enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏キャンプ:090821_2

    
PART I の続き

いえ、これと言って特にイベントがある訳ではありませんが、 2日分をなかなか纏められずにPartIIです(苦笑)  
  
  
長野 菅平高原オートキャンプ場

前回にも記した フリーサイトにある釣り堀となっている池。 竿一本1000円強 その1,000円には2匹分までの料金が含まれているそう。 2日目は生憎の曇り空という事で、何をやるでもなく、水に入れるでも無いので「釣りをしたい!」攻撃に合い、 竿一本だけね という事で竿を借りる事にした。
  
  
  
  

長野 菅平高原オートキャンプ場

釣れるかな? なんて思ってたらほぼ入れ食い状態。 瞬く間は言い過ぎだけど、10分程度で2匹を釣り上げた。 結局一人一匹づつという事で計3匹を釣ったのはいいが、 針から魚を外す係りはやらされる始末で一人手が生臭くなってしまった。

釣り上げた魚はキャンプ場の方で塩焼きにしてくれる 写真撮る前に皆食してしまいましたけど・・・(苦笑)
  
  
  
  

長野 菅平高原オートキャンプ場
画像:リンク

・上左 小川側にある東屋
・下左 東屋内にはガス施設があり、デイキャンプの方が気軽に使用出来るようになっていた(少人数用かな)
・上右 オートキャンプサイトには大人数用BBQ施設があった。 キャンプ場周りにスポーツ合宿施設が多数あるので2日目もそんな感じの生徒多数? なBBQが行われていた。
・下右 キャンプ場駐車場から見えるラグビー場、 周辺にはラグビーやテニス施設が多かったような気がする。
  
  
  
  

長野 菅平高原オートキャンプ場

2日目は終始こんな感じの曇り空・・・ な為かどうかわかりませんが皆下向いてます(汗)
  
  
  
  
長野 菅平高原オートキャンプ場

2日目はキャンプ場からは約1時間程度掛る温泉まで行く事にした。

地蔵温泉 十福の湯
〒386-2203 上田市真田町傍陽9097-70
.TEL0268-75-3855
平日 600円

結構な山道を走るとほんとに森の中にいきなり施設が出て来ます。 大きく新し目の施設ですが、 大人600円と料金もそこそこ。 しかし結構繁昌しているようで、土曜日と言えど相当な車が駐車場にある。 しかしその割にお風呂施設は大きいからかゆったりと出来、お湯も良かったですよ。 この夏休みは色々と計5回の温泉に入った訳ですが、施設、お湯共に ここが一番良かったです。
  
  
  
  
長野 菅平高原オートキャンプ場

上記お風呂は又行きたい! って程良かったんですが、片道約1時間なんで早めには行ったんですけど、 結構時間を食ってしまった。


で、ですね
2日目は土曜日となるので、前日より更に人が増える訳です。 大半がオートサイトなんですが、 画像左側に写っている煌々とランタン照らしてる家族が癌でですね、 犬は引っ切り無しに吠えるし、 犬と同じかそれ以下? な躾出来てないガキが何時までも叫び、走りまわるわ、トイレドアを開けっ放しにするわ、 この家族だけが何時まで経っても煌々とランタン灯してるわと・・・ まぁ~ そんな奴も居るだろうと、ある意味想定済み? DQNのお手本のような家族ではあったが、夜中まで騒ぐ、煩いって事は無かったので少々イラッとするぐらいで済みましたかね。

8時には眠いってなる家の子もそれまでは結構煩い。 しかし今回は一切注意はしませんでした。 というのも奥側に写ってるオレンジのタープ、 夫婦?か、カップル二人なんですけど、 幾らフリーサイト言うても 「何でそこなの?」 って所にテント張りやがったので子供放し飼いにしてやりました。

いや到着、設営は昼間なんですけど、細かい事とやかく言わん嫁ハンが「何で其処???」 と言わしめる場所に幕営しやがったんですわ。 勿論個人的にも 「頭ネジ抜けてる?」 と思います。

そらね、 そらフリーサイトなんで何処に張ろうと文句は言えないですけど、 わ~ざわざそんな所に来んでも他に全然張る場所あるし、 仮にね、仮に色々鑑みて、 それでも其処、そんな人の真横に張るって言うんやったら挨拶するっていうか、「よろしいですか?」 って一言断わりますよ自分やったら。

もうね、気持悪いっていうかなんつーか。

「こーんな広さがあって、 この近さに!」 っていう嫌味な画像とか色々と撮ってたったんですけど、アホらしなって止めた。 ネジ抜けてる相手にそんな事してもなぁ~ というか日が経ってるからムカ付度が冷めただけかな。
  
