enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フットレストを作ってみよう! 完結編:過去記事

  

これは enasn's プレマシー enaPreのフットレスト作成記 完結編である! 長編三部作(?) となっているので未見の方は その1その2 をまずご覧ください。(笑)

思えば納車(2005/09/24) 直後から左足置きのふにゃふにゃ感、すぐ汚れる辺りを対策したいと構想し始めてはや3ヶ月強 結局完成を見るのに年が明けてしまった。お正月休みになんとか作りきってしまおうと思っていたがやぼ用多々にて結局連休にずれ込んでしまった。この連休を逃すと後が無いと重い腰を上げた。ま、前説はこれぐらいでいいや 今回は画像が多いので(笑)



車:プレマシー

フットレスト作成と言いながら初めにこんな物が・・・ (笑) その2で言っていた足回りを統一したいと思い再度 オートバックス通販を見てみると 以前は無かった鍛造製 フットブレーキカバーがあった。これ幸いとは思ったが 1個600円とあいかわらず爆安ではあるが 600円の為に送料が 500円掛かる。 ん~と小一時間悩むが揃えたい願望が勝ち 結局ポチッと 行ってしまった。 ちなみにフットレストは売り切れ? たのか在庫が無かった。 まぁいいや作ってるんだから(笑)




車:プレマシー
また、こんな物もホームセンターで用意した。 穴を一杯開ける(パンチング加工的) つもりなのでバリも出るだろうとの予測での事。 ん~素人工作でもやってると 経過、結果も予測出来る。 ちょっと DIYレベルアップ?



車:プレマシー
気合を入れて午前中から フットレスト穴あけ作業を行おうと道具を持って何時もの作業場(笑) へ行ったのだが 3秒で帰ってきた。 寒すぎ!!という事で急遽 作業場がベランダになったのだった。 太陽自体は出ているので このベランダなら風避けにもなるのでそんなに寒くない。 良かった。



車:プレマシー
しかもベランダだと作業椅子まである! ま、子供部屋ベランダを使用したので子供用椅子(100均の) を持ってきただけだけど・・・ 今回は画像付きで無駄コメントが多いな・・・



車:プレマシー
アルミ板は2枚重ね。 既に貫通穴は完了したの図。 2枚共閉めでプレマシーフットレスト部分にネジ止めする為の物だ。 黒いポツポツは 穴を開けようと思っている所のマーキング。



車:プレマシー
貫通穴に使うネジは皿ネジを使おうと思っているので 面取りも行った。 一番手前の箇所が少々大き過ぎたが他はそこそこ上手くいった。 全ての穴をネジ現物合わせで面取りを行ったが上手くフラットになったのだ。



車:プレマシー
パンチング加工風穴開け作業も終了。 結局こんなデザイン(?) となった。 実はこれは4案目で もっと複雑なのやもっとシンプルな物を構想したりしたが あぁでもない こうでもないと結局そんな事に時間を取られたのでもう適当でいいやとフリーハンドで点を付けていった物を少々修正してこんな形にした。 ま、適当な割りには上手くいった(のかなぁ?) という事にしておきます(笑)



車:プレマシー
アルミ片 や木屑が大量に出た。(画像外にもある) 当初何時ものように前の公園でやろうと思っていたがそこだと新聞紙なんて引くつもりなかったので 大量のアルミ屑を出して非難物だった。 ベランダで新聞紙を引いて作業を行って正解だったかも。。



車:プレマシー
その2 の試し穴あけ作業でも少々バリが出ていたのでこの金属用ビットを用意していたのも正解だった。穴の数が多いのでやはりバリも沢山出たがこのドリルにて何とか修正出来た。 この後アルミ板 自体に無数の傷(万力で付いた物や ドリルで付いた物) を修正する為に紙やすりで表面自体も少々削る事にした。



車:プレマシー
この辺りで外作業終了。 削りだすと沸々と この後、中目、細目、コンパウンド・・・・ とピッカピカに光らせてやろうかと考えてしまうのだがどうせ足を置く所だし その努力は報われないのでは無いかと思い、とりあえずこの程度で表面の傷消しは止めて置いた。 という事でここでは超おおざっぱヘアライン仕上げ! という事にしときます。 決して手を抜いた訳ではございません(笑)



