enasn's Page

雑多な趣味ページ

見た目スッキリ課! その1 税制シール剥がし:過去記事

  
プレマシー:シール

プレマシーが納車され走りを楽しんだ後はイジり! がしかしマフラーだとか ホイールだとかお金が掛かる事は現状不可能。 何せ車を購入した事により 財布も通帳もすっからかんだからだ。 という事で全くと言っていい程お金の掛からないイジり第一弾として後窓に貼られているシール剥がし。

この後窓に貼られているシール、「平成17年排出ガス基準」と「平成22年度燃費基準」 結局燃費がいいですよ! 税金安くなりますよ! 的なほぼ車アピールな訳だがオーナーにとっては全く無意味。そんな事は知ってるし税金も引いてもらうから。 しかもグリーンやブルーである為 バックビューがガタガタだ。早速剥がし作業に入る事にする。

心配無用 シールを剥がしたからといって軽減税率が変わるという事は無い。安心してサクッと剥がそう。 対象となるシールは3つ。 グリーン税制の緑、低排出ガス(★)の青、ディーラ名シール。車庫証明シールは契約時に重々貼ってくれるなと言っておいた。 あんなもんは車検証と一緒に持ってればいいのだ。(怒られても責任持ちませんが) ディーラ名シールも貼るなと言っておいたのだが 貼ってやがる。 しかしそれはほぼ納車時に貼ったとみえて 0.5秒で剥がれた。

税制シール等はある程度貼ってから時間が経っていると見えてそう簡単では無い。しかしボディに貼ってある物でも無いので気楽に剥がせる。 軽いキズぐらいならガラスコンパウンドでOKだし シール剥がし液なんかも使用出来る。スクレイバー等は今やホームセンターとかに行かなくても 100円ショップに置いてあるし、シール用なんてものまである。まぁ普通はスクレイバーで取れるのは透明部分と良くて本体部分。 やはりenaPreも 糊跡が少々残ってしまったが 後は時間の問題。シール剥がし剤を付けたり、消しゴムでコスったり、指のはらでうねうねしたりなんかしてれば剥がし完了。 色シールが無くなっただけでスッキリとした。次はオーナメントがターゲットだな スッキリ課としては!!


  1. 2008/01/20(日) 20:49:26|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た目スッキリ課! その2 オーナメントはずし:過去記事

  

プレマシー:オーナメント

今回のターゲットは Premacy! オーナメント外しだ。

基本的に車はスッキリした方が好きだ。 車色はカーボングレー・マイカなので今後も塗れる所はグレー、黒にでも塗って単色化を目指したい。それの作業担当が「スッキリ課」だ! 誤変換じゃない。(笑)

アルミやライト周りはシルバーなのでその辺りは仕方無いと割り切っているがオーナメントは外れるはずなのでそういうものはちゃっちゃと外す。そもそもオーナメントは洗車時に非常に邪魔だ。 最近こそ粉が出るようなワックスは使ってないが経年と共に洗剤や垢が溜まってくる。気になると綺麗にしたい性質なので そうなるとやれ綿棒だつまようじだと面倒くさくなる。前車の時も速攻で外していた。

しかしながら ボディに強力両面テープで取り付けられているハズなので ガラス上のシールとは違い、取り外しには少々気を付けなければならない。 プレマシーの場合は特に樹脂製のドアだしね。

という事で本来なら お湯を沸かしたり ドライヤーで暖めたりとか下準備をするのだが上記したドアが樹脂製なので何が起きるかわからないので今回はパスした。下手して塗装が剥がれたりとかになったら怖いのでシール剥がし剤なんかも使わない。 ま、比較的新しい車であるのでそんなに強固にくっついていないかも?という予想もあったからだけど。

という事で釣り糸なんかでオーナメント裏とボディ間を通して外し、地道に糊部分を除去しようと思ったが釣り糸が無い。 何件か別件でホームセンターに寄った際に釣り糸も探してはいたが 結局1店のみつり道具セットを扱っている所があったぐらいで糸単体を入手出来なかった。 大きめのスポーツ用品店にでも行けばおいてあるのかな?という事で今回は手持ちのテグスを使用した。

テグスも平たく言えば釣り糸なんだろうけど以前に購入したお店のコーナーが洋裁コーナーにおいてあったので多分 洋裁とかアクセサリー(ビーズとか)に使用する物だと思う。強めにテンション掛けると切れるし・・・(物が違う?) 良くわからないけど今回の作業に耐えられれば物は何でもいいので手持ちのテグスを使用しまっす!

オーナメントは一見ピッチリとボディに付いているようだが テグスが通る程度の隙間は空いている。そこへおもむろに糸を通しゴシゴシと後(あるいは前) へ進めていきます。両面の糊が厚く残ってしまうけどキズが付くよりはいいのでゴシゴシは出来るだけオーナメント側でやるように意識してゴシゴシいきます。やっぱりテグスが何度か切れたが思っていたよりは強度があり オーナメント外し業務は完了!

後は残った両面の糊の始末。これが結構性質が悪い。窓シールなんかだとゴシゴシいけるが下地がボディだけに余り手荒なまねは出来ない。 ここでは主に紙製ガムテープを使用した。粘着面をペタペタと残った糊に付けていく感じ。 最初は気を使ってボディとかに当たらないようにやっていたが時間が掛かるのでそんな事も気にしなくなった。

根気良く続ける事数時間。 なんとか「ついさっき外しました」とは見えない程度まで作業は完了した(まだ少々残ってる) がその頃には辺りは真っ暗。 もういいか?と思いつつ残った糊をティッシュか柔らかウエスで押せば取れるのでは? と思い実行したのが運のつき 最後の最後で傷というか線を付けてしまった。不覚。

という事で次回 時間が取れる時に残りをやるつもりだったが コンパウンド処理という仕事も付加してしまった。



プレマシー:オーナメント
こんな感じ。

  1. 2008/01/20(日) 21:02:41|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た目スッキリ課! その3 バルブを換えてみよう!:過去記事

