enasn's Page

雑多な趣味ページ

キャンプリポート: 081115

  
柿山田ACG


11月15日土曜日から一泊で 柿山田オートキャンプガーデン へ行ってきました。 キャンプ場に行く前には君津I.C.近くの こちら へ寄り道後キャンプ場へ。 という事で12時半程度に現地へ。 通常チェックインは13:00となっていますが、前日予約時に「空いているので11時過ぎなら大丈夫ですよ」との事でした。

今回の柿山田ACG は初めて。 当日は病院への通院を予定していたので、 アクセスし易い所をピックアップ。 君津から鴨川までは結構な割合でオートキャンプ場が点在しているし、 ご近所さんが何時も行ってるという所を紹介されたり、 また 前回前々回 のキャンプで土地勘? も広がったので数件ピックアップし、 決定権を嫁ハン、子供に託し、柿山田ACG に決定と相成った。 他の客やグループに非常に影響を受けるわたくしは電話予約時に、 予約状況等を問い合わせたりする訳ですが、 次週の三連休は結構予約が入っているらしいが、 この土日は空いてますよとの事で即予約(笑) キャンプ場には悪いですけど、 この時期にキャンプするからには周りに煩いのとかが来られると困りますからねぇ~ まぁ家の子供も十二分にうるさくはありますが・・・


チェックイン時は管理人さんはおらず、 看板に好きな所へどうぞ・・・ と超アバウト(笑) お言葉に甘えて? ぐるっと散歩して幕営地を決めようかと。 実はHP や 他の方のキャンプリポート等を見ての勝手な想像では、割とあっさり? としたオートキャンプ場ぐらいに考えていたんだけど、 凄く広いし、 整備されてはいるんだけど、 全てのサイト、垣根でスペースを割っていたりと大入り時な場面での配慮があったり、 作られたサイトではあるけども自然も多く残っているので嫌味にも感じず、 何より砂地林間、 芝生サイト、 リバーサイドとガラリと雰囲気が違って、さてどこにテントを張ろうか非常に悩む事になってしまった。

詳しく話しは聞かなかったけど、 ここは大入り時はどのようにサイト割り当てされるのかな? 特定な所をピンポイントで予約したり、 勝手に割り当てられたりすると他の雰囲気を味わずにキャンプ場を後にするって事も考えられる。 キャンプする側、 提供する側双方共にデメリットではあるし、 ぐるっと全てのサイトを見て回った自分としては、どこも魅力的であり嬉しい悲鳴って感じではあった。

もうお気づきだと思いますが、 この 柿山田ACG 非常に気に入りました(笑)
この広いキャンプ場、当日は一組キャンセルがあり、 二組だけだとか。 周りに五月蝿いグループが来る事も無いっていう好条件も重なったからとも言えるけど。

という事で、沢山カメラのシャッターを押したので画像が一杯。 何の脈略も無い写真纏めをしてしまいましたが、一応キャンプリポートをば。
サイト名のAやBというのは こちら のキャンプ場案内を例に言及しています。



柿山田ACG
画像リンク

何故か管理棟を写してなかったので、炊事場シリーズとしました。
Bサイト中程にある炊事場
AとBの間にある、最大級? の炊事場・トイレ・シャワー。 他サイトのは通常水洗だけど、 この大きなトイレにはウォッシュレット+暖か便座付(笑)
Dサイトにある炊事場
Eサイト看板・ このふくろうは沢山目にしました。
  
  
  
  
柿山田ACG
画像リンク

Aサイト側からBサイト側への通路画像
小糸川中洲からの画像
  
  
  
  
柿山田ACG
画像リンク

ティーピー型? ロッジ。 トレーラーハウスとなってますが。 そう言う風に言うの? エアコン付き。
各サイト、キャンプ場全体でもそこそこの高低差があり、各サイトはこのように足場が作られ繋がっています。
手作りブランコ。 自分も少しだけ乗りましたが、この高低差、降り幅の大きさは子供で無くとも非常に面白い。 川遊び出来る季節ではないし、 他所の子もいなくて独占出来る状態なので何かと言うと「ブランコ行っていい?」となっていた。
こちらはBサイト。 このようにサイトの間には木が立てられていたり、 垣根があったりと一定のプライバシーも確保されている。 ま、煩かったら関係無いですけどね。 でもこのように区画されている所は案外グループでの使用には適せずファミリー使用となる場面が多いと思うので、 ファミリーだけだと静かな場面が多い気がするので、有効かもですね。
  
  
  

柿山田ACG
画像リンク

キャンプ場入口近くにある池の周り。
うさぎ島。
当日は2匹のウサギがいました。
余り動物に触れてない下の子はブランコ同様にこのウサギ島にも行きたい行きたいと連発しておりました。
  