車:プレマシー
上板完了の図。 外では太陽光がきつくてこんなもんでいいかと思ったが室内光だと少々がさつな表面だ。 ま、目を瞑ろう(笑) これはアルミを2枚重ねである そうそう何故アルミ板2枚かと言うと 板厚を多く取りたいというのも勿論だが最初にパンチング加工済み製品のアルミ板を見た時にこの下から何か光源があるとカッコイイのでは?と思ったからだ。結局自分で穴あけ自体はする事にしたが2枚重ねで 真ん中に ELライト辺りを仕込もうかと思ったのだった。 しかし実際調べてみると ELライト単体でもこのフットレストの大きさの物を購入しようと思うとそこそこ値段が張るのが一番のネック、又 余り寿命が長く無いとか濡れる(雨の日) とどうなの? 靴裏に泥とか付いてたらどうなの? とか思うようになり ELライト案は諦める事にしたのだった。ま、フットランプも自作して取り付けようとの構想もあったのでそんなに光源いらないかっていうのもあったしね。



車:プレマシー
という事で構想が変わって、こんな物を見つけたのでこれを中に挟む事とした。 蓄光板・・・ズッコケル程の変更だが 何も無いよりはいいかと購入した。 光を貯めて暗くなったら明るくなるって奴だけど 車内足元って太陽が当らないし 光貯めないですよねぇ~ ? (笑)

アクリルサンデー プラバン PB02-B6KG1
蛍光グリーン蓄光板
B6 182x128mm
厚 0.21mm
165円




車:プレマシー
蓄光板をアルミ、下板に張ってみたの図。 先日からフットレスト完成時に貼ろうと外に出していたが電球の光でもそこそこ(あくまでそこそこ) 光を蓄えてはいた。 ボ~っと光ってる程度なんで余り期待は出来ないが・・



車:プレマシー
という事で光具合をデジカメで撮影出来るかとがんばってみたが皆画像は真っ暗。 フットレスト作成その2 で紹介したLED懐中電灯を点灯ししばらく上に置く事でいちおう光具合を何とか撮る事が出来たが ま、この程度です(苦笑)

実はiPodのホイール部分に蓄光のカバーを付けているのだがそれは結構光るんですよ。それを見て蓄光板でも綺麗に・・・ と思ったのだが期待し過ぎたようだ。 iPodのは普通に電気を消しただけでも結構光る。 蓄光板自体も値段によってとか性能レベルがあるのかも。 文句言っても仕方が無いが 車内足元という事で どうせ太陽光は当らないだろうし、仮に光を蓄えたとしても外だから徐々に暗くなるので絶対光りそうに無いので余り期待しないで取り付ける事にしときます。



車:プレマシー
さて フットレスト作成の続き。 まず横方向のズレ回避にはこんな物を購入した。 小さめのステー板。 これも2枚のアルミで挟んで取り付けようと思っている。



車:プレマシー
アルミ板二枚は貫通し、中にネジを通すのでズレる心配は無いと思うがいちおう両面テープを貼っつけます。



車:プレマシー
そして ついに完成と相成りました。 これが最終系でございます(笑)



車:プレマシー
最終系の貫通部分に止め用のネジを入れるとこのような形になります。



車:プレマシー
ネジを通したのを裏から見るとこのような感じ。 スパイクっぽく出っ張ってます。 これでズレる事は無いでしょう。



車:プレマシー
製品版 鍛造製ブレーキパッドと並べてみます。 ・・・・あぁ並べたらあきませんね(苦笑)ま、自作足置きなんでこんなもんですよ(笑)



車:プレマシー
それでは取り付け位置に仮置きし テープでバビります。



車:プレマシー
ネジ止めしますが いちおう両面テープも貼り付けておきます。 備えが肝心!



