enasn's Page

雑多な趣味ページ

PC要請あり

 久しぶりにPCの季節が来た。 いや、 そんな季節は無いか?? まぁ何だ嫁はんから「私の使っているPCがロクに動かん!!」との申し入れがあったのだ。 思えば自分は 2012年の2月頃に ノートPCを新調 、 その後も 会社の人にノートPCを頂く 、 何て事もあったのですが そのPCも子供1号に使用権を。 まぁ何ですノートPCも5万程度出せばそこそこの物が購入出来るとあって、 1年も使用したら買い替えよう、 現使用PCを嫁はんにでもスライドさせればいいかなと考えており、 嫁はんPC環境は後回しだったのだ。 しかしながら、 かの民主党政権が崩れ去った後一気に円安も進みましてですね、 PC関連の旨みが薄くなったもんで・・・。 ほら再度自分に新しいのを購入して現PCは嫁はんにスライドってな腹づもりは当然ですから「やっぱ買い替えるなら現使用PCを上回るスペックで・・・」 等と言い出しますと、 もう安く無くなってしまってたのですよ・・・(やはり新規で安PCを嫁はんにって考えはない: 笑)

 まぁそうなりますとね、 わざわざ買い替えなくても・・・ とか思い出しましてね(苦笑) 何やら長期の現ノートPC体制が維持されそうだなぁ~、 な感じのこの時期に、 「私の使っているPCがロクに動かん!!」 等と反乱が起きてしまったんです。 いや嫁はん自身は iPad使ってますし、 Docomoから iPhoneが発売という事でいち早く 5sに機種変しとりますので、 「それでええんやないの?」と思うのですが、 逆に言えば iPhoneとかを PCで管理したいのかもしれませんし、 それらはクラウドで! と言っても意味わからないだろうしって事でここは一発奮起する事にした。 

 予定としては E420 再インストール→ セットアップ後嫁はん用PCにする→ 自分は古いPC(2006年物) に現状 E420 環境を移転、新PCを考察しつつ久しぶりに自作でもするか! という構想を建てた。

 という事でね、 早速移行データをあれこれピックアップ、 まぁバックアップ用として 2TB・NAS がありますからデータ等はそれらぶち込むだけではあります。 若干クラウド上であったり、 メールなんかも今やローカルでは無くサーバ領域での管理ですので、 PC移行も楽になったかな? と少しは思ったが作業行うと実際そこまでの恩恵はまだ無くて・・・ あぁこの件要りませんね。






Plextor
 大した事するハズも無いので嫁はんPCに必要かなぁ? とは思うのですが、 中身真っ新、 再インストールをするという事なので mSATA付けてみようかなぁ? となるのも人情じゃ無いですか? ん?? mSATAとは言わば SSDのガワ無しですね。 現状値段的にはSSDと変わりませんのでやっぱりイラんっちゃイラん。 自分用PCでもありませんし(汗)

PLEXTOR M5M 128GB
Marvell 88SS9187
NANDフラッシュ 東芝製Toggle MLC
True Speed Technology・ DevSleep
SATA3.0(6Gbps)
MTBF 240万時間・ 3年保障
\11,480-








Plextor mSATA


 という事で mSATAさえ手に入れば後は順次インストールして行けば良くて・・・ って 何故だか無線が使えない?? え~と、 セットアップ中はケーブルにてネット等繋いでいたんですが、 嫁はん使用ですからね、 家中あちこち移動出来た方が良いでしょうとさて無線LANの設定も行おうと思ったらどうやら認識してない・・・。 あれこれと手を尽くしたんですけどもやっぱり認識してくれない。 これにね気付いたのがセットアップ終了間近って事もあり再度のOS再インストール始めるという気力もでなくて こちら でも使用した 極小USB無線アダプターを急遽えっちらほっちらと自転車で買いに行きまして、 取り付け何とか誤魔化しました。


 ん~ 俺がノートPC再セットアップすると無線LANが認識しなくなるウイルスでも持ってるのかね??







lenovo E420
mSATA投入自体はPC裏返し蓋を開け赤丸の所へ差し込めば完了。 簡単に領域、 スピードを手に入れた(mSATA 128GB 既存HDDは 500GB 也) 何だかここ最近はHDD買ったり、 取り付けました! な記事ばっかりだなぁ、 主にゲーム機用ではあるんですが。







Cristal Disk Mark
 左側が既存HDDでの計測、 右側が今回購入の mSATAの数値。 もりもりに早くなっとりますな。 安いので良かったのですが、 余り種類も無い感じでしたのでネット上では評判のよい PLEXTORをチョイスしましたが、 噂どおりに書き込みも早いです。 満足まんぞく!


















テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/01(金) 00:25:54|
  2. enasn PC館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PC再利用に向けて

  
20131101_6.jpg
 自室収納上奥に鎮座します2世代前のPC。 貧乏性ですから捨てるに捨てられず、 利用する時が来るだろう・・・ にしてもDell機→ ノートPCと変遷を重ねて来ているのでって感じから、 やっぱり収納場所取り感が大きかった。 しかし嫁はんからの PC要請 が入ったので久しぶりにPC作ろう! となり再登板の日が遂にやってきたのであった。

 言いましてもPC買う、 作るとなりますとあれこれ盛ってしまう性格ですのでMax 10万円という線引きを行った。 いや10万円っちゃそこそこの物買えますし、 いやあれと、 これと、 それと・・・となると予算は少なくなる。 ってんで収納の肥やしとなっているアルミケースを再登板、 少しでもパーツに資金を回せるようにとなったのであった。





20131101_7.jpg
 この頃に購入したケースやパーツ類はハイエンド! とまでは言えなくもあれこれとこだわって購入した品々ですのでそこそこ思い入れもありますかねぇ。 まぁ現嫁はんとは一緒に暮らしてはいましたが、 まだまだ独身貴族時分ではありましたのでそんなこだわり購入も出来たとも言えますが。

 ・・・ そんな事はどうでも良くてケース横を開けますと豪快に誇りが鎮座していますので、 迷う事無く外にもって出ました。

 で、 ケースなんですが、 星野金属 Windy MT-2000Sという、 何と 3,4万円しましたかね、 総アルミのPCケースです。 見た目は勿論で、 放熱等にも有利、 何より軽いんですこれ。 案外 PC内部のパーツ取っ替え引っ替えしてますとPCの重さって結構身に染みるのですが、 このケースに関しては凄く楽ちん!! 個人的には一番の効能はこの軽さだと思います。 まぁあれこれパーツが積み重なるとそこそこの重量にはなるのですがね(それでも軽いのは軽い)

 という事で出来るだけ他パーツに資金を回せるようにとケース再登板となります。






20131101_8.jpg
 ケースからあちこちとパーツを外し、 埃をブッ飛ばしました。 多分ね、 これらはこれらで動かない事は無いと思うのですが流石に今時は厳しいでしょうか。







20131101_9.jpg
 PentiumIII 1GHz Socket370 ですな。 ペンティアムIIIでは最速でしたかな?? いや 1.5GHzとかがあったかも。 これも確か最初は 800GHzとかを購入メモリだ何だと足す場面で1GHzを導入したと思う。 オークション入手だったかなぁ??







20131101_10.jpg
 こちらはグラフィックボード。 今は無き・・・ 無いよね? Voodoo3Dです。 確か最後は nVidiaに買収されたと思う。 今やGeForce, Radeonと二大GPUが切磋琢磨してますが、 当時はVoodooもがんばってたんですよ、 DiabloIIとかも Voodooをサポートしてたので私は Voodoo派でした。 これは Voodoo5 5000だったかな? VSAチップを2個載っけてあって確か初のVGAに別途電源供給しないと駄目ってな代物でした。 当然ながら電源食いですよねぇ。

 まぁうろ覚えですので確か、 確かと不確定な話ばっかりですが・・・ で、 この辺りのVoodoo5 VSA2個載せや Voodoo6 VSA4個載せとかの発売が遅れに遅れ多くのお客さんを逃がしてしまったのですよねぇ~ 初期の頃のように純粋にチップだけを供給するメーカーであれば現在も生き残ってるのでは? と思うのですが・・・ どうでしょ??







20131101_11.jpg
 こちらはサウンドカード。 Vortex2と勇ましい名前です。 当時(今も?) サウンドカードと言えば、 ま、 間違いなくサウンドブラスターですわな。 余りオンボードってのもありませんもんね。 サウンドブラスター 16、 32、ISA版、 PCI版 結構な枚数購入しました。 まぁ余り選択肢が無い(知らないだけかも) 状態ですのでね、 ある日このVortex2というのが結構評判になってましてどんなもんやろうと購入したのですが、 これが凄い。 本体にも3Dとプリントされてるだけあり、 ゲーム等プレイしていて何度後ろ振り返った事か。 いや大袈裟ではなく。 今迄と同様のPCステレオスピーカーなのに音がを廻って後ろから聞こえるんですよ。 

