enasn's Page

雑多な趣味ページ

フットレストを作ってみよう! 2:過去記事

  

これは時間が大分経ちほぼ忘れられている フットレスト作成の続きである (笑)


 その1


車:プレマシー
ポチッと注文した 車足元周りセットは翌々日ぐらいには到着した。 普通に買いに行ってペダル類って相場どれぐらいの価格の物なのか?自分の知る限りペダル類の安い価格帯の物で だいたい1枚2000円ぐらいを例にしても8000円(送料別) という所だが この画像分全部(送料込) で 2725円という爆安。 素晴らしい。オートバックス通販万歳!



車:プレマシー
早速 フットレストを開封し確認してみる。一応自己主張(?)で作成中 アルミ板フットレストも並べてみる(笑) 製品は肉厚もしっかりあり正直な所「もうこれでええやん」と思うレベルである。車用のペダルなんて購入した事がないのでこの商品がどの程度の物なのかわからないが例えばプレマシーのフットレスト部にピッタリサイズだったらフットレスト作成は無かった事にしていると思う。(笑)



車:プレマシー
裏側も確認。見た目右側のゴム付きの物の方が良さげだが裏側を見るとやっぱりどうもなぁ・・・結局良さげに見えるのはロゴがカラーで滑り止めゴムが付いているというだけで物としては ステンレス(?)製の化粧板を嵌め合わせているだけだった。普通に購入するならゴム付きを買ってしまう所だな。こうして実製品を比べられるだけでもなかなか無い事だ。(普通2つ買わないか・・) やっぱりオートバックス通販万歳!



車:プレマシー
アクセル、ブレーキは各1製品しか無いのでそのまま取り付け。種類を合わせたかったが無い物は仕方が無い。ブレーキの方も鍛造タイプがあり完全セットになってたらフットレスト作成は無かった事に・・・(そればっかり) 自作フットレストはこの先どうなるか全く読めてないが一応作成終了までがんばろうと思っているので あえて製品フットレストは取り付け無い。

この爆安ペダルだが当初 鍛造タイプは 滑り止めラバーとかが無いので滑ったりするんじゃ?なんて思ってたけど全然そんな事はなかった。 大雨な日なんかは乗った事がないので何ですが、まぁそんな時はそれこそ気を付けて乗ればいいというだけ。又、タイプの違う物なんでどうかな? 違和感あったりするかな? なんて事も思ってたけどそこまで足裏は敏感では無かった(笑) ま、靴底もある訳だしね。

で、結局2製品を比べてみたら鍛造品の方が自分好みなのでそちらを残す事とし、在庫してても仕方が無いのでラバー物は 第三回お茶会の出品物にする事にした。 誰がGetしたんやったかな?? 自分はことごとくメイン出品物のじゃんけんに負け続け 放心状態となっていたので嫁ぎ先まで忘れてしまった。

そして自作フットレスト失敗時、又は許容範囲外(苦笑) な時は鍛造タイプを代替で取り付けようと思って在庫にしていたが アルミ、タイヤをお安く譲ってくれたウエッちさんが欲しいとの事で代金+おまけという事でタイヤと交換と相成った。

という事でフットレストが無くなってもた(笑) やっぱり失敗出来ないぞぉ~ !!







さて、前置きが非常に長くなってしまったがフットレスト作成作業の方へ。アルミ板2枚をカットしたが相当違ってしまったサイズを合わせようと購入したドリル用削りビットでガンガンと削り、2枚のサイズ合わせを行った。 (前回ここまで) 時間は掛かったが ある程度はサイズ合わせ出来た。が、満足というレベルでは無い。ドリルビットなのでどうしても溝というか削った所がデコボコでフラットにはならない。これではちょっとなぁ~という感じなので何か対策、修正出来ないかと再度ホームセンターを物色してみる事にした。



車:プレマシー
そしてこんなのを見つけた(笑) 最悪は大きめの鉄ヤスリを買ってきて手動でギコギコとやってみようと思っていたがドリルに取り付ける用のミニ・ディスクサンダーを発見。 ちょっとお高いんだけどね・・・



車:プレマシー
アルミ板断面。 ドリル用サンダービットでここまでフラットになった。 素晴らしい。
ここまでいい感じになるとは思っていなかった。 ドリル用ビットと違い目に見えるぐらいにアルミの削られた粉が四方に飛び散るといった感じで 「削ってる」というのが凄く明確な所も作業が楽しかった。



車:プレマシー
もう少し横斜めから撮りたかったが どうしてもピントが合わないのでこちらも変な向きの画像となってしまった。・・・ 2枚も必要無いですが 望みどおりの結果で嬉しいんですよ(笑) 状態としては荒削り段階だけど 目に付く場所の物でも無いので仕上げ削り等せずこのまま次の作業に進めようと思ってます。