車:プレマシー
両面テープで貼り付けて時間を置いておいたら 既にガチンコで止まってます。 強力両面テープだったのですがネジいらないぐらいに止まってましたが 見た目も大事(?) とネジもしっかり取り付けました。



車:プレマシー
これでとりあえず完成。 この時既に夕方(暗い) だったのでブレーキカバーは後日取り付ける事にし この後どんなもんやろ? と試乗に赴きました。

 
早速 フットレスト取り付け後 enaPreに乗車。 これはイイ!!(笑)

いやまじめな話 身体が、というか 左足がもう覚えてしまってるんですよ。足置きは柔らかいという事を。 で、このフットレストを取り付ける事によりビチッと左足が決まる?と言えばいいのか ほんとうに左足がイイ感じ。誤解無きように付け足すと、決してこのフットレストの性能がいいのでは無くて(笑) 左足を置いてビシッと決まる事が凄くいいという事なんで市販の物でも大丈夫! プレマシー乗りの方でフットレストを付けてない方は購入する事を是非オススメ致します。

例えばオプション(ってもう販売再開してるのかな?) の物なら長さもあり そして当然肉厚もあるので絶対満足すると思いますよ。 アテンザ用とかでも流用出来るんだったかな? 検討してください。自分も正規品(オプション品) が欲しくなりました!(えっ?)

話を戻して 自作フットレスト。 アルミ板も2枚重ねでおよそ3mmあるので柔らかい等と言う事も無くしっかりと足台座に取り付けられていて 不安も無い。これで遠乗りも楽しくなるというもんです。完成形は最初に構想していた物に比べると・・・・ 見た目はやっぱりただのアルミ板なんで フットレストと言うのは言い過ぎかと思うので最終的に名前は 「自作左足置き台座 カバーアルミ板」 という感じが一番シックリしますね。 改名したい心境です。(笑)

上でも述べてますが 自分で作成しよう! と思い立ってから既に3ヶ月を過ぎやっとここに完成を見る事が出来ました! 途中でも もっとこうしたら良かった、 あぁしたら良かったってな事もあったが もう一から作るの疲れた(笑) のでこれにて完結編と致します。

ありがとうございました m(_ _)m


追記




車:プレマシー
本日は昨日の豪雨に反して朝からいい天気。 豪雨により洗車も大丈夫そう(笑) なのでブレーキカバー取り付けを行った。前回はブレーキカバー上からはめ込み ブレーキカバー(ゴム) 部分にビス止めとしたが出来るだけフラットにしようと思ったのでブレーキカバーを外して取り付ける事にしたのでビス止めは無理となったが逆にゴム厚分が無くなったので取説どおりの装着方法となった。 取り付け後確認ではしっかりとしてるので大丈夫そう。逆にアクセル側のが少々緩んでいたので定期確認は必要っぽいです。(アクセル部はゴムを付けたまま) これで足元アルミ、シルバー化となりました。 (ま、一部自作でちょっと浮いてますけど・・・)

足元周りはこれにて完結。 昨日の豪雨でもフットレスト部分で滑るような事は無かったので大丈夫そうだが ブレーキ部分も滑り止めゴムが無くなったので少しの間は様子見という事を念頭し 運転する事にします。

 
そして製作、取り付けが完了しましたので コスト計算を行ってみました。

アルミ板   2mm 300円
アルミ板   1mm 250円
削り用ビット   緑 420円
削り用ビット   茶 275円
ディスクサンダー     760円
捨て木   1枚 150円
ポンチ   1本 300円
蓄光プラバン   1枚 165円
取り付けステー   1個 85円
両面テープ     在庫品
サラネジ   10本 在庫品
      2,705円
       
       
スポーツペダルセット   4枚 2,725円
スポーツペダルブレーキ   1枚 1,125円
      3,850円
       
・・・あら 予算内に収まってるでは無いですか!

そうです 当初フットレストは 3,000円以内で!なんて言ってたのですがそんなに安上がりで出来ていたとは思ってもみませんでした。 (汗) 途中色々買ったり作成開始から時間も掛かっているので結構使ったなぁ~という印象があったんですけどもね。 ま、人件費とかその辺りを含むと相当なんでしょうけどその辺りはプライスレス! って奴ですからね(当たり前) 途中 スポーツペダルセットという無駄遣いもありましたがそれも爆安であったためそれ程経費が嵩んだって事も無く、最終的に足元シルバーで揃えられたのでよかったですバイ。

あぁ~ よかったよかった(笑)




  1. 2008/02/08(金) 21:44:56|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ACE iPod Car Charger(AC-iPCC1):過去記事 | ホーム | ツール2:すのこ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/24-c3c96fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。