だかなぁ~と。 どう考えてもゆっくり、まったり出来ない。 2泊前提の時間割だわな。

どうしようかなぁ~ と悩んで 結局 成田ゆめ牧場に行くことにした。 成田ゆめ牧場はホームグランド?? なのに避けてたのは 29日からキャンプ大会とかの催しがあるようなので、 そんなの参加するつもりは無いし、 でも子供はやっぱりそういうのって好きだろうし、 参加したい!って話になってしまうと困る、値段体系が全然違うしね。 しかし一人で行く事になりその点の問題はクリアされた。 そしたら 朝9時~ 次の日17時まで居ていい、 料金 人数分、フリーサイト! (電源いらないので) やっぱホームグランド(笑) ここしかない! ま、土曜日はにぎやかになるであろうけど 状況により退散すればイイや! で、 ゆめ牧場に行く事にした。

一人という事でさっさと 8時に出発し、幕営大変やぞぉ~ とか 初ブラインドヘキサやぁ~ とか 計量化も含め 春!という事でヘキサでの幕営やぁ~とか 花見出来るかなぁ~ デジイチ練習を花や木々でやろう! とか あれこれ考えてると ピッタリと 9時に到着(笑)した。




[考えらへん・・・ なキャンプの巻]の続きを読む
  1. 2008/03/30(日) 01:24:40|
  2. 千葉・成田ゆめ牧場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプリポート: 成田ゆめ牧場AC

  
キャンプ:成田ゆめ牧場AC

先日またまたお邪魔し、写真を沢山撮って参りましたので 成田ゆめ牧場 キャンプ場リポートをネタにしたいと思います。 ここはハッキリ言ってホームグランドです。 広大な敷地があるので ちょこっと気を使えば(日取りとか)  すぐ周りに他家族が来るって事はまず無いので そこそこ「ゆったり」「まったり」 と出来ます。

ただ キャンプ等に良い季節には 催し物 が多く開催されるので 気をつけないと こんな バカ家族と遭遇する可能性もあります。 ここは良く大きなキャンピングカーを観掛けます。 今や高規格タイプと言われるキャンプ場になってますので。 バカも来易いのが難点です。 (イヤ キャンピングカーの人達は単体だと 普通に挨拶してくれる方ばかりでしたので それをバカ呼ばわりしてませんよ、  群れると知りませんけど)


我が家にとってこの成田ゆめ牧場がホームグランドと成り得たのは


・ 車に積み込み出来ていれば 約1時間で現地に着く。
・ サイト単位での料金が多いキャンプ場で 一人当たり+車駐車代 となる料金体系
・ 会員になっていると料金割引が適用される。
・ 朝9時に入れ 翌日 夕方17時までが 一泊料金。
・ 敷地が大きく 煩い家族や ガキから距離を置ける。(ハイシーズンは知らん)
・ 通年営業なので 冬季平日等は ほぼ貸し切り状態となる。

余り利用してないですけど 牧場(遊び場) へ割引で入れたり、 積極的に初心者家族等への入門キャンプ会みたいなのを行ってたりするので 初めてとかの家族には持ってこいな所とは思います。 そして広大な広さですけど整備が行き届いてます。 粗を探せば 吸いがらが落ちていたり 直火後が残っていたり。 しかしこちら平日におじゃまする事が多いので 整備前、掃除前でそのような場面に当たってしまうという可能性もあります。 基本的に綺麗です。 凄いと思います 個人的に。 という事で大自然! だとか力説するような所じゃないですけど 至れり尽くせりな感はあるので賛否もあるかと思いますが、初心者とかには良い所と思うという事です。

ではでは 画像を交えリポートです。




キャンプ:成田ゆめ牧場AC

キャンプ場へのアプローチです。 既に敷地内です。 綺麗に整備されてますので 大きなキャンピングカーも安心です。 高規格と言って良いキャンプ場ですね。 この速度制限まで書かれた道路を見て初めて行った時は正直苦笑いといいますか 度肝を抜かれました。 まぁでもこの手のキャンプ場も増えてますからねぇ~ 自分も今じゃ違和感無いです。 (冷汗)




キャンプ:成田ゆめ牧場AC

キャンプ場のメイン? サニタリー棟です。 受付や売店、喫茶? 等があり 裏手にはトイレ、シャワー、 サウナまであるそうな。 勿論使ったことはありませんので そちらはリポート出来ませんけど。 女性にも優しい! とかのアピールでしょうか。 実は繁盛期 (温かい頃) に余りこのキャンプ場へおじゃましてません。 ので 冬季とかの 平日等は 通常キャンプ客が居ないので 牧場側で受付になるのです。 という事で余りこの中へ入った事も無いんです。 (2回程度) すんません。
  
  
  
  
  
  
   [キャンプリポート: 成田ゆめ牧場AC]の続きを読む
  1. 2008/04/10(木) 08:30:29|
  2. 千葉・成田ゆめ牧場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWな1日

  
雑記:080504_海

昨日は海に行ってきました。 このGW用にと一応 宿を押さえに掛ったのですが 時既に遅しで何処も空いてませんでした。 (会社の保養所他安い所ね:笑) しかも子供が何やら風邪からの中耳炎にかかったりと 逆に何処かへ行くという予定も立てられないまま・・・まぁGW用に マリオカートも購入したので ぐ~たら休みでも 私は一向に構わないのですが・・・・(苦笑)

