enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツィーターを取り変えてみた!

ツィーターな話。 以前にコストパフォーマンスに富んだ 「TUNE-UP DOME TWEETER 」という物を取り付けた。 配線がスピーカ位置まで来てるので簡単取り付け、それでいて そこそこ効果があり まぁ満足していた。

先日だったか ソロキャンプ決行時 高速をビュ~ っと・・・ イヤ スピードはまったりと、 しかし音楽はガンガンと気分良く走行していたら このツィーターが急にビビリだした。 ビビリだしたと思ったら音が割れ始めた。 「飛んだ??」 どうやらご臨終のようだ。 そもそもこのツィーター設置安さを考えて クロスオーバー・・・ ツィーターなので ハイパスフィルタ? をぶっちぎって取り付けていた。 のでどうやらオーバードーズという事になったようだ。 (としか考えられない。)

それからというもの 小さい音だと 割れないが、少々大きな音でもすぐビビリだし 音が割れてしまう。 減価償却は済んだと 新たな物を取り付ける事にした。 激安品でそこそこ効果を体感出来たので 今度は名の通った物、メーカ品でも奢ってやるかと・・・ う~ん 太っ腹。

で、近くのジェームスで値段調査したら アゼストブランドの物が 3,500円で販売していた。 確かブランド名を変更したハズ だから安くなってるのかな? 割と良さげな感じの物だったので 基準金額として オークションを漁る事にした。(笑) まぁ いいのがなかったらそのアゼストのを購入するつもりで。
  



車:プレマシー:ツィーター

 オークションを漁ると 星の数程商品があった(笑) 新品でもそこそこ安いのもあったが、 導入名目の「 どうせ換装するなら名の通ったメーカー物を」 という事で物色すると やはり値段は 標準価格の 3,500円ではなかなか 難しい そこからスタートって感じ。  そうして 結局こちらのツィーターをGetすることが出来た。。
  
  
  
車:プレマシー:ツィー<br />ター

carrozzeria DS-459A というモデル。 黒1色モデルの物を狙っていたが 安いのはいくらでもあるが メーカー物だと 数が少ない、値段が高くなる、 挑戦はしたが上手く落とせない。 色にこだわらなければそこそこの物も安く購入出来る。 という事で結局この 459Aというモデルとなった。 送料込で 1,500円程度でした。  このツィーター 一応 ちょん切られてはいるがハイパスフィルター付属でもあったので今回の要件も満たしていました。
  
  
  
車:プレマシー:ツィーター

凄いひっさしぶりのハンダ作業です。 まぁ何とかなるもんで 少ししたら感も戻り 線繋げも楽しめ? ました。   作業としては 線をハンダで繋ぎ、 一本づつ熱収縮テープで貼り付け、二本を纏めてビニールテープ巻き。 うむ 個人作業クオリティ! 完璧です。 で、この線を押さえている黄色い台座 100円ショップで購入した ミニバイスなんですけど 初使用(なんせ最近ハンダ等含め 細かい作業をしてないので) 重さも無いし、役に立つのかなぁ 等と使用したが 底面がゴムになっていて 机に張り付ける仕様。 これがバッチシ机に張り付けられ 思わぬ 好印象。 100円以上の値打ちあり! 予備のも今度見掛けたら買っとこう。

そそくさと結線も済んだので 余談を書いてますが、 この後の作業で愕然と・・・

この後 ツィータを取り付け作業しようとまず ご臨終ツィーター + サイドガーニッシュ を車まで回収に向かうのですが サイドガーニッシュを引っぺがしてビックリ。 先にハイパスフィルターを結線してしまうと それに見合った穴を開けないとダメじゃん。 そうなんです、 旧ツィーターも ガーニッシュに対して穴を開け ネジ止めしてるのですが 小さな下穴に ケーブルを通して付けてあるのです。 今回も 先に通してからハイパスフィルターを付けてぇ~ が正しい順序でした。

絶句

  
  
  
  


  
  
という事で色々何か対策は無いか? と考えたが接点を増やすのも何なので 今回ハンダづけした所を外すとした。(泣) ビニテ外して、 熱収縮切り取り、 再度暖め ハンダを剥がしましたよ。 この個人DIY完璧施工を 再度必死に剥ぎ取りました(大泣)
  
  
    
