enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

代休なのでキャンプをば!

  
焚き火一応地獄の3月を何とか終わらせ その代休で久しぶりに平日キャンプに来てます。

一人でキャンプにでも行こうかなぁ? などと考えてたら時は春休み!という事で急遽のファミキャンとなりました。

飛び込み?のキャンプで他は一組だけなので久しぶりにゆっくりできてます。
  
  
  
  
  
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/03(金) 21:29:00|
  2. 千葉・稲ヶ崎キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花見だ

公園

キャンプに続けてお花見に! 
つーても近所の公園なんですけどね(^_^;)

まぁ飲んじゃったのでこの後買い物行けなくなってしまったけど。
  

満開! の木もあればそうで無い木もあり、 上手く?行けば来週もお花見可能かも(苦笑)
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/05(日) 12:43:47|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平日ゆったりキャンプ

  
4月3日、昨年の12月以来となるキャンプに行ってきました。 ソロ分含め徐々にですがそれなりの装備も揃えていますので冬キャンプも行きたかったのですが、 予定日は天候に恵まれずだったり、2月から急に仕事が忙しくなってそれどころじゃ無くなったり ・ ・ ・ 

丁度プロジェクトの区切りが3月末でつき、代休もしっかりと取った!やっと息抜きが出来るなぁ~ 等と帰りの電車でボーっと考えてたんだけど「そうだ! キャンプに行こう!」となった。 通常徐々に電池を充電しだしたり小物類揃えたり、 押入れから道具を出し始めたり・・・ 何処に行こうか? と考察始めたりがキャンプ行く前って感じなんですけど、 帰りの電車内で思いつき、そういや子供もまだ春休みかな? じゃ皆で行くか?となった。

家に帰るとはたしてまだ春休みとの事で皆「行く~!!」との返事だったので久しぶりの平日キャンプだ。で、一連の用意を突貫で行いながら「さて、何処へ行こうかな?」「平日なので人気キャンプ場でも大丈夫かな?」「イヤイヤ春休み中だし・・・」と色々考えはしたが、思いつきでの出発なので下調べもままならない、今迄に行った事がある所へサクッと行きますか! となった。 土曜日が通院日となっていたので仕方ないキャンプ前に病院に寄って・・・となったので千葉県外はちょっと・・・だなとなったので。

とまぁ~ 何時ものように前置きがあほ程長くなったが、 今回は稲ヶ崎キャンプ場という所へ行くことにした。 利用した事は無いが以前千石台オートキャンプ場に行った際帰りに立ち寄り、場内を見学させて貰った事があったのだ。 公営のキャンプ場なので料金も安価だし、滑り台とか子供が遊んだりも出来る。 混んでない事を祈りつつ、通院後に君津方面へと出発した。

以前見学させて貰った際に頂いたキャンプ場紹介カタログには午後3時からとなっていた。 12時頃なら入れてもらえるかな?と軽く考えていたけど君津到着は11時過ぎ、 道が混んでるで無しサクッと到着してしまった。

と亀山湖周辺のアチコチに立て看板で「足湯」と誘導してある。 足湯なんて普通無料だろうけど、どうやらホテルのようだし、あれだけ頻繁に看板を出して誘導してるって事は有料かな?? と疑いながらもしかし、時間も予定より早い事だし寄ってみるか?となった。
  
   
  


看板に誘導されながら到着してみると車数台が止まっていた。 人気スポット?と入っていくと誰もおらず、 そこにも立て看板で大きく「無料」となっていた。(車は隣の釣堀客のもののようだ) 思っていたよりも割合良い感じの湯船?だし他に誰も居ないし、無料との事なので時間つぶしに入って行くにした。
  
 
 
 
  

泉質  ナトリウム - 塩化物・ 炭酸水素塩泉

亀山温泉とは、お肌をつるつるすべすべにした後に、天然パックでお肌の乾燥を防ぎ、成分をとじこめ、体を芯から温めてくれる最高の温泉なんです。
地下2000mより自噴しており、湯量は毎分600l以上、はるか昔に蓄積された成分が温泉に溶けてこの黒い色になっています。 成分にミネラルを豊富に含んでいます 。 お肌がすべすべになる美肌の湯 です


上記分は成分表表示や看板に書いてある文言より引用

湯に足をつけて数分で足を刷り合せるとスベスベ感を感じる。全くノーマークで来た場所だったが結構良いお湯では?となった。(有名だったらごめんなさい) 帰りは何時ものごとく温泉へ!と考えていたのでここのホテルでも良いか!?となった。 あれだけ頻繁な立て看板もこういう客を取り込む為の物だったか。 しっかり足湯ホイホイに捕まったの図か(苦笑)
  
  
    
  


程なく足湯で時間を潰してキャンプ場に到着。 空いている事を願いつつ管理等前に車を置いたが、 既にテントが2つ目に入った・・・(汗) 予約無しの飛び込みですと伺ったが問題なしとの事だった。 目に入った2つのテントも同一グループらしくその他にお客さんもいないとの事。 そのグループもサイトの端側を使用していたので、 こちらもそことは一番離れた端に幕営する事にした。 少々焦ったが、どうやらゆっくり、そして静かなキャンプができそうだ。
  
  
  


車道もゆったりと取られたつくりとなっている。 逆に面積をもう少しサイト側に割り振っても良さそうだけど・・・ 全てサイトが短い綺麗な芝だ。 隣サイトとは植木での境なので混雑時は頭が痛そうではある。 非常に整備が行き届いた感のあるトイレに水場と使い勝手は非常に良さそう。 キャンプ場までの道のり、アプローチ、場内と危険度も0 + 安価なのにとても高規格なキャンプ場だ。

まぁ~その分面白みに欠ける感もあるが、 嫁ハン子供には好印象でしょう。
  
  
  
  


管理等裏側に位置する所に陣取った。 管理人さんの「ここが一番広いよ」との言葉と他組より一番離れた場所であるので例えば危険(バカ)グループであっても影響が少ないかなと。 いやまぁ家にも爆弾小僧が二人もいるんだけど・・・
  
  
  
  

水場、洗い場には何故か? 蛇口が沢山! 水道待ちは皆無とは思えるが、ここが混雑してる図を想像したらちょっと気持ち悪い。
  
  
  
  

大きな石の滑り台があります。 その奥がフリーサイトとなっています。夏場だと水遊びも出来るそうです。 滑り台は以前見学させて貰った事があるので認知してましたので今回は雪降った時用に購入しておいたミニプラスチックソリを持参した。 下の女の子にはスピード出過ぎで怖かったそうだけど・・・
  
  
  
  

フリーサイトから向こう、柵の外は湖畔となっています。 ダム湖だそうで平日なんだけど結構船は浮かんでました。 同じように有給、代休? 悠々自適生活? いえ聞いてませんが・・・ とりあえずキャンプ場内からの釣りは禁止となっています。
  
  
  
  

