enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

革! 巻いてみました

  
えぇハンドル、ステアリングの話しなんですけどね。 先日車検がありましたのでもうまる3年は乗っているって事になりますね、 enaPre。 グレードが20Sなんでウレタンハンドルなんです。(今時のプレマシーはどういう商品展開になてるかは知りません) 前車でもウレタンだったし、 特にオプションで用意されているって事も無いので余り拘らなかった。 試乗や納車されてからも特に違和感無かったし。

しかし年月が経つと結構感触も変わってくるもんで、 元々手汗は盛大な方なのでたまにぞうきんで拭いたりはするが直ぐに元通り、 遠出する場面用にと手袋を購入したり細々と対策はしてはいたがやはり大部分の要因はこいつのせいだと思う。
  
  
  
プレマシー シフトパネル
これRX-8用革巻きシフトノブ オークションで安価に落とせそうだったのでサクッと落札した。 余り気にしてはいなかったハンドル、 シフトノブだったが一部革になったせいで他の部分も革にしたいなぁという願望も生まれたのは事実。 実は安くなかったという事になってしまった。

で、ハンドル等もオプションである訳でなし、 例えばプレマシーの革巻きやアクセラのステアリングなんかを注文して交換するって事は可能だけど安くは無いとか・・・ やはりここはオークションでしょう(笑)と網を張ってはいたが、 定期的に出品している業者? のは安価でも値が上がってしまうし、単発物なんかは最初から設定価格が高い・・・ こりゃ自分で巻くしかない?? とか思い色々と研究した。
  
  
  

プレマシー ステアリング
こちら研究成果(笑) 車内に篭ってハンドルに巻き巻きするには寒い時期だし又時間も掛かるだろうし、代替品を貸してくれる人もいないのでハンドルのみオークションで落札した。 何と900円 (送料は1,000円かかったけど)

で、実際の革カバーについては 例えば ATC とか オートエクゼ のとか・・・ ま、コブはいらないし、 値段的にもATC ので良いかなぁ~と 2008年末のボーナスおこづかい予算に1万円計上してレザーラップを購入すると算段していた。
  
  
  
  
橋本商事株式会社 世界皮革上記を算段しながらたまたま寄ったジェームス本革! 編むステアリングカバー という今回の案件そのものな商品が販売されていた。 橋本商事・世界皮革という所の商品。 購入予定だったATCよりは1/3と安価だし(ATCのは車種専用、こちらはサイズ展開な汎用品) 縫う、編むという事に関してはたいした違いも無い? 赤とか木目とか派手な色合いも多いが、ATCで購入を考えていた BLACK & BLACK AIR と同タイプなものがあり、 サンプルもパッケージに付いていて安心感がある。 実際縫製というのか編む的な作業はほとんど行ったことが無く独身時代にパンツのゴムを替えたぐらい? なもの。 1万払って失敗したら? 上手くいくのか? 車内物とは言えギコちない出来栄えだったら・・・ と心の何処かにひっかかりがあったが、 まぁこの値段なら気楽にチャレンジ出来るかな? と殆ど即決で購入した。 ちょうどジェームスセール期間で何%か普段よりは安くなっていたし。

橋本商事・株式会社 世界皮革
兵庫県たつの市損保町松原226
TEL (0791) 67-0157


「本革 編むエアカーフ」
・グリップ部分にピン穴を施して通気性に優れ、手が滑らず操縦性が向上します。
・手に馴染む柔らかい日本製の革を厳選しました。
VA-34 編むエアカーフ・ブラック
S (外径 36~37.5cm)





世界皮革ハンドルカバー内容
内容物はこちら
安価なだけあり非常にあっさりしたもの。 ハンドルカバー本体と縫い糸、 縫い針、簡単説明書。 パッケージに革サンプルを付けていたりとなかなか商品としては安心感があったが、中身というか説明書ももう少し親切だともっと良い商品だと思いますよ世界皮革さん。 再考ください。 何せ編み物経験のある男の人って少ないだろうし、 いや初めてに近い経験だと思うので・・・ 自分は別にハンドルを購入してたので時間が掛かっても大丈夫だけど、本来車の中での作業、一発勝負な性質な商品だと思うし。




世界皮革 エアーカーフ
問題発生! 問題発生!!
購入した商品はSサイズなんだけど、余りに小さかった・・・ パッケージに36 ~ 37.5cm とあったが、 まぁそんなもんだろ?? と適当に購入。 試しにハンドルに巻きつけてぇ~ と思ったらハンドルに巻きつけるのに一苦労・・・ いや皮って伸びるもんだとも思うけど小さ過ぎた?




