enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久し振りに電球型蛍光灯

  
久しぶりに電球型蛍光灯の話。

以前取り上げたこのVinex電球型蛍光灯、残念ながら在庫が・・・と言ってましたが、何度かお店を訪れていると在庫を発見した。 売り切りでは無く、定期的に入庫、補充されているようだ。 ので、家の在庫用にもと確保もした。 つい先日はブリスターから紙パックへと変貌を遂げていた。 家の在庫は豊富状態なので、紙パック変更後の物は購入していない。 ので性能は同じか? まではわかりません。

で、つい先日は部屋片付け時に在庫棚確認というか、片付けというか、棚に目をやると・・・

あれれ
なにやらOHM電機のが・・・・

ま、まじかよ~ 確かにVinexの箱と OHMの箱が並んだ感じでディスプレイされていたけど・・・ どっかの客が適当戻しした? つーかオーム電機のはオレンジ、 Vinexは赤と間違えるハズは・・・実は店員の策略だったりして・・・ でも2つもというのは確認しなさ過ぎ??(苦笑)

081101_1.jpg


今更返品ってのも面倒(購入時期自体を覚えてない、多分レシートも・・・) という事で使うしかないか。
と、ブリスターパックから取り出し自室ペンダントへ取り付けてみた。

は、はやっ

何この速さ! 電球と遜色無いレスポンス、 それでいて初期点灯も明るい。 文句無しな電球型蛍光灯やないの・・・ 再度ブリスターを確認する。 クイックボール。 うん間違いない。

何故オーム電機の製品を嫌うかというと、 以前も少々ネタ中に言及したんだけど、 購入した物の不良率が異常に多い+ 性能も悪い。 結構今はホームセンターとかに行くと電球型蛍光灯ってピンキリの値段で発売されている。 当時、E26の60wクラスの物といえば軒並み1,000円オーバー。 電気代が安い、寿命も長いと高性能はわかっていても、 なかなか手が出せなかった。 そんな折に某ホームセンターで電球型蛍光灯が500円。 確かに松下、東芝とか大メーカー製じゃ無いけど、 この値段ならと購入した。 それがオーム電機製の物。

なので、当時の松下製とかの性能は詳しく知らないけど、 このオーム製品は明るくなるまでが異常に遅かった。 電球型蛍光灯ってこんなもんなんやと刷り込まれました。 ハイ。 で、結局4つも購入したんだけど、二つは約3か月で点灯しなくなり、 一つはプシューと音をたてながら煙吹きました。 (怒)

「オーム製品には手を出すな!」

ネットで検索してみると、そんなHPやブログが多数あった。 あぁ「安かろう、悪かろう」を地で行ってるんだなと、自分もオーム製品には手を出すまいと誓ったのであった。 という経緯がある。
最後の残党のオーム電機製の玉は現在トイレ灯として働いてもらってます。 トイレとか比較的点灯入切が激しい場所には不向きとされるんだけど、 この著しく明るくなるまでが遅い物は例えば夜中に目を覚まし、眠い目でトイレ行った時など、 明かりが目に刺さらず好印象。 涼しくなってきた昨今は更に100%点灯まで時間がかかって明るくなる頃には用を足し終えてる・・ なんて事になります。 (こいつは電気代は別として、長寿命という点では性能は発揮してます。 ほんと遅いけど)

まぁ長々とオーム電機嫌いを書いた訳ですが、 このクイックボールは凄まじく早いです。 以前べた褒めした SHILITE(中国製) と同時に使用してるけど、 ぶっちぎりです。 この性能(点灯の速さ) だと文句ありません。 269円とすこぶる安価だし。 ただ、 耐久性、安全性とは別なので今後はその点も見ていかないとと思ってますけどね。

という事でそのまま自室でオーム・クイックボールを使用しています。
正直、帰宅後電源点ける毎に 「オームスゲぇ~」 と思ってます。 成長したなぁ~と(笑)
  
  
  

081101_2.jpg

とか何とか上記ネタを考えながら取り外したりと電球型蛍光灯を扱ってたらホタルックボールを落として割ってしまった・・・  不覚
  
  
  
  
  
関連記事

電球型蛍光灯あれこれ

検証あれこれ

検証あれこれPartII
  
  
  
  
  
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/11/01(土) 07:27:33|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

またVista様ネタ

皆さんどのようにデジカメ画像の保管をしてるのでしょうか? 昨今は色々なビューアがあったり、それこそ1フォルダに全ての画像をぶち込んでも日付やプロパティ・・・ Exifって言うの? で拾ってくれる物もあるとか・・・ 素晴らしい。 無料なのかな??

自分はファイルサーバに年度フォルダを作成、現像というのか、画像を取り込む時に日付フォルダを作成しそこへ格納してます。 ビューアは昔 暇な時に自作した、お手軽IEで一覧表示させるってのを使用しています。 一覧で表示、順次見れたり、サムネイルリンクから画像にリンク出来る等々・・・ま、ビューア以外に対した機能は無いんですけどね。 時間があれば機能付加とか強化とか・・・ いやもうそんな情熱も無くなったかな・・・(苦笑) まぁでも自分のオリジナルなので、可愛いもんだから現在も使用しているって程度ですけど。


で、昔は年度事にCD-ROMへ、 容量が大きくなってきたらDVD-Rへ・・・ ってな流れだったけど、 コンデジも高画素、 カメラも一眼とか導入しだすと年度分をDVDでは賄えないようになってきましたな。 そもそもRAWファイルなんてなのは1フォルダ(一回分の取り込み) でDVD容量がOverしてるのもあるし・・・ 今後はどうしようかなぁ~。。

一応ファイルサーバのデータはUSBで繋いだ外付けHDDとデータ同期させているので、 どちらか死んでも泡吹かないようにはしてますけど、RAWファイルはどうしよう? あんなもん圧縮してもたいして効果なさそうだし。 もうそろそろ保存を真剣に検討しないといけない・・・ で皆さんはどうしてるもんなのかな?と。

で、本日のネタ? は前から不便に思ってはいた、 OSがVisataになってから (又 Vista様か・・・・) 画像をサムネイル表示(大アイコン) にすると、数枚は正しく表示したり、他は 風景画?アイコンで表示されたり・・・

Vista アイコン
こういうアイコンになる  
  

これ案外ローカルフォルダに置いてあった物はちゃんと表示されたりするんだけど、 サーバ上の画像置きのフォルダ内が顕著なので、 自分ちだけの現象かなぁ?? とあきらめていた。(会社のPCだとサーバ上のもちゃんと表示されるので)  XPではそんな事は無かったと思う。 (逆に Tumbs.dbなる邪魔ファイルが生成されたりしたけど) 結局上記した自作ビューアのファイル名とフォルダ内は詳細表示にしたファイル名を照らし合わせてピックアップしたり、削除したり・・・ まぁそんな感じで回避してたというか、 別に探ったりもしてなかったんですけど。

で、昨日時間潰しに入った本屋で、 Vistaで困った時の本みたいなのが目に入ってペラペラと流し読んでたら(元々立ち読みは余りしないんです。) フォルダ内の画像項目の所があって、 上記ドンピシャな事が載っていた。

そもそもVistaのフォルダにはメニューが無いのも不便と思っていたけど、 ALTキー押下で出現するって知ってました?? いや自分知りませんでした(汗) これ違う所をマウスとかでクリックしたらやはりメニューは隠れるんだけど・・・ そんなにメニューバーは表示したくないのかな??

で、メニューを出したら ツール→ フォルダオプション→ 表示タブとクリックし、詳細設定内下から5番目、 「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」 のチェックを外す。 するとフォルダ内、大アイコン表示指定で、サムネイル(小画像) 表示されます。 自分的には先日の DVDが認識しないってのと同じぐらい助かったというか、 不便が解消されたって感じ。 やっぱり上記設定するとTumbs.dbは作られるようになったけど・・・(苦笑)

後もう一個困ってるというか、放置項目があって、 VistaのIME(FEP) の辞書機能が上手く作動してないのでは? と感じる。 さっき変換した文字なのに、再度同じ文字を変換したら、 又一番の候補がそれなの?? っての無いですか?? こういうの誰か知りません?? ・・・・ 一応現在はIME2007を使用してますが、予測変換が付いたりしたのはいいけど、個人的にはそんなに嬉しくない。 ちゃんと変換候補の順番を上位選択順と学習してくれる方が・・・ まぁこの件は調べるか。。 いや、今度こそ初心者用Vista本でも買いますか(苦笑)
  
  
  
  
  

テーマ:Windows Vista - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/11/02(日) 18:48:04|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日のゲット品

  
三連休中日の日曜に幕張・三井 アウトレットパーク幕張に行ってきました。
  

三井アウトレット

日曜なんで100%混むだろうからと10時開店を目指し、 9時50分には駐車場に車を止める気合の入り用。 それもこれも・・・

近頃では自分の中で最重要懸案事項? のシュラフを偵察、品定め。 アウトレットなので何かお得な物があれば!! と。



ダウン・ハガー
そして遂にいったりました。


montbell EX UL SS ALP ダウンハガー #3

何か全て記号、略号?っぽい名前だけど。
モンベル ウルトラライト スーパーストレッチ アルパイン ダウンハガー #3
EXってのはわからん。 EXTRA? 更に軽い? 更に温かい? これ旧商品で、 タグにはmontbell AMERICA, INC となっているので、 アメリカでの商品なのかな? \17,900でした。
そもそも以前からバックパッキングキャンプ用に軽くて寒い所でも対応可能シュラフを探していて、行きついた所がモンベルの物だった。 まぁスーパーストレッチシステム物が欲しくなったのだ。
となると、
UL SS ダウンハガー #3 682g \27,800
UL SS ダウンハガー #3 LONG 746g \30,800
 SS ダウンハガー #3 939g \20,800
 SS ダウンハガー #3 LONG 1.04kg \23,800
(全て現行)

