enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一泊旅行リポート 080806

  
前日のキャンプ場を 11時チェックアウトに出発し、 本日のお宿を目指します。 山梨、南アルプス市からは約50km程度。 中央高速に乗る、下道走るも混むような事も無くスイスイと進みます。 しかし他地域ナンバーが目立つ(自分もだけど) このあたりは矢張り夏休み期間という事か。
  
  
  
河口湖


本日のお宿は河口湖の湖畔にある所なので、ちょっくらと河口湖で時間を潰す。 正面奥に見える所がお宿です。 チェックインは15時との事。 キャンプ場で15時とか言われると「ふざけんな」 とは思うけど、お宿の場合は皆やって貰える(テント等の用意時間が無い) のでまぁ仕方無いか。 何処でもお宿だと15時ぐらいだもんね。

という事でお昼御飯とする。
  
  
  

河口湖


ゆっくりとお昼御飯も13時過ぎ。 色々と観光場所もあったが船に乗った事が無い、 乗りたいとの事で今回は遊覧船をチョイス。 船着場到着時には急な雨に降られるも何とか船に乗り込み河口湖一周(とまではいかない) 遊覧を行った。

とした所で 14時過ぎ。 お宿に車を向ける事にした。
  
  
  
  
秀峰閣 湖月


今回のお宿は

秀峰閣 湖月 (SHUHOUKAKU KOGETSU)
山梨県南都留郡富士河口湖町河口2312
TEL:0555-76-8888

全室から富士山を見る事が売りのお宿です。
  
  
  

秀峰閣 湖月


フロント・ロビーで一枚。
  
  
  

秀峰閣 湖月


こちらもロビーにあったフェラーリ??? とパシャリ。 し、しかしこの後大変な事に・・・・
  
  
  



  
  
  
秀峰閣 湖月


リゾートホテル等の売り文句に全室オーシャンビュー!! なんてのがありますが、 こちら湖月さんは全室ふじやまビューが売り。

しかし!

窓枠も大きく取り、 富士山が綺麗に写りるハズが・・・ 日頃の行ないが悪いのか、昨日の出発時より天気予報は芳しくなく、 中央道から見える山々にはガスが掛かり、 キャンプ場辺りでは晴れ間も見えたが、 午後からは雨、その後も曇り一辺倒だったのでもしや・・・ と心配したが、危惧した通りに全く富士山が見えません。

さ、最悪だ。
  
  
  

秀峰閣 湖月


温泉で汗を流してゆっくりとした後散歩に出るもやはり一面の雲り空。 他の観光客も恨めしそうにしてました。 雲の切れ間に見えるとかそんなレベルで無く、皆目見えないのでどうしようも無いですな。
  
  
  

秀峰閣 湖月


夕方となりお食事に。 夕食は早めにお願いした。 画のお食事はお子様バージョンです。 何処のホテル、 旅館でも部屋食の場合グッドタイミングで配膳される事はまぁ無い。 (言い切り) 間延びするのも何なのでやんわりと一度に皆持ってきて的にお願いするも最初に皿が並べられてから、 最後のごはんが届くまで 1時間20分・・・・ そんなだらだらと酒飲んでるおっさんどもの部屋じゃあろまいし、 子供がそんなに時間持つ訳ないやん・・・

で、 知ってか知らずか 仲居さん (これが又ウザい) ノー天気な話しばかり・・・ 話しを合わせるのも面倒になってきたので途中から無視。 何せ

「子供はスプーン、フォークの方が良いね」・・・・ 到着まで20分

「早めにご飯持って来ましょうか」・・・・ 到着まで30分

待たれへんって。。
で、知ってか知らずかノー天気だから、「遅くなりました」「すいません」 が無し。
何や? 仲居の数が少ないのか、 手間が悪いのか、 今迄文句言う客おらんかったんか・・・
これやったらバイキングとかの方が何かと楽チンですわ・・・

