enasn's Page

雑多な趣味ページ

キャンプリポート: 森のまきばオートキャンプ場

 
先日お邪魔した 森のまきばオートキャンプ場 リポートです。 今回 冬キャンプのつもりで臨んだが 初日なんて2月なのにポカポカ陽気。 久しぶりの陽気に行動的になるもんで サイトの設営をするにも、 食事を作るにしても ちゃっちゃと動けるもんで、余った時間のんびり出来たし 子供とも色々遊んだり、又 ちょこちょこと場内を散策しながら写真を撮ったりしていたのでネタが豊富!という事でキャンプ場リポートです。 通常キャンプリポートはこちら

尚、本文には辛辣な意見も書きますが キャンプ場を貶める為に記している訳ではありません。 素直な感想ですので その辺りお汲み取り頂けると幸いです。 ま、金払って入ってるんだから感想ぐらい言わしてくれよん。

ではでは。
キャンプ場へは実質 家からだと1時間程度で到着します。 なので通勤割引を鑑みて出発すると チェックイン可能 10持には少し早く着きます。 という事で色々検索ってたら キャンプ場近くに VeryFoods尾張屋 というのがある、大変便利 との事でそこへちょっと寄ってみる事にした。

キャンプ:森のまきばAC

前日 夜中に24時間スーパー2件も回ったんで、ピンポイントで実勢価格がわかったんだけど・・・ 別に安くはなかった。 (ビール6缶パックで比較 :笑) 昨夜に2件回ってるので結局は大したものを買うわけでは無かったが、野菜売り場なんて結構充実していた。 思わずさつまいも買っちゃった (笑) ここではいもと 氷と お昼(おにぎりが欲しかったが、朝一でいなりずししか無かった。 ) をゲット。

キャンプ場近くだし サイト構築後とかにでも行ける範囲だと思います。 まぁそういう意味では非常に便利だし、 手ぶらでキャンプにもいけますわなぁ~ (食糧の話ね) しかし そんな安い! って事は無いです。 (ビール価格比べ)

昨夜 24時間スーパーで狙っていた 段ボール箱にいいのが無かったのだが、 尾張屋では調達出来ました。(テント中敷きにします) ちゃっかり2箱程 頂きました。




さて 本題のキャンプ場です。 看板が大きく出てましたので ここだここだ! と進めますが 車解体? 工場? の駐車場に入っていくようなアプローチなので 合ってるの? と一瞬感じる。 その後 急激な坂道となるので 雪が残ってたりなんて場合だと 家の車だと登れませんねぇ~ 。 そんな意味も込めて冬季半額なのかも。 周りの道路や 場内は そんなにキツい場所は無いのだが、その入口近辺は気を付けないと。 (完全に冬しかいかないつもりだな・・・)

受付雰囲気は ホームページ のまんまです。 対応頂いた おかあさんも人当りの優しい方でした。 で、 ホームページ では 1サイト 5,000円となっていたので 半額で 2,500円と思っていたが、 請求金額は2,000円だった。 後で あれれ? と気付いたが聞きに行くのも面倒なので帰りに聞こうと思っていたら 折からの春一番強風で 結局 しゃべってる間もなく 謎のままになってしまった。


という事で サイト内に車で乗り込むと・・・ デカいです。 広いです。
適当に画を繋げてみました。

キャンプ:森のまきばAC
【拡大画】

キャンプ:森のまきばAC

キャンプ:森のまきばAC

いやぁ~ 広大です。 しかしGWなどは テントで埋め尽くされるそうです。 い、いやぁ~そこには絶対行きたくない(笑) しかし本日は2組のみなので ゆっくりと良い場所を探します。 上図 ワイド写真側に行っても良いが そちら側の施設、水道関係の水は止めているそうです。(冬季) 斜面も結構きついです。

同じ 元牧場対決として 成田ゆめ牧場との違いは何かと考えると ゆめ牧場は広くて結構起伏に富んでいる。 又 ブロック単位として区切れる感じがあり 死角となる部分もある。 森のまきばは 広大ではあるが 見渡せる(死角がない) 感じ。 純粋にキャンプ場だけの敷地だと 森のまきばの方が大きいのかなぁ?? ま、そう感じるだけで広さは定かではありません。

