enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Level42









  
何の脈絡もなく Level42。ま、リンク張っておけば好きな時に観れるってもんでしょ?(笑) YouTubeでも検索すればLevel42, Mark kingで数多く出てくるんだけど 余りYouTubeページをブックマークするという事をやらないのですよ。 何か好きなというか保存したい物などを纏めとく機能ってあるのかなぁ?? YouTubeは余り知らない、使ってないので。 で、何でLevel42かというと、丁度この映像音源に今ハマってまして 「LIVE IN CONCERT THE BEST OF LEVEL42 THE SUN GOES DOWN」のMr.PINK で全く同じでは無いが同時期の音源だと思う。 このCDって正規版なのかな?何時何処での録音だとかメンバーとかの記載が 一切無いんですよ。 まぁ中身は大満足なんでどーでもええんですけど・・・ (余り正規とかブートとかこだわらない)

で、色々な音楽聴いてきてるが好きなんですよねLevel42 ほんとに脈略が無い話ですけど・・・好きなバンドベスト10に入るかなぁ~ いや自分のね。 と言ってもそ~んなにお金を使った覚えも無いし、(アルバム全て持ってない) 生で観た事も無いです、何なら解散してたってのも知らなかったし・・・全然ファンちゃうやんと言われれば その通りでもありますかね(笑)

学生時代にカシオペアを凄い好きな奴はいて 似たようなバンド(?) って事でLevel42も知ってて 何度かTVとかでも目にした事はあった。 本格的に聞き出したのが丁度 Guaranteed がリアルタイムぐらいかな? なのでギター、ドラムの兄弟が抜けたってのは知ってたけどほんとマーク・リンダップも抜けたとか 解散してたってのは全然知らなかった。 好きではあったが新しい音源にまで手を伸ばさなかったってところかな(で、今更ハマッてる)

でもそういう扱いをしている人、バンドって結構居るなぁ~例えで言えばピーター・ガブリエル。「So」の凛々しいジャケットがピーターだとばっかり思ってて・・・自分の中では何年経っても若いままというかあのジャケットだったんだけど、 気がついたらというか、WOWOWでのライブを観てみたらもうツルっぱげの親父でビックリ仰天(確かメンバーに娘が居た)とか、 メタリカもベースが事故死で変わってるというのは知ってたけど その人は既に抜けてるってのもこの前知ったし、ピンクフロイドなんかでも皆 おっさんというか ほとんどおじいちゃんの域だしなぁ~見た感じ。。バンドもんで良くある 復活とか 再結成とかってのも良し悪しあるよねぇ~

何か全然 Level42の話じゃ無いなぁ~ で、やっぱり Level42といえばまずこのベースが凄いですわねぇ 昔観たビデオは腕を捲りあげてチョッパービシバシ と凄いかっこいいんだけどルックスがどうにも チンピラ風情たっぷりで (笑) イヤほんと腕も太くどうにも体育会系なバンドに見えました。 ま自分は男なんでルックスなんて余り関係無いけど マーク・キングがニヒルな二枚目だったら絶対爆発的(言い過ぎ?)に売れてたと思うんだけどな・・・で、この映像だけど、凄いし、流石!! って感じではある。 もともとマーク・キングのバンドと言って差し支えないとは思う。歌ってるし、ベース前面に出てるのは以前からだし・・・ でもこの映像を見てるとちょっと悲しい。せめてマーク・リンダップぐらい居てほしいかな。キーボードだけじゃ無くて 声もパフォーマンスも好きだったし・・・ 他のメンバーも余りにも知らん人ばっかりやから Level42というより、マーク・キング ソロと言って遜色ないのが寂し過ぎる。

という事で おぉぉ 凄いぜ Level42 マーク・キング!! って映像見つけた嬉しさと 上記したデメリットで 寂しい思いもしてしまった 悲しさと・・・(苦笑)

あぁチョッパーじゃなくて スラップねスラップ ハイハイ。
 
 
 


こちらはLevel42初期の頃のLiveCD、 初期の頃の演奏なんで非常に粋が良いって感じです。 自分はこのアルバムでノックアウトされました。 勿論Mr.Pinkも入ってます。 で、初期プレスはレコード盤より曲数が少なかったんですが、 最近販売されている奴は何と曲数が増えてるんで自分も買いなおしたいというのはやまやま状態です。
 
 
 
 
  

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/04/05(木) 21:19:34|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜のゲットCD

  

Level42


久し振りに店舗でCDを購入した。 最近はネットで検索、そのまま購入というのが完全に主流になっている(自分の中で) アマゾンなんかだとまず送料掛る事って無いし、 色々と足を運ばなくても在庫確認も瞬時。 ただその分ジャケット買いや、昔だと知りあい店員の強力プッシュ等の未知の音に触れる機会は少なくなってはいる点は少し寂しいか。 実店舗での購入での一番のメリットと言えば、その場で聞けるってのがあった。 これもCDウォークマンじゃ無くてiPodになってからは出来なくなったか。 車だと可能かな。 だけど嫁ハン、子供も居る場合が多いので、大ヴォリュームで聞くなんてな事も出来ないし(苦笑) いやロックはやっぱりデカい音で聞かないとなぁと思ってますので。

本日は2枚のCDを購入。 ネットで在庫切れや即買いに値しない物なんかは、それでも忘れちゃ困るので、携帯メモ帳に記載している。 で、たまたまイオンに Towerレコードがあったので物色してみるとサウンドガーデンは邦盤だけど、 1,650円と安かったので購入。

SOUNDGARDEN ・ SUPERUNKNOWN (UICY-6142)

こちらは何曲か内容は知っているという部分もあるけど、iTunes取り込み→ iPodへ転送しただけでまだ未聴。

もう一枚はたまたま目に止まったLevel42のライブ。 ジャケット買いというより、アーティスト買いですかね。

Level42 ・ the essential collection (THERB212)

こちらはベスト盤的なライブCD。 2枚組なので曲数も多くて1,200円だったかな? 非常にお得版だ。 ただ心配はベスト的なので多くの所持ライブ(多くがブートレグだし) と曲が被る。 日付他詳細がジャケットからは読み取れないのである意味賭けでもある。 ちらっと確認聞き(家で) したうちではちょっとヤバそう・・・ ただその近辺の物とは年度で相違があるし、 一応曲の時間も違う(同じのもある) ちょっとアレンジ、 ソロなんかを良く聞かないと流し聞きだと差がわからんと思う・・・

二枚目は結構ライブテイクでは入らない曲とかが多く、どちらかというと今回の本命は二枚目か。 Level42は昨今非常にハマっているバンドではあるんだけど、 音源は結構未曾有にあるけど、 ちょっと同じ曲が多く食傷ぎみ。 Guaranteedのツアーがあるハズなんでその音源とかは無いのかなぁ?? えぇ勿論ブートでも良いです。(ライン撮りじゃないとイヤだけど) ホールズワースが同行したとの未確認情報もあるので、 勿論ホールズワース盛りでお願いします。(苦笑)

そういや 購入CDを早速車の中で視聴してたら、 下の女の子(4歳児)  Running In The Family とか、かかると鼻歌で歌っとります(笑) 教育間違えた???(苦笑)
  
  
  
で、購入したのはタワーレコードなんですけど、 相も変わらず 「ポイントカードは??」 と聞きよる。 いや何度か貰ったことあるけど、毎度期限切れになり、ポイントがパーに。 「なのでイランわ」 と言ってやったら、「仕様が変わりました」 との事。 最終購入日から1年に期限切れが伸びた。 改良ですね。 期限切れとか、 カード拒否してたんで相当なポイント消失してるけど、 まぁ足を運ぶマーケットなんかにはタワーレコードを良く目にはするので久しぶりにポイントカードを貰っておいた。 まぁ上記しているとおり、最近はネットの購入のが多いのでねぇどうなりますか。 そういやアマゾンも 昔バコバコとCD、DVD買っている時に、ここにポイントあったら最強やと思ってたけど、 最近は少ないながらもポイントありますので少しはお得にはなりましたかねぇ。(バコバコとは購入してない、出来ない・・・)
  
  
  
  







  
  
  
  
  

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/27(月) 22:17:52|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blu-rayなCD

  
タワーレコードに寄ったんです。
  

090121_2.jpg
RADIOHEAD / ROCKS GERMANY2001
113min. (DVD2枚組)
DOLBY DIGITAL STEREO
DOLBY DIGITAL 5.1 Surround
DTS 5.1 Surround

レディオヘッドって以前から細々(謎)とファンなんですよね。 すべてのアルバムを所持している訳では無いし、 積極的に情報を取る、探すって事をしている訳では無し・・・Liveなんかも見たり、聴いたりした訳でないし・・・ な細々です。

こう全く個人的な考えなんですけど、Radioheadってガラス細工のようなバンドってイメージなんですね、繊細というのか・・・ トム・ヨークとかもまぁ見た目線細いじゃないですか。 だからライブなんかではムラがありそうというのか、 調子の上下があるっていうのか・・・ えぇわかりますよ、ほんと個人的勝手なイメージだけなんですけどね。 で、
ドーーーーンと音楽性変わるじゃ無いですか、アルバムごとに、手法というのか、アプローチがっていうのか・・・別に無理して聴くこたぁ無いんだけど聴くほうも心して掛からないとあかんでぇ~的な。 

もうぶっちゃけて言うとそんな180度とか 360度とか方向転換つーか舵取りし、かつ成り立ってるのでトム・ヨークすげぇ~とは思うけど、そんなに詳しくバンドを知らない分ワンマンバンド的な扱いというか、 そんなイメージが強かったんですよねぇ (えぇ虚言を書いてます)

