enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Tiltpod

 
 巷では iPhone5 言うとりましてねぇ、 いや既に話題は iPad mini ??? な感じ、 はたまた nexus7 なんかも  ・・・ Kindle HDとかも ・・・  まぁ自身少々注目してはいるのですが、 その話題は別途記事ででもと。

 前回記事の運動会だとか、 旅行なんてな少々気合入った場面では一眼レフとか持って出掛けますけど、 普段は単三燃料のコンデジなんかを鞄に入れて持ち歩き! な感じでしたが、 思いの外 iPhone4S に機種変してからはそちらで写真撮っててもそこそこ良い感じ。 今や電話とか持ち歩くのは必須項目、 暑い最中の超ラフなカッコでコンビニに行く! ってな時にもポケットには iPhone 入ってますからね、 以前携帯の写真とか iPhone でも3GSの写真とかは画像から 「妥協」 という文字が消えませんでした、 別物として撮っていたのですが、 4Sになってからはその辺り余り気にならなくなりました。 事実当ブログでも普通に画像使用しておりますし。

 んでね、 上記した気合が入るってな場面でもほぼ三脚とかは持って出ないのですが、 iPhoneで画像撮る時に何か固定したいなっ ! と思った事が何度かあったので、 携帯を挟み込むタイプの簡易三脚だとかを探していたのです、 というのか頭の片隅にあったのです。 何か鞄とかにスポッと入って持ち歩きに不便が無いようなのを (軽いのとか)

 で、 あるWeb記事を観て おぉぉぉぉ こ、 これだっ! と超即決、
 が、 日本では取り扱いが無い、 というか、 販売している所は変に(輸入税?) 送料なんかが高く付くのですが、本家販売ページからだと 約1,500円程度で買える感じだったので迷わずというか、 超即決なんでそのままの勢いでポチッと。 どれぐらいの勢いかというと記事観て、 即決して 30分以内に購入・・・ もうちょっと考えろよとも思うんですけども ・・・ (苦笑)





20120901_28.jpg
 で、もって商品到着! 何だかんだでそこそこ商品到着まで時間を要したのですが、 超即決! 即ポチで満足してしまった? のか(忘れてた?) 今か今かというよりは、 到着商品観て、 はて? 何だったっけ? な雰囲気・・・







20120901_31.jpg
 こちらパッケージ。 パッケージ写真にそのものが写っておりまして、 商品説明の必要がございません。 かね?







20120901_29.jpg
 開梱しますと、 中身はシンプルなもので 左側が台座、 真ん中が iPhone挟むの、 右側がキーホルダー用わっか・・・ です。







20120901_30.jpg
 連結しますとこんか感じ。 これはiPhone挟みは裏返しにしてますして、 台座の緑の所が磁石(台座裏側も磁石) ですので iPhone挟んでこの磁石に取付け、 挟み台座下が半球ですから角度等の調整が可能と。









20120901_32.jpg
 ま、 実際 iPhone挟んで、 挟みを台座に付けての基本姿勢はこんな感じです。 商品自体はそんなに重くも無いですが、 思いの外バランスが絶妙で、 安定感抜群です。  えぇ、 半信半疑な点もありましたが、 これなかなかです。







20120901_33.jpg
 正面向けるとこんな感じ。 いやほんと安定してますし、 台座下が鉄でしたら磁石でくっつきますので更に安定と。 勿論iPhone付けたままはダメですけど、 キーホルダー纏めな性格もありますので、 鍵二本付けたまま 垂直に壁などに付けてもちゃんと維持しております。

 自身の iPhone4s はエアージャケットっていうプラのカバーを取り付けてるのですが、 最初 失敗した! と。 挟み込む部分がビッチし iPhone の寸法に合わせてるでしょうから、 ジャケットを付けたままでは挟めず、 こりゃ失敗したなぁ~ と。 しかしそこまで硬い素材でも無いので、 「いちいちジャケット外してられるかいな!」 と グッと押し込んだら挟めまして(笑) 上図画像も エアージャケットをつけたままでの使用例画像となっております。

 という事で時代は iPhone5 となっとります、 何やったら iPhone5は更に本体薄くなっとるそうですので、 さて機種変した場合は使用出来るのか? なのではありますが、 わたしゃ当分変更するつもりありませんし、 勿論商品も iPhone5用 のが出るのでしょうしで、 誰得な購入記ではあるんですが ・・・ いや本人気に入ってますので(笑)  えぇ ポッケにはいつ何時も iPhone が入っているように、 お出かけ時は鍵(のキーホルダー) として購入後はずっとズボンに入ってます (違和感無いというか、 収まりが非常に良いっす) という事で 活躍する日を夢見て待機中!!