 しかしながら感動していた時期には既にオフィシャルのドライバーが無く、 有志の方? が作成したオリジナルドライバーを何とか探しまくってダウンロードしてたといった記憶があります。 そうAureal社が潰れたのだったかな? なのでパーツショップではバルク品が破格の値段で投げ売りされていたので確保はしましたが結局 XPまでしか使用出来ませんでした。







20131101_12.jpg
 コンデンサなんかも沢山配置されそして皆綺麗なもんです。 残念無念ですが使えない物は仕方がない。 Windows8辺りだとサクッと何事も無かったかのように認識しないかなぁ??(笑) まぁ音が出たとしてもあの 3D体験を再び! って感じですのですねぇ。 でもこれだけは捨てず取っておこうかな、 Vodoo VGAは残しておこう、 再度使えるかも? とは思いませんけど、 サウンドカードの場合はもしや? って場合があるかも。 ないかな??







20131101_13.jpg
 メモリは 256MBx3ですね、 1GBにも満たない・・・ 







20131101_14.jpg
 こちらはドライブ辺り。 HDDも今やテラバイトな時代、 いやSSDが主流になりかけてますからねぇ。 一番左はFDD(苦笑) 今FDD要らないですもんねぇ。 FDDと言えばミツミ、 えぇ鉄板です。 

 あぁー いっぱいお金使ってきたのになぁ~ 今やほとんど産廃ですからねぇ・・・ 結局今時の物は一切ありませんので最初の構想どおり中身全部取り出してケース再利用としました。 アルミは磨いても・・・ 余り綺麗になりませんなぁ、 ピカールとか持ち出して来たらもうちょっと輝きますかねぇ。


















テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/07(木) 22:25:24|
  2. enasn PC館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電源いんすと~る

 
20131101_15.jpg
 自作PC再開に向けて まずわっ!! 電源購入してきました!!

 メーカーPC、ノートPCと渡り歩いてきた為自作等の道からは少々離れてました、 そのおかげで若干浦島状態の所があり今やPC電源は大方 ケース底面に配置されている んですよね、 これってPC内の小パーツが落ちたり、 コード類が入り込んだりとかはないのかな? と思うのですが、 ケース内フローを考えたりすると底面配置の方が効率は良いそうなんです、 熱って上に行くから上で吸い取って排出した方が効率良いのでは?? 電源自体も熱源になるので下に置いて上側ではファンを動かした方が良いのかな・・・

 効率云々は置いといて、 予算の関係、 思い入れの関係で収納棚から引っ張り出してきた旧規格のケース故に、 はたして新規購入電源を取り付けする事が可能なのか? 旧規格にマッチする電源は無いのか? とチンプンカンプン。 Webで調べるもピンポイントな疑問 「電源をひっくり返して使って良い」 なる話がありませんでした。 そらそうですわな、 下手な事を明記、 信じて使ったら爆発・・・ とまではいかんでも火吹いたりなんかされても困りますしねぇ。

 ってんでケース電源のサイズ(ケースサイズ) だけを把握し、 まずは電源だけ購入、 どうにも上手く収められない場合はケースにも予算を割かないとといった感じ。 という事で購入時に店員に問い詰めてみようと。

 が、 しかしそんな疑問を他所に 「問題無いですよ~」 と。 か、軽い。 あぁそうなんですかと。 やっぱり皆が皆PCケースを刷新している訳でも無く、 そういう場合電源ひっくり返して使用する! ってのはスタンダードみたい。 余りに普通過ぎてそれらの疑問が無かったのか・・・






20131101_16.jpg
 という事で電源についての目ぼしい所は予習してお店に言ったのですが、 長く使える(保障)、 静穏、 安定、 信頼、 辺りのキーワードで店員さんと相談し、 Seasonic (owltech)と相成った。 ある意味鉄板で面白味も無いんだけど、 電源ケチって他パーツにまで及ぶ故障が出たりなんてのもヤだし。 そしてその信頼云々分これがまた高価 w 

 箱から出してみますと無駄に豪華w 必要分のコードのみで使用出来るソケット方式なのでコード用袋ってのは助かるんだけど、 電源自体もベルベットな袋入り。 電源なんてPCで使用前提なのに袋必要ですかね? 何個も電源購入して電源だけとっかえひっかえするのかな皆?? であれば袋入りってのもわからないでもないけど。

 最近のは電源自体が大きかったりファンガードが膨らんでいたり(ケース底に置くのが大半なので) 「昔ながらのケースに押し込む」を考えると割合小さ目の Seasonic チョイスも間違いでは無いかなぁとは思う。







20131101_17.jpg
 こちら電源内のファン。 大きく(12cmファン) 潜水艦に付いているような形状でなかなかの出で立ち。 このファン自体は活躍しない事が望ましいのだけれどもね。 