まぁそんな軽い関わりでしか知らない、聴いてなかったんですけど、先日WOWOWでLive in Japanつーて放送があったんですけど、勿論トム・ヨークすげぇ~ではあったんですけど、 他メンバーパフォーマンス、演奏を聴く、見る事により皆すげぇ~んだと感じた。 えぇ完全に勘違いしてました。 反省しきりの次第なんですわ。 イヤ実際はザッパみたいにLiveでの演奏分も全て譜面に起こされててこの曲のここの音はこれ・・・ 的に全て指示されて・・・

まだ言うてるわ(苦笑)


で、本題(笑)のDVDなんですが・・・
これブートレグ? うろ覚えですけど店頭ポップに緊急発売、限定販売的な文言はあったが・・・ブートレグやとか、 正規版じゃ無いってな事書いてなかったように思うけど・・・同内容のDVDとCD(どちらも2枚組) がワゴンに積まれていたのでてっきり新しい物? なのかなと良く確かめもせずレジに持っていった訳ですが、 これ絶対Radioheadにお金行かんでしょ?(笑) レコード会社にとか・・・ (いや契約がどうなってるとか、金の流れまで知りませんけど)

正直詐欺に近い商品つーか騙された・・・感いっぱいですよこれ・・・

ジャケット画像は先日WOWOWで見たHV5.1ライクな感じを醸し出しているけど、 似ても似つかない。本編はちゃんとプロショット、 ドイツのTV放映とかがあったのかな? な感じではあるけど、VHSで何回ダビングされてんの?? な映像 ・ ・ ・ 昔の洋物裏ビデオですよこんなもん。 これ大のタワーレコードがレジ前のワゴンで売って良い物なのかな?(笑) いや正直映像見て 「えーーーーー」思って検索かけたら、 オークションなんかでブートレグです! って売られてるのと同内容でしょ?これ(ジャケット違うけど) しかもオークションだと1,500円程度で取引されてるのに店頭では3,000円・・・ これやったら2千円以下で売ってたフー・ファイターズのライブっての買ってた方がよっぽどよかったわ(ちゃんとデモ流してたから)

で、映像だけやなくて音声なんかも DD5.1、DTS5.1とか入ってるけどなぁ~んも変わらん・・・ つーか5.1をオーサリングしたって事実だけで単にステレオよりボケてるだけの音。 普通にステレオ以外聞く意味無いと思う・・・ そのステレオもPCMちゃうし・・・ ブートにしたら確かに高音質かなとは思いますけどそのつもりないからなぁ~ 音声にしても勿論映像にしてもRadiohead自身が良し!として販売してんねんやったらしゃ~ないから許すけど・・・ まぁ幻滅して次回作等のRadioheadって看板掲げられても買う気うせるけどなぁそれだと・・・

最初からブートのつもりで購入してるのであれば何とも思わんけど、 そのつもり無いもんやから怨み節になってるけど、これ騙される方が悪いんかな・・・? つーかブートに3,000円出して無かったわ。 よっぽどWOWOWの放送分を3,000円で売ってくれる方が親切やと思う。
  
  
  
  
090121_3.jpg
JACO PASTORIUS / ジャコ・パストリアスの肖像
EICP 20001 Blu-spec CD \2,500

そしてこちらはBlu-specCD言いまして、 サクッと説明するとBlu-rayDiscの技術を応用して製作したCDで、 既存の機器でより高音質に聞けるCDだそうです。 スーパーなCDと言う SACDってなもんやDVD-オーディオ何てのもありましたが、 対応プレイヤー購入せなあかんかったので、購入に至らなかったし、現状もソフトも結局そんなに出てないしね。

ということでこのBlu-specCDは既存プレイヤーでOKという事で発売前から少々興味を抱いていた。 しかしこういう新しい規格なものの発売時最初にリリースされるのって大概当たり障りの無いというのか、クラシックから、 ジャズから、 ポップスから・・・ ってな発売になる。 少なくとも自分の食指が動く物はなかなかレパートリーには入らない・・・ で、今回はウェザーリポートとかがあるので、その辺りを購入してみようかと思っていたんだけど、結局購入はジャコパスとなってしまった。 というのも
  
  
  
090121_4.jpg
やっぱり意味があるのか? 違いがあるのか? を評価するには既存のCDも所持していないと判断つかんか?と考えたからでした。 ま、どんなもんやろ。 という事でこれからじっくりと視聴してみます。

えぇまだ聴いてません(笑)








   



  
  
  
  
  
   [Blu-rayなCD]の続きを読む

テーマ:音楽DVD - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/25(日) 16:24:24|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPodな話

  
iPod
初代? iPod(4th) を購入したのが16年9月 約5年弱使用してきた訳ですな。 元はと言えば余りにも重く使いにくかったSonicStage? だっけかMP3管理用プログラムのくそさ加減に嫌気が差し、 使い始めたiTunes の出来の良さに惚れ込んで、CDウォークマンで充分と感じていたが金も無いのにiPodを買わせるぐらいの出来ばえ、惚れ込みようだった。

ハードウェア的にも1代目は約2年、 2代目はアップル正規中古品が既に2年を超えてる(現在使用中) ので減価償却は済んでいると感じている。 現行のはカラーだったりジャケットを表示したり・・・ まぁ画面眺めながら視聴している訳では無いので特に必要な機能とは思わないけどね。

で、何の話かというとシャッフルの話。 画面上のピンクの小さいのじゃ無くて機能というのか・・・・ 現状4,835曲(2月22日調べ) がiPodに格納されている。 最初から最後まで視聴するには15.7日かかるそうです。 主に使用するのは通勤行き帰りなんですが、 アルバム毎、 アーティスト毎では無く前述のはシャッフル機能(全曲でランダム再生) で聞いているという事なんですね。

で、このシャッフル 震えるぐらい(す、凄いぜぇ!っていう) 曲順だったり、 偶に夜中に使用したりするとメローでやさしいのが続いたり・・・ えぇTPOをわきまえているというか、 凄い選曲してくる場面もあるんです。 まぁそんな曲順に感動を覚えるなんてものは早々も無いんだけど、ハマった時はiPod(iTunes) 最高!!
となります(笑)

が・・・ 長年使っているとこのシャッフルというか、掻き混ぜ機能に偏りが生じてくるんですよね。 例えるなら4千曲入っていたら千から千五百曲程度の中でシャッフルされていると言えば良いのか、 結構耳にする曲が偏っているというのか・・・・ 要するに全然ランダム再生されてないんですよ。

という事で昨年の暮ぐらいから毎月第一土曜日(実際は金曜の帰宅後) iPodのリセットを行っています。 iTunes上だと復元(初期状態に戻す) という作業ですね。 まぁiPod をフォーマットして再度HDD からiPod に全曲転送を掛けるという行為です。 これにより結構曲が掻き雑ぜられるのか、耳にする曲が新鮮だったり、 「これって誰やっけ??」 っていう場面が多々あったりする。

とまぁここ最近iPodでの視聴が結構新鮮だったりする。 最初にiPodを使い始めた時に感じた埋もれている(余り聞かない) アルバムや曲を知らず知らずに再生していたり、再発見があったりとかね。
  
  
  
enasn iTunes Top10(再生回数:基本シャッフル再生 2/21調べ)

1-Kill the Guy With the Ball・The God Eaters / Steve Vai 27回
2-The Torture Never Stops / Frank Zappa 25回
3-Groove With Me / Jean-Paul Bourelly 25回
4-NEW SENSATION / INXS 24回
5-Sycamore Leaves / a-Ha 23回
6-God Am / Alice In Chains 23回
7-I Want Eyes / Level 42 23回
8-Live 4 Love / Prince 23回
9-NPG Operator / Prince 23回
10- 22回の曲が9曲

  
  
  
  
  

テーマ:ipod - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/22(日) 14:02:43|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲット品 / U2

  
U2
U2 / NO LINE ON THE HORIZON

これタワレコふらっと寄ったら置いてあったんですよねぇ~ あぁそういやU2新譜3月やったっけ? とか思いながらボーナス1曲で割高な邦版は捨てて安価な輸入盤を購入しました。 いちおう通しては2度程視聴しましたけど、 速効でハマる訳で無く既にiPodに取り込んじゃったので今後通して聴くかな??

iPodは全部持ち出しって事で余り聞かない物や所持CDの中の埋もれている曲に日の目を見せるけど、 新譜と言えど通して聴くって事も無くなったなぁ~ まぁ昨今トータルアルバム的なコンセプトの物も少ないっちゃ少ないんだけどねぇ~

まぁまだCDデッキの横には置いてあるので、 お休みとかの時にじっくりと視聴しましょう。
  
  
  

  
  
  
  
  

テーマ:新譜 - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/13(金) 08:23:26|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットでゲット品

  
アマゾン
先日の購入になるんですけど、 まぁ到着時はネタにしようと画像は撮ってるんですけど、 ちょっくら更新? というかUPが遅くなってしまった。
  
  
  
DVD
DVD2枚の購入。 2枚とも音楽DVDだ。 映画関連はBlu-ray購入後であるからやっぱりお金出すんならBlu-rayだよねぇ~といった感じなのでめっきりDVD購入は少なくなった。 「あっこれこれ!」 とか発見しても、どうせ買うなら・・・ となってしまう。 中古の場合はその限りでは無いけど、 やっぱり手を出さなくはなったので映画とかのDVD購入はほんとめっきりと少なくなった。 と言ってもBlu-rayはまだ割高だなぁ~と思っているので結局どちらも購入してないんだけどね。 (その分 Blu-rayレコーダなので放送画質での録画となるのでWOWOWは結構録画してる・・・ 以前はほんと全然見ない月とかあったものなぁ~)