  
  
  
雑記:080504_海

という事で 流石に長い休み 遊びに行こうと うるさいし、 子供も家中 走り回ってるので キャンプの残り炭等を含め ちゃっちゃと車の中に押し込んでデイキャンプに行く事にした。 少し走った大き目な公園とかでお茶を濁そうかとも思ったが流石にそれも・・・ しかしキャンプ場とか何処も満杯だろうし、 近くのBBQ場等の穴場を知らないので・・・

と色々考えたのだが 以前に行ったことのある海に行く事にした。 前回行った時も確か GWだったかな (2006年5月だった) 余り混んで無かったし、 高速降りてからもそれ程遠くなく、アクセスが良くて 駐車場も無料(この時期だから) 海岸、浜辺はだだっ広いので 肉焼いてても問題無いだろと・・・ で、行った先は 九十九里 片貝海岸という所。
  
  
  
雑記:080504_海

前回に行った時は サーファーと一部の人って感じだった。 海の家とかもあった(営業はしてたかな?) と思ったがそんなのも一切無くなっていた。 しかも駐車場は有料(1日 500円) ちょっと想定外だったが、 渋滞にも巻き込まれ 到着時間が11時ぐらいとなっていたのでもういいかと・・・ しかし、さっさとタープを張ろうにも 海特有の強風に煽られ断念。 位置をずらして 一部木が生えている所があったので 第一風除けとし、 タープを第二風除け体制で 張り 何とか 肉を焼く事が出来た。 

天気予報ではお出掛け日和と盛んに言っていたが 朝からずーーーーーっと曇り、 海に着いても曇り、 終いには小雨も降ってくる始末。(撤収しないと!! って程では無かった) 蒸し暑かったり 風に吹かれて寒かったり何やようわからん天気でした。 「子供らも靴脱いでいい??」 と盛んに聞いてきたが 「駄目!」 とした。  靴脱ぎをOKしたら その内パンツまで 濡らすのは目に見えてるので。 (案の定 靴とズボンはビショビショにしてたけどね)
  
  
  

[GWな1日]の続きを読む

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/05(月) 13:04:27|
  2. キャンプ 雑記etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タープを張ってみよう!

enasn's Pageには アナライザーといって 例えば閲覧に来ている方のIPとか何時頃にアクセスが何人あったとか、どんな検索語句でこのページに来たとかを分析出来る物があるんです。 FC2ブログの機能の話なんですけど。

その中では結構車関連の語句で来訪されている方が居るのですが・・・ すいませんねぇ余り為になる事は載ってないですもんね。 まぁ好き勝手な事を好きなように書いているだけのブログですので・・・ どうもすいません。 で、その中でも 最近子供がちょっと大きくなり 再度キャンプとかをはじめ出したので キャンプ関連記事も増えてきてるのですが 結構タープについて、タープの張り方について と検索をかけている方が多いのです。 タープ関連記事があるのでその為だとは思うのですが 普通タープとか買うと説明書とか付いてないのかなぁ??

そういや 自分はどうやって張り方を覚えたかなぁ?? いつの間にかソロキャンプとかでも張ってたなぁ・・・・ なんて考えるのと同時に 先日海でタープを張り 仕舞う場面で結構砂が付いていたので その砂を落としたり メンテしないとなぁ~ と思っていたのでにいっちょタープ張り方ページでも作ってみようか、ネタにしてみようかなぁと思ったのです。

という事で「タープを張ってみよう!」 という事になった訳ですが、 前もって言っておきますが 「わたくしの場合」であって自分も知らない、 実はもっと単純、 簡単に出来る方法があるかもしれません。 そんな場合も怒らないでね。 そして、 それはそれで 指摘して、教えてください。(冷汗) 

あと、例えばこのページとかを見て張り方の参考にする、イメージする ってのも良いんですけど 一番早いのは物を持ってそこらの公園で あぁでも無い、こうでも無いと 色々とやってる方が100倍上達します。 そして 絶対だめなのは 買った物をそのままキャンプ場に持って行くってのは止めた方が良いです。 タープみたいな どのメーカでも構造が大きく変わるって物じゃなくても  内容物に欠品とかって事が もしかしてあるかもしれませんし。 公園で試し張りだとかが 出来ないまでも家の中で一度広げてみるのをオススメします。 それだけでも スペック表だけの大きさで無くて どれぐらいの場所を占有するというのがイメージ出来ますので。
  
  
それでは。
  
  
何度か張った事がある場合 大きさ、どこからどこまでぐらいに どのような向きで設営するかというのがイメージ出来ます。 それが出来ない場合は その場、地面にタープ自体を広げてしまうのがてっとり早いです。 風が強い時は出来ないですけど・・・ そもそも広げたタープが飛んで行ってしまうような風の時は張らない方が良いかも。 臨機応変に対応しましょう。 そこそこの天候であれば その内風も止みますし・・・

イメージ出来た、 タープを広げられたら タープの両端にポールを持って行きます。 張り綱と一緒に そして下記画像のように置きます。 この画でいうポール先端に位置にタープの端がくるようにします。
  
  
タープの張り方

初めて しかも一人でなんて時はこのように 必要物を必要な場所にすべて置きます。 上画であれば張り綱の先にはペグを配置する等です。 ですので反対側のタープ端の方にも同じようにポール、張り綱、ペグを用意し、 移動の際はハンマーだけを持って歩くという風にしておけば楽に事が進みます。 自分は良く 工事作業なんかの人が使っている腰袋を付けてます。 腰袋にペグ、 ベルトにハンマーを刺したりできますので便利です。 勿論 家ではDIY用に使ってる物で、キャンプ場でも大活躍という塩梅です。
  
  
  
[タープを張ってみよう!]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/08(木) 21:33:33|
  2. キャンプ 雑記etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨の合間にキャンプだー!