20131101_18.jpg
 電源からコード類が生えているのではなく、 モジュラータイプとなりますので必要コードのみで使用可能。 って言っても半分ぐらいは埋まりそうですけど。 水色部分のスイッチは ハイブリッド・サイレントファンコントロール だそうで、 負荷に応じてファン回転数制御を行ったりするするんだとか(低負荷なら静か)






20131101_19.jpg
 こちらがケース外側に面する部分。 規格寸法にネジ穴がありますが、 通常設置からだとひっくり返す形となりますのでケース側への工作が必要となります。






20131101_20.jpg
 という事でね、 ガシッと工作に入ります。 まぁ電源に合わせて切り抜くだけなのですが、 どこでどう勘違いしたのか アルミ=ペラペラ な印象でしかなかったんですよ頭の中。 思えば以前に アルミ板工作 等行ってはいたのですが、 5年も6年も前故に感覚的に 薄い=簡単 と変換されていて穴開けるにも一苦労、 切りかくにも一苦労。 まー当時程の工作工具も揃っていなかったってのもあるのですが、 久しぶりの工作にチト面倒だな~ 感が出てしまった。






20131101_21.jpg
 という事で完了時にも面倒だ感ありありw 穴繋げ切り方式ですので切り取り後は削って整形して・・・ なんて勿論の事思ってましたが鉄やすりでゴシゴシ行けば削れはしますが、 そこそこの騒音ですし、 強力やすりをホームセンターに買出しに行く? とも考えましたが、 結局手を切ったりしない程度までになると 「どうせ人に見せる部分で無し」「PC設置したら裏側だし」 とこんな形でOKとしました。 えぇ人間なんて弱いもんです、 欲には目が眩むし、 楽を覚えたらそっちに寄ってしまうもんです・・・w






20131101_22.jpg
 こちらは電源を置く部分。 多くのケースではPC内は一体ってのが多かったですが、 流石は高価アルミケースだけあってマザボ他パーツ部分と電源部分が仕切られてます。 完全個室ではありませんけど。 まぁその分電源の謳い文句の大きなファン!! ってな部分を少々塞いでしまっております。 ここらも切り取って広げようと思ってたのですが・・・

 ハイ。 こちらも「まぁ~大丈夫か」と(苦笑)

 特にね高速回転してエアフローに影響あり! ってな感じですともうちょっと拡げようかな? となります、 あと風切音するとかね、 まぁそんな事も無さそうなですので今回はこのままで、 上記分問題出るようでしてたら対策も考える事にします。

 といったところで電源取り付け完了! ケース代は浮かせられました。 さてパーツ買いに走りますかっ!

















テーマ:自作PC・改造(他) - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/14(木) 22:32:40|
  2. enasn PC館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーツ買い

 
20131101_23.jpg
 取りあえず 旧規格ケースに最新電源のインストール が完了しましたのでもうちょっと値段の推移を見てからとか、 もうちょっとパーツを吟味してとか思ってはいたのですが、 現状サブマシン・・・ サブと言うと聞こえは良いですが、 数世代前のPCでえっちらほっちらと作業してます関係もあり、 居ても立っても居られないな刹那的に秋葉原行ってサクッとパーツ群購入して参りました(笑)

 秋葉原へ行くと言いましても、 ほぼほぼ1台分のパーツ購入となりますので数百円違いとかであちこちと動き回るよりサクッとツクモに行く事にした。 やっぱりね、 大手さんですので接客も良い方ですし、 今回始めに電源を購入する時に初めて知ったんですが、 夜10時まで営業してるんですよね、 秋葉原の夜って早いんですよ・・・って印象 19時程度に皆閉まってしまうっていう印象(個人的意見) だったのですが、 ツクモは22時まで営業してるっていうし、電源に関してもあれこれ相談聞いて貰いましたし。 ってんで迷う事無くツクモを目指しました(今回は ex館)

 特に意識はしてませんでしたが、 今回使用するアルミケース購入の場面も一式購入でしたので何故だかツクモ電気をチョイスしていたのですよねぇ~ えぇ。 その時は何故だかキャンペーン? とかで羽根布団(謎)を頂いた覚えがあるなぁ~。 まぁ他にもザックリと1台分の購入となりますと相性問題や不具合時に聞きやすい、 問い合わせし易いとか、 値段交渉もし易いってのもありますしね。







20131101_24.jpg

 という事でまずはマザボ ASUS H87-PLUS ケースの大きさ的には余裕ありますからね、 ATX規格、 クロックアップ的イジリは今回特に考えてない辺りで考えました。 まぁ自作市場は縮小気味? といいましても ASUSだけでも相当種類出てますからね、 コスト的にもお安く手に入る H87-PLUSとしました。







