enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥多摩のキャンプ場

  
氷川キャンプ場

本日は久しぶりに電車キャンプで奥多摩に来てます。

午後からはロッジ客? も来場して思っていた以上に賑やかです。

そして余り日があたらないので結構寒いです(^_^;)

これから夜の買い出しに行ってこようかと。
しかし4時起きなんで眠たい。不穏なグループもいるにはいるけどぐっすり眠れそうです。
  
  
  
  
  
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/22(土) 14:08:33|
  2. 東京・氷川キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプリポート: 081122

  
二週続きとなるが、 良い季節の三連休! ここは行っとくべぇ~とキャンプに出掛けた。 特に家族は同意する人もいなかったので、久し振りに一人で、電車キャンプに行く事にした。 いろいろ考えはしたが、 まだまだ荷物を一つに纏められない、 ましてや食事分は現地調達な状態なので、 駅からそこそこの距離、 キャンプ場までの間に買出し出来る施設がある事を前提に何件かピックアップしていた候補地から今回は奥多摩に行く事にした。 真赤な紅葉なんかの山景色も見れたりするかなぁ~ と。
  
  
  
  

:画像リンク

・千葉から都内を大荷物担いでの横断となるので始発・・・ とまではいかなかったが5:30に電車に乗った。(4時起き) 電車内は座席が一杯なぐらいの人でした。
・東京駅で中央線に、 この6時過ぎでも流石東京駅。 あっちこっち大荷物を抱えた人が行き来している。 自分も大手を振って?歩けるし、電車にも乗れる(苦笑)
・9時過ぎ奥多摩駅到着。 青梅線では登山なカッコの人が各駅分散して下車していくんだけど、やはり奥多摩までが一番多い。 トイレに行こうと思ったら駅トイレが大渋滞だ ・・・
キャンプ場到着。 問合せ時に8時半からやってますから! との事だった。 実際一番かな?ぐらいに思ってたら大きなタープを張っているグループが既に。 荷物は前回と同じく35L一杯(11kg) とキャリアー(椅子に変身する) 少々の荷物を積んで引っ張ってきた。
 
道中は三連休という事もあったのだろうけど、電車他結構な人出だ。 朝も食べずに出発なので東京駅でお弁当でも買って車内で食そうか? 等と考えていたけど、甘かったようだ・・・ というか、まんま通勤電車なんで空いた所でSOYJOY食すのが精いっぱいだった。
  
  
  
  

キャンプ場の風景はこんな感じだ。
  
  
  
  


:画像リンク

・早速朝、昼飯を食す。 質素なもんです。 いえ装備が良くても大したもんは・・・料理の才能は皆無です。
・食事時は日が当ってて15℃程度で温かい。 しかし直ぐに日影になり10℃程度、風もあり寒い。 夜は5℃ぐらい。最低目撃は3℃。 それよりもまだ冷え込んだので今回の最低気温はおよそ0~2℃程度かなと思う。
・今回のサイト。 薪なんかもキャンプ場で販売していた(直火OK) が思ったより人が多く皆焚き火準備してたので自分はいいかと。 朝4時起きで酔っぱらったら直ぐ寝ちゃうだろうし・・・
・川の水は激冷! いらないだろうとソフトクーラーも持って行って無いので川で冷やしてみたら・・・・ あんま冷たくなかった(冷汗) 小一時間置いといたんだけどなぁ??
  
  
  
  

:画像リンク

・川縁から川を横断出来る橋に向けてパシャリ!
・その橋の上からキャンプ場めがけて
・キャンプ場(川原のテントサイト) 全景
・散歩道、 温泉等に続く階段。 階段を上り橋の方へ行ける
  
  
  
  

:画像リンク

・バンガロー・ロッジな風景 1
・バンガロー・ロッジな風景 2
・結構な観光客なので至る所に標識、案内があって親切ではある。
・花火禁止! ってのもあちこちにあったけど夜には・・・・

他にもバーベキューテラス等施設面はなかなか充実していると感じた。  
  
  
  