 そ、 そうなんです、 実際本業では今の所活躍しておりません! (滝汗) 今は会社デスク上でクレードル的というか、 iPhoneスタンドとして活躍しておる日々なのであります(苦笑)















スポンサーサイト

テーマ:iPhone/iPad - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2012/10/05(金) 13:23:56|
  2. お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'12 運動会

 
 2012年の運動会ネタ。 子供達も本番ですが、 親父にも(少々のカメラ趣味としては) 本番でありますので。 割合、 割合ですけど、以前に比べて動いている、 走っている子供の写真も撮れるようにはなりましたしね(汗) しかしながら五年生と二年生の競技等プログラムと睨めっこで右往左往してるので案外大変でもありました。

 という事で運動会っつーより、 親父カメラマン奮戦記ですかね(苦笑)





小学校運動会_2012
 こちらは運動場へ入る所にあったオフィシャル? テルテル坊主。 台風接近が心配され(日程 9/29 土) 当日朝も少々雨が降るってな感じではありましたが、 本番時刻天気は曇りといった感じで、 運動には暑すぎずもってこいのお天気でした(午後には少々キツい日差しも有)







小学校運動会_2012
 競技一番は赤白両チームの応援合戦から。 昨年4年生時に続き enasn 1号は今年も応援団との事。 余り 1号は自分とは似ている部分無いかなぁ? 等と感じるのだけど、 そういや自分も応援団といいますか、 まぁ賑やかし側の人間でしたのでやっぱり血は争えんって事なのでしょうか?







小学校運動会_2012
 応援団 旗振りがんばってましたのでパチリ。(not enasn 1号)







小学校運動会_2012
 enasn 2号は 2年生で、 大玉ころがし。 授業参観等は教室内(又は廊下) と親が居るってのを意識して猫かぶりますけど、 運動場でしかも望遠での撮影ですから基本的には普段学校生活も垣間見えますね、 この玉ころがしの玉受け渡し等を待っている間とかレンズを通して見てましたが、 変てこな動きしてました(笑) 勿論公開しませんけど写真現像には入れときました(笑)







小学校運動会_2012
 子供競技間等時間が開いた時も練習を怠りません(苦笑) こちらは地区対抗リレーとの事。
緑が自分と同じ地区の色だそうで、 そのまま優勝してました。 えぇ勿論自分とこの子は選手には入っておりません。






小学校運動会_2012
 こちらも一年生? だったか綱引き。 運動会画像っぽいと思いますので(苦笑)







小学校運動会_2012
 こちらもお試しショットで、 一年生かな? 玉入れですので。







小学校運動会_2012
 こちらは enasn 1号 100m走 2番手で、 そのまま2位に。 基本的に100mはグランド一周って感じですけど、 気合い入れてベストショットを撮ろうとすると数少なくなります。 ですのでトラック手前側に来る場面では置きピンで撮り、 その後は保険というのか、 オートフォーカスで追っかけながら撮るといった感じ。 そんな撮影方法ですと今迄は使えそうなのは 2枚程度って感じなのですが、 本年は割とピン合ってるのが多かったです。 腕上がった??(苦笑) まぁキヤノンやニコン等のカメラ持ってる人はそんな苦労無いのかもではありますが ・・・







小学校運動会_2012
 よ~いドンの硝煙撮ろうと(苦笑) まぁこれも試し撮影内。 小学校の運動会なんですが、 結構皆色んな係を担当してるようで、 それこそ点数から誘導から・・・ それって普通なのかな? 余りそういうのに携わった事ないので。 あぁ応援団ってのもそのうちの一つになるのかな??