本日これから久し振りのキャンプです。 今回 嫁はん、下の子が初キャンプで家族キャンプとなる事から初心者にも優しいであろう成田ゆめ牧場にしときました。

またか! とも思いますが、まぁホームグランドなんで(笑)

小さい子供と家族四人には丁度良いと思える大きさのマイカー、プレマシーなんですけど、家族四人でのイレギュラー? とも言えるキャンプでは荷物積むのが大変です。(苦笑) まぁ我が家は旅行とかでも何故か荷物が大量になってしまうんですけどね。

天気予報を見る限りは問題無さそう?なんでゆっくりできればなぁ~と思います。 しかし久し振りのキャンプだし、最後が同じ成田ゆめ牧場で こんなバカ家族と再度遭遇しないかと(完全トラウマなんです) ちょっと緊張気味?です。 この時期のキャンプも初めてだし・・・ まぁ逆に今回は子供二人いてある意味核弾頭2個ありだから、近くにウザいのが来たら子供がうるさくしてても ノー注意作戦があったりするんですけどね(笑)
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/07(土) 07:15:12|
  2. キャンプ 雑記etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプリポート 080607 成田ゆめ牧場

  
4月5月と忙しかったり天候不順だったりで準備していたが、キャンプに行く機会が無かった。 子供も小学校に上がり平日は早々休んでられないってのと、嫁ハン、下の子もキャンプに行きたいというので、そこそこ天候を鑑みないとダメってな縛りもあったからなのですが。

土日の天候の良い日という縛りだとどうも上手くいかない。 (最近週末天気が悪い) やっとこの土日なんとか大丈夫そうという感じなのでサクッとホームグランドであり、 初心者にも優しいであろうご存じ 成田ゆめ牧場 に行く事にした。

勝手知ったるな場所であるのでチェックイン後 さっさと幕営に移った。 今回はサイト奥の隅っこに陣取る事にした。 五月蠅いのが周りに来られるのはイヤだけど、 今回うちのサイトにも子供 (しかも普通にうるさいと思う) のが居るので逆に他サイトに迷惑かけるのも・・・ との配慮もありです。

だけど そんな配慮も何のその。 しっかり居ました。
  
宴 会 キ ャ ン パ ー 炸 裂 です。 (悲惨)

キャンプ 080607


人間群れる?と五月蠅くなるのかなぁ?? あそこまで他サイトに配慮無し、 迷惑考えない人達はある意味羨ましいです。 マナー云々じゃ無くて、ありゃ人間としてどうか? レベルのグループですよ。
まぁこの時期にオートキャンプ場へ行く以上ああいう人間、グループは居るだろうってのは想定はしておりました。 まんまと遭遇してしまった訳です。 (うちの所までは200m以上離れてたけど、もっと近くにいた周りの人は何とも思わないんだろうか?? 聞いてみたい。)
  
  
  
キャンプ成田ゆめ牧場

人出の方もまぁ想定内かなぁ~ 空いてるでは無いけど、人多過ぎって程でも無かった。
割と色とりどりのテントが見る事ができ、新作系、雑誌・カタログでしか見た事無いモデルも沢山あった。 ロゴスの蛍光オレンジが印象的でした。 後個人的にロックオンしている モンベル、クロノスドームの方も居た。 写真なんかではドギつい水色って感じだけど実物は全体的に薄い青、水色って感じでカタログとは大違いだったのはビックリ。(勿論好印象)
  
  
  
キャンプ ファミリー

勿論コールマンづくしもあり。

天気の方は土曜日は朝から綺麗に晴れ渡りって感じだったので下ジーパンでは暑すぎるぐらいだった。 タープ終わったぐらいで既に汗だく。 ビールも美味かったです。(笑)
  
  
    
  
[キャンプリポート 080607 成田ゆめ牧場]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/11(水) 19:08:54|
  2. 千葉・成田ゆめ牧場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッキングキャンプ始め!



本日天候が良い方にスライドしたのでバックパッキングキャンプに来てます。

教えてもらったキャンプ場なので場所をさらすつもりは無いのですが、他に誰もいないし、安いし、駅からもほどほどなのでパッキングキャンプテストには持ってこいです。 しかしとにかく暑い。 暑さにはちょっと参りました。 正直、海水浴のが良かったかも(^_^;)
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/05(土) 17:46:54|
  2. 千葉・秘密キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャンプリポート:080705

  
少し遅くなりましたが、懸案であったバックパックキャンピング、小型テントもサクッと購入した事だし行きますか! という事でこの 7/5・6で行って参りました。 この土日は以前より天候が悪い方の予報ではあったのですが、直近になり好天にスライド。 こりゃ良い! って事で喜んで出掛けたのですが、正直暑すぎました。 (汗) まぁそんな暑い中のドタバタをリポートしています。
  