車:プレマシー
ディスクサンダービットの削り面はこんな感じになった。 全然均一じゃ無いなぁ。
しかし非常にがんばったと思います。 うん ディスクサンダー 最高!(笑)



車:プレマシー
次の作業に行く前に テストを行います。 カットしたアルミ板の残り物に穴を開けようと思います。自前パンチング加工のテストという事ですね。そのまま行うと公園の椅子に穴を開けてしまうので下板の木を用意しました。大店舗系クラスのホームセンターになると、棄て木って売らないのかね?こんなイイ木を下板にするのはちょっと勿体無いが仕方が無い。 (150円程度)



車:プレマシー
ドリル穴あけの前にポンチを使用します。 硬い物とかではドリルが滑らないように下穴を開けるというか、まぁマーキング用ですね。 名前はチ○○ではありません (えっと一応お約束という事で:笑) 名前はスーパーポンチです。(これはほんと)



車:プレマシー
と、寒空の下作業していると コーヒーを入れてくれました。 enaPreページでは悪役(?)、鬼嫁系のキャラで登場する嫁ハンではありますがまぁこういう心優しい点もあると言う事を偶には書いておかないと・・・ね(笑) 何故かインプコップですが 特に他意はありません。 (スバルは試乗とかした事無いけどなんでこんなんあるのかな?:笑) しっかし家の前の公園を作業場としてるなぁ完全に・・・ (苦笑)



車:プレマシー
アルミ板カット残りにポンチを打ち付けた図。 薄い物でも縦(側面) の加工は大変だけど 平側だと簡単にマーキング可能。やっぱりアルミは柔らかな素材ですな。



車:プレマシー
こちらは打ち付けた裏側の図。 ポンチをかなづちで軽く2回程度で裏側がここまでになる。 貫通さそうと思えば簡単そうだ。実はポンチででもドリルででも サイズ取りした線へ穴開けを行いそれをカットするという形をとればアルミカット作業はもっと簡単だったかも。まぁバリは沢山になるので整えるのは大変ではあるけれど・・・。



車:プレマシー
色々な口径のドリルで穴を開けた図。 デザイン用(?) 穴開けは右下の物でいこうと思う。 ドリルのサイズを変えただけの簡単な面とりだが そこそこに出来た。 いっぱい開けるとなると大変そうだが。



車:プレマシー
面取り穴拡大図。 アルミ板2枚の張り合わせはビスというかボルトというのかで止めようと思っているがここまで面取り出来ればサラネジで綺麗に収まりそうだ。 しかし左側は完全に失敗してるけども。。

という事で今回の作業はここまで! とりあえずフットレスト側にどの程度、またどのように穴を開けるか検討後次回は穴あけ作業から進めようと思っている。 実にセンスを問われる所だ(ん~ 大丈夫か??:笑)



車:プレマシー
おまけというか 何というか(笑)
実際にフットレストを配置部分に置いてみようと思ったが作業終了後だったので夕方となり足元が暗い。 で、あっそうだ LED懐中電灯を貰ったんだった! と思い出し持ってきた。enaPreページによく登場するジェームスで貰った物 (笑)。何故良くジェームスに行くかというと会員というか お得意様に定期的にセールお知らせ葉書が送られて来るんだけどそれがプレゼント券となってて色々な物をくれる。 今迄は弁当箱セットとかトートバックとか電池のいらないフリフリLEDライトとか今回のLEDライトとか。 体よく客寄せに引っかかってるようだけど 実は品物だけ貰ってあとはブラブラして帰る。ま、消耗品、ちょっとした物とかは買うから enaPreページにもよく登場するのだった(笑)



車:プレマシー
今回のLEDライトはなかなか良い。 そこそこ高輝度なLEDが9連。 先日秋葉原に行った時に同程度品が1500円ぐらいで売っていた。ちょっと前に貰ったフリフリLEDライトは中が凄く低コストなもんですぐ壊れた(直して使ってるけど) だけど今回のはなかなかいい品だ。 --- ジェームス宣伝終わり --- (笑)



車:プレマシー
という事で実際にフットレスト(的なもの) を置いてみた。 向きも出っ張りを助手席側にする事にした。 一部干渉している所があるが 平板だから下に滑り込ませようと思っている。 というか今更もう削れない(笑)

 

 
という事で次回は穴あけから!

そして次回はついに 何故アルミ板が2枚かが明らかに!


いや まぁそんなにたいそうな事でも無いんだけど。
というか最初の構想が既に変わってるんだけど(笑)

 

 






つづく!
  1. 2008/02/04(月) 21:22:10|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<携帯からテスト | ホーム | 節分の日のお天気>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/20-e8069755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017/12 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する