enasn's Page

雑多な趣味ページ

大阪帰省総括の巻

  
 総括と言えど、特にこれといって大したイベント等があった訳ではありませんw

帰省時は何時もあれよあれよと時間が過ぎてしまう。 今回もシルバーウィークを利用しての帰省とあり、どうしても移動時間(車) を差し引かないといけない。スケジュールがタイトで若干厳しかった面もあった。 その分? 何時もは殆ど運転は自分でするんだけど、今回は結構嫁ハンがハンドルを握っている場面があった。 まぁ嫁ハンと言えどブレーキタイミング、車間距離等などは自分とは違う、街中だとそんなに思わなくても高速だと怖いなぁ~と思う場面もある。 文句も出てしまうので横でさっさと寝てようとは思うんだけど、 乗り物に乗って寝るって事がほとんど出来ない体質なんですよねぇ~

まぁそんなこんなで少々の無理も承知でSWに帰省! っとなったのは穴場を知らないだけでは? と言われそうだけど上記しているとおり神経質体質、長期休暇時の混雑?するキャンプ場なんかでゆっくり出来ないと思っているので、「家でぐーたらしとく?」との話だったんだけど、いっその事高速も安い事だし下の子は一度も連れて行って無いので大阪にでも行ってみては? となった。

何と前回から7年ぶりの話だ。 毎年のように帰省するって人もいれば7年も間があくような人も居るんだねぇ(笑) それってどうなんだろ? 親不孝? 新幹線なんかで行けばサクッと移動出来るんだろうけど、その分交通費も馬鹿にならんし、車で行けば現地でも動けるので助かる。 まぁ燃料費、 高速代とこちらも安くは無いんだけど、今回はこの内高速代に関しては圧縮出来るという事が言えるかな。 その分渋滞とかも想定しないといけないんだけど。

東京、千葉に出てきてからの方が大阪時代より長くなった。 少し離れると色々と変わるもんだけど、家の実家は長屋で勿論あちこちに手は入れられているけど、雰囲気や街並みはほとんど当時のまま。 そこそこタイムスリップ出来る。 逆に駅前、駅付近は高層マンション、 道なんかも綺麗に整備され立派な都市に変貌している。 しかし大きな道路を越えて一本入ると昔ながら・・・ 非常に混沌としている
  
  
  
OSAKA
画像が小さくて良く分からないかな? 散歩で立ち寄った公園横に朽ち果てそうな建物。 白い建物も中はもぬけの殻。 この辺りは小学生の頃は市場やスーパー等が立ち並び活気があった個所。 おかんの買物中にこの公園で遊んで時間潰しってのが多かった思い出が。 そのスーパーや市場、商店街は見る影も無い。 周りからザクザクと新しい家並みに責められている感なので、 その内ザくっと取り壊されて住宅街だとかになるんでしょうかねぇ。
  
  
  

OSAKA
こちら 今回の一番サプライズで駅前に立った30階以上はある? 高層マンション。 上の朽ち果てた建物・・・ ってのを右手にみていると、左側をみるとこのマンションがドーーーーンと建っている。 正にカオス状態。 実際同じ公園からの撮影分です。 駅も南北に入口が出来、近代的な大きなものに。 それに合わせて道も整備されている。 まぁ再開発されたって一言で済ませばそれだけなんだけど、 7年ぶりだとこうも変わるのかと(笑)
  
  
  

OSAKA
こちらは公園の横にある神社。 まぁ雰囲気は変わらずでした。 ただお祭りその他でのテキヤなんかも数が減り衰退の一途だと。 ただ規模が小さくなってるとしても大阪はあちこちでお祭りなんかがあるからなぁ~。 小さい頃からそんな風景を目にしているので、こちらでは、特に千葉辺りではそういうのを目にしない。 盆踊りが地区単位で行われているぐらい?
  
  

今回は実家で寝たり、嫁ハン親戚家にいったり、連れ家でお世話になったり・・・ 大方の目当ては親に会う、 孫を親に見せるって感じだけど、他はやっぱり自分の事?が優先。 大阪らしい所にも行っとこうと。 繁華街等に行ってもお金使うだけなので通天閣だとか大阪城とか・・・ 丁度中日に嫁ハングループとは分かれての宿泊となったのでほぼ真ん中に位置する大阪城へ待ち合わせがてら電車で行こうと。  
  
  
  

OSAKA
という事で森ノ宮。 地元駅から値段を調べて何の疑問も持たず子供の切符を大人料金で購入したり(自分はスイカ) 環状線乗換等では駅員捕まえて聞いたり・・・(苦笑) 大元は変わって無いんだけど、あきませんなぁ~
  
  
  

OSAKA
森ノ宮から大阪城へのアプローチはほぼ坂道を登っていく風ではある。 登って歩いて登って歩いてと・・・ 次にこの建物が出てきたら嫁ハンが「こ、これが大阪城???」 いやいやいや子供が言うならまだしも・・・ 本気で言ってる風だったのであえて否定もしませんでしたけど。
  
  
  

OSAKA
ちょっと歩くとどーんと出て来ましたので何やら安心? したようで 「あぁ これか 大阪城は」 だと。(苦笑)
  
  
  
  