  
  
キャンプリポート


電車で行くけど行くか? と聞くと 「行く!」 というので勿論自分の分は背負わせて子供と一緒に出掛けました。 小学校一年生の身体にはザックの方が大きいです(苦笑) いや中身はそこそこ考えてシュラフやマット辺りなのでそれ程重量は無いつもりです。 個人的にはもう何十回とキャンプには行ってますが、電車でキャンプに行くっていうのは初めて。 どう転ぶかわからないし、今迄だと何かあったら荷物を置いておいても車に乗っけて、病院に行く、撤退すると出来ても電車ではそうも出来ないって部分もあるので一人で行った方が楽ではあったが、前週ぐらいからの準備にもちゃんと手伝いをしていたので「大変かもよ」 というのは重々伝えて連れて行った。
  
「わかった!」 と返事は良いのだがそこは小学校一年生、特急に乗ったら「おしっこしたい」 と・・・ 空席の目立つ空調の効いた車両に乗ったそばからそんな事をいいやがる。 で、トイレに行き時間を確認すると20分後 orz 普通で行ってもいいんだけど、対して所要時間が変わらないようなので特急を待つ。  
 
  

キャンプリポート


で、京成線からJRに乗り換え目指すはキャンプ場の駅! となった所で東京・千葉方面で無い電車が出発のベル。大荷物を抱えて皆走り出すので、多分東京方面と反対だから大丈夫だろう? と同じく飛び乗った。 何とか乗れてそこで路線プリントアウトと睨めっこ。
  

ま、間違えてる?!?


  
子供の「おしっこ!」よりも酷い!! 電車適当乗りで間違いが発覚・・・ やれやれと誰に文句を言えるで無く次の駅で降りようと・・・ 電車が止まりません。 各駅停車なのに隣駅への距離が半端じゃない。 やっとの事で隣駅に到着、反対方面に行き、折り返し電車を待っていると駅長さん 「間違えたか??」 と・・・ 間違えた旨を伝えると、色々調べてくれて、次の列車は30分後、 15分で先ほどの駅に付き、目的駅電車は18分後に出るね との事。

ガックシ

東京なんかで電車乗り継ぎって時刻表見る事ってほんと稀だと思う。 次の電車が直ぐに来るからね。

こんな事態にはDSが欲しくなるし、 何か読む雑誌でも欲しくなるし・・・ 勿論DSなんか持ってきてないし、 何かを買うにも駅外へ出たとしても販売機のジュース買うのが関の山。 何か駅というか、 他に電車を待っている人達もお年寄りから若いのまでまったりモード。 ほんと時間というのかタイム感が全く合わない。 これ何週間とかの旅行ならそのうち田舎時間にも慣れるんだろうけど、キャンプがまだ始まってもいないのでこれではちょっとイライラと言いますか・・・ 都会生活に毒されているなぁというか、そんな感じです。
  
  
  
キャンプリポート


という事で時間潰しにカメラを引っ張り出して駅といい、駅舎といい、色々とパシャパシャ撮っときました。 と、ほどほどに時間を潰しているとやっと折り返し電車が来た。 田舎駅長に挨拶し元来た駅へ折り返し、 キャンプ場のある駅へGo。

しかしまたその最寄駅にはスイカ読み取り機が無いような駅で現金で払わされたり(当然降りる人皆並ぶから時間が掛かる。) やっと着いた!って言ってもなかなか駅を出られない。 何だかなぁ~と自分が乗る電車を間違えたのは忘却の彼方へ追いやり、遅いなぁ~とイラだつのであった。
  
  
  
キャンプリポート


そしてこちらがやっとの思いで到着したキャンプ場。 キャンプ場への途中買い物等を済ませた訳だが、そこの店でも、やはりタイム感が全く違う。 レジに並んでるのにレジの人と常連さんが世間話、順番になったらなったでこれまた遅い・・・ 基本的に今迄は道具、食事物一式を揃えて現地までGO! キャンプ場に着いた瞬間に設営、ビールってのが流れなので動くこともない(現地の人とのふれあいなんて物もない) なのでこのバックキャンプ旅はある意味新鮮であるけど、 家を出た瞬間から気持ちを切り替えておかないとイラッとくる場面も沢山遭遇する。 まだまだ精進出来てない証拠なだけですが・・・

でもって今回のキャンプ場、場所はある方から 「そこは余り人がいませんよ」 と紹介された。 確かに検索をかけてもキャンプレポ的な物は一切引っかからず、 穴場?って感じ。 千葉県内スポーツ施設内の一角にキャンプ場が併設されてるという感じの所です。 荷物も車は駐車場まで、後はリヤカーという仕様なので利用する人も元々少なく、 受付の方と話しても 盆とGWぐらいじゃないと、他の人と重なるという事は余り無いのでは? との事だった。 という事でこのページでも積極的に名前を開示せず、ひみつのキャンプ場としておきます。 ここで開示しちゃったら教えて頂いた方にも失礼だし。

という事で何やら何時ものごとく横道話が多くなってしまいました。

上画 左から MAGIC MOUNTAIN 「BERGREISE35」 荷物ギッチリです。
真中はカートというか、コロコロ?です。 なかなか優れものでトランスフォーマーよろしく椅子になります。 釣り道具屋さんで購入した覚えが。 ソフトクーラーの中にデジカメを入れて引いてきました。 白いレジ袋は現地調達の食事、飲み物関連、
右側の赤ザックが子供の分。 結構な容量入りますがシュラフやマットと重量が無い物をチョイスして入れてます。
  