そもそも家の子は色々とアレルギー持ち(下の子) なので事前に連絡も全く話が通って無く、 現地で再度説明、 確認に何度も部屋の電話が鳴るといった塩梅・・・ 事前に伝えろ! とHP上でも書いてありますよねぇ?? 意味無し
  
  
  
秀峰閣 湖月


ご飯中 余りに時間が持たないので窓の外を見ると富士山 が!
えぇカメラ構えてますが、ご飯中ですから・・・ ノー天気仲居はこれみよがしに 「富士山が・富士山が」 やっぱりウザい。 富士山でも見せておいて、配膳が遅いのを誤魔化そうってか??
  
  
  
  
秀峰閣 湖月


こちらは一晩寝て、朝風呂にでも! と外を確認すると富士山が見えてました。 当日も曇り予報だったので半分諦めが入ってましたが、何とか見れました。
  
  
  
  

秀峰閣 湖月


アップにしてみました。 流石に所々に白い物も見えますが、夏だけあり雪が無いようです。 夜に富士山の影と ポツリポツリと明かりが見えたのですが、 流石に少々の望遠で山小屋を見るなんてのは無理か。 (等倍切り出しすればもしや! 後でやってみよう。)
  
  
  

秀峰閣 湖月


朝食後はこのように入道雲がモクモクと。 この後はすっぽりと富士山を覆い、 再度見えなくなってしまいました。 朝時間帯のみ見る事が出来たようです。 宿の方の話でも、やはり空気が澄んでる冬季の方がコンディションとしては良いらしい。 この時期はこんな感じで、 雲が掛かり全く見えない日もあるとか・・・ 2日目の朝のみだけど、見えただけラッキーだったのか?

朝ごはんはバイキングでした。 もう夜もこれでええのとちゃうの? って感じ。其々の家族の都合でと・・・ 後、 夜から朝にかけて足、腕噛まれてました。 蚊なんて一匹も見てないですよ? 上では家の子アレルギーがあると書いてますが、 食事系は卵なんです。 他にもあって、ハウスダストとか・・・ 顔他が朝には真っ赤になってたので多分ダニかな?? 違いますかねぇ?? それじゃなかったら、 繋ぎにも入れてくれるなという話になったハズの卵が夕食に入ってたとか? どちらでしょうか??

時間制限ありではあるけど、 温泉前でビール無料サービスとか(無料って言われても流石にそんな飲めないけど・・ でも3杯ぐらい飲んだか) 温泉草履にマーキング出来て、他人が間違わないようにとか、 気の利いたサービスもあったり、夏休み中なので催しがあったりと良くしていこう、 お客さんに喜んで貰おうという趣旨は見えるので、 湖月さんを貶める気はサラサラ無いけど・・・ もう少しベーシックな所をちゃんとして欲しいですね。
  
  
  
  
西湖


車の後部からは 「はぁ~ やっと家に帰れる!」 的な発言も出てますが(苦笑) もう一か所ぐらい何処かで観光していきましょか との話となり、西湖方面の蝙蝠穴という所に行くことにした。 お宿のチェックアウト10時頃なのでそれ程混んでるハズは無いだろうし、 穴というか洞窟なので涼しいだろうとの読みで。
  
  
  
蝙蝠穴


入口入ったら直ぐ洞窟かと思っていたら結構歩きます。 富士樹海の一部らしいです。 ほんまか? 登りでは無いけど、ひと汗かく程度。
  
  
  
西湖


やっと入り口に辿り着きました。 入るとヒヤっとしてはいるけど、ミスト状の物と、水滴が・・・ 涼しいんだけど、 湿度高過ぎって感じも・・・ 微妙。
  
  
  

蝙蝠穴


で、料金を払って一人一人にヘルメットが手渡されます。 中へ中へと入っていくと、 最初は中腰でも、そのうちにしゃがまなければ入っていけません。 終いには手を突かないと・・・・ カメラ持って入ったのは完全に失敗でした。 しかし観光にしてはちょっとキツいです。 ハイ。

元々閉所恐怖症の毛があるのですが、 中に入った辺りでは何ともありませんでしたが、 手を突かないと進めない中の方ではやはり気分も悪くなりました。(苦笑) 鍾乳洞とか良くあると思うけど、こんな厳しい所ってなかなかないのでは?(笑) 蝙蝠穴に観光で行かれる方は心してください!
  
