enasn's Page

雑多な趣味ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

静かなるマウス

 
 これだけ発達、進歩するPC(周辺機器) 関連、 星の数程にあるマウスの商品バリエーションだけど何故だか成長しないカテゴリーに静穏性を謳う物がほぼ皆無というのが不思議であーる。

 あぁ自分が神経質、 イラちなだけで世間様は求めてないのかな??
 いや極度? の神経質だ言うても自分がカチカチやってるのをウザいとは思った事は流石に無いですよ、 しかしながらリビングに配置してある嫁ハンPCのはやっぱりカチカチやられると五月蠅い。 いや同じ環境で無くとも例えば図書館、図書室みたいな所にも最近PC持ち込んでるし、 静かなオフィスでもやっぱり偶に気になったりはしますけども。

 という事で探したら少ないながらも静穏を謳った商品はありまして以前にサンコー・レアモノショップ という所から発売されてまして、 いやどちらかと言うとキワモノショップ(失礼) なのでレア物周辺機器ショップといった所な訳でやっぱり一般的に売ってる商品では無いって事ですかね。
  
  
  
  
20110901_26.jpg
 こんな感じの物でして
確かにクリック音しないのですが、 どちらかと言うとボタン下にフェルトだとかを挟み込んだってな感触で 「そら音もしないけど、マウスとしてはどうかな?」感はハンパ無いです(苦笑)

 が、しかし通常使用は嫁ハンですし、 こちらはカチカチ音がしなきゃ良いので強制的? に使用させてました。 が、 次第にクリックに力が必要(笑) ドラッグするなんて段にはもう・・・(苦笑) 偶にPC不調でサポート依頼されるとなんじゃこりゃ? 感がハンパ無くなってはいたんですが、 上記した通り同様製品が無い現状では「まー まー」と何とか使ってもらっておりました。

 が半年ぐらい前から(苦笑) 電気屋さんに行けば「マウス買え~」ですし、 アマゾンから荷物が届くと「自分の分ばっかり・・・」と言われる始末で・・・ とそんな折に静音マウス発売のニュースが!
  
  
  
  


20110901_24.jpg
 っちゅう事でポチッといっときました。

サイレント・マウス 静[SEI]
SEI-101J
(有線タイプ)
光学式センサー(USB)
解像度 4段階
110H x 74W x 40D 1.5m
SIS Corporation


あぁすいません物を先に出してしまいましたのでパッケージのみです(苦笑)
  
  
  
  

20110901_25.jpg
  こちらが商品。 マウス本体に「静」と書いちゃう辺りが少々危ない感出てるんですけど(笑)

サンコーの物と比べるとクリック感は良いですよコレ。 クリック感と言いますと言い過ぎですかねぇ? コクっコクって感じですクリックしてみますと。 ので充分静穏マウスとして発売出来る物でした。 良かった良かった。 わたくし個人での使用ではありませんので、約半月ぐらいかな? 嫁ハンリビングPCに設置してから。 えぇ完全に忘れておりました。 ハイ。 ってぐらい気にならなかったというか、 静かだったというのか・・・

 まー 大半iPodで済んでいるだけでPC触る時間が極端に少なくなっただけって話が多分にあるんですけどね・・・(苦笑) まぁそれでもお勧め出来る商品ではあると思います、 静音系を探している人にとっては。 後は耐久性かなぁ~ そればっかりは時間経たないとですので、 ノーコメントとします。
  
  
  
  
  
  


  
  
  
  
  
   
  

テーマ:マウス - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/10/15(土) 11:11:26|
  2. お買い物・ゲット品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モニタ変更 | ホーム | ジュース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/728-9f1c1bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/2 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。