:画像リンク

・駅からキャンプ場までの間にスーパーあり。 バンガロー、ロッジ泊の人は結構手ぶらな人も多いようなので売上は良いと思う(いらぬお世話) 今回自分も食事関連は全てここで揃えた。
・キャンプ場手前に立寄り温泉、 歩けば「もえぎの湯」という温泉もある。 今回は一人だし、下手に身体を冷やしたりしても何なので、はなから温泉は考えてませんでした。 一泊だしね。
奥多摩・氷川キャンプ場 受付。 予想以上に賑わっていました。
・ビジターセンター スーパー小川斜め前に立派な建物がそれです。

写真では直ぐ近くの施設な感じですが、実際固まっています(笑) そもそも奥多摩駅からキャンプ場までが5分程度かな? その間に全て位置します。 拍子抜けするぐらいに。
  
  
  
  

夜はそこそこ冷えました。 ホットウイスキーを温めながらランタンで足も温めてるの図。

到着時は直ぐに設営をせず、 荷物だけ出して食事や散策(撮影等) を行った。 結局お昼を過ぎても朝一からいたグループと、距離を置いてソロの女性、 更に距離を置いて自分、といった位置関係が崩れる事は無く大丈夫かな?とテント、タープの設営を始めた。 微妙な位置にテントを張られるぐらいなら何時でも逃げ出せるように後で直ぐに張らない事にしていたのだ。 結構な風に煽られ何度かタープを倒しながら設営(柔らかい砂地の為) してるとポツポツと人が来だし、バーベキュー(ロッジのお客さんとか) 又、テントを張る人も、って感じだった。

しかし夕食を買出しに行った後の3時過ぎ頃からは一転、 どんどんとテントが立ち始めた。 こちらの端の方へは皆ソロの人が来て微妙な距離での設営だったが、 最後には隣に家族づれが来てしまった。多くの人が奥多摩を散策後や山登り後にテントを張りに来ている方も多いみたい。

そうか・・・ ここはそういう所でもあるんだなぁ~

そして辺りも暗くなる訳ですけど、 こちら側のソロテント村? は秩序が保たれている訳ですが、 幕営場メイン?となる辺りの無秩序さはねハッキリ言って異常です!  お祭り騒ぎというのがピッタリの雰囲気だ。 中学生ぐらい? 約15名程度のグループもいて、 「自分があの頃にキャンプのキの字も知らんかったなぁ~」 とか「友達同志、良い思い出になるやろなぁ~」 何てな感傷に浸ってる場合は最初だけで(汗)  夜が深けるに従いハイテンション(苦笑) になる若人たち。 そのグループかどうかは確認してないけど、花火が打ち上げられる始末。

も、もうね、 もうちょっとちゃんとしようよ(滝汗)
  
  
トイレなんかでそのメイン会場? 辺りまで行く訳ですが、 もうその学生軍団、バンガロー、ロッジ泊の大学生?軍団、 何束も薪を積み上げてる親父軍団、他グループと、ほんとお祭り騒ぎというか、 花見会場というのか、 大宴会場がたまたま野外にあるってな雰囲気です。 そらねぇ~いろんなキャンプスタイルあるだろうし、 「騒ぎに行ってんのや!」 ってな人も居るのかもかもですけどねぇ(汗)

実際こちら側のソロテント村の端に位置している自分のテントの先にも少々スペースがあったのですが、 もしやあやつらが来る(まぁそういう奴らは不便な所、 遠い所へは来ませんか) ような事があり、 あのお祭り騒ぎ、 花火大会とかやり出してた可能性もあったかもと思うとゾッとする。 いや確実にブチ切れしますよ・・・

結局自分は9時過ぎにはテント内へ、 忘れず持参したiPodを聞きながら寝床に着いた訳ですが、 ウツらうつらと意識が遠のく間、 覚えてる限りで12時前ぐらいまで曲間の間、 お祭りメイン会場の喧噪が聞こえてきました・・・ わ、若い人は元気や。
  
  
  
  
  