小学校運動会_2012
 こちらは enasn 2号のトンネル潜り競争。 午前中の 50m走では3位だったと少々落ち込んでましたが、 この競技では 1位となり大喜びしとりました。







小学校運動会_2012
 運動会の花、 紅白リレーがおおとりなのですが、 競技のトリとなる組体操。 これは5,6年生での合同となってます。 家の 1号は後で聞くと後ろから2番目 との事で複数になる物からことごとく下側に。 一番大きな画像のピラミッドでも勿論一番下(しかも向こう側 笑)

 という事で運動会ネタでした。 で、 写真を整理してますと 1号は上記の組体操なのですが、 2号の踊り画像が無い。 画像が無いと言いますか、 見た覚えも無い・・・ で、プログラムを見直したら12となってるんですね、 えぇ1,2年生合同での踊りのようで・・・ せめて1・2 と書けよと・・・ 続いて 1号の障害物競技がありそちらの場所取りに勤しんでおりましたんで、 写真どころか全くノーマークでした・・・ ガックシ。

 場所取りと言いますと、 毎年の事ですがその入退場門で陣取ったら運営の邪魔でしょ? なのは明白なんですが、 やっぱりバカ親は連なってました。 他にも子供を撮ろう、 録ろうと必死なのはわからないでも無いけど、 堂々と人の前に入ってくるってのとか・・・ 親の教育を先にせなあきませんって感じ、 いや一部ですよ、 一部ですが、やっぱりその手のは目立つし、 何にもまして 邪魔です。 ハイ。










 Pentax K-x + DA55-300mm F4-5.8ED  
  
  
  
関連記事:

'11運動会
運動会 幼稚園編
'10 運動会
'09運動会は天候不順にて平日開催・・・ の為写真無
'09運動会_幼稚園
'08 運動会
デジタルカメラ環境の刷新



















テーマ:運動会 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/08(月) 17:55:28|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この前のポタ

 
 仕事忙しぃ~てブログ放ったらかしてたら偉い間が開いてしまった・・・

 先日のポタ、 画像までは用意したのですが、そのままでしたので作成完了させます。 最近自転車ポタの方はやっぱりサイクリングロードを使うので印西方面へ走りますが、 あれこれとルートを書いて色んな道利用してます。





利根川CR
 そいでもって利根川の方へ。 今回は初めて内陸側と言うのか、 手賀沼の方面へ向かって走ってみました。 これは地震以降の話なのかな? 結構綺麗に整備されてるんで走りやすいです。 ジジババの邪魔なん居ませんし。

 しかしながら結構交通量のある道路が並行して走ってるのですが、 所々その道路側へ出ないと先に行けない(サイクリングロードが途切れてる) これは流石になんだかなぁ~と・・・

 という事で道も綺麗なんであれよあれよと走ってまして、 地図(iPhone) 見ますとどうやらルート更新がされてない・・・ 何か最近GPS不具合が多かったりと・・・







手賀川
 という事で上手く補足、更新がきかずに道迷いまくり、 しかもGPSを補足し切れてないので迷ってあちこち走った道もログに残ってないしでガックシ。

 やっとの事でルート復帰しましたんで予定では大きな公園に行くつもりでしたが手賀川でちょっくら休憩(だいたいゼリーと ソイジョイを携帯しております)







手賀川 白鳥
 で、 その手賀川? かな? に白鳥がいっぱい居たのでパチリと。 これ羽とか一杯落ちてるんでこの子らはここら辺り常駐してるのかな?? まぁまた今度回ってみましょ。

















テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/17(水) 21:14:32|
  2. 自転車館 CAAD8 7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今何時?

 
 本日は天気予報通りの良い天気! なのですが、 通院デーという事で朝にちょっとだけでも走ろうかな? と思っとりましたが、 ここ最近の忙しさの疲れがピークとなって早起きも出来ませんで・・・ という事で午後時間空いた時に家の中でローラー 1時間ってな感じ(汗)

 




時計
 という事で久しぶりのお休みを部屋の中で過ごすって感じでしたが、 片づけや何やもありますんで、 先日購入した掛時計を貼り付けちゃえと。 これアマゾンのタイムセール、いうのかな? 定価より安いのが更にお安くってな感じで売っていた。 黒に白針で面白いかな? とサクッと購入したのですが、 商品到着したらチョコレート色ってのかな? 少々想像と違った(汗) 

 一応デジタルの時計はあるんだけど、 高い位置にあるのとパッと見で時間が把握出来るってのでアナログ掛時計
が欲しかったので、 その辺りの要求仕様からはまぁ問題無いかなと。







電波時計
 まぁ機能は電波での時刻合わせと、 カチカチと言わないタイプってぐらい。 えぇ神経質ですので(苦笑)







