enasn's Page

雑多な趣味ページ

Kajagoogoo

 
100401_17.jpg
エアーメール便? で到着!

 昔々 カジャグーグー つぅ~バンドが存在したんですよ。 アラハタチ(いや勝手な造語です) な人とそんな話をすると 「かじゃ?? は?」 「ヅランヅラン? はぁ?」※1 と言われる。 イエスやクリムゾンをリアルタイム的に話してる訳でも無いのに・・・ いやそれぐらい偉大なバンドだと(聴いた事は無くても) 若い人でも名前ぐらいは知ってるのかなぁ??

 まぁそんな愚痴? から始まる話なんですけども、Kajagoogoo のアルバムがアマゾンで販売(実際はマーケットプレイスという暖簾貸制度での販売) されていたのでポチっと購入。
  
  
   
  
100401_18.jpg

Islands / Kajagoogoo
CD (2004/9/7) : EMI
ASIN: B0002FH6XM
Original 9曲
Bonas 7曲


80年代のニューウェーブが花ざかりの頃に彗星のごとくデビュー、彗星の・・・となるのはやはりデビュー曲が大ヒットしましたからね(Too shy) +きらびやか?なルックスで存在自体がワー、キャー言われる いわゆるアイドルバンドだった訳ですよ、当時の事をちょっと覚えてる人にとっては。 まぁそんな方々からはやっぱりレッテルとして”一発屋” つぅのを貼られるんだとは思いますが・・・

個人的にはねぇロックは勿論、ミクスチャー(ってもう言わない?) プログレ、少々のジャズ、いやここであれこれジャンル上げても仕方無いんですけど、本ブログと同様雑多に何でも聴くんですが、その中にカジャグーグーも入ってるんですよね。 ポップライティングという面では優秀な人達だと思うし、当時のアイドルバンドとしては演奏も非常に長けてますし。

という事で正直ファーストアルバムや盛り上がっている時期のホワイトフェザーズツアー のライブ音源はiPhoneに入ってますので今でも耳にしてますし・・・

そんな彼らだったんですけど、ほぼバンド絶頂期にボーカルが脱退したんですよ。 何や知らんですけども、漏れ知る情報だと脱退だ、いやクビになったの、金銭で揉めたのどうのと・・・ ※2

ま、そんな生臭い話の中、本作が発表された(いや正確な時期はあやふやですけど) 訳なんです。 元々バンドとしてはヴォーカルは後付でもあったそうなので、そういう意味では真の(元の) カジャグーグーの音とも言えなくも無い訳ですが。

まぁファーストが綺羅びやか、コテコテポップスと比べると、暗いといいますか、地味と言いますか・・・ 演奏は確か、※3 チャップマン・スティックつーんだっけ? を使ったりあれこれと試みてはいるんだけど、 消化しきれてないというのか、中途半端というのか・・・  自分の中でKajagoogooはポップス、ニューウェーブな分類としての認識が非常に強いのでヴォーカルとしてニック・ベックス(B) は太いというのかな? ポップスとしては重く感じるんですよね。

というのが当時リアルタイムで聴いていた感想。日本でもそこそこのセールスがあったのだそうだけど、そんな認識だったのでその後カジャグーグーに関してはフェードアウト、 3rdアルバムが存在していたなんて事も知らなかった・・・(再結成※4 してたってのもつい最近知った)

購入に際し、改めて聞くと・・・ いや余り印象は変わらないですかねぇ・・・ どうしてもポップスバンド? として売れてしまっているのでそれを捨て切れていないと言うのか耳に心地良い、聴き易い感じの音なんですよね。 やっぱりリマールが抜けて新生カジャグーグー! として売り出すなら何処か突き抜け感というのか、ガラッと変えてしまっても良かったように思うんですが・・・ いや光る曲もあるし、演奏力は問題無いのでミックスによって結構変わるとは思うんですけどね。(ベース引っ込み過ぎでしょこれ)

コピー、フォロアーになっても仕方無いかも? だけどLevel42だとか良いお手本があるんだからバランスとしてはあれぐらいな音処理した方が断然良くなると個人的には思うんですけどねぇ(とするとちょっとドラムが弱いかなぁ?)

当時良く聴いていた、ハマってた! な人には意味のあるCD化だと思うし、自分もあれこれ言及してますが、嫌いじゃ無いんですよ。 その内の一人ではあるし、全然今でも聴けますし。ですけどねぇ正直懐メロ? の域は出ないのでこのバンドを知らない人に率先してオススメ!って程では無いかなぁ。

あと、カジャグーグー = 演奏が達者 という話の時は必ずベースのニック・ベックスが・・・との話になるんですけど、自分はキーボードを推しますねぇ。 スチュワートだっけ? 周りのニューウェーブ系のバンドの中では頭一つ抜け出たセンスとテクニックがあるのでは? と思います。






100410_1.jpg
でこの画像は本アルバム中ジャケットなんだけど、何か違和感が・・・ ※5 当時ニック・ベックス(下右) は既に民族的? 髪飾りは外していたハズだと思ったけど・・・ いやこれリマール居る頃だったような?? とファーストアルバムを手に取ると・・・
  
  
  
  
100410_2.jpg
リマール(右) を消し込んだだけやん・・・ いちおう口が開いてたり、閉じてたりと別バージョン画像ではあるんだけど、 そこって使い回しする所かね?
  
