enasn's Page

雑多な趣味ページ

雨の為・・・

 
 ここの所土日は晴れ続きですで 週末=自転車 な感じでしたが、 遂に梅雨に入ったという事で雨となりました(台風並の風雨でしたけど) 少々ポッカリ感もありまして、 開いた時間ができたって感じ。 まぁ梅雨の最初ですから運動したくてウズウズって事まではまだ無いですけどもね。

 一応 固定ですが ローラーあります し、 何かしら身体を動かすってな事も可能ではありますが、 この土日に関しては早朝目覚ましも解除し土曜はサッカー、 本日も7時過ぎぐらいまで寝てるというぐぅたら週末。  うん、 久しぶりです。 まぁワールドカップも始まるっって事で丁度良いのかも??





IRC Tubeless
 という風なタイミングを見計らって? かどうかわかりませんが、 先日発注していたロード用タイヤが到着しました。 ホイールがチューブレス、 チューブ有(クリンチャー) の2Wayですので今回初めてチューブレスを選択してみました。







IRC made in Japan
 Made in Japan なタイヤで、 IRC という所の物です。 自転車用のチューブレスはそれなりに技術が必要って事で参入メーカーが少ない、 普及率も当然低いって感じの悪循環状態ですので物自体も高い。 今回購入の製品はIRC のラインナップでは初心者用の物ですがそれでも安い所を探して2本で1万円弱といった感じ(クーポンも使っているのでそれよりも若干安い) まぁ今迄使用していたタイヤの値段+ チューブの値段を考えるとそんなに差は無いっちゃ無いのですが。

 画像では分かり難いですが、 チューブが無いタイヤって事で肉厚が凄い。 そして ゴム臭もハンパ無い・・・ いやホイールも若干振れている感じですのでそちらを処理してからタイヤ交換始めよう思ってまして、 現在部屋で吊るして梱包癖を取ってるような状態なのですが、 窓を閉めると臭くて臭くて・・・







IRC
 ロードバイク用タイヤを単体で購入しだしてからは Vittoria オンリーでした。 色々試した訳では無く、 最初は自転車屋のオススメ品としての選択でしたが、 高いですからねぇ、 前後一度にってよりローテーション後に前輪側からってな貧乏交換でしたので銘柄を変えるって事がやり難くかったのが正直な所。 今回は久しぶりの前後一緒の交換になります。

 選択メーカーも日本ですからパッケージ裏には取扱い諸注意等が。 うむ、 こんな細かな所も安心の日本製ですな。 ハイ。






IRC parts
 チューブレスタイヤってのは交換作業は結構大変らしい・・・ ってのは他ブログ、 ネット情報では見聞きしておりますので一応心して、 しっかりと予習してからの作業ってのも考えてます。

 そして幾つかの交換には必須という品もありまして、 石鹸水(滑りを良くする) そしてチューブレス用レバー。 それらは既に在庫しておりまして、 というのもチューブレス化は既定路線ではありましたので、 あちこちネットで自転車用品お買い物する場合の送料対策として先に購入していたのでした。

 という事で今回は交換までの話ではありませんが、 週末雨が続くようであれば振れとりは後にしてサクッとタイヤ交換も行ってしまおうかなぁ~と考えとります。
 
















テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/08(日) 20:27:30|
  2. enasn自転車館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日はピーカン | ホーム | 本日はお誕生日会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/1005-a46a333c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する