  
プレマシー:テールランプ今回のスッキリ課職務はテールウィンカーランプ。これはもう誰でも出来て1コーナー作る程の事も無いがその変わり少々の予算が必要。 少ないお小遣いを使ってバルブを購入したのでネタにしない訳にはいかない。という事で強制的にウィンカーランプ。

貧乏イジりページとしては単純に購入では少々面白くも無い。なんとか安く、又は簡単にクリアテールのアンバー隠し処理が出来ないか?と調べると 銀ペンで塗ったりとかそれ用のスプレーがありシューっと一吹きとか・・・。銀ペンは完成度が低いし スプレーは後々使えるとしても1本が結構な値段のようなのであきらめた。又、塗りで済ませて車検非対応ってなるのもいやだし 何より 周りの車に自分の意志を伝える道具であるから見え辛くしたくもなかった。(うむいい心がけだ)

クリアテール部分をスモーク処理というのも考えたが ちょっと品がなさげっぽいし 1,2回車検通した後にでもやろうかな (最初から余りやりたくないし 誰か人柱登場を期待しよう) という事で単純に ステルスパルブを購入する事にした。

ステルスバルブは高い! これってアンバー色を隠したいが為だけにあるような物で凄い本末転倒商品ですよね? まだまだ使えるバルブを取り外してステルスを付ける。 凄い贅沢行為。 お財布に優しくないなぁ・・・
(じゃやめとけよ・・) どう考えても嫁ハンには理解し難い行為の為 enasn家予算の認可は下りるはずもない。

という事で仕方が無いのでスッキリ課の月度予算を捻出する事にする。向かった先はジェームス(ジェームス好きだなぁ おぃ) 後側 12V21wガラス球は2種類しかなかった。値段は1個入り、2個組ぐらいな違いなんで1組分購入するとどちらも似たようなものなので バルブ自体の見え方? 色具合を比べる(微妙に違いがある) がどちらも微妙にアンバーが残り見え隠れする物だった。 これはバルブ自体を付ければ周りの反射板と相まって銀色に見えるのかな?あるいは車検対応品を謳うのにはこの程度で仕方無いのかな・・・


プレマシー:テールランプ
で結局こちらを購入した。(\2,898 :単\1,449)

取替え作業まで説明する程の事も無く (ほんとは画像等を撮っていない) リアドアを開ければテールランプ部のネジ隠しをマイナスドライバー辺りで取れば中のネジを外せばパコンとテールランプ部分が外れるので終了。いちおうランプの向きはあるが外した物と同じに指せばOK

という事でこんな具合になった。スッキリしたと言えばスッキリしたと言えるが 欲を言えばもう少し銀がかって欲しかった。懸念したアンバー残りはバルブをはめてみても変わり映えしなかった。 それよりもバルブの根元部分 (ソケット) の肌色が目立つように感じる。こりゃいまいち・・・ ここは銀ペンでも購入して塗る事とするか・・・・。

ん~ スッキリ度 70%ってところ・・・。


プレマシー:テールランプ





[見た目スッキリ課! その3 バルブを換えてみよう!:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/01/20(日) 21:52:09|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た目スッキリ課! その4 サイドマーカーの対処をしよう!:過去記事

  

プレマシー:サイドマーカ
今時の車の仕様であれば サイドミラーウインカーがせめてオプションにでもあれば良かったのだがプレマシーのサイドマーカーはしっかりフェンダー。 そしてクリアというか白だ。近くで見たら存在感あるし 離れて見てもポツンと鎮座している。銀、又は白の車体だったら気にもしないがカーボングレーでは少々目障りだ。 よって対処する。 カーボングレーの場合ウォッシャー液出口を同色化等やらなくて済むのでいいのだがその辺りはトレードオフだ仕方ない。スッキリ課は黙っていない。

対処方法は非常に安直。 スモークスプレーでシューっと塗る事にする。




[見た目スッキリ課! その4 サイドマーカーの対処をしよう!:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/01/21(月) 21:46:21|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た目スッキリ課! その5 オーナメントはずし PART2 :過去記事

  

車:プレマシー
 
少々時間が取れたぞ! という事で時間が取れる時にやろうと思っていたのはオーナメント外し。地味に時間が掛かるからだ。 季節は涼しくなり車イジりに適して来たとはいえ、外で長時間作業をするのは身も心も凍えてしまう。真冬になってしまう前に終わらせたいと思っていたので天気が良く2,3時間時間が取れる時を待っていた。 作業日の天気は良く それでいて天気予報上明日は雨となっているので洗車はちょっと・・・と思ったのでオーナメント外しを行おう!という事になった。

主な取り外し方法は スッキリ課2「Premacyオーナメント外し」で過程を述べている。 ので取り外そうと思う方はそちらが詳しい。 今回は後から向かって左側にある「mazda」のオーナメントだ。

所で 「Premacy」も 「mazda」 もオーナメントという言い方で合ってるのかな? 昔はエンブレムとかも言ってたような気がしたし・・・ と少々疑問に思ったのでちょっと検索。

オーナメント [ornament]
(1) 飾り。装飾。
(2) 装身具。腕輪。首飾り。

エンブレム [emblem]
(1) 象徴。象徴的文様。寓意画。視覚的形象において直示的ではなく表現されている物や意味のこと。
(2) 紋章。記章。特に、ブレザーの胸につける校章など。ワッペン。

他に検索文字 (言い方) あるかな? まぁ上記を見ると社名でも車名でもオーナメントという言い方でいいのかな。 で、例えば真中に付いてる大きな「かもめマーク」 等はエンブレムという事になると・・・という事でここではそういう事にして話を進めていきますので 真意をご存知の方はご教授ください。


日本語の勉強が終わった所で早速作業にかかる。 「Premacy」オーナメントに比べて 外し作業が遅くなったのに実は訳があって今回の「mazda」側オーナメントにはピンが2本出ているという。 という事でボディ側にもピンに合わせて穴が空いているとの情報を得ていたからだ。「Premacy」オーナメント側で述べてるようにさっさとスッキリ化、洗車容易化を行いたいと思っていたのに穴が空いていてはちょっとカッコ悪いし、何処まで穴が空いているかも判らないので躊躇していた。