レザーラップ
伸び無さはやはり厳しいか・・・ 何度もハンドルから外したり、付けたりを繰り返したり、 ストーブ前に放置後引っ張ったり・・・ ハンドル部分は気持ち伸びたかな? とは思うがこのハンドルスポーク部分っていうのかな? ここは一切被らない状態・・・

ってな事を色々やっているうちに正月休みが終わってしまった(苦笑) 編み込み作業は正月休みネタだったもんで・・・




成果物
じゃ~ん 編み込み完了!(笑)
引きの絵で何のこっちゃわかりませんかね?
部分的に途中経過の写真を撮る程の事も無く・・・ 作業は3日にまたがり行った。それぞれ2~3時間程度、勿論2日目、3日目と作業効率は上がったてはいった。 あれだけ心配していた作業の方もそこそこ順調。結構集中して行えるので後2,3本縫いたい感じ(苦笑)
  
  
  
  

プレマシー ハンドル
部分的にアップにするとこんな感じ。 ステアリングスポーク部分引っ張り具合はこのような感じとなった。 写真では皺寄ってますけど、 実際はもうちょっと良い感じには(伸びた?) なってます。 当初サイズには失敗したかな? と思えたけれど出来上がりはまぁ大丈夫ではあったかな?
  
  
  

プレマシー ステアリング
こちらはステアリング部分 アップにする為に裏側向けて撮影していますので傷口を縫製したようではありますが、 通常視界に入る事もないし大丈夫かな。 心配していたよりも革は伸びる、引っ張れるという感じではあったが、 今度は縫い糸がどこまで耐久があるのか? 途中で切れたらどうしよう? との心配で引っ張りもほどほどに。 多分車種専用品であれば革どうしがくっつくという感じだと思うけど、 まぁこんなもんで大丈夫かな。

黒革に黒糸施工で粗も目立たず個人的には合格点。 心配されたサイズも出来上がりを考えるとMサイズだと今度は余ってしまう? う~んサイズ選びは難しいですね。 まぁ思っていた以上の出来栄えで予備ハンドルでもあるので何度かやりなおすつもりではあったが最初の施工分を取り付ける事にした。
  
  
  

ハンドル ステアリング
という事でサクッとエアバックを外しハンドルの交換。 施工後は安全に関わる部分なので少々ドキドキとしながらの取り換え作業。 特に困る事もなく30分程度で作業は終了。 その後テストドライブとした訳ですが、 革の分微妙にハンドルが太くなり握りやすくなった感がある。 今はすべすべ感いっぱいだが、 今後どのように馴染んでくるのかは楽しみな所。 傷口縫製な部分等の握りに違和感は無いし、ハンドル裏側なので見た目違和感も無い。 運転時は何時も触る所であり満足感が高い物であると思うし、 予算も今回は約5,000円程度で済み財布にも優しく済んだ。 (その分こちらの予算上乗せしただけだけど)
  
  
  

ヒューズボックス
ハンドル交換時はエアバック等膨らんだりしても困るのでまずヒューズを抜いた訳ですが、 ボックスとか車内側の蓋にもちゃんと何処がどれの物か明記されてるんですね・・・ 何時もマニュアルペラペラとしながら抜いてたので・・・

しかしエンジンルーム側のクラクション分は直ぐにわかったが、 車内側のエアバック分がどれだかわからず結局マニュアルをめくる羽目に・・・(苦笑)
で、SASが当たりだった・・・ 何でSAS? SRSなら想像に難しくは無いけど・・・
  
  
  
  
後追記事- 革! 巻いてみました 2010/7/1

  
  
  
  
  


 
  
  
  
  

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/01/17(土) 18:15:08|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガソリン価格 | ホーム | 本日のゲット品>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/321-de63359b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。