enasn's Page

雑多な趣味ページ

ウインカー・フォグ交換

    
 ちょーー 久しぶりの車ネタ。 アクセラの顔、 ライト関連のイジりを一挙に行おうと画策した(正確には個別だと面倒だから) 単に一つ外すと交換処の数珠つなぎ、 ってだけなのですけどね。 まずフォグのライトの色を黄色にしようと。 以前旅行で山の中に入った際 1m先も見通せない霧に遭遇して車買い替えの際は黄色フォグにしよう! と強く思ったのだが購入したアクセラの 15STには最初からフォグが取り付けられていた関係で黄色に拘り物を変更するのは勿体無い、 さすればライトだけ黄色に交換しようと。 で、 フォグランプを外すならその上に位置するウインカー球もステルスタイプでスッキリさせよう! な魂胆。 バックライト等所々LEDがデフォルトで採用され始めてはいるが、 アクセラはウインカーやバックランプ等まだまだ電球が多い。 ウインカーオレンジを駆逐しようと。

 当初は値段はるものの点灯時明るさやステルス具合に定評があったPHILIPS製を購入予定としていたが、 まごまごしているうちに軒並み在庫がなってしまった。 どうやら電球物は在庫限りで生産しなくなったよう。 何処かから在庫が出てきたりするかも? と待ち体制に入ったおかげでこの辺りのイジリが止まってしまった感があった。 しかしこの夏休みにはイジリ完結しようとあちこちのサイトをまわってみるも在庫を持っている所は無いようだった。 今時は皆LED球に注力するようで白熱球は在庫を減らすようですね。 一気にLEDウインカーとするのも良いんだけど、 ウインカーの場合低消費電力故にハイフラ点灯となり、 リレー等を取り付け対策をしないといけなく配線を切った張ったするのはチト怖い。 言うても割り込みだ何だとあれこれ取り付けてもいるんだけど・・・


 
ステルス T-20

 という事でこちら取りあえず白熱球で対策、 それらが切れる頃にLEDに変更する、 として今回はこの2製品を用意した。 まめ電">まめ電 という所のオリジナル品? と PIAA">PIAA の物。 まめ電製は値段もお安く、 真銀バルブなので見た目的には完璧だが、 プレマシーで使用">前車プレマシーで使用 した真銀バルブ、 車検でアウト! となった事は無いが日中に良く乗る嫁ハンの意見として右折待ちをしているとパッシングされる事が何度かあったというのを念頭に点灯テストで暗く感じるなら安全製も考慮してPIAA の物も同時に購入した次第。 どちらにせよ アクセラの場合は前後同じウインカー球(プレマシーは違った) なので前後どちらでも使用可能、 なので不良在庫とはならない。





T20 ステルス球
 取りあえずパッケージから製品を取り出してみたの図。 まめ電製が一回り程度小ぶりだ。 対してPIAA製はオレンジ部分も結構残っている。 この時点では特に優劣は無い。







ステルス球 テスト点灯
 部屋を暗くしての点灯テスト。 まー 言うても電球単体で光らせているのでここで優劣の判断が付く程の差は無い(若干まめ電製の方が光量は少ないかな? 程度) という事で結論として信頼性やパッケージに車検対応を謳っているPIAA製を前部に、 前部ウインカーカバーは透明では無くスリットが入って直接バルブが見えない状態の為オレンジ部分が若干垣間見える PIAA製品には合っているかなと。 まめ電製は後部ウインカーで採用。 後部ウインカーは拡散用? にラインが入っているものの基本はクリアな為バルブが見えてしまうので真銀バルブ取り付けにはうってつけ。 前後では圧倒的に後ろ側の方が交換は簡単なので信頼性含めまめ電製を後ろとした(値段やパッケージ、 製品歴等々トータルに、 そして個人的な考えで優劣を付けただけで、 現状まめ電製品の信頼性が、 と言えるほど根拠は持ち合わせてはおりません)





フォグガーニッシュ外し
 フォグカバーを外した図。 フォグ自体は3本のビスで止まっているだけです。 一連の作業ですのでこの後フォグバルブも交換しますが、 最奥に位置するウインカーバルブから交換します。 現状ノーマルですからオレンジ色がハッキリ見て取れます。







フォグ外し
 これは既にウインカーバルブを引っ張り出してるの図。 フォグ穴から腕を突っ込んでウインカーを捻るだけでこの状態。 以前のプレマシー">プレマシー でのウインカーバルブ交換作業に比べ楽チンではある





イエロー H11
 フォグバルブもLED等へは行かず、 ハロゲンとした。 この辺りは値段と信頼性ですかね。 イエローバルブは色々種類がありますが、 安価で長持ち、 黄色具合も良好と評価の高い IPF">IPF 製の物を選択した。





交換完了
 という事でサクッと交換完了しましたので点灯テスト。 LEDと違って極性等ないのでその点では楽チン。 今回楽チン発言が多いなぁ~ まぁLEDだと一手一手で確認しないと、 な部分がまだまだあるって事でもあるかな? ウインカーの光具合も画像と遜色無いので今回は問題になる事も無いかなぁと思う。





フォグガーニッシュ
 フォグガーニッシュについては自室のクーラー効いた部屋にて落ち着いての取り付け。 製品添付に加え自分でもバンバンに両面テープを取り付けましたので位置ずれとかやってしまうと剥がせなくなるのでね、 ここは慎重に。





アクセラ交換完了
 という事で全て取り付けに交換に作業完了! まぁ銀色の車に所どころメッキライン等がありますから変えた感、 取り付けた感が余りありませんけど、  フォグガーニッシュが付いたおかげで個人的には車幅のワイド感がアップ、 同時に重心が若干下に見えるようになったと思う。 

 まぁ~ 言うてもそんな誰も気付かんか (笑)





アクセラ リアウインカー球
 後部ウインカーに関しては真銀バルブの為効果絶大。 まぁこうやって前後画像がある場合に限るんですけども。

 という事で一連の数珠つなぎ交換は完了。 言いましてもエアロだホイールだと大きな物でもありませんので少ないお小遣いで細かな部分のイジリですから完全自己満部分ではあるのですが、 これで弄ろうと考えていた部分はほぼ完了(記事にしてない部分も多数あるんだけど・・・) 今後は細々とブラッシュアップ、 又は交換、取り付け部分の記事化ですかね、 アクセラに関しては。






フォグランプ 変更後
 昼間画像だけでしたので夜画像の追加。

 画像ではそれ程でもないですが、 肉眼ではそこそこの黄色で光っております。





フォグランプ 黄色化
 地面も含めますと黄色具合もわかりやすいかな?

 運転席からは差ほど効果の程は実感出来ません。 雪は・・・ まぁ降らんので強雨だとか濃霧だとかな場面で効果があれば交換した甲斐があるってな所です。


マツダ アクセラ BM 12
















テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/21(日) 08:28:02|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TOWER | ホーム | 長野旅行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/1107-f84d2be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する