と4製品で悩みに悩んでいた。 何せノーマル品の対応背丈が178cmまで。 ビンゴで178cmなんですよわたくし。 ノーマル買ってもし小さかったら子ども用にでも。 いやSSなんで少々伸びるからノーマルで大丈夫だろう・・・ 同じ買うなら安心のロングの方が とか、 山登りする訳じゃなし、 ULまで必要か? いや前回キャンプでザックはもう容量不足 出来れば小さい方が ・・・・ 等など

と、暇な時にモンベルWebショップを見てたら アウトレット商品という事でアメリカ用? のが販売されていた。

US UL SS ダウンハガー #3 LONG 695g \23,100

こらまた微妙な重さ、 微妙な値段で更に悩ましやがって・・・

という事でこれは実際に店員さんとか詳しい人に聞いた方が、あわよくば試着というのか、試させてもらえれば! と日曜日だと言う事を省みず、モンベルショップに赴いた。 で、速効で店員さんが声掛けてきたので、「身長が178cmなので非常に悩んでます! 試せないですか?」 と聞くと問題無いとの事。 後で声掛けます! と 商品吟味しながらアウトレット側へ(笑) そこにはUS UL SS ダウンハガー #3 LONG 695g \23,100 も店頭在庫があった。 更にその横には US UL SS ALP ダウンハガー #3 なるものを発見。 値段も 17,900円と一番お手頃だ。

「試着、アウトレット品でも良いですか?」 と先程の店員さんに聞いたら問題無いですよ! と。

ふむ、助かります。 モンベル店員好印象! (笑)

しかも両方持ち出してくれて、 両方試させて貰いました。 先にLONG。 現行のUS版だけってだけの違いかと思っていたら製品自体も旧製品らしい。 特にデカいとも思わないけど、 良く伸びるので下の子だったら一緒に中に入って二人で寝れそう・・・(苦笑) 多分暑くなりすぎるだろうけど。 しかし、SSも効いているので大きいのだが、程良い圧迫もある、楽チンだ。 収納状態も小さいので、LONGでも問題無いかな? 極東の地に行く訳で無いし。  続いてNORMAL こちらは更に旧製品でジッパーが無いタイプだ。 芋虫状態というのか・・・ しかしこちらもSS商品なので限られた場所で(イスの上で試着している) 中に入る場面でも、ジッパー無しでも特に問題なかった。 サイズ的には小さいとは感じず、 こちらもSSが効いて窮屈感は無い。 たまたま旧々製品、旧製品、現行とそろい踏みな場面だったけど、店員さんの一番古いけど、「この旧々製品が性能的には一番温かいと思います」 との事。 旧製品時に番手の対応温度見直しがあり、 現行とは少し考え方が違うらしい、温度の。 でジッパー無しタイプなので空気保有率、包まれ感が高いので温かいのだとか。 そして、一番気にする所の値段も安いという事で今回はアウトレット品、NORMALタイプをチョイスした。

いやぁ~ 軽くて、小さく、 値段も安く買えたので良い買い物出来ました。 今日は早速このダウンハガーで試し寝してみようか(苦笑)
これで冬でもバックパッキングキャンプ可能かな??
  
  
  


一番左はTAKKERというメーカー (タッカーって、東レだとか?? どっかのページで目にした。未確認情報 : 因みにテントもタッカーの物を使用中) もう十何年前に始めて購入したシュラフ。 こちらも小さく、軽くて 813g ただ2シーズンというのか、秋口とかに使用してもちょい寒く感じる場面がある。 逆に夏に持って行くと、 中に入るのに暑いと感じるのでシーツだけで寝たりする、まぁ体よく枕になってる感じでイマイチ使いどころが・・・ このシュラフ当時の売り文句? にNASA開発のシートが挟まれているとか何とか・・・ 今でいう所のエマージェンシーシート的な物が入ってる。 ダウンだとか、化繊の綿とかじゃ無いのだ。 非常に薄っぺらく、軽くて小さいのは良いが、 保温性という面では全然ダメな物なんだよなぁ。 まぁ古い物なのでヘタッテルだけかもしれんけど。 今回購入のシュラフはダウンだから、 シュラフカバーに使用しても良いかもね。(無理あるかな?)

現行品のメーカー名等はすべてシュラフにプリントになっているとの事。 この頃製品のはまだタグが付いている。 で、この購入のダウンハガー #3 実測は805gでした。 個人的には十分な大きさ、重さだと思っているけど、 測ってみると別に驚く程軽くは無いな??

で、これ収納袋に再度入れようとすると結構悪戦苦闘する。 もうパッツンパッツンだ。 コンプレッションバックを使用するともう一段小さくなりますよ、との事で購入しようと思ったら品切れだったので未購入。 (別途に保存用の大きな袋は付いてます)
  
  
  

モンベル
後小物で、
SNOW PEAK チタンカトラリー FS(SCT-005) \1,029
#1123572 モンベル・クリアボトル 0.75L 120 -40 750ml \880

どちらも会社で使おうと(苦笑) お弁当時の味噌汁なんかだと箸があるけど、 スープ単品の場合は在庫の割り箸とかになる。 最近スープとかを飲んだりする機会が多くなり、箸在庫が無くなり、周りの人に「割りばし頂戴!」 と回っているので、 そろそろ何か対策しようかなと。

それから、 先日の病院血液検査で、尿酸値等悪い方向に成長しているので、運動その他は勿論、水分を多く取って尿を多く出すようなサイクルを作ってくださいとの事。 コップでお茶とか何度も汲みに行くのも面倒なので、 水筒代わりにボトルを購入した。 ナルゲンボトルが前から欲しかったんだけど、 ナルゲンの取扱いは無かった。 漏れなきゃ何でも良いけど。
  
  
  

SNOW PEAK
会社常駐品の予定だけど、 別に持って帰ってくりゃキャンプでも使える訳なので、 ついでに測っといた。

SNOW PEAK チタンカトラリー FS(SCT-005)
カタログ値 スプーン 20.4g
カタログ値 フォーク 15g
カタログ値 計 34.5g

スノピのチタン物は実測するとカタログ値より微妙に軽いって感じだったけど、 今回のカトラリーはセットだと若干数値が大きくなるなぁ~

最初はスノピ製、先割れスプーンを手にしてたんだけど、 上記した通り主には会社使用なので機能が分かれてる方が使いやすいだろうし、 なにより先割れスプーンは 700円、 こちらは2本で1,000円なので、こちらのカトラリーセットをチョイスした。
  
  
  
  
ついでに? ナイキショップにも立ち寄り。

ナイキ 360
  
NIKE AIR MAX 360 III

前回来た時はお手頃値段は良いとして、 余り引きの強い商品が無かった。 今回はそこそこの在庫品だった。 この全面AIRと踵だけのタイプが残り、全面タイプをチョイス。 全面タイプは青が主体と、 この白いタイプ。 下の子が「こっち!」 と選んだのが白タイプ。 青主体な感じはこんなのも持っているので、今回は白ので良いかと思ったけど、 ちょっと淡泊すぎたかなぁ~ このエアー部分の窓が無かったら結構保守的なデザインだもんなぁ~ (デザインは青のも一緒だけど)
  
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/03(月) 18:09:39|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガソリン下落?

  
本日は何処へ行くという事も無く・・・ いや天気よければデイキャンプ、 又は大き目公園にでも行こうかと思ってたけど、あいにくの曇り空で少々寒い。 という事で少し前からやっときたいなぁ~と思っていた車のイルミライトをLEDで作成していた。 車用のイジリ、LEDをハンダ付けでっていうのも久し振りだ。 まぁその辺りは勿論ネタにはしようと思っているので、又今度。

特に買い物に行くつもりも無かったが、 ユニクロに行きたい! との事で付き合った。 薄くて、小さくパッキング出来るフリースが無いかな? と、あら・・自分にも目当てはあった。 結局薄いダウンベストを購入した。 強引ミッドレイヤーに出来そうなので。 1,990円だし(笑)  後1,990円になっていたパンツもついでに購入。

何だかんだで、遅い時間になってしまった。 ガソリンが少なく、 最近はポイント目当てでクレジットカードを使用しているので、 ガソリンスタンドにも立ち寄った(カードだと嫁ハン入れれないでしょ?) 何と久し振りに見る感じの127円。 120円台でガソリンを入れるのは・・・ と燃費表を紐解くと、 '07・4/28 の119円以来だ。 千葉のこの辺りは何故かガソリン相場が安いらしい。 ディーラーの営業さんも必ずこっちで入れて帰りますとか言ってたし。 しかし、前回146円なので急激な下落だ。 どないなってんねや? まぁ少なくとも安いのは良い事ではあるんだけどねぇ。
  
  
  
  
  


テーマ:ガソリン価格 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/11/04(火) 00:57:10|
  2. 車・ガソリン価格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日のゲット品

  
昨日は久し振りに、かのオタクの聖地! 秋葉原に降り立ったので、ちょこちょこと小物を購入したりした。 でもあれですね、秋葉原も綺麗なビルが林立して結構様変わりしましたよねぇ~。 その分ゴチャゴチャ感といいますか、 面白い所も少なくなっている風には感じます。