外さない案も含めて色々と考えてはいたのだが、例えば 花沢パーツ などで 欧州仕様(でいいのかな?) Premacy名 「mazda5」化を行っている方も多いのはやはり穴が空いてるからという事もあるのかな?しかしながら自分はオーナメントが邪魔だと思っているのでそのような 文字列が増える的な事はやりたくなかったので 「mazda5」案は却下。やっぱり少々大きな「mazda」オーナメントを取り外し、ディーラー その他オートバックス等で穴を塞げる程度のプレート系の物 (文字列不明、mazdaspeed辺り?) を貼ろうかと考えていた。

そんな事やあんな事(ムフッ) とかを考えながらの帰宅途中ご近所にファミリアセダンが止まっているのだがそれを見た時に 「これだ!」 という案が思いついた。穴を塞げる程度のプレート系を考えてたのは上記したとおりだが だいたいこれぐらいだろうなぁ?? と思っていたサイズとご近所ファミリアセダンの「mazda」オーナメントが ほぼ同サイズだった。 穴が空いているので オーナメント外しはあきらめてオーナメント"縮小化" を考えたのだ。 同じ字体なので 結局隙間に汚れ等が入り込んでしまいその辺りを綺麗にするには時間が掛かったりとやっぱり洗車の邪魔となるが 穴そのままも何なので 少しでもデカいmazda から小さい物に変更して気持ちスッキリ感を出そうという事だ。




[見た目スッキリ課! その5 オーナメントはずし PART2 :過去記事]の続きを読む
  1. 2008/01/23(水) 22:39:08|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た目スッキリ課! その6 前部ウィンカーバルブを換えてみよう!:過去記事

  

車:プレマシー
徐々にスッキリ課の手によりスッキリさ加減を進化(か?) しているenaPre。そうなると前部ウィンカー球のアンバー色が少々気になる。まぁ自然の摂理である。(?) 他の車種のようにアンバー色カバー殻割りとかカバー部そのものをクリア等に交換等の手間やお金が掛かるような事は無くバルブ交換のみとなるのでその点では助かる。 (あっ! お金掛かるか)

そのうち前部ウィンカー球も換えたいなぁ~ 等とは思っていたが 後部ウィンカー球2つで スッキリ課予算は圧迫されていたので早急にという気は余りなかった。 そんなある日ジェームスでうろうろしていると見た事が無い ステルス球を売っていた。




[見た目スッキリ課! その6 前部ウィンカーバルブを換えてみよう!:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 12:35:19|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た目スッキリ課! その7 ハイマウントランプ塗装:過去記事

  

苦節三十年(嘘) スッキリ課最終項目?とりあえずスッキリ課の当初の計画で自分で対策、触れるであろう部分の最終項目となったハイマウントストップランプの赤にスモークを添付する。このハイマウント部分はリアルーフスポイラーの陰となりそれ程目立つ部分でも無い、よってスッキリ課対策作業としては最後になった。 ここはサイドマーカー対策同時期に対策を行おうと思っていたがサイドマーカー対策での少々失敗により結構後回しとなった。 やはり直接スプレーは怖いのである(笑)

スプレーでの対策が怖い故にここは窓用によくあるフィルムを張ったりすれば良いかなぁ~等と漠然と考えていた。 前車で施行した残りがまだ部屋にあるからだ。 まぁ構造解析を行っていなかったのでそのように考えていただけだが 第三回お茶会で 既に政さんが対策をおこなっており聞くとランプはサイドマーカー 同様 外れるよとの事。 家に帰り早速ドアを開け見てみると板を外しレンチを用いれば外れる事が確認出来た。




[見た目スッキリ課! その7 ハイマウントランプ塗装:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 12:57:31|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た目スッキリ課! その8 アンテナ部を考える!:過去記事

  

ひっさしぶりに復活したスッキリ課! しかし部品を変えるだけなので大して労力は掛かっていない。案件はテール天板にあるアンテナ。 以前 プレ雑記のネタにもしたが多くの車種での汎用品(だと思える) なので いまいちパッとしない。そんな事を考えなければパッとしてなくてもいいのだけど 考えてしまったから大変。 あ、あれも一緒、 それも一緒この車も一緒や~と思ってしまう始末 ・・・ 。 まぁそこまで大そうに考えてないけど・・・

逆に言うと どの車も一緒という事はカー用品店に置いてある取替え用アンテナもポン付け出来るだろう、他車種の物でも流用出来るであろう事は安易に考えられたので あれでも無い、これでも無いと 今度は流用目当てで他車のアンテナに目が行くのであった。(笑)

てな事を考え中に半年点検でマツダに訪れた際 車を見回すと・・・



車:プレマシー
あ、ありました~ Newロードスター 根元から先にかけ ほっそりとし 棒状へ、 そして頭にポッチが付いた これぞアンテナッ!ってな形状のアンテナが付いているのだ! これはいい! そう プレのアンテナは多くの汎用品 同形ぐらいはまだいいとして寸胴な棒が付いているだけというのが少々許せない。 このロードスターのようにスマートであれば変えようとまでは思わないのだ。

 
という事で早速外すとネジ式 展示車のプレマシーに持って行くと取り付けOK!(笑) という事で早速注文! となる所なのだが しばし問題が・・・





[見た目スッキリ課! その8 アンテナ部を考える!:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 13:38:29|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た目スッキリ課!その9 車高もスッキリ編:過去記事

  

車:プレマシー

今回の対策でExteriorに入れるのはどうかな? と考えたが 交換第一理由にタイヤハウス内の空間対策が一番に来るので やっぱ見た目?という事でここに入れる事にした。 車高調・・・ とは流石に手が出ないがスプリングぐらいなら何とか!! という事でローダウンスプリングをいく事にした。

