enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オークションでゲット品


巷では新しいPENTAX デジ一眼の話題で持ち切りですが・・・違うわ(笑) そんなん話題にしてもまぁ直ぐには買えません。 しかし実機が発売されてる訳じゃ無い状態だけど、概ね高(好) 評化な雰囲気ってな商品って結構珍しいですよねぇ。 本当に神機になれるのか??
個人的には単三燃料だったらなぁ~といった感じ。 まぁそれにしてもお手頃価格にならないと手が出ませんけどね。 いやいや中古とかか・・・

話変わって先日 EPSONのCP-800 というデジカメを購入したのです。 まぁこれも単三燃料なので古い機種であろうと専用電池買わなくて助かりますね。 メモリ交換は物理的に無理だけど単三電池に関しては三脚につけたままでも交換可能なので何とか運用で誤魔化せるか? とは思っていたが、面倒は面倒。 使用電池は2本で3~4時間のみの撮りっぱなし。
というのも何故古いデジカメかというとインターバル撮影に凝ってるんですよねぇ~

という事でこちら

  
エプソン CP-920Z


CP-920Z
CCD 1/1.8型カラーエリアCCDセンサ
総画素数:334万画素/有効画素数:324万画素
沈胴式3倍ズームレンズ F2.0-2.5 f7mm-21mm
(34mm-102mm相当:35mmフィルムカメラ換算)
108mm×89mm×65mm(突起部分を除く) 358g



こちらも単三電池燃料だけど、 4本使用します。 CP-800よりは若干CCDが大きくなってはいるが、若干画素数も上がっているので見れる画は同じようなものか? まぁこの辺りは実際使ってみて。 という事で商品到着後の昨日早速電池とメモリを入れて試し撮りした訳ですが、 一晩中シャッターを切ってたようで(思った以上の高燃費) 繋げて動画にしてみると徐々に明るくなる夜明けの雰囲気を再現していた。 仕事なんで止めたけど電池残量測ってもまだまだ残ってる風だった。 これでほんと最初の設定のみで後はほったらかし撮影が可能かも。


インターバル撮影で何を撮影しているのか? というと、これと言って特定の物は無くて、 取りあえず動きのあるもんなんですけどね。 撮影機材として、家にはデジカメ、 デジ一眼、 デジタルビデオとあるが、やっぱり撮影するのは面倒は面倒なんですよ。 デジ一眼を購入してからは結構写真という物の考え方が変わってきて、 例えコンデジでも色々考えて撮影したり、おこずかい範囲のレンズを探したり・・・ まぁ安上がりにカメラ、写真にハマってるって感じなんですけど、 ハマってるからこそ、 「おっ ここで」とかカメラに手が伸びるし、 撮影しとこうってなもんだけど、 この先飽きたらどうなるかはわかりません(苦笑)

そんな中でもインターバル撮影は最初だけチョコチョコっと設定して後はカメラまかせで楽ちん。 動画にするとコミカルで面白かったり、 普通ビデオ撮影も同様と言えば同様だけど、 後で実時間観るってな事しないじゃ無いですか。 何より自分も知らずの内に被写体になってますしね。(そこ?)  上記したとおりカメラは今はハマっている所なんで持って歩くし、 撮影もするけどビデオはもう殆ど眼中に無いですよ。 撮影したらしただけ編集も大変やし(苦笑)

一応この週末キャンプ+温泉を考えているのでテストする時間が余り無いので機会があれば920Zも実践投入してみようと思ってます。
  
  
  
  
epsonデジタル

  
  
  
  
  


テーマ:インターバル撮影、微速度撮影 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/23(土) 10:08:13|
  2. enasn 写真館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<栃木まで | ホーム | ネットでゲット品>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/376-a84ddc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。