昨日購入したのはまずこちら

eneloopもどき


バックを固めますeneloopは別物です。 多分家の使い方からすると eneloopを後四本パックを購入すると十分廻ると思います。 日頃使う電池って余りなくなってきましたしね。 たとえばiPod、携帯とかって電池使わないじゃないですか(単三の) あぁ自転車用に鞄の中に懐中電灯あるんですけど、それぐらいですね、日常使うのは。 という事でほぼキャンプ用の品でしか単三電池って使わないですかな。 しかし、このキャンプ品で電池を使うものは極力単三の製品、 単一なんかはスペーサー? アダプターというのかを使用し、 無理やり単三使ったりしてるので、消費量が結構な物。 30本千円程度な物を定期的に購入してました。 そこへeneloop投入で、このアルカリ電池購入というのがここの所ほとんどなくなった。 eneloop自体がそこそこの値段しますし、 使用するには充電必要なんで、 さてコストは? というとそこまで考えて使ってませんけど、 確実に乾電池ゴミは減っています。

で、今迄の充電池って余り良い思いが無かった。 昔からウォークマン、CDウォークマンなんかで充電池はバリバリ使ってたので、 こまめな充電、 直ぐにへたるとかなるので。 なので、大々的に eneloopの発売時にプロモーションされても、何を今更?? とずっと思っていた。 しかし巷の評判がすこぶる宜しいので、 単三使用可能な一眼デジカメ購入にあたり、同じかうなら評判に乗ってみようとeneloopを購入したんだけど、 このハマりようですわ(苦笑)

で、今回秋葉原に来たからには eneloop 4本千円とかで売ってはいるんだけど、 日頃の天の邪鬼性格が出て、あきばおーにてNEXcell 1.2V 2600mAh (白、オレンジ: \250単)  GP ReCyko+ 1.2V 2050mAh(グリーン:\220単)  というどちらも謳っている容量がeneloopより大きい物を購入してみた。 さて、性能その他はどうでしょ? やっぱりeneloopにしときゃよかったとかなるんでしょうか?? あぁここでは人柱的実験は特に行いません(苦笑) 単に日頃使用の体感だけです。 また後日機会があったらレポートしたいと思います。
  
  
  
  
もうひとつはこちら。

USB充電器


サンコーレアモノショップという、 レアもの? パチもの? を販売しているお店があります。 割と痒い所に手が届く商品があったりとちょこちょこ買い物してたりします。 で今回はUSB給電で、 携帯電池やデジカメなんかの専用バッテリーを何でも充電出来てしまう優れもの。 汎用「USBなんでもチャージャー2ブラック」 というのを購入した。
最近コンデジ用の充電器が何つーか調子悪い?? って場面が少なからずある。 で、信用が無いので充電器を購入しようかと値段を調べるとそこそこ良い値段。 そんなに寿命永くも無いだろう物に専用の充電器を購入してもなぁ~と考えていたら アキバウォッチだったかで、この汎用充電器が紹介されていた。
まぁ一応平な電池であればどんなのにも対応は出来そう。 ね? 痒い所に手が届く商品でしょ?? まぁ耐久性はどうかなぁ~? とは思える点もあるんだけど・・・

1480円だったかな?
  
  
  
  
  

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/11/08(土) 12:06:21|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドリンクホルダーに光を!

  
久し振りに車イジりページの更新だ。

サラリーマンというもの基本的に土日が休みとなる訳ですが、 お休みの日というのは必ずお天気になるという訳にはいかないので、 近頃の天気の良い日はアウトドア!な感じが多い。 あきらかに雨なんかの予報だとキャンプにもいけないけれども、 洗車なんてのも出来ない。 自然と車関連のイジリも少なくはなってきた。 やり尽くしとまでは言えないけど、 イジる所も少なくなってきてるという面もあるんだけどね。

しかし、お出掛けもしない予定も無いが、比較的にお天気も宜しくないって時は家の中でボーっとしてますが、 そんなボーっと過ごすのももったいない。 何かしよう、したい! と最近考えるようにもなってきたので、LED DIYをば! 何所か光らす所が無かったか? ・・・ そ、そうだドリンクホルダーだ! と相成った。

enaプレはこちらで開示している通り、 フットランプを前後の席共施工してるんだけど、 丁度前席の間に位置するドリンクホルダー辺りプレマシーは非常に暗いんです。 夜中の走行時は完全に暗闇。 これから夜の長い冬場になるので尚更。 というか、冬は何時も不便だなぁとは思ってはいたけど、 そこそこ慣れてはきたので、 ブラインドでも飲み物を置く、 取るは出来ない事はないけどねっていうのもある。 ま、ここを光らせる事でストレスが無くなればと・・・ という事で在庫状況を調べてみると、 LEDに抵抗にと光らせる分の一式はとりあえず賄えそう。 早速やってみるべ。
  
  
  

LED

取りあえず、 どのように仕込もうかと物を取り外してきます。
  
  
  

LED

やはり裏側だろうと引っくり返します。 ここでふと考えが!
  
  
  

LED

このような物が在庫としてあります。 あれです、 エンジェルリングとかいうの? 棒状のアクリルを丸めてLED光を充てると綺麗にLED色で一周します。 BMWとかは純正なんですよね? ライトの所。 自分もフォグランプ周りとかに、 他アクリルに光を通してライトアップというのか、 間接照明というのか?? まぁあれこれ考えていたんだけど、俗に言う企画倒れというのか特に成果物も無く在庫化してました。 これでエンジェルリング作ってドリンクホルダー裏側に仕込めば丁度良いのでは? と考えたのだ。

ふぅ~ 冴えてるぅ~ !!
  
  
  
 
LED

という事で、キャンプ道具の中からバーナー持ってきて、丁度の大きさの缶も用意し(缶に沿ってアクリルを丸める) としたが、よくよくドリンクホルダー裏を眺めると何本もフレームが。 この辺りは電動ルーターで飛ばせるが、 丁度丸めたアクリルを仕込もうと思っている所の幅が・・・ これじゃ入らんなぁ~
  
  
  

LED

ドリンクホルダー裏エンジェルリンク化はあきらめた。(はやっ) まぁ何処かで使えばいいやと再度裏側の仕込みどころを探します。 するとドリンクホルダー中央のデッドスペースが目についた。 今迄はエンジェルリング作成ばかり考えてたので、 どうしてもLEDユニットを2セット作成しないと駄目だったけど、 この中央デッドスペースに光源一式を詰め込めばLEDの数も、そして手間も少なく済むのでは? と考えを変更した。
  
  
  

LED

という事で真ん中にLEDを仕込ます。 ルーターで中を飛ばし、穴を開けてLEDを下側に向けてはめ込みました。 LED足はそのまま配線として使用するので残します。 固定と光の拡散を狙ってホットボンドを流しこみます。
  
  
  

LED

点灯を確認。 これは直接床側にLEDを向けてます。 両脇にもLEDを仕込むつもりですが、 そちらが余り光らなくても、 取りあえず光を下にあてれば間接的にドリンクホルダー場所がわかるように光るかな?と。 いや良い感じにマットで吸収してくれるかな??
  
  
  
  
LED

LEDは3個一でユニットを考えます。 両脇はドリンクホルダーに刺さった飲み物に直接光を当てるという感じで向きを決めました。 ドリンクが無い場合は対面が少し壁になっているので、そこに当たる感じです。
  
  
  

LED

床に置いて電気を消すとこんな風。 下に向けてる分が少々明るいけれど、 車内は黒マットなので、ここまで明るくはならないだろうと。 (フローリングだとちょっと眩しいぐらい)

  
  
  

LED

OK出たので(何処から?) こちらもホットボンドで絶縁+固定を行います。 さて冬場は良いとして、夏場は持ちますかね? 炎天下は車内結構な温度になりますし。

  
  
  

LED

LED対面に当たる壁にアルミテープを張ってみました。 これ銀紙じゃなくてほんとにアルミがテープになってるもんなんです。


  
  
  


LED

こんな感じでそこそこ反射してます。

  
  
  


LED

机奥からこんなものも出てきました。 確か上記のアクリル棒と同時購入の丸型アクリル板を半分にカットしたもの (汚いカットですけど) これ以前にもドリンクホルダー底にくっつけて、 横からとかLEDを当てれば? とか考えカットしてたんだけど、 失敗したのでそのままになってた(笑) という物。
  
  
  

LED

そしてドリンクホルダー底にアルミテープを張りつけ、その上に失敗アクリルをセメダイン止めという形にしてみました。

  
  
  

LED

これで完成! まぁ――― そんなにアクリルとかの効力は無いかな? (苦笑)

  
  
  
  
LED

さぁ~取り付けだー! と久しぶりにバラします。 いやほんと久し振り。 手順は勿論覚えてます・・・ あっシフトノブを先に外さないと・・・(苦笑)

  
  
  
  
LED

常時通電の所に付けてしまったりと少々紆余曲折ありながら、何とか完成! 太陽光のある所(曇りだけど) で見ると、このアクリルとアルミテープが結構主張してます。 アイキャッチになるし、 飲み物も置きやすくはなるけど、、 少々ウルさくも感じるかな。

通電の方も問題無く、その他の機能も確認します。 後は夜の暗闇を待ちます。
  
  
  
  
LED

夕方5時ともなれば暗いですので、カメラ抱えて車へ。 ライトを点けるとこんな感じでした。 写真では丁度ぐらいな感じですが、 実際はちょいウルさいかな? ほのかに光る程度で十分だと思うので、アルミテープはいらぬ手間だったかも。 まぁとりあえずそのままにして、やっぱりウルさいって感じだったら剥がせば良いか。
  
  
  

LED

ペットボトルがあったので、 水を入れて車内へ。 光源が直接入れたドリンクに向いてるので、 ペットボトルが確実に照らされます。 綺麗っちゃ綺麗けど、 明るすぎる・・・ まぁこれ水だし、パッケージを外してるので綺麗になってますけど、 実際色の付いた飲み物やパッケージがあればここまでは光らないのでは? と考えます。

という事で、これからの夜長、ちょっと買い物とかでも帰りが夕方になると辺りも暗くなりますが、 ドリンクホルダー対策は万全か! まぁ比較的あっさりと完了してしまったので、 再度何かイジリも行おうと思います。 エンジェルリング行きます?? (苦笑)
  
  
  
  
  

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/11/09(日) 17:54:08|
  2. 車・Electric
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲットBD

SPIDER MAN
  

久し振り・・・というか 2枚目の購入となるブルレイディスク。 まぁあれですな、高いですブルレイ。 あの、軒並み再販と言うのか、 いや言って良いと思う(DVDからね)  何でもかんでも約5千円って言うのはどうなの?と思う。 いや見てないよ? 見てないです。 BDで発売されてる過去タイトルは軒並み凄い画質で凄い音質! 所持しているDVDを売り払ってでも買い換える意味がある・・・ のかも知れないです。 だけど5千円は無いのとちゃう? せんど商売してきてDVDなんて980円ってなタイトルまで51千円ってのはあかんのちゃうかな?