結構桜の木はありました。 花見!とまでは行かなかったですけど、 ポカポカ陽気でもあり概ね2~3分咲きといった程度でしょうか? 今度の土日ぐらいだと満開かも! それだったらお花見+キャンプで非常に良い感じですね。
  
  
  
  

こちらが今回のサイト風景。 今時のテントからすると小じんまりとしたサイトなので特に大きな場所で張る必要ないんですけど、 まぁ空いてるんだからねぇ~と欲張った。 上にある場内写真にも写っている椅子一体型のテーブルは各サイトに配置してある。 移動も問題なし。 今回はスクリーンタープ持参なのでテーブルは持っていったけど、 夏なんかだとタープ下に配置すれば持参物が少なくなり非常に助かるかな。 まぁ少々大き目なのとサイトによってはテーブル上で焚き火でもされたのか大きな焦げ穴とかあったりする所もあったけど・・・この辺りは管理というより使用者の問題だからなんとも・・・

まー 何時ものように本筋外の事過多の為キャンプ場リポートは駆け足となってしまったが、 上記した通り安価だけど、高規格なキャンプ場という印象。 整備も行き届いていると思う。 今回は周りに人が来るような事が無く(もう一組も非常に静かだった、家のガキの方が五月蝿い??:苦笑) ひじょーーーにリラックス出来た。

その辺りの印象で語ると非常に良いキャンプ場だと思うけど、冷静に考えるとせせこましい、隣サイトとの間は無いに等しいので混雑時は下手すると地獄になる可能性もある。 あと午後10時まで煌々と街灯が灯っているのもキャンプとしては興ざめだし、 (上画のように鉄柵があったりするし) そして朝10時にチェックアウトってのも一泊の場合だとゆっくり出来ないなぁ~ と思う。

管理人さんは交代制で二人の方と対したが、非常に取っ付きにくい・・・感があるんだけど、話してみると優しく親切だった。(笑) 何やったらキャンプCHIPSも教授頂いた。 そういえば以前見学時も怖そうな人だったけど、 「どうぞどうぞ」って感じだったし色々と説明もしてくれ好印象だった。 皆さん見た目で損してる??(苦笑)

まぁそんな(どんな?) キャンプ場だった。


空いてるのがわかってるのなら又行きたいかな(超勝手な意見)
という事で平日2泊可能の場合はここにしよう(笑)


上記した通り朝は10時に出なければならないので早めに片付けを始めた。 流れで帰りの温泉も早めに、そしてゆっくりと浸かって帰ろうとキャンプ場からは近場で有名な七里川温泉を目指した。 しかし以前もそうだったが今回も11時前(開店前) だというのに駐車場は一杯(止められない事は無いけど) それにWeb調べで500円、 キャンプ場で貰ったカタログには650円、しかし現場での看板には800円だと・・・
そんな急な値上がり! というよりも200円差なら1000円払ってでもゆっくりと入りたい、浸かりたいので前日入った足湯のホテルに行く事にした。 お湯が良いのは実証済みだし。
  
  
  
  

という事でトンボ帰りでホテルに到着。 実際温泉営業は11時半からなので再度足湯で時間潰してたんだけど・・・(苦笑)

亀山温泉ホテル
〒292-0523 千葉県君津市豊田65
tel.0439-39-2121 fax.0439-39-2124

  
  
  
  

脱衣場、湯船、ロビー等写真は撮ったのだけれど・・・ くたびれ感過多の為UPするには余りにも・・・なのでホテル裏手の亀山湖側の写真をば。
七里川温泉って入ったことは無いので何とも言えませんけど、 ここの亀山温泉の湯ってつるつるになるし、すぐ暖まるしで結構良いお湯だと思うんですけどねぇ~ 客の入りの雲泥の差は何なのかな? 200円差ならこのゆっくり出来る方がよいけどなぁ~・・・ しかしホテル! とは名ばかりでひなびた温泉宿ってのが精一杯な感じなのがいけないのか? 建物もくたびれた感いっぱいだし・・・もうちょっと日帰り温泉を売りにして、安くする、お食事セットとか作るとやる事は一杯あるように思うんだけど・・・
  
  
  
  

お昼ごはんもホテルで! とは思っていたんだけど、お弁当?が2,000円オーバー、 他にも定食等あったみたいではあるけど、どうもお食事をするって雰囲気ではないし、実際12時半ぐらいなのにお食事しているお客さんも皆無だし・・・

という事で君津近辺なので帰りを君津インターから乗る事にして以前にも記事にした四季の蔵で食事して帰る事にした。 まぁこちらは以前の記事を閲覧ください。 今回は回転寿司ではなかったけど印象は同じですので取り立てて今回も記事にする程の事は無い感じ。 まぁそれは想像に難しく無かったけど、やっぱりホテルで食事ってのが余りにも・・・だったのでこちらをチョイスしました。
  
  
  
という事で代休に「思い立ったが吉日キャンプ」にしては非常にゆっくりと出来たので自分的には満足であった。 キャンプ場も高規格だったので何より楽チン! 安い事もあるので又行きたいってところ。 上記した通り平日であれば(苦笑)
  
  

更新: 4/24
  


今回の稲ヶ先キャンプ場でのインターバル撮影を動画にしてみました。  
  
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/05(日) 19:39:53|
  2. 千葉・稲ヶ崎キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝・入園式

  
入園式本日は有給頂きました! と言うのも下の子が遂にというのか、とうとうというのか、幼稚園の入園式という事で。

これで子供二人共が学校、 幼稚園に行くようになる。 

大きくなったもんやなぁ~

というのが一番ですけど、 無事にここまで育ってくれたんだなぁ~と感慨深い思いもある一方で、少し寂しくなるなぁ~という感も正直あり。

今はまだ「パパ パパ」 言うてるけど、そのうちそんなのも無くなってくるだろうし、 親離れしていくのだろうし。 その辺りは子供の成長と表裏一体ですかね。 まぁ月並みですけど健康に育ってくれれば ・・ がやっぱり一番ですかね。

さて何時まで親と行動を共にしてくれる事でしょう。 ま、小学校低学年ぐらいまでは大丈夫かな? いっぱい色々と遊んであげよう (もらおう) と思います。
  
  
  
  
帰りの風景

  
  
  
  
  

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

  1. 2009/04/10(金) 14:59:59|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CHAMBER WORKS

  
テリー・ボジオ

CHAMBER WORKS (FN2530-2)
TERRY BOZZIO + METROPOLE
\2,405


秋葉ヨドバシに行った際にCDでも見てみようとTOWER RECORDに寄ってみた。 まぁ色々とあぁでもないこーでもないと物色していたらなんと T欄に「TERRY BOZZIO」 のタグが・・・

いや、その他扱いで Tの欄にボジオのアルバムがあるだけでニンマリって感じ(個人的には) なのにタグまで用意されているとは・・・ 中身を見てみると 「PRIME CUTS」 とこの「CHAMBER WORKS」の2枚の在庫があった。 「PRIME CUTS」に関しては以前にAmazonにて購入済み。

