enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Pet

Pet
Atlantic / Wea
発売日:1996-08-29


緊張の糸が張りつめたアルバム。聴く側もそれ相応の覚悟が必要。

・・・大風呂敷を広げましたがそれ程のハイテンション、緊張感を感じます。 これは凄いアルバム、良いバンドだ! と個人的にですが思います。

Petとの出会いは The Crow という元ネタがアニメかな?の映画サントラに参加していたから。 実はこのサントラの方も実に粒ぞろい。 映画サントラって数年前頃からホント売りたいが為だけ?な、只の寄せ集め感が鼻につく感じで見向きもしないんですが、このアルバムも特に購入した訳では無いし、特段映画も好きでは無い・・・ というかまだ未見だ。(笑)

で、その中に Lil-Boots / PET という曲がありこれがまた緊張感突き抜けたシャウト、鬼気迫る迫力なんです。 えぇ大きくロックと括りますがその辺りの音楽を趣向する方なら一度で、いえあえて一発でと書かせて貰いますが打ちのめされます。ヴォーカル女の人なんですけどね。 曲がとか詩がとかテクニックが・・・ とかそんな事この際どうでも良くてその表現力、迫力は圧巻過ぎて陳腐な表現ですが鳥肌もんって奴です。 (そのサントラにはそれこそPJ Harveyなどハート揺さぶり系?な曲、アーティストが参加してますが、頭一つ飛びぬけてます)

こりゃ凄いバンドだぞぉ~ と探す訳なんですけどこれが全く情報が無い。 一般に映画「 The Crow 」言うても知名度低いですし、タワーやWave諸々大き目の輸入版屋さんで問い合わせても「ペット・・・ですか??」みたいな対応、 ネットであっても Pet PET ペット・・・ せめてバンド名、アルバム名でもユニークな語句であれば違うんでしょうが、欲しい情報引っ掛からずに犬猫オウムが引っ掛かる始末・・・ あとペット・ショップ・ボーイズとかね。 一度親身なタワレコ店員さんが一生懸命調べてくれて「あ~ PETありましたー、 けど廃番なってますねー」との事。

えぇ半分諦めかけた今年(2010年) の初めアマゾンにて検索引っ掛かりました。 勿論マーケットプレイス、中古ですけどね(180円) ・・・やっとここから Pet / PET の話になるんですが(笑) 正直サントラの一曲だけなんじゃ無いか? 所謂一発屋ちゅーんですか? 非常に危惧したんですがアルバム通して聴いてみて取りあえずここで一行目に戻りますが 緊張感がハンパ無いです。

緊張感、緊張感と押してますが、変に気負ってる面があったりする訳では無くそれでいて疾走感、ライブ感が凄いのです。 えぇ裏を返せば緊張感が支配しているアルバムですのでタガが外れる、緩むと = あぁ詰まらん、とかやっぱり一発屋か・・・ と崩壊してしまいそうな危うさも持ち合わせてはいるのも事実ではありますけど本アルバムでは何とか緊張感は保ったまま13曲突っ走っていると思います。バンドとしては特にテクニックを駆使してだとか、 変わった事ををやっている風では無いですけどね、 楽曲とヴォーカルで持って行ってる感じですか。

まぁベタに言ってしまうと上記しました PJ Harvey的な面があったり、昔ベルリンってバンドがあって(愛は吐息ですね) それ風に感じる場面もあったりするんですけど・・・ いやぁそんな面も含むというかジャンルだとかあれこれ抜きにしてほんとこれは良いバンドですよ。

三人でクレジットされていますけど、

Lisa Papineau Vo.
Tyler Bates Gu. Ba
Alex LoCascio Dr


で、CDが手元に来た事によってメンバー名等がわかったので Lisa Papineau で検索してみると結構あれこれ引っ掛かる。 がCDだったり唄っている姿の画像だったりするのだがPETに通じる物が出てこない、 んで行きついたオフィシャルを目を凝らして読んでいると

The project was lovingly dubbed Pet. / Pet split up.
http://www.sargenthouse.com/lisap_assets.html

と記載されていた。 バンドでは無くプロジェクトという言い方、しかも解散というか既に役目を終えた的な事になっているようだ・・・

あ れ れ

これ程までに凄い!とある意味感動した、衝撃を受けたバンドなのに本アルバム以前はおろか、以後もリリースは無いようだ・・・ そうかー ここまで情報探れなかったのは事務所なりマネージャーがバンドとして 一生懸命売りに出したりだとか的な形跡が無かったからなのかなぁ??

いやぁそれにしてもこのレビューにおいて改めて本CD視聴してはいるんですが、ロック好きって方なら誰でもが合格点くれると思います。 上記のリンク、アマゾンであれば中古で安く(新品はないんだろうけど) 買えますので一度聴いて欲しいですねーこれ。

それとネタ、レビューにしておいて何ですが、Petについて詳しい方いらしたら教えてください m(_ _)m
  
  
  
  
  
  


  
  
  
  
  
  
  
  

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/13(土) 14:21:04|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブームなの? | ホーム | 扉あるやん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/592-e27c880f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。