何の話や。 あぁDVDがめっきりと少なく・・・ その反動?なのかただ手に入り安くなったのか音楽物DVDはバンバン購入している。 きっと手に入りやすくなったんだろうなぁ~ アマゾンとかは当たり前として先日もヤマダ電気のワゴンセールで音楽DVDとか置いてあって「おっ!!」 と目に止まったもん。 結局それは購入しなかったけど。

という事で?? 今回はSteveVai関連を調べてて、その中からG3Liveと 繋がり? でFrankZappaを購入した。
  
  
  

ZAPPA
FRANK ZAPPA / BABY SNAKES (VABZ-1269)
約165min. 片面二層 4:3 日本語字幕
DolbyDigital 5.1
DolbyDigital STEREO

TERRY BOZZIO
ROY ESTRADA
ADRIAN BELEW
ED MANN
PATRICK O'HEARN
TOMMY MARS
PETER WOLF


FrankZappaって日本では余り身近に感じないじゃないですか、 楽しむ中に歌詞の重要性ってのもあるし、 まぁTVなんかで取りあげるってのも皆無だろうし。 MissingPersonsだとかの良く言われる門下生とか Zappaフォロアーを見たり、聞いたりしてるとどうしてもZappaってどんなの? どういう感じだったの? と興味湧いても当時はレコードといえば中古だしプレミアついてたり、 映像なんてな物は上記した通り目にするのはおろか、手にするのも難しい状態。

で、当時BabySnakesのビデオを持ってるよ(2本) ダビングしてあげるよ~ と神のようなお言葉に甘えてダビングして頂き手に入れた。 何度も何度も繰り返し拝聴したもんだし、DVDに残せる段になってはRだRAMだとダビングしたもんです。 えぇ普通にセルDVDで販売されてるって知らんかったのですが、 ひょこっとAmazonに表示された。 安価だしVHS2本が纏められてるし言う事無し!

これは全編演奏では無いんだけど、 クレイアニメと言うのですか? 粘土がアニメーションしているのがあり、これはこれで見ごたえあります。 それの作成風景であったり、 SEとかの録音風景なんかもあったり・・・ 勿論演奏もしっかりと収録されています。 Zappaってどんなの? って人が見るとステージ上の余興なんかがあったりと中弛み、 何やってんだか?? って場面も多いのも確かですが・・・・

まぁパトリック・オハーンとか エイドリアン・ブリューとかのザッパ時代って余り映像として無いように思うので基調、 そういえばボジオも余り無いか・・・
ザッパ関連はアマゾンでも安価な物があるようなので集めていこうかなと。

画像右側は 何年くらい前かなぁ?? 六本木Waveでワゴンセールされてたんですよねぇ 980円とか・・・ いや並べて撮ったのに特に意味無いですけど。



  
  
  
  
STEVE VAI
G3 LIVE IN CONCERT (EVD 50157)
約 75min.
DolbyDigital 5.1
PCM Stereo

JOE SATRIANI
ERIC JOHNSON
STEVE VAI


・Answers
・For The Love Of God
・The Attitude Song


こちらはG3のライブ。 一番最初なんですかね? メンツ変更されて何度か行われてますし、 確かライブインジャパンってのもあったような・・・ 余り勉強してません。 このG3は勿論 スティーヴ・ヴァイ目当ての購入であります。 こちらも並べて画像ですが、 CDも所持しております。 CDの内容とDVDは全く同じ。 そういう意味では今まで耳で聴いていた物に絵が付いたという事だけなんですけどね。

でもこのヴァイ名義の3曲が演奏とメンバー共非常に良いんですよ。 ヴァイの実況録音盤はオフィシャル、 ブート、 CD、 DVDと所持していますけど、 個人的に、このG3CDの演奏が一番好き。 という事で映像版があるんならと即決で購入を決めた。 まぁ1,426円と送料が無料にもならない程の安価だからってのもありますが。

で、どんなもんかいなと最初から視聴始めたら エリック・ジョンソン? まぁファンの方がおられるんでしたら申し訳無いですけど、 つまらんですね。 内容というのか、演奏曲は既に知っている、 初聴では無いというのに、3曲耐えられず飛ばしました。

逆にエリック・ジョンソン。 地味だしステージに立ってるのにオーラというのか、 華が無いですよねぇ~ (笑) しかし面白い奏法があったりと全て見ましたし、 又見たいとも思う。 嫌いじゃ無いです。 華が無いなんか言い出したらギター弾きの人って余り気を使ってなさそうな人多いですしね。

そして最後のヴァイ。 上記二人に比べ演奏、ステージングと完璧。 エンターテインメントライブですね。 だけども演奏は圧巻と。 上記二人はオープニングアクト? って感じます。 まぁ好き嫌いありますし、 派手な事はやらんでもって思う方も居るかもんで、 個人的感想と付け加えておきますが。

一応上記3人でのセッションも含まれてるんですけど、 特に必要無いですね。 個人的には3曲で1,426円とも言えますが、 まぁ納得というか満足してます。
  
  
  
G3 台湾版上記の画像DVDとCDですが、 このCDの帯がぽろっと・・・ そういえばこれ台湾旅行に行った際のタワレコだったかな、 品揃えってどんなもんなのか? とお店に入って物色していたら発見したので購入した物だった。 いや特にこれと言って意味は無いんですけど。 Primusと2枚購入したと思う。 特に安いって事は無かったと思うけど値段等忘れました。
  
  

  


  
  
  
  
  
  

テーマ:音楽DVD - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/15(日) 14:02:12|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CHAMBER WORKS

  
テリー・ボジオ

CHAMBER WORKS (FN2530-2)
TERRY BOZZIO + METROPOLE
\2,405


秋葉ヨドバシに行った際にCDでも見てみようとTOWER RECORDに寄ってみた。 まぁ色々とあぁでもないこーでもないと物色していたらなんと T欄に「TERRY BOZZIO」 のタグが・・・

いや、その他扱いで Tの欄にボジオのアルバムがあるだけでニンマリって感じ(個人的には) なのにタグまで用意されているとは・・・ 中身を見てみると 「PRIME CUTS」 とこの「CHAMBER WORKS」の2枚の在庫があった。 「PRIME CUTS」に関しては以前にAmazonにて購入済み。

「CHAMBER WORKS」に関しては未所持、未聴であったので、 ここはTerryBozzioタグのご祝儀? として購入しておこうと手に取った。

「PRIME CUTS」に関してはロックアプローチなアルバムでロックドラムをドタンバタンとがんばってる風情な物だけど、 この「CHAMBER WORKS」はクラシック、現代音楽スタイルにオーケストラとのユニゾンやそのものボジオ節、 手癖が聴けるアルバムとでも説明できましょうか? 教則ビデオ辺りから良くプレイする一連のドラムソロなんかもフューチャーもされている。

まぁでもボジオファンとかでないとなかなかなニンマリ出来ないアルバムかな??(苦笑)
  
ZAPPAのアルバムで「LONDON SYMPHONY ORCHESTRA」 とかあるんですけど、それもクラシック音楽にドラムが入ってきます。 そこでは Chad Wackerman が叩いているんですけど(Ed Mannもパーカッションで入っている) 普段はロックというか、ビートのある物が好きではあるんだけど、清涼剤的に夜中なんかにこのアルバムを聞くとハマります、結構。 で、例えばこのアルバムでボジオがドラムだったらどんなアプローチをするかな?と想像するのが楽しみであったし、 そういう意味では「CHAMBER WORKS」は少しだけその回答になったかな?と思える。 ある意味想像どおりだった部分あり、 ほぉ~そういうアプローチですか! な部分があったり。

まぁ聞きこんでいないので個人的に「LONDON SYMPHONY ORCHESTRA」のが好きではある。 今夜は一杯飲みながら両アルバム聴いてみる事にするか
  











 

 





  
  
  

テーマ:ドラム - ジャンル:音楽

  1. 2009/04/11(土) 15:12:17|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オークションでゲット品

  
Forever Now

ここ最近CDの購入枚数というのはほんと少なくはなっているかな。 購入する場面ってのは買い物ついでとか、 後はAmazonとか。 いや90%はアマゾンかな~

やはりパパとなりお小遣いというか、自由に出来るお金も少なくなると保守的になるというか、ジャケット買い的な事も少なくなるし、 ネットなんかでサクッと検索かけれる、その続きで購入まで・・・という場面が多くなるのでねぇ~。 アマゾンなんかはほんと痒い所に手が届くって感じなので90%・・・ いや95%と言っても過言では無い感じ。

さて今回のブログネタはLevel42。 昔から好きではあったがほんとここ数年は特にハマってる感じだし、あれこれアルバム(Live音源等) も手に入り易いし、安価なので良く購入する。 で、今回の「ForeverNow」というアルバムはLevel42最終スタジオアルバムとなるのかな? 厳密に言うと既に再結成アルバムが発売されてはいるのですが・・・

これって存在は知ってたんですけど、アマゾンなんかでも品切れ、在庫なしとなっていて購入出来なかった。 でちょっくらオークションで検索掛けたら安価で販売していたのでサクッと落札。 メール便での発送なので少々心配もしたけど結構安心梱包で到着した。 500円+160円

只今音源聞きながらの記述となるんですけど・・・ 値段相応といいますか(笑) いまいち面白みに欠ける感じ。 まぁもうチョイ聞きこんでみないとですけど。
  
  
  
  


Level42のGuaranteedと同じくおまけ音源付きの2枚組で再発されてます。 まぁおまけ分はリミックスや別テイク等ばかりで、個人的にはそれ程心動かされるって程では無かったアルバムなので安かったオークション物で良かった・・・・ いや再発盤のが良かったかな・・・  
  
  
  
  
  

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2009/04/26(日) 11:34:32|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日のゲットCD

  
本日は特段目当ても無くイオンにて買い物、 ふらっとタワレコ寄ったんですが一応メモってある購入するぞCDは無かったり、 対して安くなくあえなく断念・・・ ジャケ買い的にフラット棚を見ながらお店を後にしようとしたら・・・

50%OFF ワゴンがありました~!!

