enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再:買っちゃった。

  
こちらはオークションンでのゲット品となりますけど、前回の*istDS2に続いてまたまたカメラを買っちゃいました。

090423_1.jpg
EPSON CP-800
1/2インチカラーエリアCCDセンサ
総画素数:214万画素  有効画素数206万画素
F=2.4 f=7mm(38mm相当:35mmフィルムカメラ換算)
113mm×67.5mm×35.5mm(突起部分を除く) 235g


この機種の電源は単三2本という事で古いカメラでの電源問題も余り関係無し。 先日からRICOH R10 とか、はたまたデジ一眼も買い替えとしてるのに何を古いデジカメ、 まぁバカチョンと言われるような物を購入しているのかといいますと、コンパクト機(いや全然コンパクトじゃ無いんですけど) でのインターバル撮影可能の物を探していてEPSONに辿り着きました。

インターバル撮影とは設定した秒数、 分数ごとに自動でシャッターを押す、撮影してくれるという機能。 まぁ定点観測機能? とでも言えば分かりやすいかな?? この自動で撮影された画像をただ見比べて・・・ ってな話では無くてアプリケーションでそのン百枚とかの画像をくっつけて動画にするんですよ。 説明書くのも面倒なので、こちらを一例に。
  



この動画は先日行ったキャンプRICOH R10 でインターバル撮影、 動画にした物です。  盛大で蹴られてるのは既に修理済み  
  
  
この機能が付いているカメラって前から欲しかったんですけど、 先日購入したRICOH R10 に付いてるんですね。 まぁ付いてるので購入対象となり得たのですけども。
だけども欲しかった物なのでこの新たに購入したRICOH R10 がインターバル撮影専用機となってしまいそうなんですよ。 三脚にくっつけて撮りっぱなしってのも何だかもったいない気がして、それだったら古くて(そこそこの画質で良い) このインターバル撮影機能が付いてるカメラだと安価に購入出来るのでは? と考えた。 あぁそれからRICOH R10 だとほぼ新品の電池でも約3時間半程度の撮影時間になるんですね。 撮影対象がアウトドアでの撮影が多くなるので出来れば日中いっぱいは撮影したい。 そうなると予備電池が欲しいってなるんですけど、 予備電池が約五千円もするんですよねぇ・・・・ なので専用電池で無い物となるとこのEPSON製の物が浮上してきたのです。

ほんとは CP-920というのを狙ってましてそれだと単三4本仕様となり丁度、このCP-800ってのと同時期にCP-920zがACアダプタ付きで出品されてまして、 超狙い目だったのですが、 お風呂から出て汗を拭きふきPCに向かっていたのですけど・・・

ハッ!! ・ オークション


と気づいた、思い出した時には4分過ぎてまして(汗) 何と 2,600円で落札されてました。


うぉぉぉ~ 一生の不覚・・・・・・

えぇ5,000円まで突っ込むつもりでいたのでほんとに後の祭りですわ・・・ えぇ未だにCP-920の単三の四本使用は魅力ですので安価であれば落札しようと思ってますけど、 まぁ何はともあれ練習? というのかこちらも安価だったので予備? というのかとりあえず落札しときました。

こちらのCP-800は単三2本仕様今の所2回ほどフルで回してますけど、こちらも3時間程度な感じ。 CFメモリなので大きな容量を所持してませんので、もしかしたらもう少し撮影可能なのかもしれませんが・・・

ただ3脚にくっつけいても外さず電池交換が可能なようなので例えばタイマーとかやっておけばアウトドアでも長時間撮影が可能かも。
  
  
  

RICOH R10

こちらは先日購入した RICOH R10 との大きさ比較。 R10も昨今のコンデジ事情からすると大きい方ではあるんだけど、 凌駕する大きさ(笑)
  
  
  

090423_3.jpg

カメラ厚もハンパじゃ無いです。 この大きさなら単三四本仕様であれば良かったんだけど・・・
  
  
  
  
090423_4.jpg

液晶も笑える程の差があります。 (有効面積に赤線を付けてます: EPSON 1.8inch) しかしながらこのEPSON CP800には大きい筺体ゆえ、ファインダーが付いています。 ですので手持ちであれば電池が心もとない時点だと液晶OFF撮影が可能ではあります。 まぁ手持ちするつもりはさらさらありませんけど。
  
  
  
   
eneloop

電源は単三二本となるので、SANYO eneloopを使用しております。 仕様メモリがコンパクトフラッシュですので在庫が128MBしか無く、 最低画質であっても撮りきってしまうので今の所3時間程度(もう少し撮影可能かも)

発売は'99・5月 約10年前の商品という事ですな。 当時 99,800円だそうなので今ならデジ一眼レンズセットをサクッと購入出来ますね(笑) という事で余りにも撮りっぱなし、 自動シャッターをガシガシと・・・ というのを新たに購入した R10で行うのはもったいないというか貧乏根性が出てしまったのでインターバルOnlyの役目として購入しました。
  
  
発売当時のWatchの記事  
  
エプソン サイト  


  
  
  
  

テーマ:インターバル撮影、微速度撮影 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/25(土) 10:00:18|
  2. enasn 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<オークションでゲット品 | ホーム | 買っちゃった。>>

コメント

懐かしい

エプソンのデジカメ、懐かしいです。
初めて使ったデジカメが「EPSON CP-500」です。
発売日を調べたら97年なんですね。
当時はエネループなんてありませんから、
アルカリ電池に散財していました。
それにしてもあっという間に電池が消耗しちゃうんですよ。
連写モードなんて使ったら数回で終わりです。

その後は「オリンパス C-3030ZOOM」
コレは使い倒しました。
その次が「オリンパス E-100RS」
発売当初は値段が高くて手が出ませんでしたが、
1/3程度に下がった時に購入。
それでも5諭吉くらいはしちゃいました。
これで、高倍率ズームと連射の楽しさを知りました。
その後にデジ一眼になるわけですが、
一番使うのは、ポケットに入る小さなコンデジですね。

CP-920Z、確か会社のロッカーの奥の方に眠っているような・・・
まだ動くのかな~
  1. 2009/04/25(土) 12:55:18 |
  2. URL |
  3. ぼの #RXDep47Y
  4. [ 編集]

No title

v-212こんにちは!
色々とデジカメ歴史あるんですねぇ~ 自分はカスカスになるまで使い倒してましたからねぇ~(お金無かったというか、カメラにお金が行くという発想が当時ありませんでした)

今回購入の物は古い機種で安価に手に入るのは嬉しい限りです。しかしデジタル物の出始めは皆高いですねぇ~。 メモリひとつ取っても・・・ このCP-800も十万ですもんねw
今十万言うたらPCなんてハイスペックでしょ(笑)

920はちょこちょことオークション出てくるので安価物があったら
手に入れようかと思ってます。

  1. 2009/04/25(土) 21:05:57 |
  2. URL |
  3. enasn #TYxE//as
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/364-2a1b84f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。