「CHAMBER WORKS」に関しては未所持、未聴であったので、 ここはTerryBozzioタグのご祝儀? として購入しておこうと手に取った。

「PRIME CUTS」に関してはロックアプローチなアルバムでロックドラムをドタンバタンとがんばってる風情な物だけど、 この「CHAMBER WORKS」はクラシック、現代音楽スタイルにオーケストラとのユニゾンやそのものボジオ節、 手癖が聴けるアルバムとでも説明できましょうか? 教則ビデオ辺りから良くプレイする一連のドラムソロなんかもフューチャーもされている。

まぁでもボジオファンとかでないとなかなかなニンマリ出来ないアルバムかな??(苦笑)
  
ZAPPAのアルバムで「LONDON SYMPHONY ORCHESTRA」 とかあるんですけど、それもクラシック音楽にドラムが入ってきます。 そこでは Chad Wackerman が叩いているんですけど(Ed Mannもパーカッションで入っている) 普段はロックというか、ビートのある物が好きではあるんだけど、清涼剤的に夜中なんかにこのアルバムを聞くとハマります、結構。 で、例えばこのアルバムでボジオがドラムだったらどんなアプローチをするかな?と想像するのが楽しみであったし、 そういう意味では「CHAMBER WORKS」は少しだけその回答になったかな?と思える。 ある意味想像どおりだった部分あり、 ほぉ~そういうアプローチですか! な部分があったり。

まぁ聞きこんでいないので個人的に「LONDON SYMPHONY ORCHESTRA」のが好きではある。 今夜は一杯飲みながら両アルバム聴いてみる事にするか
  











 

 





  
  
  

テーマ:ドラム - ジャンル:音楽

  1. 2009/04/11(土) 15:12:17|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウントアダプタ

  
純正マウントアダプター
PENTAX マウントアダプターK
定価 3,675円
購入 2,940円


マウントアダプターなる物を購入した。 簡単に言うと古~いフィルムカメラなんかのレンズを今時のデジタル一眼に接続、撮影可能とさせる為のアダプターとでも言いましょうか?

現在使用している一眼カメラはPENTAX製 *istDL2 という奴なんですけど、 結構このペンタックスのカメラというのか、レンズは古い資産が沢山あるらしい。 その物オークションなんかでも結構安価で出品されてたり・・・ しかしそこは素人そのままでカメラに付くのか? 撮影可能なのか? その辺りから調べないと駄目な話だったのです。 で、その当時アダプターを用いる事により取り付け、撮影可能という事はわかっては来たが、 レンズもこのアダプターも購入せずにいた。

そしたらいきなり値上がってた(汗: 当時は1,000円程度だった)

お店で聞くところによると5千円程度する物もあり「どう違うの?」 と聞くとこのマウントアダプターKはPENTAX純正で、 レンズもPENTAX純正の物しか取り付けられず、 高い方のはどのメーカのレンズであろうと取り付け可能となるらしい。 少々悩んで「まぁそんなにレンズをあれこれ勉強して購入する事もないか!」 と純正を頂く事にした。 まぁM42と言われる辺りのレンズというのは沢山安価ではあるらしいのでこのチョイスは吉なのか凶と出るのか・・・
  
  
  
090411_2.jpg
SMC TAKUMAR 1:1.8/55
購入 3,000円


何故マウントアダプターを購入したかと言うとこいつを購入したから。 オークションなんかではゴロゴロしている当時の標準レンズらしい。 お手軽に昔のレンズを使ってみよう! っていう昨今のデジタルに取り付けてみる入門用でもあるのかな? たまたま中古屋さんのワゴンに特価品! と売りに出されていた。 以前から古いレンズっていうのはハマると言うけどどんな物? とか単焦点レンズっていうのも使ってみたい、明るいレンズと言われるものは?? なんて考えていたので中古レンズの目利きが出来る程では無いんですけど見るからにクリアーなレンズで素人のわたくしにも「問題無いでしょ?」 とレジに持っていける物でした。 その分3,000円でしたけど。 (オークション等では2,000円程度が相場かな?)

結局お店で発見購入の為、マウントアダプターの購入の方が遅くなってしまった。 丁度下の子の入園式前日にマウントアダプターKを購入、夜に試し撮り等を行い・・・ いや実践投入はまだ難しいかなと(冷汗)

まぁレンズ自体が小さい物なのでポケットにアダプターと忍ばせて、式メインが終わった後にレンズ交換して実践投入してみた。 (そう言えば以前にオークションでゲットしたレンズも上の子の入学式前日だったなぁ~)

まぁ~~ しかし大半がピンボケ!

構え方からカメラ取扱い、ポジションに至るまで身体がAFとなっている為にピンボケのオンパレードです。 もう少し気合いというか? お手軽にシャッターを押すのでは無く姿勢からしてMFに慣れささないとダメですね。

しっかしピントが来た写真は神がかり的に素晴らしいです。 ハイ
入園式帰りの公園桜の下で撮った写真はほんと中古一眼デジに中古レンズで撮った写真とは思えないクオリティ・・・ 構図も完璧! 奇跡の1枚です。 (自画自賛気味)
多分自分が押したシャッターの中で1,2を争う出来でした。 こういう写真を量産出来るようになれば(例え他人からどう評価されようと) 良いなぁ~と思えるし、 何かAFに慣れきっててチョイチョイとシャッター押してたけど、ここに来て再度MFも、いやカメラというもんをいちから勉強せんとあきませんなぁ~とも思えましたさ。 ハイ
  
  
  
  
  

テーマ:一眼レフカメラ - ジャンル:写真

  1. 2009/04/12(日) 01:42:16|
  2. enasn 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

船橋ららぽーと

  
先日久しぶりに船橋ららぽーとに行ってきた。 何処行く? 的な話を振ると下の娘は結構な頻度で「ららぽーと!」 と答える。 未だに何を目的としての発言なのかは謎なんだけど・・・
  
  
  
XEBIO

個人的にはららぽーとに行く場合はこのスーパースポーツ XEBIOは確実に寄るようにしている。 この季節だともうスキー・スノボ関連もバーゲン、売り飛ばし状態となりアウトドア、キャンプ用品が幅を利かせ始めている。 個人的願望? を言うとここゼビオ扱いのウールリッチテントを狙っているので、新製品が発売されてて旧製品叩き売り? とか取りあえず昨年在庫分を安価販売とかしてないかなぁ~~等と寄ってみた訳ですけど

そんな事全然無く (苦笑)

まぁ早急にテントを購入しないとダメって事も無いので落胆しながらお店を後にする・・・
後はノースフェイスとか・・・ ここ、ららぽーとのノース直営は 「セール! セール!」と大々的にやってても、いざ行ってみると、「この範囲だけです!」 とか 「これは対象外です!」 とか・・・
まったくもって使えないし・・・ いやそもそも店舗も狭い(在庫も少ない) ので物色する程品揃え無いし、やっぱり直ぐに後にせざるをえない・・・