まぁイベント? としてはそんな感じ。 後は実家でゆっくり・・・とも出来はせんけども。

ただ親として?発見した事を一つ。


上の子(小学校二年生) はキャンプに連れて行っても楽しそうでは無いし(いやそこそこは楽しんでるけど) 勿論虫や何やと超ちっちゃいのでも駄目・・・他にもキャッチボールやサッカーとか身体動かす系の事をやっても「疲れた」「しんどい」「止める」と、物の5分で終了・・・ 何か物を言うのもゴニョゴニョ・・・ って感じでイラッとするので「ハッキリと物を言え!」 となる。
(友達同志では普通みたいだけど)

まぁ簡単に言うと自分も男の子として小さい頃を過ごしてきた訳だけど、上の子の性格というのか動きや言動を見聞きしていると女々しいっていうのか、 こう物足りなさを感じるというのか。 その点下の女の子の方が率先的に動けるし、活発だし・・・まぁ逆に下は、わがまま、気分屋ってのもあるけども。

で、話はちょっと変わるんだけど、結構上の子はお爺ちゃん子でもあるんだよね、 「ジジ、ジジ」と。 あぁ嫁ハン方のジジババね。 で、勿論おじいちゃんも孫可愛いだから優しいし、 色々買ってくれるし、同じ千葉という事もあって会う機会も多いので慣れてるというのもある。まぁ自分からみると打算的な見方というか、大きくなったらなったでそんなもんは直ぐに変わるだろうと。

で、今回大阪に行く事になって上の子も「いぇーい」って喜んでるんだけど単に旅行的に喜んでるのかと思ってたら、大阪に行ける! 大阪のジジに会えると! いや前回は7年前、10か月の時やから覚えてる訳無いし・・・

だけど、帰省準備をしててもあれ持って行ってあげよう、これ持っていってあげよう・・・高速途中でSAに行ったら、大阪のジジは何が好き? 好物は? それをお土産に買っていこうとか・・・

「あれ?」とは思ってたんだけど、実際に実家についても勿論最初は人見知りしてはいるんだけど、直ぐにジジババとお話してるし、遊んでいる。 何をそんなに一生懸命? と思って見てみたら指相撲に、しりとりにと・・・ 何かね散歩に一緒に行って「はぁ~疲れた」何て言おうもんなら「大丈夫?」とか おばあちゃん大丈夫かなぁ? とか言ってるのね(笑) 何か本気で心配とかしてるの。 勿論小学校2年生並での心遣いっていうのか、 気配りではあるんだけどね。

で、 そこで「はぁ~ん!?」と気付いた。 この子は活発さが無い?って感じや、ちょっと物言うのでもゴニョゴニョ感丸出しの子でもっと男らしくシャッとでけへんもんかなぁ?? と思ってたけど、その分ピュア? というのか凄い人に対して優しい面があるのかなと・・・

いや確かに自分も小学校2年生の時はあったんだけど、余りそういう人に対しての優しさっては思いつかんかったし、 仮に思いつくようになってもどこか木端づかしくて言動にだすって事は無かったと思う。 でも上の子はそれが恥ずかしげも無く出来るんだなぁ~と。

元々自分がおかしいだけなのか? 親兄弟との連絡なんてほんとに取らないんですよね。 上記している通りに実家に帰るのも7年ぶりだし。 大阪で暮してた分よりこちらでの生活が長いというのは上記した通りなんだけど、 だからその自分から連絡なんてしないって時期だが大半だったんですよ。

で、嫁ハンは勿論近いってのもあるけど、実家とやり取りしてるし、会ってるし、 事あるごと(ジジババ誕生日や父の日母の日) のイベントも何かしらしてる。 やっぱり人様の家の子供を頂くという意味でも(特に最初は) 嫁ハン実家でブスっとしてられないので嫁実家に行った時なんかはそれなりに外面宜しく対応も出来る自分ではあるけど、そんな打算的? 計算した優しさとか対応とかじゃ無くてあれこれ話ししてるし、 対応してるし・・・ これが家族という物? なんて思っている自分が居る訳です(苦笑)

で、一緒になってからは自分の親にも仕送り含めて色々とやってくれてるし、 子供の写真や何やも定期的に送ってくれたりと。(えぇ個人的にはそんな気は毛頭無いので非常に助かってはいますけど)

まぁこうやって文章に起こすと、 じゃー上の子は嫁ハンの血が多くて、下の子は俺の血が多い? って話で終わりそうではあるんだけど、 いやそれで結論にしてしまうと何のブログ記事や?? って話なんだけどね(笑) やっぱり血が繋がってるっていうのがあるのかなぁ~とか、人間面白いもんやなぁ~とかって凄い思ってしまう(苦笑)

いやだから何や?
  

まぁなので今頃気付いたの? とも突っ込まれそうではあるけど、 子供の性格というか、人間性?に気付いたって部分とこれから上の子は大きくなって行く訳やけど、どういう風にしていけば良いのかなぁ~?と。 やっぱり今でもゴニョゴニョ風味は変わらんのだけど、 シャキッとせい! とこれまで通りに行くのか、 そこは目を瞑って優しさ? を伸ばす風に育てていけば良いのか・・・ いやぁ自分に優しさなんて欠片も無いから、良き先輩、 指導者にはなれんのですけどねぇ~
  
  

あぁ~ ほんまに何の話や?? ってのが長くなってしまった。  
  
  
  
  
OSAKA

  
  
  
    
  

テーマ:帰省日記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/10/03(土) 12:40:33|
  2. ブログ・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流行り廃り | ホーム | ランタン2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/433-2f7daf17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する