BSなんかで放送しているHVタイトルを観てても明らかに昔のタイトルと、ここ最近のタイトルでは画質のメリハリと言うのか、 違うと思うんですよ。 だから過去タイトルなんてBDで購入しても驚くべき・・・ とはならないと思うんですよね(勿論、個人の考えです) それに5千円は払えんなぁ~とは思うし、 いやそのままHVを録画してます。

正直以前はリアルタイムで観ないとHDDレコーダーがアナログだったんで、 画質はSDに、音はステレオにとダウングレードしてたんですけど、 BDレコーダー購入してからは、録画物でもHV 5.1で観れるので、確実に以前よりWOWOWを観るようになった。 なので割高感のあるBDディスクはいまいち購入しようとは思えんのですよ。

で、 やっとこのスパイダーマン3の話になるんですけど、 勿論既にWOWOWで何度もやってるので、視聴してるし、何やったらHDDにもある(苦笑) これBDに焼くかどうか待ちだったんだけど、(子供が好きだからね) 何と1,980円で販売してたので、 その値段ならと購入した。 勿論中古品です。 このスパイダーマン3 何やら棚に沢山あり供給過剰な為安くなっている。 パッケージには非売品となっているので 確かSONYのキャンペーンとかで BDレコーダー購入したらスパイダーマン3が貰えるってな物の分だと思う。 ちゃんと観れれば何でも良いですよ。

そういやパナのキャンペーンでもナショナルトレジャーが貰えるってのがあったハズ。 その内中古で安売りされるかな?

因みに5千円タイトルの多くは2,980円でした。 まだ少々高いなぁ~ 観たい! 欲しい! ってタイトルだったら 2,500円なら手に取るかな? 勿論給料日後の場合ね。


非売品
  
  
  
  
  


  
  
  
  
  
  
  
  
  
 

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/11/14(金) 21:30:30|
  2. お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の中の撤収

  
柿山田オートキャンプガーデン

昨日からまたまたキャンプに来てますが、本日は朝からあいにくの雨。

撤収は大変でしたが、とりあえず終了して只今はお昼ご飯中。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/16(日) 12:45:33|
  2. 千葉・柿山田ACG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプリポート: 君津の風景

  

虫干し


昨日は久し振りにキャンプへ。 雨の中の撤収となり本日月曜も雨? と諦めモードだったが、案外曇り時々晴れってな塩梅で完全とまでは言えないが、テントやタープを虫干しする事が出来た。 ここの所キャンプに行く場面では月曜に有給(他、代休とか) を使用して一泊二日+で休養日とか後片付けとか・・・ ある意味本日程月曜休みにしていて重宝した事は無かったかも。 いや今迄月曜はグータラしてるか、 画像整理、 ブログ更新ってなぐらいなので・・・

という事でいつもだとちゃっちゃとキャンプリポートなるものを作成しちゃうんだけど、 後片付けに時間がかかり今回のキャンプリポートは少々続き物(何回かに分けて) で行おうとおもっております。 

思えば何十回とキャンプに行ってますが、 今迄設営時、 撤収時に雨に降られた事が無いというのだけが自慢だったんです(誰に?)  つーても確実に天気が悪くなるなんてな時はキャンセルしてただけですけどね。 (何時もキャンプ場予約は前日なので特に誰にも迷惑はかけてない) いやキャンプ途中では台風以上の暴風雨だったり、少し前で言えばゲリラ雨ってな場面もあったのだが、 こと片付け時に雨に降られてってのは無かったんですよ。 しかし今回天気予報でも十中八九 雨予報。 覚悟はしてましたけどもやはり大変ではありました。 ま、 言うても小雨が主で本格的な雨天では無かったんですけどね(苦笑) 

しかし本日車の中からだしたスクリーンタープ、 テントとやはり濡れ濡れで、 このまま放置期間が長くなると確実にカビ発生ってな場面だったので有効な有給となりました。 ハイ。
  
  
  

という事でじっくりと画像選んだり、 記事書いたりと出来ないので何回かに分けてキャンプリポートを行います。 今回は君津にある柿山田オートキャンプガーデンというキャンプ場へと向かいました。

11月と言えど来週の三連休だとまだ混む可能性もあるだろうから通常の土日で行きたいってのと、 この土曜日は通院日というのがあり近場で! との考えがあり、 先日こちらへキャンプに行った際、 君津近辺はそんなに時間が掛からないし、 沢山キャンプ場の看板を目にしたのでこの近辺で何件かピックアップし、 嫁ハン子供の最終チョイスという事で柿山田オートキャンプガーデンと決定した。
  
  
病院へ寄りながらの地元出発という余りやらないゆっくりな行程となったが、 予想以上に下道、 高速と混む事が無く現地に着けそうだった。 という事でこちらへ寄り道していく事になった。

四季の蔵


房総 四季の蔵 いやまぁ最初から寄るつもりではあったんですけどね・・・ 前回千石台AC での帰りにぐるっと寄り道して君津ICから家路に着く事となったが、 インター乗り口付近にある新しい施設? な感じの、この四季の蔵 を発見したんですけど、 子供が車内で爆睡開始直後だったので、おこしてまで寄る事は無いかとそのままインターへ向かった。 今回君津方面のキャンプ場へ行くという事になった際に嫁ハンがこの四季の蔵を思い出し、 調べたら食事が出来たり、 食材を揃えられたりとの事だったので、 お昼御飯と良い物があったら食材買出しにも利用しようという事で立ち寄る事にしていた。
  
  
  

君津
:画像リンク


お食事処 回転寿司、 イタリアンだったかな? 洋食系、 お土産、 海産物、野菜とか花とか後は足湯とかの施設もあります。 まぁあれです 道の駅ですな。 そんなに長く居たつもりも無いんですけど、 どっと人がいる場面と、 閑散とする場面と・・・ 観光バスのお客さんとか、 グループ観光の人達が来るとどっと人が溢れるし、 その団体が出発すると閑散とするってな流れみたい(笑) 足湯をする程疲れてもないし、 キャンプ場でも天然水があるとの事だったので、 ここでは750mlポット分だけ水を汲みキャンプ場との天然水対決をしようと。

お昼は結局回転寿司にした。 まぁそこそこのネタで悪くは無いと思うけど、別に安くも無いって感じ。
  
  
  
  

:画像リンク


で、メイン? のお土産、海の幸コーナーは・・・ まぁお土産屋さんなんでね。 結構試食はふんだんに用意されてるのは好印象。 でも別におみやげ買いに来た訳で無いし・・・ さかなとかも、そんなにスーパーとかへ買い物に行く事は無いし、 実勢を知ってる訳では無いそんな自分であっても、 そんなに安くは無いなぁ~ ってのが感想。

いや実際これからキャンプだ! とそこそこハイになってるし、どちらかというと財布の紐もゆるんでいる状態であるにもかかわらず地ビールだ、 海の幸だと期待していった割に特に買い込むような事は無かった・・・ (さつま揚げと あじの開きのみ購入)

野菜、花やさんも同様で、そんなに見る物も無いし、 安いって程でも無いし・・・ 特に特産物っていうのか、 メインとなる物が無いっていうのか・・・ 何って言うのかな、 大きなコンビニみたいに感じましたね正直。 お客さんはこう動くから、 これをココに、あれはあそこに、 お弁当の近くにお味噌汁っていうような・・・ トイレと食事とお土産と・・・ 足湯があったら喜ぶんじゃない?? 的な、 ここでこれこういう風に配置しておけば、こんだけお金を落としていってくれるだろうってな机上の計算が見えるというのか、 魂胆が臭うというのか・・・

まぁ商売なんで当り前っちゃ当たり前なんですけどね。 なので、個人的に思ったのは、わざわざ行く所では無かったと思うし、 トイレ休憩、 ドライバー休憩・・・・ やっぱりパーキングつーか、 道の駅か。 いやそんなに大きな期待をして行った訳では無いんだけど、 全く垢抜けてない施設ではあったけど、九月に行ったこちらの道の駅の方が野菜にしろ、 魚にしろ「おっ 安い」 と思ったし、 売り子さんとかも活気があるというのか・・・

あぁそうか四季の蔵は施設も新しいし綺麗なんだけど、 活気が無いのか。 売り手がコンビニ店員みたいな無味無臭っつーのか・・・ 面白みに欠けるつーのか・・・
  
  
何で分析してんねや??
  