掛け時計
 壁に掛けてみましたが、 ん~ 々大きい。 狭い部屋、 ゴチャゴチャした部屋が更に悪化したって感じで(滝汗) サイズだとかあれこれ考え、 現物見てってな商品だったかな~ orz




















テーマ:時計の部屋 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/20(土) 20:06:17|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情報EXPO

 
幕張メッセ
 本日はひっさしぶりの幕張メッセへ催し物見学? に行ってきた。 結構閑散としてますが、 これは14時ぐらいかな、 中はそこそこ盛況ではありました。 朝一で行ってたらもうちょっと一杯だったのかもですし、 本日初日ですので後日の方が一杯になるのかも。 行ってきましたのは

情報セキュリティ EXPO【秋】

 情報セキュリティ EXPO【秋】は、情報セキュリティ対策のあらゆる製品を一堂に集めた専門展です。多数の企業の各企業のリスク・セキュリティ管理部門、情報システム部門、経営・経営企画部門、監査部門、法務部門の責任者ならびに担当者が来場し、出展企業と活発な商談・受注を行います。

 とまぁそんな催し物です。








情報セキュリティ EXPO
 午後の時間でなかなかの盛況・・・ とは言いましても実際国際展示場ではありますが、 4~6ホール分だけですので詰め込まれ感も無きにしも非ず。 こういう展示的な物は出品者数に左右されるんでしょうから今迄あれこれとメッセに来場した物に比べると少々規模が小さかったかな? まぁそれでもグルッと1,2周しますと結構疲れました。

 疲れましたという事で地元の理を生かして? 車で向かいに来て貰いました・・・ 勿論の事 「迎えに来て!」 というと少々気悪いでしょうから(苦笑) 「晩御飯でもしましょか!?」 としたのは言うまでもありません

 という事でご興味のある方は、 又は明日、明後日と行く予定の方もおられますかね。 これWeb上から申し込むと招待券くれたり、 普通に何かしらIT関連とかの取引先あると貰えたりします、 自分も3枚程手元にあるんですが、 招待券忘れると入場料が 5,000円だとか ・ ・ ・ 忘れた場合ってほんとに金取られるんですかねぇ? 名刺だけで良いような気もしないでも無いし ・ ・ ・ つ~か 5,000円は痛いなぁ~















テーマ:コンプライアンス - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/10/24(水) 20:45:18|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

USB充電口

 
 自部屋の電源口はこんな状況なんですよねぇ~



電源口
 若干作為的? な画像ではありますが(汗) まぁでもUSBで充電する物が増え、 電圧にシビア? な物で専用とは言いませんが組み合わせによっては上手く充電出来なかったりとかも出てきましたんでちょっと改善したいなぁ~、 整頓したいなぁ~と思ってたので電気屋さんで探してみた。







USB充電用ACハイパワー

USB充電専用ACアダプター RW90
(ハイパワーUSB W)
・国内海外 100V-240V
・iPad急速充電
・2ポート同時利用

  企画・開発 ・ 城下工業株式会社
    販売元 ・ 株式会社デバイスネット
    Made in China
    ヨドバシカメラ \1,480-







USB充電口
 開封しコンセントに刺してみますと青LEDが光ります(いらんっちゅうねん) 若干大きいかなぁ? と思う筐体ですが、 光らす余裕があるから光らせてるのかな? LED有り気な品だったらバカ製品かと・・・(購入時は光るの知らなかったんです: 汗)







0W
 一応ワットモニター上では 0W のようです。 もう少しシビアな物で量れば光ってる以上は電源も食ってるとは思いますが、 まぁ許せる範囲でしょうか(表示料金は単にあれこれの積算分です)

 この電源口は 24時間タイマーで制御していますので刺しっぱなし運用でも不在時は消えてるという算段です。

 ま、 これでちょっとは電源口の整理という目的は達成できるかな。



















テーマ:便利物グッズ&小物類 - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2012/10/25(木) 22:30:20|
  2. お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工具入新調

 
 画像右側にある黒いの、 ツール缶っちゅうのを購入した。 缶とは名ばかりプラ製です。




ツール缶
 涼しくなってきますとドリンクボトルは一本で良いので少しでも重心を下に持ってくる為、 今迄は左側の以前使用していたドリンクボトルに携帯工具他あれこれと入れ自転車に積んで携帯しておりました。 まぁ以前からツール缶という存在は存じておりましたが、 使える物は使っとけってなもんで単にドリンクボトルに入れてたのですが、 やっぱりドリンクボトルだと先が萎まれて細くなっているのもあり詰め難い、 取り出しにくい、 有効に詰め込めて無いなぁ~とは以前から思ってました。 ・・・ のでやっぱり専用品と。