という事で他あんまり立ち寄る所ないんですよねぇ~ (相当広いモール街なのにね) という事で個人的にららぽーとはそれ程有意義な所でも無いんだけどね。
  
  
  
  
ららぽ 閉店
日々会社と家の往復ってのがやはり日常であるので未曾有の不景気だ何だと言われてもそれ程実感は無い。 幸か不幸か・・・いや幸でしょ。

だけどここ最近お買いものなんかで出掛けるとモール内でも撤退している所、閉店や縮小移転とかクローズしているお店が増えていると感じる。 そういうのを目の当りにすると、やっぱ不景気なんだなぁ~とか、そういう閉店が多いとモールの魅力も半減と考える人も増え更に悪循環だなぁ~とか・・・まぁそんな勝手なこと考えたりもする訳です。

そういう悪循環な波は田舎とかのモールだけかな?何て思ってたけど、ららぽーとでも少なからず起こっているようです。 上記しているように個人的に回るお店はそんなに無いんだけど、それでもららぽーとは広い、デカいですからマイルストーン的に捕えてるお店が無くなってたり、「あ、あのお店が!!」ってのが無くなってたりと・・・ お客でありながら少々ヘコんだりして・・・(苦笑)
  
  
  
  


当日は主に夕食80% 買い物20%な割合だった訳ですが、 さてご飯食べましょうって段階になって専門店街に行ったのですが、 結局食べるものが決まらず、それならとフードコートに行く事になった。 まぁ意見がわかれてもある程度対応可能ですからね。

このフードコートは全店営業してたけど・・・ よくよく観察するとやっぱりお店が変わってたりしますね。 お好み焼き風月とかあったのになぁ~
  
   
  
  

ぶるたっく
フードコートでは各々が好きなもん食した訳ですが、 自分はぶるだっく食道という所をチョイスした。(ぶた肉の方の定食)

韓国系のお料理らしいので、辛くしたり出来るのか? と聞くもタレは決まっているので対応不可だそう・・・ まぁそれなら仕方ない、とりあえず注文してみた。

で、皆の注文品は全て揃い、「どうぞどうぞ」と先に食して貰うわけですが、 自分の定食が全然来ない・・・ ふと店舗の方に目をやると店舗前に座っていた兄ちゃんが呼ばれていた。 「あれ?あの兄ちゃん自分が何を食べようか? とお店巡りしている時点で待ってたぞ??」 と。

超イヤな予感・・・

しかし予感、予想が的中。 やはりそこからも全く呼ばれない・・・普段食するスピードが遅い嫁ハンや子供二人共がもう食事を終ろうとしているのに呼ばれない・・・・

いや繁昌時間だとか団体さんが居るとかちゃいまっせ? フードコート内のお客さんの数を数えられるような状態なのになぁ~ なので他の客と間違えられるような状態でも無いんだけど・・・

怒るというよりもランチの時とか繁盛期はどうするんやろ? ってな事を考えてると呼び出しベルが鳴った。 画像は子ども用にとオレンジジュースを足したので1,100円の定食。 割合肉は柔らかなんだけど、 鉄板に乗ってる割に熱々感が全く無く、ものの5分で完食してしまった。

ハッキリ、又行きたい! ってレベルでは無いですな。  まぁチェーン店らしいのでここのお店だけの問題なのかも? だけど印象は良く無いですわな。
  
  
  
  
  

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/04/13(月) 12:06:34|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレーマー?

  
いやいやいや正当?な修理依頼記なんですけどね (自分でタイトル付けといて何ですけど) つーかこのRICOHのR10というカメラ購入したのって3月8日ですよ? まぁ物理的な不具合なんですけどね、何が原因かわかってないんですけども、 シャッターカバーとでも言うんですかね? この部分ね
  
  
R10 シャッターカバー
修理後に撮った画像です。

電源切っている時に閉じきって無いんですよ。 レンズ自体はちゃんと出たり、格納されたり、シャッターも押せるので全然気づかなくて、キャンプ行った時の写真が有り得ない程蹴られてるんですよ。 (今回キャンプ時はインターバル機となっていた) ??? とカメラを確認して発覚。 要するに電源を入れても開ききらず、 電源を切っても閉じきらず・・・ 何かひっかかってるような? しかしこのカバーというのかは購入時からヤワそう~と 感じてたが、こんなに早かったか・・・

正味購入から一か月ぐらいなもんなので、嫁ハン子供には勿論触らせて無いし、 しっかりとケースに入れての持ち運び、 落としたりやぶつけたりなんてな事も無い。 シャッター数自体は多いけど、 それはインターバル(自動撮影) が多いからで・・・ つーかシャッター、レンズカバーに関係無いやろ?? ん~この後使っていけるのだろうか??


良品と交換しろ~!! 言い出したらそらクレーマーですけど、 そうそう在庫のあるもんでも無いのもわかっているのでここは大人しく? 修理依頼をする事にし、カメラ事態はガッチリと元箱に梱包、 以前購入したSSDが送られてきた箱が同じぐらいだったのでその中に入れる気の使いよう・・・(苦笑) そういやマニュアル等も仕舞い込んでしまったので問い合わせ先、 サポートの番号とかもわからんように・・・ という事でリコーWebから辿っていくと・・・ ちゃんと故障時の修理依頼フォームとかがあった。 しかも梱包箱も頼める・・・

ん~結局この良い季節にカメラが使えなくなるムカつきと、 なかなかしっかりしたアフターサポートなページを発見で悶々としながら(何で?) サクッと修理依頼を送信した。(4/6 出社前)
  
  
  
RICOH 発送ボックス

修理依頼からは素早く 4/7帰宅後には発送ボックス一式が届いていた。 箱と空気式緩衝在、送り状等
  
到着日の夜のうちに梱包、 翌 4/8にコンビニに持ち込み発送、到着予定日が4/9 となっています。
  

修理上がりがちょっと遅いなぁ~と カメラ修理の事を考えるとイラッとしだした4/16に修理済カメラが届けられました。  
  
  
空気梱包材
この用に空気(息)で膨らませる梱包材でのやりとりとなります。 袋の中でカメラが動くとかは無いので結構安心です。 何か他に使いまわし出来ないか? 到着後もちゃんと空気を抜いて保管してます。 えぇ貧乏性ですから(苦笑)
  
  
  

修理完了ご報告書
発送時に同梱した充電器、 レシート、保障書他 ちゃんと返却されています。(あたりまえ) 修理完了ご報告書には修理内容として「 レンズバリア開閉不具合の為、 光学レンズUNIT交換、調整、機能テスト実施」

レンズカバーでは無く、バリアというのね。 しかしその箇所の不具合? 故障か?と思ってたけど光学レンズユニットと交換となるとは・・・ バリア含めて一式形状なのかな? と言う事はやはりこちらの使用ミス等での状態では無いという事なのかな?? この辺りの原因とか、今後の対策とか、完全に個体不具合ですとか修理内容だけでなく、 考えられる原因と対策的な物も記載してくれると助かるんだけどなぁ~