20131101_25.jpg
 メモリは CRUCIAL BALLISTIX 個人的にメモリ余り比重を置くことは無いんですよね、 ほんとバルクでも良い。 半年ぐらい前の話であれば確実に倍容量購入出来たでしょうけど、 今回は 4GB*2の 8GBの購入となりました。

 実際はお安い辺りでドレが良いの?? と聞いたのですが、 同価格帯であればCrucial にしときなハレと。 しかもこのメモリにはLEDが仕込んであり、 電源入るとピカピカと光るギミック付(笑) 全く同じ仕様のLED無しの方が若干高いので「何故に?」と問うと「こっちは売れません」との事でどうせケース蓋したら見える訳でも無いのでお安い方を購入。 Crucialサイトからツールを落とすと光パターンを演出出来たり、 消す事も可能との事。 個人的には通電確認になるのでそのままでええのでは??と思っとります。







20131101_26.jpg
 CPUはですね、 今買うなら猫も杓子もで i7-4770とかでしょ? いや正直そこまでイラんと思います。 そらね、今回はゲームも視野に入れてますが、 専用って話でも無いですし・・・ まぁ正直本当の所は予算ありきですので i5-4440 としました。







20131101_27.jpg
 昔はねぇ CPU側から足が出てましたよねぇ~・・・ えぇそれぐらい単品 CPUから遠ざかってるって話ではあるんですけどもね。 もうびっくりでした。







20131101_28.jpg
 という事で早速マザボをケースに取り付け電源系だけケーブルを繋ぎ CPU, メモリだけ取り付け動作させてみます。 Videoもオンボードですから本当にサクッと最小構成で起動しました。 うん、 やぱり何でメモリのLEDピコピコする必要あるの?? とは思いますけど、 こと動作確認的な場面では便利ですわ、これ。







20131101_29.jpg
 動作も問題無いようですので久しぶりの自作PCにも安堵の空気が。 という事で飯休憩の間 memtest走らせといたら何やかやで 6回も回ってしまった。 より詳細なテストの為には 5回以上は必須って人も居れば、 負荷が高いの1,2回回してエラーが無けりゃ問題無いって人も居るし、 そこら辺りはどうなんでしょうかねぇ。







20131101_30.jpg
 パーツ買いって事ですからね、 他に揃えたものを。 起動用としてSSD 256GBとしました。 何でもかんでも突っ込むつもりはありませんけど、 今やゲームでも数GB占有されますので 128GBではこの先心許ないかなと。 現状スピードのトレンド? として CFD販売の物が一番!って感じですので、 その同等と言いますか、 中身の東芝製のバルク品を購入(若干値段が安い)







20131101_31.jpg
 ハードディスクも東芝の1TB。 1万円以内で2TBとかの購入も可能ですが、 家の 2TB(+手動ミラーリング) バックアップ NASへデータ蓄積と考えるとPCに余り大きな物を取り付けても、 そして予算内で収める為に 1TBをチョイス。 まぁ必要時には今や手頃な値段で 3TBが購入出来ますし。







20131101_32.jpg
 HDDには 以前PCで使用していた HDDアルミ静音ケースを再利用。 箱仕様としましては PATA用ではあるのですが、 HDDをひっくり返せばSATA規格でも使用出来そうってんで再利用する事に。 これはアルミ筐体で出来ているので放熱性、 箱の中に押し込むので動作音等をシャットアウト。 まぁ HDD特有の「あれっ? もうヤバイ?」という稼働音が分かりづらいという欠点もある事はあるのですが。







20131101_33.jpg
 このようにちゃんと蓋が閉まっておりますので SATA規格利用問題無いようです。 




つづく。
















テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/27(水) 06:50:24|
  2. enasn PC館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作PC完結編

 
 久しぶりの自作PC記事の続き。 






20131101_34.jpg
 PC予算のあるなか若干の贅沢(?) 古い規格のPCケースを再使用しておりますので前面にUSBポートが無い。 今時PCの周辺機器と言えばUSBですのでケース全面に口があると使い勝手が良い。 つ~ ことで購入電源 Seasonic SS-650KM3 に対応している 3.5ベイ 充電USBポート・ブラケット OWL-BRKT18 を購入。 