  
  
  
   [キャンプリポート:080705]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/09(水) 21:57:53|
  2. 千葉・秘密キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャンプリポート :080719

  
080720


良い季節の3連休なので、こりゃ何処かいっとかなきゃ! とまたまたキャンプに行って参りました。 今回は山梨県にある 「一の瀬高原キャンプ場」 ここは去年 高速下り口となる勝沼IC付近ワイナリーを構えるホテルに研修旅行に行った際、ホテルの人にワイン情報、 地元情報、 なんかを教えて貰っていた時に、こんなキャンプ場もありますよと紹介され行ってみたいキャンプ場としてブックマークしていた所だ。 只紹介された時も今時のオートキャンプ場とは違いますよ・・・ と言われていたので二度目のキャンプとなる嫁ハン、 下の子にはどうかな?? との危惧は少々あったが、 夏休みに河口湖方面に宿を取っているので、 計画として山梨キャンプ場→ 河口湖方面温泉宿 と計画をした。 が、上記のとおり、 いきなり厳しいキャンプ場だと嫁、子供は辛いかも?? という事で、夏休みに入ったこの三連休で下見がてら予行演習?で行ってみる事にした。 (一度行っとくと計算出来るかな?と )

事前情報?はこのぐらいとして、 まぁ完全に舐めてました。 何をって三連休を。 最近高速に乗ってのお出かけは主に千葉内陸側に行くようにしてました。 他地域は基本的に東京を経由しないとダメな地域に住んでるのでどうあがいても混む。 千葉内陸側にばかりお出かけだったのでその事を忘れかけてました(汗) そして今までだと朝暗いうちから出発したりしてたのが、 子供もいるとそう無茶な時間に出発出来ないという事で今回は6時起き、7時発となりました。 ま、3時間、少々渋滞で4時間程度?な計算・・・

高速・・・全く動きません

そうか学校等夏休み始め、他の人にも良い季節の3連休、余りにも安易な読みだった。
もう渋滞に次ぐ渋滞。 トイレ休憩しようにも側道大渋滞。 約6時間ぐらい走り続けましたよ。(走り続けたというより半分は缶詰状態) 山梨着し、 山道に入り、 やっとの事で気持ちよくドライブしてると、今度は浮かれた走り屋がセンター割ってくるバカがいるし・・・ 疲れる。

山道くねくねで終わりかと思ったら、今度は退避場所が点々なブラインドコーナー連続な一車線道に。 ここでもスンスンと走っていると、下の子が車に酔ったようで・・・ ドバッと景気よく(滝汗)
早くそのセコ道を抜けたいんだけど、スピード出すと怒られるし・・・(汗) やっとの、やっとの思いで現地到着。 今回のキャンプは事前情報として厳しいぞ! というのは頭に入れていたけど、大渋滞は別としてキャンプ場までのアプローチも大変な道のりだった。 結局9~10時には到着したいとおもってたけど、 午後1時頃の到着と相成りました。
  
やっとの事で現地到着なんですが、 楽ちんサイトは既にテントだとか張られてるし・・・ が、下の方に降りていくといいんでない?? って所がぽっかりと空いている。 ここにするべ~ と。 しかし、車とは距離があり、 整備などされてない所を一輪車というのか? 荷物台車に。 この台車自体の自重も結構なものなので、 下りは良いが、登りはつらい・・・ へたりそうになりながらもこの後の食事、 ビールと行きたいが為、お父ちゃんはがんばりました。  
  
  
  

080720


こちらは今回のサイト。 まだタープのみですが。 この少し垣間見える荷物を下ろしてきました。 勿論何時もに比べれば荷物のシェイプもしてきましたが、 オートキャンプクオリティの為辛かったです。 天気は鑑みてキャンプにきてますが、 山の中、とりあえず撤収時にだけ降らないようにと念じておりました(笑)

日向では汗だくだくだけど、この木陰では25度程度、 夜には21度程度なので過ごし易いと言えば過ごし易いけど、 もうちょいスッキリ感が欲しかったかな。 到着時はマイナスイオンが降り注いでるでぇ~とか言ってましたが、 結構ジメジメ感、湿度感がありました。
  
  
  
  
  
  

080720


とりあえずビールで乾杯、腹ごしらえ後は場内散歩へ。 場内と言っても明確な区切り等は無い、ほんとに登山道、 沢登り道の途中って感じ。 今迄キャンプ場じゃ無い所にもテント張って寝た経験はあるけど、ここまでの所は初めてです(汗)

あっちこっちと写真撮影はしましたが、 ま、余り代り映えしないかな? 同じような写真が並ぶのはお許しを。
小川の水は冷たくて手をずっと浸けてられないぐらい、 小川の横にテントを張るには更に下まで荷物を運ぶ必要があるので今回は断念しましたが、 下まで来れるならばクーラーいらずですね。
  
  
  

080720


こちらはHP上で 「さわぐるみ」 「はなれ小島」 となっているゾーン側です。 こっちの方に来たかったのですが、 絶対無理です。(笑) 凄く良い場所だと思うのですが、テント張る人もいませんでした。
  
  
  
