enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツール7: ガスランタン

    
自身のキャンプポリシー? は「まったり」です。 食に凝る、何かイベントがある、アウトドアスポーツに精を出すなんて事はありません。 ま、焚き火の火に没頭するのが楽しみってなもんです。 とは言っても キャンプツールに拘ったり、物欲が出でるのはキャンパーな人ならわかってもらえると思います。 ここのカテゴリはキャンプ用に買ったもの、使っている物、キャンプに使える日常品の報告ページにしていこうと思っています。  
  

キャンプ:ツール:ガスランタン

今回は新規投入した キャプテンスタッグ ガスランタンS M-7908

◆ w90 d92 h122mm
◆ 照度 180ルクス 30W相当(測定値30cm)
◆ 圧電点火方式
◆ マントル発光式 (2枚付属)
◆ 250g缶使用時 約8時間 消費量 約30g/h
◆ ラウンドフォルムのホヤを通し、ムーディーに照らす、美しいコンパクトランタン
 
 
  
  
  
キャンプ:ツール:ガスランタン

内容はこのような感じです。 スクリュータイプの蓋なケースが付いていたりと なかなか好印象。 ガスランタンは EPIの物と イワタニの物を所持してます。 余りサイトを明るくするのは好きでは無い方です。 そこそこの明かりと そこそこの焚き火、 必要時は ヘッドランプ で充分だと考えてます。 では何故購入したかというと 勿論 一番は値段。 ガスランタンがこんな値段で買えるのかと・・・ あと キャンプといえば 一人か 子供との二人だけ しかし、下の子と嫁ハンも キャンプに行くと言い出してるので 一応 光源を少し追加しようかと。 そして今回 購入理由として一番ハマったのが・・・
  
  
  
キャンプ:ツール:ガスランタン

こちらのホヤ。 左が今回購入のキャプスタ、右がイワタニの物。 イワタニのテーブルランタンって 結構使われている方が多いですが、使用感で一番多いのが クリアホヤの為 明る過ぎるとの意見。 私もそう思いますし、 テーブル上に置く構造なので 子供の目にも丁度ヒットするんですよね。 という事で良く目にする対策は プリムスとかの別売りの物を買い差し替える方法。 勿論それでも良いんだけど 約1,000円程度出費をして 透明の方がお蔵入りするんであれば、 トレードして適材適所に使用すれば良いのでは? と。 これからは虫も多くなるし、サイト外へ透明ホヤを使って虫誘導ってのも手かなと。
  
  
  

キャンプ:ツール:ガスランタン

という事でマントル焼いて 点灯テスト。 しっかりとクリアホヤを取り付けてます(笑) ちょっと使用した限りでは 特に安いからと言って不都合があるわけではありません。 既存使用の物と大差は無いですかね。 一応ガス調整のダイヤルと イグナイターが 一体式という感じになっていて ダイヤルを回して押すという構造になってはいるんですけど、そこがちゃっちいです。 酷使には耐えられそうにないのが見て取れます。 どれぐらい持つかな。
  
  
  

キャンプ:ツール:ガスランタン

そこそこの値段 (定価は高いだろうけど) で手に入り、上記したように ちょっと安っぽい? という所もあるんですけど 何故か 吊り下げチェーンが豪勢です。 三重タイプのチェーンが付いてます。 何故だ??

まぁそんなに頻繁に使う物でも無いし、 下手にオーバースペックでも高いだけだから困るんだけど  今回 サクッと買えて キャンプ場では サクッと使えて サクッと終える でいいと思います。 点火装置が 別体となっていて 自己修理もききそうだとポイント高かったんですが、 まぁキャプテンスタッグの品は なかなか! となるのか やっぱりね・・・ となるのかはこれから 確認していこうと思います。

  
  
  

キャンプ:ツール:ガスランタン

ついで と言っては何ですがテント内のシートとか色々探してたんです。 まぁ安上がりに銀マットとかそんな奴です。 銀マットでも色々な種類があって巻くだけでなく、 手提げに収納出来るタイプとか 上手くパッキング出来るゴム止めタイプのとか。 でも寸法の問題があったりでなかなか 手が出なかったんですが、 先日お花見 に行った時に イスも持って行ってはいたんですが やはり 食事時は ビニールシートにテーブルという形が一番シックりとくる。 という事で ちょっと公園でも使え、 キャンプとかでもテント内シートとして使用出来る物(1700mm四方なので若干小さいけど) として起毛タイプシートを購入した。 コールマン製。 これなら荷物がめいいっぱいな車にもやわらかいので シュラフのごとく隙間に突っ込んでおけたりするし。 普段でも 車に積んでいても軽いしね。
  
  
  
 

キャンプ:ツール:ガスランタン

試しに広げてみました。 モデル付。 くるくると巻いてあるので サパッと 広げたいんだけど どうしてもこれだと起毛側下になるよね?? サパッと広げて、 くるくるっと仕舞いたいですよねぇ?? 普通。 という事で試し張りの後は勿論 逆にくるくる っとしておきました。 何か袋とか買った方が良いのか?? う~ん 詰めが甘い商品だなぁ~

  
  
  
  
 

  
  

ランタンを何度か使用しての後日感想をば。

指摘しているイグナイター周り、 特に不都合はありません。 そもそもキャンプなんて月に一度ぐらいなもんですし、 キャンプ時に点火、 又は消灯ってな程度なのでストーブ(ガスレンジ) 程 使用頻度はありませんし、 全く問題はありませんでした。

で、 今回更新しようとした一番の感想は
  
  
  
暗い  
  
  
まぁそんなにサイト内を明るくする必要は無いんですけど、ガスランタンとして所持してる物に EPIの物と イワタニのテーブルランタンとあるんですけど、 どちらも使用時は絞って点灯してます。 まぁMAXで点灯してると、 シャーーー ってガスの音が五月蠅いってのもあるんですが、 そこまで光量を必要としてないんですよね。 で、必要時はMAXパワーーー! と出来ますし。

しかしこのキャプスタのランタン、常時MAX、そもそも透明ホヤで、 虫おびき寄せ目的の使用なので割りと離れた所に設置する場面が多いので、 ガス噴出量に伴う騒音はそれ程気にならないのですけど、 兎に角暗い。 透明ホヤなのに・・・・

我が家では幸い、予備というか、虫よけ用程度の使用なので不都合は無いですけど、 メインに使用だと少々役不足かな。 確か2,980円程度での購入だったと思いますが、 半額セールしてても・・・ 手に取らないかな。

鹿船長 ごめん・・・
(更新: 10月12日)
  
  
  
  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/02(金) 10:12:46|
  2. キャンプ・ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツィーターを取り変えてみた! | ホーム | 電球型蛍光灯 あれこれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/68-b00c0a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。