enasn's Page

雑多な趣味ページ

見た目スッキリ課! その5 オーナメントはずし PART2 :過去記事

  

車:プレマシー
 
少々時間が取れたぞ! という事で時間が取れる時にやろうと思っていたのはオーナメント外し。地味に時間が掛かるからだ。 季節は涼しくなり車イジりに適して来たとはいえ、外で長時間作業をするのは身も心も凍えてしまう。真冬になってしまう前に終わらせたいと思っていたので天気が良く2,3時間時間が取れる時を待っていた。 作業日の天気は良く それでいて天気予報上明日は雨となっているので洗車はちょっと・・・と思ったのでオーナメント外しを行おう!という事になった。

主な取り外し方法は スッキリ課2「Premacyオーナメント外し」で過程を述べている。 ので取り外そうと思う方はそちらが詳しい。 今回は後から向かって左側にある「mazda」のオーナメントだ。

所で 「Premacy」も 「mazda」 もオーナメントという言い方で合ってるのかな? 昔はエンブレムとかも言ってたような気がしたし・・・ と少々疑問に思ったのでちょっと検索。

オーナメント [ornament]
(1) 飾り。装飾。
(2) 装身具。腕輪。首飾り。

エンブレム [emblem]
(1) 象徴。象徴的文様。寓意画。視覚的形象において直示的ではなく表現されている物や意味のこと。
(2) 紋章。記章。特に、ブレザーの胸につける校章など。ワッペン。

他に検索文字 (言い方) あるかな? まぁ上記を見ると社名でも車名でもオーナメントという言い方でいいのかな。 で、例えば真中に付いてる大きな「かもめマーク」 等はエンブレムという事になると・・・という事でここではそういう事にして話を進めていきますので 真意をご存知の方はご教授ください。


日本語の勉強が終わった所で早速作業にかかる。 「Premacy」オーナメントに比べて 外し作業が遅くなったのに実は訳があって今回の「mazda」側オーナメントにはピンが2本出ているという。 という事でボディ側にもピンに合わせて穴が空いているとの情報を得ていたからだ。「Premacy」オーナメント側で述べてるようにさっさとスッキリ化、洗車容易化を行いたいと思っていたのに穴が空いていてはちょっとカッコ悪いし、何処まで穴が空いているかも判らないので躊躇していた。

外さない案も含めて色々と考えてはいたのだが、例えば 花沢パーツ などで 欧州仕様(でいいのかな?) Premacy名 「mazda5」化を行っている方も多いのはやはり穴が空いてるからという事もあるのかな?しかしながら自分はオーナメントが邪魔だと思っているのでそのような 文字列が増える的な事はやりたくなかったので 「mazda5」案は却下。やっぱり少々大きな「mazda」オーナメントを取り外し、ディーラー その他オートバックス等で穴を塞げる程度のプレート系の物 (文字列不明、mazdaspeed辺り?) を貼ろうかと考えていた。

そんな事やあんな事(ムフッ) とかを考えながらの帰宅途中ご近所にファミリアセダンが止まっているのだがそれを見た時に 「これだ!」 という案が思いついた。穴を塞げる程度のプレート系を考えてたのは上記したとおりだが だいたいこれぐらいだろうなぁ?? と思っていたサイズとご近所ファミリアセダンの「mazda」オーナメントが ほぼ同サイズだった。 穴が空いているので オーナメント外しはあきらめてオーナメント"縮小化" を考えたのだ。 同じ字体なので 結局隙間に汚れ等が入り込んでしまいその辺りを綺麗にするには時間が掛かったりとやっぱり洗車の邪魔となるが 穴そのままも何なので 少しでもデカいmazda から小さい物に変更して気持ちスッキリ感を出そうという事だ。