080720


こちらはキャンプ場では再下段となる辺りで、 どちらかというと湿地帯って感じです。 お昼過ぎなのに半袖ではちょっい寒いかな? と感じる、 自テント場より更に涼しい感じです。 「第一キャンプ場」となっているゾーンです。
  
  
  

080720


こちらも「第一キャンプ場」 です。
  
  
  
080720


「しらかば」 となっているゾーンです。 後にソロテントが2張りぐらいありました。
  
  
  

080720


正面が管理棟、 管理人さんの住居なのかな? 左手に屋根、 壁がみえるのがトイレです。 汲み取り、いわゆるポットン便所なのですが、 凄い惨状です。 ハチに、ハエに、虫がうじゃうじゃ ブンブンと(笑) ワイルドです。 自分は環境が変わると余り大きい方は行かなくなるんですけど、 女性はそうも言ってられないし、確実におしり出して用を足さないと駄目となるので、その辺りは少し可哀想だったかな。 その辺りの耐性が無い人、特に女性には厳しいキャンプ場となりますね。
  
  
  
080720


子供は高低差余り気にせず、散歩散歩と動き回ってました。 勿論車の中ではどっぷり奥ふかーく眠ってる訳ですが・・・ ま、その方が車酔いもしなくて良いんですけどね。 帰りは飽きるまで下道で東京方面へ向かったのですが、 起きる気配はありませんでした。
  
  
  

080720


今回は三脚も持って行ってたので ランタン類全て点灯しての夜ショット! いくら点けても周りには全く迷惑かけず、 いや真っ暗過ぎで少しの灯りだけで十分な環境でした。
  
  
という事で総括としまして

キャンプには良い季節。 夏休みにキャンプ、そこらのオートキャンプ場だと普通に宴会キャンパーが猛威を振るうであろう事は予想出来るので、少々苦労しても環境の良い、静かな所へ行こう! という命題もあり、その点では自分にとっては

最高環境のキャンプ場だ

と、言えると思います。 ちょこちょこと人の顔は見ましたが見通し距離に誰か居るって事はありませんでした。 まぁそんな環境でテント張るので、荷物を持って行くのは超大変。 落ち着いてからも男はまだしも、 女の人にはポットン+大量の虫付きトイレ(勿論季節にはよりますが) と心しておかないと大変な事になります。 ま、人は余り居ないと言えるので女性でも雉打ち出来るような人だと余り問題無いとも言えますが(冷汗) あとはやはりキャンプ場までのアプローチも大変ではありました。 その辺りは家のローダウンした車でも辿り着けたので問題無いっちゃ問題無いですけどね。 えぇキャンプ場では2度エアロをガリガリとは言わせましたが・・・・(底で良かった: 汗)

という事で大変ではありましたけど、ある程度の心構えと、 「自然の中でテント張りたいんや!」 という意気込みが強くある方は行って損は無いと思います。 キャンプ場側もおおらかと言えば良いのか、朝は対応出来る時間なら何時でも、 帰りも何時でも良い(笑) と言ってくれるキャンプ場もなかなかないし。 えぇ勿論自分は又行くと思います。 あ、しかし大人千円はええとして、 駐車場代として 500円取るのはどうかなぁ?? とはちょっと思います。 ほら車は駐車場に置いとくのが前提なんやから、 それなら高くなっても大人1,500円とかの方が納得出来るといいますか・・・ バイクはどうなの?? 料金取られるのかな?その辺り知りません。

バイクといえばライダーキャンパーさん何名かいましたけど、 荷物をパッキングしてきてるだろうからバイクキャンパーが対象としては一番良いキャンプ場じゃないでしょうかねぇ~。 交通機関があれば自分もパッキングキャンプに持って来いと思いますけど・・・

という事で個人的にはお気に入りとなったキャンプ場ですが、今回は夏休み旅行前の前泊の下見として再訪という意味ではちょっと・・・ といった感じかな。 虫の居る夏に嫁ハン、子供を連れて再度っていうのはちょっと厳しいかもなので。 虫も居なくなるもう少し涼しい季節にでも再訪しようとは思います。 自分にとっては良環境のキャンプ場だと思えますので。
  
  
  
  
  
[キャンプリポート :080719]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/22(火) 20:38:11|
  2. 山梨・一の瀬高原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

キャンプリポート :080805

  
我がenasn家に夏休みが来た。 今年の夏休みメイン旅行は河口湖畔のホテルで一泊となった。 その宿泊に前泊としてキャンプをする計画を立てていた。 富士山近辺では湖畔サイドや奥多摩方面にも沢山のキャンプ場があるが、 一番キャンプ人口が増える季節(暑いのにね) でもあり少々の所では人も一杯だろうと以前から夏空いている山にあるキャンプ場を考えていた こちら。 しかし、先日の試し宿泊で本人は凄く気に行った訳ですが、 嫁ハン、子供らには虫多過ぎ等少々過酷な条件となり涼しくなって虫も居ない時期ならまだしも、 連泊だと考えるともう少し楽な場所の方が良いかなぁと、キャンプ地再考となってしまった。