午前中という事もあり特に混雑もしてないし、こりゃラッキーとばかりにワゴンを覗き込みました。 昨今CD購入記となるとどうしてもアマゾンからとかになりがちですけど、 こういった在庫放出的な物は実店舗じゃ無いとなかなか無いのでねぇ~ まぁしかし得てしてこういったワゴン物って食指が動く物が無かったりだとか、 既に所持してる物だったりとか・・・ するとザッパのCDがあるじゃ無いですか!

しかも結構お気に入りの「Zoot Allures」 TerryBozzioが全編に渡って参加してて(ジャケットにも) ・・・ いや勿論所持してるんですけど、 そんなCDを発見するのはなかなか幸先良いので真剣に探して結局下記CDを購入致しました。
  
  
Zappa, HELMET
  
  





  
ABSOLUTELY FREE / FRANK ZAPPA
THE MOTHERS OF INVENTION
RYKO DISC RCD 10502

FRANK ZAPPA
RAY COLLINS
JIM BLACK
ROY ESTRADA
BILLY MUNDI
DON PRESTON
BUNK GARDNER

ザッパ初期の頃の作品ですかね、 「あれ? 持ってなかったけ??」 とiPodで確認したら所持はしてないようでしたのでゲット! (何せザッパのCDは約30枚程度ありますので) まぁクレジット見ますと、 ボーナストラックだ何だと記してますので、ファーストプレスなLP等とは実は結構音やミックスまでもが違う的な事を言われるザッパCD、 個人的にRYKO版ですし、 いやまぁ自分はコレクターつうか、 そこまで拘って聞いてませんので安く手に入って良かったです。 ハイ

  
  








Size Matters / HELMET

ヘルメット、詳しい人は初期は太い、いや野太いと。 で、後期はあっさり目というのが定説となってます。 わたくしは 「Aftertaste」から入ってその物 「Aftertaste」が一番バランスが良いと思います。 頭振れます。 まぁこの場合のバランスとは自分の物差しですので、 他の人の意見はどうなのかって事になるんですけどねw

で、 この「Size Matters」 やっぱりアッサリしてます (笑
何て言うのか、 リフのごり押し、 リズム隊の一途? なビートが影を潜めてまして、 まだ購入したてで聞きこんでませんけど、 キーボード? HELMETを聞いていて先程違和感が残る音が入ってたんですけど・・・ (ハイブログ記事更新しながら聞いてました)

どちらかというと路線的には 「Aftertaste」なんですけど、 ちょっとそこからはズレてんですよねぇ~ ま、初期メンバーもメインのG,Vo しか残って無いそうですので仕方ない感じでしょうか。 まぁもうちょっと聞きこんでみましょ
  
  
自分は50%OFFでの購入でしたが、 上記のアフェリリンクはそんな事はありませんのでw サーセン
  
  


  
  


  

テーマ:CD購入記 - ジャンル:音楽

  1. 2009/07/18(土) 14:23:18|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Zappa in New York

 
in New York


FRANK ZAPPA / Zappa in New York
RYKODISC RCD 10524/25

Ray White, Eddie Jobson
Patrick O'Hearn, Terry Bozzio
Ruth Underwood, Don Pardo
David Samuels, Randy Brecker
Mike Brecker, Lou Marini
Ronnie Cuber, Tom Malone



何時もの事ながら? まーったく関係無い話させて貰いますけど、 Zappaの入り口ってTerryBozzioであり、ミッシング・パーソンズって感じなんですよ。 自分の場合。 まぁこの辺りの事を語るとザッパはリアルタイムです! ってな人はもう結構おっさんの域ですよねぇ? 自分自身がもうおっさんやから、下手したら・・・ ま、そこは止めとこう(苦笑)

テリー・ボジオしかり、 本作にもクレジットされてるパトリック・オハーンが昔在籍したとなったら必然的? にフランク・ザッパってどんな人やろ? どんな事を演ってたんやろ? となる訳ですわな。 情報として入ってくるんだけど、当時は中々音源を手に入れるってのが難しかった。 で、調べた中でレコード(当時) をチョイスするなら「Zappa in New York」 がベストだ! 的な雑誌記事を見たんですよ。 で、 当時目黒に住んでまして、足しげく通っていた古本、中古レコード屋に「Zappa in New York」がレジの上に鎮座してたんですよねぇ~ (そういやあのお店自体があるのかなぁ?? いや無くなってるやろなぁ~)

で、そのレジ上にあるアナログ中古(輸入版) 売価が
10,000円 となってたんですよ。

当時はそれこそカツカツの生活やのにレコード1枚に(2枚組やけど)一万円も出せるかいな! と。 当時はCDやレコードは混在して販売されてたけど、中古のレコード、 輸入版ですよ? しかしレコード屋にいってもザッパなんて欄がある店なんてそうそう無いし、 いや渋谷なんかには専門店としてあったけども、勿論強気の値付されてるし、 要するに八方塞がり、普通に見渡した限りではこのレコードを持ってるって人は周りに居なかったし、 居たとしても価値わかってるから借りるなんておこがましい、というか下手な事したら弁償出来ない、怖いから借りられへんですしね。 いやカセットとかにダビングはして貰ったやろうけど(苦笑)

という事で、当時はまだまだレコードの復刻というのか、 古いレコードをCDとして再販するってな事はまぁ無かった時代なんで、 この「Zappa in New York」の音源を聞く事はもしかして無いのかも? だから1万円捻出する? 手に入れるチャンスは最後かも??とか 何か下手に自分を追い込んだりして、チョー考えてたのを思い出しますね数日間。 (結局その内にレコードが店頭から無くなってたんですけどね)

で、何でCDが2枚あんねんって話なんですけど、 左のCDは上記のちょー悩んでたって時期から数年後、 渋谷のDiskUnionにシレっと中古が置いてあったんです。

????
  
  
あれ??何時 Zappa in New York ってCDで発売されたんや?? 日本は販売無くて、本国辺りでは普通に売ってるの? と店員さんに問い合わせたら何の事は無い、 単にブートレグでアナログレコードをCD化してるだけの物、 しかし今時のCD-Rなんかじゃ無くてちゃんとプレスしてあるし、 ジャケットその他もまぁコピーでしょうけど綺麗に印刷してある・・・ で5,000円

買うべきか、買わざるべきか、 えぇ大いに悩みましたよ。 小一時間。 結局上記の「店頭から姿を消した」という苦い思い出が最後まで勝ってしまった。 当時より半額になってるし、 CDやし・・・ という事でそれまでチョイスしていた数枚のCDを棚に戻して購入したのが左のCDなんです。

えぇそれから一年もしない間に再販が発表され、 しかも収録曲数も増えて、 値段が3,500円程度だった。

や、やられた~
  

まぁ自分が悩んでくだした決断やし、 ブートとわかってて購入したんで、納得ではあるんだけどその後再発されたCDは自分の中では無かった事にしてたんです。 えぇ自分の中で(苦笑)

  

あれから十数年(マジで)
ザッパもネットで検索かけりゃ幾多ヒットするし、 購入しようと思えば幾らでもAmazonその他で購入できる、ほんとえぇ時代になったもんですわ。

という事でこの無かった事にした Zappa in New York 他の方のホームページで記事を読んで新たに購入してみようとなって購入したのが右側、 CD2枚組なんです。 やっぱり心のどこかにブートだけど所持してるものをもう一度購入するのはどうかなぁ?とかあったんですが、 当時盤の未収録曲を聴く為に・・・ と自分に言い聞かせて。 結果として

さっさと購入しとけば良かったー!

もうね、ここまで違うもんとは思ってませんでした。 音的には霞が三重程取れたとでも言うのか? 超クリア。 やっぱりアナログレコードのCD化を今迄耳にしてのでダイナミックレンジが狭かったんだなぁ~というのか・・・ そんでもって凄いライブ感、今迄聞いていたのは何やったんや? って感じで、 自分のちょっとした間違いで無い事にしていたCDやったけど、 これは嫁ハンを質に入れてでも購入してんとあきませんでした! って感じ(笑)

で、今迄聴いていたのはアナログ盤という事になると思うんだけど、この再発2枚組のは結構アレンジ違ったりしますよねぇ~ なのでめちゃ新鮮。 元々 ED MANNのパーカッションなんかは後でオーバーダブしてたと思うんだけど、 音が埋もれてたけどこのCDによって凄い前に出て来たというか、へぇ~そんな事してたんや? とか結構ギターのリフが違ってたり、 音処理が完全に違うやろ? って場面があったり ・ ・ ・

ブート盤がMP3化されてiPodに入ってる分けですけど、 iTunesには今迄の履歴がカウントされているので、 新たに購入したCDは別途MP3化して上書きコピー、 今迄のカウントはそのまま残そうとしてたんだけど、 この全く別物な認識にブート盤のは即消しました。 ハイ。
  
  
いや、何やかんや言うて、 結局は上記での差はブートレグ盤と比べて・・・ な話なんで、何言うとんねんこいつは・・・ って話ですけど、 昨日到着して「どんなもんかいな?」と鳴らした瞬間に別もんや!! とビビビッと感動してまぁ~ こんなくだらんblog記事書いてます(苦笑) ほんとこの感動をブログに記したくて(笑)  いやでも言うてる事はアナログ盤を聞きまくってて、 再発に伴ってCD購入した人は購入当時は同じ事思った、同じ感動をしたと思うんだけどなぁ~ しょうみの話。