ツール缶 中身
 新規購入のツール缶に詰め込む前に中身を広げますとこんな感じになります。 中身の詳しくは以前 こちら でネタにしております。

 中身を詰め込んでみますとやっぱりズドーンと寸胴タイプですので詰め込みに余裕は生まれますので 内容量としては同じ 500mlタイプではありますが、 ドリンクボトルでは端折らないと駄目だった薄軍手を入れる事に成功。 という事で持って歩きたい物全て入れ込む事に成功しましたので万々歳。 いや同じ容量ですので、 もしや入らないかも? と少々心配ではありました、 因みに内容詰めて重さを量ってみますと 507gでした。







ツール缶 消音
 お店では良く見る カブト製 700mlタイプがありましたが、 何やらメジャー機能だとかがプリントされてたりとヘンテコな感じでした。 しかしながら機能として中身に薄ウレタンが付いているのでガタゴトノイズは軽減出来る! と謳い文句ありましたんで、 そこだけは羨ましい。 まぁ実際は中身詰め込みますんでガタゴト鳴るような事は余り考えられないのですが、 今回購入のシマノツール缶にも少しでも消音機能をプラスと、 あと外での何かしら有事の際テープ止め出来るように養生テープを張り付けときました。 まぁどっかで何かの役に立つかも。
















テーマ:ロードバイク - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/26(金) 21:39:34|
  2. enasn自転車館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと遠い公園

 
公園
 「ピクニックに行こ~!」 との事でしたので・・・

 いや出発も遅かったのでお昼も道すがら購入、 ちょっと離れた大きな公園(駐車場代が必要) な公園に行く事にした。 まぁお昼食して、 バット振って、 凧あげて(笑)、 サッカーして寒くなってきたので「帰るか」と。 日が出てるとそうでもないですが、 雲の影に行くと流石に10月って感じ。 風も少々強かったですしね。 まぁかるーく満喫してきた土曜日午後でした。





  




   






テーマ:公園&散歩&広場 - ジャンル:育児

  1. 2012/10/28(日) 12:11:21|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自炊道_1

 
 思えば所有媒体の電子化、デジタル化に多くの時間を使ってきた。 VHSをDVD化、 LDをDVD化、 カセットテープをCD化、 毛色の違った所ではCDをMP3化、 ビデオ映像を編集後DVD化・・・ 夫々途方も無い時間が掛かりましたが作業完了後は一抹の寂しさも感じるもんです・・・ 性格上? セコセコ、チコチコ作業に向いているんでしょうかねぇ (ビデオ編集等は残ってる量の方が多い気しますけど)

 そしてついに、 遂に本の電子化を行う事を決意したのであります。


 本の電子化と言いましても、 主に漫画です。 ハイ。 漫画好きか? と言われると漫画雑誌等余り購入しないです、 購入していた時期もありますが、 多くは金欠でって事で止めたかな? 効率が悪いじゃないですか? マンガ本って、 掲載されている全てが面白い、 楽しみって事無いですから。 他にもあれこれをお金を使う事柄出てきますとどうしても漫画は範疇外に押しやられる、 間が飛んじゃうと買わなくても良いか! となるって感じです。

 全く漫画は読まないか? と言うとそうでも無くて基本立ち読みとかはしないですが、 ラーメン屋だとか、 病院等の待合とかで目にした「おっ、 これ面白そう」ってな奴だとか、 以前読んでいて途切れちゃったとか、 あの漫画結末どうなったのかなぁ? な物を単行本で揃えるっていうのが多い。 BOOKOFFだとか本には中古市場が充実? しているので割合希望タイトルを揃えるってのは安易ですしね。 なので週刊誌買わないし、 部屋にもマンガ本なんて皆無なんですが、 屋根裏倉庫には結構な数の単行本っていう状況なんです。 まぁそんな漫画購入スタイルですし、 昨今単行本も余り揃えるって事も無いので子供らがそんな屋根裏倉庫の状況を知ったら多分ビックリするだろうねぇ・・・ まぁそんな所で屋根裏部屋の本も読み返したいってのもあり、 折角なら電子化して倉庫もスッキリ、 在庫も何時でも読めるってな風にしようかなぁと思い立った。