 実はツクモでパーツ一括購入したのですが、 言う程メリットが無かったのですよ(お値段で) で、 全然別の安いUSBブラケットを見積もっていたのですが、 この際なのでオウルテックのブラケットに変えてくれませんか?? 頼んでみた(電源自体もツクモで購入しているので) 別日での購入ではあるのですが、 会員カードで確認とって貰い対応してもらった。 あぁ~ 良かったよかった。 これで電源落としていてもUSB充電可能、 望みどおり、 前面にUSB3.0 の口が2つ付きました。







20131101_35.jpg
 今回一連の記事で古いPC引っ張り出してきての話なんですが、 画像ではそんなにわからないですけども、 PC内の埃は半端無い状態なんです。 日頃から細かな掃除までしないってのが一番の要因なのですが、 その辺りの改善は今後も望めません(えっ?) のでPC作成時に何か対策しとこうとあちこちの自作PC記事を拝見してますと、 100円ショップに売っているエアコン用フィルターを活用して埃対策をしているって人が多いのでそれを参考として100円ショップにて購入、 あちらこちらの空気流入口にフィルターを張り巡らせてみた。 まぁこの辺りの対策は功を奏すのかは数か月後のお楽しみ。







20131101_36.jpg
 OSは 先日ネットで安っすいのが販売されてましたのでそちらを購入済みでしたので、 今回の予算には計上しておりません。 多分 8.1が販売になったので 8.0は今後売れなくなる?? ので在庫処分な品だと思う。 購入側としたらにしろ普通にダウンロードすりゃ 8.1になるだけの話なのでラッキーでした。







20131101_37.jpg
 こちらでも予算落とし品が。 今回PC用に光学ドライブはあえて購入しませんでした(勿論予算落としの為) ノート使用時にブルーレイ対応するべく外付けドライブを購入してましたのでそれでええがなって話。 このドライブは USB2.0なんですよねぇ~ 3.0であれば完璧だったのだが・・・







20131101_38.jpg
 OSインストールも終わり動作確認でも大丈夫かな? と落ち着いた所でビデオカードの取り付けへ。 今回は出来るだけ世代が新しく、 かつコストパフォーマンスも含める・・・ というのを念頭に GeForce760が載った ZOTAC ZT-70405-10P をチョイスした。 おまけゲーム等のバンドル品、 サービスアイテムが全いシンプル、 安価といった製品でこちらの要求とマッチした。

 これといってビデオカード用のベンチ等はかけて無いですが、 ゲーム関連それなりに表示してます。 勿論温度も上昇(80℃ちょっと) しますのでファンもがんばりますが、 通常Webやテキスト書き使用では至って静かです。 
 が、 やっぱりファンは回っていますし少なからず余計な電力も消費している。 事務系利用ではオンボードから、 ゲーム利用で購入グラフィックボードからと使用法によって使い分けられる・・・ ってなりませんかねぇ。







20131101_39.jpg
 こちらは IEEE1394ボード。 既存PCの処分を検討しているのでIEEE 取り込み口がなくなってしまう ってんで取りあえず購入。 PCI用で 1,500円程度。 OS標準のドライバで苦も無く認識しております。 まぁそうそう使用するものでも無いので特にビデオ等繋いで確認まではしておりませんが。







20131101_42.jpg
 PCケースにとりつけてあるケースファンも埃まみれですので今回購入。 静穏ものとの指名で店員さんにチョイス頂きました。 ainex CFZ90L 素ではファンガードは無いのですが、 あれだけの埃まみれを見た後ですのでこちらのファンにもフィルターを付けたい! ってんで別途購入で取り付けました。







20131101_40.jpg
 あれこれと動作確認行いまして、 まぁ大丈夫かな? と蓋を閉める事に。 ちゅうことで メモリのLEDも見納め(笑)







20131101_41.jpg
 今回作成のPC内部完結編。 電源ファン、 ケースファン、 CPUファン、 VGAファン(二つ) とノートPCからすると大量のファン搭載でノイズも増えるかな? と思ってましたが全く静かな物。 ゲームやりますとね、 流石にブーンとは聞こえてきますが、 その時はスピーカーからも音が出てますのでそこまできになりません。 

 という事で今回PC記事完結。 心残り? はメモリをもう少し上乗せしたかったのですが、 DDR4までには再度もう少し下がるのでは?? と思ってますのでその時に再度 8GBぐらい載せれられればよいかなと。

 という事で収支。

OS Microsoft Windows8 pro0
Casehoshino Windy MT2000S0
Case Fanainex CFZ90L1,240
PowerSeasonic SS-650KM316,980
Motherboad Asus H870 PLUS8,980
memoryCrucial Ballistix 4GB*27,255
CPUIntel Core i5 4440 3.10GHz Haswell18,820
VGAZOTAC GeForceGTX7602GBDDR2 24,480
SSDTOSHIBA HDTS225XZSTA256GB17,680
HDDTOSHIBA DT01ACA1001TB5,780
USBOWLBRD18B Owltec USB Bracket1,480
  102,695