まぁ一説によりますと、このCD盤の曲数がオリジナルで、 アナログ盤はワーナーが強引に曲数を削ってだしたのどうのと、 結構レコード会社と揉めたりとかしていた時期の物らしいので、 2009年にもなってやっとオリジナル版を聴けました! っていう感じなんで、マニアな方々からしたら、ほんま何今頃? って話ですわな。
  
  
読み返してみて、ほんとでうでもええ記事やなぁ~(笑)
最後に! よくザッパで初めて聞く音源には何が良い?って問いに 「Sheik Yerbuti」とかを目にするけど。 自分もその教科書? どおり 「Sheik Yerbuti」やってんけど、 結構難解な曲もあるし、 おふざけも所々に挿入されるので、単品の曲ではカッコイイの、強力なのありますけど、 アルバムとした場合はどうかなぁ?? と思うんですね。 結構な割合で肌に合わんとかいやそこは切り捨てて聴いて良いとこですよ? とか。 で、自分はこの「Zappa in New York」を最初で良いのでは? と思います。 別に今回ネタにしたから言うてんのと違って。

人其々で聴くもん違う、バックグランドが違えば、 好みもありゃ~なって話、だからあんまり人に物を勧めたりとかしない性質なんですけど、 まぁ~ 「ザッパ聴いてみたい!」 って人はこれ買って間違いは無いですよ。 で、何じゃこりゃ? って何とも思わん、 このアルバムに耳を傾ける事出来ないんだったらそのままザッパはスルーで良いと思います。 えぇ全然責任は取れませんけど。
  
  
  
  



  
  
  
  
  

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2009/08/04(火) 18:10:04|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オールスター

   
ジョニミッチェル
世の中的にはオールスターっちゅうか、 クライマックスシリーズや~ って感じで盛り上がってる(か??) な情勢。 いやヤクルトに負けてしまった時点で個人的には野球は終わり・・・ まてよ?楽天優勝したらちょっとは面白いかなぁ~ って感じで。

いや野球の話では無くて。

オールスターって野球にしろ、サッカーにしろ主にファン投票で出場選手が決まりますねぇ。 よって選定時期のチーム状態や個人成績なんかに左右される場面もあり、 晴れて選ばれた選手を見て、 これってオールスター?? ってな顔触れになってしまう事もある。 お祭り事という側面もあるので、成績は置いといて、 野球で言えば清原とか居た方が良いってなメンツもありますけど。 サッカーで言うとカズ? 中田ヒデ? ・ ・ ・ 例えが一昔前ですね(汗)

だからスポーツな話じゃ無くて。


今回は先日購入したDVDで ジョニ・ミッチェル 「SHADOWS AND LIGHT」という実況録音DVDのお話です。

joni mitchell / SHADOWS AND LIGHT
Shadows And Light
In France They Kiss On Main Street
Edith And The Kingpin
Coyote
Free Man In Paris
Goodbye Pork Pie Hat
Jaco's Solo
The Dry Cleaner From Des Moines
Amelia
Pat's Solo
Hejira
Black Crow
Furry Sings The Blues
Raised On Robbery
Why Do Fools Fall In Love?
Shadows And Light


このジョニ・ミッチェルって人はねぇ日本では余り有名では無いですけど何と言うのか、音楽性にブレが無いんですよね。 全ての音源を持ってる訳ではありませんけど、昔の音源であろうと、最近の音源であろうとカッコいいんですよ。 文才が無いのでカッコイイで済ませてるんですけど(苦笑) 音楽性が変わらない= 何時も同じ事をしてるって意味でも無くて終始一貫してる、スジが通ってるというのか・・・ まぁだからブレが無いってな表現になってしまうんですけどね。

人間生きて行く上でそうありたいと思いますやん。 特に今時はチャラチャラしたのや、自分さえ良ければ・・・ってな人間が巷に溢れてますしね。 いやプライベートは知りませんよ、知りませんし、知るよしも無いんですけどそういう人であろう事は想像に難しく無いです。 女の人への褒め言葉? として適切なのかどうなのかだけど、やっぱりカッコいいです。ハイ。

勿論、このDVDも文句無くカッコイイ!です。

で、やっと本題のオールスターの話に戻る訳ですけど、
メンツが

パット・メセニー Gu
ジャコ・パストリアス Ba
ドン・アライアス Dr
ライル・メイズ Key
マイケル・ブレッカーSax

まぁその手のジャンルを聞かない人にとっては??となってしまうも、知ってる方にとってはオールスターってな表現で間違い無いでしょ?

ま、やっぱり耳にする音楽によって其々選ぶメンツは変わってくるのは承知でそこまで言います。 ハッキリ凄いメンツ、 オールスターで問題ありません!
(いぇごめんなさい、キーボードの人は余り知らないんですけどね)
映像は'79年の物、 ジョニ・ミッチェルは現役なので例えば上記メンツに召集を掛けたとしても同じ演奏が出来るか?となるとなかなか難しい面もあると思わますよ そらまぁ間違いなく”当時の”オールスターとの表記で問題無いだろうし・・・ いえいえ個人的にはそれが映像として残して貰ってありがとう、 正規で簡単に手が入るってのは 感謝感謝です。 ハイ。

いやぁ~しかしほんと召集掛けてくれないですかねぇ?? ほんと召集掛けれたら一番良いんですけどねぇ~(笑)

何せわたくしがジャコパスという人を知った時点が「あの人どうしてあぁなっちゃんただろう?」 な頃だし、 マイケルも、もしやブレッカー・ブラザース再結成時に何かしら以前の音源や映像が出てくるのでは? ドラムをテリー・ボジオが叩くのでは?? 何て事も考えたりしたもんだけど、それについても叶わぬ夢となってしまってしまいましたしね~・・・


回顧趣味だと言われようと、古い音源であってもえぇもんはえぇんです。 ハイ 間違いなくカッコイイです

ん~ 酔っ払いが文章書くと何のこっちゃわかりませんな・・・ はいはいチラシの裏でございます。
でもこのDVD 「完全版」と謳っているんだけど、 同CDとは内容(曲) が違うんですよねぇ~・・・





  
  
  
  
  

テーマ:CD・DVD - ジャンル:音楽

  1. 2009/10/21(水) 22:18:02|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LaserDisc

  

100301_6.jpg
最近オークションづいてて先日のレンズに続いてオークションでのゲット品。(と いってもそれだけか?)

Level42 レーザーディスク3枚セット! 1,000円

今更レーザーディスクも無いんですけど、 映画関連の物は結構ビデオやレーザーディスクで発売された物ってDVD化されているんだけど、こと音楽物に関しては余りDVDで再発してくれない。 需要が無いって判断何だろうけど寂しい限りでこのLevel42の物も以前から手に入れたかったんですけどDVDにもならないし、 オークションでも余り出てこない。
という事でやっとゲット出来た訳です。 他2枚も1枚はビデオ版を持っているんですが幾度となく視聴したビデオをDVDに保存した物なので保存版として刷新出来るのでその点では個人的にお得セットとなった。

やっとの思いで今回手に入れた訳なんですけども、LDなんて早々稼働しない。 たしかBlu-rayHDDレコーダー経由でしか視聴出来ないようになっていて(LDの用途は全てHDDに落とすだろうとの判断) どのように配線、 AVアンプに繋いでたか? 学習リモコンに割り当ててたか皆目覚えて無いので環境揃えるまでに小一時間掛った。

まぁ~それもこれも何時までもレーザーディスクの盤、ハードを残しとくのもなぁ~・・・との考えになってDVDへ中身移動してレーザーディスクはそろそろ処分しようかな?となったんだ(筐体もデカいし) けど、
今迄レーザーディスクを残していたのには訳があって、 実はLEVEL42物でも「Guaranteed Live 1991」という物があって、本命はそちらの方のレーザディスクなんですな(実際今回落札のライヴ物はDVDでの発売がある: 輸入盤のみかな?)

という事で結局はもうちょっとオークション漁りしないと駄目で、 レーザディスクも処分出来ないんだけどね・・・
  
  
  
  
  
  



  
  
  
  

テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/12(金) 00:51:36|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kajagoogoo

 
100401_17.jpg
エアーメール便? で到着!

 昔々 カジャグーグー つぅ~バンドが存在したんですよ。 アラハタチ(いや勝手な造語です) な人とそんな話をすると 「かじゃ?? は?」 「ヅランヅラン? はぁ?」※1 と言われる。 イエスやクリムゾンをリアルタイム的に話してる訳でも無いのに・・・ いやそれぐらい偉大なバンドだと(聴いた事は無くても) 若い人でも名前ぐらいは知ってるのかなぁ??