 という事で媒体デジタル化で一番恩恵を受ける倉庫占有分の漫画を全てHDDに! といった感は勿論、 ちょっと読み直したいとか特定のタイトルを引っ張りだすのも億劫ですし。 昨今は自炊と言いまして本のデジタル化の方法や機器はスタンダードな物、 そして情報も多数ネット上にアップされてますので助かりますね、 どのようなフォーマットで保存するのか、 保存、バックアップ形態は? 機器はお小遣いで購入出来る範疇にあるのか? モニタで観るのか? タブレット等を使用するのか? 等々 まぁ自炊道と題してますのでそんな話でもと。

 漫画や小説に至る多くの電子化は片ページで行われてる例が多い。 小説だと何の問題も無いんだけど漫画って得てして見開きでドーンと表すページがあるじゃ無いですか、 そういうページってアクセントというのか、 強調部分に当たるのが多いのでそれを片ページづつ画面で観るってのは興ざめするなぁ~と感じていたのです。 しかし iPadも3代目となりますと Retina Display となり 解像度も 2048x1536 なっったので 本体を横持ちして見開き表示しても単行本サイズで遜色無いのでは? と考えだしたのがそもそも電子化始め! のトリガーではありました。 まぁ昨今は 7インチディスプレイが主流(それでも初代 iPadより高解像度) そして何より安価購入可能ですのでその辺りも鑑み、 そして実際本をバラしたり、 スキャンしたり、 保存方法、 バックアップ等々考察した点をネタにしようかなと。 ほら使うのは労力だけでなく、 お金も必要ですのでね、 投資した分はネタで回収と(笑) という事で本の電子化完了まで続きます。

















テーマ:電子書籍 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/28(日) 21:55:07|
  2. enasn 自炊道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自炊道_2

 
 前回の続き として自炊、電子化に向けてまず保存フォーマット考察から始めた。 やっぱり漫画本は見開きがマストだと考えます(完全個人的意見) どの程度の解像度で保存するのか? に関しては一応あれこれとテストページを作成してPCモニタや iPad(初代) iPhone3s, 4s に表示したりと考察した中から「見開き 2048x1536」とした。 iPadに照準を絞って(1024x768 132ppi) も良かったのですが現行で Retina化されている訳ですのでそこに合わせておけばそこそこ安泰であろう、 という事でRetinaディスプレイ対象で見開きページとした。 フォーマットさえ決まってしまえば準拠した物を作成すれば良いだけですので「切って」「スキャンして」「確認して」とするだけ、 この辺りは出来るだけ定型化するとしてもその場対応も出てくるだろう、 と余り細かな事も決めずに「とりあえずは進めて行こう」とした。

 という事で今回は 本の分解編 とします。

 基本的に漫画本は接着剤方式とでも言うのかな? 糊付けで作られてます。 いちいちバラすのでは無く端の方をザクンっ と。 ちょん切ります。

 ですのでほぼ業務用?的なこんなゴッツイタイプのもそこそこ売れているそうです。 まぁ~何万冊みたいな書籍数を誇る方ならいざしらず、 そこまで必要か? とは思います。 と言っても検討はしました(苦笑) ほぼ1アクションで本をバラせる利便性は羨望の眼差しですが(LED光でカットラインが出たりする) 日頃この大きな筐体を何処に置くの? とか 結局は刃物ですから切れ味落ちると替刃なんか購入しないと駄目なんですが、 本体もそうなのですが、 替刃他メンテ類も非常にお高い。 その辺りでやっぱり裁断機は少々おおげさかとなり、 あれこれ迷ったが 下記を購入した。







CARL DC210N
 カール事務器 ディスクカッター DC-210N
 本体サイズ(約):幅36×奥49×高8cm
 重量・容量(約):2.6kg


 上記した所謂「裁断機」に比べますと薄いですので使用後はサッと隙間や押入れ等に仕舞えます。 替刃や刃の受け口等の消耗品も安価ですので気兼ねなくサコサコ本をカット出来ますかね。







DC-210N
 上記にサイズは記してますが、 結構ネット販売サイトの何処の画像を見ても寸詰まりに写り、 いや自分で画像を撮ってもやっぱり小さく見えるので PSP 置いてみました(苦笑)