まぁ細部に渡ってしまったり、色々考えられるから難しいのかな??
取りあえず今回は保障内で無償修理となりました。
上記の報告書内には
修理完了 4/13
配送予定 4/14

となっていた。 まぁ物や状態、状況にもよるんだろうけど、 修理期間としては、だいたい10日~2週間程度となるのかな。
  
  
  
  
  

テーマ:ブログや日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/04/18(土) 14:56:34|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレーマー?2

  
昨日分に続いてこちらも商品不具合による商品交換の巻

ロジクールのマウスなんですけども。 このマウスは昔々にネタにした事があります。 その後の顛末はと言いますと、チャタリングといわれるシングルクリックなのにダブルクリックとなってしまう現象が勃発し始め、イライラがMAXとなり叩きつけて・・・・ いや貧乏性なのでメーカーに修理? 交換を依頼したのだ。 ただ向こうも馴れた物でそのような不具合は報告されていません (ネットに一杯あったで?) 一度ドライバーを抜いて再インストールしてください。 違う環境にしてテストしてみてください・・・・ と。

それから騙し騙し使用し、 ドライバー無しで使ったり、丁度PCの買い替えがあったので完全別環境でも使用出来たり、 結局メーカーにクレームというか、電話するには平日昼間しか無いのでそのマウスを会社で使用する事にし、 又新たな実環境でのテストとなったり・・・ しかし新たな環境で使い始めてもやはり約一か月で症状が出る・・・ PCに刺したら直ぐ出れば不具合品だ! と言えるんだけど、 普通に使えて一か月後程度にチャタリングが出始める。 なので環境なの? 押し方なの? ドライバーなの? とこちらでも色々試してしまう。 しかしそんな事にも疲れた頃に再度ロジクールに電話を掛け、 サポートから色々と言われる詰問を「それやった」 「それ試した」「PC3台で使用した!」 「全てやり尽くした上での電話です!」として遂に商品交換となった。

いやチャタリングってめちゃくちゃムカつきますよ?実際
  
  
  
というのが2006年2月に購入したマウスで、上記顛末は2006年暮~2007年初めにかけて。 (我ながら結構長い話や、 いやいやなけなしの小遣いからの出費なのでね。) その後はねぇ、気分よーく使用してました。会社で。 チャタリング他不具合も一切なし。 そんなこんなで気分良く使用しチャタリングのイライラも忘れてたんですが・・・
しかーし、 遂に2008年4月にチャタリングが勃発! 「こ、これは、この現象は何だ!」 というぐらいチャタリングの事なんて頭の中から無くなっていたのですが、「あぁぁぁそういえば・・・」 と思いだしたのだ。 という事でネットで検索してみると・・ 出るわ出るわ、 このロジクール MX610つーのはチャタリングは定説、同梱とまで言われている機種のようだ。 しかし沢山のボタンが付いていたり使いかってについての評価もそこそこある。 う~ん全く同じ感想だった。

そして色んなブログを渡り歩くと、コンデンサを追加する事によりチャタリング回避可能との事。 面白そうなので自分も試してみようか? と思ったが、 他にも保障は5年物だから・・・と。 そうか! 数年前の購入なので今更何処に保証書が?ってのは忘れたけど、 会社で返品、商品交換処理をしたのでまだ会社にあるのでは? と机の中をひっくり返したら 「ありました~!」 しかも保障は2011年まで有効だ。 部品追加ってのも面白そうだけど、保障効くんだったら対応してもらおうとサポートに電話をかけた。

はたして・・・ 今度の方は男性だったけど、こちらも慣れたもの、必要最低限で「保証内」「MX-610」「チャタリング」と呪文?のように言うと良品を直ぐ送ります! と話が早い。 いやもうサポート側も「そんな報告はありません!」的な事も言ってられなくなったのだろう。 しかし「MX610は生産終了」「後継のMX620になります」との事。 何が違うの? と聞くとボタン数が少ないですと。 個人的にはボタン数というか610でのお気に入りは音声ミュートボタン。 仕事中音楽流してる場面は結構多いんだけど、人が来たり、 電話が掛かってきたりと音が邪魔になる部分がある。 そんな時にマウスのボタン一発でミュート出来るのが助かっていた。 それを聞くとボタン数は少なくなりましたが、 機能としてミュートを割り当てる事は可能です。 との事なのでじゃ~ 新品にもなる事だし交換してください! とした。

上記の電話が4月13日、 結局商品届いたのが4月16日・・・ 電話での対応は早かったが商品到着が遅い・・・ 通販感覚で物を言ったらダメなのか? しかし今更コードマウス等に変えるのも面倒なので左右のボタン割り当てを変えたり誤魔化し誤魔化しで何とか乗り切り遂にマウスが到着した。
  
  
  

logicool
世界のマウスリーダー・ロジクール
・革新的ハイパーファストスクロール機能
・高性能レーザー
・最大1年間の電池寿命
・途切れないコードレスパフォーマンス
・先進の操作性

という事でしっかりと新品商品が送られてきた。 個人的にはMX-610の仕様や使い勝手は気に行ってたので型番が変わり仕様も変わってしまうのは残念ではあるんだけど、 交換2回目ともなるとそんな事も言ってられませんかね。 このマウスでは不具合でないように祈るしかありません。
  
  
  
logicool mouse
後継機種という事でデザイン的には良く似ています。 ボタンは4つ程少なくなってしまいましたかね? 懸案の音声ボリュームミュートに関しては左クリックボタン下側の大きなボタンに割り当て可能でした。 しかしボタン数が少なくなったので以前だとボリュームの上下も可能だったりしたのが無くなってしまった。 質感といい正直後継というより、廉価版って感じますねぇ (左側が送られてきた MX-620) 
 
  
  

logicool MX-610
早速電池を入れどんなもんや? と使用してみたんですけど、ポインターのスタート位置が違うというのか感覚が・・・ どうも動き出しの感覚に違和感がある。 いや動き出したら余り感じないんだけど、スタート時がね。 ??? となってマウスを裏返してみるとレーザーポインタ出口が全く左右逆になってる。 人間の感覚って凄いもんでこの左右にあるだけで全く操作感覚が違いますね。 慣れるには少々時間いるかも・・・ 後PCで言う所のスリープ状態? となるのか、少々文字なんかをタイプしてて右手をマウスに戻すと一呼吸動作が送れる。 電池の持ちを売りにしているだけにもしかしたら細かい制御を行ってるのかもだけど、 2,3分事に待機されてもなぁ~、 その辺りもちょっと違和感がある。
  
  
  

logicool MX-620
売り?となっているスクロール部分。 「ハイパーファストスクロール機能」だそうで、 ピュッとスクロールを回すとながーいWebページでもスルスルと下まで勝手にスクロールしてくれます。 まぁ降りる分については使えるとは思うけど、 逆動作、登りたい場合は結構難儀します。 それと例えばWebページを読みながらの少ない(2,3行) のスクロール分だと画面が安定しない・・・ いや自分の操作に難があるかも?だけど(いやアプリケーションによる所があるみたいな?) このブレを固定させる為に必要以上に人差し指に力が入ってしまうので昨日から指攣りそうな感じです(汗) 一応切り替えでカチカチとした細かいスクロール仕様にする事も可能なんで、最終的にハイパーファストスクロール機能に慣れない場合はカチカチ仕様で使おうと思います。



logicool
決定的に感覚が違うなぁ~と思ったのが重さ。 試しに測ってみると15g。 15gでここまで感覚が違うのか~と。 デザイン的には同じようなもんだしね。

という事で吟味して購入、 使い心地も非常に良かったMX-610でしたが、仕様が変わってしまった後継機種では若干悲しい部分もあるけども交換2個目という、5年保障をしっかりと全うしてくれたロジクールさんに感謝しながらMX-620を使っていこうと思います。

教訓: 何の商品でも保証書はちゃんと保存しとかなあきませんでぇ! (そっち?)
  