という事で急遽富士山を中心としてキャンプ地のピックアップし、 今回は山梨県南アルプス市にある、 ウエストリバーオートキャンプ場 に宿泊する事となった。 個人的には余り好きでは無い幕営地を決められ、 時間も13時in 11時Out という 「何それ?」な仕様の高規格キャンプ場ではあるが、 旅行の前泊であり嫁ハン、子供に余り負担の掛かる所で、翌日に疲れられても困るし、 前回のキャンプでは過酷条件で苦労を掛けた(苦笑) ので今回は自分が目を瞑る事にした。

前回の山梨行き中央道渋滞を経験しているので今回は出来るだけ早くの出発を予定していたので 13時in というのは間が開き過ぎかなぁ? と周辺探索を行うと、大きい公園があるとの事でそこで午前中時間を潰し、 午後にキャンプ場へ向かうという事にし、 朝は5時出発とした。 夏休みとはいえ 朝5時に出発すれば渋滞知らずでスイスイ。 先日の山梨行きが嘘のように車は進みます。 しかし止まらないとはいえ車は多いし、PA等でも大混雑、 車を止めるに苦労するといった感じだ。 これはやはり、  お盆、GWだとか、先日のような3連休初日は4時に出発でもおかしくないなぁ~等と感じます。
  
  
  
ウエストリバーAC


という事でほぼナビの計算どおりの時間に 御勅使南公園へ到着。 「みだいみなみこうえん」 と読むらしい。 結構な敷地に、ラグビー場なんかがあり、そちらは割と有名なのかな。 ここに子供らを放流し、時間を潰そうとの考え。
  
  
  
ウエストリバーAC


このような紐、綱製? ジャングルジムがある。 家の子らには巨大過ぎて乗る事すら無理。 中学生程度で遊べると行った代物だ。
  
  
  
ウエストリバーAC


まぁ遊びたいと言っても、 骨折男は石膏も取れてないので無理なのだが。 敷地面積は相当大きく公園内には大きな川があったり、 余り他では見かけない遊具が沢山あったりと、大人でもお弁当持ってピクニックにと使える公園かなぁ~と思う。 いや近所に欲しいです。
  
  
  

[キャンプリポート :080805]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/08(金) 10:39:58|
  2. 山梨・ウエストリバ-AC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャンプ大失敗の巻

    
三連休だとほれ、やっぱりキャンプしとかないと!と。 しかしながらまだまだ暖かい時期の三連休でもあり人もいっぱいかなぁ~と・・・ という事で漠然とキャンプに行く? 的に考えていた。 そこで嫁ハンの提案。 によると、 下の子のアレルギー対策といいますか、 お肌に良い、アトピー、アレルギーにも効果的という効能を謳った温泉があるとの事。 栃木県で、結構距離がある。

しかしそこはほれ、最初に戻ってキャンプ行く? という体制になってるし、三連休だし。 聞くと温泉は宿泊施設在りだけど、 日帰り温泉としても利用可能との事で、ドライブ→ 温泉→ キャンプ と計画をたてた。 利害の一致という奴ですな。

温泉は栃木県の松島温泉 ・ 乙女の湯という所。 キャンプ場は前から行きたかった、菖蒲ヶ浜キャンプ場という所を目指す事に。 天候の方は余り芳しくないとの予報だったけど、 取りあえず行ってみて的に適当に出発した。 結構無計画(笑) 性格上余りやらないんだけど、 まぁ何とかなるだろうと。(やっぱり甘かったけど)

以前の教訓?に従い、 5時出発とするも何だかんだで5時半出発となってしまった。 東北道はずっと以前に使用した事もあったが、イヤ自分運転では無かったかな? とりあえずここ最近は使った事が無い。 勿論千葉出発は初めて。 幕張の方へ抜けて、 東関道→ 葛西を経由してのアプローチ。 ちょと遠回りな感じだけど、住んでいる所からだと仕方無い。 出発時間も遅れてしまったのもあるが、やっぱり三連休パワーか?流れてはいるけど、 車は結構走っていた。
  
  
  

080913_1.jpgという事で一応、滞りなく7時半に到着。 あれ早すぎるか・・・ 8時半だったかな? しかし事前情報では9時から入浴可能となっていたハズが、土曜日だから? 10時からだと・・・ (HPを確かめると10時となっていた、 9時ってのは何処情報だ??) 周りには何も無いし、 まったりと時間を潰す。 凄いのが9時50分辺りから来るわ来るわで何処からとなく沢山の車が集まってきた(笑) 人気スポットなんだなぁ~と。

お風呂に関してはどちらかというとカラスの行水タイプではある。 汗かきなもんで、入れば入るだけ汗をかく。 ゆっくりと入ればそうでも無いけど、やっぱり子供と一緒だとそうも言ってられないので尚更。 しかし遠い道のりわざわざ来たので、 特に下の子にはしっかりと入ってもらいたいので今回は腰を据えて入ることにした。 (と言っても1時間ぐらいだったけど) 温泉の方はツルッというより、ヌメッとした感じ。 気持ちは良いです。 硫黄が、硫黄がと他のページで多く目にしたけど、そんなに匂いする程では無かった。 鼻悪い?? シャワーからも温泉が出ているようだ。 大広間とか、個室とか結構施設が充実している割りに、お風呂場は 内湯と外湯とひとつづつで割とこじんまりした感じ。 リニューアル? 改装中なのか建材だとかが目に付くのは少し頂けない。 (男湯に関して)
  
  
  

