enasn's Page

雑多な趣味ページ

土曜のゲットCD

  

Level42


久し振りに店舗でCDを購入した。 最近はネットで検索、そのまま購入というのが完全に主流になっている(自分の中で) アマゾンなんかだとまず送料掛る事って無いし、 色々と足を運ばなくても在庫確認も瞬時。 ただその分ジャケット買いや、昔だと知りあい店員の強力プッシュ等の未知の音に触れる機会は少なくなってはいる点は少し寂しいか。 実店舗での購入での一番のメリットと言えば、その場で聞けるってのがあった。 これもCDウォークマンじゃ無くてiPodになってからは出来なくなったか。 車だと可能かな。 だけど嫁ハン、子供も居る場合が多いので、大ヴォリュームで聞くなんてな事も出来ないし(苦笑) いやロックはやっぱりデカい音で聞かないとなぁと思ってますので。

本日は2枚のCDを購入。 ネットで在庫切れや即買いに値しない物なんかは、それでも忘れちゃ困るので、携帯メモ帳に記載している。 で、たまたまイオンに Towerレコードがあったので物色してみるとサウンドガーデンは邦盤だけど、 1,650円と安かったので購入。

SOUNDGARDEN ・ SUPERUNKNOWN (UICY-6142)

こちらは何曲か内容は知っているという部分もあるけど、iTunes取り込み→ iPodへ転送しただけでまだ未聴。

もう一枚はたまたま目に止まったLevel42のライブ。 ジャケット買いというより、アーティスト買いですかね。

Level42 ・ the essential collection (THERB212)

こちらはベスト盤的なライブCD。 2枚組なので曲数も多くて1,200円だったかな? 非常にお得版だ。 ただ心配はベスト的なので多くの所持ライブ(多くがブートレグだし) と曲が被る。 日付他詳細がジャケットからは読み取れないのである意味賭けでもある。 ちらっと確認聞き(家で) したうちではちょっとヤバそう・・・ ただその近辺の物とは年度で相違があるし、 一応曲の時間も違う(同じのもある) ちょっとアレンジ、 ソロなんかを良く聞かないと流し聞きだと差がわからんと思う・・・

二枚目は結構ライブテイクでは入らない曲とかが多く、どちらかというと今回の本命は二枚目か。 Level42は昨今非常にハマっているバンドではあるんだけど、 音源は結構未曾有にあるけど、 ちょっと同じ曲が多く食傷ぎみ。 Guaranteedのツアーがあるハズなんでその音源とかは無いのかなぁ?? えぇ勿論ブートでも良いです。(ライン撮りじゃないとイヤだけど) ホールズワースが同行したとの未確認情報もあるので、 勿論ホールズワース盛りでお願いします。(苦笑)

そういや 購入CDを早速車の中で視聴してたら、 下の女の子(4歳児)  Running In The Family とか、かかると鼻歌で歌っとります(笑) 教育間違えた???(苦笑)
  
  
  
で、購入したのはタワーレコードなんですけど、 相も変わらず 「ポイントカードは??」 と聞きよる。 いや何度か貰ったことあるけど、毎度期限切れになり、ポイントがパーに。 「なのでイランわ」 と言ってやったら、「仕様が変わりました」 との事。 最終購入日から1年に期限切れが伸びた。 改良ですね。 期限切れとか、 カード拒否してたんで相当なポイント消失してるけど、 まぁ足を運ぶマーケットなんかにはタワーレコードを良く目にはするので久しぶりにポイントカードを貰っておいた。 まぁ上記しているとおり、最近はネットの購入のが多いのでねぇどうなりますか。 そういやアマゾンも 昔バコバコとCD、DVD買っている時に、ここにポイントあったら最強やと思ってたけど、 最近は少ないながらもポイントありますので少しはお得にはなりましたかねぇ。(バコバコとは購入してない、出来ない・・・)
  
  
  
  







  
  
  
  
  

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/27(月) 22:17:52|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日曜日のゲット品 | ホーム | 野箸リタイヤ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/285-280ffe31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する