車:プレマシー
という事で 納車後一ヶ月となり点検にディーラーへ寄った

その際に聞いて見るとやはりボディに穴が空いているそうで 上記のように考えているのだが?と問うてみると オーナメントだけとか オーナメント多種が載っているカタログってなもんは無く 又ファミリアの生産年やグレードが判っていれば同じ物を取り寄せ可能だが? と言われた。 「人んちの グレードまで判らん。」と言うと「ではこんなのどうでしょう?」 と連れていかれたのが アテンザ mazdaspeedバージョン(?) の所。そこには結構小さい目に「mazdaspeed」オーナメントが貼ってあった。 「ん~文字も小さくていいけど字数が増えるので余り縮小化とはならんかも・・・」 と言うと 「そうですねぇ~ それは少々値段もしますしね~」 だと。で、「じゃこちらは?」と言われたのが 新型ロードスター。 オーナメントを貼る面積も小さいからか そこには小さめの「mazda」オーナメントが付いていた。

こ、これだ~ いや むしろファミリアセダンのより小さいかもしれない「これぐらいがいいです。」 と言うと 「確かにこれが一番小さいかもしれませんね」 との事。 で、値段を聞くと 「確か590円だったと思います」という事で 「それ注文!」 となり 翌日には届くそうだ。ちなみに「mazdaspeed」オーナメントは2000円強したと思いますとの事。やっぱりお高いのね。


車:プレマシー
で、入手したのがこれ! 型番は添付シールの物で「NF79-51-711」

またまた 話が長々となったが 早速作業。 前回の「Premacy」 オーナメント時は余り画像を撮ってなかったので今回は詳細にと思って取り外し道具と共にデジカメも用意した。


車:プレマシー
あら・・・既に外れている。

や~作業に没頭する方で気が付いたら外れてました(笑) 流石にピンが2本出ているので ゴシゴシとしごきながら横に移動出来ないから「Premacy」 オーナメントよりは少々時間が掛かる。 ちなみに外して見ると・・・


車:プレマシー
ピンはこんなもん。


車:プレマシー
ロードスターオーナメントと比べると

あら大きい・・・ つーか 大き過ぎだよ (笑)


車:プレマシー
ちなみにこちらは取り外した直後。懸念していたスキマ汚れは砂が溜まっていた。こういうのを放ったらかしにしていると汚れが蓄積されていくんだろうなぁ~あとやっぱりゴシゴシしたのが一目瞭然。 やっぱりテグスや釣り糸でゴシゴシするのはオーナメント側にしないとボディーにゴシゴシ後が付くとやっかいだ。

しかし思っていたよりも穴の幅が大きい。 ロードスターのオーナメントが小さ過ぎて穴を塞げるの? と心配になり合わせて見るとなんとか塞げそうだ。 勿論 少々オフセットして取り付けないといけないが・・・ という事で後は残った糊除去作業の開始! ここからは忍耐の時間だ。



車:プレマシー
忍耐作業 一時間後


車:プレマシー
忍耐作業 二時間後・・・余り変わってない。。

という事で本日の作業は約3時間程度。外気温も少々低くなってきだしていたので後半は恐る恐るドライヤーを使って暖め後除去作業としたが全て除去までは至らなかったがこの後予定があったので とりあえず目立たないような所で作業終了。(イヤ目立つけど)来週晴れてくれたらいいなぁ~

つづき!

後日の糊剥がし状況。 気温が低かったので最初からドライヤーを用意し、ボディーを暖めながらの除去作業を行った。ほぼ2時間程度シコシコと糊除去作業だが ボディーが冷たくなっていたので一向に除去作業が進まなかった。 「Premacy」側とは時期も違うが進行状況が非常に悪い。このペースでいくと糊除去作業だけで年を越しそう (週末しか出来ないのでね) なのでとりあえず糊跡取り対策を考えなければならないと感じた。

という事で1日作業進捗は "ほとんど進まず"


再度つづき!