  
  
※1 Kajagoogooは流石に万人が知ってる程メジャーじゃ無いか!? とDuranDuranの名前を出したら、そちらにも「はぁ?」だと・・・ そうか、そうなのか、今時の学生ですらない、二十歳前後の人でも駄目ですか・・・まさにorz状態。


※2 全般通して読みなおすとリマール派? な感じですけど、個人的にKajagoogooは5人の時、リマールヴォーカルの時と思いますし、脱退は非常に残念に思いましたねぇ。 まぁ脱退(クビ) 理由を知るまでの話ですけどね・・・ 理由が理由なので再結成なんて絶対あり得ないと思っていたんですけども。


※3 リマールが抜けたのは非常に残念ではありましたがこのIslands発表後に来日してるんですよね、勿論行きましたよ大阪城ホール。 Islandsの中でドラムパターン、どう叩いてる?のかわからんフレーズがあってこれ叩いてる? 機械? とワクワクだったのですが・・・ 非常に簡素に省略されたフレーズになっていてガックシ・・・ 機械又は録音時に超頑張っただけという結論に(笑)

思い出話1
そういやその大阪城ホールには清掃のバイトしている友人がいたので舞台袖で演奏を録音して貰ったなぁ~ 当時の機器なんでリミッターもくそもない最悪な音やったけど・・・

思い出話2その友人曰く「あそこまで客が少ないライブも珍しい」だったらしい。 空席等はそんなに無かったのにな? と詳しく聞くと「スタンドは人がらがら アリーナの座席も普段の半分も出してなかった」んだそうで、コンサート終了後の清掃もめちゃ早く終わったそうだ・・・

う~ん リマールが抜けた影響?だと思いますよ、脱退前に会場押さえたん違いますかねぇ? 好きなバンドではありましたけど、4人で大阪城ホールってのは贔屓目に見ても器デカすぎでしょ? どう考えても。(苦笑)


※4 当時の事を覚えてる中にバンド名がKajagoogooから Kaja に改名したってのがあったように思うんですよね。 タイミングとしてはこのIslands発売と同時ぐらい? な感じで。 違うかったかなぁ?? 改名なんて無かった事になってる?


※5 当時のLPにも裏ジャケor中ジャケでこの画像が使用されていたか?までは知りません。 何せ友人にカセットテープへダビングして貰っていたのを聞いていただけなので・・・ いや当時はお金持ってませんし、 ダビングしたり、して貰ったりってのは良くある事だったのでジャケット詳細までは知らないんです(笑)
  
  
  
追記:2010/ 7/ 6

昨今音楽聞くのはiPhone(iPod) 上のシャッフル機能上。 意図してKajagoogoo聞いてる訳でなし、ポッと再生されると「結構ええなぁ?」と思ってます。 後からジワジワくるのってあるじゃないですか? (何時のアルバムやねんって話もあるけど) なんか今頃購入、視聴するのはマニアの極み的言及してますけどそんな事無くええもんはええ! って感じですか(苦笑) まぁ力説する程の事も無いですけど・・・(どっちやねん)
  
  
  

追記:2010/ 11/ 14

ほんまごめん。 いや誰に謝ってるでも無く、読み直してみるとそんなつもりは無いんですけど、本編レビューは若干批判的なスタンスなんですよね・・・ 上記しているとおり多くの音楽聴く時間ってiPhoneでシャッフル再生なので何が聴けるか?の楽しみあったりするんです。 なので昔のように同一アルバム擦り切れるまで(まぁアナログ表現ですわな) って余り無い。 勿論購入後時間ある時はご自宅ステレオシステムで視聴する場面もあるんですけど他はよっぽどハマらないと後にステレオで っていうのは無いかなぁ。(いゃそれでもビック・アップルとか、ライオンズ・マウスは若干しんどいです正直 :汗)

で、Kajagoogoo いや良いですわこれ。 シャッフルなんで意図しない場面で曲が始まる訳ですが、 おっ・・・と聴いちゃうんですよ 「あぁカジャグーグかー と」えぇ無意識に流して聴いてるのと、その中で ん?と引っ掛かる音楽・・・ いや全部所持してるCD音源ではあるし、その場その時で耳に付く、乗れる、グッと来るってのは場面場面で違うのは当然ですけど最近この Islands の曲がかかると耳に付くし「えぇなぁ~」と思ってるんですよね最近。 ニック・ベックスのベースも固い、高音域に特色がある、でも「なんか浮ついて(上ついて) るなぁ」なんて思っていたんですけど、最近は逆にそれが個性というか・・・ えぇ雰囲気に聞こえる。 まぁ贅沢言わせて貰うとキーボードなり、他で低音部分を補う音も欲しいかなぁ? とも思いますけど。

ちゅーことで今もCD棚から引っ張り出して プアオーディオではありますがシステムで聴いております。
   
  
  
  
  
  
  


   
  
  
  
 
  
  
  

テーマ:ニューウェーブ - ジャンル:音楽

  1. 2010/04/29(木) 12:11:59|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パッドコンバータ | ホーム | お散歩風景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/506-2be8fc25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する