まず タイヤハウス内空間が広いのでそこの対策、ダウンする事により車も引き締まって観えるだろうと・・・
良い仕事しているプレマシーの足回りだが、コーナー毎でのロールももう少し、抑制したい。
特に高速なんかでスピード出してて ギャップというか 段差的な物にのった時のフワフワ感は無くしたい

なんてなのが主な理由。

バネだけで全部を抑制するというのはなんとも 貧乏くさい話だが・・・ ま、手始めにね。

 


[見た目スッキリ課!その9 車高もスッキリ編:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 15:32:54|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2インチアップだ! アルミホイールがやって来たの巻;過去記事

  

車:プレマシー
アルミが17inchになった。 再三というか口が酸っぱくなる程言ってが (笑) 基本enaPreは貧乏イジりがメインなのだがここでアルミホイルという大物が登場した。 それもこれも家族主義グループでお会いしたウエッちさんが安価で譲ってくれたからだ。 ウエッちさんはAutoEXEフル仕様を身に纏い、プレマシーを超越したプレマシーに乗っている。



車:プレマシー
こんなの

それでは飽き足らず更に進化し、かっちょよくて見るからに高そうなホイルを購入されたのだ。



車:プレマシー
こんな感じの。

という事で旧17inchを下取りに出すという訳だが 下取りの足しにもならない価格で譲ってくれるという太っ腹加減。 ウエッちさんには後光が差していたのであった。 ウエッちさんに幸あれ!



という事で早速 土曜の夜に大黒PAで待ち合わせ ご存知?土曜の夜という事で大黒PAは小僧ども(一部大人も) でえらい事になっている訳だがその喧騒を他所に闇夜で人目をはばかり闇取引が遂行されたのであった・・・


車:プレマシー





[2インチアップだ! アルミホイールがやって来たの巻;過去記事]の続きを読む
  1. 2008/01/29(火) 23:46:51|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足元のお化粧だ! キャリパー塗り塗り大作戦の巻:過去記事

  

ここの所 enaPreイジりが随分ご無沙汰であった。 仕事が忙しいから構ってられない。寒いからやってられない。等など、暖かくなっても長期に渡り体調崩したりと よっこらしょとなかなか重い腰が上がらなかった。 ま、いろいろとあったのだが時間も空いた事もありウズウズとなってきた時に さて何をやろう? という所で以前からやりたかった キャリパー塗装を行おうと思った。

ま、他にも色々と構想はあったのだが 塗装を行う = 塗料が必要という事もありホームセンターなんかに行った際には塗料コーナー等を物色するもなかなか物が無かった。このキャリパーは車部品の中でもそこそこ高温になる場所ではあるのでやはり カッチリ色をのせるには耐熱塗料が望ましいからだ。が、耐熱塗料というとやはり実用的な物、表に出る物では無いので 黒、茶、良くて銀ってな品揃えが多数であった。

足元のワンポイントとして塗装するにはやはり 赤とか せめて黄色?ってな目立つ色を考えていたのだ。(ま、ブレンボカラーといいますか・・・ プレマシー用があっても買えないけどね。) タイヤ外したり労力は結構掛かるので特にね(笑) 金色とかの塗料は・・・あったかなぁ~??という事でまぁ明るい感じの色というのを安く購入しようと考え、色々な店舗を回ったのだが全て駄目だった。

車:プレマシー

という事で ディーラーに用事で出掛けるついでに近くにある スーパーオートバックスにも寄り「ヒートペイント:レッド」を手に入れた。 ここはやはりカー用品というかドレスアップ関連の物が多数揃っているのでこのような耐熱塗料だけでも多数あり 赤は勿論 黄色、青色、金銀と何でもござれ状態。 ただ 値段が3千円強。 ホームセンター等にある耐熱塗料は千円強 って感じだったのでやはり高い。 が、無いものは仕方が無い。




[足元のお化粧だ! キャリパー塗り塗り大作戦の巻:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/01/30(水) 22:42:11|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンパー対策! ダンパーと言っても・・・編:過去記事

  

今回の対策、というかイジリは リヤゲートダンパーなのだ。足回り等は貧乏オーナーなので触れないのだ。 で、対策、イジリと言っても ハッキリ言ってリヤゲート開けないと見えないんです(笑) イヤそれがイイんです。ボディやウィンドウには余りステッカーとかを貼りたく無いが、こんな所なら目立たない・・・というか開けないと日の目を見ないので少々失敗しても OKだし さり気無い主張? としていいのでは? と目をつけたのだ。

何故ゲートダンパーかというと 結構使い古しのドレスアップ(?) で 昔々大阪時代の走り屋軍団(自分は違いますよ:笑) の車ではシビックやスターレット等のハッチバックタイプが多くリヤゲートを開けると皆 赤とか白とかボディ色に合わせた塗装を施し、さり気無いオシャレをした車が多くいて ノーマルな黒よりはこんな所にも色を塗ると面白く見た目も良くなるもんだなぁ~と思っていたのを思い出し自分でもやってみようと思ったのだ。

勿論塗装色は赤! 結構目立つし綺麗だし・・・ま、正直に言うとキャリパー塗装を赤で行こうと決めていたので 多分塗料が余るだろうと・・・(セコイ) で、いざ塗装?とか考えると外さないと絶対上手くいかないだろうし面倒だなぁ~ キャリパーも筆塗りだけど そこそこ失敗してるし(笑) 駐車場上にもタレてるし。養生は勿論行うとしてどっかで失敗したら 今度はボディとかに付きそうだから やっぱり塗装は尻込みした。

で、考えた結果カッティングシートを貼り付ける事により手軽にそして綺麗に施工出来るのでは?と考えてた。 色は・・・ 赤? ま、新規購入する訳だから別に赤じゃなくてもよいので 自分的に車イジリは、さり気無くってのがいいので カーボン・グレーなボディ色なんで カーボン調のカッティングシートってあるじゃないの! という事でカーボン調カッティングシートに決定した!(笑) いやリアルカーボンとかでも売ってるけど 高いし しかもダンパーに巻くってな事は無理でしょうから。


 