 サッと出せる、 仕舞えるのですが、 普通に事務所等に置いてある物と同じではありますのでそういう意味では業務用と言っても過言ではありません。 まぁ昔ながらのギロチン式に刃を上から、 では無く、 丸い刃をスライドさせて紙をカットします。 ですので余り歪みだとか斜めったりしづらいですが、 一旦紙をセットしなければならない機構の為一度に多くを裁断出来ないという事も言えます。








バリバリ伝説
 という事で紙切りマシーン(?) も入手しましたのでザックリと切っていきます。

 最初の生贄? に選んだのは「しげの秀一:バリバリ伝説」です。 週刊誌版の小さいコミック、 完結済、 取得済み、 読みたい度高 な感じからの選定ですので特にこれといった意図はありません(最初から全38巻はチト多すぎたけど ・・・ )

 因みに eBookJapan という所では一冊420円、 全巻セットで 1万6千円程(別に安くなってない) で電子書籍版を購入という手もあったりするのですが、 労力と掛かる時間を考えると高い?、 安い? ・・・ まぁ全38巻所持してますっ! というのは別に担保してくれる訳ありませんし、 どちらかと言うと大変でもあるんですが、 作業を楽しんでる面もありますし・・・ 機器をあれこれ購入してますので比較って意味は無いですか。 まぁブルジョワの方々は上記から購入してあげてください。







バリバリ伝説 裁断
 上記してますように裁断マシーン(?) に漫画本一冊を裁断出来る能力ありませんので画像のように4分割します。 本の真ん中辺りでカッターを入れ、 その半分を更に真ん中で割るといった感じ。 勿論計ったりやページ数を数えたりせずのアバウト割です。

 もうこの記事は バリバリ伝説(38巻) の自炊作業は完了してからネタにしてますので分割するのも、 カットするのも手慣れた物ですが、 最初本にカッターを入れるってのが非常に罪悪感満載でした。 まー 仮に作者の方やこの本を作った方々がこれを目にしたとしても、 裁断する事で二次利用、 三次利用(古本販売とか) 出来ない、 されないって事でもありますので気を悪くされるというより、 感謝される? のかもですが・・・ とか言う程新刊でも無いか・・・

 いや、 やっぱり今でも本をバラすってのは少々心痛みます。








自炊 裁断
 こちらが数巻分本をカットした物。 コミック4分割をカットですのでだいたい行って来いのスライドでカット出来ます。 歪まないように少々強めに押さえて回転カッターを動かすぐらいはしますが、 言うても力は入りません。 そもそも本を挟む所も狭いので指なんかも入りようが無い、 安全性に問題は無いので子供巻き込んでカット係にさせる! という案も少々考えております(笑)

 まぁこんな感じで完結本を天井裏から持ってきて、 まず全ての本を4分割、 続いてディスクカッター裁断でバラバラにし次の工程、 スキャン作業へと進みます。 一括して同作業をした方が効率的には良いと考えております。 な感じで続きましてはスキャン作業へと移ります。 続く。


















テーマ:電子書籍 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/29(月) 21:05:08|
  2. enasn 自炊道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自炊道_3

 
 自作道 (道という程何一つ有益情報はありませんけど) 第一回二回 に続きまして今回は取り込み、 スキャン話です。 本の自炊行為に関してほぼ核心作業と言えますかね。 スキャナは昔から使用して居ますので家にもあります。 まぁ良くあるフラットベット型の物です。 今回は自炊道、 大量にあるマンガ本を電子化するという目的ですので幾ら本をバラした所でこのフラッドベッド型でページを捲りながらスキャンしていたのでは在庫全てを電子化するにも数十年ペースと言えます。

 ですので、ほぼ自炊専用機と言っても過言で無い、 こちらの機械を調達いたします。





20121001_31.jpg
 ScanSnap S1500
非球面レンズ縮小光学系 / カラーCCD2(表面1、裏面1)
USB2.0 / USB1.1
スーパーファイン カラー/グレー 300dpi、白黒600dpi相当 :
両面・片面 20枚/分
外形寸法 (注6) 292mm(幅)159mm(奥行き)158mm(高さ)
質量 3kg





