enasn's Page

雑多な趣味ページ

見た目スッキリ課! その3 バルブを換えてみよう!:過去記事

  
プレマシー:テールランプ今回のスッキリ課職務はテールウィンカーランプ。これはもう誰でも出来て1コーナー作る程の事も無いがその変わり少々の予算が必要。 少ないお小遣いを使ってバルブを購入したのでネタにしない訳にはいかない。という事で強制的にウィンカーランプ。

貧乏イジりページとしては単純に購入では少々面白くも無い。なんとか安く、又は簡単にクリアテールのアンバー隠し処理が出来ないか?と調べると 銀ペンで塗ったりとかそれ用のスプレーがありシューっと一吹きとか・・・。銀ペンは完成度が低いし スプレーは後々使えるとしても1本が結構な値段のようなのであきらめた。又、塗りで済ませて車検非対応ってなるのもいやだし 何より 周りの車に自分の意志を伝える道具であるから見え辛くしたくもなかった。(うむいい心がけだ)

クリアテール部分をスモーク処理というのも考えたが ちょっと品がなさげっぽいし 1,2回車検通した後にでもやろうかな (最初から余りやりたくないし 誰か人柱登場を期待しよう) という事で単純に ステルスパルブを購入する事にした。

ステルスバルブは高い! これってアンバー色を隠したいが為だけにあるような物で凄い本末転倒商品ですよね? まだまだ使えるバルブを取り外してステルスを付ける。 凄い贅沢行為。 お財布に優しくないなぁ・・・
(じゃやめとけよ・・) どう考えても嫁ハンには理解し難い行為の為 enasn家予算の認可は下りるはずもない。

という事で仕方が無いのでスッキリ課の月度予算を捻出する事にする。向かった先はジェームス(ジェームス好きだなぁ おぃ) 後側 12V21wガラス球は2種類しかなかった。値段は1個入り、2個組ぐらいな違いなんで1組分購入するとどちらも似たようなものなので バルブ自体の見え方? 色具合を比べる(微妙に違いがある) がどちらも微妙にアンバーが残り見え隠れする物だった。 これはバルブ自体を付ければ周りの反射板と相まって銀色に見えるのかな?あるいは車検対応品を謳うのにはこの程度で仕方無いのかな・・・


プレマシー:テールランプ
で結局こちらを購入した。(\2,898 :単\1,449)

取替え作業まで説明する程の事も無く (ほんとは画像等を撮っていない) リアドアを開ければテールランプ部のネジ隠しをマイナスドライバー辺りで取れば中のネジを外せばパコンとテールランプ部分が外れるので終了。いちおうランプの向きはあるが外した物と同じに指せばOK

という事でこんな具合になった。スッキリしたと言えばスッキリしたと言えるが 欲を言えばもう少し銀がかって欲しかった。懸念したアンバー残りはバルブをはめてみても変わり映えしなかった。 それよりもバルブの根元部分 (ソケット) の肌色が目立つように感じる。こりゃいまいち・・・ ここは銀ペンでも購入して塗る事とするか・・・・。

ん~ スッキリ度 70%ってところ・・・。


プレマシー:テールランプ







>バルブの根元部分 (ソケット) の肌色が目立つように感じる。

と感じながらも対策は滞っていた。 ま、寒いからってのが一番だし お仕事忙しくなってきて休みの日は体の休養に充てるという状態だったからだ。
が、気候も4月となり暖かくはなってきた。 しかし週末お天気が悪いという状態が続き 洗車もままならない。 今日も今日とて 洗車を行いたいが午後から雨という予報なので忘れ去られていた対策を行う事にした。 サクっと終わらせよう!


プレマシー:テールランプ
対策を行うのは 電球根元のソケット部分。 アンバー隠しのステルス球に変えているので余計に目立つ。 ま、多分自分以外に気にしてる人はいないだろうし、 他人がそんな所まで見ないと思われるし、どうでもいいっちゃ どうでも良い部分ではある!

ちなみにステルス球が少々アンバーがかっているのも気に掛かると書いているが以前にメールを頂き、今迄はウィンカーカバーは大概 白色透明で、その下にあるアンバー球の対策用でのステルス球なので白色透明だとステルス球に変える事で良い感じに白色になるとの事。 という事でクリアなプレマシーのテールランプは少々想定外ではないか?との意見を頂いた。 ま、確かにそれは言えますねぇ。 頷ける意見だったので そういうもんなんだぁ~と とりあえず納得しました。ま、余談だけど・・・。



プレマシー:テールランプ
ソケットを露出させるのにはテールランプをユニットごと外す事が必要。 で、ガポッと外したら・・・ テールランプ裏側というか下側にも砂汚れが・・・。 ちょっと酷い。 いちおう塗り塗り作戦なので 乾燥時間中に雑巾で拭いておきました。


プレマシー:テールランプ
テールユニットから外した ウィンカー部分のソケット。 ノーマルアンバー色であればちょうど良い色加減なのかも。 しかしステルス変更後では少々主張しているのでここを塗り塗りします。


プレマシー:テールランプ
塗り塗りするのは これ。 100円ショップにある油性銀色マーカー(笑) ホームセンターなんかには乾燥後にメッキ処理を施したようになる塗料とか売ってたんだけど 上記したようにそんなに見える所でも無いしこの処理の為だけに1,000円強払ってられないので 100円ショップのマーカーで行う事にした。


プレマシー:テールランプ
塗り塗り乾燥後 装着の図! すばやい展開! まぁ~スッキリと致しました。 今は解散(?) したスッキリ課も満足な状態(ウソ) いやまぁ ハッキリ言って言われなきゃわからんです(笑) ま、対策費100円だし いいんじゃないですか? (投げやり)

いちおう バックランプ部分は薄いグレーだったのだが 後で気になってまた対策! とかなるのもイヤだったので とりあえず バックランプソケットも塗り塗りしておきました。 以上!


プレマシー:テールランプ





  1. 2008/01/20(日) 21:52:09|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見た目スッキリ課! その4 サイドマーカーの対処をしよう!:過去記事 | ホーム | 見た目スッキリ課! その2 オーナメントはずし:過去記事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/5-aa301036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017/12 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する