  
  
  
  
つづき  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/17(月) 22:10:31|
  2. 千葉・柿山田ACG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプリポート: 081115

  
柿山田ACG


11月15日土曜日から一泊で 柿山田オートキャンプガーデン へ行ってきました。 キャンプ場に行く前には君津I.C.近くの こちら へ寄り道後キャンプ場へ。 という事で12時半程度に現地へ。 通常チェックインは13:00となっていますが、前日予約時に「空いているので11時過ぎなら大丈夫ですよ」との事でした。

今回の柿山田ACG は初めて。 当日は病院への通院を予定していたので、 アクセスし易い所をピックアップ。 君津から鴨川までは結構な割合でオートキャンプ場が点在しているし、 ご近所さんが何時も行ってるという所を紹介されたり、 また 前回前々回 のキャンプで土地勘? も広がったので数件ピックアップし、 決定権を嫁ハン、子供に託し、柿山田ACG に決定と相成った。 他の客やグループに非常に影響を受けるわたくしは電話予約時に、 予約状況等を問い合わせたりする訳ですが、 次週の三連休は結構予約が入っているらしいが、 この土日は空いてますよとの事で即予約(笑) キャンプ場には悪いですけど、 この時期にキャンプするからには周りに煩いのとかが来られると困りますからねぇ~ まぁ家の子供も十二分にうるさくはありますが・・・


チェックイン時は管理人さんはおらず、 看板に好きな所へどうぞ・・・ と超アバウト(笑) お言葉に甘えて? ぐるっと散歩して幕営地を決めようかと。 実はHP や 他の方のキャンプリポート等を見ての勝手な想像では、割とあっさり? としたオートキャンプ場ぐらいに考えていたんだけど、 凄く広いし、 整備されてはいるんだけど、 全てのサイト、垣根でスペースを割っていたりと大入り時な場面での配慮があったり、 作られたサイトではあるけども自然も多く残っているので嫌味にも感じず、 何より砂地林間、 芝生サイト、 リバーサイドとガラリと雰囲気が違って、さてどこにテントを張ろうか非常に悩む事になってしまった。

詳しく話しは聞かなかったけど、 ここは大入り時はどのようにサイト割り当てされるのかな? 特定な所をピンポイントで予約したり、 勝手に割り当てられたりすると他の雰囲気を味わずにキャンプ場を後にするって事も考えられる。 キャンプする側、 提供する側双方共にデメリットではあるし、 ぐるっと全てのサイトを見て回った自分としては、どこも魅力的であり嬉しい悲鳴って感じではあった。

もうお気づきだと思いますが、 この 柿山田ACG 非常に気に入りました(笑)
この広いキャンプ場、当日は一組キャンセルがあり、 二組だけだとか。 周りに五月蝿いグループが来る事も無いっていう好条件も重なったからとも言えるけど。

という事で、沢山カメラのシャッターを押したので画像が一杯。 何の脈略も無い写真纏めをしてしまいましたが、一応キャンプリポートをば。
サイト名のAやBというのは こちら のキャンプ場案内を例に言及しています。



柿山田ACG
画像リンク

何故か管理棟を写してなかったので、炊事場シリーズとしました。
Bサイト中程にある炊事場
AとBの間にある、最大級? の炊事場・トイレ・シャワー。 他サイトのは通常水洗だけど、 この大きなトイレにはウォッシュレット+暖か便座付(笑)
Dサイトにある炊事場
Eサイト看板・ このふくろうは沢山目にしました。
  
  
  
  
柿山田ACG
画像リンク

Aサイト側からBサイト側への通路画像
小糸川中洲からの画像
  
  
  
  
柿山田ACG
画像リンク

ティーピー型? ロッジ。 トレーラーハウスとなってますが。 そう言う風に言うの? エアコン付き。
各サイト、キャンプ場全体でもそこそこの高低差があり、各サイトはこのように足場が作られ繋がっています。
手作りブランコ。 自分も少しだけ乗りましたが、この高低差、降り幅の大きさは子供で無くとも非常に面白い。 川遊び出来る季節ではないし、 他所の子もいなくて独占出来る状態なので何かと言うと「ブランコ行っていい?」となっていた。
こちらはBサイト。 このようにサイトの間には木が立てられていたり、 垣根があったりと一定のプライバシーも確保されている。 ま、煩かったら関係無いですけどね。 でもこのように区画されている所は案外グループでの使用には適せずファミリー使用となる場面が多いと思うので、 ファミリーだけだと静かな場面が多い気がするので、有効かもですね。
  
  
  

柿山田ACG
画像リンク

キャンプ場入口近くにある池の周り。
うさぎ島。
当日は2匹のウサギがいました。
余り動物に触れてない下の子はブランコ同様にこのウサギ島にも行きたい行きたいと連発しておりました。
  
  
  
  
柿山田ACG
画像リンク

サイト各地に天然水口が。 炊事棟の蛇口からも天然水だそうです。
バトミントンコートが三面。
柿山田だから? あちこちに柿木がありました。 取って食べてもおこられない??
多目的広場。
何も遊ぶ物が無い! ってな場面もあるのでキャンプ時は車にサッカーボール、 バトンミントン、 フリスビー的な物なんか隙間に入れて行ったりするんですけど、 このキャンプ場は専用のコート、グランドがあり、且つ必要な道具なんかも取りそろえてあり無料で貸し出してくれるそう。 至れり尽くせりですね。 (他にも自転車とか竿なんかの貸出もあり) 実際このあたりのグランドもキャンプサイトにしてしまおうと思えば出来る訳で、 この辺りにオーナーさんの 「さぁ遊んでください」 的な心意気が見える感じがしますね。
  
  
  
  
柿山田ACG
画像リンク

今回幕営地として選んだAサイト。 林間である程度の雨除けにもなった。 奥へ行くと川があり。
これはブランコ広場辺りから小糸川を撮影。
リバーサイド。 繁盛期はわかりませんけど、 この辺りも空いてる場合は静かそうです。 勿論遠い所ですが、 トイレ、炊事棟はあり。
ふれあいサイト。 今回雨の中の撤収となったので、 撤収後にこの東屋下でお昼御飯を食しました。 奥にブランコがあります。
  
  
  
  
柿山田ACG


今回サイト風景画を撮って無かった。 小雨も降り出して来たのでちゃっちゃとカメラを片付けたってのもあるけど・・・ という事でこんな画しかありませんでしたが、 今回からスクリーンタープを使用しました。 LOGOSの3027という名前通りに 3m ・ 2.7m の大きさ。 子供と二人でキャンプ行ってる時は丁度ぐらいだったけど、 家族四人となると少々手狭に感じるかな。 ま、 余り大きくても設営、片付けは大変だし、当日のように雨とか降られるとメンテも大変。 この辺りの大きさが扱い易いのかなぁ~とは思います。

川の方にテントを張ると川風に吹かれて寒いかも? とのアドバイスを頂いたが、 ある程度は冬支度もしていたので川を望む場所での幕営としたのですが、 案外というのか、びっくりするぐらい暖かでした。
  
  
  
  
柿山田ACG


この キャンプ場案内図では簡易地図となっていて、思っていた、想像していた以上に広いキャンプ場でした。 (前回とは真逆だ) 五月蠅いグループなんかには無力だとは思うけど、 垣根や木の壁でプライベート感を確保だとか、 そこまで沢山のサイトを作ってもキャンプ場の繁盛期なんて知れてるのかも? だけど、 詰め込みでサイトを作ってないねと感じるだけでなく、 色んな表情を持ったサイトがあちこちにあり、何処に設営しようかと非常に頭を悩ませた。 辛口? 批評が多いこのブログのキャンプリポートだけど(苦笑) この柿山田オートキャンプガーデンには素直に又来たい! と思いましたよ。

ただ(笑) 一泊五千円+ゴミ代は強制300円 お風呂だとかのオプションを含めると結構な金額に・・・ 11月ともなると流石に売りの一つである川遊びは出来なかったりするし、 少々の値引きというのか冬料金なんかの設定があったりすると更にすばらしい! と思えるんですけどね。

それと最近行ったキャンプ場は場内、場外問わずそこそこ車に厳しい立地や道路だったりするんだけど、 ここのキャンプ場で厳しい場面は皆無でした。 ほんと久しぶりにドキドキしないで済んだんですけど、 ただ場内通路は全て車一台分幅、 繁盛期とかはどうするんだろ? 待機所らしき所も余り見当たらなかったし。 まぁ実際はいらぬ心配なのかもだけど、 当日は二組だけだったにも関わらず ふと、どうするんだろうなぁ~?と思ってしまいました。

という事で 雨に降られて(小雨だったけど) 撤収その他大変な場面もあったけど、 サイトを見て回っているだけでオーナーさんの人と成りとまで言うと大げさ? ポリシーというのか、あたたかさ、包容力とでも言うのか・・・ が垣間見える・・・ 何かべた褒めですな。 特に何を貰ったとかで無いですよ(笑) 

えぇ、正直めずらしく気に入ったキャンプ場ってだけですわ。
  
  
  
  
  
  
[キャンプリポート: 081115]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/19(水) 19:29:04|
  2. 千葉・柿山田ACG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプ場リポート:清和県民の森

  
昨日の キャンプリポート   柿山田オートキャンプガーデン を後にし、 帰りに温泉にでも入っていこうという事になったが、 少々時間も早いので、 こちらも君津市にある清和県民の森へ立ち寄る事にしました。 
  
  
 
清和県民の森


こちらの清和県民の森は広大な敷地に緑、木々があり(まぁ山の中ですからねぇ) 色々な施設もあります。

ようこそ県民の森へ
「県民の森は郷土の自然を守り、 多くの県民が森林と親しみ、森林を知り、その恵みを受けながら、自然と共に生きる心の創造を目指して造られたものです。 このため県民の森は、森林での学習、レクリエーション、スポーツ、文化活動、林業体験など、森林の総合利用を図る施設です。」
:カタログより