車:プレマシー:ツィーター

やっと 片方が済んだ図 むだに作業時間が掛かってしまいました。 物としてはやはり黒一色の方が収まりはよろしいかなぁと。 後は音に納得出来るかって所が落とし所でしょうか。はたして・・・
  
  
  

車:プレマシー:ツィーター

こちらはガーニッシュ取り外しの図ですけども、 黄色いの二個が ガーニッシュを取り付けている ブッシュリベット。 デフォルトは白だったので 二個共換装されてるという事です(苦笑) ということで今回のツィーター換装時は慎重に作業を行いました。
  
  
  
  
車:プレマシー:ツィーター

狭い所を割り込みタップを使っていました。 プレマシーはAピラー下に 純正用としてツィータ配線が来てます。 久しぶりなので +-忘れてたので調べてしまった(汗) 運転席側は +グレー -イエロー 助手席は +レッド -ホワイト です。  しか~し 試しに新規ツィータを 繋げてみると どちらでも音が鳴る・・・ ツィータ自体が 中古品で説明書が無いので ほんとの所 +-がわからないのですが、 どちらが正しいの? それかどちらでも良いの?? ちょっと謎。
  
  
  
  

車:プレマシー:ツィーター

上記での +-わからない ってのも含め もともと配線に付いていた ギボシを利用すべく プレマシー側配線にも 取り付ける事に ギボシ配線とした。 こうしておくと 再度の換装、 例えば+- 入れ替えも簡単だ。 いや スピーカとかは 普通そうするのがセオリー?? (苦笑)
  
  
  
車:プレマシー:ツィーター

ハイパスフィルターを含め配線が長くなってしまったので ガーニッシュ裏に付いているスポンジに切り目を入れて そこに挟み込む形で収納し、残った配線はササッとドア側に押し込んでおきました。
  
  
  

車:プレマシー:ツィーター  
  
という事で 運転席側取り付けの図。  
  
  
  

車:プレマシー:ツィーター

こちらは 助手席側 黒スピーカから 銀が目立つ物となって 目線に入ってうるさくなるかなぁ~ と思っていたが Aピラー の白と相まって そんなに目立つって程では無く 安心した。
  

  
  
車:プレマシー:ツィーター

お約束?? 外からのショット。 車が汚れているのは置いといて外からの見た目は結構主張してるなぁ~、 ちょっと眼止まると感じる。 ま、 窓を割られて・・・ って程の高価な商品でも無いので大丈夫でしょうけど 余り 外から目に止まる物は置いてといたり 付けたくないのですよ。 極力ね
  

ツィータテストも完了 取り付け確認も済んだという事 で じゃ~ 視聴に参りましょう! という事で 今回は iPodを接続し音出ししてみます。 シャッフルの一曲目は・・・ 「Level42 / HotWater (Live)」

いぃ!!  イィですよぉ~ これ(苦笑)

いや ハイパス通ってるし、 テスト時はツィータを意識する、 鳴っているか耳近付けるので ちょっとシャキシャキ感があるかなぁ~ とは思っていたが 運転席に座って音楽を鳴らすと 凄いいぃです。 旧ツィータ時よりバランスというのか 車内全体というのか 運転席のみなのか ちょっとまだわからないですけど 凄くいい感じに鳴ってます。 
  
  
  

車:プレマシー:ツィーター

いや スピーカ自体も 以前に交換してたんです。 まぁこれもオークション物で 「Carrozzeria TS-C57」
という物なんですが、 なんかねぇ~ 交換したのが うそ?? えっ? ってぐらい何も感じずに 逆の意味でビックリしたんです。 余りの違いがわからな過ぎに・・・ (耳悪過ぎ??)

奇しくも このツィータを交換した事により フロント側 同一メーカーのスピーカとなり (特に狙った訳では無い値段優先の結果: 笑) ほんとにバランスがすこぶる良くなった。 もうビックリするぐらいに 上も下も鳴ってます。

いやぁ~ 思わぬ副産物? 音関連が凄く良くなりました。 スピーカ変えた時は 労力の割に何も感じなくて その後デッドニングとかしようかなと思っていものの、 やる気が無くなってしまったんですけど、このツィータ換装で環境、バランスが良くなった事により 又ちょっとデッドニング とかをやってみようかなという気になってきました。

と、まぁ そんなGW中 スピーカ換装作業でした。

  
  
  
  
  
  
  

テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/03(土) 11:32:05|
  2. 車・Interior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GWな1日 | ホーム | ツール7: ガスランタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/69-58adb837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/3 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。