 画像では全閉状態なのですが、蓋を開けますとそのまま電源が入り、その蓋部分が ADFというのか紙フィーダーだというのか、 所謂コピー機等によくある紙送り部分となります。 自炊作業を行うには必須というマシンですのでやはり他メーカーも放っておかず、 昨今は類似商品(ブラザーやパナ) が発売されては来ましたが、 まだまだ絶対王者では無いかな? と思います(勝ってな考察)

 自分で用意した動画ではありませんが、 YouTubeに実力の一端が伺える物がありましたので貼り付けてみます。









 この動きどうでしょうか? 右側が s1500です。 このスピードならセコセコ自炊作業を行う気にもなりませんか? 自分も初めてScanSnapの動作を見たのは会社事務所内だったのですが、 名刺を電子化するのに購入した物の動作を観ました。 勿論名刺ですのでスキャン部分が少ないのもありますが、 ある意味手裏剣のごとく名刺をスパスパとスキャンしていく様には感動したものでした。 えぇ、 自炊作業としては後進ですので上記したように類似商品が出てきましたので少々あれこれ別機も検討したのも事実ですが、 事実上この ScanSnapで 何の問題も無い と思います。





20121001_32.jpg
 作業風景1
 自炊道という事で各セクション分けて記載する必要があるのでスキャン作業のみと捉えられそうですが、 幾らスキャン動作が早いと言いましても漫画本1冊スキャン行うには数分は掛かります。 ですのでスキャン具合は確認したり、 次の本を用意したりは行ってます。

 この次の本の用意が肝心で、 中には糊が多めの本があって、 切断部分がページが繋がっていてスキャンが止まったり、 余りページを多く乗せてしまうと、 排出部分に済ページが溜ってスキャン動作が緩慢となりスキャン停止とか・・・ まぁ数十冊スキャンを行うと癖と言うのか、 気を付けてやる部分も発見されますが、 その障害部分に気を付けてさえやれば、 ほんと良い仕事します ScanSnap・・・ 自炊道のKingです。 ハイ。 うんステマステマ。







20121001_33.jpg
 作業風景2 こんな感じで冊数が多いと作業も大変です。

 しかしこのスキャン済本を並べて置いてあるのには訳がありまして、 スキャン確認が済まない事にはページ通りに並べておかないと大変な事になります。 何せ全てのページを裁断行ってますのでちょっとした気の緩みで、 いや大げさじゃ無くて 1ページでも反転して置いてしまったりするとページ数どおりに並べるのに凄い時間が掛かります。 上記しているようにちょっとした事でスキャンの流れが止まる事があります、 例えば 2重読み込みだとか、 糊等のせいでページが剥がれず紙詰まりをおこしたり 等々、 まぁ機械も上手く出来たもんで、 「ここで詰まりましたよ」と画像と共にダイアログ表示され、 再開を何処から行うか? 等指定出来たりもするのですが、 この紙詰まり等を起こした時はほんとうに慎重にページを戻さないと紛れたり、 裏表逆に置いてしまったりなんかした時は復帰までに偉い時間が掛かってしまいます、 テンションガタ落ちです。 えぇ愚痴話です(苦笑)







20121001_34.jpg
 こちらはスキャンスナップのドライバーの設定画面です。 こんな感じの設定を行っています(ファイル形式はJpeg) 後にPC上で加工を行うので元データは少々ゆとりをもって スーパーファイン、 モノクロ漫画ですが、 カラーで取り込みます。






085.jpg084.jpg

 こちらが取り込んだ物です。 生データ載っけようと思ったのですが、 「大き過ぎる」とエラーとなりますので半分の大きさにし、 色数も落としてました(画像リンクはその半分の大きさ画像です)

 スキャン 実データ 1296 x 2035(解像度)

 アップ用にレタッチ 648 x 1016(解像度: リンク先画像)

 上記表示用にサイズ指定 216 x 338 (HTMLサイズ指定)
(上記全て片面数値)


 とまぁ こんな事を黙々とやっているのであります(苦笑) この後はデジタル製本? とでも言うのかな作業に入り、 そしてページ通りに並んでいるか、 取りこぼし、 失敗は無いか? の確認作業となります。

 古い本でありますので上記画像のように焼けと言うのかな? 変色しています(カラースキャンですので変色ファイルで正解) この辺りも劇的に修正されたりします。 ハイ、 自炊の虜です(謎)














テーマ:電子書籍 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/31(水) 20:49:22|
  2. enasn 自炊道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。