 何とか予算 10万円の範疇に入りますかねぇ?? まぁ正直な所 ノートPC再セットアップで mSATA Plextor PX-128M5M 11,480円 PCI, IEEE1394ボード 1,780円 ケースファンガード 240円 というのが別レシートであるにはるのですが・・・

 ちゅうことでまとめ。 まぁ10万円+αでPC作成記事でした。 今後もメンテナンス含めパーツ変えたり等と延命していこうと思っとります。

















テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/30(土) 19:14:03|
  2. enasn PC館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWは掃除週刊

 

 ゴールデンウイークや言いましてもね、 特にお出掛け、 お買い物等など特にこれといって予定ありません。 チャリンコで走って・・・ 後はまぁメンテしたり、 ぐ~たらな休みな感じでしょうか(GWに有給も絡めてますが、 極悪11連休とまではしてません) まぁそんな予定があってないようなもんなのですが、 衣替え的にジャンバー等を片付けたり、 部屋の掃除、 そして 昨年11月頃に組み立てたPC 内部がどうなってんねんやろ? と。 このPCには埃対策を施しておりましてね、 まぁそれらのメンテ等考えておりましたが、 本日実行、 PC御開帳と相成りました。






PC埃対策
 画像はPC裏側なので結構適当張りではありますが・・・ PC組立時に隙間という隙間に100円ショップで購入出来るエアーフィルターを張り付けました。

 そもそも埃が多い部屋ですし、 PC裏だとか細かい所も掃除しないですので何時もPC内部まで結構な埃まみれな状態、 CPU, グラフィックボード, 電源, ケースと空冷の為のファンがあり、 空気循環させてますのでそれらは仕方が無い的に考えていましたが、 自作関連ブログで埃対策としてエアーフィルターを利用するってのを観たものでPC作成時に同じく埃対策を行ってみたのでした。








PCメンテナンス
 こちら内部。 いやこれがね、 中身約半年前と変わらない感じなんですけど・・・

 埃対策凄いっすわ。 いやPC周りは埃だらけでしてね、 写真も撮ったのですが、 画像観たら普通に引かれてしまう感じなので掲載はしませんが(出来ない) それらはウェット系のクイックルワイパーで一網打尽にしましたが、 対策しといて何ですが、 不思議なぐらいPC内部は綺麗。 予想としてフィルターに埃がビッチリと考えていましたが、 フィルターに関してもも綺麗なまんま。 という事でフィルターの張替等も考え大掃除ならぬ、 中掃除をと思ってましたが、 埃対策は全てそのままでOKでした。

 上記対策の一つとして光学ドライブは付けなかったんですね(USB外付けを利用) 埃の多い部屋ですのでドライブ脇なんかの小さな隙間からも埃が入ったりするんですけど、 それらを嫌って。 しかし半年PCを使ってきて外付けドライブだとチト面倒な場面が多かったので今回在庫のDVDドライブを取り付けました。 これが埃対策としてどの程度穴となるか・・・ まぁドライブ脇にはテープを張って少なからずの対策はしていますが・・・

 という事で次回のPC御開帳はまぁ年末頃となりますかね? 綺麗なままか、 埃が混入してるか・・・ まぁお楽しみ。

















テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/04/27(日) 17:48:24|
  2. enasn PC館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーム用マウス

   
Logicool mouse
  ほぼほぼ前回記事 の続きとなるんですが、 ゲーミングマウスなる物を購入した。 以前から使用の Microsoftのワイヤレスマウスを通常操作、 勿論ゲームでも使用しましたが、 現状ハマっているゲームとして DiabloIII ぐらいなもんですんでコンマ一秒がっ とか無いですし、 特に問題ともせず使ってましたが、 敵が画面内で混雑状況となりますと、 カーソルが何処にあるのかわからん。 こちらのクリック等も感知してるのかわからん ってな状況もしばしば、 ワイヤレス使用でのカーソル見失う、 飛んでしまうってのは往々にしてマウスパッドをちゃんとしてやれば問題無かったりする。 マウス用シート的な物では無く、 ちゃんとパッドでも買うかなぁ~ と考えていた。 

 ま、 ワイヤレスつー事は電池で動作してるんですが、 ゲームに嵌る→ 使用時間が長くなる→ 電池減り早い→ ゲーム中に電池切れる・・・ みたいな事もしばしば。 じゃーってんでパッドと同じくマウス自体も調べてみますと思っていたよりも安価、 いやゲーム用的な物って 1万円前後ぐらいだったじゃないですか? 以前は。 それが 3千円代からあるのでちょっくら試してみみるかと。





