enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイヤ交換

  
 タイヤを購入。 履き換えました。 相変わらず自転車のんです。 自転車屋さんに直ぐにでも! な部品は? と聞くと「やっぱりタイヤですかねぇ」 というお言葉は頂いてたのですが、 貧乏症ゆえの使えるもんをなかなかゴミ箱にっ てのは出来ない達ですから・・・ それと最初からええのを履いてもありがたみ無いじゃないですか。 駄目駄目と言われるデフォルトタイヤを乗り潰してから交換とは考えていたのですが、 約2カ月での交換となりました。
  
  
  

20110301_1.jpg
 Vittoria OPEN CORSA EVO CX II
(ALL BLACK) 320TPI
\7,500-


 えぇ値段しますねぇ~
ミシュラン だとか Pana製品 だとか他にも種類はあり、 其々薀蓄ある(耐久性、耐パンク性能、雨に強いとか) そうなのですが、 皆同じような値段だしこのVittoriaってのがオールラウンドという意味で初めてチョイスするには良いかも、 との事で決めた。
  
  
  
  

20110301_2.jpg
 Vittoria EVO 55g
road racing 700x19/23c
Presta 51mm
\1,360-


 必須でも無いが、 タイヤ換えるんならチューブも是非との事で。 こちらもあれこれ製品あったんですがタイヤと同メーカ物が丁度真ん中ぐらいのお値段でしたのでこれをチョイス。
  
  
  
  

20110301_3.jpg
 箱にもそして本体にも(商品名?) デカでかと55gとなってるが、 計ると63g(苦笑) ゴム本体だけの重さ? 少々看板に偽りあり・・・ 計り方が違う??
  
  
  
  

20110301_4.jpg
 イタリアのメーカー(?) ですが、 ちゃんと中に日本語取り扱い説明書(+ステッカー) が入っていた。 Vittoria Japan

という事で早速購入物の取り付け。 まーいわゆるパンク対応と同じ事になる。 何時もやらんといかんなぁ~(パンク修理練習等) と思いつつやっぱり面倒なんで手を付けて無かったんですけどね・・・ 奇しくもここで古タイヤ外し、 新タイヤ取り付けと相成りました。
  
  
  
  

20110301_7.jpg
 奇しくもデフォルトタイヤも Vittoria でした。 ZAFFIRO PRO でええのかな? 「因みに今付いてるタイヤの値段は?」と聞くと、 おおよそですけど 800円程度じゃ無いですかねぇ? との事。
  
  
  
  

20110301_8.jpg
 取りあえず計る。 この38g差は大きいのだろうか? 実感出来たら儲け物?
  
  
  
  

20110301_5.jpg
 チューブは KENDA の物が使用されてました。   

 タイヤ チューブ其々 FELT F5 2011物デフォルト物の話です。

  
  
  

20110301_6.jpg
 こちらも計ると 100g 完全に空気抜き切れて無いと思いますが、廉価版というのか組み込み用だとこんなもんですかね。 普通こういうのはこの後捨てるの? どうしましょ?

 やっぱり貧乏性
  
  
  
  

20110301_9.jpg
 リムテープはFELT製 なかなか綺麗な物です。 交換は次回ぐらいで大丈夫? まぁ次回タイヤ買う時にでも聞いときましょう。
  
  
  
  

20110301_10.jpg
 タイヤ、チューブ外した状態でリム一式を計ると 1545g さあて重いのでしょうか? そういや前輪側計るの失念してました。 後はスプロケだ何だと付いてるのでバランスが悪く計り上で自立しないので上記の数値も正確じゃ無いんですよねぇ。
  
  
  
  

20110301_11.jpg
 サクッと交換完了。 思ってたよりも短時間、 スムーズに前後輪の交換作業が終了した。 まだまだロードではあれこれ出来ない素人ですけど、 パンクに関してはママチャリでの実績? があるので慣れてますし、 言うても部屋の中での作業ですしね。 これからの季節だとそうでも無いだろうけど、 真冬の朝練時とかは流石にパンク修理はしたくないなぁ~

 最初から履いていたタイヤは白ラインの物でしたが、 今回は真っ黒の物を履く事にした。 若干というか自転車が一回り小さく感じるようになったかな。 精悍になったというのか。
  
  
  
  

20110301_12.jpg
 タイヤ交換でサドルバック内の物を使用したので対パンク用でバッグに入れてるチューブを計ると、 こちらは 88gでした。 TAIOGA製
  
  
  
  

20110301_13.jpg
 今回部屋中でのタイヤ交換でしたがこのCo2ボンベはどんなもんだか使っておかないと本番(パンク時) に機能出来ないと持ち運んでいる意味無いので使ってみる事にした。

 まー何て事は無かったですが、 タイヤ2本を満タンには出来なかったです。 こちらも計ってみると圧縮空気とでも言うのかな? が格納されてないのとは重量に差があるので画像取ってみた。 一番右の赤いのは冷たさ対策用だとは思うんですけど、 サドルバック内でのクッション性向上の為に少々重く(6g) なるけど付けてバッグに入れてます。
  
  
  
  

20110301_14.jpg
 作業終了。 サドルバッグに関しても中身レギュラーは決まった(もうパンパン) ので計ると567g まー ペットボトル+αですか。

enasn F5 に取り付け自転車総重量を計ると 9.2kg! タイヤ、チューブ交換で若干数値が良くなったかな??


で、早速楽しみに新タイヤを乗ってまいりました。

「う~ん 正直わからん」

えぇ、 軽さだとか転がり度、 発進時だとか。 。 。 その辺りの違いが解りやすいよとは言われたんですが・・・ あかんがな。

 ただ「柔らかさ」というのは凄い感じました。 別にフニャフニャとかでなく、 何せ普段は8気圧を目途に空気入れてるんですが、 このタイヤ、チューブは高圧対応との事なので今回は8.5を目安に入れましたが、 柔らかいというのか乗り心地が良いというのか。

 やっぱりロードバイクってタイヤ高圧にして乗るので突き上げ感というのも結構なもんです。 「自転車のレーシングカーやもんなぁ~」とか思ってましたけど、 このタイヤは柔らかいというのか、 優しいと言うのか・・・

 それから今迄はタイヤが固いという感じなのでコーナーなんかでもしっかり速度を落としてって感じ、 気を使うというかどちらかというと神経質に曲がってましたかね? 速度が出る所は特に。 いわゆる直線番長だったのですが(言うても直線も別に早くないですけど) その辺り気を使わないでスルッ回れるってな感じです。

 あれ? それって実感してるって事か。 まぁまだ50km程度な話なのでタイヤってやっぱり一皮むけてからってのがあるじゃ無いですか?(え~自転車もそうなのかな?) また何か感じる事あったら更新します。

 デフォルト固タイヤから変更のインプレッションなので話半分でお願いします。
 
  
  
  
  
  
  
  
  



  
 
  
  
  
  
  

テーマ:ロードバイク - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/06(日) 17:47:47|
  2. 自転車館 Felt F5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハートレートモニタ | ホーム | 学校準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/648-d4e7d189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。