enasn's Page

雑多な趣味ページ

キャンプリポート :080927

 
先々週の三連休には車に一式積み込んで遠出したわけですが、見事玉砕! 先週の祭日は休日出勤という憂き目に! 代休を月曜日に設定し、キャンプに行く事にした。 リベンジだわな。 リベンジと言っても先日のは栃木。 そうそう遠出してられないので、ここはサクッと久しぶりに千葉のキャンプ場を行く事にした。

サクッと千葉、 オートキャンプ、 温泉という観点で以前から目を付けていた 「キャンプヒルズ鴨川」というキャンプ場をチョイスした。 Webページを見ても良い感じで、実際予約時にも丁寧な対応、空いているので早いチェックインもOKとの事。 (※:キャンプ場のお風呂は温泉では無く、ハーブ湯という物です。)

お言葉に甘えて午前中にチェックインしゆっくり、まったり行こうと考え、 朝7時出発。 鴨川のキャンプ場まで色々と込み込み3時間程度の計算で朝10時到着予定。 が、 約2時間程度で到着。 もうキャンプ場まで目と鼻の先といった所で展望台の看板が目に入り、時間潰しに寄ってみる事に。
  
  
  

キャンプ ヒルズ 鴨川


一戦場スポーツ公園という所でNo.4まで駐車場があり、繁盛時は一杯になるのだろうか?? 訪れた時点では駐車0台。 (帰る時も1台増えてただけ) 公園を超えて展望台まで歩いて行くわけですけど、 展望台までの距離、道のりが余りにも適当。 結構歩いて後200mって看板あったけど、普通に民家があるだけやん・・・ 「あれちゃうの??」 と指さす遥か彼方(ちょっと拡張) の丘の上に大きな銅像が・・・ 何百メートルって話では無いし、 ゆるやかではあるけど、結構登らなあかんし・・・ いやほんの時間潰しのつもりなんですけど??
  
  
  

キャンプ・ヒルズ鴨川


苦労? した分展望台まで行くと パーーーッと視界が開けて銅像を回って360度見渡せます。 鴨川の海の綺麗さも手伝って中々良い眺めです。 朝の運動が一応報われました。 写真では伝えきれるような物がありませんでしたけど・・・(ガックシ)
  
  
  

キャンプ ヒルズ鴨川


この鴨川の海を眺める展望台は、 魚見塚展望台(誓いの丘)という所だそうです。 以前TVか何かで見た観光スポットに鍵を付けるってのがあった。 まぁカップルの名前何かを書いて記念にとか、愛の誓いを! ってなもんですかね? 何のこっちゃわかりませんけど、 そんな行為がこんな千葉まで飛び火してるのかと思ってたら、展望台下の立て看板に 「誓いの証しとして鍵を掛け、何年後かに、又訪れ、誓いを確認し合ってください」 とありました。 鴨川観光協会も推奨の行為みたいです(苦笑) おまけに 「鍵は一戦場公園でも発売しております」との事です(笑)
  
  
  

キャンプ ヒルズ鴨川


展望台を時間を潰した後は、戻って一戦場スポーツ公園へ。 こちらは以前山梨でも見た ロープ型のジャングルジムがありました。 (少々小ぶり) 今回は上の子も骨折石膏が無い状態だし、小ぶりという事もあり存分に楽しんでました。 まぁ遊具がこれと、動物シーソーぐらいしか無いってのもありますが・・・(苦笑)
    
  
展望台、スポーツ公園で時間を潰し、 動いた事により子供らも毎度の事ながら「おなかへったー!」 との事なのでキャンプ場へ向かった。 まぁこの公園からは10分ぐらいな距離。 ここキャンプヒルズ鴨川さんへは初めてとなるのだが、 結構鴨川市街地というか、キャンプ場近くのハズなのにそんな雰囲気が全く無い。 しかし道一本入ると急に山道になり、 急に何も無くなってしまう。 ちょっと珍しい雰囲気だ。 で、このキャンプ場への道は整備されてるし、 キャンプ場内も険しくは無いのだが、 受付までのアプローチが急坂で結構なワイルド感なんです。 家の車はオンロード仕様ではあるし、数々のアップダウンで底やエアロを擦った経験があるので、 ビビリながら下りましたよ。 実際サイトは一番高台のこれまた急な所を目指したし、 先ほどの急な下りは、帰りには登らないといけない訳なんで、 正直2回ほどスタックしましたよ。(泣) そこそこ荷物載せてるので、後ヘビーにはなってるし、 そのまま登れなくて谷底にひっくりかえってしまうんちゃうか? と感じる程の坂道なんです。 えぇ怖かったです(苦笑) 昔は車買うなら 4WD! と思ってましたが、久しぶりに欲しくなりました。 エルグランドとかの人もいたけど車重があったりしてあの坂道もあまり道関係無いのかな?
  