  
  
  
柿山田ACG
画像リンク

サイト各地に天然水口が。 炊事棟の蛇口からも天然水だそうです。
バトミントンコートが三面。
柿山田だから? あちこちに柿木がありました。 取って食べてもおこられない??
多目的広場。
何も遊ぶ物が無い! ってな場面もあるのでキャンプ時は車にサッカーボール、 バトンミントン、 フリスビー的な物なんか隙間に入れて行ったりするんですけど、 このキャンプ場は専用のコート、グランドがあり、且つ必要な道具なんかも取りそろえてあり無料で貸し出してくれるそう。 至れり尽くせりですね。 (他にも自転車とか竿なんかの貸出もあり) 実際このあたりのグランドもキャンプサイトにしてしまおうと思えば出来る訳で、 この辺りにオーナーさんの 「さぁ遊んでください」 的な心意気が見える感じがしますね。
  
  
  
  
柿山田ACG
画像リンク

今回幕営地として選んだAサイト。 林間である程度の雨除けにもなった。 奥へ行くと川があり。
これはブランコ広場辺りから小糸川を撮影。
リバーサイド。 繁盛期はわかりませんけど、 この辺りも空いてる場合は静かそうです。 勿論遠い所ですが、 トイレ、炊事棟はあり。
ふれあいサイト。 今回雨の中の撤収となったので、 撤収後にこの東屋下でお昼御飯を食しました。 奥にブランコがあります。
  
  
  
  
柿山田ACG


今回サイト風景画を撮って無かった。 小雨も降り出して来たのでちゃっちゃとカメラを片付けたってのもあるけど・・・ という事でこんな画しかありませんでしたが、 今回からスクリーンタープを使用しました。 LOGOSの3027という名前通りに 3m ・ 2.7m の大きさ。 子供と二人でキャンプ行ってる時は丁度ぐらいだったけど、 家族四人となると少々手狭に感じるかな。 ま、 余り大きくても設営、片付けは大変だし、当日のように雨とか降られるとメンテも大変。 この辺りの大きさが扱い易いのかなぁ~とは思います。

川の方にテントを張ると川風に吹かれて寒いかも? とのアドバイスを頂いたが、 ある程度は冬支度もしていたので川を望む場所での幕営としたのですが、 案外というのか、びっくりするぐらい暖かでした。
  
  
  
  
柿山田ACG


この キャンプ場案内図では簡易地図となっていて、思っていた、想像していた以上に広いキャンプ場でした。 (前回とは真逆だ) 五月蠅いグループなんかには無力だとは思うけど、 垣根や木の壁でプライベート感を確保だとか、 そこまで沢山のサイトを作ってもキャンプ場の繁盛期なんて知れてるのかも? だけど、 詰め込みでサイトを作ってないねと感じるだけでなく、 色んな表情を持ったサイトがあちこちにあり、何処に設営しようかと非常に頭を悩ませた。 辛口? 批評が多いこのブログのキャンプリポートだけど(苦笑) この柿山田オートキャンプガーデンには素直に又来たい! と思いましたよ。

ただ(笑) 一泊五千円+ゴミ代は強制300円 お風呂だとかのオプションを含めると結構な金額に・・・ 11月ともなると流石に売りの一つである川遊びは出来なかったりするし、 少々の値引きというのか冬料金なんかの設定があったりすると更にすばらしい! と思えるんですけどね。

それと最近行ったキャンプ場は場内、場外問わずそこそこ車に厳しい立地や道路だったりするんだけど、 ここのキャンプ場で厳しい場面は皆無でした。 ほんと久しぶりにドキドキしないで済んだんですけど、 ただ場内通路は全て車一台分幅、 繁盛期とかはどうするんだろ? 待機所らしき所も余り見当たらなかったし。 まぁ実際はいらぬ心配なのかもだけど、 当日は二組だけだったにも関わらず ふと、どうするんだろうなぁ~?と思ってしまいました。

という事で 雨に降られて(小雨だったけど) 撤収その他大変な場面もあったけど、 サイトを見て回っているだけでオーナーさんの人と成りとまで言うと大げさ? ポリシーというのか、あたたかさ、包容力とでも言うのか・・・ が垣間見える・・・ 何かべた褒めですな。 特に何を貰ったとかで無いですよ(笑) 

えぇ、正直めずらしく気に入ったキャンプ場ってだけですわ。
  
  
  
  
  
  

  
キャン場チラシ

  
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/19(水) 19:29:04|
  2. 千葉・柿山田ACG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャンプ場リポート:清和県民の森 | ホーム | キャンプリポート: 君津の風景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/297-7c1f12b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する