[ダンパー対策! ダンパーと言っても・・・編:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/01/31(木) 22:26:32|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フットレストを作ってみよう!:過去記事

  

プレマシーにはフットレストが装備されていない。 左足置きとして凹凸はあるがフロアマットでもカバーされておらずその凹凸部分は 納車二日で既に擦り切れ始めている。 しかも何かフニャっとして柔らかい。 オプションでは用意されているのだが アクセル、ブレーキ、フットレストとセットになった物で 定価17,640円。 少々お高い。 そもそも発売が中止中らしい(2005/10現在) それはあんまりだ。
車SHOPで汎用品を探してみると 2~3,000円程度でフットレストのみ購入出来るようだが プレマシーには少々長さが足りない。 フットレスト部分は結構長さがあったりする。この辺りで自分で作ってみようかな?と思い始める。 という事で 「無いなら作ってしまおう」となった。まぁ大した物は出来ないだろうが。。

という事でまずは材質選びだ。 木は加工に優しいと思えるがどうか? 色はスプレーひと吹きでなんとでもなるが 雨の日等に水を吸って腐ってくる可能性もあるので却下。 前車はゴム系の物だったと思うが厚いゴムは総じてカタく滑りやすそうで・・・ 木とゴムの合わせ技も考えたが 見た目も取ってまずはアルミ板で作成してみる事にした。 なんて言うの?足元が光ってるとカッコイイじゃない (単純) 男ならアルミだ!(意味不明)

最初に左側のボッコリと出っ張っているフットレスト部分を覆うような形でいこうと考えたが そもそも自宅でアルミを加工出来るのか? 加工を容易にしようと思うと薄い板となってしまうが薄い板では少々哀れだ。 厚けりゃ見た目も良くなるが折り曲げも一苦労だろう・・・ とりあえず机上考察はこのへんにしてホームセンターを訪れてみた。

大きめのホームセンターに行くと アルミ板ひとつをとっても色々種類がある。 しかし厚みを考慮すると2ミリ物だと折り曲げ可能っぽいが3ミリともなると少し厳しそうだ。 という事で2ミリを想定。 しかしデザイン(サイズ) どおりに折り曲げ 切り離し加工が可能だろうかと少々不安。 と、そこで発見!パンチング加工されたアルミ板だ。 これはイイ! これだけ穴があれば少々厚い板でも 折り曲げ、切り取りが楽だろうと手に取ると・・・ 高い。穴が空いただけで いきなり値段UP パンチングバブルだ。 そもそも市販品、汎用品を工賃払って店員に取り付けてもらってもおつりが来る位だ!? よって却下。 パンチング板だと見た目良しで結構イイ感じになりそうだったが コストは頭にいれておかないとエラい事になってしまう。 オプション品買った方がいいってな感じになるので。    目標 3,000円以下!

別日に今度はケイヨーデーツーに足を伸ばしてみた。 ここはアルミ板の種類は少ないが手頃な大きさ 手頃な値段で品揃えが庶民的(?)だ。 手に取ると丁度プレマシーのフットレストのふた周りぐらいの大きさの板がありしかもラッピング下にアルミ板の加工方法が入っている。 切るには鉄ノコ、曲げには万力やペンチ 穴空けはドリル。そうかドリルで穴をあければ パンチング板も自作出来る。 目から鱗だ。 凄いぞケイヨーデーツー! 穴をあけまくってやる。

という事で 平板で作成に仕様変更! フットレストと言うよりも少々アルミカバーという感じになってしまいそうだが市販品も置くタイプが主流だ。そもそも現フットレスト(らしき物)部分は柔らかいのを除けば 高さ等問題無いと思っているので enaPre DIY作品一発目だし気に入らなければ二号、三号と VerUPすればいいやとここでは平板方式でとりあえず作成してみる事にした。(既にコストを忘れている)





[フットレストを作ってみよう!:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/02/03(日) 12:02:26|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フットレストを作ってみよう! 2:過去記事

  

これは時間が大分経ちほぼ忘れられている フットレスト作成の続きである (笑)


 その1


車:プレマシー
ポチッと注文した 車足元周りセットは翌々日ぐらいには到着した。 普通に買いに行ってペダル類って相場どれぐらいの価格の物なのか?自分の知る限りペダル類の安い価格帯の物で だいたい1枚2000円ぐらいを例にしても8000円(送料別) という所だが この画像分全部(送料込) で 2725円という爆安。 素晴らしい。オートバックス通販万歳!



車:プレマシー
早速 フットレストを開封し確認してみる。一応自己主張(?)で作成中 アルミ板フットレストも並べてみる(笑) 製品は肉厚もしっかりあり正直な所「もうこれでええやん」と思うレベルである。車用のペダルなんて購入した事がないのでこの商品がどの程度の物なのかわからないが例えばプレマシーのフットレスト部にピッタリサイズだったらフットレスト作成は無かった事にしていると思う。(笑)



車:プレマシー
裏側も確認。見た目右側のゴム付きの物の方が良さげだが裏側を見るとやっぱりどうもなぁ・・・結局良さげに見えるのはロゴがカラーで滑り止めゴムが付いているというだけで物としては ステンレス(?)製の化粧板を嵌め合わせているだけだった。普通に購入するならゴム付きを買ってしまう所だな。こうして実製品を比べられるだけでもなかなか無い事だ。(普通2つ買わないか・・) やっぱりオートバックス通販万歳!