  
  
天然記念物


ね? この辺りも中腰デフォルトでしょ? カメラ構えてられるので、まだまだ。 この先は足場というか、水溜りだらけで、 片手を下に・・・ 子供だとそうで無くても、大人には厳しいです。 という事で涼しい、 確かに涼しいんだけど、 思った以上の厳しさなので 「背中から湯気出てる」 との事(苦笑) ほとほと疲れました。

この後、TVなんかで有名な 「富士吉田の焼きそばを食べよう」 ツアーへと化したのですが、結局見付からずPA売店の焼きそばを食し帰路に付くのでした。
    

  
  
  
「大変なことに!」 と振っておきながら 最後の最後にご報告ですが、 上記 湖月さん夏休みイベントみたいな物を毎日行われているそうです。 という事でチェックイン時にビンゴカードを一枚頂き(子供二人なんだけど) 「必ず夜8時半に来てください」 との事。 上記したとおり中途半端に長めの夕食となり、タイミングを逸した上の子は既に布団の中。 ほろ酔いの自分は面倒だし、だれか留守番してないと、との事で自分も行かない事にした。 という事で嫁ハン、下の子で催し物へ。

ピエロのパントマイムショーがあり、 メインイベントは頂いたビンゴカード。 上の方にあるフェラーリ(もどき) はその景品特賞らしい。 ホテルの人も「これが当たります!」 「これが当たります!」 と煽り、 子供もあれをゲットする! と息巻いてましたが、 「んなもん 客寄せやから当たる訳あれへん」 と言ってたのを 何と下の子が見事当てよりました。 (苦笑)

フェラーリ
キャンプ道具等で車は一杯、宅急便で送ってもらいました。


ここからは嫁ハン報告。
そこそこ人はきていたそう。 やはり男の子が多く皆車狙いだったそうで、 別売りカード(1枚 300円) を5枚、 10枚と購入し、気合が入っている家族が多かったらしいのだが、 頂いたカード一枚だけの嫁、女の子家族が当選で、大層盛り下がったらしい。(笑) その後当選者インタビュー? のような物「もう一人男の子もいます」 という事を発言して初めて参加者皆から拍手がきたそうだ・・・(笑)

そんなに気合が入っている家族が沢山なら他商品と換えて貰えば良かったんじゃ? というと特賞のフェラーリ(もどき) 以外は大した事が無かったらしい・・・

帰りに箱入りフェラーリ(もどき) を持ってきて貰ったら異様な大きさ。 流石に荷物一杯の車には入らないので宅急便で送ってもらった。 家に到着もやはりデカい(1/6スケールだそう、一切フェラーリとは表記してないが、何が1/6なのか?:笑) という事で子供を説得?し、 フェラーリ(もどき)をオークションで売り払い、 常識的サイズのラジコンカーを購入しよう・・・ となり商品を調べだしたら何と販社ページでは5千円程度、 オークションでも三千円程度・・・ そんなに高いものでも無かった。 という事でフェラーリ(もどき)は乗り潰す事にした。 えぇ既に壁激突で片ライト割れたりしてます。 コンクリ上だとそこそこ走ってますよ(笑)
  
  
 

まぁそんな夏休みウィークでした。
  
  
  

  
  
  


テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2008/08/11(月) 10:53:58|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オークション | ホーム | キャンプリポート :080805>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/226-287c7f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。