enasn's Page

雑多な趣味ページ

見た目スッキリ課! その2 オーナメントはずし:過去記事

  

プレマシー:オーナメント

今回のターゲットは Premacy! オーナメント外しだ。

基本的に車はスッキリした方が好きだ。 車色はカーボングレー・マイカなので今後も塗れる所はグレー、黒にでも塗って単色化を目指したい。それの作業担当が「スッキリ課」だ! 誤変換じゃない。(笑)

アルミやライト周りはシルバーなのでその辺りは仕方無いと割り切っているがオーナメントは外れるはずなのでそういうものはちゃっちゃと外す。そもそもオーナメントは洗車時に非常に邪魔だ。 最近こそ粉が出るようなワックスは使ってないが経年と共に洗剤や垢が溜まってくる。気になると綺麗にしたい性質なので そうなるとやれ綿棒だつまようじだと面倒くさくなる。前車の時も速攻で外していた。

しかしながら ボディに強力両面テープで取り付けられているハズなので ガラス上のシールとは違い、取り外しには少々気を付けなければならない。 プレマシーの場合は特に樹脂製のドアだしね。

という事で本来なら お湯を沸かしたり ドライヤーで暖めたりとか下準備をするのだが上記したドアが樹脂製なので何が起きるかわからないので今回はパスした。下手して塗装が剥がれたりとかになったら怖いのでシール剥がし剤なんかも使わない。 ま、比較的新しい車であるのでそんなに強固にくっついていないかも?という予想もあったからだけど。

という事で釣り糸なんかでオーナメント裏とボディ間を通して外し、地道に糊部分を除去しようと思ったが釣り糸が無い。 何件か別件でホームセンターに寄った際に釣り糸も探してはいたが 結局1店のみつり道具セットを扱っている所があったぐらいで糸単体を入手出来なかった。 大きめのスポーツ用品店にでも行けばおいてあるのかな?という事で今回は手持ちのテグスを使用した。

テグスも平たく言えば釣り糸なんだろうけど以前に購入したお店のコーナーが洋裁コーナーにおいてあったので多分 洋裁とかアクセサリー(ビーズとか)に使用する物だと思う。強めにテンション掛けると切れるし・・・(物が違う?) 良くわからないけど今回の作業に耐えられれば物は何でもいいので手持ちのテグスを使用しまっす!

オーナメントは一見ピッチリとボディに付いているようだが テグスが通る程度の隙間は空いている。そこへおもむろに糸を通しゴシゴシと後(あるいは前) へ進めていきます。両面の糊が厚く残ってしまうけどキズが付くよりはいいのでゴシゴシは出来るだけオーナメント側でやるように意識してゴシゴシいきます。やっぱりテグスが何度か切れたが思っていたよりは強度があり オーナメント外し業務は完了!

後は残った両面の糊の始末。これが結構性質が悪い。窓シールなんかだとゴシゴシいけるが下地がボディだけに余り手荒なまねは出来ない。 ここでは主に紙製ガムテープを使用した。粘着面をペタペタと残った糊に付けていく感じ。 最初は気を使ってボディとかに当たらないようにやっていたが時間が掛かるのでそんな事も気にしなくなった。

根気良く続ける事数時間。 なんとか「ついさっき外しました」とは見えない程度まで作業は完了した(まだ少々残ってる) がその頃には辺りは真っ暗。 もういいか?と思いつつ残った糊をティッシュか柔らかウエスで押せば取れるのでは? と思い実行したのが運のつき 最後の最後で傷というか線を付けてしまった。不覚。

という事で次回 時間が取れる時に残りをやるつもりだったが コンパウンド処理という仕事も付加してしまった。



プレマシー:オーナメント
こんな感じ。

  1. 2008/01/20(日) 21:02:41|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見た目スッキリ課! その3 バルブを換えてみよう!:過去記事 | ホーム | 見た目スッキリ課! その1 税制シール剥がし:過去記事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/4-614cc811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017/12 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する