車:プレマシー
アクセル、ブレーキは各1製品しか無いのでそのまま取り付け。種類を合わせたかったが無い物は仕方が無い。ブレーキの方も鍛造タイプがあり完全セットになってたらフットレスト作成は無かった事に・・・(そればっかり) 自作フットレストはこの先どうなるか全く読めてないが一応作成終了までがんばろうと思っているので あえて製品フットレストは取り付け無い。

この爆安ペダルだが当初 鍛造タイプは 滑り止めラバーとかが無いので滑ったりするんじゃ?なんて思ってたけど全然そんな事はなかった。 大雨な日なんかは乗った事がないので何ですが、まぁそんな時はそれこそ気を付けて乗ればいいというだけ。又、タイプの違う物なんでどうかな? 違和感あったりするかな? なんて事も思ってたけどそこまで足裏は敏感では無かった(笑) ま、靴底もある訳だしね。

で、結局2製品を比べてみたら鍛造品の方が自分好みなのでそちらを残す事とし、在庫してても仕方が無いのでラバー物は 第三回お茶会の出品物にする事にした。 誰がGetしたんやったかな?? 自分はことごとくメイン出品物のじゃんけんに負け続け 放心状態となっていたので嫁ぎ先まで忘れてしまった。

そして自作フットレスト失敗時、又は許容範囲外(苦笑) な時は鍛造タイプを代替で取り付けようと思って在庫にしていたが アルミ、タイヤをお安く譲ってくれたウエッちさんが欲しいとの事で代金+おまけという事でタイヤと交換と相成った。

という事でフットレストが無くなってもた(笑) やっぱり失敗出来ないぞぉ~ !!






[フットレストを作ってみよう! 2:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/02/04(月) 21:22:10|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フットレストを作ってみよう! 完結編:過去記事

  

これは enasn's プレマシー enaPreのフットレスト作成記 完結編である! 長編三部作(?) となっているので未見の方は その1その2 をまずご覧ください。(笑)

思えば納車(2005/09/24) 直後から左足置きのふにゃふにゃ感、すぐ汚れる辺りを対策したいと構想し始めてはや3ヶ月強 結局完成を見るのに年が明けてしまった。お正月休みになんとか作りきってしまおうと思っていたがやぼ用多々にて結局連休にずれ込んでしまった。この連休を逃すと後が無いと重い腰を上げた。ま、前説はこれぐらいでいいや 今回は画像が多いので(笑)



車:プレマシー

フットレスト作成と言いながら初めにこんな物が・・・ (笑) その2で言っていた足回りを統一したいと思い再度 オートバックス通販を見てみると 以前は無かった鍛造製 フットブレーキカバーがあった。これ幸いとは思ったが 1個600円とあいかわらず爆安ではあるが 600円の為に送料が 500円掛かる。 ん~と小一時間悩むが揃えたい願望が勝ち 結局ポチッと 行ってしまった。 ちなみにフットレストは売り切れ? たのか在庫が無かった。 まぁいいや作ってるんだから(笑)



[フットレストを作ってみよう! 完結編:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/02/08(金) 21:44:56|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ACE iPod Car Charger(AC-iPCC1):過去記事

  

車:プレマシー

● 販売元 株式会社ゲート
・ケーブル長 (カールコード採用:通常時38cm)
・対応機種 Dockコネクタを搭載した全てのiPod,iPod mini,iPod photo、nanoに対応
・充電完了をLEDランプでお知らせします。
・入力 DC12~24V
・出力 DC9V
・重量 約70g


車載HDDオーディオは手持ちiPodを利用している。 近場の買い物等は 純正CD、ラジオ 又はナビテレビの音声を使用するので 主に旅行等の遠出時に使用する。 CDチェンジャーやオプションHDD等より外部入力端子を付加する方が安上がりだし 普段通勤等で使っている 約5000曲をそのままドライブなんかで使えるからだ。

使い方はイヤーフォンジャックからスレテオアウトで外部入力へ持っていくという形。スマートさには欠けるが そうそう遠方にドライブや旅行に行く事も無いので事足りていたがやはりちょっと遠出すると行きはいいが 帰りに電池は心許ない・・・。

まぁ旅行なんかだったらノートPC持って行くからUSBで、又はACアダプタを持っていくという事にして対処しようと思っていた。 iPod周辺機器って 数はあるけど 皆お高いしね。

車載iPodには上記のように考えていたのだが秋葉原に行った際にSofmapのマック店を覗いてみると異様にiPod関連周辺機器が揃っている。 やっぱり売れるんだなぁ~等と思いながら 目はシガーライターから電源が取れる物を物色していた。(笑)

そこへ店員が風のように颯爽と現れ気が付いたら画像の iPod チャージャーを持たされていた。 イヤ買う気は無かったが お手ごろ価格、 店員の営業が非常に優秀という事でほんとうに持たされていたって感じ。 心の片隅に"欲しい" というのが前々からあるとつい買ってしまう癖があるのよね (笑) ま、1980円だから怒られても自腹切れる範囲だし。

やっぱり遠出時ぐらいしか必要無いので購入から2週間程たった 12/4 Premacy FunMeetingの時に初めて開封した。 この時は 出発→嫁実家→横浜R&Dセンター→嫁実家→帰宅と充電チャンスが余りなさそうなので使ってみる事にした。

という事でウキウキ(?)でDOCKコネクタに装着して シガーソケットに挿した瞬間に「ザー」!?! サーじゃない 「ザー」 はぁ? 何でノイズ? FM飛ばしじゃあるまいしなんでノイズなのー???

・・・・全く使えない・・・ またやってもうた? 対策するにしても分解してコンデンサとか付ける? お手軽にフェアライトコア取り付け? 気になるレベルを補正するぐらいならやってもいいけど いくら安くても気に入らん。 商品として成り立ってない。補正じゃない 修理レベルのノイズだよ。

という事でムカついたので パッケージに書いてある販売元に電話した。 担当曰く 安い製品なのでその辺りの対策は施していない。 車によりノイズが出る出ないがあるので一概に不良品と言えない。 気になるようなら対策、改造する前に返品してくれとの事・・・

返品?? 秋葉原までいかなあかんちゅうねん・・・。




関連記事:
BELKIN Auto Kit for iPod
  
  
  
  
  
  1. 2008/02/09(土) 09:35:59|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BELKIN Auto Kit for iPod:過去記事

  