 まぁそんな愚痴? から始まる話なんですけども、Kajagoogoo のアルバムがアマゾンで販売(実際はマーケットプレイスという暖簾貸制度での販売) されていたのでポチっと購入。
  
  
   
  
100401_18.jpg

Islands / Kajagoogoo
CD (2004/9/7) : EMI
ASIN: B0002FH6XM
Original 9曲
Bonas 7曲


80年代のニューウェーブが花ざかりの頃に彗星のごとくデビュー、彗星の・・・となるのはやはりデビュー曲が大ヒットしましたからね(Too shy) +きらびやか?なルックスで存在自体がワー、キャー言われる いわゆるアイドルバンドだった訳ですよ、当時の事をちょっと覚えてる人にとっては。 まぁそんな方々からはやっぱりレッテルとして”一発屋” つぅのを貼られるんだとは思いますが・・・

個人的にはねぇロックは勿論、ミクスチャー(ってもう言わない?) プログレ、少々のジャズ、いやここであれこれジャンル上げても仕方無いんですけど、本ブログと同様雑多に何でも聴くんですが、その中にカジャグーグーも入ってるんですよね。 ポップライティングという面では優秀な人達だと思うし、当時のアイドルバンドとしては演奏も非常に長けてますし。

という事で正直ファーストアルバムや盛り上がっている時期のホワイトフェザーズツアー のライブ音源はiPhoneに入ってますので今でも耳にしてますし・・・

そんな彼らだったんですけど、ほぼバンド絶頂期にボーカルが脱退したんですよ。 何や知らんですけども、漏れ知る情報だと脱退だ、いやクビになったの、金銭で揉めたのどうのと・・・ ※2

ま、そんな生臭い話の中、本作が発表された(いや正確な時期はあやふやですけど) 訳なんです。 元々バンドとしてはヴォーカルは後付でもあったそうなので、そういう意味では真の(元の) カジャグーグーの音とも言えなくも無い訳ですが。

まぁファーストが綺羅びやか、コテコテポップスと比べると、暗いといいますか、地味と言いますか・・・ 演奏は確か、※3 チャップマン・スティックつーんだっけ? を使ったりあれこれと試みてはいるんだけど、 消化しきれてないというのか、中途半端というのか・・・  自分の中でKajagoogooはポップス、ニューウェーブな分類としての認識が非常に強いのでヴォーカルとしてニック・ベックス(B) は太いというのかな? ポップスとしては重く感じるんですよね。

というのが当時リアルタイムで聴いていた感想。日本でもそこそこのセールスがあったのだそうだけど、そんな認識だったのでその後カジャグーグーに関してはフェードアウト、 3rdアルバムが存在していたなんて事も知らなかった・・・(再結成※4 してたってのもつい最近知った)

購入に際し、改めて聞くと・・・ いや余り印象は変わらないですかねぇ・・・ どうしてもポップスバンド? として売れてしまっているのでそれを捨て切れていないと言うのか耳に心地良い、聴き易い感じの音なんですよね。 やっぱりリマールが抜けて新生カジャグーグー! として売り出すなら何処か突き抜け感というのか、ガラッと変えてしまっても良かったように思うんですが・・・ いや光る曲もあるし、演奏力は問題無いのでミックスによって結構変わるとは思うんですけどね。(ベース引っ込み過ぎでしょこれ)

コピー、フォロアーになっても仕方無いかも? だけどLevel42だとか良いお手本があるんだからバランスとしてはあれぐらいな音処理した方が断然良くなると個人的には思うんですけどねぇ(とするとちょっとドラムが弱いかなぁ?)

当時良く聴いていた、ハマってた! な人には意味のあるCD化だと思うし、自分もあれこれ言及してますが、嫌いじゃ無いんですよ。 その内の一人ではあるし、全然今でも聴けますし。ですけどねぇ正直懐メロ? の域は出ないのでこのバンドを知らない人に率先してオススメ!って程では無いかなぁ。

あと、カジャグーグー = 演奏が達者 という話の時は必ずベースのニック・ベックスが・・・との話になるんですけど、自分はキーボードを推しますねぇ。 スチュワートだっけ? 周りのニューウェーブ系のバンドの中では頭一つ抜け出たセンスとテクニックがあるのでは? と思います。






100410_1.jpg
でこの画像は本アルバム中ジャケットなんだけど、何か違和感が・・・ ※5 当時ニック・ベックス(下右) は既に民族的? 髪飾りは外していたハズだと思ったけど・・・ いやこれリマール居る頃だったような?? とファーストアルバムを手に取ると・・・
  
  
  
  
100410_2.jpg
リマール(右) を消し込んだだけやん・・・ いちおう口が開いてたり、閉じてたりと別バージョン画像ではあるんだけど、 そこって使い回しする所かね?
  
  
  
※1 Kajagoogooは流石に万人が知ってる程メジャーじゃ無いか!? とDuranDuranの名前を出したら、そちらにも「はぁ?」だと・・・ そうか、そうなのか、今時の学生ですらない、二十歳前後の人でも駄目ですか・・・まさにorz状態。


※2 全般通して読みなおすとリマール派? な感じですけど、個人的にKajagoogooは5人の時、リマールヴォーカルの時と思いますし、脱退は非常に残念に思いましたねぇ。 まぁ脱退(クビ) 理由を知るまでの話ですけどね・・・ 理由が理由なので再結成なんて絶対あり得ないと思っていたんですけども。


※3 リマールが抜けたのは非常に残念ではありましたがこのIslands発表後に来日してるんですよね、勿論行きましたよ大阪城ホール。 Islandsの中でドラムパターン、どう叩いてる?のかわからんフレーズがあってこれ叩いてる? 機械? とワクワクだったのですが・・・ 非常に簡素に省略されたフレーズになっていてガックシ・・・ 機械又は録音時に超頑張っただけという結論に(笑)

思い出話1
そういやその大阪城ホールには清掃のバイトしている友人がいたので舞台袖で演奏を録音して貰ったなぁ~ 当時の機器なんでリミッターもくそもない最悪な音やったけど・・・

思い出話2その友人曰く「あそこまで客が少ないライブも珍しい」だったらしい。 空席等はそんなに無かったのにな? と詳しく聞くと「スタンドは人がらがら アリーナの座席も普段の半分も出してなかった」んだそうで、コンサート終了後の清掃もめちゃ早く終わったそうだ・・・

う~ん リマールが抜けた影響?だと思いますよ、脱退前に会場押さえたん違いますかねぇ? 好きなバンドではありましたけど、4人で大阪城ホールってのは贔屓目に見ても器デカすぎでしょ? どう考えても。(苦笑)


※4 当時の事を覚えてる中にバンド名がKajagoogooから Kaja に改名したってのがあったように思うんですよね。 タイミングとしてはこのIslands発売と同時ぐらい? な感じで。 違うかったかなぁ?? 改名なんて無かった事になってる?


※5 当時のLPにも裏ジャケor中ジャケでこの画像が使用されていたか?までは知りません。 何せ友人にカセットテープへダビングして貰っていたのを聞いていただけなので・・・ いや当時はお金持ってませんし、 ダビングしたり、して貰ったりってのは良くある事だったのでジャケット詳細までは知らないんです(笑)
  
  
  
追記:2010/ 7/ 6

昨今音楽聞くのはiPhone(iPod) 上のシャッフル機能上。 意図してKajagoogoo聞いてる訳でなし、ポッと再生されると「結構ええなぁ?」と思ってます。 後からジワジワくるのってあるじゃないですか? (何時のアルバムやねんって話もあるけど) なんか今頃購入、視聴するのはマニアの極み的言及してますけどそんな事無くええもんはええ! って感じですか(苦笑) まぁ力説する程の事も無いですけど・・・(どっちやねん)
  
  
  

追記:2010/ 11/ 14

ほんまごめん。 いや誰に謝ってるでも無く、読み直してみるとそんなつもりは無いんですけど、本編レビューは若干批判的なスタンスなんですよね・・・ 上記しているとおり多くの音楽聴く時間ってiPhoneでシャッフル再生なので何が聴けるか?の楽しみあったりするんです。 なので昔のように同一アルバム擦り切れるまで(まぁアナログ表現ですわな) って余り無い。 勿論購入後時間ある時はご自宅ステレオシステムで視聴する場面もあるんですけど他はよっぽどハマらないと後にステレオで っていうのは無いかなぁ。(いゃそれでもビック・アップルとか、ライオンズ・マウスは若干しんどいです正直 :汗)

で、Kajagoogoo いや良いですわこれ。 シャッフルなんで意図しない場面で曲が始まる訳ですが、 おっ・・・と聴いちゃうんですよ 「あぁカジャグーグかー と」えぇ無意識に流して聴いてるのと、その中で ん?と引っ掛かる音楽・・・ いや全部所持してるCD音源ではあるし、その場その時で耳に付く、乗れる、グッと来るってのは場面場面で違うのは当然ですけど最近この Islands の曲がかかると耳に付くし「えぇなぁ~」と思ってるんですよね最近。 ニック・ベックスのベースも固い、高音域に特色がある、でも「なんか浮ついて(上ついて) るなぁ」なんて思っていたんですけど、最近は逆にそれが個性というか・・・ えぇ雰囲気に聞こえる。 まぁ贅沢言わせて貰うとキーボードなり、他で低音部分を補う音も欲しいかなぁ? とも思いますけど。

ちゅーことで今もCD棚から引っ張り出して プアオーディオではありますがシステムで聴いております。
   
  
  
  
  
  
  


   
  
  
  
 
  
  
  

テーマ:ニューウェーブ - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/29(木) 12:11:59|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラホVIDEO

 
Tokyo Dream

TOKYO DREAM
ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN


1. Tokyo Dream
2. Road Games
3. White Line
4. Panic Station
5. Letters Of Marque
6. Devil Take The Hindmost
7. Home
8. Material Real
9. Metal Fatigue
10. Where Is One
11. The Things You See
12. Was There(Something)

TE-M323 82min. STEREO Hi-Fi
May 14,1984 Tokyo Yubinchokin Hall.
  