ゲーミングマウス
 LOGICOOL ゲーミングマウス G300r

 仰々しく紹介しとりますが、 実はこちら旧製品となりまして、 マウス購入→ 機嫌よ~ 使ってたのですが、 G300s なる物が発売されやがりまして、 まぁ機能的には同等で、 クリック耐久等が増してるとかぐらいらしいので「泣くに泣けない・・・」 って程ではありませんが。





ゲームマウス
 今迄使用していた Microsoftワイヤレス(レーザー物) と並べますと、 一回り小さい。







LEDマウス
 裏返しますと、 LED(とレーザー) 照射位置が全く違う。 この照射位置の違和感は Microsoftマウス側の方が非常に違和感ある。 マウスは被せながら掴むというスタイルなのですが、 その掴んでいる外側に照射位置があるので詳細な動きをしたい時はやはり違和感ありありでした。 その点では新しい ゲームマウスの方が最初から違和感無く使用出来ています。

 実際の使用でもゲームに特化してるのはプログラマブル部分であり、 機能やショートカットを登録出来るってだけなので、 ノーマルPC使用に関して問題となる部分は無い。 ゲームプレイ部分に関しても勝手に歩いたり、 攻撃してくれるって事は勿論無い。 移動位置は自分で指定するし、 攻撃する相手は自分で決める。 ゲームマウス機能として、 恩恵受ける部分あるか?? とも思えるが、 「インベントリ(鞄)を開ける」「タウンポータル(街へひとっ跳び)」 てな定型動作を登録してるのですが、 これは地味に便利。 毒用、 火用、 氷用等のアミュレット(装飾品) 等を瞬時に交換出来たり ・・・ まぁ~ それぐらいかな(笑) 
 という事でゲーム部分に関して少し便利なだけ? 風ではありますが、 買い替えを考えた、 カーソル位置が分からない、 飛ぶ等の現象は皆無。 これはマウス or パッド どちらの恩恵なのか同時使用故わかりません(検証する気も無いけど)

 という事でほぼほぼ気に入ってはいるのですが、 マイナス面をあげると、 「これは便利だ!」と思って早数十年、 ワイヤレスマウスを幾つも使用して参りまして、 今更ワイヤードに戻るのは ヤだなぁ~ とは思ってましたが、 ゲーム時は全然気にはなりませんが、 通常PC使用では少々コードがウザいなぁ~ ってのは正直あります。 ま、 ゲーム部分の頻度が少なくなりゃワイヤレス使えばいいだけですかね。 後、 機能ボタンがどうにもマウス上方に位置してるので未だに意識して指をボタン側に持っていかないといけない。 今迄機能ボタンがあるマウスってどれも親指近くに位置していたので思考と直結で指が動いていたんだけど、 これが少々手間取る、 又その機能ボタンが左右クリックボタン横にある為ゲーム白熱具合で指が当たってしまう→ 厳しい場面でインベントリ(鞄) が開く ってな場面も・・・ (えぇ命取り)

 まー 後はホイールが軽い、 スッカスカ。 この辺りの動きに少々チープ感が漂うかな。 うん結構不満もあるなぁ(笑)





マウスパッド
 こちらはマウスパッド

 SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

 布製マウスパッドってのは初めて・・・ かなぁ?? ちょっと記憶にない。 多くが細かな碁盤の目の物や、 微小な凹凸があるシート的な物を使っていたってのがあるので、 どちらかというとガッツリマウスパッドってのを購入するのも初めてかもしれない。 布製と言いましても裏側はゴムを貼り付け二層になっていますので動いてしまうような事はありません。 ま、 若干埃やゴミは付きやすいのはありますが、 昔のようにマウスもボール式ではありませんし、 ガムテープ辺りでポンポン叩けば綺麗になりますので余り問題もありません。








GamingMouse
 という事で机上マウス部分はこんな感じになっとります。 マウスは黒とシルバーのツートン(赤いのはLEDでセッティングにより色も指定出来る) なので iPhone と兄弟機的にお揃いだ( iPhoneが天井灯の明かりを拾って電球色になってしまってますが w)

 あと、 マウスパッドが丸めて箱に入っていたのを広げると左下(ロゴ部分) が折れ曲がっていて、 使用一か月程にもなるが癖が取れないのは未だに イラッとしている・・・ うん。
















テーマ:マウス - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/03/22(日) 17:34:04|
  2. enasn PC館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する