enasn's Page

雑多な趣味ページ

マウントアダプタ

  
純正マウントアダプター
PENTAX マウントアダプターK
定価 3,675円
購入 2,940円


マウントアダプターなる物を購入した。 簡単に言うと古~いフィルムカメラなんかのレンズを今時のデジタル一眼に接続、撮影可能とさせる為のアダプターとでも言いましょうか?

現在使用している一眼カメラはPENTAX製 *istDL2 という奴なんですけど、 結構このペンタックスのカメラというのか、レンズは古い資産が沢山あるらしい。 その物オークションなんかでも結構安価で出品されてたり・・・ しかしそこは素人そのままでカメラに付くのか? 撮影可能なのか? その辺りから調べないと駄目な話だったのです。 で、その当時アダプターを用いる事により取り付け、撮影可能という事はわかっては来たが、 レンズもこのアダプターも購入せずにいた。

そしたらいきなり値上がってた(汗: 当時は1,000円程度だった)

お店で聞くところによると5千円程度する物もあり「どう違うの?」 と聞くとこのマウントアダプターKはPENTAX純正で、 レンズもPENTAX純正の物しか取り付けられず、 高い方のはどのメーカのレンズであろうと取り付け可能となるらしい。 少々悩んで「まぁそんなにレンズをあれこれ勉強して購入する事もないか!」 と純正を頂く事にした。 まぁM42と言われる辺りのレンズというのは沢山安価ではあるらしいのでこのチョイスは吉なのか凶と出るのか・・・
  
  
  
090411_2.jpg
SMC TAKUMAR 1:1.8/55
購入 3,000円


何故マウントアダプターを購入したかと言うとこいつを購入したから。 オークションなんかではゴロゴロしている当時の標準レンズらしい。 お手軽に昔のレンズを使ってみよう! っていう昨今のデジタルに取り付けてみる入門用でもあるのかな? たまたま中古屋さんのワゴンに特価品! と売りに出されていた。 以前から古いレンズっていうのはハマると言うけどどんな物? とか単焦点レンズっていうのも使ってみたい、明るいレンズと言われるものは?? なんて考えていたので中古レンズの目利きが出来る程では無いんですけど見るからにクリアーなレンズで素人のわたくしにも「問題無いでしょ?」 とレジに持っていける物でした。 その分3,000円でしたけど。 (オークション等では2,000円程度が相場かな?)

結局お店で発見購入の為、マウントアダプターの購入の方が遅くなってしまった。 丁度下の子の入園式前日にマウントアダプターKを購入、夜に試し撮り等を行い・・・ いや実践投入はまだ難しいかなと(冷汗)

まぁレンズ自体が小さい物なのでポケットにアダプターと忍ばせて、式メインが終わった後にレンズ交換して実践投入してみた。 (そう言えば以前にオークションでゲットしたレンズも上の子の入学式前日だったなぁ~)

まぁ~~ しかし大半がピンボケ!

構え方からカメラ取扱い、ポジションに至るまで身体がAFとなっている為にピンボケのオンパレードです。 もう少し気合いというか? お手軽にシャッターを押すのでは無く姿勢からしてMFに慣れささないとダメですね。

しっかしピントが来た写真は神がかり的に素晴らしいです。 ハイ
入園式帰りの公園桜の下で撮った写真はほんと中古一眼デジに中古レンズで撮った写真とは思えないクオリティ・・・ 構図も完璧! 奇跡の1枚です。 (自画自賛気味)
多分自分が押したシャッターの中で1,2を争う出来でした。 こういう写真を量産出来るようになれば(例え他人からどう評価されようと) 良いなぁ~と思えるし、 何かAFに慣れきっててチョイチョイとシャッター押してたけど、ここに来て再度MFも、いやカメラというもんをいちから勉強せんとあきませんなぁ~とも思えましたさ。 ハイ
  
  
  
  
  

テーマ:一眼レフカメラ - ジャンル:写真

  1. 2009/04/12(日) 01:42:16|
  2. enasn 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<船橋ららぽーと | ホーム | CHAMBER WORKS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/359-9acd07df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017/12 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する