キャンプ:森のまきばAC

という事で こんなサイロのある 一番平坦で一番平和な場所を選びました。

キャンプ:森のまきばAC

また 近くの厩舎には ヤギくん やうさぎちゃんがいた。 羊とかもいたそうです。 (見てない) この動物がいるってのは特に売りにしている訳ではありません。 ので、見せよう! とか えさあげてね!っていう感じもありません。 が、それぐらいの突き放し感、スタンスはキラいではありません。
(イヤ すいません 経営側の本意は知りませんが :汗)

キャンプ:森のまきばAC



施設面をば少し。

キャンプ:森のまきばAC

手前がシャワー で、 真ん中が女性トイレ、 奥が男性トイレとなっていました。
トイレは水洗で、特に綺麗でも無いですが 不潔感はありません。 シャワーは使ってません。



キャンプ:森のまきばAC

こちらは流し場。 驚きの湯沸かし器備え付けです。 普段やらない洗い物ですが、キャンプな時は流石に洗います。 この時期手が千切れそうです。 ハッキリ言って。 そんなものがあるとか期待してなかった分 お湯が使えるってのは天国です。



キャンプ:森のまきばAC

その流し場裏の小屋の方へ廻ると 少々荒れた納戸的な物があります。
ふっるい トラックがあります。 ナンバーも付いてないので現役退いたものなんでしょう。
価値は・・・知りません。



キャンプ:森のまきばAC

トラクターも。 これももう使って無い??




キャンプ:森のまきばAC

トラクターの先へ進んで行くと・・・ ちょっとゴミが散見されるなぁ~ と思っていたら、 デカい穴が。 中は土砂と ゴミと 雪。 何の為にあるのか、何をするのかは知りません。 近くに行くこと、入る事は無いですけど GWのような大量に人が来る時には 必ずチャレンジするような ガキはいると思いますが・・・ だとあぶないです。 その頃にはもう無いの??


キャンプ:森のまきばAC

で、その穴をサイト側に折れると 廃タイヤが・・・ あんまり見たくないですよねぇ キャンプ場で。
シート被せたりしてるので 完全放置って事でも無いんでしょうが これはどうなんですかねぇ~ キャンプ場側の本質では無いと思うので、 そんなにイヤな気はしなかったけど 裏に回るとこんな状況だと ちょっと滅入ります。 特に入っちゃ駄目みたいな所でも無かったし。

サイロの所に大きな何も入ってない厩舎 とかに積み上げてればそんなイヤな気もしないと思うんだけど。



キャンプ:森のまきばAC

あと 突っ込みどころが デカいなぁ~ 広いなぁ~ 大自然だなぁ~ と思ってると 鉄塔! みたいな (汗)

まぁキャンプ場のせいでも無いし、 突っ込んであげる所では無いんですけどね。



とまぁリポートはこんな所。 で、さて総評はと言いますと ・・・

ん~難しいなぁ~ すっごい広いですけど 平地の良い場所ってのを考えると 少ないように思う。 もう行きたくないのか? と問われると そんな否定する程の所でも無いですが 料金がサイト単位なので 人員が少ない我がパーティーだと 不利なので率先して行きます! って程ではない。 半額サービス期間だったら 家よりもほど近いので 候補にあげてもよい。 となると 来年 とか冬の季節。 そうなると 雪とかあると 入口まずいので よく鑑みないと駄目。 と結構難しい。 (正直困った)

ま、来年でももう一度 半額期間に行く事にしよう。 で、 料金の謎を解明しようと思う(笑)
その頃には廃タイヤも無くなってれば良いなぁ~



  1. 2008/02/27(水) 23:38:42|
  2. 千葉・森のまきばAC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月1日な日記 | ホーム | フットライトを自作しよう!!:過去記事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/41-63fb47b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017/12 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する