車:プレマシー

・Dockコネクタを搭載した全てのiPod 5G 4G 3G, mini, nano, photo対応
・外部ステレオ用3.5mm オーディオアウトプット
・アウトプットレベル調整ボリューム
・12Vシガレットライターソケット対応
・車のシガレットライターからiPodに電源供給
・Autokit for iPodは車のシガレットライターからiPodへ電源を供給します。ボリューム付3.5mmオーディオアウトプットを搭載しているので、外部ステレオへのラインアウトや、Belkin TuneCast II Mobile FM Transmitterの接続が可能です。 コネクタ部にはヒューズを内蔵しており、スパイクやショートからiPodを守ります。




以前に購入した ACE iPod Car Charger が余りに酷いノイズを放出するので返品処理とした。 ACE iPod Car Chargerページを見た一部の人から 「ノイズってオルタネーターノイズでしょ?」 とか 「返品は相手が可哀想だよ」とか指摘を受けた。 他の読んだ人もそう思ってるかもしれないのであえて ここにも同じ事を説明すると オルタネーターノイズって 「ヒューン!」 とかって奴でしょ? エンジン回転数とかに同期して。 全然違います! もう「ザー!」 って鳴ってました。(時折バリバリッ、ガッガッガッ とか) 返品の方が面倒くさいので 例えばホワイトノイズ程度だと自分で対策しようとか思うんですよ。 まぁレベルとして 曲間に「サー」ノイズ程度の奴ですね。 でも ノイズが「ザー」 って鳴ってて曲に被ってるんですよ。 ほんとにもうACE iPod Car Charger ページで言った

FM飛ばしかよっ!

ってぐらいに。 まぁトランスリミッターだったらこんなもんってあきらめな仕方ないけど充電してるだけなのに・・・ってのがあったので販売元にクレーム入れたし 向こうも返品してくれ との事だったので返品しました。 実際それの方が面倒くさいんですよ 秋葉原で買ったし 電車賃もそうだけど 時間も取られるし・・・。 まぁ 販売元も問題無い車もある って事なんで不良品では無いんでしょうけどねぇ・・・ まぁその話は終わり。







偶々 仕事で客先に行って早めに直帰出来る時があったので秋葉原に寄った。 商品をカバンに忍ばせていたのだ。(笑) という事でソフマップマック館へ Go! 買った時もそうだったが返品処理も気持ち良くやってくれた。 うん。 ソフマップって結構店員の良悪の差が激しいけど ここはいい人が揃ってるのかな? という事で一度車内で充電出来る体制を取ると充電出来ないようになると寂しいので BELKIN 製品の扱いがあるか?と聞くとありますとの事だったので 今回の商品を聞くとそれも在庫ありとのこと。

ACE iPod Car Charger があの体たらくだったので アップルストア (Web上のね)でどのような評価を受けてるのかを調べようと思ったら アップルストアでの取り扱いは無かった。 (独り言:まぁそりゃそうだろ・・・) 同じ様な商品を見てみると今回の BELKIN AUTO KIT 成る物を発見。これは充電にプラスして LINEで音も出力出来るのだ。 評価もすこぶる良好。 Dockコネクタから充電+LINE出力というのは iPod用Dock と同じ仕様なのでそういった商品があったらなぁ~と思っていたのでまさに その商品だった。 ・・・でも値段が5千円なんだよな。 ETCが買えそう。

ACE iPod Car Charger でも車種によってはノイズの出る出ないがあるとの事だったので もしや BELKIN製でも出るかも? というのが危惧された。 ので重々に 「これも同じ状態だったら返品させてくれますよね?」 と聞いといた。 勿論問題ないとの事。 でサクッと BELKIN AUTO KIT 成る物を購入した。 えぇ ACE iPod Car Charger に比べて倍以上の値段(4980円) 家に買えって報告したら怒られましたとさ。 「車のもんばっかりに金使ってる」って (泣) いちおう返品は1980円で今回出費は3000円だという事を強調して報告したんだけどなぁ~(笑)

という事で商品性能が凄い心配だったので早速 enaPreに持って行き確かめてみた。 アップルストアでも すこぶる好評価だったが 一人だけノイズが出てるとの書き込みもあったからだ。 すると ・・・ 全く問題無かった。 「ACE iPod Car Charger」で出る = プレマシーはノイズが出やすい? との危惧をあっさりと否定。 まぁーーーったく問題無し。 これで ACE iPod Car Chargerクソ商品!だという事が証明出来た。 他に危惧していたのはiPodはイヤフォンジャックからの出力だと サウンドチェック (音量ノーマライズ処理) が適用されるが Dock経由だとその辺りの処理はされないようだ。 しかしながら ハンドルで音量調整も可能なenaPreには全く問題ナシ! 音量の上下、ミュートもお茶の子さいさい。 そしてエンジンを切るとiPodも一時停止(iPodの一時停止はそのまま電源切になる) のでとっても便利。

値段は倍となったが LINE出力も付いてる事や商品を見てもしっかりと作ってある。 もしかして今回のBELKIN製でも ノイズ対策、最悪返品 って事も頭を過ぎったがそんな事もなく車載iPod関連はホルダーも付いた事だしこれにて完結!と相成りました。

車:プレマシー

商品はブリスターパックと重々しいが中身はこんだけ。
役にたちそうも無い説明書も付いてきたが・・・
まぁ商品がしっかりしていれば問題ないですよ。
  
  
  
  
  
関連記事:
     ACE iPod Car Charger(AC-iPCC1)

















  
  
  
    

テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/02/10(日) 09:13:42|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツィーターを取り付けてみた!:過去記事

  

ツィーター (スピーカ) を取り付けた。プレマシーは純正6スピーカ用にAピラー下のガーニッシュ部分までスピーカコードが配線されている。配線されたコードの先にはソケットも付属しているので純正のスピーカ (ガーニッシュ付) を買ってくればポン付け状態となりドア下スピーカ等から配線を伸ばさなくて良いので比較的簡単に取り付けられる。