  
  
  
  

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/04/19(日) 05:32:07|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

買っちゃった。

  
仕事の合間に寄ってみた(サボり?) 中古カメラ屋さん、 以前はこのようなレンズをゲットした訳ですが、 他にも良い物、使えそうな物、お手軽物が無いかと物色に行ったのですけど(レンズ沼にハマってる??) しかし陳列棚の上にこんな箱が・・・
  
  

ペンタックス デジタルカメラ
PENTAX *istDS2 !

今使用しているカメラも 同じくペンタックスで *istDL2という物だ 殆ど兄弟機って感じなので まーーーそんなに代り映えがするって事も無いんだけど・・・ 少なくとも刷新とか、グレードアップって事では無いかな。

何やらこのカメラ古いレンズを使ったMF用だとか、軽いのでお散歩カメラ用ってな用途で、結構今時のカメラを使っている人にも人気があるそうだ。 所持している*ist DL2とはファインダーが違い決定的には対象物が大きく見えピントが掴みやすいのだとか・・・ (他にもスーパーインポーズとかもある) 発売から結構年月が経ってるってのもあり昨今ではほぼ入手不可能な物という感じの物で *istDL2 入手時にその辺りの事がわかってたら絶対DS2を探して購入してたし・・・ いやその当時はまだまだ値段が高かったかも・・・

余り綺麗で無い(失礼) 小さなお店でレンズ、アクセサリ共に購入する物は無いなぁ~と棚最上段を見上げるとPENTAXと見慣れた文字が・・・・ ???と良く見ると *istDS2 ! 「これって売り物? 中身入ってるの?」 と聞くと「売り物ですよ~」 との事。

そんなにカメラ道を極めるつもりも無いのだが、 今多用している 18-200mmというレンズでは若干だけど望遠が足りないと思っているので 300mmまでいける物が欲しいと思っている。 しかしそうなると手ぶれ補正が付いた物が必須となるだろうけど、 PENTAXの場合上手い具合に上位というか新しい機種にはボディ側に手ぶれ補正が付いているのでレンズ先に何を買っておいても良い。 個人的には余り仰々しい大きなカメラ、レンズってのは好きじゃなく、 小型、軽量で一眼と言えどアクティブに動けるカメラが好みなので 今だと K-mというモデルが安くなったら購入しようか! と思っていたけど、見つけてしまったからにはという事でほぼ兄弟?的な*istDS2を買ってしまった。

まぁ仕方がないこの場合既存のDL2と両機を天秤にかけてどちらかをドナドナしようかね。 そして玄人?よろしくお散歩カメラ、 MFカメラとして使用し、 望遠側使用時用に手ぶれ補正付きの物を(安くなったら) 購入するとするか。
おぉ~カメラ使い分けとは一歩カメラ玄人になった? (いやまだ使い分けてないけど・・・)
  
  
  
ボディ
並べてみてもそれ程外観の違いは無い。 しかし言われているようにファインダーを覗き込むと・・・
  
  
  

ボディ 背面
後ろ側からだと結構意匠の違いがある。 DS2に関しては黒ベースで引き締まってる感がありますね。
  
  
  

ボディ 上部
上から見ると・・・ まぁそんなに大特集? する程の違いはないです(苦笑)
  
  
  

ボディ 重量
*istDL2よりかは若干だが重くなってる・・・重さはミラーとプリズムの違い?なのか。 DL2で使用していたアイカップも引っ越ししてDS2に付け替えたので更にファインダー内が大きくなりました。
  
  
  
  
ファームアップ
一応軽く動作テストをして問題無さそうなのでしたのでサクッとファームアップ。 これでSDHC使用可能で既存DL2と同じ環境になりました。 シャッター回数は3,000回でした。 (既存DL2は1万回となってました。 ) お店の方が「新古品だよ!」的な事を言ってましたが、3千ってのは多いのか少ないのか・・・ まぁ不具合無く動いてくれれば良いですけど。
  
  
  
  
  






テーマ:お散歩カメラ - ジャンル:写真

  1. 2009/04/20(月) 18:35:51|
  2. enasn 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再:買っちゃった。

  
こちらはオークションンでのゲット品となりますけど、前回の*istDS2に続いてまたまたカメラを買っちゃいました。

090423_1.jpg
EPSON CP-800
1/2インチカラーエリアCCDセンサ
総画素数:214万画素  有効画素数206万画素
F=2.4 f=7mm(38mm相当:35mmフィルムカメラ換算)
113mm×67.5mm×35.5mm(突起部分を除く) 235g


この機種の電源は単三2本という事で古いカメラでの電源問題も余り関係無し。 先日からRICOH R10 とか、はたまたデジ一眼も買い替えとしてるのに何を古いデジカメ、 まぁバカチョンと言われるような物を購入しているのかといいますと、コンパクト機(いや全然コンパクトじゃ無いんですけど) でのインターバル撮影可能の物を探していてEPSONに辿り着きました。

インターバル撮影とは設定した秒数、 分数ごとに自動でシャッターを押す、撮影してくれるという機能。 まぁ定点観測機能? とでも言えば分かりやすいかな?? この自動で撮影された画像をただ見比べて・・・ ってな話では無くてアプリケーションでそのン百枚とかの画像をくっつけて動画にするんですよ。 説明書くのも面倒なので、こちらを一例に。
  



この動画は先日行ったキャンプRICOH R10 でインターバル撮影、 動画にした物です。  盛大で蹴られてるのは既に修理済み  
  
  
この機能が付いているカメラって前から欲しかったんですけど、 先日購入したRICOH R10 に付いてるんですね。 まぁ付いてるので購入対象となり得たのですけども。
だけども欲しかった物なのでこの新たに購入したRICOH R10 がインターバル撮影専用機となってしまいそうなんですよ。 三脚にくっつけて撮りっぱなしってのも何だかもったいない気がして、それだったら古くて(そこそこの画質で良い) このインターバル撮影機能が付いてるカメラだと安価に購入出来るのでは? と考えた。 あぁそれからRICOH R10 だとほぼ新品の電池でも約3時間半程度の撮影時間になるんですね。 撮影対象がアウトドアでの撮影が多くなるので出来れば日中いっぱいは撮影したい。 そうなると予備電池が欲しいってなるんですけど、 予備電池が約五千円もするんですよねぇ・・・・ なので専用電池で無い物となるとこのEPSON製の物が浮上してきたのです。