そして立ち寄りの理由の一つには、この施設内にもキャンプ場があります。 今回のキャンプでも利用を考えはしたのですが、 結局柿山田ACGへ行く事となった。 まぁ近い事だし、温泉までの時間潰し、ドライブがてら下見がてらという事で立ち寄ってみようと。 ここは県立の為、 キャンプにしろ他施設にしろ非常に安価で利用出来るというのも魅力の一つでもあります。
  
  
  
  
清和県みインの森ロッジ村
画像リンク

画像はキャンプの施設の中では一番奥に位置するロッジ村となります。 キノコ型をしたロッジが林立し、 なかなか楽しげな所です。 管理人さんは乗り込んできたenasn御一行を見るや警戒心バリバリ(笑) の対応してくれるも、 話をしている間に解れて? 来たのか、なかなか解放してくれず(苦笑) 最初は「掃除も終わり鍵を掛けたから駄目だ!」 といっていたロッジも 「9,10番はまだ施錠してないか中見て良いよ」とお許しもして頂いた。

まぁそれもこれも、ルールを守らない、 言う事を聞かない輩がここでも多く、 対応に手を焼いているそうだ。 管理人さんもある意味人間不信が植え付けられているだろうなぁ~

キノコ内部は思った以上に広く、そして清潔であった。 もしやこんな所で寝るのはイヤだなぁ~って感じだとどうしようと思ったが、 そんな心配もいらなかった。 ただ中で色々喋ってる事がキノコ下では筒抜けだそう。 又柱一本で建っている? ので上で少し激しい動きをするとユラユラと(笑) 見た目も楽しそうだし、 実際キノコ内部も秘密基地然としているので子供達には楽しいかも。 (毛布が5,6枚配置してあり使用可能)
  
  
  
  
電源ロッジ


奥のいわゆる普通のロッジタイプの方には電源があるそうで、 そちらの中は観てませんが、ファンヒーター等も設置してあるそう。 また電源ソケットも使用可能だそうで電気毛布なんかも持ち込み可能だそうだ。 (ヒーター合わせて、電源は別途料金) 冬は寒いから(当たり前) 「キャンプは行かない」 と言っていた嫁ハンも 「ここなら大丈夫かな?」 との事。

何より料金が、キャンプ場内施設なんかだと万単位するのに、 何とここでは3,300円(キノコも通常ロッジ型も) 別途利用料一人315円、 電源使うと525円(通常ロッジ型のみ) 家だと5千円強で一泊出来る計算になる。 これぐらい手頃金額だとロッジ泊ってのもたまにはやってみても良いかも。 特に真冬なんかは(結構これからの季節、 1,2月だと雪が積もってたりもするらしいけど) ただ手ぶらで行って食事とかはその辺りでっていうのは実質不可能、 基本的にはキャンプ道具一式は必要ではある感じではあるかな。(販売、レンタル品も少なからずは用意されている)
  
  
  
  

清和県民の森オートキャンプ


こちらはオートキャンプ場。 4,000円でコストメリットは無いし、 完全区画・・・つーか皆でテント張ったら建売かよ? 的なスペースなので眼中になし。
  
  
  
  
東屋
画像リンク

こちらはキャンプ場。 車乗入は可能だそうだ(荷物積み下ろし時のみ) 繁盛期を外せば静かにキャンプ出来そうな感じだ。 画像のように立派なトイレ、東屋、 水汲み場が点在している。 何処も管理が行き届いているし、実際見学時もお掃除されていた。 う~ん県立クオリティ! 大きなサイトで900円、小さい所だと600円。 こちらは多分(未確認) 利用料はいらない。 安価にテント張れますね。
  
  
  
  
テント
画像リンク

奥に行くほどテント場が入り組んでいる。 多分(希望的観測) 繁盛期以外直ぐ隣にテントってな事は無いとは思うけど、 その辺りは少々残念。 何せ他サイトを経由しないと下に降りれない、 奥に行けないという立地の所もあるので。

今回ロッジ村、 キャンプ場と管理人さんに声を掛けると快く見学させてくれ、 そして実際に管理も行き届いたサイトを目にする事が出来て非常に良かった。 完全山の中、 自然もたっぷり、非常にリーズナブルなのも魅力的。 実は以前から電車、バスでのキャンプ候補地として目はつけていたというのもある。 キャンプ場へは是非利用したいと思うし、 キャンプ場ロッジなんかは何時も割高だなぁと考えていたので、 ここのロッジ村だとリーズナブルに泊まれるのでそちら一度利用してみようかと思います。

ただ(苦笑) 小さい子供に魅力的な遊具や遊び場が少ないかなぁ~とは思う。 いや大人は自然が一杯、 良い散歩コースが何本もあるが、 子供はそんなもんに魅力感じ無いと思うし。 いやまぁ最近は何も無かったら無いで何かしらして遊んではいるんだけど・・・
  
  
  
  
    
温泉


こちらは帰り道に寄った 小糸川温泉。 キャンプ場にも自分で沸かして入るお風呂施設はあったが、 時間が掛かるだろうし、 下手すると身体を冷やしてしまう。 汗をかくって時期でも無いのでお風呂には入らず、 帰りにここの温泉に寄って帰ろうとチェックしていたのだ。 天然温泉で効能に傷なんかにも良いとあったし。
  
  
  

温泉
画像リンク

料金表? と脱衣場。 お泊り施設もあるようだ。 お風呂場には先客が居たので湯船まではカメラは向けなかったけど、お湯はお茶というのかコーヒーそのものだ。 湯に浸かり、肌を触ると既にツルツル。 これはなかなか期待出来そうだ。 先客も直ぐに出て行ったので結局はほぼ貸切状態。 もう少し熱いぐらいが好みだけど、 子供もいる事だし・・・ とずっと浸かって身体を暖めようと(笑)

キャンプ場を出て、 上記の清和県民の森へ足を伸ばして時間潰ししていたのには、この小糸川温泉 14:00を過ぎると 通常一人1,000円が半額になる。 しかも子供の値段設定は無いのか 「ん~ こ、子供は一人100円でいいわ」 だと・・・ アバウト。
  
  
  
  
半額


こちらは玄関入って直ぐの待合。 お風呂横には畳の休憩所があるんだけど、 爺ちゃんばあちゃんが寝てるし、 ストーブが付いてるし・・・ という事でこの玄関の待合所でくつろいだ。

まぁお湯はそこそこ良かったし、 温泉のオバちゃんも悪い人では無いんだけど、 上記の料金もそうで個人的にはアバウト、 適当は好きではあるんだけど、 ちょっといいかげん(悪い意味での) な点も目についた。 例えばこの玄関でくつろいでいると、 15時なのに看板を準備中ってしてしまうし(ここは16時まで) 到着が遅くなって15時半とかに到着してたら・・・ と考えるとねぇ。 あと湯船は大小二つあったが、 大の方しかお湯を張っていなかった。 そんな一杯になるのはまれなのかもだけど、 手抜き過ぎ。 せめて片方を熱い湯を張るとかしてほしいなぁ~ あとシャワーは2本あったが、 1本はお湯がチョロチョロしか出ないので実質1本のみ。 いやいやいや半額で入って偉そうに言うなかもだけど、 それってどうなん? と思う。 思ってたら女湯は全てチョロチョロで水しか出なかったらしい・・・

手 抜き過ぎちゃいます??

これ通常料金払って入っている人は文句言わんの?? まぁ温泉で頭ガシガシ、 体ゴシゴシってのも余り無いのかも? だけど、ここ最近キャンプ+温泉ってな場面が結構あるけど、こんな施設なのにしっかりお金取ってる所はなかなか無いのでは? しかも1000円でしょ? 高額の部類ですよ。 ちょっと酷いなぁ~
  
柿山田ACG を気に行ったのは昨日も記した ので、 あっち方面はまた何時か行くと思うけど、 その頃には改善してて欲しいなぁ~ ま、行くとしても確実に14:00過ぎに行く事にはするけど。
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/20(木) 00:13:10|
  2. 千葉・清和県民の森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまたキャンプで準備中

  
かものはし


なかなかのハードスケジュールっぷり。 先週に続き今週も三連休!! こりゃ行っとかな! という事で只今明日のキャンプに向けて準備中(正確にはもう終わったので更新している) 

キャンプ行く人!? との問いには誰も行きたがらない(苦笑) という事でそれじゃ一人で行かせて頂きます! と久しぶりに電車に乗り~の、テント担ぎ~ので行ってこようと思ってます。 実際は一番下のが「行きたい~!」 とは言ってるんだけど、 自分の方が面倒見切れない(車でだったらまぁ大丈夫だろうけど) ので丁重にお断り、我慢して頂いた。 後1年は経たないとちょっと無理かなぁ~? と思いますので。

という事で本日現地水筒用にプラティパスを購入してまいりました。 これで万全!?