元々音楽聞くのは好きな方で自宅のオーディオもプアオーディオではあるけどゴキゲンに音楽を奏でるお気に入りのセットだ。(いやあくまでもプアオーディオですよ) しかしながら車の方の音に関して今迄気を使った事は無かった。エンジン音、ロードノイズ等々決してよい環境で無い場所にお金を掛けるのもどうかと思っていたし、デッドニングだの努力する事もなかった。周りの環境によるのかな?知人、友人がそういう事に一生懸命の人が居れば効果を体感出来たりしてやってみようとかなるのかもしれないけどそういう人も居ないので車は車と割り切って聴いていた・・・  また話が横道に逸れてるな・・・。

話を戻す! という事で上記の通りポン付け状態であるなら利用する手は無いと思っていたので バーゲン等で安い物があれば購入しようとは思っていた。 予算は4~5千円程度で収まる物。メーカ製の一番安いモデルが 5~7千円ぐらいだからだ。

ある日買い物で 千葉幕張の方にある メルクス・Mr.Max という所へ行った。ホームセンターとはちょっと違う、だいたいディスカウントショップの大きな感じの店。 (モールになっていて他にも大きな100円ショップやスポーツ専門店等がある : 東習志野駅) ここにも少ないながらも車用品を在庫しているので奥様買い物の隙をついて安くて手頃なパーツが無いかと物色していたらありました~!ツィーターが!!しかもなんと・・・



[ツィーターを取り付けてみた!:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/02/11(月) 09:36:52|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ラゲッジルーム 汚れ対策!:過去記事

  

今回のお題はラゲッジルーム。前車はワゴンタイプであったがラゲッジマットが敷き詰めてあったので汚れ等特に気にせずポイポイ荷物を放り込んで使っていた。プレマシーの場合三列目までシートがある為か三列目を倒した時のオプションではマット的な物は無くラゲッジルームトレイがあるだけだ。(多分)

勿論貧乏enasn家にはオプションを頼む余裕もなくそのまま使用していた。見た目やカッコだけの品で無く機能性用品なので嫁ハンは頼んでもいいと言っていたが・・・。通常三列目を倒して荷物を載せていると直ぐに汚れてしまうのが少々気になった。三列目シートの背面がそのまま床となっている為フェルトのような生地で、かつ黒なので余計汚れも目立つ。ベビーカー等を折りたたむとタイヤは剥き出しなので土、泥汚れとなる場面が頻繁にあり、レジャーシートでお茶を濁してはいたが早急な対策が必要となった。

実は嫁ハンにも買わなくていいよ!と言っていたのにはプレ購入時にその辺りは構想しており車用品店、ホームセンター等にある汎用品ラゲッジトレイを使おうと思っていた。素材も触った感じ柔らかいので椅子使用、椅子未使用、椅子分割に対応するよう加工も大丈夫そうだったからだ。とりあえずは通常は荷物置きとして使っているラゲッジルームもジジ、ババが来たときは三列目を使用場面もあるかもしれないのでフレキシブルに三列目変更を出来れば良かった。ま、汎用品で良かった一番の理由は1500円程度で安く上がるというのがあったからなんだけど・・・(オプショントレイ 定価: ¥17,430)

汎用ラゲッジトレイは3種類ぐらいお店で確認出来たが肝心のプレ側のサイズを測っていなかったりとなかなか購入する事が無かった。しかしその間も汚れは蓄積されていくのでとりあえずもうちょっと大きめのレジャーマットでも敷くか!と思っていたらリビングの端っこに白い板状の物があった。


[ラゲッジルーム 汚れ対策!:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/02/15(金) 22:17:52|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お子様快適グッズ(?) の取り付け !:過去記事

  

そこそこ時間は掛かってしまったが 車購入時から想定の車内外合わせて対策、イジリはほぼ終了した。 (初期構想分終了という事) 今後は主に車内快適グッズ系、 余り触った事の無い物なんかをチョコチョコとイジっていこうかな、なんて思とります。

話変わって、以前に渋滞時(子供) 対策として LCD付DVDプレイヤーの購入はしていた。 先日のGW(2007年) には嫁ハン方ジジ・ババを乗せ群馬、長野までの長距離ドライブというシチュエーションがあった。 大人四人、子供二人というプレマシーとしてはほぼ満員状態という事から荷物を少しでも減らしたいので DVDプレーヤーは持参しなかった。設置、展開が難しいと思ったからだ。(何せ床置きだから) が、 結論的に完全に失敗だった。 DVDプレーヤーがあったらなぁ・・・なんてのが1度や2度では無かった。イヤほんと小さいお子さんがおられる方にはわかって貰えると思いますが映像があると結構誤魔化せるんですよねぇ~「しまじろうCD」だけでは無理でした。 結局は上記したようにプレーヤーがあっても設置する場所は無かったのだが・・・(お子様二人は三列目シート)

家の事情を話してても仕方が無いので今後の遠出用、 渋滞時等の対策をする事に。車内であればやっぱり映像に勝る物は無いとの考えからより簡単に、上記のような満員状態でも映像を流すとなると天井に付けるフリップダウンモニターかなぁ?? との考えになった。ディーラーオプション(かな?) 物だとお高くなるので やっぱりここはヤフオク調達。 結構手頃な値段もあったが天井に付けるってのが大変そう+余り天井を切ったり穴空けたりしたくないし・・・なんて思いながらヤフオクを徘徊していると・・・



車:プレマシー
 
つい、こんなものをポチッといってしまいました。

カタログ値・仕様
7 Headrest TFT-LCD Monitor KR-788(Black)
Dual Video input, one audio output
Video system: PAL/NTSC/SECAM/PAL-N/PAL-M
Resolution: 960xRGBx234pixels 16:9
Multi-langue display :Chinese, English, Russian, German, Japan(?)
Power consumption: about10W
Power supply :auto storage battery 12V
株式会社 KO-REN
〒 273-0103
千葉県鎌ヶ谷市丸山1-17-21
TEL/FAX 047-443-63**


落札価格が 16,500円 ヘッドレストにLCDモニター(7inch) が埋まってるのが二つ。 +おまけ(ビデオブースター) がついてですよ。買わん訳にはいかんでしょ~ (笑




[お子様快適グッズ(?) の取り付け !:過去記事]の続きを読む
  1. 2008/02/16(土) 13:42:00|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する