  
 どんだけのパワー持ってんねんって話。 いゃ三菱のビデオデッキの話なんですけどね・・・

 アラン・ホールズワース言いましてギター弾きが居ましてね・・・ えっ知らん? まーそういう人の方が多いとは思いますけど、そこは目瞑って先に進んでください。 まぁいわゆる知ってる人にとっちゃそこそこレアビデオな訳ですよ今、手に入れようとするとなかなか大変だと思います。 (そのうちAmazon辺りでひょこっとDVD販売されてたりするかもだけど)

自分はギター弾きでも無いし、余りこうグリングリンにアラホの世界で弾きまくられると困るんですけどね、やっぱりロックだとかビートだとかを趣向する物にとっちゃジャズ寄りではるのでね、 なので配分? としてLevel42 ・Guaranteed 辺りの2,3曲ソロパートに参加って辺りが絶妙にマッチするし、いやぁ~ アラホ最高! となる訳ですな(怒られんで:笑)

 んでそのギャランティード辺りのソロを再度聞いて、アラホにちょっと浸ってみたいなぁ? なんて思いまして、えぇアルバムは一枚しか持って無いんですね「Wardenclyffe Tower 」っていう奴。 で、ちょっとAmazonで探したらまぁ数枚取り扱いあるんですけど、皆高いんですえぇ。 はい予算として中古200円ぐらい、送料込で500円ぐらいなの・・・ (再度怒られんで・・・) えぇでも「Wardenclyffe Tower」は 814円+340円ってのがあるのでそんなに遠くは無いんですけど、他アルバムは軒並み高値でありました。

 という事で、そういやアラホのビデオがあったなぁ~ あれPCM化、CD化してなかったなぁ~ と引っ張り出して来て音源吸い上げてたんですよ。 えぇ今 まさに!WaveEditorで編集してるんですけどね。
で、あれ? テープ巻き戻ししてないないやろ? と普通最後まで再生終わったら自動で巻き戻しするやんなぁ?? 再度押し入れに保管となるのできっちり巻き戻しておこうと巻き戻し、パッケージに戻そうと取りだしボタンを押すとテープが露出・・・ 
  
  
  
  
Allan Holdsworth


ガガーン

ローラー巻き込み? テープが湿気にでもやられた? と良く見ると最後までテープ巻き戻してそこでパキッと切れとるんですわ・・・ 映像面では無いし、ローラー巻き込みのテープぐちゃぐちゃってのより修復は楽だとは思うけど三菱のデッキ力強すぎ・・・ 三菱だけのせいでは無くてテープ側も劣化してるのかな? つーかそんなぐらいで切れてたらもうビデオ使われへんやん怖くて・・・ いや基本VHSのテープは捨てたけど(笑)


って全然ビデオ内容語って無いがなこれ(笑) まぁ言わずもがなで凄い、凄すぎですわな。 ギター弾きの人とかこれ見て勉強になるの? 酒の肴にするだけなのかな? でアラホが凄いのは置いといて(置いとくの?) ベースも凄いんですよこれね、えぇ何か上手過ぎて逆に無個性? な感じ? (どういう紹介や) Jimmy Johnsonって人なんですけどね、 いやこの人は良く知りません、まぁ今後調べてみるとは思いますけどね、これを機会に。

で、ドラムが Chad Wackermanなんですよ。 何ていうのかこの人も上手過ぎというか正確無比というのか、この手のタイコって余り好きじゃ無いんですけど、 チャドはプレイスタイルもそうだけど 真面目なボンボン風だけど実はヤンチャな面が感じが取れるというか、こう憎めない? というのか・・・ あれ? 人間味で勝負?? いやいや別にザッパバンドに居たからとかで言うてるのと違いますよ(苦笑)

で最強なのがボーカル! Paul Williams って人、 この人ねー、そこらのコンビニの前辺りに歩いてそうな雰囲気でステージ上で歌ってるんですよアディダスだったか(Nikeでした) の青いポロシャツ来て・・・ リラックスし過ぎやっちゅーの。 いや声は良いんですけどね。

ちゅう事で今回も終わるんですけど全く内容わかりませんねー まー本ブログでは何時もの事ですけど、 取りあえず わたくしが訴えたかった事はテープ切れて落ち込んでるつー事ですよ、ハイ

既にDVDバックアップは数年前に済んでるですけどね・・・ いや当たり前でしょ今の今切れたの発見してんからバックアップなかったら机ひっくり返してるわ。
  
  
  
  
アラン・ホールズワース・インジャパン・トウキョウドリーム

  
  
  
  
  

 
  
 
 
  
  
 

 

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

  1. 2010/10/30(土) 14:48:11|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pet

Pet
Atlantic / Wea
発売日:1996-08-29


緊張の糸が張りつめたアルバム。聴く側もそれ相応の覚悟が必要。

・・・大風呂敷を広げましたがそれ程のハイテンション、緊張感を感じます。 これは凄いアルバム、良いバンドだ! と個人的にですが思います。

Petとの出会いは The Crow という元ネタがアニメかな?の映画サントラに参加していたから。 実はこのサントラの方も実に粒ぞろい。 映画サントラって数年前頃からホント売りたいが為だけ?な、只の寄せ集め感が鼻につく感じで見向きもしないんですが、このアルバムも特に購入した訳では無いし、特段映画も好きでは無い・・・ というかまだ未見だ。(笑)

で、その中に Lil-Boots / PET という曲がありこれがまた緊張感突き抜けたシャウト、鬼気迫る迫力なんです。 えぇ大きくロックと括りますがその辺りの音楽を趣向する方なら一度で、いえあえて一発でと書かせて貰いますが打ちのめされます。ヴォーカル女の人なんですけどね。 曲がとか詩がとかテクニックが・・・ とかそんな事この際どうでも良くてその表現力、迫力は圧巻過ぎて陳腐な表現ですが鳥肌もんって奴です。 (そのサントラにはそれこそPJ Harveyなどハート揺さぶり系?な曲、アーティストが参加してますが、頭一つ飛びぬけてます)

こりゃ凄いバンドだぞぉ~ と探す訳なんですけどこれが全く情報が無い。 一般に映画「 The Crow 」言うても知名度低いですし、タワーやWave諸々大き目の輸入版屋さんで問い合わせても「ペット・・・ですか??」みたいな対応、 ネットであっても Pet PET ペット・・・ せめてバンド名、アルバム名でもユニークな語句であれば違うんでしょうが、欲しい情報引っ掛からずに犬猫オウムが引っ掛かる始末・・・ あとペット・ショップ・ボーイズとかね。 一度親身なタワレコ店員さんが一生懸命調べてくれて「あ~ PETありましたー、 けど廃番なってますねー」との事。

えぇ半分諦めかけた今年(2010年) の初めアマゾンにて検索引っ掛かりました。 勿論マーケットプレイス、中古ですけどね(180円) ・・・やっとここから Pet / PET の話になるんですが(笑) 正直サントラの一曲だけなんじゃ無いか? 所謂一発屋ちゅーんですか? 非常に危惧したんですがアルバム通して聴いてみて取りあえずここで一行目に戻りますが 緊張感がハンパ無いです。

緊張感、緊張感と押してますが、変に気負ってる面があったりする訳では無くそれでいて疾走感、ライブ感が凄いのです。 えぇ裏を返せば緊張感が支配しているアルバムですのでタガが外れる、緩むと = あぁ詰まらん、とかやっぱり一発屋か・・・ と崩壊してしまいそうな危うさも持ち合わせてはいるのも事実ではありますけど本アルバムでは何とか緊張感は保ったまま13曲突っ走っていると思います。バンドとしては特にテクニックを駆使してだとか、 変わった事ををやっている風では無いですけどね、 楽曲とヴォーカルで持って行ってる感じですか。

まぁベタに言ってしまうと上記しました PJ Harvey的な面があったり、昔ベルリンってバンドがあって(愛は吐息ですね) それ風に感じる場面もあったりするんですけど・・・ いやぁそんな面も含むというかジャンルだとかあれこれ抜きにしてほんとこれは良いバンドですよ。

三人でクレジットされていますけど、

Lisa Papineau Vo.
Tyler Bates Gu. Ba
Alex LoCascio Dr


で、CDが手元に来た事によってメンバー名等がわかったので Lisa Papineau で検索してみると結構あれこれ引っ掛かる。 がCDだったり唄っている姿の画像だったりするのだがPETに通じる物が出てこない、 んで行きついたオフィシャルを目を凝らして読んでいると

The project was lovingly dubbed Pet. / Pet split up.
http://www.sargenthouse.com/lisap_assets.html

と記載されていた。 バンドでは無くプロジェクトという言い方、しかも解散というか既に役目を終えた的な事になっているようだ・・・

あ れ れ

これ程までに凄い!とある意味感動した、衝撃を受けたバンドなのに本アルバム以前はおろか、以後もリリースは無いようだ・・・ そうかー ここまで情報探れなかったのは事務所なりマネージャーがバンドとして 一生懸命売りに出したりだとか的な形跡が無かったからなのかなぁ??