  
  

長野 菅平高原オートキャンプ場

嫁ハン子供は早目にテント内に入ったので、ウイスキーをチビリとやりながら、夜長をバルブ撮影なんかで過ごしておりました。 ケーブルスイッチとか持ってないので時間掛けた割に多くの画がブレてんですけどね(苦笑) 次回用に何かスイッチ購入しとこうと思っとります・・・ が一泊やと夜中にそんな事してる余裕が無いんですよねぇ~
  
  
  
  

長野 菅平高原オートキャンプ場

3日目は濃霧状態で朝を迎えました。 この画像ではもう相当晴れてはいるんですけど、辺り一面が真っ白でなかなか神秘的でしたよ。
  
  
  
  

長野 菅平高原オートキャンプ場

やはりこの朝が一番冷え込んで11度でした。

とまぁ、この後にもキャンプレポが続くので、 駆け足な記事となり全てをレポしきれてないですが、 強引? に纏めるとPART I でも記しているとおり、 平日を絡めてのキャンプなんでそんなに人居ないのでは? と思っていたが、予想外に家族、グループが居たかな。
(ナンバーでは神奈川辺りの人が多いようだった)

フリーサイトは若干値段設定も安価となってはいるだけど、 荷物積み下ろしはサイト近くまで車を持って行って良いし、一部傾斜がキツい部分はあるけど、それ程苦になる程の事も無いので景色、環境を取ると断然フリーサイトではある。 オートサイトも自由に場所を選ばせてくれるようだけど、 結局何か知らんけど真横に来るような奴が居るっていうリスクはどちらも変わらない感じだし(オートサイトも変にテントが固まっていた)

結構テントは張ってあるけど人はおらずってサイトが多かった。 家はキャンプの為のキャンプなんでこの二日間その意味ではゆっくり出来たのは良かったんですけどね。

まぁこれと言って「また行きたい!」って程の個性があるで無しだけど、管理人さんも人当たりが良く整備も行き届いていて、 ほんわか、ほのぼのって感じのキャンプ場かなぁ~と思います。
  
  
  
  
  

長野 菅平高原オートキャンプ場

結構皆さん早めの撤収されてたんですが、 家は何時もの如くまったりな片づけに昼飯を食してからの退出となりました。 で、その足で帰りとは反対側にある温泉に寄ってから帰る事にしました。

戸倉上山田温泉 万葉超音波温泉
〒389-0806
長野県千曲市磯部新戸倉1125
TEL:026-275-2228
大人 300円


温泉マニア? な方たちの温泉評でも結構良い評価、安価でもあるので是非行ってみたい、帰りとは逆方向であるにも関わらず足を伸ばしてという所に期待度が伺えるってもんですが・・・
  
  
  
  

長野 菅平高原オートキャンプ場

日帰り温泉というか、 まぁ普通に番台のある銭湯ですわな、非常に設備のしょぼい。 まぁ安いし、 一見の客なのでそんな事どうでも良いし、確かにお湯も良いんですけど、 余りに熱い・・・

素人お断り? まぁ我慢すれば一番温度が低い所では子供も入ってるし、「はぁ~ 良いお湯や~ 」 と満喫していると・・・

常連? いや知らんけど入ってくる 3人に1人はそのままザブンと湯船に。 いや皆大人というか、オッサンですよ。 で、股をボリボリ掻き出すし・・・

熱いお湯やし、女性陣(嫁ハン、娘) とは1時間の約束で入ったのでゆっくりするつもりやったけど、 それ見てたら気持ち悪くなって直ぐに出た。 いやほんと掛け湯ぐらいしようよ・・・

いや勿論万葉温泉さんのせいでは無いけど、 そんな常識的な事はもっと色んな人や子供も来るであろう大型温泉とかの方が皆キッチリと出来てまっせ。
  
  
  
  



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/30(日) 16:39:13|
  2. 長野・菅平高原AC場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<夏キャンプ:090825 | ホーム | 夏キャンプ:090821_1>>

コメント

No title

こんちは~

> 先に張ってたら移動することも
正にそれで、 個人的には逃げたいです。 フリーなんで「其処は駄目」とは言えないのは承知ですが、 せめて社交辞令? でも何でも「張りますね」 の一言で全然違うと思うんですけどねぇ~

やっぱり釣り堀ぐらいのライトなのが良いですよ、 餌も練り系の物だし。 竿入れれば釣れますのでね。
(個人的には余りやらないし、 興味も無いので特に)


v-108
  1. 2009/09/01(火) 07:12:24 |
  2. URL |
  3. enasn #TYxE//as
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/417-7b06e469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。