080913_2.jpg広間ではしっかり食事や、 ビールなんかも頂ける。 厨房等には従業員の方も結構居たので、繁盛してんやろなぁ~というのが見て取れる。 ゆっくりと休憩後にも温泉とかしたい所だけど、 キャンプ場等への移動があるのでそうもいかないのは残念。 11時半過ぎに温泉を後にした。

キャンプ場へは地図上の目測で10分、20分走れば良いだろうとほんと適当に考えてたけど、 ナビ上では高速! に乗って1時間半、 下道で2時間と出た。 で、ここでもチョイスを失敗するんだけど、 田舎の下道だと上に乗っても変わらないのでは? と下道をチョイスした。 予想通り? 下道でナビ到着時間を順調に繰り上げていってたのが、 ここで予想外。 日光温泉という所辺りで大渋滞。 これが一向に動かない・・・ ナビ到着時間マージンは軽く突破し、 いや子供らはおにぎり食べてたけど、自分は着いてからでええわと特に何も食してなかったので急激に腹が減ったなぁ~と思ってたが、それでも一向に動かない。 何故にこんな所で牛歩戦術せなあかんのか・・・

三連休での観光客増加、 道路の作り、 ヘンテコな間隔の時差信号、 周りを考えないドライバー という感じで他のドライバーが割を食っている感じ。 高速使ってたらあそこは通らなかったのかなぁ?? やっとの事で渋滞を抜けてやった現地に到着したのが14時過ぎ、 しかしキャンプ場駐車場は満車状態。 到着時は一家族が荷物を降ろしていた、がそれも多分それあかん所に車止めてまっしゃろ? という感じ。

この、菖蒲ヶ浜キャンプ場は駐車場に車を置いて、リアカーで幕営地まで荷物を運ぶシステム。 一応フリーサイトという事になっているので受付をすれば入れてくれるのかもだけど、 あんな迷惑駐車ドライバーみたいな事したくないし、 遅いチェックインで良い所とまでは言わんけど、 肩身狭い所でのキャンプってのも気持ち良くないし、 渋滞中から雨が降り始めている。 このキャンプ場は予約というシステムが無いので幸か不幸かわからないけど、今回は諦める事にした。 まぁ以前からチェックしている所なので再度リベンジはしにくると思うけど。

後ろ髪を引かれながら、腹ごしらえと来る途中に目に入った道の駅へと引き返すも実は山の駅!! むろん寂れて・・・いやお昼過ぎたら基本的にお終いなのか、食べられる雰囲気では無い。 それ以上にパンフレットどころか、キャンプ場情報なんてなのは望めないみたい。 一応携帯は繋がるので近辺で検索をしてみると割に近い所に 戦場ヶ原キャンプ場というのがあるみたい。 電話してしまうと予約取られかねないので、現地まで雰囲気見に行き大丈夫そうなら聞いてみる、 ダメなら帰るという事にし、 戦場ヶ原キャンプ場へ向かった。 この時点で結構な雨。 それ程遠くも無いので10分程度走ると キャンプ場を見つけたが、 ここは営業してない?? 閉鎖されてるのかな?? 中の様子を伺ってみると「勝手にキャンプするな・ **宅まで」 という看板もあるので、 駄目元でその人の家に行ってみるも畑仕事? でお留守。 ここで結構な雨となってきたので、 踏ん切りがついて家に帰る事に・・・ (涙)

そもそも温泉とキャンプ場はそれ程離れてるとは思ってなかったので、 、菖蒲ヶ浜キャンプ場が駄目な場合として2,3キャンプ場情報はメールしておいたのだけど、 そのどれもが温泉近くだったんです。 そこからまた2時間程度かけて戻るのも何なのでという事もその点も反省点。

結局500km弱を朝早くから運転し、 日帰りという事になってしまった・・・ (えぇ高速では2回程 目蓋が降りそうになりましたよ: あぶないあぶない)

まぁそんな最悪な栃木行きとなってしまいましたが、 結局帰りも日光の繁華街? 辺りを通らないといけないんだけど、何処も大渋滞。 三連休というのもあるんだろうけど、 これって多分何時も休みの日はこの状態なんじゃないかなぁ~。 (ある意味最悪な観光地だ) で、帰りもこの大渋滞にハマる訳だけど、 ここで死ぬ程の豪雨。 ゲリラ雨という感じではあるけど、結構な時間だった。 何せワイパーが追い付かないぐらいだったし・・・  ま、動かない車の中だったので「凄いねぇ~」 で、済んだけど、考えようによっては幕営初めてたら、テント、タープの崩壊、 サイトの崩壊という場面だったかもしれないので、 帰途についたのはもしかして正解だったかもしれない。 まぁ結果論ですけど。

それと一点良かったのが下の子の肌。 アトピー、アレルギーといってもそれは表面に出る物で無く、 痒いので血が出るまで掻きむしるという感じ。 その特に酷い間接の辺りが綺麗になってた・・・ おそるべし乙女の湯。 個人的には日帰り800円というのは高い! と考えていたけど、 まぁ説得力はありますわな、1日でここまで肌が綺麗になると。 という事で今回の栃木行きは無駄足では無かったのが救いだ。
  
  
  
・・・とまぁ そんな辺りに納得しながらの寂しい連休初日となってしまいました。(苦笑)
  
  
  
  

080913_2.jpg  

  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/14(日) 08:17:33|
  2. キャンプ 雑記etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する