いやぁそれにしてもこのレビューにおいて改めて本CD視聴してはいるんですが、ロック好きって方なら誰でもが合格点くれると思います。 上記のリンク、アマゾンであれば中古で安く(新品はないんだろうけど) 買えますので一度聴いて欲しいですねーこれ。

それとネタ、レビューにしておいて何ですが、Petについて詳しい方いらしたら教えてください m(_ _)m
  
  
  
  
  
  


  
  
  
  
  
  
  
  

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/13(土) 14:21:04|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Trust No One

 
Dave Navarro
Capitol
発売日:2001-06-01


 他所様のサイトでこのCDについて書かれたレビュー等を先に見てしまったので内向的な物、排他的な物を想像してしまったのですが、購入CDは輸入物(中古購入の為選択の余地はありませんでしたけど) ですので歌詞、ライナー等翻訳した物が無く、ある意味では損をしているのかなぁ?というのと、 まぁ普段通りバックボーン等一切関係無く、結局自分がチョイスしたCDを気にいるか気に入らないか? って観点から言いますとそこはニュートラルに聴けたかなと思う。

 で、上記したように排他的な物や重い感じを想像してたのですが、その点からすると割合今時の音ではあるし、路線で言うと、そうですねぇフー・ファイターズ的とでも言いますかね? えぇ。 って言っても決して明るい物でも無いし拡散していく、乗れる音楽でも無く、そこはかとなく退廃的な雰囲気というのはアルバムを通して一本筋が通ってるかなぁ? と思います。 何や矛盾している事書いてますけど・・・

 レッチリだとかジェーンズとかでプレイしていた感からすると、どうしても他のメンバーが無鉄砲というか、ステージングで派手なパフォーマンスをする面々・・・というのが強い印象があるので、伝え聞くデイヴ・ナヴァロという人は真面目な人なんだろうなぁ~ と(個人的に) 思っている。(あのWoodstockでも「何で電球被らなあかんねん?」 と相当揉めたとか) 他のメンバーのやる事にマジ切れする、怒るって事は度々あったそうですし、確かに映像等で見る限り余り笑顔の場面は無いように思うし・・・

 まぁ、そういう人なんだろうなぁ、真面目な人なんだろうなぁ~との思いがあったのでこのソロアルバムを聴いた限り雰囲気というか印象というのかは合致した面が多々あるので個人的には納得? したところが多いんですよ。

 (これが初ソロ?かどうか知らないんですけど) ソロアルバムってやっぱりあれこれ詰め込みたくなるのかバラエティに富んだ楽曲があると言うと聞こえは良いが、ゴチャゴチャ感が出てしまう面もあると思うんですよ。 その点このアルバムはデイヴ・ナヴァロの個性というか、人間性が大いに出た感じがあり上記したように筋が通っているなぁと感じるし、一曲一曲を掻い摘むというより通して聴きたい、ここ最近では余り言わないトータルアルバムという感が強いなぁ~と思います。

という感じで決してコマーシャリティーな面は皆無ですので誰にでもオススメとは決して言えないですけど、ビシッと筋の通った物は聴けるという保証は致します。 ちょっとレビューとしてはわかりにくいですかね・・・申し訳ないですけど。
  
  
  
  
  
  



  
  
  
  
  
  

テーマ:アルバムレビュー - ジャンル:音楽

  1. 2010/12/01(水) 01:27:16|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジかいや

 タワレコにCD買いに行ったんですよー けども新譜(昨日発売) のプライマスのCD売って無いんですよー 天下のタワーレコードですよー?? レッチリはねぇ~ AKBみたいにポップ作って大きく一角に取り扱ってましたけどPrimusは置いて無いんですよー 旧作探してるってのとちゃいますよー 新譜ですよー?!

 店員に聞いてもプライマスですか? ロックですか? ってえーと知らんのかい・・・ コンビニの店員に聞いてんのちゃいますよ? タワレコの店員ですよ? 新譜ですよ? 今時というか、デヴィッド・ナヴァロ みたいな髭生やした店員、 プライマス知らんの? ま、まじかいやー 新譜ですよ?? 扱って無いんですか? タワレコですよ??

 船橋に新しく出来たタワレコでの話ですけど・・・ まぁ~店舗小さいからPrimusなんか扱いませんってか?? 新譜ですよ?? 過多な要求ですか? レッチリ+プライマス買って帰ろうと思ってたんですけど、まさかの空振り・・・
  
  
  
 く、くそぉ~ 自転車廃車んなったからって舐めてやがんなー(関係無い)
  
  
  
  
  
Primus / Red Hot Chilipeppers
 本日(15日) 無事ゲット! 流石にアキバ・タワレコにはPrimusもありました。 めでたしめでたし。
  
  
  
  
  

  
  
  
  
  

テーマ:新譜 - ジャンル:音楽

  1. 2011/09/14(水) 21:52:00|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

廃盤セール品

 
 久しぶり? にCDな買物。 昨今CDはアマゾンで、 ってのが大半。 たま~に 街中だとワゴンセールってな物もあるけど。 で、ネットでそのワゴンセール的な廃盤セール(レコード協会主催) ってのが毎年やってまして今年もお知らせメールが来てましたのであれこれとチョイス。
  
  
廃盤CD
 購入物はこんな感じで・・・ もうちょっとブックマークしてたのですが、 スタート時点で発売日を忘れてまして(汗) 4枚購入。 これで2500円程度。 なんか「マシーン・ヘッド」大好き人みたいな感じですけど、 廃盤つーか安くなってるので購入したまでで・・・ (マシーン・ヘッドは一枚だけ所持している) もう一枚は「ボジオ レヴィン スティーブンス」 これ結構巷の評判良かったり、 邦盤ですからライナーなんかも入ってるんですけど、 もうベタ褒めって感じで・・・

 いや1,2度聞いた内ではいまいち面白くも無いですけどねぇ~ 三人共良く知っている方達ですし、 期待も大きいかったのですが、 想定内、 予測される範疇のプレイな感じで正直「えっ 今更?」な雰囲気。

 あぁだから廃盤なの?? う~ん・・・
  
  
  
  
  

  
  
 ってかアマゾンで検索かけると購入出来るなぁ~ アマゾン内在庫って話???




テーマ:CD・DVD - ジャンル:音楽

  1. 2012/02/02(木) 22:26:27|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダウン・タウン

 
 本日はお子様達とお留守番。 お天気も生憎の雨模様+寒いって事でお昼ご飯調達と共に皆で遊べるゲームでも! と久しぶり中古ゲーム屋さんに行ってきた。

 まー 皆で遊べるって感じで絞ってお店に行ってるもんでバリエーションが少ない+ 主要ソフトは持っているって事で「Wii Party」 を購入した。 まぁ中古だし、 お子様接待用? ゲームだしここではスルー。 で、 ワゴンセールもあったのでちょっくら覗いてみた。
 
 
 
20120201_26.jpg
 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
BIG ARTIST best COLLECTION


 ダウン・タウン・ブギウギ・バンドなんておっさんぐらいやないと知らんでしょうなぁ~、 宇崎竜童とでも言えば認識率上がるかな?? 覗いてみたワゴン内は邦楽CDの投げ売りらしく、 買うもんはないだろうなぁ~ なんて物色したら、このダウン・タウン・ブギウギ・バンド ベスト盤があったのだ。

 特に好き!って事も無いんだけど、 小学校1,2年生程度の頃かなぁ? 流行ったというか、 兄キがレコード買ってたんやったかなぁ? これが、 有名処のたばこの歌とか、 港のヨーコさんの歌とかで無く 「賣物ブギ」って奴なんですけどね

 これ小学校の1,2年生の頃の気合い入れる、 喝を入れる曲というのかそんなんだったんです。 ちょっと他に何て説明したら良いのかわかりませんが・・・ そうやカラオケとか付き合いで行くけど、 特に唄う歌、 唄いたい歌があるで無しって感じですのでほぼ聞き役、 飲み役だからこの曲を唄いあげようか(笑) ある意味ドン引き??
 
 というのでこの一曲、 およそ30年ぶりぐらいになるかなぁ? ちょっと聞いてみたくてワゴンからサルベージしてきました。

 50円でしたので・・・ 
  
  
  
  

  
  
  
  
  
  



テーマ:音楽・映画・DVD - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/02/25(土) 23:48:57|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lifeline

 
LifeLines

 a-ha のアルバムです。 a-haと言えば Take On Me ?? まぁそれは否定しない(出来ない) ですけどもラッキーな一発屋では無いという事は言える人達だと思います。 活動休止してたのかな? 一時期お休みして再起動、 で2010年には解散したとのこと。 ハイ特に詳しくもない、 えぇここで述べる程に追いかけてた訳では無いです。

 まぁ在庫としては既発売のアルバム三枚所持してまして、 初のだったかなぁ? 大阪時代にフェスティバルホールに一人で(笑) 観に行った覚えがあります・・・ で、 これは単に中古屋さん(Bock・Off) 安売りコーナーに鎮座していたのでサクっとサルベージしたって話、 昨日の事です。

 えぇ 1枚だと 105円 3枚で 200円ってのです。 本人達に言うと泣かれてしまいそうな値段ですけど、 スリップストリームで追いかけているバンドじゃ無い人達ではあるので(失礼) この値段で購入出来るのはラッキーというか、 この値段だから気兼ねなく購入したというか・・・ やっぱり失礼
(他2枚は グロリア・エステファン と Fishbone)

 で、 帰宅後プレイヤーに・・・ とまで楽しみにしてた訳でも無く(苦笑) iTunesにて取込です。 今や購入後にプレイヤーまで辿り着くのは何枚あるか・・・

 で、 取込が始まらず・・・ PC画面を見ますと曲が被ってるよ? 上書きする?? とダイアログが出てます。 ん 被ってる曲?? どれ? リミックス? いや少なくとも同じ分数って事は無いのでは? テイクが違うと?? とよくよく確認すると 全曲被っている・・・
  
  
  
  
a-ha
 は??
  ちゅう事でジャケットと中身のCDが違うようだ。
 んがー 面倒というか何と言うか・・・ 違うバンドってのはちょっとイヤだけど、 もしや今迄耳にした事無い、 且つ楽しめた! って話になるかもだけど、 既存所持の a-ha アルバムだとガックシとしか・・・ 購入はLifeLines というアルバムで、 中身が scoundrel days というの。 いやこアルバムは結構好きなんですけどね(確かセカンドアルバム)
  
  
  
  
Book-Off

 ん~ 今日の帰りにでも返品しようかと・・・
 え? 3枚200円ぐらいで文句言うな?? まぁそうなんだけど、 どういう対応するか楽しみじゃん(笑) 絶対在庫なんてなさそうだし。 いや自分としては在庫あった方が嬉しいんだけど。 いえいえ別にクレーマーじゃ無いですから・・・ いやちょっとクレーマー?? いや昨日は漫画コーナーも観たかったのだが立ち読み、 座り読みが一杯でね・・・ (これほんと)
  
  
  
  
  

  
  
  
  
  
  
  


テーマ:中古CD購入 - ジャンル:音楽

  1. 2012/03/06(火) 19:31:16|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。