で、終わりでは無く・・・
  
  
ふと物音、話声で目が覚める。 隣の親子がボソボソと、そしてケラケラと始まる訳です。 いや別に騒いでる訳でも無いし、 文句を言う程でも無い。 時間を確認すると・・・ 4時   四時!?
マジかよ・・・ と思いつつ再度ヘッドフォンを耳にぶっ刺し音楽で誤魔化します。 ウツらうつらと・・・あぁ~もう耳が痛いなぁ・・・
  

く、くさいっ

えぇその家族、夫婦二人でたばこ吸ってやがるんですわ。 ほぼ1日風向きがこちら向きとなってるので、まともにこちらに飛んできます。  夜の場合はまだ他の焚き火、 焼き肉、 その内に たばこの臭いとその程度こちらもまぁ我慢しますけど、 朝の4時にこちらのテント内に匂いが充満するとは考えてなかったです・・・・
もうそこでフラグが立ってしまったので後は察して知るべしな状態だ(苦笑)

一家揃って、山登り風情な格好してたので朝の4時から撤収始めて、山登り出発。 こちらが起きたら跡形も無く消えていた・・・ って事なら朝の早よからガサゴソも結構なんですけどねぇ~。。

あれ真横でたばこ吸われて「止めてもらえますか?」 とか言うてええものなのかな? キャンプ場とかで・・・ 今後も出くわす可能性もあるしね。 そんなのは相手による? 言い方による? お願いベースでいきゃ消してくれるもんかね?? 皆消してくれる人でも、 中には煩い! ってなる奴もいるだろうしなぁ・・・ まぁ何せ参りましたわ。
  
  
  
  


あれですねぇテント場だけでなく、 いやどちらかと言うとバンガロー、ロッジの方がメインとなるのかな? ここは。 なのでこの時期でもバカ騒ぎしたいグループが沢山。 そして奥多摩という登山、ハイキングのメッカ、 紅葉参拝? な人が沢山と、そんなにテント場には人居ないのでは?? との予想を遥かに覆し、 ある意味お祭りのようになっていた。 う~ん残念。 三連休でもあったしね。

多分これでも、 温かい時分の何分の一かの喧噪なんだろうけど、 神経質マンの自分にとっては余り良い思いは出来なかったなぁここでは。  まぁ教訓として iPod、 耳栓はちゃんと持って行ってたので、 お祭り騒ぎにはあきれるばかりで、寝れない! 何て事は無かったが(実際距離はあったしね) 真面目な話、鼻栓も必要になるとは思いもよらなかったけど。

テント泊の場合は700円とリーズナブルなんだけど、 受付の人は何の説明もしてくれない不親切さ+不愛想さ、常駐はしてないんであろうけど、 あの夜の騒ぎなんてのは知らないんだろうかねぇ~?? この季節のキャンプ場なのに、あの騒ぎに花火もバンバン上がってて・・・
実際自分が気にするべき事でも無いけど、 スノピの大きなタープを使ってた人いたけど、 下手に花火が落ちて来たら穴開くちゃうの?? と気が気では無かった。 そっち側方面の話だし。 そういうの使う人って、まぁお金持で例え穴が開いても 「ええよ ええよ」 となるのかな?  大丈夫かいな?? と思ってる自分が貧乏人なだけか?(笑) まぁ少なからず夏場なんか揉め事多そうな所と感じる。

あと、普段キャンプとか遊びに行く場面では運転手なので流れる風景を楽しむ何て事が出来ない。 その辺り電車とか徒歩でのキャンプだと楽しめるというのも大きいのだが、 千葉→ 都内→ 都内を抜けるってのは普段と一緒、 青梅線を使いだしてからやっと山並とか風景が楽しみめたという感じ。 片道三時間ってのはそう大変とは思わなかったけど、 実質景色を楽しめたりしたのは20分程度だった事。 再度電車キャンプ候補地を考察する場合その辺りも考慮したいなぁ~と思う。 ま、いわゆるTripしたい訳ですよ。

という事で今回は久し振りの大失敗だったなぁ。
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/25(火) 19:41:31|
  2. 東京・氷川キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。