ほんとは CP-920というのを狙ってましてそれだと単三4本仕様となり丁度、このCP-800ってのと同時期にCP-920zがACアダプタ付きで出品されてまして、 超狙い目だったのですが、 お風呂から出て汗を拭きふきPCに向かっていたのですけど・・・

ハッ!! ・ オークション


と気づいた、思い出した時には4分過ぎてまして(汗) 何と 2,600円で落札されてました。


うぉぉぉ~ 一生の不覚・・・・・・

えぇ5,000円まで突っ込むつもりでいたのでほんとに後の祭りですわ・・・ えぇ未だにCP-920の単三の四本使用は魅力ですので安価であれば落札しようと思ってますけど、 まぁ何はともあれ練習? というのかこちらも安価だったので予備? というのかとりあえず落札しときました。

こちらのCP-800は単三2本仕様今の所2回ほどフルで回してますけど、こちらも3時間程度な感じ。 CFメモリなので大きな容量を所持してませんので、もしかしたらもう少し撮影可能なのかもしれませんが・・・

ただ3脚にくっつけいても外さず電池交換が可能なようなので例えばタイマーとかやっておけばアウトドアでも長時間撮影が可能かも。
  
  
  

RICOH R10

こちらは先日購入した RICOH R10 との大きさ比較。 R10も昨今のコンデジ事情からすると大きい方ではあるんだけど、 凌駕する大きさ(笑)
  
  
  

090423_3.jpg

カメラ厚もハンパじゃ無いです。 この大きさなら単三四本仕様であれば良かったんだけど・・・
  
  
  
  
090423_4.jpg

液晶も笑える程の差があります。 (有効面積に赤線を付けてます: EPSON 1.8inch) しかしながらこのEPSON CP800には大きい筺体ゆえ、ファインダーが付いています。 ですので手持ちであれば電池が心もとない時点だと液晶OFF撮影が可能ではあります。 まぁ手持ちするつもりはさらさらありませんけど。
  
  
  
   
eneloop

電源は単三二本となるので、SANYO eneloopを使用しております。 仕様メモリがコンパクトフラッシュですので在庫が128MBしか無く、 最低画質であっても撮りきってしまうので今の所3時間程度(もう少し撮影可能かも)

発売は'99・5月 約10年前の商品という事ですな。 当時 99,800円だそうなので今ならデジ一眼レンズセットをサクッと購入出来ますね(笑) という事で余りにも撮りっぱなし、 自動シャッターをガシガシと・・・ というのを新たに購入した R10で行うのはもったいないというか貧乏根性が出てしまったのでインターバルOnlyの役目として購入しました。
  
  
発売当時のWatchの記事  
  
エプソン サイト  


  
  
  
  

テーマ:インターバル撮影、微速度撮影 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/25(土) 10:00:18|
  2. enasn 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オークションでゲット品

  
Forever Now

ここ最近CDの購入枚数というのはほんと少なくはなっているかな。 購入する場面ってのは買い物ついでとか、 後はAmazonとか。 いや90%はアマゾンかな~

やはりパパとなりお小遣いというか、自由に出来るお金も少なくなると保守的になるというか、ジャケット買い的な事も少なくなるし、 ネットなんかでサクッと検索かけれる、その続きで購入まで・・・という場面が多くなるのでねぇ~。 アマゾンなんかはほんと痒い所に手が届くって感じなので90%・・・ いや95%と言っても過言では無い感じ。

さて今回のブログネタはLevel42。 昔から好きではあったがほんとここ数年は特にハマってる感じだし、あれこれアルバム(Live音源等) も手に入り易いし、安価なので良く購入する。 で、今回の「ForeverNow」というアルバムはLevel42最終スタジオアルバムとなるのかな? 厳密に言うと既に再結成アルバムが発売されてはいるのですが・・・

これって存在は知ってたんですけど、アマゾンなんかでも品切れ、在庫なしとなっていて購入出来なかった。 でちょっくらオークションで検索掛けたら安価で販売していたのでサクッと落札。 メール便での発送なので少々心配もしたけど結構安心梱包で到着した。 500円+160円

只今音源聞きながらの記述となるんですけど・・・ 値段相応といいますか(笑) いまいち面白みに欠ける感じ。 まぁもうチョイ聞きこんでみないとですけど。
  
  
  
  


Level42のGuaranteedと同じくおまけ音源付きの2枚組で再発されてます。 まぁおまけ分はリミックスや別テイク等ばかりで、個人的にはそれ程心動かされるって程では無かったアルバムなので安かったオークション物で良かった・・・・ いや再発盤のが良かったかな・・・  
  
  
  
  
  

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2009/04/26(日) 11:34:32|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレーマー?3

  
土曜日お出かけ準備等していると ピンポーン! と佐川急便が荷物を届けにきた。 んんん? 何か買うたっけ? オークション落としたっけ??? ちょっと覚えが無かったのでドビマギした(苦笑) 小包箱の側面には Transcend と。
  
  
  
Transcend

あぁそっか完全に忘れていた。 先日ネタにしたカメラ不具合マウス不具合 に続いて実はもう一つ不具合処理があったのだ。

一応こんな事、 事例もあるのだという事をネタにしたいのであって、 メーカー側が同じ対応してくれないからと本ブログを引き合いに出したりなんて事はしないで下さい。 それこそ本当にクレーマーになってしまうので(笑)
  
  
現在 デジ一眼ではRAW撮影を行っている。 という事で唯一 SDHCメモリを使用してましてそれってば 2008年7月 の購入となっているんです。 先日デジ一眼を *istDS2に買い替えたんですけど、中古個体なもんで設定イジッたり、 パシャパシャと試し撮影をしたり・・・ 問題無いようなのでファームアップしてSDHC対応個体にして所持しているSDHCカードを刺して、またまたパシャパシャと試し撮影行ってたんですよ。

どんなもんやろ? とPC側へ。 しかしPCカードリーダで上手く認識しない(認識してもコピー出来なかったり) 抜き差ししても、再起動しても・・・(他のカードは普通に認識) おかしいなぁ? とカメラに戻して再度試し撮り(以前の撮影分は普通にカメラ上で表示) 再度PCカードリーダに刺してもエキスプローラ上で表示はするもコピーとか出来ないし、そういえばサムネイル表示もしない・・・ あれれれ? と再度カメラに戻すと 「メモリが異常です」 とな・・・

まだまだ試し中でしたので *istDL2, *istDS2と所持していたので両方試すも両者異常だと表示。 そういえば RICOH R10もSDHC対応だ! と刺してみるもメモリを認識してくれない。 という事で

