enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツール5:メッシュブラインドヘキサ

  

自身のキャンプポリシー? は「まったり」です。 食に凝る、何かイベントがある、アウトドアスポーツに精を出すなんて事はありません。 ま、焚き火の火に没頭するのが楽しみってなもんです。 とは言っても キャンプツールに拘ったり、物欲が出でるのはキャンパーな人ならわかってもらえると思います。 ここのカテゴリはキャンプ用に買ったもの、使っている物、キャンプに使える日常品の報告ページにしていこうと思っています。

ツール5:ユニフレーム

キャンプ道具に限らずですが、 王道を外れた物が好きという傾向がある。 何をチョイスするにも スタンダードって面白くないですやん。 特に個人ものは。 ま、失敗する事も多々あるわけですが・・・

上記のような性質なので ちょっと変わったものや 何これ?? ってな物はもちろん好き。

で、今回のキャンプツール 第五弾は ユニフレーム・ メッシュブラインドヘキサ

普通こんなもん いらんわな

持ってなくても何の支障もない。 あるからといって何の便利さもない。 (風除け、目隠しは機能としてはあるのですが・・ ) が、ツール第三段でも記したように 気持ちタープに拘る身としては 画像を見た瞬間 ピピッ と来た。 即買

というのは嘘ですけど。

これからの季節 ヘキサタープでサイト構築と 拘る君にとってはキャンプが待ち遠しい所。 しかしスクリーンタープに慣れてしまうと 外界 (言い過ぎ) との遮断物も無くなるので何か遮断出来る物があればなぁ~ と考えていた。 (温かくなると 人も増えてきますやん) で、名前の通り ブラインドタープという事で食いつき、定価販売グループの一員 ユニフレーム製なのに少し値段がお安いという事でオオッ となり、 余りこんなのを使っているサイトを見たことが無い ユニーク性にも惚れた。 ユニーク性といえば、 カタログ落ち商品という事でやっぱり欲しい! ってなった時には手に入らないとかなるのもヤだし。

ま、上記理由を考えると 売れなかったんでしょ? ってだけの商品っぽい気もしますが (冷汗)

カタログ落ちといっても安くなっているには少々訳がありまして・・・


  
 
ツール:ユニフレーム

留める場所の四隅は よくあるハトメとかじゃ無く テープが付いてるんですね。 それが商品梱包の折り畳み時に シート側に色が移ってしまってるんですよ。 というのが上記状態です。 ま、 ツール第三段と同じく アウトレットな訳ですな。 (注: だけどそーんなにお安くは無いです。)



ツール:ユニフレーム

一応、確認の意味も込めて 単体張りしてみました。 言うほど目隠しにもならんし 風も遮断出来てるの? って感じですけど ・ ・ ・   あかんやん。
ま、タープと一緒に使用すると 屋根下は暗くなるから効果はあると期待したい。 余り考えてなかったけどツール第三段タープ と色、配色が揃ってるし。 結果オーライな部分も結構あるんですが。

只、 上記したように ポール用、ペグ用の穴が無くてテープが付いているという仕様なので若干扱いづらい。 これもカタログ落ちの ユニフレームエアータープという製品のオプション的な物らしいので エアータープ本体を持っていると 実はしっくりくるのかも知れないですけど・・・・ この辺りはハトメとか使って穴開けたりと若干 イジろうとは考えてます。

実はこれ キャンプでの使用は勿論だけど 海水浴で使用する ビーチテントというのか シェードというのかとあわせて使用を第一目的として買いました。 海では これもアウトレット的 展示品で安く買った コールマンの物を使用してますけど、 ビーチテントって壁となる物が無いじゃないですか、 目隠しとかは考えてないですが 海での風って当たり前だし、 砂が軽いので バンバカと飛んでくる時があるじゃないですか 強風時。 それをこのブラインドヘキサで サラッと受け流そうかなぁ~というのが第一目的です。 壁として張ると絶対飛んで行ってしまうと思うので くっつけるというか、包むというか ま、現場対応ですけど (笑) そうする事によって 他のビーチテントとの差別化出来るので帰還に迷わないというのもありますし。


えぇ すんません まだ試し張りのみの段階での紹介です。
また 使用しましたら報告したいと思います。








  
  
更新 '08 11月

温かい時期のキャンプでは テント+ヘキサタープというのがデフォルトスタイルでサイト構築しています。 このブラインドヘキサも同時に張ります。 撤収時はテントを先に片付け、ブラインドも外し、いわゆるデイキャンプ体制というか状態にし、お昼を食してからキャンプ場を後にするという場面が多いです。 (大概 12時チェックアウトというキャンプ場が多いので)

そうすると、このブラインドを外した後は風の入りというか、 吹きつけ感?が違います。 あぁ結構風除けにはなってるんだな と。 先日のキャンプでもサイト構築の始めから夜にかけて結構風が強かったんですが、 このブラインドヘキサを張ってからは余り気になりませんでした。 風に持って行かれるとか、 特に心配になる場面でも無い感じです。

と、性能はそこそこ発揮してくれているので、 ブラインドヘキサ・スクエア(四角くて、タープ横に張る) も欲しいなぁ~なんて思ってますけど、 市場在庫もなさそうですね。 ん~ オークション??

割とメリットのあるブラインドヘキサなんですけど、 四隅はハトメ穴では無く、テープで地面その他へ固定するんですね。 長さ調整も可能、すなわち緩めば引っ張れるし、 張り過ぎ?と感じれば緩められるし・・・ このテープが時には長く張る状態にもなるんですが、黒なんで夜は全く見えない。 自分は酔っててもここに「テープがある」と頭に入っているので(それって酔ってない?) 引っかかる事は無いけど、先日のキャンプでは下の子が見事にスコンっと引っかかり、 ステンッ!と顔からダイブし、 夜のサイトに鳴き声を周囲に轟かせてしまいました。 何か、目印というかアイキャッチが必要かなぁ~
  
  
  
更新: '09.2月  
  
revoタープ
商品名 REVOスクリーン
品番No. 681053


こ、こ、こんなものが・・・(苦笑)
最初わが目を疑いました。 何せ 28,800円とは・・・
さ、再販?? これでもう一個手に入れれるな! との考えは浅はかでした。
ちょっと3マン近くも出して購入する気にならんなぁ~ 一応 ポールやペグ等付属品があったり、 幕帯単品で \12,800ってのでも購入できますけど・・・

普通にシールドされたタープ買いますわ。
  
  
  
  
  
  1. 2008/03/12(水) 15:43:53|
  2. キャンプ・ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツール6:ユニフレーム特集 | ホーム | フットランプ作成 リベンジ編!!:過去記事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/47-4f245ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。