enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先日のゲット品

先日21日 土曜日のお買い物。 比較ネタ等があったので間が開いてしまった。 土曜日はお昼過ぎに「さて買い物にでも・・・」 と思ったら子供が寝てしまった。 という事で協議後 晩御飯兼ねたお買い物に行きましょうと 夕刻5時頃からの遅い出発となった。

少々遠出でも・・・ って事で WILD-1がある印西BIGHOPに行くことになった。 何時ものごとく、キャンプ用品等色々と軽量化含め見たい、確認したい!って物が沢山あったのだ。 しかしそれが後に久し振りの 大散財という結果になってしまった。



キャンプ:ツール



そろそろボーナスが出て(出なかったら困る: 苦笑) バックパックキャンプ用テント購入! となる手筈ではあるのですが、食器関連含めまだまだオートキャンプクオリティ(ってか多くは100円ショップ物) な物が多いので細々した品もあれこれと考察中。 で、テントに関してはモンベル クロノスドーム1型を射程内に捉えてたのです・・・ 捉えていたのですが・・・・

行き成り 「WILD-1 オリジナルテント TREK DOME2」 なるものを購入してしまいました。
  
  
  




キャンプ:ツール

こちら購入した 「トレックドーム・2」 WILD-1企画のオリジナルテントだそうです。

久し振りの大型アウトドアショップという事であーでもない、こーでもないとウロウロ、 考察中の品は勿論、 全く関係無い品も魅力的な物が揃っているので目移りしたり・・・ 完全に嫁ハン、子供そっちのけで物色しておりました。 そんな折、ふとソロ用と思われるテントが店内に張られているのに目が止まる。 張られているもんだから 外からじっくり、 中からじっくり、 閉じたり開けたり、何やったらフライはずしてみたりなんかして、そして同梱物をじっくりと舐めまわします(笑) で箱に書いてあるスペックを見ると 総重量2kg。

「これ えぇやん!」

と思ってしまったのです。 で、価格を見ると  9,900円!

ええええええええ!?

再度ジックリとテントを舐めまわします(苦笑) ありえへん ありえへん。 貧乏キャンパーにはモッタイないぐらいな話や。 何やったら少々狭くても少しでも軽い方がとクロノスドーム インナー幅1mの1型としたのに、 こちら1.2m。 これなら子供と二人でも充分じゃないか! しかも総重量はこっちのが軽い。 あれ? こっちにしようかな? と考えてしまった。

で、店員さんとじっくり相談。 デメリットとしては昔ながらの山岳テント形体なので 出入り口が短辺側、 前室は靴置き分程度。 そうか確かに。 クロノスドームも ガチンコ考察時に 同社ムーンライトと激しく悩んだ。 確かに上記デメリットで使い出はクロノスドームが圧勝だった・・・・ とクールダウン。

しかしバックパッキングキャンプ時でも確実にタープは持っていく手筈だ。 何やったらモンベルの ミニウィングなので タープもテントも モンベル製品ってメーカー回し者状態よりは良いんじゃないか?  それ程市場に出るとは思えないので(失礼!) これだと同じテント同志みたいなバッティングは無いんじゃないか? (そもそも担でのキャンプなので人いない所を目指しますけど) とか考えるとやっぱり良いんじゃ無いかなぁ~と (物自体は全く問題無いと思います。)

結局 テントどうするか?? 状態となってしまった。 で、出した結論が WILD-1企画物なので在庫が無くなると再販はまず望めない(TREK DOME3の可能性は十分あるけど) 逆にモンベル物はマイナーチェンジがあっても品が市場から消えるというのは余り無い。 このトレックドーム2が失敗だった場合もクロノスを手に入れるのはそれ程問題無いだろう(財布は軽くなるけど) 形状としてのデメリットは勿論あるが、このタイプのテントとしての問題は全く感じないのに 貧乏キャンパーには嬉しい 「9,900円」! ということで行っとく事にしました。 とりあえず野外に「まったり」 としに行くのが目的なので手段の一つであるテントは値段も軽量なトレックドーム2で! としました。 (イヤ再三ですけど、物は良いと思いますよ? 私の眼力内ですが)

ちなみにテント代は 「ボーナス払いでお願いしまっす!」とした (笑)

TREK DOME2(トレックドーム・2: WT-3506)
材質: ポール アルミニウム合金
フライシート リップストップポリエステル210T(2000mm耐)
インナーフロア ポリエステル210T(4000mm耐)

サイズ: w250*D130*H105cm
収納 : L40*W15*D15cm
重量 : 約2.0kg

  
とりあえず初張りは又今度。
 
  
  