これ完全にメモリ側やな! と。

約一年間も普通に使用していてメモリが突如おかしくなるってな事は初めての経験(PCメモリ、 USBメモリ含めて) なのでびっくりするやら、 中古屋で発見! 意気揚揚と購入した *istDS2が実はメモリクラッシャーなのでは? ファームアップが完全じゃ無くメモリを潰してるのでは?? と心配したり・・・
(今の所*istDS2のメモリクラッシャー疑惑は晴れているですけど、 ほんと試し撮り時で良かった! これが通常運用時だと涙目必至な所だ)

まぁメモリに関して今は大容量が安く販売されているので痛手って事は無いんだけど、 そういえばTranscendってメモリ永久保障を謳ってたような! という事でWebページでサポート番号調べて問い合わせがてら連絡を取ってみたら交換しますよ! との心強いお言葉。
しかし約1年も経過してるのでレシート関連は処分してしまってるし・・・と聞いたら

永久保障なんで大丈夫です! との事。 一か月以内だと着払い可能らしいけど、送料だけは持ってくださいという事で良品交換してもらえるという事だった。
  
  
  
SDメモリ

という事でその代替SDHCメモリが到着しただけだったのだ。 そうまでして何で忘れてたのかというと実は部屋中ひっくり返して探したんだけど保障書が見当たらなかったのだ。 上記したように初期不良等は疑うし、 勿論レシートも確保しておくけどそれ過ぎたら処分したりもするじゃ無いですか(言い訳?) しかし個人的性格から絶対にどっかに取ってあるハズや!と家探ししたんだけど遂に保障書等 購入証明なる物は発見されなかった・・・

まさかブログ記事を提示して、「ほらこの時購入しましてん!」 いうてもクレーマー?? 思われても何ですので、頭の中から交換してもらえるってのを完全にクリアし、 品物は手順通りに返送し「保障書無いので無理です」言われたら諦めて 「破棄してください!」 ってしようと思ってたんですね。 交換してくれたらラッキー程度に。

そしたら何も言わずにサクッと交換、 代替え品を送ってくれたっちゅう事なんですわ。
  
  
永久保障ばんざーい!
  
  
担当者さんありがとーーー!
  
  
Transcend さいこーーー!

  
  
  
SDHCメモリ

enasn's Page では Transcend を全面的に後押します!

Pana? 東芝?? あきまへんあきまへん! SDHCメモリはTranscendです!(笑)
  
  
  
  
  

テーマ:アクセサリ - ジャンル:写真

  1. 2009/04/27(月) 10:28:27|
  2. enasn 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cyber Clean

  
仕事がら? PCや周辺機器、 諸々の販売している所をウロウロする機会は割と多い方だと思う。
いや厳密に調査した訳では無いので勝手に思ってるだけかも知らんけど・・・
  
  
CyberClean

そしたらこういうのを発見した。 キーボードクリーナーだと。

PC整備なども業務範疇なので、まだまだ使える中古のPCをクリーニングしたりとか・・・ まぁキーボードとかはエアダスターなんかでシュッと吹いて、 ウエス的な物で拭いたり・・・ まぁそんな程度のクリーニングなんだけど。

以前自分のお気に入りキーボード(1万円程度したメカニカル) 結構 埃、ゴミが目立ったのでクリーニング、 納得?出来ずに全てキートップを外して超綺麗に仕上げたら・・・ その後キーボードが使えなくなったって事もあったけど。

そんなトラウマを乗り越え現在に至る? 訳ですが、 ハイテク掃除用具とでも言えば良いのか? とにかくキーボード用的な物って余り見た事無いのでどんなもんかな? と購入してみた。 (お試しという事で袋売り \390)

CyberClean
開発: JOKER AG/SA(スイス)
発売: アイリスオーヤマ株式会社

スイス生まれのサイバークリーンは押しつけてひっぺがす!! 新感覚のクリーナー。 特許取得のジェル状素材は、くぼみや凹凸部のこまかな隙間の隅々まで入り込んで、接触したゴミ、ホコリ、チリ、バイ菌までも吸着して、そのまま除菌して吸収します。

  
  
  
  
Cyber Clean

キーボード汚れ? の一例として画像載せました。 失礼。
  
  
  
キーボードクリーナー

袋から出すと柑橘系の匂いがパッとし、 手にもヒヤッとする。 物的に昔流行った スライム的な感じかな? と思ったら、 もう少し固形化しています。 ですのでキーボード等の隙間には結構押し込まないと駄目。 っていうか電源切ってるとか、何かキーボードがロックされている状態で使用しないといけませんねこれは(笑)
  
  
  
ジェル状クリーナー

成果物? はこんな感じ。 まぁでも驚くほど綺麗になる! って風でもないけどね・・・


結構キーボードとかもそうだけど、 モニターとか埃まみれで使用してる人っているじゃ無いですか? あるいはモニターが指紋だらけとか・・・ ああいう人こそ使うべきなんだろうとか思うけど、 まぁ買わんだろうし、 認識してないでしょうねぇ。 これはやっぱりそこそこ綺麗好きの人が便利に使える物、今迄以上に細かい所まで綺麗に出来るし、除菌作用もあり、 使用後はキーボード自体もさっぱりした感触になる。 臭いも(香料だけど) スッキリ系だしね。

個人的にはもう少し量を少なくしてカプセル (ガチャガチャみたいなの) とかに入れて携帯クリーナーって売り出した方が需要があるような無いような??
  
  
  
  







  
  
  
  
  


テーマ:ブログや日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/04/28(火) 11:59:31|
  2. お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW

  
よーし! 何とか28日まで乗りきった! という事で本日からゴールデンウィーク突入だ!!

さーて何をしよう??(笑)


とりあえず 30日、 1日と有給取ったのでお休み繋げて8連休となる訳なんですけども全く大きな予定はありません。 GW、お盆にキャンプはしないと決めてますし、 このご時世旅行計画もありません。 一応時間潰し? にAmazonでブルーレイとかも注文かけてたり、 自室リニューアル計画を予定してたりと細かな所はあるんですけどね。

やっぱり長期連休となっても子供が二人共学校、 幼稚園と行きだしたので親が休み取ったからと学校休ませる訳にもいきませんしねぇ~ 8連休ぐらいあったらシュッと大阪(実家) ぐらいドライブしても良いんですけど。 高速も安くなってる訳ですし・・・ いや大阪行くんだったら7,8日も 休みにするか(笑)

取りあえず本日も変わらず6時に起きたのでまずは洗車から初めて見ました。 といってもほんとに洗車自体久しぶり、久しぶりなもんだから気持ちだけ足腰の運動になったか(苦笑) このGWは天気が良さそうなのでもう一回綺麗にしてコーティングでもやりますか。 それといくら何でも何処にも行かないって訳にもいかんからちょっとデイキャンプ含めて計画練りますか。
  
  
  
  
  

テーマ:ブログや日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/04/29(水) 08:57:01|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。