  
キャンプヒルズ 鴨川


ごちゃごちゃですけど、今回のキャンプサイト
お言葉に甘えて10時過ぎにチェックイン。 空いてますので2区画使ってくださいとの事。 2番目の到着だった事もあり歩いて、一回り、やはり後に人が来なさそうな立地で一番見晴らしが良いという所でテントを張った。 まぁその分上に登るのも大変だったんだけど。

ブラインドヘキサは最初テント側への風除けとして展開してたんだけど、後に当サイト下段にグループが来たので目隠しというか、そんな感じ目当ての設置とした。 まぁ両者座ってたら目は合わせ無いんだけどね。
  
  
  
キャンプヒルズ鴨川


遠くからだとこんな感じ。 丁度サイト横下は畑になっているので人が来ないし、 見晴らしも良い所だ。 この高台は本来4区画ある。 早い段階で2区画分ぐらいは使っているので流石にその横に行こうとする空気読めない人はいなかった。
  
  
  
キャンプ ヒルズ 鴨川


こちらは下段、畑の方。 奥に車、テントが点在してはいます。 空いてるので! とキャンプ場の人が言う以上に人は居たように感じたんだけどね。 まぁ当サイトにリンクのある他の千葉キャンプ場に比べると規模も小さいし、穴場的ではあるかなと思う。 規模が小さいだけに、繁盛期はちょっとつらそうでもあるけど。
  
  
  

キャンプヒル ズ鴨川


写真はキャンプ場内から。 (景色はキャンプ場では無い) 先にも書いた。 幹線道路一本入ると急に山道って感じなので 「あれ?」って感じ。 程よい自然と、 芝のサイト、 オートキャンプ場としてはなかなか良い感じです。 あの恐怖の坂道がなければ・・・ 今回余り場内の散歩、徒歩探索をしなかったので写真が無いんですけど、 トイレも水洗だし、流しはお湯も出るとか言ってたような。 お風呂も家族風呂、 子供がアレルギーなのでとリクエストすると、 それ用のハーブ湯にして頂いた。 (サンプルハーブも頂いた) キャンプ場でガッツリとお風呂に入るって経験が余り無いので、それもちっと新鮮ではあった。
  
   
  

キャンプ ヒルズ 鴨川


一角に子供の遊び場というか、ブランコなんかも作ってあって、子供らは2,3度遊びに行ってた。 今迄で一番楽しいキャンプ場だそうです。 手作りブランコがあるから・・・ 前回も一番って言ってたような、川遊び出来るから・・・(苦笑)
  
  
  

キャンプ  ヒルズ鴨川


キャンプ場とは関係ないけど、 遠くに大きな風車が見えた。 翼の向きって一定方向だと思ってたけど、多分風の来る方に自動(?) で向くのね。 勿論効率はその方が良いのはわかるけど、 ある意味手持ち風車と同じようにグルッと回るとは思ってなかったので個人的に発見であった(苦笑)


という事で日曜お昼12時までゆっくりと 「キャンプヒルズ鴨川で過ごしました。 結構穴場的雰囲気だし、 スタッフの方も丁寧、 空いてる時は広く、 早いチェックインに対応と融通がきくし、 非常に良い所と感じた。 鴨川までも結構距離あるかな? と思ってたけど、 今回余り早く着く必要も無いので、ゆったりペース。 道間違いや、買い物、そういやダムがあって少々見学してって感じだったのに2時間程度。 何時ものペースだと1時間半行けそうな感じ。

全般的にはお気に入りには入ったんですけど、 お風呂料金含め6千5百円ってのは正直どうかなぁ?? 冬季割引なんかあると良いかもね。 ただ雪なんか降った日には絶対坂上がれませんから・・・
  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/30(火) 22:17:39|
  2. 千葉・Cヒルズ鴨川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャンプリポート :080927-2 | ホーム | リベンジキャンプ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/274-41e656a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する