enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Trust No One

 
Dave Navarro
Capitol
発売日:2001-06-01


 他所様のサイトでこのCDについて書かれたレビュー等を先に見てしまったので内向的な物、排他的な物を想像してしまったのですが、購入CDは輸入物(中古購入の為選択の余地はありませんでしたけど) ですので歌詞、ライナー等翻訳した物が無く、ある意味では損をしているのかなぁ?というのと、 まぁ普段通りバックボーン等一切関係無く、結局自分がチョイスしたCDを気にいるか気に入らないか? って観点から言いますとそこはニュートラルに聴けたかなと思う。

 で、上記したように排他的な物や重い感じを想像してたのですが、その点からすると割合今時の音ではあるし、路線で言うと、そうですねぇフー・ファイターズ的とでも言いますかね? えぇ。 って言っても決して明るい物でも無いし拡散していく、乗れる音楽でも無く、そこはかとなく退廃的な雰囲気というのはアルバムを通して一本筋が通ってるかなぁ? と思います。 何や矛盾している事書いてますけど・・・

 レッチリだとかジェーンズとかでプレイしていた感からすると、どうしても他のメンバーが無鉄砲というか、ステージングで派手なパフォーマンスをする面々・・・というのが強い印象があるので、伝え聞くデイヴ・ナヴァロという人は真面目な人なんだろうなぁ~ と(個人的に) 思っている。(あのWoodstockでも「何で電球被らなあかんねん?」 と相当揉めたとか) 他のメンバーのやる事にマジ切れする、怒るって事は度々あったそうですし、確かに映像等で見る限り余り笑顔の場面は無いように思うし・・・

 まぁ、そういう人なんだろうなぁ、真面目な人なんだろうなぁ~との思いがあったのでこのソロアルバムを聴いた限り雰囲気というか印象というのかは合致した面が多々あるので個人的には納得? したところが多いんですよ。

 (これが初ソロ?かどうか知らないんですけど) ソロアルバムってやっぱりあれこれ詰め込みたくなるのかバラエティに富んだ楽曲があると言うと聞こえは良いが、ゴチャゴチャ感が出てしまう面もあると思うんですよ。 その点このアルバムはデイヴ・ナヴァロの個性というか、人間性が大いに出た感じがあり上記したように筋が通っているなぁと感じるし、一曲一曲を掻い摘むというより通して聴きたい、ここ最近では余り言わないトータルアルバムという感が強いなぁ~と思います。

という感じで決してコマーシャリティーな面は皆無ですので誰にでもオススメとは決して言えないですけど、ビシッと筋の通った物は聴けるという保証は致します。 ちょっとレビューとしてはわかりにくいですかね・・・申し訳ないですけど。
  
  
  
  
  
  



  
  
  
  
  
  

テーマ:アルバムレビュー - ジャンル:音楽

  1. 2010/12/01(水) 01:27:16|
  2. enasn 音楽館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HDMIコード | ホーム | SHURE >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/602-842ce07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。