enasn's Page

雑多な趣味ページ

クリスマスゲット品

  
え~本日はクリスマスって事ですけど、 子供のはリサーチするとどちらもDSゲームという事でサクッと(自分のも含めて:笑) 購入しておいたのです。 昨日の夜に配置しておいたので、 本日朝には

「サンタさんが来た~!」

と大喜び。 喜んで開封するわけですが・・・

何と購入したタイトルが違うとのこと・・・

「サンタさんが間違えた~: しょぼ~ん」

と可哀想な状態になったので、本日帰社後(先程) 超特急で品物交換に走りました(汗) 結局購入店では在庫無し・・・ 走り回って中古屋さんで、 かろうじて中古がひとつ。 まぁ我慢して貰おう(冷汗) 下の子の物なので大丈夫(誤魔化せる) かな??
  
  
  

任天堂カレンダー
まぁ何とか解決? 結果は明日ですけど・・・ そして何やら荷物も届いていた。 こちらは任天堂カレンダー。 上記しているDSソフト、 今ならWii のソフト、ハードを含めて任天堂製品を購入するとポイント登録カードが入っているんです。 任天堂クラブだったかな。 ネット上でポイントを貯めているとシルバーやらゴールドやら・・・ プラチナとかあったかな? ポイントに準じて非売品のノベルティーグッズ等が貰えたりする、なかなか洒落た会員サービスがあるんです。

そこの会員にになっていると毎年年末にカレンダーも送られてくる。 やっぱり儲かってる企業は違いますねぇ~ (苦笑) しかしファミコン時代からポイントあったらなぁ~ 相当溜まってたやろなぁ~。
  
  
  
  
1101手帳
上記カレンダーは無料でしたが、 こちらはポチっと買い物した物。 ほぼ日手帳、 又の名を1101手帳(糸井手帳) かれこれ三冊目(三度目) の購入となります。  手帳を持とう! と思い立ってから色々と探したり、ネットの評判等参考にしたり・・・ と行き着いた先がこのほぼ日手帳でした。 色々とリサーチした結果どおり、非常に使いやすいです。 (昨年本革仕様カバー購入したので、今年から中身だけ購入) 

個人的には

・しおりコードが二本ある
・1月でも12月でもどの面も書き込みやすい
・カバーにペンを刺す事で手帳をロック出来る。

まぁ他にも色々と普通の手帳に比べれば売りはあるんだけど、 自分的ベスト3が上記です。 今更他の手帳には変えられない・・・ ま、そんな高い物でも無いけど。
毎年帰りの船橋LOFTで購入していたんですが、 今年から仕様変更でカレンダーが日曜始まり(日曜が一番左に位置する) バージョンが存在するとの事。 手帳側は一日半ページで進んで行くので、 月曜始まりだろが、 日曜だろうが、特に気にしてなかったんですけど、 確かに多くのカレンダーは日曜始まり、 どちらか? と問うと自分も日曜始まりのが便利かなぁ~と・・・ そうすると通販購入でしか手に入らないそうで仕方なく送料込 \2,630- と相成りました。 (他にも入手方法あったらすんません)

ま、送料は付加されたけど、 寄り道は余りしないタイプなんで郵送されれば楽ちんっちゃ 楽ちんなので、 良いか(苦笑)
  
  
  
 
ほぼにち
そしてネットショッピング→ 郵送された事により

驚愕の事実が判明した
  
ほぼ日サイトはまぁ立ち寄る事はあるけど、何か月かに一度ってな感じ。 糸井重里さんと任天堂のコアな方達との対談なんかが掲載されてて、 開発秘話や裏話等なかなか聞けない話があり、 それを読みふけったりなんかした事もあったが、 他はそんなに隅々まで読むでなしなユーザーではあった。 (いや手帳はファンですよ: 笑)

そして勿論サイト記事を声に出して読む事なんてしないから、 自分の頭の中ではほぼびと読んでたんですよ。

ほぼ日 ほぼび
  
しかし、手帳が郵送されてきた箱には


HOBONICHI ・・・ にち?   ほぼにち???
  
  
  
  
  
あ~恥ずかしい・・・  
  
  
  
  
  

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/12/25(木) 18:30:18|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SSDゲットだぜぇ! | ホーム | キャンプリポート: 081220>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/314-499b9768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する