さぁ~寒いかなぁ?? どうだろ??(笑)

因みに嫁ハンは子供連れてネズミーランドに行くとか言うとります。 という事で下の方もそれで溜飲を下げれるでしょう。(つーか結果的に子供そっちの方が喜ぶやろ)

因みに自分は始発出発です。 はよ寝よ。
  
  
  
  
  
  

  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/21(金) 22:17:50|
  2. キャンプ 雑記etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥多摩のキャンプ場

  
氷川キャンプ場

本日は久しぶりに電車キャンプで奥多摩に来てます。

午後からはロッジ客? も来場して思っていた以上に賑やかです。

そして余り日があたらないので結構寒いです(^_^;)

これから夜の買い出しに行ってこようかと。
しかし4時起きなんで眠たい。不穏なグループもいるにはいるけどぐっすり眠れそうです。
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/22(土) 14:08:33|
  2. 東京・氷川キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプリポート: 081122

  
二週続きとなるが、 良い季節の三連休! ここは行っとくべぇ~とキャンプに出掛けた。 特に家族は同意する人もいなかったので、久し振りに一人で、電車キャンプに行く事にした。 いろいろ考えはしたが、 まだまだ荷物を一つに纏められない、 ましてや食事分は現地調達な状態なので、 駅からそこそこの距離、 キャンプ場までの間に買出し出来る施設がある事を前提に何件かピックアップしていた候補地から今回は奥多摩に行く事にした。 真赤な紅葉なんかの山景色も見れたりするかなぁ~ と。
  
  
  
  

:画像リンク

・千葉から都内を大荷物担いでの横断となるので始発・・・ とまではいかなかったが5:30に電車に乗った。(4時起き) 電車内は座席が一杯なぐらいの人でした。
・東京駅で中央線に、 この6時過ぎでも流石東京駅。 あっちこっち大荷物を抱えた人が行き来している。 自分も大手を振って?歩けるし、電車にも乗れる(苦笑)
・9時過ぎ奥多摩駅到着。 青梅線では登山なカッコの人が各駅分散して下車していくんだけど、やはり奥多摩までが一番多い。 トイレに行こうと思ったら駅トイレが大渋滞だ ・・・
キャンプ場到着。 問合せ時に8時半からやってますから! との事だった。 実際一番かな?ぐらいに思ってたら大きなタープを張っているグループが既に。 荷物は前回と同じく35L一杯(11kg) とキャリアー(椅子に変身する) 少々の荷物を積んで引っ張ってきた。
 
道中は三連休という事もあったのだろうけど、電車他結構な人出だ。 朝も食べずに出発なので東京駅でお弁当でも買って車内で食そうか? 等と考えていたけど、甘かったようだ・・・ というか、まんま通勤電車なんで空いた所でSOYJOY食すのが精いっぱいだった。
  
  
  
  

キャンプ場の風景はこんな感じだ。
  
  
  
  


:画像リンク

・早速朝、昼飯を食す。 質素なもんです。 いえ装備が良くても大したもんは・・・料理の才能は皆無です。
・食事時は日が当ってて15℃程度で温かい。 しかし直ぐに日影になり10℃程度、風もあり寒い。 夜は5℃ぐらい。最低目撃は3℃。 それよりもまだ冷え込んだので今回の最低気温はおよそ0~2℃程度かなと思う。
・今回のサイト。 薪なんかもキャンプ場で販売していた(直火OK) が思ったより人が多く皆焚き火準備してたので自分はいいかと。 朝4時起きで酔っぱらったら直ぐ寝ちゃうだろうし・・・
・川の水は激冷! いらないだろうとソフトクーラーも持って行って無いので川で冷やしてみたら・・・・ あんま冷たくなかった(冷汗) 小一時間置いといたんだけどなぁ??
  
  
  
  

:画像リンク

・川縁から川を横断出来る橋に向けてパシャリ!
・その橋の上からキャンプ場めがけて
・キャンプ場(川原のテントサイト) 全景
・散歩道、 温泉等に続く階段。 階段を上り橋の方へ行ける
  
  
  
  

:画像リンク

・バンガロー・ロッジな風景 1
・バンガロー・ロッジな風景 2
・結構な観光客なので至る所に標識、案内があって親切ではある。
・花火禁止! ってのもあちこちにあったけど夜には・・・・

他にもバーベキューテラス等施設面はなかなか充実していると感じた。  
  
  
  

:画像リンク

・駅からキャンプ場までの間にスーパーあり。 バンガロー、ロッジ泊の人は結構手ぶらな人も多いようなので売上は良いと思う(いらぬお世話) 今回自分も食事関連は全てここで揃えた。
・キャンプ場手前に立寄り温泉、 歩けば「もえぎの湯」という温泉もある。 今回は一人だし、下手に身体を冷やしたりしても何なので、はなから温泉は考えてませんでした。 一泊だしね。
奥多摩・氷川キャンプ場 受付。 予想以上に賑わっていました。
・ビジターセンター スーパー小川斜め前に立派な建物がそれです。

写真では直ぐ近くの施設な感じですが、実際固まっています(笑) そもそも奥多摩駅からキャンプ場までが5分程度かな? その間に全て位置します。 拍子抜けするぐらいに。
  
  
  
  

夜はそこそこ冷えました。 ホットウイスキーを温めながらランタンで足も温めてるの図。

到着時は直ぐに設営をせず、 荷物だけ出して食事や散策(撮影等) を行った。 結局お昼を過ぎても朝一からいたグループと、距離を置いてソロの女性、 更に距離を置いて自分、といった位置関係が崩れる事は無く大丈夫かな?とテント、タープの設営を始めた。 微妙な位置にテントを張られるぐらいなら何時でも逃げ出せるように後で直ぐに張らない事にしていたのだ。 結構な風に煽られ何度かタープを倒しながら設営(柔らかい砂地の為) してるとポツポツと人が来だし、バーベキュー(ロッジのお客さんとか) 又、テントを張る人も、って感じだった。

しかし夕食を買出しに行った後の3時過ぎ頃からは一転、 どんどんとテントが立ち始めた。 こちらの端の方へは皆ソロの人が来て微妙な距離での設営だったが、 最後には隣に家族づれが来てしまった。多くの人が奥多摩を散策後や山登り後にテントを張りに来ている方も多いみたい。

そうか・・・ ここはそういう所でもあるんだなぁ~

そして辺りも暗くなる訳ですけど、 こちら側のソロテント村? は秩序が保たれている訳ですが、 幕営場メイン?となる辺りの無秩序さはねハッキリ言って異常です!  お祭り騒ぎというのがピッタリの雰囲気だ。 中学生ぐらい? 約15名程度のグループもいて、 「自分があの頃にキャンプのキの字も知らんかったなぁ~」 とか「友達同志、良い思い出になるやろなぁ~」 何てな感傷に浸ってる場合は最初だけで(汗)  夜が深けるに従いハイテンション(苦笑) になる若人たち。 そのグループかどうかは確認してないけど、花火が打ち上げられる始末。

も、もうね、 もうちょっとちゃんとしようよ(滝汗)
  
  
トイレなんかでそのメイン会場? 辺りまで行く訳ですが、 もうその学生軍団、バンガロー、ロッジ泊の大学生?軍団、 何束も薪を積み上げてる親父軍団、他グループと、ほんとお祭り騒ぎというか、 花見会場というのか、 大宴会場がたまたま野外にあるってな雰囲気です。 そらねぇ~いろんなキャンプスタイルあるだろうし、 「騒ぎに行ってんのや!」 ってな人も居るのかもかもですけどねぇ(汗)

実際こちら側のソロテント村の端に位置している自分のテントの先にも少々スペースがあったのですが、 もしやあやつらが来る(まぁそういう奴らは不便な所、 遠い所へは来ませんか) ような事があり、 あのお祭り騒ぎ、 花火大会とかやり出してた可能性もあったかもと思うとゾッとする。 いや確実にブチ切れしますよ・・・

結局自分は9時過ぎにはテント内へ、 忘れず持参したiPodを聞きながら寝床に着いた訳ですが、 ウツらうつらと意識が遠のく間、 覚えてる限りで12時前ぐらいまで曲間の間、 お祭りメイン会場の喧噪が聞こえてきました・・・ わ、若い人は元気や。
  
  
  
  
  
で、終わりでは無く・・・
  
  
ふと物音、話声で目が覚める。 隣の親子がボソボソと、そしてケラケラと始まる訳です。 いや別に騒いでる訳でも無いし、 文句を言う程でも無い。 時間を確認すると・・・ 4時   四時!?
マジかよ・・・ と思いつつ再度ヘッドフォンを耳にぶっ刺し音楽で誤魔化します。 ウツらうつらと・・・あぁ~もう耳が痛いなぁ・・・
  

く、くさいっ

えぇその家族、夫婦二人でたばこ吸ってやがるんですわ。 ほぼ1日風向きがこちら向きとなってるので、まともにこちらに飛んできます。  夜の場合はまだ他の焚き火、 焼き肉、 その内に たばこの臭いとその程度こちらもまぁ我慢しますけど、 朝の4時にこちらのテント内に匂いが充満するとは考えてなかったです・・・・
もうそこでフラグが立ってしまったので後は察して知るべしな状態だ(苦笑)

一家揃って、山登り風情な格好してたので朝の4時から撤収始めて、山登り出発。 こちらが起きたら跡形も無く消えていた・・・ って事なら朝の早よからガサゴソも結構なんですけどねぇ~。。

あれ真横でたばこ吸われて「止めてもらえますか?」 とか言うてええものなのかな? キャンプ場とかで・・・ 今後も出くわす可能性もあるしね。 そんなのは相手による? 言い方による? お願いベースでいきゃ消してくれるもんかね?? 皆消してくれる人でも、 中には煩い! ってなる奴もいるだろうしなぁ・・・ まぁ何せ参りましたわ。
  
  
  
  


あれですねぇテント場だけでなく、 いやどちらかと言うとバンガロー、ロッジの方がメインとなるのかな? ここは。 なのでこの時期でもバカ騒ぎしたいグループが沢山。 そして奥多摩という登山、ハイキングのメッカ、 紅葉参拝? な人が沢山と、そんなにテント場には人居ないのでは?? との予想を遥かに覆し、 ある意味お祭りのようになっていた。 う~ん残念。 三連休でもあったしね。