何か糊剥がし対策をと思い 一番に思いつくのは 車のシール剥がしは昔からガソリンを塗して剥がすという事。 昔に知人がそういう事をしていた。でもほんとにボディなんかに塗ったりとか大丈夫?というのもあり、その辺りの確証は無いのでちょっとネットで調べてみると やはり昔ながら(?) のガソリンで除去という人が何人かいた。 その中でガソリンを使っても何故大丈夫かという事が書いてあり車の塗装はガソリンが掛かるのはある程度想定している (ガソリンスタンドなんかで) ので少量のガソリンでは問題無いとのこと。 うむ 確かにプレマシーではまだ無いが 前車の時 セルフスタンドで リッターとか 支払い金額とかをキリ番にしようと粘った結果ガソリンが溢れ出た事が2,3回あった(汗) 前車で実行済みなので その意見は少々信じられるので 自分もガソリン除去を行おうかと思った(笑)

が、プレマシーの給油口からホースって入るのかな? 結構細いですよね。スタンドにペットボトル(でええのか?) とか持っていって 少量売ってくれって言っても駄目だろうし 結局ガソリンは用意出来なかった。という事でここでも良く脱脂なんかに使っているうすめ液を使用する事にした。



車:プレマシー
これ! 一応 アサヒペンの別製品でラッカーうすめ液というのもある。
どう違うかは・・・わかりません。(汗)
本来の塗料薄めとかでは無く脱脂したい場合なんかに良く使います。

脱脂用途にうすめ液ってのはいいのかどうか定かではないが以前から使用し、こちらも実証済み(余りボディに塗った事は無いが) な訳なので自分的にはOK という事でウエスにうすめ液を浸し、擦るというよりも残り糊に含ませるという感じで作業を行った。 するとどうだろう 寒さであれだけ抵抗していた残り糊がいともあっさりと動くではないか。 綺麗なウエスで拭き取り 再度うすめ液を浸したりとを何度かやっているうちに全て除去出来た。時間にして10分程度。 うれしい反面 こないだまで作業はなんだったんだ? という感じ・・・。

勿論 作業後は一生懸命水洗いを行い 残留うすめ液退治もしっかり行った。



車:プレマシー
糊除去後はこんな感じ。 角度により穴が目立ったり、そうでなかったりするので
こんな角度での撮影となった。



車:プレマシー
穴があるのでガイドは必要無いが いちおう離れて見る為に
マスキングテープを貼って様子を見てみる。



車:プレマシー
まぁ大丈夫なんじゃないかと NEWロードスターオーナメントを貼り付け。



車:プレマシー
作業完了! 貼り付け後の感想はというと・・・「ん~~~~~」 (笑)


少し思っていたのとは違う感じ。 頭の中での構想を文章に出来る程スキルは無いのですが どうにもシックリとこない。「ちょっとどうなんかなぁ~??」って感じ。 やはりプレマシーには あの大きな 「mazda」 オーナメントが合ってるのかなぁ~・・・勿論デザイン等 計算してあの大きさになってるんやろうけども。。

という事で余り自分自身スッキリという感じではない。 色んな角度からとか 少し離れたりとかしながら良く良く見ていると小さいのには慣れてきた。 又小マツダ貼り付け後からは既に何日か経っているので最近は違和感無くなった(逆に当初は凄い違和感があった) まぁ 正直な所 「穴が無かったら」オーナメント無しで完全スッキリ化にすると思われます・・・



車:プレマシー

丸がボディ穴部分。取りあえず本来の目的穴塞ぎは出来てます。
ま、取り合えずオーナメントはこれで様子見る事にします。 チャンチャン。



  1. 2008/01/23(水) 22:39:08|
  2. 車・Exterior
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見た目スッキリ課! その6 前部ウィンカーバルブを換えてみよう!:過去記事 | ホーム | 冬キャンプリポート 080118>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enasn.blog18.fc2.com/tb.php/8-55ea0503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017/12 PhotoAlbum

プロフィール

enasn

Author:enasn

雑多な日記、 購入品の無責任レビューなページです。

カウンター

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

アーカイブ

 

booklog

Link

ブログ内検索


全記事表示リンク

全ての記事を表示する