キャンプ:ツール

という事で思わず ソロテントを購入してしまいましたが、本来第一ターゲットはこのお箸でした。 別にエコロジー親善大使でも無いので 「皆! My箸を使って割りばしは止めましょう!」 等という気はありません。 現在会社行く時にはお弁当作ってもらったりしてます。 で、会社に電子レンジがあるので弁当箱もジップロックタイプなプラケースにしてます。 何気に便利です。 しかし真四角って感じなので これに箸を付けると、どうにも納まりがよろしくない。 スノーピークの和武器? だっけかな、箸が半分になるあれを見た時にキャンプ用に、そしてメインはお弁当用に(笑) と考えた。 色々調べるとモンベル製 野箸ってのもあった。 やはり口に入れる物なので現物確認がしたいと スノピーも モンベルも扱っている所というと WILD-1だった訳ですね。 (で目的地をここにした) 機構として スノーピーク製は 4本入りの棒をネジ連結して箸にする。 モンベルの方は元々二本。 引っ張り出してクルッと回し固定して箸にする。 という感じ。 スノピーのは面倒だ。 耐久性もどうか? 更に200円程度高い! という事でモンベルの勝利。

でこの野箸 2,300円します・・・ 申請時はお弁当を第1、キャンプにも使える・・・と報告し、家族予算からの捻出とした。(自分の財布からでは無い)

こちらは早速本日使用しました。
昨日に箸を洗ったので乾いていた片方はスッと中から出たが、 乾燥してない片方はなかなか中から出ない。 う~ん (スノピーも収納するのでその点は同じかな? モンベルのも一応後ろ蓋を外すと分離する) で使用した訳ですけど、 手にするとズッシリ重い。 おぉ~・・・ って感じ。。 なんつーか重厚感? ちょっと偉そうな感じ。 しかし実際に食べ始めると重い(苦笑) 箸って元々軽いじゃないですか。 なのでちょっと重いです。慣れるまで使いにくかった。
   
  
  
キャンプ:ツール

こちらはチタニウム製マグカップ。(MG-043) 家庭用コーヒーのカップに不具合ありと コップコーナー閲覧時に報告が。 チャーーーンス! とばかりにこのカップを推した。 シングルタイプを購入。 ダブルは4000円弱とありえない金額だった。 口当たりはやはりダブルの方が熱く無く保温も効くかもだけど、チタンは割合早めに口を付けられるとの事だった。 やっぱり軽いし何よりコッフェル等も切り詰めると思うので何かの時に直接に火にもかけられる方が良かったので。 (家で確認したら 直火にかけるなとあった・・・ いや使うけど 自己責任自己責任)

2,184円
容量 450ml
重量 67g (家では66g)
  
  
  
キャンプ:ツール

こちらもスノーピーク チタン製 シエラカップもどき。 (E-104) 別にスノピーでなくても良いけど、これだけなんですよね水量のメモリ付いてるのが。 (多分) つーことでスノピを選択した。 シエラカップタイプって今迄買った事ありません。 「アウトドア=シエラカップ」という定番感がどうなの? って思うし、 スタッキングを何個出来たとしても あの取っ手はどうなの? と思うし。 ただ形状、大きさ、重さが子供用取り皿には持って来いだなと思った、だからオートキャンプ時にも使えるし、水量計でラーメンに、スープにと今迄適当だったのがしっかりと測れる。

でもこれって軽すぎて山とかだと突風でどっかいってしまいそうですね・・・ やっぱ取手は邪魔だし・・・切り取るか・・取っ手が畳めるタイプもあったけど、グラグラなんだよね店員に確認しても「こんなもんですよ」との事で却下。 高いくせに。

1,554円 / 個
容量 310ml(300じゃないのね)
重量 37g (家では36gでした)
  
  
  
キャンプ:ツール

Spork / LIGHT MY FIRE(SWEDEN) スプーン、フォーク、ナイフがひとつにデザインされたカトラリーです。 ポリカーボネート製で +130℃~-130℃ Webページをみると(重い)わかりますが、カラフル多色展開ですが、 無難?な半透明を選択した。 このスポーク 店頭には大小サイズがあり 自分用と子ども用で大小持ったが大人でも大は大きく感じたので二つ共小タイプをチョイスした。 チタン製先割れスプーンとか ユニフレから発売されてるけど単機能の方が使いやすいのでは? とこちらにした。 テント購入で派手に散財するのも・・・との抑制が効いたのもあるけど・・・
  
価格 367円
重量 10g  
   
  
  
キャンプ:ツール

こちらは WILD-1とは無関係。 食後にウロウロとしてたら パソコン工房だったかな? あったのでフラッと中に入ったらお買い得 携帯用、デジカメ用メモリの販売とあった。 先日のSDHCの件もあるので2GB 980円だったら諦めもつくかなと。 (使えなくても) で、SDでは無く microSDを購入した。 アダプタ付きなので大きさは関係無いし、"もしも" 使えなかったら嫁ハン携帯が確か microだか miniだかに対応してたハズなので進呈すりゃ良いかと・・・
  
  
  
キャンプ:ツール

このサイズは圧巻ですね。 最初はビックリしたけどこの大きさに慣れると 今度はSDがデカッ! と思えてくる(苦笑) 結局 SDHC 4GBが使えなかったけど これで 1GB+ 2GB体制となったので RAW撮りでも容量は大丈夫かな。 勿論 一手間かかるけど フィルムチェンジに比べりゃ大した事ないかな。
  
  
  
ふーー ゲット品、お買い物報告で長文になってしまった・・・
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/24(火) 21:56:47|
  2. キャンプ・お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツール9:WILD-1・トレックドーム2 その1 | ホーム | ツール8: 所持キャンプマット対決>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/133-d465aeb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。