多分これでも、 温かい時分の何分の一かの喧噪なんだろうけど、 神経質マンの自分にとっては余り良い思いは出来なかったなぁここでは。  まぁ教訓として iPod、 耳栓はちゃんと持って行ってたので、 お祭り騒ぎにはあきれるばかりで、寝れない! 何て事は無かったが(実際距離はあったしね) 真面目な話、鼻栓も必要になるとは思いもよらなかったけど。

テント泊の場合は700円とリーズナブルなんだけど、 受付の人は何の説明もしてくれない不親切さ+不愛想さ、常駐はしてないんであろうけど、 あの夜の騒ぎなんてのは知らないんだろうかねぇ~?? この季節のキャンプ場なのに、あの騒ぎに花火もバンバン上がってて・・・
実際自分が気にするべき事でも無いけど、 スノピの大きなタープを使ってた人いたけど、 下手に花火が落ちて来たら穴開くちゃうの?? と気が気では無かった。 そっち側方面の話だし。 そういうの使う人って、まぁお金持で例え穴が開いても 「ええよ ええよ」 となるのかな?  大丈夫かいな?? と思ってる自分が貧乏人なだけか?(笑) まぁ少なからず夏場なんか揉め事多そうな所と感じる。

あと、普段キャンプとか遊びに行く場面では運転手なので流れる風景を楽しむ何て事が出来ない。 その辺り電車とか徒歩でのキャンプだと楽しめるというのも大きいのだが、 千葉→ 都内→ 都内を抜けるってのは普段と一緒、 青梅線を使いだしてからやっと山並とか風景が楽しみめたという感じ。 片道三時間ってのはそう大変とは思わなかったけど、 実質景色を楽しめたりしたのは20分程度だった事。 再度電車キャンプ候補地を考察する場合その辺りも考慮したいなぁ~と思う。 ま、いわゆるTripしたい訳ですよ。

という事で今回は久し振りの大失敗だったなぁ。
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/25(火) 19:41:31|
  2. 東京・氷川キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

下落傾向?

  
今月の頭にもネタにしたガソリン価格、 その時で127円/l となっているが、本日は110円になっとるやないの。

燃費表で確認すると2006年暮れ~2007年初頭にかけてが11*円で推移している。 現車での燃費表なので'05年9月から付けている物だが、 単価平均が134円だ。 という事でガソリン価格高値から一転、 偉い安くなってるんやなぁ~

まぁ消費者としては都合はよろしいんですが。
  
  
  
  
下落

  
  
  
  
  

テーマ:ガソリン価格 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/11/27(木) 22:35:57|
  2. 車・ガソリン価格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カセットテープ

  
カセットテープ


久し振りに家でゆったり?の休日。 まぁ朝一で病院へは行ってきたんですけど。

最近は帰社後やお休み家にいる場合はゴロゴロとしてるだけ。 何や自分でも無駄な過ごし方やなぁ~と。 という事でリハビリ? にLEDイジりを再開したり、 溜まったDVを編集したり・・・ で画像のカセットデジタル化もやらないとと・・・ 主に小学生時分から約15年間分ぐらいかな? 結構数はあります。 勿論単にレコードから、 CDからカセットに落としただけの物は既に処分はしました。 現在残っているのは、音源を持っていない物(CDやレコードを持っていない) まぁこれもCDを購入するなり何かしら手に入れられそうな物は捨てますが・・・ やはり貴重なのはエアーチェック物等今後はどう考えても手に入らない物。 まずはこの辺りを重点的にデジタル化したいと思います。

そもそも以前にサウンドブラスター Audigy の一番高いのを購入、 IEEE1394の口とアナログ音声取り込み口がついた奴で、 カセットデッキも Victor-TD-V711というのをオークションでゲットしデジタル化を粛々と進めようとしてたんですが、 DV編集の方に力が入り、 その後は車やカメラやとマゴマゴやっている内にオーディオカセットが疎かに・・・という何時もの流れに。 時が経って、再度重い腰を上げたら TD-V711が故障?? 上手くいかんもんで・・・・ (汗)

という事で先日から一念発起、 取り込み用にPrincetonから発売されている 「USBオーディオキャプチャーユニット デジ造音楽版」を購入。 カセットデッキも当時の憧れ? SONY TC-K 555ESL を落札! (出品者がちょっと残念な方で色々と揉めたんですけど・・・:汗) という事で環境も整った所でビシバシと音声を取り込んでいます。

いやぁ~ この555ESL 何百回と聞いたであろう、擦り減ったテープも蘇らせるかごとく再生してくれます。 凄い!ほんとビックリ。 まぁテープもそうですが、デッキの方もこの先長くないだろうし、 がんばってサクッとデジタル化を進めたいと思います。


で、このデジ造 は手頃にカセットをデジタル化出来て、取り込んだ音源を聞くと音にも納得!というか問題無し。 安価だし。 (他にも ビデオデジ造 っていう ビデオを取り込みデジタル化するのもある) しかし! 一応取り込み用のソフトは付属してはいるんだけど、 取り込んだ音を分割、カット等など編集したいじゃないですか。 その辺りは全く考慮されてないんですよね。 (付属ソフトはPod Sound Ripper LEという機能限定版) 製品はアナログ音源を取り込みデジタル化、簡単にiPodに転送出来るってのがおおまかな仕様、 いや確かに出来はするけど、 編集も少なからずしたいじゃないの簡易的にでも。 (いや簡易の簡易では出来るけど、 ほんと使いづらいし駄目駄目ソフトなんです)

という事で自分はWavファイルで取り込みAdobe のPremiere Elementsで音声分割とか編集を行い、WAVで出力。 CDテキストに曲名他諸々を埋め込みながらCDに焼く。 iPodにも入れようとする場合は別編集、エアチェック物ってライヴ物が大半。 歓声ブチ切れで聞くのってヤじゃないですか、だから全曲フェードイン、フェードアウトにする。 MP3タグも細かく入れる。

そら時間かかるわ・・・

Premiereも主に映像編集用のソフトなんで絵がある時はサクッと進める、戻るってのが出来るけど、 音声だけだと曲間とかわかりずらく、編集も大変なのだ。 まぁ慣れてくればだいたい波形でこの辺りだろ? と行き来出来るけど。

とまぁ完全自己満足? な事しながら、まぁ音声の取り込みや確認は流して機械頼りなのでブログも可能なんですが、 何故にネタにしてるかと言いますと、 このカセットテープ下の子がめざとく見付けて
  
  
「パパァ~ 何これ??」
  
  
となる訳です。 そ、そりゃそうやわな。 4歳の子には何じゃこりゃ? な話だし、いや上の小学校一年生でもわからんのか? CD, DVDなんかは今後も扱うんだろうけど、レコード、カセット、LDとか知らないって人も多いのか・・・ こ、怖い。 怖いっつーか カルチャーショーーーック!

VHSテープなんかはまだギリギリセーフ?? か・・・ 何かそう考えるとデジタル化した物を全て捨ててしまうってのも考えものだなぁ~ いや再生する機械の方もちゃんとメンテしないと駄目だしなぁ~







  
  
  
  
  

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/11/29(土) 16:24:17|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地上デジタルテレビ購入

  
K’s電気

いゃ~液晶TV買っちゃいました! 

つ~ても嫁ハン実家の分ですけどね。
ブラウン管テレビを使用していた(でも購入後そんなに経ってないと思ったけど:三菱25型) んだけど、 故障したらしい。 という事での買い替えとか。

まぁ家電・AV好き? と認知されてるので相談され、とりあえずネットで性能とか価格コムなんかで調べたぐらいですけど。 結局購入したのは東芝32C7000って奴。
自分ちの物だと東芝は絶対候補から外すんだけどね(笑) 特に拡張(何を繋ぐとか) 等は考慮にして ないし、 それ程大画面って訳でも無いので、応答速度?倍速だとか、ましてやフルHDなんてのも必要無し、 値段で一番落とせるのはどれか?? から始まってるのでこの機種となった。(笑)

5年保障付 75,500円でした。

嫁ハン実家も難視聴対策? がされていて、J-COMの電波でTVを見ているが、 問い合わせて貰ったら、地デジがいける、いけないは答えようがないとか・・・ (対策を行っているマンションがJ-COM電波を使っているだけ、 そして、アナログは保障しているが、デジタルは保障外、来てたとしてもパススルーじゃ無い場合もあるし、 店舗側では何とも言えないという事・・・そりゃそうだわな。) 最悪電波が来てない場合はアンテナ工事した場合は約4万円、アンテナとTVが直結の場合(ブースターとかいらない場合) は2万5千円程度だとか・・・ 人件費かかるからそれぐらい必要か・・・ TVを安く買えても意味無いなぁ~

といった状況だったが、 設定設置後デジタルにチャンネルを合わせると電波が来ていたようで問題無く地デジでTVを見る事が出来た。

それにしても、 不景気や不景気や言うてるけど電気店は2件周ったけど、 どちらもTV売り場は大盛況ほんと不景気なの?? って感じではあった。 まだ年末、ボーナス商戦には早いですよねぇ??
ま、 わたくしが心配? する事でも無いんだけど・・・
  
  
  
  
OKストア

続いて ランチを食した後に、新しく出来たOKストアにも寄ってみた。 浦安にはOKストアが既にあるのに湾岸側(と言うのか?) にも新しく出来たそうだ。 この海沿い側はビックリするぐらい急激にマンションが立ち並びその住民を目当てという感じかな? その隣にも何か出来そうだし、 一気に開発が進むというのか、便利になりそうではある感じ。
  
  
  
  
  

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/11/30(日) 12:28:05|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。